寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

黒百合(2)

2018/01/12 18:25


二つの玉も同時に口に含んでくれて、ゴロゴロと転がしてくれた。
理恵の左手は、常に竿の下の付け根を愛撫しており、男のポイントを知り尽くしている感じであった。
あまりの上手さに、「旦那さんにこんなことしているの?」と尋ねると、
『旦那の前では清純な振りをしていたから、旦那にはフェラとしことないわ。』
『大学生のころに、このフェラのテクニックを身につけたのよ。』
理恵が更に激しく舌をリズミカルに動かし始めた。
あまりのテクニックに、「もう出る。」というと、『口に出す?それとも顔にかける?』と尋ねてきた。
「口に出すのはいいとして、顔にかけるなんてしたことあるの?」と思ったところ、
『専務さんは顔にかけるの好きだったから、顔にかけてもらったの。』
理恵、充分ビッチだよ。
好きな理恵に顔射はできなかったので、理恵の口に出したいと言った。
『出していいわよ。』とチンポを口に含んだ。
すぐに大量の精子を理恵の口の中に出したが、理恵は飲んでくれた。
『ちょっと苦いね。』と理恵は言った。
『口、洗ってくるね。』と理恵はシャワールームに行った。
理恵が戻ってきて、白いシーツに仰向けに横たわった。
『ねえ。来て。もう我慢できない。私の体を無茶苦茶にして。』
『そのままでいいから来て。』と言った。
言われたとおり、コンドームをつけないで、チンポを理恵のおマンコに当て、ゆっくりと"そうにゅう"した。
ぬるっとした感覚が、チンポを包み込んだ。
暫く理恵のおマンコを検査させてもらった。
チンポとおマンコの密着度合いがすばらしく、こんなにもピッタシのおマンコがあるのかと思うほどであった。
チンポを挿入したときのフィット感、カリに絡みつく追うな膣内の襞。
どのような角度でも、おマンコのざらざらした襞がちんぽに絡みつき、イクことができそうだった。
チンポとおマンコの密着具合を、どの角度であたっているかを確認したがら、腰を振り始めた。
理恵の表情が苦しくなった。
『この感覚、久しぶりだわ。いい。いぃ。』
『気持ちいい。やっぱりおちんちんの感覚はいい。』
理恵は久しぶりのチンポを楽しんでいるようであった。
理恵の反応を確認しながら、腰を振り方を変えていった。
理恵の場合、縦のピストン運動よりも横に振った方が、理恵の反応は良かった。
『ねえ、もうイッテいい?イキそう。』
『2回ともクリちゃんでイッタので、今度はおマンコの深いところでイキたい。』
理恵が腰を振り始めた。
私の腰の振り方に合わせるように、理恵も腰を振ってくれ、絶妙のハーモニーを奏でた。
なんという腰の振り方であろう。
女の下半身は別の生き物とはよく言ったものだ。
私が腰を横に振れば、少し遅れ気味に理恵は腰を横に振り、
私が縦のピストン運動すると、理恵は腰を引き気味に小さく円運動させ、チンポを受け入れた。
理恵はすごい腰の使い手だった。
「どこでこんな腰の使い方を覚えたの?」と聞くと、
『今、自然に腰が動いているの。本能が赴くままにしているの。私じゃないみたい。あぁ。深いところが気持ち良くなっているぅ。
理恵の腰の振り方が変わった。
体が硬直し始めて、イク体制になった。
『私、もうイク。2回も逝ったのに、またイッテしまう。』
『深いところでイキそう。イカせて。お願い。』
私は腰振りを丁寧にひとつひとつ切れ良く動かした。
理恵の手が私の背中に回り、強く抱き締め始めた。
理恵の全身が硬直し始めたと思ったら、大きく暴れ始めた。
『気持ちいい。深いところでイッちゃう。』
理恵の体が狂ったように大きく波打ち始めた。
『おかしくなりそう。もう止めて。やめて。体がおかしくなりそう。』
『あぁ。まだイッテいる。もっと続けて。もっと、もっと。』
理恵の暴れ方がすごく、体全体で抑え込もうとしても、なかなか抑えきれなかった。
20秒ほど、理恵が大暴れした後、理恵は私の下で、ぐったりとした。
肩で息をしている。
おまんこだけが収縮を繰り返し、チンポを包み込んで離さない。
恋人の真紀はこんな激しくいかないし、今まで付き合った女性もこんなに激しい昇天の仕方はなかった。
暫くして理恵が口を開いた。
『いっちゃた。3回もいくなんて。もう満足。』
『今度は賢治さんの番よ。』
射精目的に腰を振り始めると、すぐにイキそうになった。
