寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢に言われるがままノーパンで通学したJK時代がオナネタになってます

2018/01/12 17:29


高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。
電車通学で、約40分間の間でした。
初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。
お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またかって感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。
夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。
怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。
すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは コソコソと人を分け入って離れていきました。痴漢さんはソレを確認すると耳元で息を吹きかけながら 「他の人に触られてたの見るのも興奮したよ」って言うんです。
私はなぜかホッとしたのと、耳元で愛を囁かれたかのような 妙な陶酔感を感じあそこがきゅーんってして 痴漢さんに初めて感じていました。
いつもなら下着の上からお尻や太ももなどを触るだけなのにその日は違っていました。
下着の横から直接指を入れて触ってきたのです。
「こんなに濡らしていたんだ。いやらしい娘だったんだね」 などと耳元で囁いて降りる駅が来るまでずっとクリトリスを 弄られていたので下着がおしっこをしてしまったように ビッショリ濡れてしまい、学校の手前のコンビニで下着を 買って履き替えたのを今でも恥ずかしく思い出します。
自慰行為を初めてしたのもその日の夜でした。
痴漢さんの指を思い出しながらの自慰行為は とても刺激的なものでしたがイクとゆう事はまだできませんでした。
次の日の朝、また電車に乗ると同時に痴漢さんが私にぴったりと 体をくっつけて、「ポケットの中に何か入ってる?」って聞いてきました。
ハンカチが入っていたのでうなずくと、「出して」と言って ニッコリ笑っていました。
ハンカチを出すとスカートのポケットの裏地を引っ張り出し 「怖い事はしないからね」って言ってハサミでポケットの中を切ってしまいました。
そしてポケットに手を入れてきて下着の横から右手を入れてきました。
 昨日の出来事あったので直ぐに濡れてきてしまいました。
痴漢さんはあそこからえっちなお汁をクリトリスに塗って 電車の揺れに合わせてゆっくりと弄りはじめました。
昨夜の自慰行為とは比べ物にならないぐらいの快感が体を走りました。
息が苦しくなり膝が震えて立ってるのがやっとでした。
痴漢さんが後ろから支えてくれていなかったら座り込んでしまったかもしれません。
セーラー服の横のファスナーを上げ脇の下から胸を揉んでいた左手が ブラの中に入ってきて直接乳首をコリコリとつまんできました。
クリトリストと乳首・・・耳元では「濡れてるよ 感じてるね 可愛いよ」 等と言われて私は感じまくっていました。
息が荒くなって周りの人にこの状況がばれない様に必死で我慢すればするほど 快感はより激しく襲ってきて初めてイッてしまいました。
恥ずかしさと、痴漢によって初めていかされた屈辱と、色々なものがこみ上げてきて 涙が出てきてしまいました。
下を向いて周りの人に気がつかれないようにハンカチで涙をふいてると 痴漢さんは自分のハンカチであそこを丁寧にそっと拭いてくれていました。
「イッちゃったんだね。痴漢されて電車の中で大勢の前で、イッちゃったんだね。 いやらしい娘だなぁ。皆に言っちゃおうかなぁ・・・」 動揺している私に追い討ちをかけるように言ってきます。
「君がいい娘にして、ちゃんと言う事聞いたら秘密にしておくからね」 ってニッコリ笑って私に言うと ズボンの上からでも、既に大きくなっている痴漢さんのあれを 私のお尻から背中にかけてこすりつけてきました。
この日ほど感じた事は未だに無いぐらい感じてしまいました。
そんな負い目からか私は素直にうなずくと、 「明日の朝はもっと気持ちよくさせてあげるからパンツは履いてきちゃダメ だよ。履いてきたらこの事言っちゃうからねぇ。」って嬉しそうにしていました。
私は何故か、制服のポッケが穴が空いてしまった事をの言い訳を 母親にどう言おうか。。。
そんな事を考えていました(今考えても変だけど) 次の日の朝、下着を着けるべきかどうかを私は迷いました。
(その時は、下着を着けない事の羞恥心とかではなく 下着を着けないって事があんなにも心細くてはしたなく 恥ずかしい事だって知らなかったものですから) 昨日、あの出来事の余韻なのか1日中・・いえ・・その日の朝も あそこがクスグッタイような痛いようなムズムズした感覚で 濡れ濡れの状態でしたから、下着を着けないでいたら 太ももから三ッ折りにしたソックスまでにも えっちなお汁が垂れてきちゃうんじゃないかと心配だったの。
晩熟とゆうか無知だったんですね。
家を出る3分前に下着を学生鞄にしまい込んで駅へと向いました。
少し歩くと普段では全く気にしないような微風にも敏感になっていました。
スカートがめくれない様に細心の注意をはらって 駅の階段も下から見られないように態と人の多いところで階段を上りました。
電車がホームに入ってくる時に風であそこがヒンヤリしたのに気がつきました。
 「私また・・濡れてる・・」 そう思うと、なおさら周りの人が私を見ているような錯覚を覚え 下を向いて羞恥心と後悔の念と戦っていました。
いつもの電車、いつもの場所に乗り込むと 痴漢さんが耳元で「おはよう ノーパンでちゃんときたかな?」って 息を吹きかけるように言ってきました。
それだけで私はもう感じていましたがそれを悟られまいと普通にうなずいてみせました。
痴漢さんは「まじめな顔をした女子高生はセーラー服の下はノーパンですかぁ。 周りの人が知ったらどう思うのかなぁ。」そう言いながらスカートの上から ゆっくりとお尻を撫でてきます。
私は穴の開いたポッケから触られなかったので (変なんですが)濡れてる事がばれなかった事にホッとしていました。
するとお尻のほうから痴漢さんはスカートを指で器用にたくし上げてきました。
「あ。。嫌ぁ。。。誰かに見られちゃう」心の中で叫んでいましたが 痴漢さんはお構い無しにスカートをたくし上げお尻を丸出しにして 下着を着けていない私のお尻を確かめるように両手で揉んできました。
暫く私の生のお尻を弄ぶと体を密着して右のポッケから太ももを触り始めました。
スカートは捲られたまま痴漢さんの固くなりかけている物を押し付けながら 「今日も感じていいんだよ。ノーパン君も期待してきたんでしょ。いやらしい娘だねぇ どんな想像してきたんだい?電車の中で痴漢されて感じるなんて。ノーパンで電車に 乗ってこんなに濡らして。こうやって触ってもらいたかったんでしょ?」 等と言われて私はもう恥ずかしいのと耳元で囁かれる卑猥な言葉と痴漢さんの指で イク寸前でした。
痴漢さんは私がイキそうになると指を止めて太ももや左手でお尻を撫で回して 焦らしてくるんです。
私の頭の中は昨日の快感の事で一杯で、また昨日のようにイキたいって 痴漢さんの顔を潤んだ目で見ながら、背中に手を回して痴漢さんの固くなった アレをズボンの上から摩っていました。
自分でも何であんなに大胆な事ができたのか不思議ですが その時はただの雌になってしまっていたんですね。
痴漢さんはニヤッと笑うと「イキそうなんだねぇ。ここクリトリスが 痴漢に触られてこんなに大きくなってイキそうなんだぁ。」そう言いながらまた手を離すとハンカチで私の濡れ濡れになった太ももとあそこを ゆっくりと拭くと「でも今日はここまでだよ。もう駅に着いちゃうからね。 明日はブラジャーもつけて来ちゃダメだよ。ノーパンでブラジャーつけないで おいでね。ちゃんとできたらイカせてあげるよ。」って体を離しました。
私は初めての欲求不満をどう処理しいいのかわからずに その日は1日痴漢さんの事ばかり考えていました。
自慰行為をしてみても、あの快感は得られずにもんもんと朝を迎えました。
朝になると、シャワーを丹念に浴びて下着を着けずに制服を着ました。
夏服ですからブラをしないと乳首が透けて見えちゃうんです。
そんな姿で1日過ごす事なんて出来ないって。。
泣きそうになりました。
お友達や先生が見たらなんて思うだろう。。
絶対無理って思いました。
でも、また痴漢さんにちゃんと弄ってもらってイカせて貰いたい。。。
私は紺のサマーカーディガンを羽織ってみました。
夏用のカーディガンですから多少透けて見えましたが、じーっと見なければ わからないって言い聞かせて家をでました。
電車に乗ると痴漢さんは「ノーパンノーブラでちゃんとこれたかのかな?」って 私の体を制服の上から触り始めます。
それは儀式のようにゆっくりとゆっくりと 進行していきます。
昨日から焦らされている事もあって私は大胆になっていました。
足を開き気味で立って痴漢さんの手が動きやすいようにしていました。
一通りの儀式?が終わると「いいねぇ。君は素直でいい娘だ。」と言いながら 秘密のポッケから右手を入れてきてクリトリスを弄りはじめました。
左手は脇から 生の胸や乳首をコリコリと・・・。
また息苦しくなってきて私はその日2回痴漢さんにイかされました。
1年位一人の痴漢さんのおもちゃになっていましが、 彼氏が出来て、私が東京の大学に進学してしまったので もうあの電車には乗らな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢体験談】隣のご主人に犯されはまってしまった秘密のSEX
2017/02/25 23:36
2017/02/25 23:36
私は専業主婦で3才になる娘がいます。主人は某スーパー店長をしています。私もパートで働いてて知り合い職場結婚しました。普通に恋愛をして結婚、家も購入し子供も授かり、生活にも何の不自由もありませんでした。隣のご主人と関係を持つまでは…隣のご夫婦は3年前うちよりも1年後に家を購入したので挨拶に来られました。もちろんその時は何もありませんでした。ご近所付き合いもそれなり、共働きでご主人とは仕事から帰った夜にたまに顔を見るくらいでいつも挨拶程度でした。2ヶ月前の平日の昼間、私が1階のバルコニーに洗濯物を干しに出た時、隣のご主人が同じバルコニーでタバコを吸ってたんです。 私私『こんにちは。今日はお休みな…
【痴漢・レイプ】高1のマナです【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/15 17:17
2017/07/15 17:17
はじめて書き込みします。私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。この前あった信じられない出来事を告白させてください。私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ痴漢なんて縁がない所でした。しかし、2日前でした。私は寝坊してしまい、8過ぎに電車に乗り込み、誰もいない車両に1人でボックス席に乗っていました。学校までは片道45分。前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。しばらくして、体に違和感を感じました。もぞもぞと体を何かが這うような感覚がし、半分だけ目が覚めてきたのですが、次の瞬間、乳首に湿…
【Hな体験】感度抜群の美人秘書をいただきました
2018/06/02 02:00
2018/06/02 02:00
朝からムラムラして仕事中もチンポが半立ちしちゃってたので、仕事を早めに切り上げて、手っ取り早い出会い系サイトの割り切り援交女を探してメールした。 メールした相手はプロフでは、『27歳の役員秘書』となっている。 掲示板には、『仕事でストレス溜まってるので、お小遣いありで秘密厳守でお互い気持ちよくなっちゃいませんか?』とのこと。事前の写メはNGだったので悩んだが、もしバケモノ級が来たら逃げればいいやぐらいの軽い気持ちで相手の条件をOKして待ち合わせすることにした。 待ち合わせ場所の新宿三越のライオン像の前に行くと、長身を黒のスーツで包んだ黒縁眼鏡のキャリアウーマン風の女性が…
【母親との告白体験談】富嶽遠景その後
2017/12/16 07:32
2017/12/16 07:32
続きだよ。 待てないでしょ?「ぼく叔母ちゃんを妊娠させられる?」屈託なく、黒目勝ちの澄んだ目で問われると悦子は戸惑いを隠せない。 「もちろん。こんなに出されたら、双子ぐらいできちゃうかも」そういって、笑った。 「産ませてもいい?」焦点が合わないくらいに近くに顔を寄せて隆之介が尋ねた。 「ばかね。そんなことしたら、あたしたち破滅だわ」悦子が始末しながらしごいている幼い肉の棒は、ぐいぐいと再び硬さを増してきている。 「すごい・・。まだこんなにかわいい顔をしているのに」悦子は、自らの体の芯に熱を感じた。 中性的な隆之介の表情に嫌悪感を抱かず、再びこの子に抱かれたいと感じていた。 「ああ、りゅうく…
格安の夜行バスで隣に座ってた女子大生のおっぱい【体験談】
2017/03/20 23:10
2017/03/20 23:10
とある格安高速夜行バスで東京~名古屋まで行ったんだけど、隣に座ってたのが20歳くらいの子。

髪型はショートカットでウブって感じの大人しめの大学生の女の子だった。

気に留める事もなく、むしろ変な事したら悪いなと思って最初は間隔を開けてた。

ところが3時前にふと目を覚ますと、その女子大生が頭をこちらの肩に乗っけてた。

ここで変態魂がめらめらとww

最初はオレの肩に頭を乗せてるんだから当然、オレの顔はその上。

まずは頭の匂い嗅いだ。

別段シャンプーの匂いもしなかったけど、まずは第一段階で髪の毛舐め。

それも次第にエスカレートして唾を髪の毛に残したw

それでも起きないので、ここから乳…
海でナンパした中学生を自宅に連れ込み中出しセックス
2016/02/08 23:59
2016/02/08 23:59
海でナンパした中学生を自宅に連れ込み中出しセックス 一昨日の海ナンパの時の話です。 家族連れが多くてナンパしにくく、俺も友達も苦戦してました。 午後になってやっといい感じに話せる二人組(AとY)を見つけましたが、中になって初の海と言われてさすがに中はないな~と思い、形式的にアド交換だけして放流しました。 結局その後は成果もなく、飲んで解散かな~と思っていたら昼間の中の子から『遊ぼうよ』とメールが来ました。 中には興味ないだろうと思って友達には言ってなかったんですが、事情を話すと予想外の食いつきぶりだったので『メシ行こう』とメールを返して合流しました。 若い…というかガキらしく、喋り出し…
脳イキ出来る妄想エロ奥さん達と秘密の乱交パーティwww
2018/05/18 10:02
2018/05/18 10:02
カップルサイトで知り合ったS&Kさんに誘われ、乱パに参加してきました

首都高脇のマンションタイプ?

の高級ホテルの100平米超えのスイート二部屋を借りたそうで、

参加者は60人だったそうです!!

普段はカップルパーティーの主催が多いS&Kさんのパーティーですが、

今回は単独男女さんも呼んでの乱パで、

比率はカップル7対単独3位で、

男女比はほぼ同数といった感じだったでしょうか。

ちなみに僕はサークルのリピーター女性のA子さんと、

カップルとして参加しました♪

会場を見渡すと、以前S&Kさんのパーティーに参加されていたカップルさんや、

他のパーティーでお会いしたことのあ…
【人妻との体験】ある高校生の告白
2016/04/13 21:24
2016/04/13 21:24
つい最近、念願の童貞を捨てる事ができましたので嬉しいから書き込みます。 僕は、ある高校に通う2年生です。 この前、友人Sの家に行ってきました。 そこで初めてSのお母さんと会いました。 彼のお母さんは、すっごく若くて美人でした。 Sにどうして若いのか尋ねてみた所、18の時にSを産んだからまだ35歳だそうです。 しかもSのお父さんとは数年前から別居状態みたいで、今はSと二人で暮らし ているそうです。 そこで僕は、僕の持っている裏ビデオと引き換えにSのお母さんのパンティを 盗んでこいと言いました。 そうしたら次の日にさっそくSは、お母さんのパンティを持ってきました。それは、白いレースのいっぱ…
【妹との告白体験談】ずごいSEX2
2017/12/12 03:12
2017/12/12 03:12
 続きです。  その後、本当はかおりちゃんと浩史と恵が来るはずだったのですが、恵が友達と飲み会(たぶん合コンらしい)に行ったらしく、かおりちゃんと浩史だけが来ました。 そこで、浩史は知り合いの女の子のさきちゃんを携帯で呼び出しました。 僕は初めて会う子です。  さきちゃんには、浩史があらかじめ乱交の話はしてあったらしく、彼女がきた時にはすでに全員乱れた状態だったのですが、いくら知ってたとは言え、さきちゃんは乱交の場に出くわすことは始めてだったらしく、かなりビビっているように見えました。 しかも、「私は絶対にしないから!」とまるでヤルキを見せませんでした。 しかし、みんなやっているのを見て、…
妻は恍惚に顔を赤く歪めながら・・・
2017/01/16 20:00
2017/01/16 20:00
僕の妻は、今年30(僕と同じ歳です。)です。
背が154cmと小柄ですが、胸は90cmあり、それでいて太ってはいません。
子供は、10歳の娘がいます。

昔、新体操をやっていたこともあり、あそこの具合も最高に良く、
普段は貞淑で、浮気も全くしません。(僕はしてますが(笑))
顔は川島なおみに似ていて、僕から見ても美人で可愛いと思います。
事の発端は乱交系のAVを観たのがきっかけでした。
僕は前から、妻が複数の男に抱かれて感じまくる姿を見たいとずっと思っていましたが、
妻はそんなことをする女ではないと思い、
ずっと言えないでいたんです。
思いきって、
その妻を先日友達4人(僕を入れて5人…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり

・(新)続続・全裸イナバウアー 3

・【愕然】52歳の女と性欲に負けてヤってしまった結果wwwwwwwwwwwww

・テニス最高

・■人妻の需要は捨てた物じゃないですね

・真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・セックス中の上下関係

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・■エロの中出しが好きな主婦です

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?