寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢に言われるがままノーパンで通学したJK時代がオナネタになってます

2018/01/12 17:29


高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。
電車通学で、約40分間の間でした。
初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。
お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またかって感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。
夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。
怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。
すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは コソコソと人を分け入って離れていきました。痴漢さんはソレを確認すると耳元で息を吹きかけながら 「他の人に触られてたの見るのも興奮したよ」って言うんです。
私はなぜかホッとしたのと、耳元で愛を囁かれたかのような 妙な陶酔感を感じあそこがきゅーんってして 痴漢さんに初めて感じていました。
いつもなら下着の上からお尻や太ももなどを触るだけなのにその日は違っていました。
下着の横から直接指を入れて触ってきたのです。
「こんなに濡らしていたんだ。いやらしい娘だったんだね」 などと耳元で囁いて降りる駅が来るまでずっとクリトリスを 弄られていたので下着がおしっこをしてしまったように ビッショリ濡れてしまい、学校の手前のコンビニで下着を 買って履き替えたのを今でも恥ずかしく思い出します。
自慰行為を初めてしたのもその日の夜でした。
痴漢さんの指を思い出しながらの自慰行為は とても刺激的なものでしたがイクとゆう事はまだできませんでした。
次の日の朝、また電車に乗ると同時に痴漢さんが私にぴったりと 体をくっつけて、「ポケットの中に何か入ってる?」って聞いてきました。
ハンカチが入っていたのでうなずくと、「出して」と言って ニッコリ笑っていました。
ハンカチを出すとスカートのポケットの裏地を引っ張り出し 「怖い事はしないからね」って言ってハサミでポケットの中を切ってしまいました。
そしてポケットに手を入れてきて下着の横から右手を入れてきました。
 昨日の出来事あったので直ぐに濡れてきてしまいました。
痴漢さんはあそこからえっちなお汁をクリトリスに塗って 電車の揺れに合わせてゆっくりと弄りはじめました。
昨夜の自慰行為とは比べ物にならないぐらいの快感が体を走りました。
息が苦しくなり膝が震えて立ってるのがやっとでした。
痴漢さんが後ろから支えてくれていなかったら座り込んでしまったかもしれません。
セーラー服の横のファスナーを上げ脇の下から胸を揉んでいた左手が ブラの中に入ってきて直接乳首をコリコリとつまんできました。
クリトリストと乳首・・・耳元では「濡れてるよ 感じてるね 可愛いよ」 等と言われて私は感じまくっていました。
息が荒くなって周りの人にこの状況がばれない様に必死で我慢すればするほど 快感はより激しく襲ってきて初めてイッてしまいました。
恥ずかしさと、痴漢によって初めていかされた屈辱と、色々なものがこみ上げてきて 涙が出てきてしまいました。
下を向いて周りの人に気がつかれないようにハンカチで涙をふいてると 痴漢さんは自分のハンカチであそこを丁寧にそっと拭いてくれていました。
「イッちゃったんだね。痴漢されて電車の中で大勢の前で、イッちゃったんだね。 いやらしい娘だなぁ。皆に言っちゃおうかなぁ・・・」 動揺している私に追い討ちをかけるように言ってきます。
「君がいい娘にして、ちゃんと言う事聞いたら秘密にしておくからね」 ってニッコリ笑って私に言うと ズボンの上からでも、既に大きくなっている痴漢さんのあれを 私のお尻から背中にかけてこすりつけてきました。
この日ほど感じた事は未だに無いぐらい感じてしまいました。
そんな負い目からか私は素直にうなずくと、 「明日の朝はもっと気持ちよくさせてあげるからパンツは履いてきちゃダメ だよ。履いてきたらこの事言っちゃうからねぇ。」って嬉しそうにしていました。
私は何故か、制服のポッケが穴が空いてしまった事をの言い訳を 母親にどう言おうか。。。
そんな事を考えていました(今考えても変だけど) 次の日の朝、下着を着けるべきかどうかを私は迷いました。
(その時は、下着を着けない事の羞恥心とかではなく 下着を着けないって事があんなにも心細くてはしたなく 恥ずかしい事だって知らなかったものですから) 昨日、あの出来事の余韻なのか1日中・・いえ・・その日の朝も あそこがクスグッタイような痛いようなムズムズした感覚で 濡れ濡れの状態でしたから、下着を着けないでいたら 太ももから三ッ折りにしたソックスまでにも えっちなお汁が垂れてきちゃうんじゃないかと心配だったの。
晩熟とゆうか無知だったんですね。
家を出る3分前に下着を学生鞄にしまい込んで駅へと向いました。
少し歩くと普段では全く気にしないような微風にも敏感になっていました。
スカートがめくれない様に細心の注意をはらって 駅の階段も下から見られないように態と人の多いところで階段を上りました。
電車がホームに入ってくる時に風であそこがヒンヤリしたのに気がつきました。
 「私また・・濡れてる・・」 そう思うと、なおさら周りの人が私を見ているような錯覚を覚え 下を向いて羞恥心と後悔の念と戦っていました。
いつもの電車、いつもの場所に乗り込むと 痴漢さんが耳元で「おはよう ノーパンでちゃんときたかな?」って 息を吹きかけるように言ってきました。
それだけで私はもう感じていましたがそれを悟られまいと普通にうなずいてみせました。
痴漢さんは「まじめな顔をした女子高生はセーラー服の下はノーパンですかぁ。 周りの人が知ったらどう思うのかなぁ。」そう言いながらスカートの上から ゆっくりとお尻を撫でてきます。
私は穴の開いたポッケから触られなかったので (変なんですが)濡れてる事がばれなかった事にホッとしていました。
するとお尻のほうから痴漢さんはスカートを指で器用にたくし上げてきました。
「あ。。嫌ぁ。。。誰かに見られちゃう」心の中で叫んでいましたが 痴漢さんはお構い無しにスカートをたくし上げお尻を丸出しにして 下着を着けていない私のお尻を確かめるように両手で揉んできました。
暫く私の生のお尻を弄ぶと体を密着して右のポッケから太ももを触り始めました。
スカートは捲られたまま痴漢さんの固くなりかけている物を押し付けながら 「今日も感じていいんだよ。ノーパン君も期待してきたんでしょ。いやらしい娘だねぇ どんな想像してきたんだい?電車の中で痴漢されて感じるなんて。ノーパンで電車に 乗ってこんなに濡らして。こうやって触ってもらいたかったんでしょ?」 等と言われて私はもう恥ずかしいのと耳元で囁かれる卑猥な言葉と痴漢さんの指で イク寸前でした。
痴漢さんは私がイキそうになると指を止めて太ももや左手でお尻を撫で回して 焦らしてくるんです。
私の頭の中は昨日の快感の事で一杯で、また昨日のようにイキたいって 痴漢さんの顔を潤んだ目で見ながら、背中に手を回して痴漢さんの固くなった アレをズボンの上から摩っていました。
自分でも何であんなに大胆な事ができたのか不思議ですが その時はただの雌になってしまっていたんですね。
痴漢さんはニヤッと笑うと「イキそうなんだねぇ。ここクリトリスが 痴漢に触られてこんなに大きくなってイキそうなんだぁ。」そう言いながらまた手を離すとハンカチで私の濡れ濡れになった太ももとあそこを ゆっくりと拭くと「でも今日はここまでだよ。もう駅に着いちゃうからね。 明日はブラジャーもつけて来ちゃダメだよ。ノーパンでブラジャーつけないで おいでね。ちゃんとできたらイカせてあげるよ。」って体を離しました。
私は初めての欲求不満をどう処理しいいのかわからずに その日は1日痴漢さんの事ばかり考えていました。
自慰行為をしてみても、あの快感は得られずにもんもんと朝を迎えました。
朝になると、シャワーを丹念に浴びて下着を着けずに制服を着ました。
夏服ですからブラをしないと乳首が透けて見えちゃうんです。
そんな姿で1日過ごす事なんて出来ないって。。
泣きそうになりました。
お友達や先生が見たらなんて思うだろう。。
絶対無理って思いました。
でも、また痴漢さんにちゃんと弄ってもらってイカせて貰いたい。。。
私は紺のサマーカーディガンを羽織ってみました。
夏用のカーディガンですから多少透けて見えましたが、じーっと見なければ わからないって言い聞かせて家をでました。
電車に乗ると痴漢さんは「ノーパンノーブラでちゃんとこれたかのかな?」って 私の体を制服の上から触り始めます。
それは儀式のようにゆっくりとゆっくりと 進行していきます。
昨日から焦らされている事もあって私は大胆になっていました。
足を開き気味で立って痴漢さんの手が動きやすいようにしていました。
一通りの儀式?が終わると「いいねぇ。君は素直でいい娘だ。」と言いながら 秘密のポッケから右手を入れてきてクリトリスを弄りはじめました。
左手は脇から 生の胸や乳首をコリコリと・・・。
また息苦しくなってきて私はその日2回痴漢さんにイかされました。
1年位一人の痴漢さんのおもちゃになっていましが、 彼氏が出来て、私が東京の大学に進学してしまったので もうあの電車には乗らな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【真面目の女の子が風俗で働く】目の前で犯される彼女
2016/01/19 08:00
2016/01/19 08:00
俺が20歳を過ぎたころの今でも心苦しい出来事。 後悔しても後悔しても償いきれない傷の話です。 真理と出会ったのは女友達を介して。最初はただの友達だった。 みんなで一緒にゲーセン行ったり夜の海へでかけたり。 ただただ純粋に楽しかった。 ある夜のこと。いつものように海まで遊びに行った帰り。 真理は疲れて後部座席で眠ってしまった。 運転しているのは男友達、啓介。助手席には女友達の栄子。 俺は後部座席で真理の寝顔を見ていた。 ”いつもは元気いっぱいの真理なのに眠ってしまうと可愛いもんだ” そう思いながらも自分の中にわずかに湧いてきている淡い感情にはまだ気づかなかった。 窮屈そう…
【不倫体験告白】人妻ナース奈緒
2015/09/23 18:36
2015/09/23 18:36
以前、3年付き合った人妻でナースの奈緒という女がいた。 彼女とは、様々なプレイを楽しみ、およそ男の願望をほとんど叶えてもらった と言っても過言ではない。 奈緒は決して美人ではなかったが、どちらかと言うと萌え系で巨乳。 若干ぽっちゃりで身長も低い。 ぶっちゃけ、初対面の時はタイプではなかったが、時間が経つにつれ不思議な 魅力と可愛らしさに惹かれてしまった。 しかも、俺より12も年下の当時28歳。 コスプレが大好きで、野外露出やソフトSMが好きなドMだった。 付き合い始めの頃は看護学生だったが、最後の1年は看護師としての付き合い だった。 今は、某大学病院に勤務しているが、おそらく旦那以外にセ…
★資料室で同僚女性に興奮して
2017/12/14 11:27
2017/12/14 11:27
 会社の2階の資料室で探し物をしていたら、先輩のゆみさんも片付け物をしていた。夏の時期だったので、ゆみさんは、ブラウスのみの着用で、しかもブラウスの上のボタンを外していたため、ブラジャが透けてみえるのと、ブラウスの隙間からブラジャが見える状況でした。

