寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

事務員(2)

2018/01/12 20:26


「ジュコッジュコ ジュルッジュル」
フェラチオ得意?なのか、やたらと上手い「上手いよ、もう出すよ」
そう言いながら、彼女の口内に射精した、彼女は射精のリズムに合わせて精液を搾り出す様に如意棒を吸い上げる。
これが股間から抜けるんじゃないかと思うくらいのテクだ
「おおおおぉぉぉぉ」
と思わず声を上げてしまった。
顔を上げた彼女の口元は白濁した私の精液でテラテラと光っている、彼女はそれをテーブルの上のウォッカと一緒に飲み干した。
私はまた彼女の胸に舌を這わせていた。
これが、陽子との初めてのsexだった。
その後の付き合いで彼女は若い頃に結婚して子供を1人出産している事、その子供を病気で無くし、それが原因で旦那とも上手く行かなくなった事など聞かせてくれた。
私は綺麗な容姿と献身的な奉仕、それと反比例する熟女並みの性テクニックと、なんと言ってもいやらしい彼女の身体にしばらくの間溺れて行く事になる。
あの日、いつものように彼女のマンションでくつろいで、テレビを見ながらいつものウォッカをロックでチビチビやっていた。
彼女は簡単なつまみをテーブルに置くと、隅に置いてあった宛先のない封筒を取ると本棚に差し込んだ。
その行動に違和感を覚えながらも、彼女の「今日は泊まって行けるんでしょう」の猫撫で声に、それを問いかけなかった。
やがて酒も進み、ディープなキス、ソファーに座り着衣のままでのフェラチオ、彼女の蕩けるような愛撫に身も心も酔いしれ、スカートを捲り上げ、パンティーを脱いだだけの騎乗位で腰を振る。
タンクトップを捲り上げ、ノーブラの胸を鷲掴みに揉みながらもあの封筒の事が頭から離れない。
やがて彼女が「あぅんあん、あん、あん、あぅう~ん、あぁはぁはぁはぁぁぅ」逝ったようだ。
私から降りるとまだ、いきり起ったままの如意棒をティッシュで拭くと、そのまま咥えた。
封筒の事が頭から離れない、私の如意棒は次第に力を失って行く。
如意棒から口を離し、扱きながらも「どうしたの?気分でも悪いの?」と聞いてくる。
私はおもむろに「さっきの封筒なに?」と尋ねてみた。
「えっ封筒?」少し狼狽したろうにとぼける
「本棚に差し込んだ封筒だよ」
「あぁ なにもないわよ」
「見せてみろ」
「いやよぉ 貴方に関係ないわ!」逆切れ気味に言い返してきたので
「いいから!見せろ!」とソファーから立ち上がると、
「わ、わかったから、落ち着いて、お願い」と言いながら、下半身丸出しの脚にしがみついて来た。
私の求めに応じて、封筒をテーブルの上に置くと黙って下を向いている。
封筒の中には10枚程度の写真が入っていた。
バーベキューをしているらしい写真には、男3人と彼女とクラブの人らしい女性が2人が楽しそうに写っている。
他の写真には男にキスを迫られてる写真やショートパンツ姿の彼女を下から舐めるように撮っている物、胸元の開いたTシャツから谷間は勿論、ブラジャーまで見えてる物もあり、何より彼女たちの楽しそうな顔が許せなかった。
すべてがバーベキュー関連の写真ではあるが、私を嫉妬させるには十分な内容だった。
「陽子!お前!こんな写真を撮らせてんのか!一体こいつ等は誰だ!」
