寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻に射精をコントロールされて1

2018/01/12 19:00


私も妻も34歳です。
妻は173cmのスレンダーな肉体に、きつい印象の顔立ちです。
美人なことは間違いないと思います。可愛いというのとは違うと思います。
私は165cm特に取り柄のない男です。
唯一の取り柄がこの妻を持っていることぐらいです。



大学の同級生で付き合い始めて卒業後に結婚しました。
子供は欲しいのですが、まだいません。
妻は2年前まで仕事を続けていたのですが、人間関係など面倒なことも多く、私の収入だけでもそれほど困ることもないので辞めてしまいました。

というのは、妻の実家が地元で不動産やパチンコなど手広い商売をしているため、かなり裕福で、何かと援助をして貰っているからです。
今私たち夫婦が住んでいるマンションも実家の義父名義のものなのです。
このような事情もあって、妻には何となく強く出られないと言うところもあります。
例えば、離婚などということになっても私が追い出されるだけの話です。

妻が仕事を辞めるときには、ずっと家にいて欲しいという私の希望があったのですが、結局、妻の希望通り、他の仕事を続けることになりました。
具体的には妻は今は週に3,4回、水泳のインストラクターの仕事をパートでしています。
体格の利もあり、高校ではインターハイに出るほどでした。
家にこもるような生活も出来ない質なので気晴らしに働いているという感じです。

引き締まった美しい体を人に見られることも好きなようです。
私は、まさにそのようなことに嫉妬心をかき立てられ、嫌だったのです。

水泳教室の生徒の中には中年のいやらしい男もいるかも知れない。
そんな男が、水着の上からですが妻のしなやかな肉体の隅々まで、舐めるように見るのだろうか。
そんな男が教室の後、妻をお茶に誘ったり、飲みに誘ったりするのではないか。
私の知らないコーチ仲間の男に口説かれるのではないか。
水泳で鍛えた逞しい体の男に妻が気を許すのではないか。

いまでも、このような不安は毎日私を悩ませます。

妻とのセックスはこの1年で大きく変わりました。
1年前に何があったかは後日また書きます。
その前から秘かに望んでいた事ですが、今は妻が主導権を握るようになりました。
以前は対等とまではいかないまでも、同い年の夫婦という感じのセックスでした。
しかし今や、妻のサディスティックな傾向が開花してしまっています。
日常生活でも強い妻ですが、ベッドの上では完全な主従関係が成り立ってしまっています。

「ねえ、セックスしようか?」
今ではいつも妻が言い出します。
「最近、ずっと出させてあげてないから溜まってるでしょ?
今日は美歩すっごいエッチな気分だから沢山いじめてあげる。
今日は精子出させてあげようかな。」
1週間以上、セックスやフェラチオはしても、射精は禁じられていて出させて貰えずにいました。
妻は私の早漏を治すためと言って我慢を強いてくるのです。
最近は、だいたい週に1回しか射精はさせて貰えません。

「禁止」という、言葉の持つ支配関係がこの1年の間で、いつの間にか2人の間で暗黙の了解になっています。
私を性的に従わせることに、妻は快感と興奮を感じるのです。

私の完全に硬くなった股間をズボンの上から撫でながら、挑発的な笑みを浮かべて私の目をのぞき込みます。
「美歩のオマンコ舐めさせて欲しい?舐めたいなら裸になってベッドに寝て。」
私だけ全裸になって横たわりました。
妻は何も脱がずにベッドに上がり、仕事に着ていった服のスカートのまま顔の上に立ちました。

「パンツ見える? 濡れてるの分かるでしょ? 匂い嗅ぎたいんでしょ? いいよ。」
そういって、そのまま私の顔の上に座ります。
まず、一番濡れた膣の入り口のあたりを鼻に押しつけます。

「美歩の性欲の匂いする?
お風呂まだだけど、オナニーしちゃった。
オマンコ興奮してグチャグチャだよ。
美歩の汁がしみこんだパンツちゃんと吸ってね。
たーくんが上手に出来たら見せてあげる。」

長い時間、自分のあそこの匂いを嗅がせ、染み出た愛液を吸い取らせるのです。
私にはじっと匂いを嗅ぐことと、唇で愛液を吸い取ることしか許さず、自分の好きなように私の鼻などに気持ちの良いところを押し当てるのです。
これも私を性的に服従させることの象徴として妻の好きな行為です。

舌を使うことを許されてからは必死で舌を固くしてクリをつついたり、しゃぶったり、もどかしいけれど膣の入り口にパンティーを舌で押し込んだり。
手を使うことは以前から禁止されています。
私の両手を頭の上で押さえつけて顔の上に股間を押しつけるのです。
勃起したクリトリスを布の上から探して、吸い付き、舐めて奉仕し続けます。

