寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢を憎みながらも痴漢にいつもイカされてしまう女子大生の告白

2018/01/12 19:12


私は22歳の学生です。
東京郊外のワンルームマンションから、ほぼ毎日、都内の大学まで通っています。
はっきり言って、痴漢に悩まされない日はありません。
このホームページを発見して、とても黙っていられなくなり、こうして文章を送ることにしました。
痴漢をする皆さんは、大変な勘違いをしています。
女の子は、快感を感じたり、イッてしまったりしたときは、喜んでいると思っているのでしょう。
これは大間違いです。
嫌な相手に嫌なことをされて、意に反してそんなことになってしまったら、むしろ自己嫌悪にさいなまれ、怒りと悲しみでおかしくなりそうになるのです。
そういう体験の多い私は、声を大にして言いたい。
もう、痴漢なんてやめてください。犯罪だからではなく、もうこれ以上、女の子を苦しめないで欲しいから。
私が体験した、最もひどい話を、恥を忍んで報告します。
痴漢の皆さんに、少しでも女の子の苦しみを知ってもらいたいからです。
10月6日の朝のことです。
いつものように満員電車に乗っていた私は、お尻に不自然な感触を感じました。
痴漢が手の甲を付けたり放したりしていたのです。
痴漢には毎日会います。
でも、多くの場合は手の甲でお尻をさわる程度です。
時に手の平を押しつけてくることもありますが、そのくらいだと、偶然だと居直られたら困るし、事を荒立てるのがおっくうなので、私も我慢しています。
でも、その日の痴漢は、直ぐに手の平をお尻に這わせ、撫で回してきたのです。
明らかに痴漢行為です。
どうしよう、と、私は悩みました。
時々、このような度を越した痴漢、と言うか、正真正銘の痴漢に遭遇します。
そんなとき、声を上げて痴漢を弱らせ、駅員に突き出すとどうなるだろう、と、いつも考えてしまいます(本当は、そんな勇気はないけれど)。
会社では真面目で通り、家には奥さんと可愛いお子さんが待っている平凡なサラリーマンが、ちょっと女の子のお尻に触ったがために、職を失い、人生はめちゃくちゃ。
罪もない子供達は飢えて泣き叫び、奥さんは無理心中を真剣に考える…。
そんな図式が、私の頭の中で展開します。
これは多分、私だけの事でしょうが、人間のクズにも等しい痴漢でも、その家族までもが路頭に迷うのではないか、と、心配になってしまうのです。
お人好しでしょうか。
それとも、自分の勇気のなさを、そんな風にしてごまかしているのでしょうか。
とにかく、私は痴漢にされるがままになっていました。
行為がもっとエスカレートしたら、その時抵抗すればいい、と、自分に言い聞かせて。
痴漢の手はますます大胆になり、お尻の丘をぐいっと揉んだり、全体を大きく撫で回したりし始めました。
やばいな、と、思いました。
と言うもの、その日の私は、かなり短いミニスカートに生足だったのです。
そんな格好で満員電車に乗ってくるのは、痴漢して欲しい証拠だ、と、痴漢の皆さんは言うことでしょう。
でも、女の子には、いくら痴漢が恐くても、そういう格好をしなければならない時があるんです。
それが、私の場合、その日でした。
一駅間(約5分間)、ずっとお尻を撫でられ、揉みほぐされました。
私の忍耐も、次第に揺らいできました。
痴漢の手の平が、お尻の肉に馴染んできたせいでしょうか、それとも、痴漢がそれ以上の行為に及ばないので、気を許してしまったのでしょうか、私は、感じ始めていました。
何か、お尻がほんのり暖かく、妙に敏感になってしまったのです。
痴漢に触られて感じてしまったのは、これが初めてではありません。