「そんなに怒らないで、クラブのお客さんよ、コンパニオンのバイトでバーベキューに行ったのよ」
「なんで、内緒にしてるんだよ」
「だって、クラブのバイト以外にもアフターのバイトも受けてるって知ったら、貴方気分よくないでしょ」
「し、仕事なら怒らないよ!ただ、ここまでの写真をなんで撮らせてるんだよ。なんかやましい事があるんじゃないか?」
「ごめ~ん、このおやじちょっとスケベなんだよね、でもやましい事なんか何にもしてないもん!」
こんな事で怒ってしまった、自分の器の小ささに少々嫌悪感を感じながらも
「今回は信じる事のしよう。もう、こんな写真撮らせちゃダメだぞ」
「はい、分りました」
「よし、誓いの証を立ててもらうよ」
「誓約書でも書くの?」
「ち、ちがう!マンコの毛を剃らせろ!」
「えっ」
「ツルツルにするんだよ、浮気防止だ!」
一瞬びっくりしたような顔をしていたが、意を決したように
「・・・それで、信じてくれるんならいいよ・・・」
バスルームに入ると、バスタブのヘリに腰を掛けさせ脚を開かせる。
顔そり用の剃刀を持った私は愛おしむように陰毛を撫でてやり、たっぷりと泡だったクリームを陰毛に被せた。
ジョリ、ジョリ、みるみるマンコの本来の姿が露になってくる、なんていやらしい形をしてるんだろう。
双方の大陰子が合わさるように塞ぐ秘所を指で開いてみる、まだ薄ピンク色のそれは透明な潤いをまとい、テラテラと光っている。
私の股間はさっきまでの萎えた状態から一変して、ギンギンに勃起している、それを見た彼女は
「すごいよ、ビンビンじゃん」
「陽子もヌルヌルだよ」
そう言うと剃り終えたマンコに被り付いた。
舌を挿し入れジュルジュルと音をたてて舐め回していると、
「あぁ~~~ぅふん、ふん、ふん、かんじるぅぅぅ」
だいぶ大きくなってきたクリトリスを集中的に吸ってやると、
「あっいぃぃぃよぉぉぉぉ、いっちゃうよぉぉぉ」
バスタブのヘリに掴まった手に力を入れ、脚を大きく開いたまま爪先立ちで身体を震わせ、ずり落ちるようにバスルームの床にへたり込んだ。
私は彼女の前に仁王立ちし、彼女の顔の前にカチカチの如意棒を突き出し、
「心配させた罰だ口だけで逝かせなさい」
「むふ~ん」
いやらしい吐息と共に、それを咥え込むと、私の腰を抱くように優しく頭を振り始めた。
「上手だよ、陽子はフェラチオの達人だね」
「課長はもう、私の身体にハマってますね。私はこれに嵌ってますけど・・・」と、言いながら更に激しく舐め上げる。
「出る、出るよ」私の声に、速度を上げる彼女のフェラ。
射精の鼓動に合わせ彼女の得意技バキュームが炸裂!私は思わず腰を引くが、彼女に腰を抱かれ逃げられない。
「おおおおぉぉぉぉぉぅぅぅあああ抜けるチンポがぬけるぅぅう」
何度経験してもギリギリの快感だ。
彼女は口元から白濁した精液を垂らしながら、妖しい眼で私を見上げる。
私は彼女の白くてデカイ尻を抱え、立バックの姿勢で萎え掛かった如意棒を右手で支えながら、ツルツルでヌメヌメのマンコにあてがう。
彼女の手が股の間から如意棒を支えるように捕まえ自らのマンコに引き入れた。
左右に尻を揺らしながら、如意棒を更なる快楽へ落として行く。
私は肉感的で艶かしい陽子の背後から、如意棒を突き立て、左手はクリトリスを右手は乳房を弄り、猿のようにひたすらに腰を振り続け陽子の中に再びの精を吐き出した。

