寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

26歳OLが掲示板に「痴漢してください」と書き込んだ結果

2018/01/12 18:14


「痴漢さん、募集します。さわってもらえませんか。わたしに痴漢、してくれませんか」本当にたまに、エッチな刺激が欲しい時があって、ネットにそんな書き込みをしてみた。
半分はおふざけのつもりだったけど。
思ったよりも多く、何より凄く迅速に(笑)、あっという間に30ほどの返信が届いた。
10通くらいは、明らかに冷やかしぽかったけどね。
これは大変な受信数になる、と思ってすぐに書き込みを消して、何人かの人たちとメールをしてみたけれど、何だかやっぱり、気が合わなそうな印象で余計にストレスと欲求がたまった感じだった。
そこでふと、刑事に戻ってみると、「ユカさん(私の使ったHN)、書き込み消しちゃったんですか?。。。残念です」という書き込みがあった。ちょっと、私はそれが気になって、彼(ユウ君というHN)をからかうように返事をしてみた。
「ユカです。10分だけ、載せるよ」そしたら、1分立たずに返事が来ました(笑)、ユウ君から。
ちょっと可愛い。
私は26歳で、OLやってます。
顔の良し悪しは自分ではわからないけど、けっこう童顔で、「ほしのあき」だかっていうオッパイがやたらデカい女の子に似てるって言われる。
もちろん、オッパイはあんなに大きくはなくて、でもまあ、一応Eカップあるかな。
ユウ君は、少しメールをしてみると、どう見ても年下ぽかった。
聞くと、21歳だと言う。
学生さんらしい。
地方から出てきて、学生寮で暮らしていて、カノジョはいない。
少なくともメールではそう言っていた。
自分で「残念」なんて書いてたのに、一向にチカンの話題に入らないところなんか、けっこうウブな子っぽい。
可愛いなこのコ、っていう印象と、ちょっとからかいたくなるような、そんな雰囲気のあるコだった。
「それでユウ君、チカンはしてくれるのかな?」って聞いてみた。
「してみたいですけど、本当なんですか?」「私は本気だったけど」「したいです」「チカンて、したことあるの?」「いや、ないっすけど」「そうなんだ。さわりたいところ、ある?」「胸、とか」「胸だけ?」「お尻とかも」「じゃ、胸とお尻だけでいいの?」「お尻にすりつけたりもしてみたいんですけど」「えっ?そんなことまでするの?」「いや、無理ならいいっす」メールの向こうで赤面したり、ドギマギ焦ったりしてる様子が目に浮かんだ。
ちょっと可愛い。
「うふ、ウソよ。明日、早起きできる?学生さんは、お寝坊馴れしちゃってるでしょ?」私はユウ君と、具体的な時間を決めた。
東京メトロ○○線で○○駅から、私が乗り換える××橋まで、時間はほぼ10分くらい。
車両は前から2番目、その一番後ろのドア。
時刻は8時から8時10分にお間。
私は濃い紫のマフラーをしている。
ユウ君は、白いニット帽をかぶってくる。
「私のこと、聞かなくてもいいの?顔とか、カラダとか」「いや、平気っす」「私が物凄く太ってたり、ブサイクだったらどうするの?写メとか、要求しないんだ?」「ユカさん、いい人そうだから平気っす」「もし、遠目に見て×なら帰ってもいいからね」「平気っす」「そ。ラッシュきついよ。じゃ、会えたら明日ね」「俺、ちゃんと行きますから」私は、マフラーを外してベンチに座っていた。
2両目の一番後ろのドアの辺り。
いつもより10分も早く、家を出てしまった。
ちょっと心臓がドキドキする。
どんなコなんだろう。
本当にやって来るのかな。
ホームの時計が8時に近付く。
あと3分。
(来た!)オフホワイトのニット帽をかぶった男の子が、パーカーを着て、ジーンズのポケットに手を突っ込みながら、私の視線と正対して歩いてくる。
俯き加減なので顔はハッキリとは分からないけど、背の高い、スポーツでもやっていそうな、凛々しい雰囲気の男の子だった。
とても、ウブには見えない。
電車に乗る人たちの列からやや離れた辺りで、彼は少し所在無げに重心を右足、左足とかえながら、それでもキョロキョロはせず、じっと立って私を待っていた。
私は、出て行くタイミングがわからなかった。
そのまま、時間ばかりが過ぎ、やがて8時10分を過ぎてしまう。
私も、電車に乗らなければ遅刻してしまうのに。
(どうしよう…)8時13分、彼は腕時計を見てから、初めて周囲をひと回り見回した。
表情が見えた。
健気そうで、でもキッパリと、そしてやっぱりちょっぴりウブな感じ。
次の電車が入ってくる。
私はマフラーを巻いて、彼の脇を彼の背中側からすり抜け、列に並んだ。
顔は…あげられなかった。
けれど、彼の体がちょっとだけ強張ったような感じはわかった。
彼が、私の後ろに並んだ。
電車が止まってドアが開く。
降りる人が溢れる。
私が乗り込むと、彼も続く。
ドっとラッシュが訪れて、奥のドアに近い方まで押し込まれる。
私の背中側に、彼の体が平面で密着した。
ドキドキが早まり、なんだか空気が薄いような気になる。
電車が動き出した。
私は、俯いたままだ。
彼の様子はわからない。
私の服装は、厚手のタートルネックにジャケット、膝丈のタイトスカート。
ラッシュアワーの地下鉄は、密着度が高くて身動きできない。
トン、と私のバッグの肩掛けの辺りが叩かれた、ような気がした。
トントン、小さいけれどもう1度。
彼だ。
私は、コクンと小さく頷いた。
(あっ…)そーっと、私のお尻に大きな手の平があてられた感触があった。
右手で、私の右のお尻に触れている。
けれどなかなか手は動かず、そのままどうすることもできないようだった。
彼も緊張しているんだろう。
私だってドキドキだった。
やがて彼は、指先だけで私のお尻を、軽くつかむようにして、5本の指を滑らせた。
つつーっと、ほんの少ししか動かせないけれど、お尻の肉を軽くひっぱるようにしてくる。
そしてまた、すーっと滑るようにして指先を広げていく。
撫でられるものとばかり想像していたから、私はちょっと、身震いのようなゾクゾクする感じを覚えた。
彼にそれを続けられ、私はお尻をもぞもぞと、動かしたいような、そんなことをしたら…というような、もどかしいような気持ちになる。
けれど彼の動きもぎこちなく、相変わらずの行為を繰り返すだけだ。
電車が止まり、ドアが開いて、更に人波が押し込まれてきた。
彼の体がこちらに押し付けられ、彼の股間が、私のスカートにぴったりと密着した。
(あ、固くなってる…このコの、おっきくなってる…)お尻に当たってすぐぬにそうと分かるほど、彼のモノはふくらんでいた。
もしかしたら、パンツ穿いてないのかも、と思ったりする。
(あっ…)彼の手が、私の腰骨の辺りを押さえて、自分の股間を私の尻に押し付けてきた。
思った以上に、彼のモノの大きく膨らんで固くなったモノの形状をお尻で感じることができて、彼がそれを窮屈な姿勢で、周囲に気取られないよう、けれど押さえがきかないような様子も感じさせながら、私のお尻に強くすりつけてくる。
何だか私も、少しだけのぼせたような気持ちで、ほっぺたが熱くなったように感じた。
次の駅で、私よりも奥の人が数名降りた。
