寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

謹慎処分を受けた俺を心配して来てくれた子と付き合いました。

2018/01/12 21:24


俺の高校時代のこと。


俺の名前はたつや。

某県立高校に通っていた。

その学校は俺たちが入るまではあまり吹奏楽が盛んではなかったが、俺たちの代で30人ほどが入って、やっと50人のバンドになったほどだ。

俺の中学はなかなかの名門校で、高校でもトップを吹いていた。


夏の大会が終わってから俺は燃え尽きたようにクラブに顔を出さなくなった。

はじめは学校生活を楽しんでいたけど、学園祭の日に喧嘩騒動で大量の人間が謹慎処分になった。
俺はその事件の起爆剤みたいなものだ。

初の学園祭が変な思い出となってしまった。


次の日の朝、正式に処分言い渡しがあり、そのまま強制帰宅であった。

帰りに学校近くのコンビニで一服していると、ケータイが鳴った。

画面にはクラブのタメの女の子の名前『菜々』が表示されていた。


「もしもし?」

「・・・・・・」

返答はない。


しかし微かにすすり泣く声がこっちにも聞こえてくる。

俺はそのことには触れずもう一度聞きなおした。


「もしもし?どうした?」

「なにしてるんよ・・・!みんなどれだけ心配してるか分かってよ。

たつやがなんかあったんかと思ってクラブに来てとも言えんかったのに、急に謹慎とか・・」

俺は何も言えなかった。


しばらく黙りあってると、「今どこいてるん・・・」と聞かれ、近くのコンビニであることを伝え電話を切った。


電話を切って5分もしないうちに制服姿の女の子の姿が見えた。

目の前に座る彼女の顔を見ると目が真っ赤だった。


やっぱり泣いてたのかな。


今までにあったことを話してると菜々は理解してくれ、真剣に話も聞いてくれていた。

そんな延々とした話をしていると時刻は昼前になっていた。

学生の姿が見えだす。




「今、先生にバレてもあれやし、とりあえず帰るわ」と言い、帰る支度をすると、「まだ話したいことある」と言われた。


けど、バレると謹慎が伸びて退屈な時間が増えてしまうのがオチだ。

それは困ると思い・・・。


「じゃあ、家やったらかまへんよ」

そう言い、原付の後ろに乗せて家に向った。

家は本当は遠いんだが、高校に通うために親が一人暮らしのためマンションを借りてくれたのだ。

家に着くと、暖房をきかしてコーヒーを沸かして冷えた体をとりあえず温めた。

一息ついてると部屋も暖まった。


「で、話ってなに?」

「うん・・・。

あたしね、中学校で吹奏楽やってる時はほんまに何にも考えてなくて、とりあえず言われたことやって流れに合わしてきてたん。

けど高校きてたつやみたいな子が吹奏楽でトランペット吹いてるの見て正直びっくりした。

意外ってのもあるけど、真剣に練習したりするたつやと、とりあえず顔出して参加してるあたしを比べてしまうと自分が情けなくなって。

けど、たつやも周りのみんなとも半年クラブして、ほんまの吹奏楽の楽しさ教えてもらった気がする。

でも、たつや居てなくなってまた分からなくなった。

一回は辞めようとも思った。

でも絶対たつやは帰ってくると思った。

だからもう一回真剣に吹奏楽がしたいと思う。

そのためにたつやがあたしには必要。

今までは言う自信なかったけど、今なら言える自信ある。

付き合って!」

言葉の終わりと同時に菜々が胸に飛び込んできた。


菜々をそんな目で見たことはなかったけど、そう言われて嬉しかった。


「ありがとう。

そんなこと思ってくれてるとは思えへんかった。

じゃあ・・」

そう言い、俺は菜々の唇にキスをした。

菜々の頬は赤かった。

その頬を見て笑うと・・・。


「こんなの初めてだから恥ずかしいの!」

そう言ってまたキスをした。

すると菜々の方から舌を絡めてきた。

菜々を抱いてベッドに連れて行った。

クラブに顔を出さなくなってから冷めていた心がだんだん暖まっていくのが分かる。

どちらともなく唇を再び重ねると、俺は服に手を忍ばせ胸を触り始めた。

菜々は声にならない声を出す。


「あ・・ん。

き、きもちいいよ」

お互い感情がエスカレートして上半身はすでに服がなかった。

お互い脱ぐ恥ずかしさなど忘れて。

胸を舐めると・・・。


「たつや、髪の毛がくすぐったいよ・・。

ん・・」

またキスをして唇を塞いだ。

スカートを捲り、あそこに手をやるとすでにビチョビチョだ。


「菜々、すっげぇ濡れてる・・」

パンツを下ろしてあそこに手を入れる。


「あ、んあぁ・・!」

左手と口で胸を弄り、右手はあそこを弄る。

菜々はもう壊れそうだった。


「た、たつや・・。

ひとつになりたい・・!」

必死に出した声で俺に投げかけてきた。

けどそんな菜々をまだ見ていたい俺は焦らした。

唇を胸からあそこへ・・。

わざと菜々にいやらしい音を聞かせた。


「い、いゃあ・・!」

もう菜々は失神寸前の様子・・。

それを見て俺はズボンを脱ぎ、菜々のあそこに入れようとした。

けど本当にいきそうな菜々を見て、菜々の横に並んだ。


「菜々、お前に会えてよかった」
「あたしも」

そう言ってキスすると、俺は菜々のあそこに挿入した。


「ん、あん・・」

菜々は痛がる表情をしなかった。

俺はそれに安心して腰を振った。

俺の腰に合わして菜々の吐息と声が漏れる・・。

互いに欲求と感度がピークに達すると、ビュッビュ・・!!
お互い、そのまま寝てしまった。


それから交際を始め、謹慎中は菜々がうちで過ごした。

学校での話、クラブのこと、色々と話してくれる菜々が愛おしかった。

そして俺は謹慎を解除してもらい、クラブにも復帰させてもらい、平穏な日々に帰っていきました。

チャンチャン♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夫婦で乱交パーティに参加した話【人妻・寝取られ】
2016/05/21 21:05
2016/05/21 21:05
あれはもう11年前のこと、俺が単身赴任をして2年の44歳の頃だった。 月に2回くらいしか家に帰れず、従って女房とは月2回の夫婦生活だった。 当時39歳の女房はまだまだ可愛い女で、離れているのが不安だったが、俺は俺で、赴任先で浮気していた。 浮気相手は36歳の人妻で、佐智子という長い黒髪の綺麗な女だった。 女房はムッチリ系の可愛い丸顔で、佐智子はスレンダーな細面美人と全くタイプが異なった。 佐智子の夫もまた単身赴任で、月に1~2回しか帰って来ず、佐智子の中学生になった佐智子の娘が学校に行っている間だけ俺の職場でパートをしていた。 女房より硬めの抱き心地、女房より着色は薄いが伸びた…
【レイプ/犯された私】すごく危ないアルバイト【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/06 03:49
2017/08/06 03:49
もうかなり前のコトだけど、けっこうお金に困ってた時期があって、いっしょに住んでたヤツ♂が働かないし、借金作るしでキャバのバイトじゃ追いつかなくてソープとか行こうか・・・なんて考えてたの。仕方無くて、ヤツ♂のヤバイ系統の知り合いに、いいバイトないかって聞いたら、「あぶねーけど、派遣万になるデリあるよ」って言われた。派遣万 か輪姦 詳しい事聞きたいなら事務所に来いって言われて行った。簡単に言うと、世の中には、普通に女を抱けないショボイ男がいて、寝てる女とか意識の無い女を抱く、つまり昏睡レイプしかできない変態がいて、けっこう需要があるとの事。でも恐いからデリ嬢がいなくてシンジケートを組んでいるって…
妹が20歳を迎え、とうとう大人の仲間入りした5年前のこと
2015/11/26 18:33
2015/11/26 18:33
妹の久美が20歳になって、とうとう成人となった。5年前のことだけど。 俺としてはすごくインパクトがあったし、忘れられない。 この成人式&成人記念旅行が俺と久美が離れられなくなったというか、心底愛し合うようになったきっかけだから。お互いの気持ちを確認した日だった。 成人式の1か月前に俺から久美へプレゼントで兄妹で伊豆の温泉旅行を決めた。 成人式の翌日から2泊3日の温泉&ドライブ。 俺は大学は休みだし。久美も休み。 「お兄ちゃん、ほんとにいいの?宿泊代とか全部お兄ちゃんで。」 「ああ。俺からのプレゼントだ。成人だもんな、おまえも。」 「ありがとう!!お兄ちゃん・・・だーい好き!!お兄ちゃんと旅…
新卒の可愛いのに処女だった看護婦とのエッチ体験談
2015/11/22 12:00
2015/11/22 12:00

今年の春に交通事故に遭い1ヶ月程入院しておりまして、入院中に新卒新任の看護士と仲良くなりました。 小柄で化粧けの無い可愛い感じの少し、田舎臭いところはありますが、彼女の年齢は22歳、見るからに処女! 私の担当の彼女は新任ですので、半年間は夜勤も無く、フリー業務以外は毎日私のお世話をしに来てくれました。 入院も20日を過ぎる頃には彼女との関係も深まり、お互いのプライベートな事も話す程の関係になり、1ヶ月程の入院生活も終盤に近づくと、彼女の仕事帰りに、人気の無い外来で密かにデート?をする様になりました。 最初、彼女は妻子持ちの私に少し距離を置いてのデートでしたが、真面…
映画館で意気投合したかわいい娘の家で朝までセックスした体験談 2
2016/10/13 22:00
2016/10/13 22:00
映画館で意気投合したかわいい娘の家で朝までセックスした体験談 2 前)映画館で意気投合したかわいい娘の家で朝までセックスした体験談 まさかの展開に俺はちょっと期待して、けど下心を見せない様に「えっ!?いいの?」と聞くと「はいっ!色々お世話になりましたから、せめてもの御礼にお茶して行って下さい♪」と、断れない程の笑みを浮かべて言うので「じゃあ、お邪魔しようかな(笑)…あっ、車は何処に置けばいい?」と聞くと「そこ一台分空いてるでしょ?そこ私の分の駐車場です」と言うではないか… 「え?車持ってないんだよね?」と疑問に思った事をストレートに尋ねると「ここの不動産屋ってば、私駐車場必要無いからその…
【近親相姦】彼女が将来ニートの兄を養う気でいる…【体験談】
2016/10/17 12:38
2016/10/17 12:38
827:恋人は名無しさん2013/01/31(木) 08:56:09.93ID:fA9oZnIP0 彼女の兄がニートだと判明した&現状を変える努力を何もしていなかった時828: 恋人は名無しさん 2013/01/31(木) 09:00:08.07 ID:aVcYWs1h0彼女の兄だろ?妹の身分じゃ強く言えないしそれって本人の意思次第だし仕方ないだろ829: 恋人は名無しさん 2013/01/31(木) 09:05:11.55 ID:/e2vJz8+0ニートって、親子関係の問題だから、そんな親ってどうなの、という意味で引くならわかる830: 827 2013/01/31(木) 09:22:…
バスツアーでスキーに行ったら、バスの中で女子大生グループとエッチなことが出来た
2016/02/05 22:39
2016/02/05 22:39
冬休み、友人たちと信州にスキーに行きました。

まだ21歳の学生なので、お金もなく安いバスツアーです。

スキーは初めてでしたがなんとか滑れるようになり、同じバスツアーの女子大生グループと仲良くなることもできました(彼女たちが一つ年上)。




しかし民宿形式の宿だったため、あまり発展することはなく、帰途につきました。

最終日は夕方まで滑り、車中一泊のパターンです(翌早朝に帰る)。

僕の右隣の窓際には、グループの中でもあまり美人とは言えない潔子という子でした。

短い茶髪のパーマヘアーのやや太めですが、明るく気さくでHな話もOKな所が気に入っており、彼女も年下の僕のことを意…
セフレと最後のSEXで危険日に中出し【人妻・浮気】
2016/01/29 12:05
2016/01/29 12:05
1年間付き合ったセフレの奥さん30歳が 急に別れたいと言い出した。 理由は最近旦那と仲良くなり、 インポだった旦那が治療で治り子供を作れるように成ったそうだ。 僕は少しショックだったが、 仕方ないので奥さんに最後のSEXしたいと申し出た。 奥さんは危険日なので 絶対ゴム付きでと言う事でOKしてくれた。 以前なら生挿入は当たり前で安全日には、 中出しもさせてくれていたのに凄い変りようだった。 奥さんは僕に愛情がもう無くマグロ状態でフェラもしてくれず 只挿入を待ってるだけの大股開きのダッチワイフ状態に成っていた。 僕は悲しくなったがチンポはカチカチだった。 奥さんに挿入した瞬間、 …
女子を人通りの少ないマンションの影に連れ込んで中出しセックス
2016/07/19 08:09
2016/07/19 08:09
854 :蟲ケラ:04/07/08 18:13これは漏れが高1の時の話です。 あれは確か9月くらいだったようなきがします。当時、彼女と別れて2ヶ月位たち そろそろ彼女欲しいなぁ~と思っていたところ友人が「俺の彼女とその友達となんだけど 呑みに行く?」と聞いてくるので、二つ返事でOKしました。 男(漏れ、友人、その他1名)女(友人の彼女、他2名)の計6人で呑みに行く事となりました。 その日は土曜日だった事もあり行く店行く店で「一杯です」とか「未成年者はお断りです」 とか言われ途方にくれていると友人が「じゃー酒買って外で呑もうぜ!」と言ってきました。 み…
近親相姦、大きくて逞しいペニスの娘婿とのセックスに溺れた私
2015/08/12 22:00
2015/08/12 22:00


私は51才になる未亡人です。
半年前からと体の関係になってしまいました。
もちろん娘の美花には悪いと思っていますが、最初に関係を迫ってきたのはでした。彼が私を求めて来た原因のひとつは、娘が交通事故で下半身麻痺になってしまったからだと思います。
そして私が未亡人になったのもその事故で夫を亡くしたからです。もう事故のことは思い出したくないので、ここで詳しくはお話しませんが、それ以来生活が一変してしまいました。
私は娘の世話をするために娘夫婦を私の家に引っ越させて3人で暮らすようになりました。私は夫を亡くした悲しみに耽るひまもなく、下半身麻痺になった娘の世話に明け暮れました。
も仕事に集中す…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・彼女は少し呼吸を荒くしながらだまって言うとおりに・・・

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力