「そろそろオマンコ見せて欲しいでしょ?
頑張って舐めたから見せてあげるね。」

パンティーの股間の部分を脇にずらして、そのいやらしいとしか言いようのない、性欲にまみれたような性器を私の眼前に晒します。
一目見て普通ではなく赤く腫れ上がっていたので、いつもと違うと気づきました。
妻は
「今日はたくさんオナニーしちゃった。」
と言って平然と私の鼻に濡れたビラビラをこすりつけてきます。
クリを中心にゆっくり長い時間舐めました。
膣に舌を入れるのも、勝手にしてはいけないことです。
「べろ入れていい?」
「まだダメ。」
何度かこんな会話が繰り返された後、ようやく許可が出ます。
「待て。」を仕込まれるワンちゃんみたいだねと妻は言っています。
その通りかも知れません。

膣前庭を舐めると濃い愛液がとろけ出てきて私も狂ったように舐めてしまいます。
膣に舌を差し込むと、いつもにも増して緩くて舌がスポスポ入っちゃうので
「また大きいバイブでした?」
と聞いてみました。
「たーくんのおちんちんよりおっきいのでしちゃったよ。
美歩大きいの好きだから。
美歩の彼氏は大きいバイブ君なの。」
と平気で言います。

最近では、何本かある大きなバイブの方が私よりも妻をいかせることが多いのです。
というか、私だけではほとんど妻をいかせることが出来ません。
「途中で出しちゃったらまた何週間も出させてあげないからね」
と言って、射精は禁じておきながら、
私を四つん這いにさせて後ろからいろんなところを舐めたり、尻や背中を平手で叩いたりしました。
オナニーをして、それなりに満足しているときの妻は、まず私をいたぶることが一番の快感のようなのです。

「たーくんはマゾだからこういうのが気持いいんだよね。
おチンチンがビンビンだもんね。」
と言って、
四つん這いの私に馬乗りになって尻を叩くのです。
ペニスがピクンピクン震えるのが自分でも感じられます。
服を着たままの妻に馬乗りになられると奴隷になったような気持ちがします。
背中も腿も尻もが妻の赤い手形でみるみるうちにいっぱいになります。

フェラチオして欲しいと頼むのですが、お預けにされます。
こんなに興奮した状態でフェラチオされるとすぐに射精してしまうことが妻には分かっているからです。
かわりに背中や睾丸を舐めてくれるのですが、私が自分の性器に触るのは妻のペースを乱すので「絶対ダメ」なのです。

竿のところには指一本触れて貰えないのは、身の置きどこらがなく本当につらいです。
体をよじってもだえるしかありません。
何度もペニスを舐めて欲しい、だめなら触るだけで良いから、とお願いしましたがもちろん却下です。

「こうして鍛えてあげてるのに、どうしてそんなにわがままなの?
早漏なのに自分で直す気がないならほんとに浮気するから。
いいの?」
そう言って、おどかして来るのです。
「おどかされると何も言えずしょんぼりするくせに、小さなおちんちんだけは勃起したままだね。浮気って聞くと反応するよね。恐いの?興奮するの?」

実際に、付き合い始めてから1年ぐらいした頃、大学生の時に、浮気したこともあります。
浮気は現実の恐怖なのです。
私達が昔、まだ、ただの友達で、妻が他の彼氏と付き合っていたときに、
サークルの先輩と浮気をして、セックスをしていたというような話も何度も聞いたことがあります。

奥手で真面目な大学生だった私をからかうように、奔放な性生活を何度も聞かされていました。
しかし付き合い始めてからは、ぴたっとそういう話はしなくなりました。
結婚してからも、仕事を続けていた妻が職場で浮気をしているのではないかと、根拠もなく心配することはよくありました。

いまのパート先のことも心配です。
しかし私には本当のところは分かりません。
どんなに遅く帰ってきても、ちゃんとした言い訳がありましたし、問いつめるような証拠も度胸も私にはないのです。

「おちんちんつらいでしょ?
美歩がいいって言うまで我慢できたら、今日は出させてあげるね。
ずっと出させないでいると、射精できなくなっちゃうらしいからね。」

かなり頻繁にセックスもフェラもしていたのですが、最後に射精させて貰ったのは10日ぐらい前でした。
しかしそれ以降は毎回寸止めで射精はさせてもらっていません。

この日の朝も、出勤前に半ば強制的に玄関でフェラされていました。
いつものように、また寸止めにされる苦しみを味わうぐらいならばしない方が良いのです。
そんな私をいたぶるのが好きな妻は私のスーツのジッパーを開いてネットリとフェラをはじめたのです。

何度も根元から亀頭まで舐め上げて、時々気まぐれに亀頭を口腔内に少しだけ入れる。
そして、尿道を舌先でちろりと触りながら一回だけ、ペニス全長を唇でしごいてくれる。
もう一回、と思うと、もう口から亀頭を出してしまい、根元…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
義母の秘密、家族の秘密
2015/08/18 23:51
2015/08/18 23:51
2年前、私は妻と結婚した。 妻とは10歳も年が離れ(私33歳、妻23歳)ていたが、しっかり者の妻の提案で、妻の実家に 一緒に住む事になったんです。(世に言うマスオさんですね) 妻の実家には両親(義父47歳と義母41歳)が住んでおり、弟(21歳)は大学生で、アパートで 暮らしていたので、2階は全て使えたし何より家事は全て義母がしてくれたので、妻にしても 楽だったんだと思う。 それと私達にはまだ子供がいません。それも妻が30歳までお金を貯めて、家を建てた後に 子供を…そう考えていたからでした。妻の両親との生活は凄く快適なものでした。 特に義母は優しく気が利く女性で、年も妻よりも義母の方が近かった事…
H体験談。。憧れのバイト先の娘に挿入
2016/07/28 18:03
2016/07/28 18:03
大学時代、同じアパートの隣りに住むタカシに誘われ塾のバイトを始めた。同じバイトの美雪に俺は惹かれていた。タカシはお嬢系のあかりにアプローチをしていた。ある日タカ
サークルの後輩にムラムラした妻をちょっと強引に犯したらMっ気出てきたwww
2017/03/28 18:02
2017/03/28 18:02
私の妻、果帆が28歳の時の話です。

果帆は食品関係の会社へ派遣社員として就業。

アパレルの正社員時とはうって変わって

アフター5や7に比較的時間も使える生活スタイル。

俺は仕事の重責が最高潮で基本終電帰宅、社内泊まりという

夫婦としても、すれ違いの増えた試練の時期でした。

平日、家で一緒に過ごす時間も少ないので

せめて休日だけでも一緒に居る時間を増やせば良いのでしょうが

休日にもお互いにそれぞれの付き合いも有りますし大事にしたい。

その一つが俺のランニングサークルだったのですが

とある土曜日、果帆も一緒に遊びに行く事になったのです。

果帆は少しでも多く一緒に過ごす時間…
カップルと呼ぶには早すぎる少女達を - 2/15
2018/01/11 18:49
2018/01/11 18:49
毎度、じんかたです。 今回の話を書いていて思ったのですが、「会話が多い話だと文章が長い!」という事に気づきました。 2は比較的短い、(予定)です。 2の後の話が多分長くなってしまうと思います・・・。 読んで頂いてる皆様が、苦痛でなければ良いのですが・・・。 とりあえず、今回も宜しくお願い致します・・・。 いきなりですが、僕がこの話を鮮明に覚えているのは、この時初めて、僕はロリの痴漢ターゲットの唇を奪ったからです。 1の時に僕が「墜ちた」と書いたのは、この後、僕は「キス」を使い翔子ちゃんの他に数人の少女を墜とします・・・。 その経験を振り返って、今だから脚色しただけです。きっとその当時は、…
H体験談。。大学の友人の奥さんと
2015/09/25 16:31
2015/09/25 16:31
これは俺が27歳の時の話です。

同じ大学の友人は卒業後すぐに結婚し、
その結婚相手も同じ大学に通ってた佳代で、
何度も一緒に遊んだことがあった。

そんな友人から相談があると言われ、会うことに。

実は俺の住んでいたマンションと彼らの家はそんなに遠くなく、
当然彼の家に行くものと思っていたが外で会いたいと。

何やら嫌な予感がしたが、そこで彼から
「明日から一週間出張に行くけど、その間に佳代と浮気をして欲しい。」
と頼まれた。

最初耳を疑ったが、実は彼は浮気をしており、俺もそれは知っていた。
その浮気に佳代が気付き始めているから誤魔化したいと・・

彼は真面目に「こんなことお前にしか頼めな…
遠距離恋愛中のカレと久しぶりにあったら我慢できなくてすぐイっちゃいました
2017/03/25 20:46
2017/03/25 20:46
私の彼は13歳年上です。

会社の元上司で、既婚者です。

現在は転勤で、遠距離恋愛中です。

1ヶ月に1回、帰ってくるのですが、
先日は私の為にお忍びで帰ってきてくれました。

『今着いたよ。

ホテルで待ってるから』とメールが届きました。

急いで用意をして、ホテルへ向かいました。

部屋の前に着いてチャイムを押すと、待ちくたびれた彼の顔が。

『ごめんね~』と抱きつくと、彼もぎゅっと抱き締めてくれて、
そのままベッドへ押し倒されました。

抱き合ったまま、しばらくキスをしたり、
私の耳を舐めたり、体を撫で回されました。

耳がすごく感じるのですが、特に彼に舐められると
すぐにエ…
熱を出したアラブの女の子を介護してやったら、ラッキーな恩返しが
2016/05/23 21:00
2016/05/23 21:00
大学生の頃、冬の話。
授業が終わってうちに帰ったら、アパートの廊下でターバンを巻いた季節に沿わない薄着の女の子(イスラム圏の女の子)が行き倒れていた。
無視するわけにもいかないので大丈夫かと声をかけると、片言な日本語。
どうやら、風邪を引いているみたいで熱が相当高く意識が朦朧としているようだ。


