寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢を憎みながらも痴漢にいつもイカされてしまう女子大生の告白

2018/01/12 19:12


私は22歳の学生です。
東京郊外のワンルームマンションから、ほぼ毎日、都内の大学まで通っています。
はっきり言って、痴漢に悩まされない日はありません。
このホームページを発見して、とても黙っていられなくなり、こうして文章を送ることにしました。
痴漢をする皆さんは、大変な勘違いをしています。
女の子は、快感を感じたり、イッてしまったりしたときは、喜んでいると思っているのでしょう。
これは大間違いです。
嫌な相手に嫌なことをされて、意に反してそんなことになってしまったら、むしろ自己嫌悪にさいなまれ、怒りと悲しみでおかしくなりそうになるのです。
そういう体験の多い私は、声を大にして言いたい。
もう、痴漢なんてやめてください。犯罪だからではなく、もうこれ以上、女の子を苦しめないで欲しいから。
私が体験した、最もひどい話を、恥を忍んで報告します。
痴漢の皆さんに、少しでも女の子の苦しみを知ってもらいたいからです。
10月6日の朝のことです。
いつものように満員電車に乗っていた私は、お尻に不自然な感触を感じました。
痴漢が手の甲を付けたり放したりしていたのです。
痴漢には毎日会います。
でも、多くの場合は手の甲でお尻をさわる程度です。
時に手の平を押しつけてくることもありますが、そのくらいだと、偶然だと居直られたら困るし、事を荒立てるのがおっくうなので、私も我慢しています。
でも、その日の痴漢は、直ぐに手の平をお尻に這わせ、撫で回してきたのです。
明らかに痴漢行為です。
どうしよう、と、私は悩みました。
時々、このような度を越した痴漢、と言うか、正真正銘の痴漢に遭遇します。
そんなとき、声を上げて痴漢を弱らせ、駅員に突き出すとどうなるだろう、と、いつも考えてしまいます(本当は、そんな勇気はないけれど)。
会社では真面目で通り、家には奥さんと可愛いお子さんが待っている平凡なサラリーマンが、ちょっと女の子のお尻に触ったがために、職を失い、人生はめちゃくちゃ。
罪もない子供達は飢えて泣き叫び、奥さんは無理心中を真剣に考える…。
そんな図式が、私の頭の中で展開します。
これは多分、私だけの事でしょうが、人間のクズにも等しい痴漢でも、その家族までもが路頭に迷うのではないか、と、心配になってしまうのです。
お人好しでしょうか。
それとも、自分の勇気のなさを、そんな風にしてごまかしているのでしょうか。
とにかく、私は痴漢にされるがままになっていました。
行為がもっとエスカレートしたら、その時抵抗すればいい、と、自分に言い聞かせて。
痴漢の手はますます大胆になり、お尻の丘をぐいっと揉んだり、全体を大きく撫で回したりし始めました。
やばいな、と、思いました。
と言うもの、その日の私は、かなり短いミニスカートに生足だったのです。
そんな格好で満員電車に乗ってくるのは、痴漢して欲しい証拠だ、と、痴漢の皆さんは言うことでしょう。
でも、女の子には、いくら痴漢が恐くても、そういう格好をしなければならない時があるんです。
それが、私の場合、その日でした。
一駅間(約5分間)、ずっとお尻を撫でられ、揉みほぐされました。
私の忍耐も、次第に揺らいできました。
痴漢の手の平が、お尻の肉に馴染んできたせいでしょうか、それとも、痴漢がそれ以上の行為に及ばないので、気を許してしまったのでしょうか、私は、感じ始めていました。
何か、お尻がほんのり暖かく、妙に敏感になってしまったのです。
痴漢に触られて感じてしまったのは、これが初めてではありません。
というより、本気で触ってくる正真正銘の痴漢にかかると、情けないことに、私は大抵、感じてしまいます。
でも、決して喜んでいるわけではありません。
悔しさと、情けなさと、困惑と、そしてほんの少し、もっとして欲しいと思う気持ちが入り乱れて、頭の中はパニックです。
それ見ろ、やっぱりもっと触って欲しいんじゃないか、と、痴漢の皆さんは言うでしょう。
でも、それは違います。
感じてしまうのは、体の反応です。
いくら屈辱的な状況でも、或いは我慢していても、女の悦びを知らないわけではないから、どうしても反応します。
私だって、生身の女の子ですから。
それに、体が感じたら、もっと、もっと、と体が要求するのは仕方のないことです。
女の子にだって、性欲はあります。
性感を刺激されたら、どんどん濡れてくるし、したい、って思います。
でも、ここで言いたいのは、体と心は別って事です。
体がいくら悦んでも、心は喜んでいません。
むしろ、苦痛にさいなまれます。
途中駅での人の乗り降りにまぎれて逃げれば良かったのですが、電車が停車している間もお尻を刺激され続けていたので、私は動くことができませんでした。
それに、こんなにじっくりと時間をかけて愛撫されたのは、生まれて始めてで、今つきあっている彼氏よりも、テクニシャンでした。
電車が再び動き出すと同時に、痴漢の行為は第2段階に入りました。
背後から両手で腰を引き寄せると、自分の股間に私のお尻を押しつけたのです。
お尻の割れ目に、棒状の感触がありました。
不覚にもその時、ああっ、と声を出してしまいました。
顔から火が出そうでした。
周りの人には気付かれなかったようですが。
痴漢にはその声が聞こえたのかどうか、股間をお尻にぐりぐりと押しつけながら、前に回した手は私のミニスカートの中へ。
当然、私は両足をしっかりと閉じていました。
これ以上おもちゃにされるのは御免です。
いやらしい手つきに、ついつい感じてしまったけれど、遊びはここまでです。
これ以上のことは、絶対にさせません。
そう自分に言い聞かせて、私は耐えていました。
痴漢の手は下着の上から、一番敏感なところを中心に、円を描くように動き続けました。
自分でもできないようなソフトタッチでした。
後ろからは、お尻の2つの丘の間で、異物感がしつこく自己主張してきます。
私は下を向き、口を堅く結んで、目をつむって耐え続けました。
相手はイヤらしい痴漢なんだ、人間のクズなんだ。
そんな奴に触られて、感じるはずがない。
気持ちいいわけがない…。
と、心の中で必死に唱えながら。
額に脂汗が浮いてくる感じがしました。
そんな馬鹿な、そんなはず、ない…。
でも、あそこがどんどん濡れて来るのが分かるんです。
気が付いたら、私は背筋を伸ばし、痴漢の手にあそこを押しつけるような姿勢になっていました。
痴漢の指が、下着の横から侵入してきました。
堅く閉じていたつもりの両腿が、いつのまにか緩んでいて、指はつるりと、大事な部分に沿って差し込まれてしまいました。
長い指でした。
指は割れ目に沿って、じわじわとスライドしてきました。
その感触から、自分がものすごく濡れていることが分かりました。
そしてこの瞬間から、私の最も狂おしい時間が始まったのです。
今回、こんな恥ずかしい体験談を投稿しようと決心したのは、この気が狂いそうな思いを味わうのが、二度と御免だからです。
どんなに辛い思いだったかを、正直に、正確に書きます。
痴漢に大事なところを直接触られたのは、高校生の頃から通算して、これが3回目でした。
1回目は忘れもしない、高一の春。
まだ処女で、毎晩覚えたてのオナニーがやめられなくて、自分は異常かも知れないと、くよくよ悩んでいた頃。
痴漢のずうずうしい攻撃に感じてしまい、快感から逃れるすべも分からず、イカされてしまいました。
他人にイカされたのは、初めてでした。
激しい自己嫌悪から、自殺も本気で考えました。
その一方で、毎晩、痴漢されているところを想像しながら、オナニーにふけっていました。
翌朝はさらに激しい自己嫌悪に陥る…、そんな暗い青春でした。
)痴漢の指は、まるで沈み込むように、じわじわと割れ目の奥深くに入り込んできました。
そこから、前の方に、私の一番弱いところを目指して上がってきました。
指がそこに到達したとき、全身がビクッと震えました。
指が小刻みに振動してきます。
私は声を押し殺して耐えました。
感じる…。
すごい…。
このまま続けられたら、きっとイッちゃう…。
 地獄のような時間が流れました。
途中、電車は何回か駅で停車したはずですが、私は全然気づきませんでした。
いくら頭で否定しても、快感の波が次から次へと押し寄せてきます。
「やめて」「助けて」「この人、巧すぎる」「早く終わって」「そこがいいの」「私はなんてイヤらしい女」「もっと激しくして」声が出せたら、それだけのことを同時に叫びたかった。
そして、長い指がなんなく私の中に挿入されてきたとき、私はもう、覚悟を決めるしかないことを悟りました。
私は観念しました。
イカされることを。
長い指がくねくねと回転しながら、激しく出し入れされました。
その上の一番敏感な部分は、別の指が小刻みに振動を与えて、快感を掘り起こします。
急速に昇りつめてくるものを感じ、私は声を殺したまま、口を開けて、震える吐息をもらしました。
その瞬間、痴漢の指と自分の体が一体になったような感覚が生まれ、私は理性を失いました。
その後のことは断片的にしか覚えていません。
次の停車駅で降ろされ、腕を引かれるようにしてホテルに連れ込まれました。
私は特に抵抗もせず、よたりながら痴漢に従っていたようです。
ホテルの部屋に入るや否や、下着を下ろされ、ミニスカートを着けたまま、バックで挿入されました。
これまで味わったことのない、激しいピストン運動でした。
バシュッ、バシュッという音が何百回も繰り返され、私は何度となく昇りつめました。
(痴漢されてホテルに連れ込まれたのは、2回目です。
初めての時は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
幼稚園からずっと一緒だった幼なじみの女の子が結婚するからとバーに行ったら…
2015/10/24 10:44
2015/10/24 10:44
先月に幼稚園から中学で俺が転校するまでずっと一緒、

塾まで一緒だった幼馴染のT美が結婚する事になった、

と友人から電話があった



元々仲は良かったがお互い性別とか関係無い感じで

転校する時もあっさりしててさ、正直連絡も取ってなかったし、

「そんなんいてたなぁ」くらいにしか思ってなかった
でまあ電話をくれた友人ってのが、大学ん時に再会した同級生で

T美とは高校まで一緒で、



結婚するまでに同窓会を兼ねたお祝いに

俺を呼ぶようにT美に頼まれたそうな



断る理由も無いし参加してみたら、

最初のうちに参加者に挨拶を済ませ…
【近親相姦】西宮雄一 その3【体験談】
2015/10/14 12:11
2015/10/14 12:11
西宮雄一 その2442名前:西宮雄一◆5ee66666投稿日:02/04/1723:23 【4月29日 はれ】緊急家族会議の為、久しぶりに実家に戻った。そこで衝撃的な事実を知った。 親父の事務所が倒産したらしい。   親父は必死に「だまされた」と言う。 よくわからねーけど、悪い言い方すれば負け犬のセリフに感じた。 どんなときでもグチをいわない、サッパリした、そんな親父しか見てなかったから、、、 倒産直前まで、親父は夜は清掃員のアルバイトをしていて、 倒産させられてからは、英子さんもパート勤めをするようになったらしい。それよりも、家族会議の中で、早紀はずーっと泣いていた。 親父もなんか変わった。…
主人がかまってくれなくて元彼と…
2015/10/16 08:00
2015/10/16 08:00
主人とのセックスは結婚前から淡白で物足りないと思っていました。ただ私も30才目前だったし、20代で結婚したかったので、迷いはしましたがセックスだけがすべてじゃないと思って結婚しました。でも案の定、結婚して新婚というのに月に1回程度しかなく、日々欲求不満が溜まって行きました。それでもすぐに子宝に恵まれ、長男が生まれると、その後はほとんどセックスレス状態になってしまいました。まだ30才前半でセックスを楽しみたいと思っていましたが、主人にはもう期待できないことはわかっていました。それで主人と結婚する前に付き合ってした元彼に連絡してみようと思いついたんです。ただ結婚するときに携帯電話から元彼の連絡先は…
巨乳ナースがチンコに薬を塗りながらシコシコしてくれて射精しちゃった
2016/12/26 02:02
2016/12/26 02:02
52歳のオッサンです。

風貌は、優しい井筒監督って言われます。

セフレが二人います…

38歳の人妻と21歳の女子大生。

週に1~2回の割で交わってます…

最近は、特に女子大生ちゃんと。

最近の事ですけど、

この夏は暑くて、仕事上、大量に汗を掻く年でした。

それ故…股間が痒くなった。

発疹とかは出来てなかったが、ちょっと赤くなった感じで…

汗疹みたいな感じかなって思ってた。

人妻ちゃんにも、

「変な病気だったら困るし、お医者さんへいってらっしゃい!」

と交わらせても貰えなかったので泌〇器科へ行ってきた。


診断は、やはり汗疹みたいなもので、…
【痴漢・痴女】電車で偶然胸を触ってから・・・
2015/12/09 05:23
2015/12/09 05:23
高校のとき、駅で毎日同じ電車になる女の子が巨乳でした。とても可愛らしい娘で、毎日顔を見られるだけで幸せだった。ある日、電車が事故で大幅に遅れたときのこと。やって来た満員の電車にやっとのことで乗り込んだ、発車後直ぐに急ブレーキが掛かった。突然のことに、とばされる俺を始めとする周りの乗客。次の瞬間、俺の右手に今まで感じたことのない柔らかい感触が・・・。それが何か分からず数回揉んでしまった、ふと顔を上げると怯えきった彼女の顔が。俺の右手は言うまでもなく、彼女の胸に。もの凄い勢いで謝る俺、人生で一番謝ったと未だに思う。余りの勢いに彼女も不憫になったのか、許してくれたというか満員電車なので許す他なかっ…
【痴漢・レイプ】隣のお姉さんを犯る・・
2016/05/12 21:52
2016/05/12 21:52
俺、ヒデキ。 21才の大学生。 学校に近いアパートでひとり暮らし。 俺の部屋の隣には大学の事務職員をしているネーチャンが住んでいる。 年は25才くらい。 化粧も薄く、派手なところはないけど、よく見るとかなりの美人だ。 そうだなあ、タレントにたとえるとスッピンの伊藤美咲ってところかな。 スタイルもまずまず。 身長は160センチくらい、バストは小ぶりだけどウエストがキュッと締まって足が長い。 セミロングのヘアースタイルは、ちょっとヤボったいけど、真面目そうで、おとなしそうで、なんだか最近、見るたびに「おっ、けっこういい女じゃん」と思うようになってきた。  夏休みに入ったので授業もなく部屋でのんび…
両親のSEX
2015/12/22 22:05
2015/12/22 22:05
皆さんは、両親のSEXを見た事がありますか? 僕は、最近見てしまったんです。僕は中学2年、弟小学3年・父35歳・母32歳になります。 僕が中学生になる頃、両親は何故か2階の寝室を出て1階の部屋に移ったんです。 1階の部屋は和室で、10畳程でしょうか? 2階は3部屋あるんですが、僕と弟の2人のスペースとなったんです。 もちろん、その時は何も気にする事もありませんでした。その日、10時位に布団に入り寝ようとしていると、父が来て寝るのか?と聞かれました。 ”うん”と言うと、”そうか!お休み”と言って出て行ったんです。 それから1時間位経ったでしょうか?はっと目が覚め、僕は母に言い忘れていた事を 思い…
【女子大生の勃起乳首】実習のちょっとエッチた体験談
2016/08/20 22:00
2016/08/20 22:00
僕は大学の3年生で、医学部の臨床検査を専攻しています。 医者ではなく、いわゆる保健学科というやつです。 僕の学年は1学年40人で、男子8人、女子32人の学年でした。 3年生になると研究室配属というものがあります。 これは2人ペアになって研究室に配属されて半年間、その研究室で勉強するというものです。 僕は愛ちゃんという女の子とペアで生理機能検査室という研究室に配属されました。 愛ちゃんはクラスの比較的大人しいけど、気の合う女の子でした。 身長は160センチ、体重は・・・分かりません(笑)結構細めの女の子で、胸はあまりないと思いました。 顔も可愛い方なのですが、そんなに目立って可…
【浮気】アラサー外科医と可愛い患者さん
2017/12/13 22:00
2017/12/13 22:00
俺はアラサー外科医ですが、医者だけあって患者さんなどからそこそこモテるんです。ちなみに婚約者の彼女アリ。 去年の夏の話です。ある日、病院に盲腸の女の子が運ばれてきた。その日はその子すっぴんで、痛さで顔がすっごい歪んでるわけだけど、それでも(あ、この子可愛いな)ってわかる。 診察するためにTシャツを少したくし上げて、ジーンズも下げたんだけど、すっごいスタイルがいい。クビレがいい感じにあって、でも肌が白くて柔らかい。身長は少し小さめだけど、モデルでもおかしくない体型。痛がってるのに、お腹ムニムニ触っちゃって、ちょっと可哀想だった。 <彼女のスペック>21歳の大学生。綺麗な茶色…
彼氏持ちの女子が他の男とデートして観覧車キス
2017/04/10 20:07
2017/04/10 20:07
私は彼氏持ちなんだけど
密かに片思いしている男友達がいて
2人で会うとHしちゃいそうだから
2人っきりては会わないようにしていた


でもこの前、日曜にお昼デートして
昨日初めて二人っきりで夜デートをした



夜ご飯食べて、観覧車に乗って初キスだった。

車でお家迄送って側の道路に止めて話ししてたらキスされて、顔とか首とか胸にもされてブラを外されてスカートの中に手を入れてきたからここじゃ嫌と拒否をした。

私もエッチしたかったので、お家来る?って言って来る事に。

親と犬にバレないように音を立てないように部屋に入って休む間もなくすぐキスをした。

最初ソファでしてたんだけどベッドに移…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・【Hな体験】心を病んだ姉に襲われかけた

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・上司2人がウチに来る目的は、僕の女房です

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・妻と童貞5

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー