寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の本当の姿、潜んでいた本性、メスの部分、どれも見れて最高に興奮出来ました

2018/01/12 20:02


私達は32歳同士の夫婦です。

私自身に妻を他人抱かれたい願望があって、

以前から妻を説得したり、相手を募集したりしていました。

妻は全くの拒否という姿勢ではありませんでしたが、

怖いとか本当にそんなこと出来るのかなとか

不安な感じを持っているようでした。

ただ、興味はあるようで心の奥で

ドキドキしているのも何となく伝わってきていました。

何とか妻の了承も得て、相手の人はネットで探しました。

その中で1人、42歳の高司さんという人と知り合いました。

高司さんはこの手の話しのベテランということで、

いろんな経験があるとのことでした。

私は実際に一度会って、信頼出来そうな人柄や、

何より肉体やテクニックに自信がありそうな所に惹かれて

相手を高司さんにすることに決めました。

すぐに妻にも伝え、妻も渋々ながらも了承してくれたので、早速計画を実行することにしました。

計画は、週末の夜に3人で飲みに行き、その後に3人でラブホテルに行くというものでした。

妻のプロフィールは、163cm50kg胸はEカップくらいです。

胸やお尻は大きいですし、お腹も出ていないのでスタイルはいい方だと思います。

高司さんは177~8cmで筋肉質の鍛えた身体をしていました。

そして当日、19時に待ち合わせた個室居酒屋に行きました。

妻はノースリーブの胸の膨らみが分かるニットの上着に、さほど短くは無いスカートを穿いていました。

いろんな気持ちが入り乱れて手に汗をかいていたのを覚えています。

店に着くとすでに高司さんは既に到着していました。

明るい感じで私達を出迎え、少し緊張がほぐれました。

「こんばんはー」「はじめまして」

簡単にお互い自己紹介をして、私達が座ろうとすると高司さんが言いました。

「あ、ちょっと待って、奥さんは私の隣に座って下さい」

その言葉で少しドキッとしました。妻は戸惑いながら高司さんの横に座りました。

個室ということで2人の距離はかなり近く、並んで座っている光景を見ているだけで、

いよいよ妻が他人に触れられるんだなと鼓動が早くなりました。

高司さんは高めのテンションのまま、私達をしきる感じでどんどん話を進めていきました。

「ではかんぱーい」料理を頼み3人でビールを飲みました。

賑やかな雰囲気で高司さんが中心で会話が進みました。

「やっと会えて嬉しいですよ」「そうですね、でも緊張しますね」

「私の隣に奥さん座ってる感じどうですか?」「んー、やっぱり違和感ありますね」

「ふふ、まー今日は楽しくやりましょうね」

私達の出会いや休日の過ごし方など他愛もない話をしながら楽しく時間が経って行きました。

2時間もすると妻もだいぶ緊張もほぐれて、いい感じに酔っているようでした。

高司さんは時間が経つに連れて軽く妻に触れたりして私の様子を伺ったりしていました。

それから少しして笑みを浮かべながら言いました。

「じゃあ正人(私)さん、そろそろ少し興奮させてあげようか?」

「え?何するんですか?」「奥さん嫌でしょうけどちょっと我慢して下さいね」

そう言うと高司さんは妻の顔に近づいて耳に舌を這わせ、膨らんだ胸をニットの上から揉みだしました。

妻が目を閉じたことと、他人に胸を揉まれた興奮であっという間に勃起しました。

「どうです?今こんな事されると思ってなかったでしょう?これだけでも充分興奮しませんか?」

「すごくします」「ふふ、奥さん勝手にすみません、もう少し許して下さいね」

高司さんの舌が耳から首筋へ這っていきました。

胸を段々と強く揉むと今にも妻の吐息まじりの声が漏れそうな感じでした。

その様子を見て高司さんは妻の唇に近づいて、いとも簡単にキスをしました。

高司さんの舌が妻の口に入り込み妻の舌を絡めとっていきました。

「正人さん、奥さんの舌すごく美味しいですよ」私は股間をパンパンにして興奮していました。

高司さんは舌を絡ませたまま妻のスカートの中に手を入れました。

ストッキングの上からアソコを撫でると妻の声がわずかにもれました。

「あっ」高司さんは含み笑いの表情を浮かべて妻から唇を離しました。

「じゃあ、お楽しみは取っておくということでこの辺にして、そろそろホテルに向かいましょうか」

私は相当に興奮してしまっていました。妻も表情が変わっていたように思います。

店を出てタクシーに乗り複数人数入室可能なラブホテルに向かいました。

ホテルに向かっている最中もどんどん興奮が高まっていきました。

すぐにホテルに到着して3人で部屋に入りました。

綺麗で広めの部屋に目を奪われていると高司さんはすぐにアイマスクを取り出し、

妻に装着させソファーに座らせました。