 ゆみさんは「あなたも片付け物なの、暑いのに大変ね」と言葉を交わしました。資料室には私たち以外誰もいない状況から、以前から気になっていた女性だったので、欲情した僕は「ゆみさん」と後ろから抱き寄せ、ブラウスの隙間から手をブラのなかの乳房を触った。

 急な出来事にゆみさんも「ダメ、会社のなかで、不謹慎よ」と抵抗してきたが、乳房をゆっくりともみ…
好きな女の子が合宿先で犯されました・・・
2018/05/22 14:02
2018/05/22 14:02
うちの高校は、出来の悪い田舎の農業高校だった。

こんな学校だから女子の人数は少舐めで、

1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。

しかもあまり可愛い子はいなく、

よその学校だと並程度の子がかなりモテていた。

俺のクラスにSという子がいたが、

1年の時には何とも思わなかったけど、

2年になってまた同じクラスになった時はちょっと好きになっていた。

Sは男子の人気が高かったが、

違う学校に彼氏がいるらしかったので、

みんながどんなにアピールしてもせいぜい友達止まり。

俺なんかは問題外だが、それなりに話はしていた。

うちの学校では2年の秋に2泊3日の合宿訓…
【初体験】ボランティアの農業体験で初体験までしちゃいました
2018/08/17 18:00
2018/08/17 18:00
女子大生のあたしは色んな体験をするのが好きで、中学生の頃は地域のボランティア活動とかに参加してた。大学生になって家を離れてからも、帰省したときにはその活動を手伝っていたし、大学の近辺でも色々な活動に参加してた。例えば駅前のゴミ拾いとか。とにかく色々なことをやってみたいってエネルギーだけは誰にも負けない!って自信があったんだ。 あたしは夏生まれで、その年の夏休みでちょうど20歳になりました。友達が何かお祝いしたいって言ってくれて、「じゃあ、これ一緒に行ってみない?」って、農業体験の紙を見せてみたら、すぐにOK。友達もあたしも結構都会っ子だったから、畑を耕した経験なんてなか…
ナンパで乱交する方法
2017/01/02 20:49
2017/01/02 20:49
僕達がいつもやってる乱交の方法を書きます。 場所は名古屋ですが、いつも僕達は3人~4人でナンパに行きます。 ナンパする相手はいつも僕達よりマイナス1名か2名の子達をナンパします。 つまり3人で行った場合は1人か2人の子に声をかけます。 そしてまずお酒を飲みに行き、エッチな話しやゲームで彼女達と盛り上がります。 そして深夜1時を過ぎた頃、お店を出て眠くなったねぇとかいってホテルへ誘います。 そしてその時、エッチな雰囲気をなるべく出さず、眠いから寝たい というところを強調し、ホテルに誘います。 (ホテルでなくても誰かの家に誘う場合もあります) 今までの経験で言うと♂1人♀1人でホ…
ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww
2018/01/17 10:02
2018/01/17 10:02
ナンパ師な俺は

