寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の本当の姿、潜んでいた本性、メスの部分、どれも見れて最高に興奮出来ました

2018/01/12 20:02


私達は32歳同士の夫婦です。

私自身に妻を他人抱かれたい願望があって、

以前から妻を説得したり、相手を募集したりしていました。

妻は全くの拒否という姿勢ではありませんでしたが、

怖いとか本当にそんなこと出来るのかなとか

不安な感じを持っているようでした。

ただ、興味はあるようで心の奥で

ドキドキしているのも何となく伝わってきていました。

何とか妻の了承も得て、相手の人はネットで探しました。

その中で1人、42歳の高司さんという人と知り合いました。

高司さんはこの手の話しのベテランということで、

いろんな経験があるとのことでした。

私は実際に一度会って、信頼出来そうな人柄や、

何より肉体やテクニックに自信がありそうな所に惹かれて

相手を高司さんにすることに決めました。

すぐに妻にも伝え、妻も渋々ながらも了承してくれたので、早速計画を実行することにしました。

計画は、週末の夜に3人で飲みに行き、その後に3人でラブホテルに行くというものでした。

妻のプロフィールは、163cm50kg胸はEカップくらいです。

胸やお尻は大きいですし、お腹も出ていないのでスタイルはいい方だと思います。

高司さんは177~8cmで筋肉質の鍛えた身体をしていました。

そして当日、19時に待ち合わせた個室居酒屋に行きました。

妻はノースリーブの胸の膨らみが分かるニットの上着に、さほど短くは無いスカートを穿いていました。

いろんな気持ちが入り乱れて手に汗をかいていたのを覚えています。

店に着くとすでに高司さんは既に到着していました。

明るい感じで私達を出迎え、少し緊張がほぐれました。

「こんばんはー」「はじめまして」

簡単にお互い自己紹介をして、私達が座ろうとすると高司さんが言いました。

「あ、ちょっと待って、奥さんは私の隣に座って下さい」

その言葉で少しドキッとしました。妻は戸惑いながら高司さんの横に座りました。

個室ということで2人の距離はかなり近く、並んで座っている光景を見ているだけで、

いよいよ妻が他人に触れられるんだなと鼓動が早くなりました。

高司さんは高めのテンションのまま、私達をしきる感じでどんどん話を進めていきました。

「ではかんぱーい」料理を頼み3人でビールを飲みました。

賑やかな雰囲気で高司さんが中心で会話が進みました。

「やっと会えて嬉しいですよ」「そうですね、でも緊張しますね」

「私の隣に奥さん座ってる感じどうですか?」「んー、やっぱり違和感ありますね」

「ふふ、まー今日は楽しくやりましょうね」

私達の出会いや休日の過ごし方など他愛もない話をしながら楽しく時間が経って行きました。

2時間もすると妻もだいぶ緊張もほぐれて、いい感じに酔っているようでした。

高司さんは時間が経つに連れて軽く妻に触れたりして私の様子を伺ったりしていました。

それから少しして笑みを浮かべながら言いました。

「じゃあ正人(私)さん、そろそろ少し興奮させてあげようか?」

「え?何するんですか?」「奥さん嫌でしょうけどちょっと我慢して下さいね」

そう言うと高司さんは妻の顔に近づいて耳に舌を這わせ、膨らんだ胸をニットの上から揉みだしました。

妻が目を閉じたことと、他人に胸を揉まれた興奮であっという間に勃起しました。

「どうです?今こんな事されると思ってなかったでしょう?これだけでも充分興奮しませんか?」

「すごくします」「ふふ、奥さん勝手にすみません、もう少し許して下さいね」

高司さんの舌が耳から首筋へ這っていきました。

胸を段々と強く揉むと今にも妻の吐息まじりの声が漏れそうな感じでした。

その様子を見て高司さんは妻の唇に近づいて、いとも簡単にキスをしました。

高司さんの舌が妻の口に入り込み妻の舌を絡めとっていきました。

「正人さん、奥さんの舌すごく美味しいですよ」私は股間をパンパンにして興奮していました。

高司さんは舌を絡ませたまま妻のスカートの中に手を入れました。

ストッキングの上からアソコを撫でると妻の声がわずかにもれました。

「あっ」高司さんは含み笑いの表情を浮かべて妻から唇を離しました。

「じゃあ、お楽しみは取っておくということでこの辺にして、そろそろホテルに向かいましょうか」

私は相当に興奮してしまっていました。妻も表情が変わっていたように思います。

店を出てタクシーに乗り複数人数入室可能なラブホテルに向かいました。

ホテルに向かっている最中もどんどん興奮が高まっていきました。

すぐにホテルに到着して3人で部屋に入りました。

綺麗で広めの部屋に目を奪われていると高司さんはすぐにアイマスクを取り出し、

妻に装着させソファーに座らせました。

「奥さんは恥ずかしいでしょうから目隠ししておきましょうね」

そういうと高司さんは妻に近づきいきなりキスをしだしました。

濃厚なキスをしながら服の上から乱雑に胸を揉んでいきました。

妻はどんなことを考えていたんでしょうか・・・。

居酒屋でのキスより積極的に舌を絡めて高司さんに答え始めていました。

「あ~奥さんの舌ホントに美味しいですよ。

正人さんいつもこんな美味しい物味わってるなんて羨ましいですよ」

そういうと更に濃厚なキスを続け、徐々に服を脱がしていきました。

妻は高司さんに従うように素直に脱がされていき、上はブラジャーだけ、

下はショーツ、ストッキングを穿いたままの姿になりました。

「素敵な格好ですね。見ているだけで興奮してきますよ」私自身も相当興奮していました。

しごきたくてしょうがありませんでしたが、高司さんの前なので恥ずかしくて出来ないでいました。

「じゃあ正人さん、いよいよ奥さんの乳房拝見させてもらいますね」

高司さんはゆっくり妻のブラジャーを外しました。プルンと大きな胸が高司さんの前で露になりました。

「うわ、これはたまらない。奥さん綺麗なおっぱいですよ。すぐにでも吸い付きたいですけど、

もっと素敵な格好にしてからにしましょう」

高司さんは私達に以前から話していた通り、麻縄で妻を縛り始めました。

私も妻も縛りに興味があったので更に興奮が高まっていきました。

高司さんは手馴れた手つきで妻の胸を根元から搾るようにきつく縛り、両手は後ろに縛りました。

麻縄で搾るように縛られた胸がたまらなくいやらしく見えました。

「あーやっぱりこの方が素敵だね。どうですか?正人さん、奥さんを縛られた感想は?」

「すごくたまらないです・・・」

「ふふ、さっきからズボンの中で股間大きくさせてるの知ってますよ。

でも今日は私が奥様お借りしたのですから、したい時はお1人でして下さいね」

高司さんは妻をソファーに座らせるといやらしい手つきで胸を揉み始めました。

妻もそれに反応して吐息がもれていました。

乳首はみるみる硬直して、早く吸ってとせがんでいるようにも見えました。

「ほら、正人さん、奥さんの乳首こんなに勃起してますよ。美味しそうだなぁ。

よく見てて下さいよ、他人の男に妻の乳首吸われる悦びじっくり味わって下さい」

そういうと高司さんは妻の乳首にしゃぶりつきました。

私の大事な妻の乳房が何処かの風俗の女性で遊んでるかのような扱いで舐め回ししゃぶられていました。

控えめだった妻の声も漏れ出して高司さんもその様子を楽しんでいるようでした。

「奥さんの乳首美味しいなぁ、正人さんこんな美味しいおっぱい1人占めしてちゃダメじゃないですか?

これからはもっとたくさんの男に味わってもらわないと」「ああ、、はい」

ズボンの中で痛いぐらいに勃起させていると高司さんが続けて言いました。

「奥さん、旦那さんの前だと恥ずかしさが邪魔しませんか?

少しの間旦那さんに席外してもらいましょうか?」「え?」

「旦那さんには了承してもらっていますので、一度席外してもらって、

奥さんが不安になったらすぐに戻ってきてもらいましょう」

妻は戸惑いながらうんとは言いませんでしたが、何も言わず任せますという感じでした。

ただ、これは私と高司さんが前から打ち合わせしていたことで、

私が部屋を出たふりをして妻に私が居なくなったと思わせる為の計画でした。

私は一度ドアを開け閉めして部屋の外に出た芝居をしました。

しばらくソファーから見えない場所に隠れて、高司さんが一度妻のアイマスクを外し、

私が部屋にいないことを信じこませました。

「やっと2人になれましたね、ここからは遠慮せずに快楽に身を委ねて下さいね」

そう言ってまたアイマスクを着けました。

先程より更に興奮が高まっていましたが、私は少し離れた位置で見ていました。

「奥さんもうアソコびしょびしょなんでしょ?触って欲しくてしょうがなさそうですよ、

そろそろヌルヌルおマンコ見せて下さいよ」

高司さんはそう言うと、妻のストッキングとショーツをあっさり抜きとりました。

「あ~いやらしいおマンコだね。こんなに濡らして、見られて恥ずかしくて、でも興奮してるのですね、

ではもっと素敵な格好にしてあげましょう」

高司さんはまた麻縄を取り出して、妻の脚を大きく開脚させ縛りました。

妻のアソコがぱっくり開いてたまらなくいやらしい格好でした。

「奥さん素敵な格好ですよ、どうですか?初対面の男の前でおまんこ開いた感想は。

旦那さんいないんですから本心教えて下さいよ」

「恥ずかしいです、、でも興奮してます…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻への誕生日プレゼント【エッチ体験談】
2017/11/12 12:10
2017/11/12 12:10
あるデパートの二階。
柔らかな照明が大小の光を反射させて、細かな商品を鮮やかに浮き上がらせている。
そのフロアの一角に嫁と二人で立つ。
慣れない場所にいるせいか落ち着かない。

先程、女性店員に名前を告げ、事情を説明すると、
「少々、御待ち下さい」と言ってから奥に下がっていった。
今は、彼女が戻って来るのを待っている。

ここに至るまでの経緯を簡潔に記述すると三行程度で終わってしまうが、あえてもう少し長く書いていく。


三週間ほど前の事。

「あのさー、ちょっといい?……」

そう言って、嫁が目の前に座る。
夕食が終わり、後は風呂でも入って寝ようか、という時間。
キッチンのテーブルは、既に片…
淫乱人妻歯科衛生士と歯医者
2017/12/19 05:00
2017/12/19 05:00
従業員の歯科衛生士、もちろん既婚ですが子供はおらず、何度か飲みに行く仲になってきました。 ある日の午後、仕事中に背後から抱きしめると抵抗もしなかったのでそのまま白衣の胸元に手を入れ、コリっとした固い乳首を弄んでも軽いうめき声が返ってきて、そのまま白衣の裾をまくり上げ、受付まで連れて行きパンティーの中に手を滑り込ませ、一気に膣に指を2本立て込みました。 軽くうめいた後、外の風景が気になる様でしたが、従順になり、しばらく濡れ行くマンコの具合を楽しんでいました。 さすがにこちらも我慢できなくなり、丁度土曜日で午前中診療だったので、玄関を施錠し、すぐさま休憩室へ連れ込み白衣を脱がし、薄毛のマンコに見…
内緒で彼女の部屋に行くと大声でセックスしていた【体験談】
2016/03/28 10:10
2016/03/28 10:10

たまにはサプライズで連絡せずに彼女の家に行ってドアの前でインターホン鳴らそうと思ったら明らかにやってる声。

ドア越しに名前が聞こえたんだが2つ下のバイトの後輩っぽい。

彼女もバイト先同じでその後輩の事普段は暗いだのきもいだの陰口ばっか言っててオレがあんまり言ってやんなよとか止めてる。

のに何でだ? とりあえず家帰ってきて何してる?行っていい?ってメールして30分位経ったのに返事ない。

マジ泣きそうなんだけど。

てかドア越しに声聞こえるとかどんだけでかい声出してんだよ。

オレはこの不況の中、死に物狂いで最近やっとそこそこな企業に就職決まって、残りの大学生活彼女と楽しもうと思ってた…
屈辱の修学旅行
2018/02/20 16:28
2018/02/20 16:28
初めて性的いじめを受けてから1年と少し経った2年の10月に修学旅行に関西方面に行きましたが 初日から想像を絶する旅行になりました。修学旅行だからといって許されることはなく、バス乗車前に いつもの朝と同じようにストッキングを履かされ、亀頭と根元には輪ゴムで締め付けられ コンビニで買ったフランクフルトを修学旅行ということで特別に2本を肛門に突きつけられました。 初めは少し痛みがありましたが、毎日の調教で緩んだ肛門は腸から分泌された粘液で濡れ、更に フランクフルトの油分によって、女声での短い喘ぎ声を発するとの同時に、ニヤけてあきれ返る クラスメイトらの前で簡単に2本を飲み込むほどになっていました。 …
加藤ローサ似の受付嬢に中出しした
2016/04/22 06:00
2016/04/22 06:00
俺は都内で営業をしている。
得意先の一つの受付嬢に加藤ローサをもう少し大人にしたような可愛い子がいた。
いつも挨拶程度しかしてなかったが、俺はその子にぞっこんだった。
ある日意を決して食事に誘ってみた。案外一発オッケーだった。
それから後日食事に行った。
普段着の彼女はいつもに増してキレイだった。


いきなりホテルに誘ったりしたら下心丸だしだし、とりあえずその時は紳士的に振舞った。
それからドライブに行く約束をした。
案外気に入られたみたいだった。
ドライブ時の彼女の服装が刺激的で、ピチピチのキャミにおしりのラインがはっきりわかるジーンズだった。
俺の股間はもうビ…
【姉】MISSON:姉ちゃんを失禁させろ! 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/12 10:47
2017/04/12 10:47
638下半ネ甲◆YraU4Nr5sg[sage]:2005/07/03(日)07:01:12ID:fP1P1HRW0 いきなり書き始めるね・・・他のとこにも書いたけどww MISSON:姉ちゃんを失禁させろ! なぜこんなことをやろうと思ったか・・・ それは・・・単に姉ちゃんが困ってる姿を見たかったからwww 最後のレスしたら姉ちゃんの部屋に直行・・・ 姉ちゃんは、なんか分厚い本読んでた・・・ 俺「姉ちゃんー、そろそろ寝よう!」 姉「最近本当に早いね・・・ちょっと早すぎ?」 俺「すげー眠いんだ!早く早く布団入って入って・・・・」 姉「わかったよー・・・ちょ…
電車でOLに・・・
2017/12/11 15:19
2017/12/11 15:19
俺が高校生の頃。相手は20代後半くらいのolっぽい女性。 濃い茶髪のロングヘアで、あんまりメイクは濃くない、知的な感じの美人。 ラッシュ時の急行だからめちゃくちゃ満員だった。 olはイヤホンで音楽聴きながらドア付近の角を確保してて、 俺は周りに押されてolに密着してる状態だった。 そのまま電車に揺られていると、olの手の甲がチンコにかすめるように当たる。 女の直の肌だということを意識するとだんだん勃ってきてしまった。 やべーと思って腰を引こうとしても、後ろのオッサンに押し返されて動けない。 電車の揺れに合わせ ていい感じにこすれ続けるから、小さくしようと思っても無理。 とりあえず痴…
古い友人を家に泊めたのが失敗だった
2016/05/15 06:00
2016/05/15 06:00
自分の妻が他の男に抱かれる姿を想像しては1人興奮している私でしたが
つい先日現実になってしまいました。興奮したのも事実ですが同時に
不安がつのって落ち着かない毎日なのです。友人にも相談できず
書き込めば少しは落ち着くかと思い投稿させてもらいました。
電車の中で20年ぶりに大学時代バンドをやっていた友人に会いました。


友人は地方都市に住んでいて出張で都内に出てきたそうであまりの懐かしさに
私は家に誘いました。私は50歳、妻は41歳、子供はいません。
家では昔の話に花が咲きついつい飲みすぎました。友人は出張の疲れも
有ったのでしょうつぶれてしまいリビン…
友人の命令で露出しているヤリマンビッチと中出しセックスさせてもらった
2015/10/28 11:30
2015/10/28 11:30


平日の昼過ぎに友人から電話かかってきた。




『おもしろいもん見せてやるから今から〇〇遊園地に来いよ』と


そこの遊園地は入場料無料で動物園と少し乗り物がある中規模の遊園地


休日は親子連れで賑わうとこだが、平日はかなり空いてる感じ


平日に何があるんだろ


まあとりあえず行ってみた


入り口で友人が待ってた。




俺『何があるんだ?』


友『まあついて来て』


園内に入る


他の客ぼちぼちいる


少し奥の方に歩いて行くとベンチに30代前半ぐらいの女性が一人座ってた。




肩に…
萌え妹日記?Second Season?
2018/03/02 07:26
2018/03/02 07:26
649名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/0308:56ID:NOOky8Xv ここにいる人の妹は兄を慕っている人が多いようだが… 基本的に妹は兄の人権をないがしろにすると思われ 658名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/0311:53ID:NOOky8Xv 漏れの被害状況 ・部屋が荒らされる ・人の掛け布団を持っていく ・服がいつの間にか消えている ・友達が遊びに来たときに飲みものをださせる そんなもんかな?あとエロホン(ヒンヌー系)見つかったときは家出しようと思いますた 662名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/0314:37ID:N…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】売れないグラドルの枕営業

・【痴漢・レイプ】コインランドリーは妻の浮気?現場

・元ヤンキーだった彼女

・【痴漢・レイプ】最終・室内プールで妻が

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・物で判断する夫婦

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・童貞卒業させてくれた人妻が今ではセフレ【出会い系体験談】

・【痴漢・レイプ】妹の気持ちを受けとめて

・妻の浮気度チェック シーズン4

・【人妻体験談】万引き主婦がスーツの男に脅され、無理やり膣が裂ける程レイプされた

・年下との不倫

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしたったwww

・人妻ですが、夫の弟に抱かれた快感が忘れられません

・■知り合いの優しそうな男が豹変

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・【近親相姦】高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[後編]

・保険勧誘員としたエッチの思い出

・【愕然】男の娘と浮気しているのが嫁にバレた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・■他の人のエッチが気になり出会い系を

・リズミカルな彼女の指で、私は立ったまま潮を吹き上げました

・【痴漢・レイプ】夜。

・同人系オタクサークルの恋愛事情wwww

・【痴漢・レイプ】プールにて3

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・【人妻体験談】テニススクールの生徒である人妻にSEXレッスンをしてもらった童貞男子高校生

・看護婦のスカートの中に頭を突っ込みパンティの臭いを嗅ぐ俺wwwwwww