その降りた人の流れで、私の体は変反転し、彼と向かい合う恰好になってしまった。
私の降りる駅は次だ。
あとひと駅。
一駅だけだ。
私は、彼の顔をそっと見上げた。
彼は日に焼けた細面の精悍な顔つきを、ちょっと強張った面持ちで、私を見下ろした。
私は、彼の腕の辺りへオッパイをくっつけた。
私はバッグを押さえていた手を片方外して、彼の股間を、そっとさわってみた。
ビク、っと彼が一瞬動いたけれど、手の甲をくっつけて柔らかく押す。
彼の手が、腕組みをするようなフリで、私のオッパイにふれてきた。
下側から手を添えて、前のボタンを開いているジャケットの内側で、そっと下乳を弾ませるようにしてくる。
(あ、揺れてる…)電車の振動と大差ないくらい軽い手触りではあったけれど、確かに彼の指先で、私のオッパイが弾んでいた。
私は、彼の股間にふれる手を返して手の平で包むようにし、彼の手と同じくらい軽く緩やかに、撫でさすっていた。
彼の口から少しだけ吐息がこぼれ、彼の指先が、私の胸の中心を探してオッパイを這った。
その指が、少し震えているような気がした。
そして電車が駅に着き、私は彼から離れ、人の流れに飲み込まれて電車を降りた。
会社のトイレで、私は自分の股間の濡れ加減にちょっと驚いた。
あんな他愛もない、指先もろくに動かせないようなぎこちない愛撫だったのに、私の股間はかなり潤っていた。
最初は正直、ネットへ書き込みして適当にメールでもやり取りして、それで発散しようと思っていた。
まさか、本当に会うことになるとか思っていなかった。
少しだけ、私の中に、あのまま電車に乗っていたらどうなるだろう、という思いはある。
もし今度はブラをせずに触らせてあげたら彼はそれにわかるだろうか、もし下着をつけずにスカートの中をさわらせるようなことをしたら、どこかへ引っ張っていって「おちんちん出して」などと言ってしゃぶってあげたりしたら…そんな風に思い描いたりもする。
痴漢というより、自分が痴女になったような光景を、ちょっぴり考えたりもしてしまう。
けれどあれ以来、今のところ、私は車両を変えて電車に乗っている。
「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 OL 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 電車お尻学生痴漢初OL童顔痴女下着レイプ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】花泥棒  ~近親相姦~
2015/12/17 18:26
2015/12/17 18:26
ちょっと話が長くなるが勘弁してもらいたい。俺は工務店を経営している、社長といえば聞こえは良いが社員3名の小さな会社だ。不況の波を受けて苦しいことは確かだが、それでも独立して8年、なんとか持ちこたえている。独立して間もない頃、大手建築会社に仕事をもらいに行ってたんだが、ここはもともと俺が勤めていた会社で、元上司や元部下なんかに小さな仕事でもいいから回してもらいに頭を下げてまわっていた。まあもともと勤めていた会社だから仕事の段取りとかは知っていたし、仕事の隙間を埋めるような作業も率先して受けてたんで、使い勝手が良いと思われていたみたいでちょくちょく仕事を回してもらっていた。1年ほどしたころ、い…
【人妻体験談】美人ではなくややぽちゃな体を堪能したくてついつい会ってしまう
2016/02/10 22:02
2016/02/10 22:02
今日は7月に出会った人妻と会って来た。 決して美人ではないし、ややぽちゃなのだがとにかく俺好みの身体をしてる。 39歳にして大きな胸、それでいて下腹はでていない。 尻の肉付きがよく、バックでハメながら尻肉を掴むと程よく指が食い込む。 真っ白な尻肉と濃い茶色のアナル。アソコを出入りする赤黒い自分のチンポ。 これが見られるだけでもすごく楽しい。 突っ込みながら尻を叩くと感じて喜ぶのもいい。 反射的にアソコが締まるのが自分でも気持ちいいらしい。 しかも初めて会った時から生OK。 浮気は初めてだったというが、旦那とする時も(それでも数年セックスレスらしい)ゴムをしてないので構わないと言われた。 ゴム…
【レイプ体験談】夏の日の出来事
2015/11/01 05:38
2015/11/01 05:38
まずスペック。 俺: 亮介。25歳。社会人3年目。身長175cm。顔は中の下。 彼女: 真美。23歳。社会人2年目。身長158cm。磯山さやか似。 Cカップ。プリケツ。 真美とは大学のサークルで出会ってから6年間付き合っていた。 今年の夏の出来事。 俺たちは休みを合わせて取り、茅ヶ崎の海に行った。 真美は薄い黄色のビキニに着替えてきた。 柔らかい胸が谷間をつくっており、真美もちょっと照れた顔で俺の方に歩いてきた。 砂浜の場所を確保し、二人で手を繋いで海に入った。 真美を抱えて海に投げたり、真美に沈められたり、一通り楽しんだ後、真美の足がつかないところまで連れて行くと、真美は俺に…
同級生(27歳)の彼女を・・・-3
2017/07/21 21:31
2017/07/21 21:31
3日後、雅之さんから連絡がありました。 「この間はどうもね、楽しめたかい?」 「は、はい」 「想像より何倍も興奮したでしょう?」 「はい、、」 雅之さんと話してるだけで興奮が蘇ってきました。 「純子ちゃん見かけによらず随分スケベな身体してるん だね」 「は、はい」 「アソコの具合も中々良くて楽しめたよ」 「ああ、はい」 悶々としながら聞いていると、雅之さんから次のプレイ として3Pの提案をされました。 「純子ちゃんなら需要あるだろうし、いろんな男に差し 出して楽しんだらいいんじゃない?」 「、ああ、、」 「前に他の女のプレイ内容見せたでしょ?純子ちゃんも 同じようにしてあげるよ」 …
女先輩のスケスケブラジャー
2017/05/13 08:46
2017/05/13 08:46
858 :えっちな18禁さん:2011/06/22(水) 11:26:52.25 大した事のないエロでも職場であるとちょっとしたことでも興奮したりする。 何にもない話を引っ張って長くしてみた。長くしすぎてたらごめん。 前の職場は業種柄綺麗な女性が多くスーツ風の制服フェチの自分にとっては そういう目で見るとたまらない職場だった やっぱ化粧も下手でスーツも着こなせない大学生がスーツきるよりちょっとした お姉さん感があるほうがたまらない 859 :えっちな18禁さん:2011/06/22(水) 11:27:58.77 で、夏には朝夕と花なんかに水やりをするんだが暑いので女性社員…
母の裸エプロン
2016/03/25 09:00
2016/03/25 09:00
母が未亡人になり、私と愛し合う様になってからの事です。
「母さん・・・・」
私は母に裸にエプロンをして欲しいと思いましたが、なかなか言い出せず
「なあに?・・・オッパイ?・・・用事が済んだら吸って・・・」
「オッパイじゃなくて・・・裸でエプロンしてくれる?」
思い切って母に頼んだのです。


「え!・・・裸でエプロンするの?!・・・もうどこでそんなの覚えるの」
「だめだよね・・・・」
「困った人ね・・・可愛いエプロンがいいんでしょう?・・・」
「母さんいいの?・・・」
「そんな可愛いエプロンないのよ・・・・普通のエプロンならあるけど
・・・ねえ母…
カッコウ父娘2
2016/01/01 17:05
2016/01/01 17:05
久美の夫はどんな愛し方をしていたのだろう 股間に顔をうずめて愛おしそうにペニスを頬張っている女は可愛く愛おしい 久美は眼を閉じて大事そうに愛おしそうに頬張り舐めあげてくれる 多分、ほおっておいたら一日中でもつづけそうなくらいだ 亭主とはもう二十年近くセックスがないと言う これほどまでにフェラチオが好きな女が辛抱できていたのだろうか 久美に聞いてみた、俺以外のでもそんなに愛おしそうに咥えて舐めあげるのかと 聴こえているのかいないのか返答がなかった ただ、今まで以上に吸い上げているように感じた そんな久美を見ていると、あの時離婚させて結婚してもよかったと思った フェラチオしている久美の大きくて女性…
ノーブラでガード甘めなので乳首くっきり
2017/06/30 00:36
2017/06/30 00:36
私の家は、田舎で農家をやっている。