私もイキそうなことを伝えると、こう言った。
『今日は中に出してもいいわよ。明日生理だから。』
旦那には出されたことはあるか聞くと、
『必ずコンドームをつけているので、出されたことはないわ。』と言った。
『賢治(私)さんが好きだから、出してもいいの。』
『旦那がかまってくれないから、少し仕返しをしたい。』
『堕ちるとこまで堕ちたい。』
理恵が愛おしくなった。耳元で
「理恵、愛しているよ。」と言うと
『私も、愛しているわ。』と返してくれた。
好きな女性に射精するという愛情と人妻に射精するという背徳感から
超大量の精子を理恵の膣の奥深いところに直接放出した。
受精行為である。
生理前とは言え、旦那が試す前に、私が理恵の生殖機能を試すことができた。
勝ち誇った気分になった。
理恵を粗末に扱うからこうなったんだとも身勝手に思った。
理恵は、腰をリズム良く動かし、精子を飲みこんでいるようであった。
しばらくして、理恵の動きが止まった。チンポを抜いた。
白い精子が愛液とともに溢れだしてきた。
理恵は、乱れたシーツの上に横たわり、ぐったりとしている。
放心状態であった。
理恵を腕枕してあげると、身を寄せてきた。
『背中がスーとして、気持ちいい。守られている感じがする。』
理恵に、これからも会ってくれるかと尋ねると
『私、人妻よ。人妻でもいいの?』と答えた。
理恵が好きだから会いたいというと、
『嬉しい。でも、お互い秘密に付き合おうね。』と答えた。
私は真紀という恋人がいながら、理恵との交際が続いた。
私と理恵は、バレないように細心の注意を払いながら、逢瀬を楽しんだ。
理恵とは、1ヶ月に1回あるかないかという頻度であったが、
会うと動物のようにお互いに体をむさぼった。
理恵の表情も明るくなり、周囲の人からも人が変わったと言われるようになった。
しかし、そんな状況も続かなかった。
2年後、突然、私に九州への転勤辞令が下った。
来月、九州へ転勤しなければならなかった。
断るわけにもいかないので、承知した。
恋人の真紀に言うと、『えーなに、それ』と言う感じであった。
『遠くなっちゃうね。』とも言ってくれた。
客観的に見て、真紀はかなり気立てが良い女性であるが、
深いとことでなにかフィーリングが合わなかった。
どちらかと言うと、真紀の方が熱心だったので、別れてもいいかとぐらいにしか思っていなかった。
2カ月ぶりに理恵と会った。
理恵と体を合わせて、肌の温もりを楽しんでいるときに、理恵に転勤の話をした。
理恵はびっくりした様子であったが、
理恵も思いつめた表情で、『私、離婚したの。』と言った。
原因は、夫の浮気であった。
私と理恵はうまくやっていたので、バレなかった。
しかし、理恵の旦那はまぬけというか、バレないと高を括っていたのか、
挙動不審なところが多く、浮気に感づいた理恵は、夫の携帯の着信履歴から浮気を確証した。
理恵も強かなもので、密会場所に弁護士と浮気現場に乗り込んだところ、
彼女がびっくりして膣痙攣になり、旦那のチンポが抜けなくなったようだ。
二人は救急車で病院に運ばれ、結合を解いてもらったみたいだ。
そんなこともあって、大量の慰謝料、双方合わせて1200万円を
現金でもらったという。
離婚手続きも、先日完了したと言った。
バツ1とは言え、理恵が一番好きだったので、
理恵に「いっしょに九州に来てくれないか。結婚してくれないか。」と言った。
理恵はすぐに、言った。
それは無理。私、ここから(関東の某市)から離れられないの。
賢治さんの気持ちはとても嬉しいわ。
私、お母さんの面倒を見ないといけないから。
母親と離れるわけにはいかない。
離婚したら、もしかしたら、賢治さんと結婚できるかなと思った。
でも、バツ1の身で結婚なんて、そんなの虫がよすぎるわ。
いいの、私、賢治さんがいなくても、生きていけるから。
2年間、とても楽しかったわ。この思い出だけで生きていける。
夫からも解放されたし、気分いいの。
いくらラブコールをしても、理恵は九州に来るとは言ってくれなかった。
理恵と別れなければならないのかと思うと、理恵がとてもとても愛おしくなった。
今、私と理恵は生で繋がっている。
「理恵、出していい?」と聞くと、『今日は危険日よ。妊娠しちゃうわ。』と言った。
今までは安全日には中出しをして、危険日は膣外射精をしていた。
理恵を九州に連れて行きたいという気持ちから、中出しを目的に、そのまま腰を振り始めた。