SNSや出会い系サイトや掲示板から、

普通のチャットなど

あらゆるジャンルでナンパしまくっていた

最初はいれぐい状態で

人妻をつぎつぎとナンパできた。

世の中には、欲求不満でHがしたい主婦やおばさんが

想像異常に多いという事実。

あまりにもおばさんとHするのは簡単なので、

高齢処女をねらい始めた。

これは年増の処女を探すのに時間がかかるのだが、

でもかえって確率がよく、数はかかないが、

結構な数をいただいた。

高齢処女の一人が42歳、マリコさん。

独身、某地方大学准教授。

なにやら難しい理系の研究者らしい。

真面目なある趣味のサイトで知り合っ…
妻の妹と週に1回エッチしていた
2017/09/16 01:11
2017/09/16 01:11
嫁さんが2人目の出産で入院中、義理の妹が我が家の家事などを手伝うために家に来てくれた。

義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。


義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。

しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してあるブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。

嫁さんは出産後、実家に上の娘と里帰りして、義理の妹も来なくなった。

俺は久しぶりの独身気分を楽しんでいた。
その日も仕事が終わり、一人で一杯やっていたら、突然インターホンが・・・。


義理妹だった。


まだうちのアパートに着替えとか置きっぱなしだったので…
昼は淑女で夜は淫乱な妻[前編]
2017/02/06 08:49
2017/02/06 08:49
私はあるサークルで妻と知り合った。 妻は凄い美人と言う訳でも無く、特に目立つ存在では無かったが、笑顔が可愛くて清潔感があり、いつも皆よりも一歩下がって微笑んでいる様な大人しい性格に惹かれて交際を申し込んだ。 妻は既に29歳だったが、いざ付き合ってみると半年経ってもキスすら許さず、どこか性的に問題があるのかとさえ思った事もある。 その問題が、過去に酷い性的虐待を受けたか、以前付き合っていた男に暴力的なセックスを強いられて、精神的に受け付けない様になっているとすれば上手くやって行く自信など無かったが、妻に惚れてしまっていた私は更に半年付き合ってから結婚した。 すると意外にも初夜では拒む事無…
【初体験】バイト先の巨乳お姉さん
2016/01/30 09:00
2016/01/30 09:00
確か、俺が大学2年生だったと思う。夏休みに帰省しないで食品工場でアルバイトしたんだけど、その会社の事務のおねーさん。当時32、3歳ぐらいだった。 9月上旬でアルバイトは辞めたんだけど、最後の頃の土曜日、仕事終わった後おねーさんのアパートへ。以前から、「ごはん一緒に食べよう」って誘ってくれてた。 おねーさん、身長は160センチぐらいでそんなに高くはないんだけど、むっちりグラマーで、おっぱいとお尻がとても大きかった。今で言う、巨乳。Tシャツを着てた時なんか、どこ見て話せばいいかと思ったくらい。目のやり場に困ったよ。 工場のあるところから電車に乗って、それから夕飯の食材(すき…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた2

・沖縄の米兵にエロエロされました

・【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親

・【近親相姦】弟のオナニーを覗きながら自分でしてました

・ブラジャー、レギンス、パンスト、ブルマ

・学歴の無い俺には一つだけ自慢がある

・こんな事あるの?

・彼女のおっぱいを見られて

・台所から声が聞こえてきて、何だろうと思い見ると・・・

・海岸の岩場にある秘密の場所で、妹と秘密のアレをした

・【浮気】中学生の従妹を目覚めさせてしまったわけだが

・再会した母と夫婦として暮らす俺

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【人妻体験談】掲示板で知り合った人妻が子供が生まれてから久しぶりのセックスで濃いエッチをした

・最高のオナニー

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が