寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

26歳OLが掲示板に「痴漢してください」と書き込んだ結果

2018/01/12 18:14


「痴漢さん、募集します。さわってもらえませんか。わたしに痴漢、してくれませんか」本当にたまに、エッチな刺激が欲しい時があって、ネットにそんな書き込みをしてみた。
半分はおふざけのつもりだったけど。
思ったよりも多く、何より凄く迅速に(笑)、あっという間に30ほどの返信が届いた。
10通くらいは、明らかに冷やかしぽかったけどね。
これは大変な受信数になる、と思ってすぐに書き込みを消して、何人かの人たちとメールをしてみたけれど、何だかやっぱり、気が合わなそうな印象で余計にストレスと欲求がたまった感じだった。
そこでふと、刑事に戻ってみると、「ユカさん(私の使ったHN)、書き込み消しちゃったんですか?。。。残念です」という書き込みがあった。ちょっと、私はそれが気になって、彼(ユウ君というHN)をからかうように返事をしてみた。
「ユカです。10分だけ、載せるよ」そしたら、1分立たずに返事が来ました(笑)、ユウ君から。
ちょっと可愛い。
私は26歳で、OLやってます。
顔の良し悪しは自分ではわからないけど、けっこう童顔で、「ほしのあき」だかっていうオッパイがやたらデカい女の子に似てるって言われる。
もちろん、オッパイはあんなに大きくはなくて、でもまあ、一応Eカップあるかな。
ユウ君は、少しメールをしてみると、どう見ても年下ぽかった。
聞くと、21歳だと言う。
学生さんらしい。
地方から出てきて、学生寮で暮らしていて、カノジョはいない。
少なくともメールではそう言っていた。
自分で「残念」なんて書いてたのに、一向にチカンの話題に入らないところなんか、けっこうウブな子っぽい。
可愛いなこのコ、っていう印象と、ちょっとからかいたくなるような、そんな雰囲気のあるコだった。
「それでユウ君、チカンはしてくれるのかな?」って聞いてみた。
「してみたいですけど、本当なんですか?」「私は本気だったけど」「したいです」「チカンて、したことあるの?」「いや、ないっすけど」「そうなんだ。さわりたいところ、ある?」「胸、とか」「胸だけ?」「お尻とかも」「じゃ、胸とお尻だけでいいの?」「お尻にすりつけたりもしてみたいんですけど」「えっ?そんなことまでするの?」「いや、無理ならいいっす」メールの向こうで赤面したり、ドギマギ焦ったりしてる様子が目に浮かんだ。
ちょっと可愛い。
「うふ、ウソよ。明日、早起きできる?学生さんは、お寝坊馴れしちゃってるでしょ?」私はユウ君と、具体的な時間を決めた。
東京メトロ○○線で○○駅から、私が乗り換える××橋まで、時間はほぼ10分くらい。
車両は前から2番目、その一番後ろのドア。
時刻は8時から8時10分にお間。
私は濃い紫のマフラーをしている。
ユウ君は、白いニット帽をかぶってくる。
「私のこと、聞かなくてもいいの?顔とか、カラダとか」「いや、平気っす」「私が物凄く太ってたり、ブサイクだったらどうするの?写メとか、要求しないんだ?」「ユカさん、いい人そうだから平気っす」「もし、遠目に見て×なら帰ってもいいからね」「平気っす」「そ。ラッシュきついよ。じゃ、会えたら明日ね」「俺、ちゃんと行きますから」私は、マフラーを外してベンチに座っていた。
2両目の一番後ろのドアの辺り。
いつもより10分も早く、家を出てしまった。
ちょっと心臓がドキドキする。
どんなコなんだろう。
本当にやって来るのかな。
ホームの時計が8時に近付く。
あと3分。
(来た!)オフホワイトのニット帽をかぶった男の子が、パーカーを着て、ジーンズのポケットに手を突っ込みながら、私の視線と正対して歩いてくる。
俯き加減なので顔はハッキリとは分からないけど、背の高い、スポーツでもやっていそうな、凛々しい雰囲気の男の子だった。
とても、ウブには見えない。
電車に乗る人たちの列からやや離れた辺りで、彼は少し所在無げに重心を右足、左足とかえながら、それでもキョロキョロはせず、じっと立って私を待っていた。
私は、出て行くタイミングがわからなかった。
そのまま、時間ばかりが過ぎ、やがて8時10分を過ぎてしまう。
私も、電車に乗らなければ遅刻してしまうのに。
(どうしよう…)8時13分、彼は腕時計を見てから、初めて周囲をひと回り見回した。
表情が見えた。
健気そうで、でもキッパリと、そしてやっぱりちょっぴりウブな感じ。
次の電車が入ってくる。
私はマフラーを巻いて、彼の脇を彼の背中側からすり抜け、列に並んだ。
顔は…あげられなかった。
けれど、彼の体がちょっとだけ強張ったような感じはわかった。
彼が、私の後ろに並んだ。
電車が止まってドアが開く。
降りる人が溢れる。
私が乗り込むと、彼も続く。
ドっとラッシュが訪れて、奥のドアに近い方まで押し込まれる。
私の背中側に、彼の体が平面で密着した。
ドキドキが早まり、なんだか空気が薄いような気になる。
電車が動き出した。
私は、俯いたままだ。
彼の様子はわからない。
私の服装は、厚手のタートルネックにジャケット、膝丈のタイトスカート。
ラッシュアワーの地下鉄は、密着度が高くて身動きできない。
トン、と私のバッグの肩掛けの辺りが叩かれた、ような気がした。
トントン、小さいけれどもう1度。
彼だ。
私は、コクンと小さく頷いた。
(あっ…)そーっと、私のお尻に大きな手の平があてられた感触があった。
右手で、私の右のお尻に触れている。
けれどなかなか手は動かず、そのままどうすることもできないようだった。
彼も緊張しているんだろう。
私だってドキドキだった。
やがて彼は、指先だけで私のお尻を、軽くつかむようにして、5本の指を滑らせた。
つつーっと、ほんの少ししか動かせないけれど、お尻の肉を軽くひっぱるようにしてくる。
そしてまた、すーっと滑るようにして指先を広げていく。
撫でられるものとばかり想像していたから、私はちょっと、身震いのようなゾクゾクする感じを覚えた。
彼にそれを続けられ、私はお尻をもぞもぞと、動かしたいような、そんなことをしたら…というような、もどかしいような気持ちになる。
けれど彼の動きもぎこちなく、相変わらずの行為を繰り返すだけだ。
電車が止まり、ドアが開いて、更に人波が押し込まれてきた。
彼の体がこちらに押し付けられ、彼の股間が、私のスカートにぴったりと密着した。
(あ、固くなってる…このコの、おっきくなってる…)お尻に当たってすぐぬにそうと分かるほど、彼のモノはふくらんでいた。
もしかしたら、パンツ穿いてないのかも、と思ったりする。
(あっ…)彼の手が、私の腰骨の辺りを押さえて、自分の股間を私の尻に押し付けてきた。
思った以上に、彼のモノの大きく膨らんで固くなったモノの形状をお尻で感じることができて、彼がそれを窮屈な姿勢で、周囲に気取られないよう、けれど押さえがきかないような様子も感じさせながら、私のお尻に強くすりつけてくる。
何だか私も、少しだけのぼせたような気持ちで、ほっぺたが熱くなったように感じた。
次の駅で、私よりも奥の人が数名降りた。
その降りた人の流れで、私の体は変反転し、彼と向かい合う恰好になってしまった。
私の降りる駅は次だ。
あとひと駅。
一駅だけだ。
私は、彼の顔をそっと見上げた。
彼は日に焼けた細面の精悍な顔つきを、ちょっと強張った面持ちで、私を見下ろした。
私は、彼の腕の辺りへオッパイをくっつけた。
私はバッグを押さえていた手を片方外して、彼の股間を、そっとさわってみた。
ビク、っと彼が一瞬動いたけれど、手の甲をくっつけて柔らかく押す。
彼の手が、腕組みをするようなフリで、私のオッパイにふれてきた。
下側から手を添えて、前のボタンを開いているジャケットの内側で、そっと下乳を弾ませるようにしてくる。