事務員1  2







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 若くて綺麗だったおばさん 続編
2016/06/01 08:57
2016/06/01 08:57
前編は以下のとおり「出しちゃえば良いじゃないの無理しないで~」とオバさん腰に手を当て呆れているご様子。「無理ですよだって病院ですよ?」と俺。「だって生理現象なんだから・・・ オシッコと同じで若いときは無尽蔵に湧いてくるんだから出さないとしょうがないじゃない」って言うわけ。そう言われればそんな気もしてくるが、それにしたって病院じゃ無理だよ、やっぱ。俺何も言わずにフルフル首を横に振った。フゥ・・とオバさん大きく溜息をつくと「もう大丈夫そう?」と俺に聞いてきた。「は、はい。すいません、もう大丈夫です」と俺。俺も深呼吸をして息を整える。「じゃ、さっさと済ませちゃうね」と言って足の方を拭いていくオバ…
俺は恋人【エッチ体験談】
2015/11/22 08:21
2015/11/22 08:21
俺はホモじゃないけど友人のチンポしゃぶったことあるよ。 大学時代、友人の実家に遊びに行って、泊まることになった。 風呂に一緒に入ることになった。 そいつは筋肉質でチンポもでかかった。 「でかいなーチンポ」って俺が自分のと比べて横に並べた。 お湯をパシャパシャかけてやると、刺激したようで徐々に友人のが大きくなっていった。 友人は「やばい」と手で隠したが何故か興奮した様子で手では隠しきれないほどにギンギンに勃起していた。 俺も友人の興奮が伝わってか勃起した。 その後冗談で擦ってやるとしゃぶって欲しいって言われたのでしゃぶってやった。 俺のもしゃぶってもらっ…
おしゃべりな人妻を寝取ったのは、兄嫁の指示だった
2016/05/24 18:00
2016/05/24 18:00
由紀さんは33歳。専業主婦で1児のママだ。
170センチ近い長身のスラリとした美人。明るく気さくな性格で友達も多い。
ただ、話し好きが高じ「お喋り」の域に入ってるのが玉にキズ。
噂話にも目がない。学校や職場にいたら「人間拡声器」と言われるタイプだ。
確かに話は面白いんだが、1の話を10どころか30くらいに膨らませるのが得意…。


例えば主婦仲間のAさんが姑さんにキツく文句を言われて友達に愚痴ったら、いつの間にか「A家で嫁姑の仁義なき抗争勃発!」として近所に広まるし、Bさんがキャバクラ通いしてる旦那と口喧嘩したと聞きつけたら、翌日には「B夫婦、破局秒読み?放蕩夫に妻…
子供が2人もいるのにエロ過ぎる親戚の人妻
2017/02/24 12:00
2017/02/24 12:00
嫁さん以外の女を抱けたのでここに投稿します。
相手は俺の妹の旦那の姉(以後、沙織)年齢は28才で子供を二人産んでいるとは思えないスレイダーな身体に、巨乳の胸、腰まである黒い綺麗な髪の毛、何度か妹の家で会った事があるが、いつもその胸を強調するような服を着ていて、目のやり場に困るやら、嬉しいやらで、こっそり胸の谷間を見ていた俺。


美人で巨乳なのでチャンスがあれば一発嵌めてみたい女だった。
それが、土曜日にパチンコ屋で沙織と偶然会った。沙織は1人で来ていて残念ながら、負けていてその場にあったコインが無くなると帰ると言っていた。

俺は下心が無かったわけではないがここの…
【レイプ】夫には言えない秘密
2016/02/10 09:38
2016/02/10 09:38
携帯のベルが鳴った。 朝、夫と子供を見送ると決まってこの時間に呼び出しベル。 私は、急いで携帯電話を取った。 そして、着替えると指定された場所に向かうんです。 私:29歳 専業主婦/夫:35歳 外資系の営業マン/子供6歳 小学生 私は、8年前に夫と営業先で知り合い、夫の猛烈アタックで結婚した。 夫は外資系の営業マンで収入も良く、3年前に念願のマイホームを購入した。 夫婦仲も良く、SEXも程よくする何不自由なく毎日を送っていました。 ある日、私は暇を持て余し車で街が一望できる丘に出掛けた。 駐車場に車を止め、歩いて散歩コースを歩いていました。 天気も良く、気持ちのいい日で…
露出狂を見たか【エッチ体験談】
2016/03/02 14:15
2016/03/02 14:15
「なあ、お前は露出狂って見たことあるか?」 「何だよ、突然?」 昼休みの会社の屋上で、同僚の鈴木に聞かれた事がキッカケだった。 それまでは、そういう趣味の人がいると知ってはいても 私が『露出狂』を特に意識したことはなかった。 「実は俺、昨日の夜に偶然見ちゃったんだよ」 彼の話によると、会社帰りに自宅近くを歩いていたら 自販機の前で停まった車の助手席から全裸の女性が降りて来て コーヒーを買って行くのを見たそうだ。 「俺を後ろから追い抜いた車から降りたんだから 彼女は俺が歩いていたのに気付いていたハズなんだ。 そして、このまま俺がまっすぐ歩いて来れば 自分の…
【体験談】竿師&ナンパ師の男のコスプレSEX
2016/06/29 20:30
2016/06/29 20:30