この子もアパートの住人だろうから、部屋まで送ろうと部屋を訪ねると、実は俺の隣の住人であることが判明。お隣の顔も知らないなんて世知辛い世の中だ。
「部屋に薬はあるのか?病院に送っていこうか?」と日本語と英語を交えて会話すると「薬はない、医者はいやだ」という素敵な返事。

じ…
子供の入学式で見つけた「いい女」を調教【人妻体験談】
2016/12/20 12:10
2016/12/20 12:10
入学式で見つけた「いい女」

初めて見かけたのは、子供の入学式だっただろうか?彼女は、ベージュのスーツに身を包み、女性の色気を醸し出していた。

一目見て”いい女”と分かる容姿!息子の友人母だった彼女の情報は直ぐに分かった。

飯田梨恵(28歳)夫(34歳営業職)子供1人(6歳)息子が同じクラスだった事もあり、何かと顔を合わせる。

数か月後には、家も分かり行き来する仲になった。

旦那は営業と言う仕事柄、夜も遅く出張も多いそうだ。

梨恵の事を色々知る度に、俺の心は揺れ動いていた。

いつしか、彼女の相談役になりメールや電話をする関係になった。

時には夜、彼女の家の近くの公園で会う事もあっ…
【近親相姦】146cmの身長、幼児体系で童顔【体験談】
2016/07/19 23:38
2016/07/19 23:38
露出プレーと言う言葉を知るまで悪い事をしているという認識は有りませんでした 夏場に水場が在れば低学年の頃は当たり前のように裸で遊んでたし 野外は勿論、人前で裸に成るのは好きな方でした 小5〜高校までは夏になると自転車で知り合いに会いそうに無い水場を見つけては 下着や裸で遊ぶ子供に紛れ私も裸に成って遊んでいました飼い犬の散歩は家庭内で私の担当でした 自宅から少し離れた植物園は、遊び場が無い為先ず友達と遭遇する危険の少ない場所です 高校を卒業するまで私は、脇腹まで見える大きな袖口の子供用のサマードレス一枚で散歩し ベンチにオジさん達が座っているとゆっくり歩いたり 足元の石を前屈みで拾ったりして胸部…
ジムで声をかけられた年下の男性と…【熟女体験談】
2017/01/21 14:10
2017/01/21 14:10
私は45歳の主婦です。ジムで32歳の男性に声をかけられタイプだったのでお茶しました。
「どうして私みたいなオバサンに声をかけたの?」
と聞くと彼は年上が好きで前から私を誘いたいと思ってたと言いました。

アドレスを交換すると、
「今日は楽しかったです。またお茶して下さい。」
とハートマーク入りでお礼のメールが来ました。

それから休日はジムで待ち合わせし彼と会うのが楽しみになりました。
それから2ヶ月が過ぎると彼が温泉でも泊まりに行きたいと言い、昨年の年末に主人には友達と温泉に行くと嘘をつき彼と旅行しました。

部屋には専用の露天風呂が付いていて一緒に入りました。
彼が湯船につかっている所に後…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・酔った勢いで処女の後輩に抱きつき弄りまくった結果wwwwwwwwwwww

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・【熟女体験談】色白おっぱいの素人人妻が夫の目の前で公認中出しSEX

・井上和香似なキャバ嬢のくびれ腰を掴んで中出し

・駅ホームの待合室で露出してたらフェラさせられた

・【悲報】淫行でパクられたけど質問ある?

・世間は狭いデリヘル嬢がPTA役員

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・【Hな体験】エッチな下着姿で手コキしてくれた近所のお姉さん

・妻が教え子に犯された 2

・元カノから、ハガキが届いて吃驚した

・【不倫】還暦まで独身を通してきましたが、実は淫乱熟女です

・本気で妊娠させるつもりで犯して欲しいと思う変態な私

・仲のいいセフレ2

・同級生を奴隷にした話 2

・寝取られ体験談/OB4人に彼女がレイプされた 続編

・ヌルンヌルンに濡らして感じてくれた26歳の美人妻

・【不倫】農作業の小屋で知った床上手な義父の指使い

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・高校時代 二

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・処女だった元高校生バイトに何度も中出し

・犯されると勘違いした母を本当に犯した

・巨乳の女友達は生ハメも気持いいが、パイズリはもっと気持いいんだ

・犯されて虜になった不倫体験 2