「奥さんは恥ずかしいでしょうから目隠ししておきましょうね」

そういうと高司さんは妻に近づきいきなりキスをしだしました。

濃厚なキスをしながら服の上から乱雑に胸を揉んでいきました。

妻はどんなことを考えていたんでしょうか・・・。

居酒屋でのキスより積極的に舌を絡めて高司さんに答え始めていました。

「あ~奥さんの舌ホントに美味しいですよ。

正人さんいつもこんな美味しい物味わってるなんて羨ましいですよ」

そういうと更に濃厚なキスを続け、徐々に服を脱がしていきました。

妻は高司さんに従うように素直に脱がされていき、上はブラジャーだけ、

下はショーツ、ストッキングを穿いたままの姿になりました。

「素敵な格好ですね。見ているだけで興奮してきますよ」私自身も相当興奮していました。

しごきたくてしょうがありませんでしたが、高司さんの前なので恥ずかしくて出来ないでいました。

「じゃあ正人さん、いよいよ奥さんの乳房拝見させてもらいますね」

高司さんはゆっくり妻のブラジャーを外しました。プルンと大きな胸が高司さんの前で露になりました。

「うわ、これはたまらない。奥さん綺麗なおっぱいですよ。すぐにでも吸い付きたいですけど、

もっと素敵な格好にしてからにしましょう」

高司さんは私達に以前から話していた通り、麻縄で妻を縛り始めました。

私も妻も縛りに興味があったので更に興奮が高まっていきました。

高司さんは手馴れた手つきで妻の胸を根元から搾るようにきつく縛り、両手は後ろに縛りました。

麻縄で搾るように縛られた胸がたまらなくいやらしく見えました。

「あーやっぱりこの方が素敵だね。どうですか?正人さん、奥さんを縛られた感想は?」

「すごくたまらないです・・・」

「ふふ、さっきからズボンの中で股間大きくさせてるの知ってますよ。

でも今日は私が奥様お借りしたのですから、したい時はお1人でして下さいね」

高司さんは妻をソファーに座らせるといやらしい手つきで胸を揉み始めました。

妻もそれに反応して吐息がもれていました。

乳首はみるみる硬直して、早く吸ってとせがんでいるようにも見えました。

「ほら、正人さん、奥さんの乳首こんなに勃起してますよ。美味しそうだなぁ。

よく見てて下さいよ、他人の男に妻の乳首吸われる悦びじっくり味わって下さい」

そういうと高司さんは妻の乳首にしゃぶりつきました。

私の大事な妻の乳房が何処かの風俗の女性で遊んでるかのような扱いで舐め回ししゃぶられていました。

控えめだった妻の声も漏れ出して高司さんもその様子を楽しんでいるようでした。

「奥さんの乳首美味しいなぁ、正人さんこんな美味しいおっぱい1人占めしてちゃダメじゃないですか?

これからはもっとたくさんの男に味わってもらわないと」「ああ、、はい」

ズボンの中で痛いぐらいに勃起させていると高司さんが続けて言いました。

「奥さん、旦那さんの前だと恥ずかしさが邪魔しませんか?

少しの間旦那さんに席外してもらいましょうか?」「え?」

「旦那さんには了承してもらっていますので、一度席外してもらって、

奥さんが不安になったらすぐに戻ってきてもらいましょう」

妻は戸惑いながらうんとは言いませんでしたが、何も言わず任せますという感じでした。

ただ、これは私と高司さんが前から打ち合わせしていたことで、

私が部屋を出たふりをして妻に私が居なくなったと思わせる為の計画でした。

私は一度ドアを開け閉めして部屋の外に出た芝居をしました。

しばらくソファーから見えない場所に隠れて、高司さんが一度妻のアイマスクを外し、

私が部屋にいないことを信じこませました。

「やっと2人になれましたね、ここからは遠慮せずに快楽に身を委ねて下さいね」

そう言ってまたアイマスクを着けました。

先程より更に興奮が高まっていましたが、私は少し離れた位置で見ていました。

「奥さんもうアソコびしょびしょなんでしょ?触って欲しくてしょうがなさそうですよ、

そろそろヌルヌルおマンコ見せて下さいよ」

高司さんはそう言うと、妻のストッキングとショーツをあっさり抜きとりました。

「あ~いやらしいおマンコだね。こんなに濡らして、見られて恥ずかしくて、でも興奮してるのですね、

ではもっと素敵な格好にしてあげましょう」

高司さんはまた麻縄を取り出して、妻の脚を大きく開脚させ縛りました。

妻のアソコがぱっくり開いてたまらなくいやらしい格好でした。

「奥さん素敵な格好ですよ、どうですか?初対面の男の前でおまんこ開いた感想は。

旦那さんいないんですから本心教えて下さいよ」

「恥ずかしいです、、でも興奮してます…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
派遣でやってきた彼女は、私が枯れるまで絞り尽くす良い女だった
2016/08/11 18:27
2016/08/11 18:27
私は今、充実した日々を送っている。

何故かと言えば、最高に良い女とセフレの関係にあるから・・・

私にはもちろん妻子があり、いわゆる管理職の立場にある。

昨年秋、私の課に新しく採用した派遣社員(もちろん女性)が配属になったのだが、これが大当たりで、年齢は25歳、美人でスタイル良し、性格良し、仕事も出来るときている。




当然の事ながら、周囲の男どもは浮き足立ち、何かにつけて彼女を誘い出そうと努力しているが、彼女は人あしらいが上手く、その様を客観的に観察していた私は、次第に「女」として興味を持つ様になっていった。

そんなある週末、仕事が終わるタイミングが一緒だったので、軽…
【近親相姦】姉と私1994から 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/09 21:34
2017/04/09 21:34
の続き[6885]姉と私1994から ・・・ 投稿者:彬投稿日:2009/05/15(Fri)18:51中学2年生(1987年)の時、当時高校2年生の姉に手で射精させてもらうようになりました。 手から口、相互口撫、だんだんエスカレートしていき翌年のクリスマス、衝撃的な初体験。 高2の夏、当時の彼女に振られた私。それがきっかけで姉に思い切って告白、姉は私の恋人になってくれました。 同級生の美佳とちょっと浮気もしたりしたけどやっぱり姉が一番好き。 エロくて可愛くて優しい綾子姉さんと離れられなくなっています。 1994年 大学3年生からの話です。なおこの話はレスがいっぱいになった 姉と私1987…
お手伝い
2017/09/20 16:19
2017/09/20 16:19
昔カジノのディーラーしてた頃のお話 カジノの系列でホストが出来て、ディーラーは仕事が暇な時はホストのウェイターとして手伝いをしていました。 手伝いをして数週間たった頃、新規の人組の女の子が来ていつものように(いらっしゃいませー)と挨拶をし、客を席に案内した。 すると人の女の子【ソラちゃん】が(ウェイターさんって指名できるんですか)と訪ねてきました。 当時一緒に働いていた嫉妬深い彼女がいたので、幹部の人に無理と伝えたのだが、 (内緒にしといてやるから席につけ)と言われしぶしぶ席に着いた。 まあお酒がものすごく弱い自分は憂鬱な気分で接客に入り、とりあえず一通りの接客をした。 それでソラちゃんがト…
結婚して5年・・・初めての浮気をしました・・・
2018/05/19 12:02
2018/05/19 12:02
結婚して5年、28歳になった私は、

初めての浮気をしてしまいました。

子供も1人いて特に不自由なく暮らしていました、

と浮気話によくあるパターンだと思いますが、

まさにそんな感じでした。

夫クンとも仲は良いし、

セックスも週に1回のペース。

結婚前に男性経験は1人しかなく、夫クンには色々と教えてもらいました。

実際浮気をした時もアナルを調教されていた途中で、

アナルにバイブを挿入されながらローターでクリをイカされると、

もう半端じゃない位気持ち良くて、とても満足させて貰っていました。

私の体は感じ易くクリもアソコもイクし、すぐイッちゃうので、

夫クンが出すまで平均1…
【オナニー】一流企業に勤める高学歴OLの部屋で玩具発見
2018/08/30 10:00
2018/08/30 10:00
去年の年末、仕事納めに同僚と飲んで帰り、最寄り駅の改札を出たところで、ばったりSさんに会いました。 「今日は仕事納めだったから同僚と飲んでたんだよ。ちょいとアイツのところに顔を出そうと思うんだけど、よかったらどう?」 「私も今日は仕事納めだったから飲んでたの。いいわ、寄りましょう」 アイツのところとは、駅の近くにある同級生が営むバー。カウンターだけの小さなバーで、僕もSさんもそこの常連客。もともとお互い知らない同士だったが、このバーで同級生のマスターを通じて話すようになり、32歳の僕と年齢が近いこともあって親しくなりました。 Sさんは大手証券会社に勤めるOLさん。仕事柄…
フィストファックもOKな淫乱人妻ネイリスト
2017/11/05 00:11
2017/11/05 00:11
世界遺産のお城がある町に住んでいるスタイル抜群の彼女(33歳)は、超淫乱の人妻ネイリストです。
旦那は出張が多く、ほとんどご無沙汰が続いているとのこと。

セックス三昧のデートをし始めて、もう一年半が過ぎた。
今ではフェラのテクニックは抜群になり、しごきながら何度も精子を絞り出すのも上手くなり、数回のごっくんは当たり前。
Gスポットを責めると潮を吹きまくってイキまくる。
おまけに最近では、ほとんどフィスト状態で手首まで入るようになった。
にも関わらずもともと締まりがいいのでガバガバにはならず、「いい、いい、おまんこいっぱいで気持ちいい・・・」とやらしい言葉を言いながら痙攣状態になり、…
女の子を感じるまで抱くのってすごく好きかも?【エッチ体験談】
2016/08/16 12:10
2016/08/16 12:10
雪の降った長野駅で夜10時にあったんだ。

寒くてさ、でもぴっちりとしたパンツに胸が大きく開いた麻の服をきて、大きなニットの帽子を深めにかぶっててさ、可愛かったよ。

19歳で、1週間前の年末まで処女だった子。
もうすぐにでも僕のいやらしいおちんちんで汚してあげたくてもうカチカチになってたよ。

相手の子の車で寒いからすぐにホテルに行ってさ。
ホテルに入ってからソファに座って色々と話してさ。
そのままソファに押し倒して、キス。
唇を舐めるようにキスして、相手の唇を奪うようにキスして閉じてる唇に舌をいれて、お口の中の舌を僕の舌で絡ませて、いやらしいディープキスしたんだ。

まだ最初は優しく、ゆっ…
【近親相姦】A【体験談】
2016/03/21 11:22
2016/03/21 11:22
中学の時に俺の友達のF田というやつがいて、そいつはイケメンで背も高く 何でも出来るやつだった、でもって俺はその真逆だった、F田はとにかく モテモテだったが、特にN川という女子に好かれていた、「なあーF田君 ここ分からないから教えて!」とか俺がせっかくF田と話しているのにも 関わらず横取りしてきた、また俺に対しては「A(俺の事)ウザイねん! どっか行ってや!」とか「F田君に近づかんといて!」とかボロクソに言 って来た。まあ俺も頭は悪いなりにも自分の置かれた立場位は把握出来て いたから、悔しいけれども仕方ないと思っていた、(俺は東京人で中学から 大阪にいるのだが、関西弁は乱暴な言葉に聞こえた) 友…
私しか知らない妻を調教し、ついには他人棒デビューさせました
2017/04/24 20:00
2017/04/24 20:00
私は43歳(義男)の会社員です。
妻(40歳・美希)とは幼馴染で高校生の頃から付き合いだしてそのまま結婚しました。

清楚な雰囲気の妻ですが夜の生活では私にバイブや露出を教え込まれHな一面も持っていますが私以外の男性を知りませんでした。

私も妻のオナニーや屋外での露出写真を投稿雑誌やネットで妻を晒すだけで満足していましたがあることをきっかけに目覚めたのでした。

きっかけとは妻が女子短大の同窓会に出席した後、仲の良かった4人組の一人の家での2次会での話題です。

40歳の女子会ともなれば話題は下ネタになったそうです。
結果、4人中、妻以外の3人は御主人以外の男性経験があり…
【乱交】レズカップルの先輩に女装させられてアブノーマル3P
2017/04/13 14:00
2017/04/13 14:00
俺は学生時代にスケベかつレズな先輩と3Pしてた。女装させられたりもしたし、変態つーかアブノーマルなやつとかSMもしたし、ハメ撮りもしょっちゅうしてた。だから色々と目覚めちまって、今では普通のセックスじゃ満足できない体になっちゃった。 2人と出会ったのは、とある講義でちょっとした研究・レポート発表の班分けが一緒になったことで、その後、図書館や学食とかPCルームとかでも話す機会が増えていった。ある日、俺の家に遊びに来たいと言われたが、親元暮らしなので断わると、2人のうち活発な方(姉御)が「よし、私ん家に来い!!」と言って、なし崩しのうちに飲み会が始まった。 1~2時間ほどす…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・彼女は少し呼吸を荒くしながらだまって言うとおりに・・・

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【人妻体験談】現場作業員の寮の寮母となったシングルマザーが作業員達に集団レイプされた

・【熟女体験談】脇毛フェチが脇毛風俗嬢を見つけ出し、脇毛パーティを行う変態

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・専務のアレを1時間近く舐めていた

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 2

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 4

・大雪のおかげで好きだった兄と結ばれました

・お互いのプライベートに干渉しない不倫

・【浮気】その名器に死角はなかった

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 1

・旦那LOVEの人妻を落すテクニック

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・巨根を一度入れてしまえば女はもうお終いです・・・

・【初体験】初体験からずっと続いている従妹との関係