おれは三十路だけど、実年齢より若く見られる

179cm 67キロでデブでもなくガリ体型でもなく、

平均的な体格で

俺は竿師&ナンパ師である

経験人数は素人100斬りはしている

それ以上はもう数えていない

プロは20人前後

風俗嬢A : 年齢19歳

163cm 48キロ

85/60/88 Dカップ

乳首がキレイなピンク色
 
おれは風俗にはあまり興味が無かった


と言うよりは、

金を出して女とSEXする必要性が無かった

何故なら彼女も居たし都合よく会えるセフレも居たからだ

担任の先生にフェラしてって言ったら意外にもOKが出て…
2017/04/15 17:00
2017/04/15 17:00
俺は高3の時に担任の先生と付き合ってた。
テストを風邪で欠席して、別の日の放課後に受けさせられたんだけど、ぜんぜんわかんなくてさ。なぜか無性にムラムラしてきて、テスト終わった後に教員用の女トイレの個室でシコってた。そしたらいきなりドアをドンドン!って叩かれてさ担任の声で「なにしてんの!出てきなさい!」って言われて、あー終わったなーと思ってズボン上げて出て行ったんだ。


10分くらい説教されてたんだけど、先生のパッツンパッツンのスカート姿の下半身みてたらチンコたってきちゃってズボンの上からビクンビクンて、立つのがバレて、凄い気まずい空気になった。

俺がたまらず「フ…
【童貞大学生の初めてのエッチ体験談】彼氏と別れた先生に筆下ろしてもらった
2016/05/12 08:00
2016/05/12 08:00
大学に入った時、2歳年上の元家庭教師に筆下ろししてもらいました。 高校2年の冬から大学に合格するまで約1年面倒見てもらった人だけど、よく授業中に彼氏ののろけ話を聞いてたので特に興味は持っていなかった。 先生は小柄で子猫か子リス系のような感じで、俺と同じ歳や高校生と言っても絶対ばれない人w そんな先生と再会したのが入学式が終わって2週間くらい、もうすぐゴールデンウィークに入るかどうかでそこそこ仲良くなった悪友とコンパなるものに参加した帰り道だった。 相手に好みの女の子が居なかった事ともあり、お持ち帰りもできず(つっても親と同居してますが)一人で寂しく最寄り駅に行くとバイト(別の子の家庭…
本気汁でヌレヌレな親戚の従妹の痴態に、ジーパンが突き破りそうになる程勃起する
2015/09/12 21:06
2015/09/12 21:06
俺は34歳で、
親戚の従妹は、30歳の子持ちママ

従妹から俺のいる地域(都会)に出てきた
友人の結婚式に行くというメールが入った。

知らない場所なので不安、
車で現地まで連れて行ってもらえないかと

そもそも他に一緒に行く友達は
いなかったのかとも思ったが、
正月に従姉妹に手コキしてもらった恩があった

俺も内心ワクテカはしつつも、
気まずい&ドタバタで前回は
別れたので合わす顔には困った。

そして当日、新幹線の駅まで迎えに行った。

従妹はさすが結婚式行くだけあって
気合の入ったドレス姿。

ちょいぽちゃだとスリットからチラリングする
脚がムッチムチでセクシーだ。

「うっわ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま