寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】男の願望がわかる人妻ナース

2018/01/12 22:00


以前、看護師と3年付き合ったことがある。人妻で奈緒という、男の願望がわかる素晴らしい女だ。彼女とは様々なプレイを楽しみ、およそ男の願望をほとんど叶えてもらったと言っても過言ではない。
奈緒はどちらかと言うと萌え系で巨乳。若干ぽっちゃりで身長も低い。 ぶっちゃけ初対面の時はタイプではなかったが、時間が経つにつれ不思議な魅力と可愛らしさに惹かれてしまった。しかも、俺より12も年下の当時28歳。コスプレが大好きで、野外露出やソフトSMが好きなドMだった。付き合い始めの頃は看護学生だったが、最後の1年は看護師としての付き合いだった。今は、某大学病院に勤務しているが、おそらく旦那以外にセフレを作って楽しんでいることだろう・・・。
よく2人でドライブに出掛けた。その時、必ず助手席でオナニーを始めて俺を挑発してくるのがお決まりだった。奈緒はシートを倒すと浅目に座り直した。今日の服装は、赤いギンガムチェックの巻きスカートにニーハイ。上は胸の大きさが強調される体にフィットした白のサマーセーターだった。晴天の初夏のドライブ。行き先は積丹半島。小樽を過ぎ、ここからは一本道で信号も少なく、ほぼ惰性で走ることができる。奈緒はそれを見計らって、いつも通りの行動に出た。
「疼いてきちゃったぁ・・・」
そう言うと脚を開き、スカートを捲っていく。
「今日はケンちゃんに買ってもらった下着だよ^^」
チラッと視線を落とすと、ベージュのパンスト越しに純白の紐パンが透けて見えた。
「ねぇ?エッチ?興奮する?」
悪戯っぽい表情と甘えた声色。奈緒は股間に触れた。
「んっ・・・敏感になってるぅ・・・」
股間に被せた手の中指だけが折れて立ち、ゆっくり前後させている。
「ダッシュボードにお気に入りを用意しといたぞ」
俺はそう言った。
「えっ?なぁに・・・あれ?」
「そう、あれ」
奈緒はダッシュボードを開き、ローターを取り出した。そのローターはちょっと変わっていて、まるで小さな茄子のように反った形をしている。表面はイボイボの付いたゴムでコーティングされていて、パンティの中に入れて押さえなくても愛液で滑ってずれることのない優れものだ。
「これ使ったらぁ、すぐイッちゃうもん・・・」
そう言うと奈緒はローターをシートの脇に置いた。
「どうせ後で使いたくなるさ」
「えへっ、お見通しなんだ(笑)」
奈緒はパンティを露出したまま両手で胸を揉み始めた。
「ブラもパンツとお揃いにしてきたよ」
手に余るFカップをゆっくり揉みしだく。
「ぁああぁぁ、感じてきた」
「オッパイ出しちゃえば?」
「ん?こう?」
サマーセーターとキャミソールを捲る。見慣れた大きな胸が露出した。ブラの中へ手を入れる。
「あんっ、すごい、硬くなってる・・・」
自ら乳首を転がし、身をよじった。
「見せてみて」
「はい・・・」
ブラから乳房を引っ張り出す。
「すごい尖ってるじゃん(笑)」
「だってぇ・・・」
巨乳なので、手を離してもブラの中に戻ってしまうことはない。それどころか、ブラに締め付けられ左右の乳房が中央に寄せられている。
「乳首、いじめてやれよ」
「うん」
指を突き立てて、ゆっくり円を描くように転がす。
「あっ、あん、気持ちいい」
対向車と何台もすれ違うが、中には助手席の奈緒に気づいた人がいるのではないだろうか?
「奈緒、対向車から見られてるかも知れないぞ」
「う、うん、興奮しちゃう」
どんどんエロくなる奈緒は、とうとうスカートに手を掛け、巻きスカートの前を開いた。
「すごい格好になっちゃった(笑)」
そして尻を浮かすとパンストを膝まで下ろす。
「パンツの中、どうなってる?」
奈緒はパンティの横から手を滑り込ませ、ごそごそやりながら、「すごい濡れてる」と言った。そして触った指先を俺の方へ掲げ、「ほら、こんなに」と愛液が糸を引く様を見せてくる。
「ホント、淫乱だな」
「ケンちゃんだって変態じゃん(笑)」
奈緒は俺の股間を見ると、「ねぇ?勃起してる?」と聞いた。
「あぁ、カチカチだよ」
「触っていい?」
「いいよ」
奈緒の手が俺の股間を弄った。
「ホントだすごいよ(笑)、人のこと言えないじゃん」「そうだな(笑)」
「出す?窮屈そうだよ」「うん、頼む」
すると奈緒は両手で手際よくジーンズの前を開くと、トランクスからチンポを引っ張り出した。
「すご~い!!食べたくなっちゃう」
「だめ、まだお預け(笑)。奈緒は1人エッチして」
「えぇ~!お預けなの?シュン、じゃあ、これ使っちゃおう!」
再びローターを手に取るとパンティの中へ入れた。
「ちゃんとクリに当てるんだぞ」
「うん」
しばらくパンティの中へ両手を入れてモゾモゾやっていたが、手を抜くとリモコンを掴んだ。そして、スイッチを入れる。
ブブブ・・・。
「あっ・・・」
ブ~~・・・。
「あっ、あんっ!」
助手席で身悶える奈緒。
「どうだ?」「す、すごい感じる、んっ」
「俺がいいよって言うまでイクなよ」「えっ?は、はい・・・」
「オッパイ揉めよ」「はい」
奈緒は両手の人差し指を咥え、唾液を付けると乳首を転がし始めた。
「あっ、あっあっ」
腰を上下にうねらせながらオナニーする。ローターの動きはミニマムなので、耐える余裕はあるらしい。俺も左手で竿を軽く扱いた。
「いやん!ケンちゃんエロい。自分で触ってる」「隣で奈緒がそんなことしてたら我慢できないだろ?」
「すごいエッチだぁ」「興奮するだろ?」
「うん、男の人のオナニー見るの大好き」
しばらくそうして車を走らせた。
「ねぇ?ケンちゃん?」「なに?」
「触っちゃだめ?」「チンチンか?」
「うん」「だめ、見るだけ(笑)」
「あぁ~ん!触りたい!おかしくなりそう」「奈緒をおかしくするのが目的だから(笑)」
「意地悪っ!!」
パンティから伸びているローターのコードを摘んで上にクイッと引っ張ってやった。
「あっ!!だめっ!!引っ張るとクリが・・・」
クリトリスをローターが掬い上げることはわかっていた。こうすると振動が直に伝わるのだ。引っ張っては緩め・・・を繰り返す。
「だめっ!だめだめだめ!」「イクなよ」
「ずるいっ!そんな風にされたらイッちゃうよ!」「我慢しろ」
「ぁああぁ~んっ!!」
次にローターのダイヤルをマックスにする。
「あーーっ!!無理無理っ、イッちゃうーっ!!」
「だめだ」
「いやぁっ!お願い!ホントにイッちゃうからっ!」
奈緒はヘッドレストを掴み腰を激しく振った。イク寸前というところでスイッチを切る。
「はぁ・・・」
奈緒はシートに身を沈めた。再びスイッチを入れる。
「いやーーっ!!」
油断していたからか、身構える間もなく奈緒は達してしまった。
「ぁああぁぁ・・」「イッちゃったのか?」
「うん、ごめんさない」「だめだ、許さない。お仕置きね(笑)」
ローターのスイッチをマックスにした。
「だめっ!またイクっ、お願いっ、ごめんさないっっ!」
「今度は我慢しろよ」
「だめ、だめだめ、またイッちゃう」
山道に差し掛かったので俺は奈緒を放置し、運転に集中した。奈緒は言いつけを守ろうと必死に耐えているようだった。しかし、腰を激しく振りながら身悶えている。
「お願い!もう許してください」
「イキたいのか?」
俺は前を見たままそう聞いた。
「は、はい、イカせてください」
言葉を返さない。
「・・・」「イッてもいいですか?あ、あ、あ、あ・・・」
「よし、イケ!」「あぁぁああーーっ!!」
奈緒は達した。ローターを止め、パンティから引っ張り出すと横に置き、奈緒はぐったりシートに身を沈めた。やがて峠を過ぎ、再び海が目の前に広がる。再び海岸線を走り出した頃、ようやく奈緒が瞼を開け、「ケンちゃん、欲しくなっちゃったよ・・・」と俺の顔を見る。
「車停めるところないし、しばらく無理だな」「ケンちゃん、勃起したままだよ。辛くないの?」
「すっごい辛い(笑)」「じゃあしようよ」
「今は無理」「えーーっ!!」
「わがまま言うなよ」「じゃあ食べていい?」
「危ないからそれもダメ(笑)」「車停めたらいいじゃん!」
「それより、下だけ全部脱げよ」「してくれるの?」
「場所が見つかったらな」「うん・・・」
奈緒は靴を脱ぐとパンストを脱ぎ、次にパンティの紐を解いた。下半身裸になると大きく開脚し、オマンコを触り始める。
「すごい、すごい濡れてる」
「どれ」
俺は奈緒の股間に手を伸ばし、オマンコを弄った。
「あっ、あん」「ホントだ、お漏らししたみたいだね(笑)」
「だから早く頂戴」「指で我慢しとけ」
中指を挿入した。
「だめっ!!」
「おぉ、グチョグチョだ」
「だめっ!そんなされたら切なくなっちゃうから」
構わず掻き回す。
「イッちゃう!イッちゃうからやめて」
「わかった」
あっさり手を離した。
「あぁん、おかしくなっちゃう!どうしてそんなに意地悪なのっ!」
俺は再びペニスを扱いた。
「私に触らせて」
「だめ、見てろ」
「はぁ、はぁ、もう死んじゃうっ」
奈緒は股間と胸に手を伸ばし、激しく自らを慰め始めた。
「欲しい、欲しい、早く犯して!」
その表情は完全に正気を失ったようで、白痴だ。しばらく走っているとパーキングがあったので、そこへ車を乗り入れた。一番端の木陰に車を停める。俺はシートを後ろまで下げると、「よし、解禁だ。好きにしていいぞ」と言った。
「ホント?」
奈緒が飛びついてきた。ペニスを掴むとむしゃぶりつく。
「はぁ、はぁ、んぐ・・・」
口いっぱい頬張り、亀頭に激しく舌を絡ませてくる。
「んぐ、んぷっ、じゅる、ちゅぱっ!」
頭を上下させ陰茎をしゃぶる。
「そんな激しくしたら出ちゃう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
同僚とのセックスが忘れられなくて困ってます
2015/11/19 07:00
2015/11/19 07:00
この間、飲み会の後同僚とホテルに行ってしまった。 それからずっとあの夜の事が頭から離れない。胸が苦しい。 文才は全然無いけどすっきりしたいのでここに書かせてください。  会社の同僚達と飲んで皆を駅まで送った後に、帰りの方向が 一緒だった同僚にタクシーでうちの近くの駅まで送って貰う事に。 飲むと寒気を覚える私が震えてたら肩を抱いてくれて、 その勢いで彼の胸に頬をうずめる形になりました。 なんだかその感触が気持ちよくて強くほっぺたを押し付けたら 肩を抱く力が強くなったので顔を見ると、困った顔をしていた。 少しの間見つめ合った後、私から目を逸らすと  「まった…
出会い系で知り合った熟女と乱交パーティーに行きましたwww
2017/11/16 20:02
2017/11/16 20:02
出会い系サイトで知り合った熟女が、

「どうしても乱交パーティーに行ってみたい」

と言うので、

以前に行った時は正直つまらなかったが、

一緒に行くことに。

参加費は確か2万円ぐらいのはずだったが、

カップル扱いになり5千円にしてくれた。

マンションの一室には男性10名、女性6名。

シャワーを浴び、

下半身にタオルを巻き、

テーブルを囲むように座る。

計3回の乱交があり、

スタートの合図とともに女性と一緒に小部屋に移り、

プレイが始まるというシステム。

スタートするまでは飲み物を飲んだり、

話をしたりして時間を潰すのだ…
性的いじめ…
2017/11/05 12:19
2017/11/05 12:19
初めて投稿します。 いまから20年以上前私は体育会系の男子校に入りました。 で、自分を鍛えようとラグビー部に入りました。 しかしそれが私の地獄の始まりでした…もともと気の弱い私はすぐ怖い先輩達に目を付けられ入部早々いじめられました、でも殴られるのはマシで本当の地獄は合宿でした…風呂に入ってたら先輩が「ちん○見せんかい」と。 で、一瞬ためらった私にもう一人の先輩が「コイツムカつくんだよ」と私を殴りました。 そしたら私の同じクラスの不良が「先輩今から先輩たちの部屋でコイツ徹底的にやりませんか」と提案をし、私は風呂から出たあと先輩の部屋に連れてこられました。 一人 の先輩が「テメーチン○デケーないま…
イケメンには中出しお願いする20歳の女の子
2015/10/14 22:00
2015/10/14 22:00
私、20♀、160/45、磯山さやか似 相手、26♂、美容関係、背低めと自己申告あり。 住んでいる場所が近いから、気軽に飲める関係になれたらいいなってかんじ。 お友達募集の掲示板で知り合って2週間ほぼ毎日メール。 メールが楽しかったので面接にも期待♪こちらから会おうよと言ってみる。 着いたら電話して~と言われ、駅前で待ち合わせ。 夕方だから人が多いよ!人ごみでちょっとイライラし始める。 ほんとに会えるんかと思いつつ、電話。 服の特徴を教えると「あっ、おった!」と言われる。 車が近づいてきて、かわいい顔したおにーさんが窓あけておいでおいでしてた~やばい好み。 そっこーのる。…
【母】母ちゃん中毒【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/13 12:42
2017/07/13 12:42
俺オカシクなって、近親相姦してしまいました。 2ヶ月前から母ちゃんのことを考えるとペニスが痛くなるくらい硬くなって、母ちゃんのことを思い浮かべながらセンズリしても2回はしないと治まらなくなっていました。 キッカケは2ヶ月前に親父と母ちゃんのセックスしてるトコを見たからです。 土曜の夜かなり遅くなって親父が帰って来て、かなり酔っ払ってたんでウザくて俺は自分の部屋に戻りました。 1時間くらいしてションベンしたくなって1階に降りたら、リビングの電気がまだ点いてて話し声が聞こえたんで、『まだ親父がグダグダ言ってんのか。』トイレからの帰りにリビングのドア開けたらソファのトコで親父と母ちゃんがやっ…
巨乳の後輩と風呂場で処女喪失セックスした体験談
2015/10/12 22:00
2015/10/12 22:00
巨乳の後輩と風呂場で処女喪失セックスした体験談 大学時代、サークルのやつらと先輩の部屋で飲んでた時の話。 メンバーは女が3人と、俺含めて男が2人だった。 部屋の主の美人な先輩、おとなしい系の女、巨乳の後輩、 俺の結構仲のいい友達、それに俺。 みんな相当飲んでて、寒い季節だったから全員コタツに入って結構密着してた。 で、俺の隣にいたのが巨乳の後輩、夏美。 こいつが小柄な割に尻とか結構いやらしい感じに肉がついてて、 色白でなかなか可愛いんだ。胸はEカップとか言ってたかな。 みんなでビデオ見たりしながら普通に喋って飲んでたけど、 たまに夏美と脚が触れ合ったり、谷間が見えたりして、正直俺はちょっ…
セフレと露出青姦でやりまくったエロ体験談
2017/02/17 21:50
2017/02/17 21:50
実は青姦中に三度ほど人に見せたり見られたりしてます。

一度は事故っつーか遭遇で、その一度がきっかけで「見られる愉しさ」というものを知ってしまい、二回ほどこちらから見せるセックスをしました。

相変わらず山中ですが、いつものポイントではなく違うところで盛ってた時のことです。

少し長くなりますが、この時のことを書かせていただきたいと思います。

関係をもって2ヶ月が過ぎた夏の暑い週末の日だったと思います。

仕事をあがっているナツコに夕方までオナニーを命じてたんですが、

「どうしても我慢できない」ということで呼び出されます。

営業職のオレは、仕事をサボり放題なわけで、週末までさん…
子会社の工場に飛ばされたけど、主婦パートと良い思いが出来たからよしとするw
2017/12/30 02:00
2017/12/30 02:00
数年前のことです。
仕事で損失を出してしまい本社勤務から子会社の下請工場に左遷されることになってしまいました。クビじゃないだけましかと思い、気を取り直して出勤しましたが、工場ですることといえば、朝一番に来てラインの電気を入れ、一番最後に電気を消して帰るという、小学生でもできるような仕事だけでした。



あとは、30人ほどいるパート社員のスケジュール管理です。
はっきり言って窓際というものです。1週間もしないうちに、すっかりやる気を失っていましたが、1ヶ月ほどしてパート社員と打ち解けてくると事態が一変しました。
事務員から工場内で働くパートまで、上は50代の奥さんから下は25歳の若…
託卵されたいんだろう?
2017/09/17 23:31
2017/09/17 23:31
俺は冴えない高校生。 彼女いない歴=年齢さ。 最近、我が家に兄夫婦が同居する事となった。 父親と母親が事故に合い、父は入院。 母は通院となった訳だが、私生活に支障がある為だ。 義姉は、かなりマイペースな人で まぁ、似た者夫婦という事で兄もそんな感じなのだが 休みの日は、日頃の疲れもあるのか ほぼ、一日中ゆるゆるの部屋着で過ごしている。 あの、義姉さん推定Cカップのおっぱいまた見えてますよ。 乳首までくっきりですよ。もう、見慣れましたけど。 心の中で話しかける。 始めは、ガン見したりオカズにしたけど 週末には、必ず拝めた為今となっては有り難みはあまりない。 義姉さん、リモコンならこ…
【熟女体験談】息子との近親相姦なんて考えもしていなかったのに・・・
2017/06/29 12:02
2017/06/29 12:02
2017/06/29 (Thu) 50代のおばさんです

昨日までは、息子との
近親相姦なんて考えもしませんでした。

でも昨日、20歳の息子と
Hしちゃったんです。

誰にもいえないけど、
誰かに聞いて欲しいので。

昨日はダンナが出張で、
息子と2人だったので、

「ご飯作るの面倒だから、どっか食べに出よう」

ということで、近くの居酒屋へ。

お酒を飲んでいる内に、
なんかいい気分になっちゃって、
ついムラムラと息子に
若いオトコを感じちゃった駄目な母の私

話題もついつい下ネタに

調子に乗ってさかんにくちびる舐め濡らしたり、
アイスキャンデーで模擬フェラとかも
しちゃ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】売れないグラドルの枕営業

・【痴漢・レイプ】コインランドリーは妻の浮気?現場

・元ヤンキーだった彼女

・オナネタにしていた知り合いの巨乳彼女とエロエロセックス・・

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・セフレの家で3Pした時の体験談wwwwwwwwwww

・姉の旦那さんがステキな人だったので、許しちゃいました

・エッチしたくなって友達に言ったらエッチする事になりました

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・物で判断する夫婦

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・童貞卒業させてくれた人妻が今ではセフレ【出会い系体験談】

・【痴漢・レイプ】妹の気持ちを受けとめて

・妻の浮気度チェック シーズン4

・年下との不倫

・■知り合いの優しそうな男が豹変

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・彼女がいたけど他に彼女ができて、さらに他の彼女ができてバレて・・

・保険勧誘員としたエッチの思い出

・リズミカルな彼女の指で、私は立ったまま潮を吹き上げました

・【痴漢・レイプ】夜。

・見られたらヤバイよっ・・・

・同人系オタクサークルの恋愛事情wwww

・忘れ物を取りにオフィスに戻ったら、課長の太いのが私の中にズブリと・・・

・【痴漢・レイプ】プールにて3

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・【人妻体験談】テニススクールの生徒である人妻にSEXレッスンをしてもらった童貞男子高校生

・看護婦のスカートの中に頭を突っ込みパンティの臭いを嗅ぐ俺wwwwwww