(あ、揺れてる…)電車の振動と大差ないくらい軽い手触りではあったけれど、確かに彼の指先で、私のオッパイが弾んでいた。
私は、彼の股間にふれる手を返して手の平で包むようにし、彼の手と同じくらい軽く緩やかに、撫でさすっていた。
彼の口から少しだけ吐息がこぼれ、彼の指先が、私の胸の中心を探してオッパイを這った。
その指が、少し震えているような気がした。
そして電車が駅に着き、私は彼から離れ、人の流れに飲み込まれて電車を降りた。
会社のトイレで、私は自分の股間の濡れ加減にちょっと驚いた。
あんな他愛もない、指先もろくに動かせないようなぎこちない愛撫だったのに、私の股間はかなり潤っていた。
最初は正直、ネットへ書き込みして適当にメールでもやり取りして、それで発散しようと思っていた。
まさか、本当に会うことになるとか思っていなかった。
少しだけ、私の中に、あのまま電車に乗っていたらどうなるだろう、という思いはある。
もし今度はブラをせずに触らせてあげたら彼はそれにわかるだろうか、もし下着をつけずにスカートの中をさわらせるようなことをしたら、どこかへ引っ張っていって「おちんちん出して」などと言ってしゃぶってあげたりしたら…そんな風に思い描いたりもする。
痴漢というより、自分が痴女になったような光景を、ちょっぴり考えたりもしてしまう。
けれどあれ以来、今のところ、私は車両を変えて電車に乗っている。
「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 OL 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 電車お尻学生痴漢初OL童顔痴女下着レイプ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ブログから知り合った女とのエッチな体験談
2018/04/10 06:26
2018/04/10 06:26
出会い系ではないが、ブログで出会った女との話し。 俺のブログにゲストでよく来る女が、実は家が近いと知った。 やがてメールや、写メまで交換する間柄になった。 年齢は6才上の32で、主婦。 見た目は悪くない。 最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。 駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。 ブログやメールでお互いを知ってるから、意気投合も早い。 気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。 「今日は何と言って出て来たの?」と聞くと、「高校の友達と○△※□」日付が変わる頃には、目が虚ろになり、視線も定まらなくなった。「送って行こうか?」なんて声を…
ヤクザさんたちにやられて
2016/10/03 22:12
2016/10/03 22:12
10年以上前の話です。当時私は中3で妹は中2でした。母親も33歳です。5階建てのマンションの5階の西側角の部屋に住んでいました。そのマンションはエレベーターもありました。一階分の部屋は4部屋3LKの部屋でした。3~5階はヤクザ系の人たちが多く住んでいました。隣の住人もヤクザ系の住人でベランダから盗撮。室内には多数の盗聴器。風呂の備え付けの鏡は実はマジックミラーになっていた。マンションの管理業者もヤクザさんとつながっていたし、オーナーさんも元ヤクザだった。全部後から知ったので当時はわからなかった。会話は筒抜けだし、家族4人のオナニーも監視され、両親のSEXも監視されていた。家族が全員留守の時にオ…
【体験談】パチンコ屋で偶然に会った、爆乳デリヘル嬢と恋人気分
2016/04/01 15:30
2016/04/01 15:30

一時期俺はアイリちゃんという超爆乳のデリヘル嬢に夢中になってたw

Iカップの超乳風俗嬢で、おっぱい大好き人間の俺としては、
このデカパイデリヘル嬢の生乳に顔を埋めるのが至福の時間だった。



ただそれほど収入があるわけじゃないので、
パチンコに行き勝ったら会えるって程度の頻度だった

ある時駅前のパチンコ屋で3万円分くらい出て、
今度アイリちゃんに会えるなとか思いながら打っていた

そしたら隣にTシャツにホットパンツという
超エロイ格好の女が座ってきた

もちろん気になりちらりと顔を見ると、
彼女じゃないんだけど超ストライクゾーンだった女の子を取られた話
2017/11/20 22:02
2017/11/20 22:02
暇だから大学時代の話する

正確には彼女じゃないんだけど

おれ 当時18歳

田舎の地方国立大学の新入生・工学部

大学デビューを目指すキモメン

A子 当時18歳

俺と同じ大学の1年生・文学部

黒髪処女(当時)、服装地味で大人しいけど色白巨乳童顔

っていうねらーにもてそうな感じ。

おれも超ストライクゾーンだった…

A子とは講義のオリエンテーションが一緒になって仲良くなった。

その大学は教養の講義が文系理系一緒で

オリエンテーションを受けて選択で

講義を埋めていく形式だった。

(どこでもそうかも?)

おれとA子は地方国立…
職場の巨乳な先輩3
2017/08/07 18:31
2017/08/07 18:31
" お久しぶりです。 遅くなってしまってすいません。 実家に帰って休日を満喫していました。 まずは、忘年会の後のことを報告します。 忘年会の翌週の朝、出勤中の駅の解散で千春さんと会って、一緒に出社しました。 電車は満員で、それに便乗して腕をわざと千春さんの巨乳に当てに行っていました。 『こら。」っと周りには聞こえないように小さな声で言われたのですが、少し当てるくらいだったので、誰にも気づかれなかったと思います。 こんなことをしていた事もあって、電車から降りると、ムラムラしていました。 まだ時間があったので、会社まで歩いている途中で 私『千春さん。パイズリしたいです。』 千春『何で?…
【友達】職場の40代の男性に乳首をしゃぶられて【体験談】
2015/10/02 14:50
2015/10/02 14:50
私が20歳の時、職場の40代の男性と途中までしちゃった話。 男性はアパートに住んでいて、内縁の妻がいる人。 今日はその妻がいないので飲みに来い、 と誘われ一人で男性宅に行きました。 男性と仕事の愚痴など話ながら 飲み食いして盛り上がっていました。 その時は寒い時期でヒーターを焚いていて 酒が入りすごく酔ってしまいました。 男性も酔っていて「おっぱい見せろ」と言われました。 あっという間に上着とブラを脱がされてしまいました。 酔っていたから抵抗も出来ないしされるがまま。 私のBカップの貧乳があらわに。 男の人に裸を見せるのは初めてで恥ずかしい…
義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。
2018/01/17 00:00
2018/01/17 00:00
姉夫婦は実家の近所に住んでいました

父は単身赴任中で

週末だけ家に帰ってくる

母は祖父宅によく介護に

泊り込むので実質私一人で家にいる時間が凄く長い。

そんなわけで、年明けくらいから姉夫婦が実家にきて

よく一緒に御飯食べるようになった。

多分母がそうしてやってくれと言ったんだと思う。

義兄は3交代のお仕事らしく、朝勤、夕勤、夜勤と不定期な人。

ちなみに、私は18歳、姉は22歳、義兄は25歳。

ある日の夜中、義兄から私にメールがきた。

「ごめん、起きてるなら何か飯作ってくれないかな?簡単なのでいいから。」

姉は妊娠中で、仕事明けでも夜中に起こすのは心苦しいらしく、たま…
【痴漢・レイプ】婿養子のストレス発散はレイプ
2016/05/07 01:13
2016/05/07 01:13
嫁の実家に婿入りしたため、毎日肩身の狭い思いをし続けている。 不細工な上に変な髪型の嫁と、歩くと異音のする息子。 さらには妻の両親+小学生の弟・妹。 居心地の悪さはこの上ない。 妻とのセックスもマンネリ。 マグロのくせに貧乳。 フェラも下手糞。 マンコも毛がボウボウで、しかも何だか磯臭い。 忍耐力には自信がある俺だが、そろそろ限界。 そんな俺にはある悪企みがある。 妻の従弟であるノリスケの奥さんをレイプする事だ。 奥さんの美樹さんはかなりの美人であり、しかも品がある。 下品でいつもギャーギャー言っている妻とは正反対。 子供が一人いるとは思えない位のスタイル。 美樹をレレイプし、俺専用の肉便器…
【幼稚園の先生】28歳になった幼稚園の先生と中学生のエロ物語(前編)
2016/12/25 22:47
2016/12/25 22:47
春休み初日、わたるは一人ぶらぶらと散歩をしていた。 まだ若干肌寒いが、冬の厳しい寒さは既に和らぎ、穏やかな陽が地面一体を照らしている。 こうして暖かい日の当たる道を歩いていると、昨日の卒業式に感じた物悲しい思いも癒されていくようだ。 わたるは、この春休みは一人静かに過ごそうと心に決めていた。 小学校卒業による大好きな友達たちとの別れ、そして4月からの新しい中学校生活。 寂しさや不安や期待など様々な思いが入り混じった奇妙な感情が、わたるに一人になることを好ませたのだ。 まぁ簡単に一言で言えば『感傷的になった』ということであるが… ともかくわたるは春の暖かい日差しの中、当…
ナースになっていた同級生と海で合コン後、セックスした体験
2015/10/04 16:57
2015/10/04 16:57
体の調子の悪く病院に行ったら、同級生が看護師として働いていた。

高校の時の同級生で、

当時もエロい話で盛り上がってたりした奴だった。

高校を出て10年。

P子と病院で少し盛り上がり連絡先を交換して家に帰った。

P子には最近まで彼氏がいて、それも婚約間近だったとか。

おれも彼女がいて結婚も考えていた。

しかし一か月もたたないうちに俺は彼女と別れてしまった。

そのころ後輩から合コンを設定しろという話が出ていて、

P子のことを思い出した俺は、合コンの設定の相談をした。 私も後輩二人を手配するとノリノリで返事が返ってきた。

土日…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・彼氏と同棲していたけど浮気してナマナカしちゃいました。。。

・息子の男友達は一人前の男達だった

・【Hな体験】Win95が発売された頃に知り合った女の子[後編]

・H体験談/ヤンキー娘4人組 続編

・【人妻体験談】妻をレイプした息子の同級生を容認し、乱交寝取られSEXをさせていた理由

・「もっと犯して!」と喘ぐ24歳の若妻妊婦

・レ●プで訴えられて取り調べ受けたが何か質問ある?

・同級生夫婦の旦那と浮気生活

・事故で下半身麻痺になり「未来がない。一生介護していくのが我慢できない」と嫁が出て行った

・憧れの叔母との秘密2

・友人の最後の一突きで妻は痙攣してしまいました・・・

・お洒落なアパレルショップ店員と合コンでオルガスターが大活躍www

・スワッピングの愛好者達に徐々に洗脳された話

・□強気な姉さん女房と友人で脱衣麻雀を始めた結果(転載禁止)

・営業中の女をスーツのまま犯すというシチュエーションに興奮

・人妻上司にラブホでマットプレイを仕込んだ

・ 泊まりに来た友達と、女同士でシックスナインしちゃった

・高嶺の花と運よく結婚したんだが

・妻が教え子に犯された 3

・【人妻体験談】息子に妻を近親相姦させて寝取らせたいド変態でキチガイな夫

・【Hな体験】Win95が発売された頃に知り合った女の子[前編]

・妊娠した後輩OLが口で抜いてくれた

・妻には裏切られたが、妻の不倫相手の奧さんとうまいこといってる・・・

・女友達をよんで彼氏と3Pしたら、巨根すぎて友達が失神しちゃいました

・同じマンションに住んでいた女を無理やり・・エッチな体験談

・カテキョの女子大生が、エロすぎてヤバかったです・・・

・研修会で年上の女性と出会って人生が変わった

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