というより、本気で触ってくる正真正銘の痴漢にかかると、情けないことに、私は大抵、感じてしまいます。
でも、決して喜んでいるわけではありません。
悔しさと、情けなさと、困惑と、そしてほんの少し、もっとして欲しいと思う気持ちが入り乱れて、頭の中はパニックです。
それ見ろ、やっぱりもっと触って欲しいんじゃないか、と、痴漢の皆さんは言うでしょう。
でも、それは違います。
感じてしまうのは、体の反応です。
いくら屈辱的な状況でも、或いは我慢していても、女の悦びを知らないわけではないから、どうしても反応します。
私だって、生身の女の子ですから。
それに、体が感じたら、もっと、もっと、と体が要求するのは仕方のないことです。
女の子にだって、性欲はあります。
性感を刺激されたら、どんどん濡れてくるし、したい、って思います。
でも、ここで言いたいのは、体と心は別って事です。
体がいくら悦んでも、心は喜んでいません。
むしろ、苦痛にさいなまれます。
途中駅での人の乗り降りにまぎれて逃げれば良かったのですが、電車が停車している間もお尻を刺激され続けていたので、私は動くことができませんでした。
それに、こんなにじっくりと時間をかけて愛撫されたのは、生まれて始めてで、今つきあっている彼氏よりも、テクニシャンでした。
電車が再び動き出すと同時に、痴漢の行為は第2段階に入りました。
背後から両手で腰を引き寄せると、自分の股間に私のお尻を押しつけたのです。
お尻の割れ目に、棒状の感触がありました。
不覚にもその時、ああっ、と声を出してしまいました。
顔から火が出そうでした。
周りの人には気付かれなかったようですが。
痴漢にはその声が聞こえたのかどうか、股間をお尻にぐりぐりと押しつけながら、前に回した手は私のミニスカートの中へ。
当然、私は両足をしっかりと閉じていました。
これ以上おもちゃにされるのは御免です。
いやらしい手つきに、ついつい感じてしまったけれど、遊びはここまでです。
これ以上のことは、絶対にさせません。
そう自分に言い聞かせて、私は耐えていました。
痴漢の手は下着の上から、一番敏感なところを中心に、円を描くように動き続けました。
自分でもできないようなソフトタッチでした。
後ろからは、お尻の2つの丘の間で、異物感がしつこく自己主張してきます。
私は下を向き、口を堅く結んで、目をつむって耐え続けました。
相手はイヤらしい痴漢なんだ、人間のクズなんだ。
そんな奴に触られて、感じるはずがない。
気持ちいいわけがない…。
と、心の中で必死に唱えながら。
額に脂汗が浮いてくる感じがしました。
そんな馬鹿な、そんなはず、ない…。
でも、あそこがどんどん濡れて来るのが分かるんです。
気が付いたら、私は背筋を伸ばし、痴漢の手にあそこを押しつけるような姿勢になっていました。
痴漢の指が、下着の横から侵入してきました。
堅く閉じていたつもりの両腿が、いつのまにか緩んでいて、指はつるりと、大事な部分に沿って差し込まれてしまいました。
長い指でした。
指は割れ目に沿って、じわじわとスライドしてきました。
その感触から、自分がものすごく濡れていることが分かりました。
そしてこの瞬間から、私の最も狂おしい時間が始まったのです。
今回、こんな恥ずかしい体験談を投稿しようと決心したのは、この気が狂いそうな思いを味わうのが、二度と御免だからです。
どんなに辛い思いだったかを、正直に、正確に書きます。
痴漢に大事なところを直接触られたのは、高校生の頃から通算して、これが3回目でした。
1回目は忘れもしない、高一の春。
まだ処女で、毎晩覚えたてのオナニーがやめられなくて、自分は異常かも知れないと、くよくよ悩んでいた頃。
痴漢のずうずうしい攻撃に感じてしまい、快感から逃れるすべも分からず、イカされてしまいました。
他人にイカされたのは、初めてでした。
激しい自己嫌悪から、自殺も本気で考えました。
その一方で、毎晩、痴漢されているところを想像しながら、オナニーにふけっていました。
翌朝はさらに激しい自己嫌悪に陥る…、そんな暗い青春でした。
)痴漢の指は、まるで沈み込むように、じわじわと割れ目の奥深くに入り込んできました。
そこから、前の方に、私の一番弱いところを目指して上がってきました。
指がそこに到達したとき、全身がビクッと震えました。
指が小刻みに振動してきます。
私は声を押し殺して耐えました。
感じる…。
すごい…。
このまま続けられたら、きっとイッちゃう…。
 地獄のような時間が流れました。
途中、電車は何回か駅で停車したはずですが、私は全然気づきませんでした。
いくら頭で否定しても、快感の波が次から次へと押し寄せてきます。
「やめて」「助けて」「この人、巧すぎる」「早く終わって」「そこがいいの」「私はなんてイヤらしい女」「もっと激しくして」声が出せたら、それだけのことを同時に叫びたかった。
そして、長い指がなんなく私の中に挿入されてきたとき、私はもう、覚悟を決めるしかないことを悟りました。
私は観念しました。
イカされることを。
長い指がくねくねと回転しながら、激しく出し入れされました。
その上の一番敏感な部分は、別の指が小刻みに振動を与えて、快感を掘り起こします。
急速に昇りつめてくるものを感じ、私は声を殺したまま、口を開けて、震える吐息をもらしました。
その瞬間、痴漢の指と自分の体が一体になったような感覚が生まれ、私は理性を失いました。
その後のことは断片的にしか覚えていません。
次の停車駅で降ろされ、腕を引かれるようにしてホテルに連れ込まれました。
私は特に抵抗もせず、よたりながら痴漢に従っていたようです。
ホテルの部屋に入るや否や、下着を下ろされ、ミニスカートを着けたまま、バックで挿入されました。
これまで味わったことのない、激しいピストン運動でした。
バシュッ、バシュッという音が何百回も繰り返され、私は何度となく昇りつめました。
(痴漢されてホテルに連れ込まれたのは、2回目です。
初めての時は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】家庭教師に胸を犯されました【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/10 02:49
2017/07/10 02:49
295えっちな21禁さんsageNew!04/08/1512:23ID:Ltd7jkVHめまして。私は二十歳の大学生です。高校1年生の時、当時大学生の家庭教師がいました。いつもさりげなくボディタッチしてきたり、私は胸が小さいのですが(ちょうどBカップぐらい)服の上から胸を見て「くみちゃんのおっぱいってかわいいよね」とかセクハラ発言をしょっちゅうしていました。度重なるセクハラに嫌気がさし私は彼が大嫌いになっていました。彼がセクハラもできなくなるほどの拒否オーラを放ち完全無視。何度も親に家庭教師の変更を頼んでも聞いてもらえず、私には精一杯拒否することしかできませんでした。そして最後の授業が終わっ…
夫とは逝けないけど、他人棒だと逝ける私
2016/06/29 21:00
2016/06/29 21:00
24歳のさおりです。結婚2年目です。
夫と2年付き合い結婚しましたが、今だに逝くことを知りませんでした。友達の話し聞いたりして羨ましいでした。逝くってどんな感じ???? 夫に内緒で、出会い系サイトでセレフを探しました。メールでも話して逝くことを教えて欲しいと。初めての不倫。駅で待ってる間もドキドキでした。


会ってから歩きながら話してたら、路地に入り、ローターを出してきて、
「これ入れてみて」
「え!ここで!」
驚きましたが、逝くことを教えてもらわなくてと思い入れました。

なんだか変な気分であそこが疼いてポカポカ火照ってきました。
30分ほどスイッチ入れられたり…
筆おろし後、なんでもセックスに結び付ける勘違い男
2017/03/20 02:27
2017/03/20 02:27
とりあえず出会いは去年の10月初め。
サークルの飲み会で隣になった。

<スペック>
自分:19歳、女、155センチ、幼 児体型。
相手:筆、21歳、男、180センチ越え?

謎の変態DV気味の彼氏と別れたばっかだったので、その愚痴とかを話してた。
正直もう誰とも付き合いたくなかったので、「もうしばらく一人でいたいなー」とか言ってたw
そしたら「わかるわかる」みたいに言われて和んだ。
次の飲み会も隣になって、お酒が入るとスキンシップ過多気味の私は調子に乗って筆をバンバン叩いたりしていた。
とりあえず話しててとても楽しかったので、後日2人で飲みに行くことにした。
デート当日…
あっという間の出来事
2016/06/12 21:01
2016/06/12 21:01
母親というものは、子供のためなら たくましくなるらしい。健康ランドに行ったときのこと、 おれは、風呂あがりで、体をふいていた。 入り口近くの、ロッカーだった。おむつをした子供が、入ってきて、 おれのほうに、近づいてきた。 若い母親が、追いかけて入ってきた。母親はバスタオルを体に巻いて、手で押えてた。 おれはフリチンのまま、子供を抱き上げて渡した。 母親は、子供を受取りながら、 目を丸くして、おれの半勃起のフリチンを見てた。その時、バスタオルがずり落ちて、 その母親も素っ裸になった。 すぐに子供を床におろして、 バスタオルを巻き直してた。「ごめんなさいねー」といたずらっぽく笑って、 子供をかかえ…
キャンギャルを昔してた美人な妻をなんでも従う従順な性〇隷に・・・
2016/09/20 14:02
2016/09/20 14:02
5年前、私は妻と結婚した。

私30歳、妻25歳で友人の紹介で知り合った。

妻は育ちも良く、有名大学を卒業する位のお嬢様。

若い時には、キャンギャルの仕事をしていた位、

スタイルは抜群だった。

結婚1年後には、子供も授かり私も出世し

何不自由に無い生活を送っていた。

子供が5歳を迎える頃でしょうか?

妻が夜の行為を拒む様に・・・。

週1回程度で行われていた夫婦生活、

それが半年も拒まれたんです。

妻の浮気を疑いました。

私は会社、子供は幼稚園と専業主婦の妻は9時~14時の間はフリーな時間でした。

確かに最近の妻は服装も派手目で、

下着も・・・元々お洒落だった事もあり…
女性向け性感マッサージ師だけど質問ある?
2017/12/15 18:31
2017/12/15 18:31
【レイプ】年下なんだけど美人女上司の全てを壊したくなったので【体験談】
2016/05/24 15:13
2016/05/24 15:13
俺の後から入社して来たにも関わらず俺の上司となった女がいて、 そいつ本当にいい女でしかも性格も素晴らしい。部下や後輩からも尊敬されてたり慕われてたり、 理想の上司ってのはああいう奴の事を言うんだろうなって典型的な感じだ。その反面、俺は本当にミスばっかりで別の上司からは小ばかにされたり、 パワハラまがいの目に遭っていた。そんな俺の姿を見てその女は間髪居れずフォローしてくれたりして、 回りを黙らせてくれたりする。しかし、俺にとってはそんな事までも惨めで仕方が無い。俺って存在価値あるのか?とか考え込んで、いつもストレスを鬱屈させていたんだが、 それがついにブチ切れてしまった。その女上司の家に仕事の件…
かあちゃんのスナックで働いてるねーちゃんと
2017/07/20 06:28
2017/07/20 06:28
旦那と喧嘩して、というか離婚寸前状態で実家に帰ってきているねーちゃんと 今年の8月きわどいとこまでいっちまいました。 かあちゃんがスナックをやっているんだけど、実家に帰ってきてからねーちゃんそこで働いてるのね。 子供2人いて、その子らも連れて帰ってきちゃったから毎晩働かないと生活的にダメなのよ。 ただねーちゃんも結婚するまでクラブで働いてたから水商売は全然OK。 そもそもダンナともそのクラブで出会ったし。 で、そんなねーちゃんはテレ東の大橋アナをケバくした感じの27歳。昔から男受け良くて かあちゃんのスナックでも人気者。 しかし、かあちゃんのスナック客層がガラ悪くてね。俺も毎週金曜に手伝いに行…
ナースをしていますが、夫の寝取られ願望を叶えることにしました
2017/01/31 22:10
2017/01/31 22:10
私は現在41歳で、看護師をしています。
3つ年上の主人と結婚して13年になります。
子供が居ないので私は病院勤務で忙しく働き、昨年からは主任をしてなお一層忙しい毎日を送っています。
主人も小さな会社を経営していて、ここ3年ほどはすれ違いの日々が続き、夜の生活もほとんどありません。



時々欲しくなるときはありますが、自分で慰めることで乗り越えてきていました。
そんな私に昨年11月、主人が突然「他の男性に抱かれてみないか?」と言いだしたのです。

最初は冗談だと相手にしてませんでしたが、何度も言うのです。
結婚前は数人の男性との経験はあったものの、結婚後は浮気はありません。

私「…
エロガキと徹夜でヤリ放題
2016/01/12 12:01
2016/01/12 12:01
数年前の冬の話、仕事の帰り、深夜1時頃、赤信号で停車すると、茶髪の女が横断歩道の前に立っていた。 タレントの夏川純タイプの可愛い子で、股下5センチくらいの少しかがんだだけでパンツ丸見えになりそうな超ミニスカートだった。こいつは引っかけられるかなと思って、「もう遅いのにこんな所で何やってんの?」と声をかけた。 女は怪訝そうな顔をしてこっちを見たが、「暇だからどっか連れてって」と言って、車に乗り込んできた。 見るからにヤリたくてしょうがなさそうだった。車を走らせながら、「何でこんな時間にあんなところにいたの?」って聞いたら、親とケンカして家出して兄貴のマンションに居候しているそうで、兄貴の彼女が遊…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・彼氏と同棲していたけど浮気してナマナカしちゃいました。。。

・年上のOLさんに体の隅々までスローに舐め回された

・息子の男友達は一人前の男達だった

・H体験談/ヤンキー娘4人組 続編

・【人妻体験談】妻をレイプした息子の同級生を容認し、乱交寝取られSEXをさせていた理由

・レ●プで訴えられて取り調べ受けたが何か質問ある?

・隣で母が男に犯されているのを覗いちゃった…

・事故で下半身麻痺になり「未来がない。一生介護していくのが我慢できない」と嫁が出て行った

・友人の最後の一突きで妻は痙攣してしまいました・・・

・お洒落なアパレルショップ店員と合コンでオルガスターが大活躍www

・ママになった先輩の母乳をたらふく飲ませてもらった

・スワッピングの愛好者達に徐々に洗脳された話

・営業中の女をスーツのまま犯すというシチュエーションに興奮

・人妻上司にラブホでマットプレイを仕込んだ

・ 泊まりに来た友達と、女同士でシックスナインしちゃった

・高嶺の花と運よく結婚したんだが

・妻が教え子に犯された 3

・【人妻体験談】息子に妻を近親相姦させて寝取らせたいド変態でキチガイな夫

・今の妻と結婚する前に付き合った彼女が超エロかった件wwwwwwww

・のりぴー似の清楚な中学生をロリコン痴漢たちで争奪戦した

・下半身裸四つん這い妻10

・妊娠した後輩OLが口で抜いてくれた

・女友達をよんで彼氏と3Pしたら、巨根すぎて友達が失神しちゃいました

・□嫁の後輩夫婦と温泉旅行に行ったら、嫁がまさかの相手に寝取られていました3(転載禁止)

・同じマンションに住んでいた女を無理やり・・エッチな体験談

・カテキョの女子大生が、エロすぎてヤバかったです・・・

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