寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

事務員(2)

2018/01/12 20:26


「ジュコッジュコ ジュルッジュル」
フェラチオ得意?なのか、やたらと上手い「上手いよ、もう出すよ」
そう言いながら、彼女の口内に射精した、彼女は射精のリズムに合わせて精液を搾り出す様に如意棒を吸い上げる。
これが股間から抜けるんじゃないかと思うくらいのテクだ
「おおおおぉぉぉぉ」
と思わず声を上げてしまった。
顔を上げた彼女の口元は白濁した私の精液でテラテラと光っている、彼女はそれをテーブルの上のウォッカと一緒に飲み干した。
私はまた彼女の胸に舌を這わせていた。
これが、陽子との初めてのsexだった。
その後の付き合いで彼女は若い頃に結婚して子供を1人出産している事、その子供を病気で無くし、それが原因で旦那とも上手く行かなくなった事など聞かせてくれた。
私は綺麗な容姿と献身的な奉仕、それと反比例する熟女並みの性テクニックと、なんと言ってもいやらしい彼女の身体にしばらくの間溺れて行く事になる。
あの日、いつものように彼女のマンションでくつろいで、テレビを見ながらいつものウォッカをロックでチビチビやっていた。
彼女は簡単なつまみをテーブルに置くと、隅に置いてあった宛先のない封筒を取ると本棚に差し込んだ。
その行動に違和感を覚えながらも、彼女の「今日は泊まって行けるんでしょう」の猫撫で声に、それを問いかけなかった。
やがて酒も進み、ディープなキス、ソファーに座り着衣のままでのフェラチオ、彼女の蕩けるような愛撫に身も心も酔いしれ、スカートを捲り上げ、パンティーを脱いだだけの騎乗位で腰を振る。
タンクトップを捲り上げ、ノーブラの胸を鷲掴みに揉みながらもあの封筒の事が頭から離れない。
やがて彼女が「あぅんあん、あん、あん、あぅう~ん、あぁはぁはぁはぁぁぅ」逝ったようだ。
私から降りるとまだ、いきり起ったままの如意棒をティッシュで拭くと、そのまま咥えた。
封筒の事が頭から離れない、私の如意棒は次第に力を失って行く。
如意棒から口を離し、扱きながらも「どうしたの?気分でも悪いの?」と聞いてくる。
私はおもむろに「さっきの封筒なに?」と尋ねてみた。
「えっ封筒?」少し狼狽したろうにとぼける
「本棚に差し込んだ封筒だよ」
「あぁ なにもないわよ」
「見せてみろ」
「いやよぉ 貴方に関係ないわ!」逆切れ気味に言い返してきたので
「いいから!見せろ!」とソファーから立ち上がると、
「わ、わかったから、落ち着いて、お願い」と言いながら、下半身丸出しの脚にしがみついて来た。
私の求めに応じて、封筒をテーブルの上に置くと黙って下を向いている。
封筒の中には10枚程度の写真が入っていた。
バーベキューをしているらしい写真には、男3人と彼女とクラブの人らしい女性が2人が楽しそうに写っている。
他の写真には男にキスを迫られてる写真やショートパンツ姿の彼女を下から舐めるように撮っている物、胸元の開いたTシャツから谷間は勿論、ブラジャーまで見えてる物もあり、何より彼女たちの楽しそうな顔が許せなかった。
すべてがバーベキュー関連の写真ではあるが、私を嫉妬させるには十分な内容だった。
「陽子!お前!こんな写真を撮らせてんのか!一体こいつ等は誰だ!」
「そんなに怒らないで、クラブのお客さんよ、コンパニオンのバイトでバーベキューに行ったのよ」
「なんで、内緒にしてるんだよ」
「だって、クラブのバイト以外にもアフターのバイトも受けてるって知ったら、貴方気分よくないでしょ」
「し、仕事なら怒らないよ!ただ、ここまでの写真をなんで撮らせてるんだよ。なんかやましい事があるんじゃないか?」
「ごめ~ん、このおやじちょっとスケベなんだよね、でもやましい事なんか何にもしてないもん!」
こんな事で怒ってしまった、自分の器の小ささに少々嫌悪感を感じながらも
「今回は信じる事のしよう。もう、こんな写真撮らせちゃダメだぞ」
「はい、分りました」
「よし、誓いの証を立ててもらうよ」
「誓約書でも書くの?」
「ち、ちがう!マンコの毛を剃らせろ!」
「えっ」
「ツルツルにするんだよ、浮気防止だ!」
一瞬びっくりしたような顔をしていたが、意を決したように
「・・・それで、信じてくれるんならいいよ・・・」
バスルームに入ると、バスタブのヘリに腰を掛けさせ脚を開かせる。
顔そり用の剃刀を持った私は愛おしむように陰毛を撫でてやり、たっぷりと泡だったクリームを陰毛に被せた。
ジョリ、ジョリ、みるみるマンコの本来の姿が露になってくる、なんていやらしい形をしてるんだろう。
双方の大陰子が合わさるように塞ぐ秘所を指で開いてみる、まだ薄ピンク色のそれは透明な潤いをまとい、テラテラと光っている。
私の股間はさっきまでの萎えた状態から一変して、ギンギンに勃起している、それを見た彼女は
「すごいよ、ビンビンじゃん」
「陽子もヌルヌルだよ」
そう言うと剃り終えたマンコに被り付いた。
舌を挿し入れジュルジュルと音をたてて舐め回していると、
「あぁ~~~ぅふん、ふん、ふん、かんじるぅぅぅ」
だいぶ大きくなってきたクリトリスを集中的に吸ってやると、
「あっいぃぃぃよぉぉぉぉ、いっちゃうよぉぉぉ」
バスタブのヘリに掴まった手に力を入れ、脚を大きく開いたまま爪先立ちで身体を震わせ、ずり落ちるようにバスルームの床にへたり込んだ。
私は彼女の前に仁王立ちし、彼女の顔の前にカチカチの如意棒を突き出し、
「心配させた罰だ口だけで逝かせなさい」
「むふ~ん」
いやらしい吐息と共に、それを咥え込むと、私の腰を抱くように優しく頭を振り始めた。
「上手だよ、陽子はフェラチオの達人だね」
「課長はもう、私の身体にハマってますね。私はこれに嵌ってますけど・・・」と、言いながら更に激しく舐め上げる。
「出る、出るよ」私の声に、速度を上げる彼女のフェラ。
射精の鼓動に合わせ彼女の得意技バキュームが炸裂!私は思わず腰を引くが、彼女に腰を抱かれ逃げられない。
「おおおおぉぉぉぉぉぅぅぅあああ抜けるチンポがぬけるぅぅう」
何度経験してもギリギリの快感だ。
彼女は口元から白濁した精液を垂らしながら、妖しい眼で私を見上げる。
私は彼女の白くてデカイ尻を抱え、立バックの姿勢で萎え掛かった如意棒を右手で支えながら、ツルツルでヌメヌメのマンコにあてがう。
彼女の手が股の間から如意棒を支えるように捕まえ自らのマンコに引き入れた。
左右に尻を揺らしながら、如意棒を更なる快楽へ落として行く。
私は肉感的で艶かしい陽子の背後から、如意棒を突き立て、左手はクリトリスを右手は乳房を弄り、猿のようにひたすらに腰を振り続け陽子の中に再びの精を吐き出した。

事務員1  2







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】海外出張で抱いた紅一点のOLは処女だった[前編]
2017/02/07 18:00
2017/02/07 18:00
今から7年前の春の体験話。とある中東諸国の会社との商談のため、俺の会社と子会社からチームを組んで海外出張に行くことになった。この仕事は1年間も残業に残業を重ねて積み上げた仕事。もし次の出張で契約がまとまれば、赤字気味の会社も好転するってもんだ。 チームは全部で6人。リーダーは常務、そして語学だけが取り柄の部長。そして俺(伊藤)は常務の鞄持ち兼プレゼンター。子会社からは、やり手のA専務、紅一点で俺の仕事上のカウンターパートのB主任(慶子)、そして通訳役のC君。 出張2週間前、チームの顔合わせということで、俺の会社でプレゼンと書類のチェックが行われた。日頃から慶子とは打ち合…
エッチな話じゃないけどね
2015/12/25 20:05
2015/12/25 20:05
学生時代に少しの間付き合っていた女性(順子)との話です高校を卒業してから文通しませんかという手紙が来て文通を始めたそういう手紙は僕だけではなくて、たくさんの人に出したのじゃないかと思う俺も高校を失業して浪人してたから、暇だし、「ま、いいかな」って感じで返事を出した順子はちょっと変わった女で、色々な噂があったりして興味があったということもあるずっと文通だけで1年くらい経って、大学に入って、夏休みに規制していた時にお茶飲んだり遠くまで行ったりした。交通費は僕持ちでしたから、ちょっときつかった俺もそのころは純情で、なにもないままに夏休みが過ぎ、友人から順子がほかの男とも付き合ってるとか様々なことを聞…
女子大生家庭教師の屈辱と純愛[後編]
2017/03/26 23:49
2017/03/26 23:49
ぼんやりと聞いていた授業が終わると、駅まで康平君が迎えに来ていました。 私は今、唯一、康平君の顔を見ることが安心するようです。 今日は家庭教師の日・・・。 希望通り、学校行ったミニとキャミにシャツの組み合わせで、恋人気分で腕を組まれた康平君は満足そうです。 康平君がお母様に、「一緒に参考書を買ってファミレスで勉強するから」と連絡し、承諾をもらうと手を繋がれ、そのまま引っ張られるように書店に行きました。 参考書コーナーでも、「これがいいよ!私もこれで勉強したんだ!」とか、「ねぇねぇこれは?」とか、先生と生徒ではなく、まるでデートです。 参考書を選んでいるとき耳元で、「亜弥大好き・・・…
【姉との告白体験談】お姉ちゃんはフタナリ奴隷
2016/03/02 18:59
2016/03/02 18:59
私のお姉ちゃんは完璧な優等生だ。 頭が良くて運動も出来て、何よりもすごく美人だから、常に周囲の視線を集めている。 いつも澄ました顔をしてクールに振る舞っているけれど、実力が伴っているからすごく様になっているのだ。  お姉ちゃんに憧れているのは、男子に限った話ではない。 学校中の女子も、みんなが私のお姉ちゃんに注目している。  学校では冷静沈着を旨としているお姉ちゃんは、どんな人に告白されようとも、決して受け入れることがない。 これまで数え切れないほどのラブレターをもらっているけれど、全て封を開けることもなく捨ててきた。 面と向かって告白してきた相手には、さすがに無視をしたりは…
田舎に転居したらジジイとババアだらけの村だった【人妻・浮気】
2016/05/05 18:05
2016/05/05 18:05
会社移転!会社を辞めるか? 移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、 私達は永住を心に決めた。 地方の小さな町は、大きな工場が来る事で 雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。  新住人を迎え入れようと 、田畑を開拓し安い金額で販売、 私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。 私達夫婦は、3年前に知り合い 1年の交際を経て結婚しました。 妻は綺麗ですが、どちらかと言うと可愛い感じで、 スタイルも良く男性好きなムチッと感がある女性です。 某TV局で働いていたそうで、 毎日忙しく恋愛などする余裕もなかったようです。 30歳も過ぎ、長年の疲れと人付き合いに疲れたのか? 世…
女ですが中逝きってどうやった出来るようになるんでしょう?wwwwwww
2018/07/09 21:46
2018/07/09 21:46
 





 
そうだね、あっちこっちから気持ち良さが集まって、バンクする感じなのかな。 
でもその快感はここに異質で、異質であるがゆえに混乱も招くのかな。 

違う視点、2点3点攻めはビストンはそんなに出来ない。グラインドになる。 
スローセックス寄りよりになるんじゃ? 

2点3点攻めで逝く逝かないは、スローセックスを好む好まないに通じるのでは?  





女が69で攻めてるって感覚を得られるようになるには 
まずフェラが相当上手じゃないと無理 
素直によがってなさい…
元同僚の結婚式帰りに好きだった子とH part2
2017/02/26 22:31
2017/02/26 22:31
425 名無しさん@ピンキー[sage] 2008/02/10(日) 18:01:54 ID:aIpn77Tk 浴室から出ると、お互いタオルを巻いただけで、ベッドに腰を下ろし、水を飲んで一休みする。 「なんか…のぼせちゃったよ」「ん、なんかぼーっとしてる」「イッたからじゃないの?」「自分もイッたくせに…」 そんな会話を笑い合いながらする。Y子がやたら可愛く見える。サイドテーブルに水のボトルを置き、そっと肩を抱き寄せた。 うつむき加減のY子の顎を持ち上げ、キスをする。舌を絡ませていくと、Y子も応えてきた。 「キス、好き?」「うん、まあね」「私も好き。愛情表現って感じするよね」 唇から頬、耳へと移…
【Hな体験】安全日を選んで会ってくれる24歳の歯科衛生士
2018/06/27 14:00
2018/06/27 14:00
最近は即ヤリ系みたいなのではなく、“マジメな出会い”を売りにしているサイトを利用しています。そういうサイトは遠距離の女性もアクセスしてくるので、投稿して放ったらかしにおいて、週に2回くらい更新していると女性の目に留まるのでアクセス数が増えてきます。地域に関係なく日本全国ありとあらゆるところからアクセスがあります。 今回の投稿は私が広島なのに新潟からアクセスしてきた24歳の歯科衛生士との話です。『まずはメールで』ということで申し込みがあって、普通にメールをしていたら『写メが見たい』と言ってきました。お互いに交換することにして送られてきた写メを見ると、清潔感のある感じで、顔…
妻と彼の愛の巣が見てみたい・・・
2017/06/18 20:01
2017/06/18 20:01
妻の相手は、私(46歳)や妻(40歳)よりも一回り以上も若い32歳のバツイチの
居酒屋の店長です。
妻から聞いた話ですが、彼が離婚した理由というのは、彼のペニスがあまりにも大
きくまた激しすぎるセックスと(毎日2時間くらい)彼の要求に耐えられなかったと
のことでした。
だから彼が求めていたのは、出産経験があり、ある程度おまんこが広がっていて熟
れた女だったとのことでした。

妻が最初に彼に抱かれたのは2年前でした。
そのことを私が知り、世間体や子供のため黙認して、今このような状態になっても
う1年が経ちます。
妻は毎日パートの終わる1時から夕方彼が出勤するまで勤務先から自転車で10分ほ…
【姉】朝のお天気お姉さんが 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/27 16:55
2017/09/27 16:55
2007/05/25 21:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者435 宰相メルビン 2006/04/21(金) 05:17:53 ID:4D7vFIP50 先週金曜は残業があって、その後社員の女友達と飲みに行った。  女友達はおれと同い年、24歳の彼氏持ち。  2時間くらい飲んで結局そのまま店出て別れたんだが、  正直そいつのこと前から結構好きだったから、彼女のにおいとかが良くて、  家帰ったら速攻オナニーしようって思ってた。  マンションに着いて、オートロックを解除し、6階へ。&n…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた2

・沖縄の米兵にエロエロされました

・【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親

・見せしめのペニス苛めでドッピュンな思いで

・【近親相姦】弟のオナニーを覗きながら自分でしてました

・セックスライフ及びセクロスライフとの戦い

・学歴の無い俺には一つだけ自慢がある

・こんな事あるの?

・彼女のおっぱいを見られて

・台所から声が聞こえてきて、何だろうと思い見ると・・・

・中学時代からクソビッチだったけど全部無かったことにして

・海岸の岩場にある秘密の場所で、妹と秘密のアレをした

・【人妻体験談】夫が海外出張で欲求不満になった人妻が投稿に連絡し、妄想でしながらオナニー

・【熟女体験談】大きすぎるペニスを持つ小学生が友達の母のオナニーを見てしまい、そのままSEX

・再会した母と夫婦として暮らす俺

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【レイプ】高校生の時、母と一緒に犯されました

・【熟女体験談】Iカップで超爆乳おばさんと出会い系で会って、OKをもらって中出し射精

・最高のオナニー

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・酔ったマヤはエロい