黒百合1  2  3







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】小6妹と先生
2015/11/06 03:32
2015/11/06 03:32
175名前:鳳◆iHGETTj.投稿日:02/04/1204:00ID:4WR3PyYU 私が高校2年生のときのことです。9月下旬のあの日、平日で共働きの両親は当然仕事に出かけ、私も学校でしたが。当時小学6年生だった妹の綾香は、運動会の振替休日ということで休みでした。しかし、その日私は朝から調子が悪く、2時限が終わったところで早退しました。あれは11時半ごろだったと思います。自宅の近くまで来た時、わが家に見知らぬ男が入って行くのを見たのです。 176名前:鳳◆iHGETTj.投稿日:02/04/1204:00ID:4WR3PyYU 20代後半から30代前半位、ジーンズと黒シャツ姿…
夫の海外赴任中、義父の固いのでイカされっぱなしです
2018/09/12 11:56
2018/09/12 11:56
私が義父と関係するようになったのは1月の終わりからです。
状況からは必然的な流れなのかなと思いました。
私は32歳、夫は30歳です。2人暮らしで2人の両親とは別に暮らしています。義父は55歳です。夫と義父は身長は高くはないですがガッシリした格闘家のような体格をしていてよく似ています。


義父はまだ55歳なのでとても精力的な雰囲気で、実際女癖も悪く義母も気付いてても半ば諦めている、と夫から聞いたことがあります。
揉めたこともないし、お金が流れるとかがなく、上手にやっていることもあります。

私と夫は3年前に結婚しましたがまだ子供はいません。
夫はかなりSEXが…
【人妻体験談】童顔のデリヘル人妻の常連になりJKの制服をコスさせてプレー。その後辞めると聞かされ・・・
2016/03/15 18:02
2016/03/15 18:02
デリヘルで知り合った34歳の人妻ヒロミは、一目見た時からストライクだった。 30代には見えない童顔の顔と体、それに身長が低いためかロリっぽく見える。 一見ではホント20代前半でも通るだろう。 ただよく見ればシワとかタルミがあって、それでも4~5歳は若く見える。 2回目から指名し、それもJKの制服をコスさせてのプレー。 「年があわないよ」と恥ずかしがるヒロミを褒めまくり、俺の指名とくればJK制服プレーと覚えさせていた。 数回指名が続くと「新しい制服だよ」といつもと違うJK制服を持ってきてくれたり、「先生になって」とか「レイプっぽくして」とかイメプレを自分から言ってきたりしていた。 ヒロミはそん…
媚薬効果でエロエロになった泥酔OL【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/02 14:35
2017/12/02 14:35
先日、ついにやってしまいました。お持ち帰り。このスレを見ていて自分もやってみたいと思い、夜の町を徘徊し続けること数時間・・・。 いました!雑居ビルの非常階段で下向いて座り込んでる女性が。 近寄って声を掛けましたが無反応。肩を揺すっても無反応。こりゃイケる!と思い、頭を掴んで持ち上げ顔を拝見。んー、美人とまではいかないけど、悪くないっす。俺のチンポも反応してるし。 隣に座り、人通りが切れるのを待ちます。 (・・・OK、今だ!) 支えるようにして立ち、車道まで行ってタクシーを止めました。運ちゃんに自分のマンションの場所を告げ、改めて彼女を観察。上から・・・髪型は外ハネで肩ぐらい、顔は…
【Hな体験】職場の美人な先輩に一晩で5回も中出し
2016/08/29 03:00
2016/08/29 03:00
普段から憧れていた職場の先輩(29歳)から、「今夜、一緒に家でご飯食べない?」って誘われた時のこと。俺は毎日仕事が終わるとコンビニ弁当を買ってアパートに帰り、弁当を食べるとその先輩のことを考えながらオナニーをしていたから喜んで先輩の家に行った。正直、エッチな事はないだろうと覚悟はしていた。 先輩の家に行ってビックリした!先輩は職場ではちょっと短めのスカートのスーツなのに、家ではTシャツにジャージ姿だったから。 俺が家に行ったときにはほとんどの料理がテーブルに並んでいて、冷蔵庫にはビールまで冷えていた。先輩は俺にビールを勧めたが車だったので断ると、「明日は会社休みだから…
【姉とのエッチ体験談】JD姉のセックスのぞいて欲情した僕は・・・
2016/05/24 09:00
2016/05/24 09:00
俺は今、大学に通っている姉の部屋にいる。 東京の大学に通っている姉はロフトの付いたワンルームに一人暮らし。 オレも東京の大学に入学したのだが、家庭の事情で姉と同居することになった。 本当はオレだって一人暮らししたい。 でもこれは仕方ないことだ。 そんな家庭の事情を姉はまるで分かってくれない。 邪魔者が住み着いたと、いつもケンカごしに絡んでくる。 女の一人暮らしだったところに弟が入ってこられては、そりゃ?頭にくるだろう。 何か引け目を感じてロフトで生活することに決めた。 「ちょっと?!今日は私、デートなんだから部屋空けといてよね!」 「分かったよ!明日までどこかで暇つぶして…
【痴漢・レイプ】Hな劇団【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/11 13:53
2017/08/11 13:53
■Hな劇団(素人の告白) 以前ちいさな劇団でお芝居をしてたことがある。女の子は私をいれて二人、男の子は四人のほんとに地味な劇団。あんまりお客の来ない公演のあんまり盛り上がらない、打ち上げは稽古場として借りていた倉庫で行われた。誰が言い出したのか、打ち上げは芝居でつかってた衣装を着て参加するという決まりがあった。  衣装は何着かあったが、みんな水着で出るシーンがあったので、水着がいいということになった。 倉庫でお酒飲むのに水着はどうかとは思ったけど、季節は夏だったし団員の六人以外は誰も参加しないと言うので従った。やっぱり海パン一枚の若い男四人と、ビキニの水着の若い女二人の酒の席は、少しやばい空…
薦められたお酒を断れずされるがままお持ち帰りされたOL
2017/05/20 20:52
2017/05/20 20:52
私はパートで製薬会社で働いていて、転勤する課長さんに飲みにいこうと誘われたんです。


前々から食事や飲みに誘われていていつもお断りしていたのですが、旦那も今月いっぱい出張でいないし送別会も兼ねてということで、他の人も来るって事だったのでいくことにしたんです。


子供を実家に預けて待ち合わせのお店に行くと、課長さんと会社に出入りのあるメーカーの社長さんがいました。


他の人達は今向かっているという事で先に始めてようって事になりました。

まずったかなと思ったんですが、みんなが来るまでと2人のお酌をしてました。

ようやくみんなが来て席に付いたんですが、私はタイミング悪く最初にいた…
僕と母の関係(1)
2016/01/15 10:00
2016/01/15 10:00
子供の頃から母が大好きだった。
小学校に上がるまでは、それこそどこへ行くにも母と一緒なほど甘えん坊だった。
母は身長160センチほどの細身でスラリとしたスタイル。色白の瓜実顔に黒目がちの大きな瞳。いつもセミロングにしていた黒髪とすっきり通った鼻梁が、清楚で凛とした印象を与えていた。例えるなら女優の水野真紀を思わせる顔立ち。近所の母親たちなどいかにも“日本のお母さん”という女性が多い中、母は飛び抜けて若く美しかった。


授業参観や町内の行事で母と一緒の時など、子供心にも自慢気だったのを覚えている。

母は一人っ子の僕にいつもたっぷりと愛情を注いでくれた。
しか…
大学時代にSEXした熟年淑女の底なしの性欲【体験談】
2016/01/07 22:10
2016/01/07 22:10

大学4年の4月、アパートの近所の飲み屋で知り合った陽子さんは母より6歳年上の53歳、気品ある淑女でしたが、小柄で笑顔の可愛い女性で、男女の関係になるなんて思いもせず、少し話し相手になってあげていました。

盛り上がって、アパートで二次会をする事になって、熟女を連れ込みましたが、下心はありませんでした。

小ジワはありましたが、屈託の無い笑顔が少女のように可愛くて、次第に陽子さんに惹かれていきました。

「陽子さん、可愛いですね。」
「昔はよく言われたんだけど、今じゃお世辞にしか聞こえないわね。」
「いや、お世辞じゃなくて・・・」
「もう、女としての機能は終わった叔母さんを女とし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