近所も隣の家が1km近く離れている位で、周辺は山と田んぼばかりです。

そんな私も2年前に、可愛いお嫁さんを貰いました。
私37歳、妻26歳、子供1歳、父64歳、母60歳、祖父88歳
私は、農家を継ぐと女っ気も無く、気づけば30半ばになっていた。

近所のおばさんに紹介され(お見合い)、今の奥さんと知り合ったんですが、年の差11歳!
顔も結構可愛く(井上和香 風)、胸も大きく(Gカップ)ちょっとぽっちゃりでモテモテタイプだったので、
私など相手にもされないと思っていたが、彼女から連絡が来るようになった。
結果、意気投合し結婚する事にな…
【浮気】お兄ちゃんのように慕っていたバイト先の先輩と
2015/11/28 12:00
2015/11/28 12:00
この間バイト先の人とエッチしちゃいました。 相手は3つ年上で、お兄ちゃんのように慕ってるこーちゃん。こーちゃんとは普段からかなり仲良しで、一緒に帰ったり飲みに行ったりしてた。 こーちゃんには同棲してる彼女がいて、あたしにも彼氏がいるんだけど、2人共そんなの関係ないって感じで本当の兄妹みたいにいつもじゃれあってた。 あの日も上がりの時間が同じで、終わってから休憩室でテレビを観てて、他の人は全員帰って「俺らもそろそろ帰るかー」ってそれぞれ更衣室へ。更衣室で着替えてたら・・・。 ピカッ・・・ゴロゴロドッカーン!! 勢いよく雷が鳴って雷が大っ嫌いなあたしは悲鳴をあげた。こーちゃん…
エロ本に妻の裸が載ってるのを発見し興奮した話
2016/04/15 12:02
2016/04/15 12:02
夫の私もしらなかった妻の性癖。

妻の性癖が露見して以降

妻だけではなく 女性には少なからず

そう言う気持ちがある様だと思う事にしてします。

最初は、なんて事は無い写真で、

もちろん被写体はどことなく固さが残っている感じ妻です。

写真の中の妻は、

よそ行きの服装で多少厚めの化粧をしていて、

屋外で数枚のカットだけでした。

でも、その大判に引き延ばされた写真は、

私と比べて、明らかに撮影者の腕の

差を痛感させられるものでした。

私が会った事がない、その撮影者で

知っているのはカメラを趣味にしている

男の人だと言うことだけでした。

その人の…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・【Hな体験】心を病んだ姉に襲われかけた

・民宿のような小さな宿

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・妻と童貞5

・彼女が目の前で友達と種付けセックス。。。

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・韓国人通訳の人妻は、激しく淫らだった

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー