寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

結婚式でベロベロに酔っ払った子を送り・・・

2018/01/12 14:02


私は、いけない女なのかもしれません。

短大を卒業したばかりの、OL1年生です。

一般事務をしていて、悪戦苦闘しています。

就職した初めての夏、私は新しい恋をしているのです。

彼氏は一応います。

短大時代からお付き合いしている、3つ年上の彼がいます。

「いずれは結婚しようね」と、

軽い話はしています。でも・・・・・。

盆を過ぎた8月後半のその日から、事は始まったのです。

私の会社に出入りしている業者さんの中に、

その人が来るようになったからです。

担当交代ということで、

その人が来社するようになりました。

その人とは・・・、

私の高校時代からの親友の美紀のお父さん(勝彦さん)なのです。今年44歳になった営業課長さんです。

美紀からは仕事先は聞いていましたが、取引している会社と思いもよりませんでした。

会議室にお茶を持って行き、その時初めて知り、お互いにびっくりしたのを覚えています。

ほんのしばらく話をして、その時は終わりました。

その後、何度か来社する勝彦さんは、「一度、ご飯でもどう?」と、誘ってくれたのです。

「もちろん、美紀には内緒でさ」と、念を押す勝彦さん。

なぜか私は、胸がドキドキしました。

高校時代にはよく美紀の家まで遊びに行ったものです。

おじさま、としてカッコいいな、とは思っていました。自分の父親にはないものを持っている気がしたからです。

週末の金曜日、正式に勝彦さんから食事のお誘いを受けました。彼との約束もあったのですが・・・・、うまくキャンセルしたのです。

しっとりと落ち着いた居酒屋に誘われました。お酒の弱い私ですが、ビールをジョッキで頼みました。世間話や美紀の事など、時間はすぐにたちました。

私はタバコを吸う女性ですが、勝彦さんの前ではどうしても吸えませんので我慢していました。

「美紀がタバコを吸い始めたんだよ」と、勝彦さん。。。

「ともみちゃんは吸うのかな?」

「吸います。いけない女です・・・・」勝彦さんは笑って、

「気にしなくていいよ。吸ったらいいのに」  

少しもじもじしていた私は、

「お言葉に甘えまして」かばんからメンソールのタバコを出し、1本いただきました。

「似合うよ。うん。かわいいね」と、勝彦さん。

私はすでにほろ酔い気分でした。それに気づき、勝彦さんは、私を支え、お店を後にしました。タクシーで家の近くまで送ってもらいました。

「ところで彼氏はいるの?」

頷く私。少し落胆したような様子の勝彦さん。。。その夜は、携帯番号とメールの交換をして、お別れしました。

その後、私は彼とのデートもあり、時間が作れませんでしたが、ある日、勝彦さんから相談を受けたのです。美紀の事との事でした。ウイークディの夜、喫茶店でお会いしました。

話していると、それはあくまでも口実で、私に会いたかったとの事です。

勝彦さんの笑顔を見ていると怒る気にもなれず、また世間話をしました。

その後、「公園を少し歩いてデートしてみないか、彼氏に悪いなあ?」と勝彦さん。私は喜んでお供しました。

勝彦さんは、私に社会の事や励ましの言葉を、いろいろと話してくれました。

私はつい嬉しくなり、勝彦さんの腕に自分の腕をまわしていたのです。

「いいのか?彼氏に悪いなあ」と、また勝彦さん。私は首を振りました。

腕を絡め、夜の公園をゆっくりと散歩しました。少し暗い所にベンチがあり、私たちは座りました。

「ともみちゃんが娘だったら、俺嬉しいのになあ」

勝彦さんの言葉に、私はごまかしながらも寄り添い、腕をさらに絡めていったのです。

勝彦さんは、そっと私の肩を抱き寄せてくれました。大きな胸板の中に、私は体を預けました。

抱きしめてくれる勝彦さん。とても安心したのを覚えています。

「ともみちゃん」

勝彦さんの声に、私は埋めていた顔を上げました。勝彦さんは少し笑顔で、

「キスしていいかな?」

私は頷き、目を閉じました。勝彦さんの唇がそっと重なってきました。

抱きしめながら勝彦さんは、私の唇を吸ってきました。

それに自然と応える私。

勝彦さんの舌が私の唇を割って口の中に入ってきました。

すごく安心できる優しいキスは、勝彦さんに全てを委ね、私の唇は力を失って行きました。

なんて気持ちいいキスなんだろう。。。。。舌と舌が絡み合い、勝彦さんがいとおしく感じました。

唇を離し、「ごめんね・・・」と、勝彦さん。首を振る私。勝彦さんの腕の中に、おさまる私。

「また会ってくれるかな?」  

頷く私。

その日も、タクシーで自宅近くまで送ってくれました。その間、ずっと手を繋ぎ、指を絡めていました。

その後は、お互いに自由な時間がとれず、夜の公園だけのデートだけでした。

その都度、勝彦さんは私に熱いくちづけを繰り返してくれました。

9月半ばになり、勝彦さんからデートのお誘いがありました。週末に、ドライブでもしないかと。。。。

その日は、彼と会う予定でしたが、彼には何とかうまく理由をつけて断りました。

重い生理が始まったから外出できないと。

生理が始まったのは本当でしたが、勝彦さんと会えないまでもありませんでした。

待ち合わせの場所で落ち合い、かなり離れた高原をドライブしました。

軽くお弁当も作り、勝彦さんと一緒にお昼にしました。勝彦さんはすごく喜んでくれ、私も嬉しかったです。

途中何度も車を止め、腕を組み歩きました。

長い階段では、私の手を引いて歩いてくれました。そして、人影ない所で、何度も熱いくちづけ。。。。

帰りのドライブウエイの駐車場の空いている一番奥に車を止め、後部座席に移り、ジュースを飲みました。

1本だけ買い、勝彦さんは私に口移しでジュ-スを飲ませてくれました。

おいしかった。。。。

彼ともしたことがない事が、勝彦さんとは自然とできている自分に少し驚いている私。

「好きだよ」と、勝彦さん。私は言葉が出ませんでした。

「彼には悪いけど、好きになったみたいだよ。。。」

そして、私を抱き寄せてくれたのです。熱いキスを受け、それに応えてしまう私。

勝彦さんの手が、私の胸にそっと触れてきました。少し拒んで見せる私。

優しくブラウスの上からなでまわす勝彦さん。

「だめっ・・・」

一瞬、勝彦さんの手が止まる。

「今日はだめ・・・・」

「そっか・・・。ごめんね。彼氏に悪いよね」  

強く首を振る私。

今日が生理であることをそれとなしに、勝彦さんに告げる私。

勝彦さんは納得してくれ、私の髪をなでてくれました。

「私の事が、本当に好き??」

「好きだよ」

「ありがとう・・・・・」と言い、私はそっと手を勝彦さんの股間へと伸ばしていました。

「ともみ・・・・」 

その頃には、私の事を勝彦さんは呼び捨てで呼んでくれるようになっていました。

「いいのか?」  

頷く私。

ゆっくり撫で回していると、勝彦さんのものが大きくなっていくのが分かりました。

勝彦さんの吐息が少し荒くなっていました。勝彦さんは自分でスラックスのジパ-を降ろし、トランクスの中から大きくなったものを取り出しました。

勝彦さんのものを指先に取り、顔を埋めていきました。

40代の人とは思えない大きさに少し驚きながらも、唇の中に勝彦さんのものをゆっくり含んでいきました。

いとおしい人のものを可愛がる様に、ゆっくりと愛してあげました。

「ううっ。上手だよ・・・」

やがて勝彦さんは我慢できなくなりつつあり、

「イッていい??」

頷く私。

「うっ」

私の喉元に、勝彦さんの熱いエキスが放たれました。全部出し切ると、私は全て吸い取ってあげました。

ゴクッ・・・・。勝彦さんのエキスを、私は飲んであげました。。。。

「飲んだの・」

頷く私。。。。

彼にも飲んであげたことのない男性のエキスを、私はその時初めて自然と飲んであげられました。。。。

その後日、私たちは、初めて結ばれました。。。。

勝彦さんの用意したシティホテルで。。。。。

もうこれ以上イヤ、やめて・・・・、という位、私の全身を愛してくれた勝彦さん。。。。

耳の中に舌を忍ばせ、指先から、足の指1本1本、指の間まで、愛してくれました。

乳首をスッーと吸われ軽く登りつめ、優しく時間をかけて大切な私のあそこを舐め回して、敏感になっているクリトリスをチュッと吸い上げてくれました。

勝彦さんの指であそこをゆっくりV字に広げられて膣の奥まで見られた時は、恥ずかしく少し泣きそうになりました。。。。

そして、勝彦さんは舌を長く伸ばし、膣の奥まで挿入してきました。

「あっ、イヤッ・・・・・」背中をのげぞりつつも、イッてしまった私。。。

目の前が真っ白になり、体の力が急に抜けていきました。

いとおしい人に私の全てを捧げているんだと思い、嬉しくもありました。。。

そして、勝彦さんは私の中に太く長いものを挿入してきました。

すぐに、またイッてしまった私。。。

その日は安全日だったので、「中に出していいよ」と、勝彦さんに言いました。

勝彦さんは、フィニシュを迎え、私の子宮奥にエキスを放ちました。

彼にさえさせた事の無いスキン無しの生の中出しを、勝彦さんから受けました。

私はなぜか嬉しくなり、ポロッと涙しました。。。。

私と勝彦さのとの間で、こうして秘密が生まれました。。。。

彼よりも勝彦さんの方がドキドキするし、いつも気になっています。

こうして…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
講義中に一番後ろの席で手コキしてもらった
2017/05/30 09:16
2017/05/30 09:16
48 :えっちな21禁さん:2006/05/23(火) 06:54:10 大学の講義のとき、俺はいつも俺の彼女と、隣一緒になって座っている。 大学の講義室は、机が長く連なった状態になっていて、彼女と密着して 隣の席に座れることができた。 そんなある日のことだ。 その日は、一段とつまらない講義だった。 そんなときは、携帯のメモ帳に文字を打って、それを彼女に渡したりして 会話を楽しんでいた。コソコソ話すと、講師に注意されるし、メールをしたら お金がかかるからだ。 俺はいいことを思いついた。 さっそく携帯のメモ帳に文字を打って彼女に渡す。 そこにはこう書いた。 『ね…
【レイプ・痴漢】合宿で… 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/20 11:36
2016/12/20 11:36
これは中学年生の時の部活の合宿での出来事です。その学校は男子校だったのでボクには少しホモっ気があり、同じ学年でいつも一緒に帰っているのことが大好きでした。大きな目にアヒルのような口、柔らかいほっぺた、性格など何から何まで大好きでした。とうぜん合宿となると夜のことを期待してしまうんですが、流石にそんな勇気はありません。とゆうのも、彼とはとても仲が良くてその関係を崩したくなかったからです。ですが、合宿日目の夜、ついにその関係が崩れてしまいます。とは言うものの、ボクにも彼にもそんな度胸はありません。なんと、これは意外なことから始まりました。ボクはとは違う部屋で、そこには面白い先輩たちやタメの奴らが…
テントの中で処女の18歳女子大生に中出しした野外体験談
2016/06/23 22:52
2016/06/23 22:52
だいぶ昔の話だが、

俺は3ヶ月くらいかけて北海道をバイクで回っていた。

そのくらいゆっくり回っていると、

1つのキャンプ場に一週間とか滞在してしまうこともあった。

あの時も、ニセコ周辺のキャンプ場に4連泊していた時に

その彼女は現れた。

東京から来たという彼女はTBSの久保田アナに似ている

とても愛くるしい感じの子だった。
それまで4連泊もしていたので、

そのキャンプ場でも顔なじみが何人かいたが、

みんなその一人で突然現れた可愛い子を気に入ったようで、

その夜は、メンバーも含め10人くらいで大宴会になった。

その子は、久保田智子アナに似ているので

憧れの童顔巨乳先輩に筆下ろししてもらったエロ体験談
2016/04/24 20:20
2016/04/24 20:20
先日、バイト先の先輩達のお別れパーティーがありました。




パーティーが終わり、酔っぱらったので家に帰ろうとしていたら、敦子先輩に呼び止められました。




敦子先輩は3歳年上ですが、AKBの渡辺麻友に似てて童顔で可愛いし、胸もDカップと大きいし、お尻の形も可愛いしで、バイトを始めた直後から憧れ・片思いの人になり、いつもオカズにしてシコッていました。




その敦子先輩から



「もう1軒付き合ってよ」



と言われたら断るはずもなく



「ハイ」



の1つ返事でついていきました。
でも、先輩が声をかけたのは僕1人で、2人だけで歩き始めました。



「…
21女子だけど、元旦に4つ上のいとことしてしまいました【女子のエッチ体験談】
2016/05/18 17:06
2016/05/18 17:06
夜中1時になって親戚はみんな寝ちゃってひまになったのでいとこの部屋に行きました。そしたら真っ暗で寝てたみたいで、つまんないのーって思ってベッドに潜り込みました。

腕を組んでみても起きないし、手を両脚で挟んでも起きない。だから上に乗っちゃいました。

そしたらえっちな気分になっちゃってあそこをいとこの股間にすりすりしちゃってました。

さすがにいとこはおきちゃって、ちょっときまずい雰囲気。でもいとこはやさしく頭をなでなでしてくれました。



ちゅーをされて、どんどん激しくなって、胸を揉まれてました。スエットにノーブラだったのですが、すぐにスエットの中に手を入れ…
女の子に声かけられたけど、キャッチじゃなくて、チャット配信の男優としてのスカウトだった
2016/03/16 22:33
2016/03/16 22:33
ある日、駅前通りを歩いていると見知らぬ子から声を掛けられる。

この辺はキャッチ(デリ)も多く、普段なら足早に立ち去る所だが、余りにもタイプと言うか可愛かったので立ち止まる。

加藤あいをロリっぽくした感じの子で、コートを羽織っているが胸元が空いたエロい服装。




少し照れながら服の袖を掴み、ビルの壁際まで歩く。

「今日って時間ありますか?」

デリでもこんないい女と出来るならいいかと思い返事をする。

「一応、休日なんで…」

すると、女は名を名乗る。

「私はひかりって言うんだけどお兄さんは?」

俺も名乗ると、いよいよ本題に入る。

「実は…」

周りを気にしながら、…
【SM・調教】お仕置きされて、何度もイッてしまいました[前編]
2018/01/05 18:00
2018/01/05 18:00
あたしは、ちょっと田舎から大阪に出てきて1人暮らし中。衝撃的なほどに見た目はドS、中身はドMです。 あたしの紹介。身長159センチ、体重50キロ。今まで付き合った男性の人数は両手で納まるくらい。 その歴代の彼氏に必ず言われた言葉は、「真性ギャッパー」。ツンデレだけど、スイッチが切れた途端に猫になっちゃう。昔から目が悪くて、眼鏡&コンタクトを愛用してる。数年前からの眼鏡がマイブームで、色んな眼鏡を買ってしまい、今一番のお気に入りは赤い縁の賢そうな眼鏡。愛用しすぎてちょっと歪んでる・・・。 ある時、東京に仕事で出ることがあって、東京に住む友達に連絡してみた。 「今日飲み会ある…
俺22歳童貞、先輩のセフレ(北川景子似)に童貞捧げたったwww
2017/12/29 16:02
2017/12/29 16:02
スペック(当時)

俺:22♂ 不真面目な大学院生 キモメンでチビ。ありえん。

そしてキモヲタ。何故か神社仏閣めぐりが好き。

友人:24♂ 大学生。浪人で留年。眼鏡イケメン。

とりあえず無気力な奴。モテモテでセフレが何人かいる模様。

そういえば今期アニメのでぃーふらぐの中に似てるのであたるとしておく。

女の子:23♀ フリーター。今は就職してる。

背は低め、鼻の低い北川景子って感じ。

胸はDらしい。けいことしておく。

二年前の夏休み前、

そんな時期であるからして学部生たちは色めきだっていた。

ある日の昼、学食で飯を食っていても所々では夏休みの旅行の相談。

カップルらし…
俺氏、ホモかもしんない
2018/02/22 19:47
2018/02/22 19:47
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 12:42:49.33 ID:azQSr9Te0 どうしよう、俺ホモかもしんないい 誰かに判定してもらいたい あとからいろいろ書くけど、結論を先にいうと 小学校の同級生だったN君に2・3ヶ月に1度くらいのペースで会いたくなるんだ 3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 12:43:20.58 ID:okArIv3F0 じゃあ俺がお前を立派なホモにしてやるよ 4: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15):2014/02/07(金) 12:43:…
私を助けるために部長の女になった妻(2)
2016/09/19 06:00
2016/09/19 06:00
「ア、ア、あなたなの。まだ準備が...ア、アン」
「久美子、何してるんだ?」
「部、部長に今入れられてるの。ア、アッ、く、車で 先に待っていて」
「おまえか、車で待っていなさい。久美子ともう少しだけ楽しむ。
 なんなら 中で待っていてもいいんだぞ。フフフ」
恐る恐るドアを少し開け、中を覗いた。


目の前に 前屈みになって尻を突き出し、部長に突かれてる妻が居る。
部長の腰の動きに合わせて、ブチュグチュグチャと音がした。
部長は、私と目が合うと ニヤリとバカにしたように笑った。
そして、妻の両手を後ろから掴み、チキンウイングの様にした。

妻の悩ましい顔と 限界にまで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】死姦して人生狂ったけど質問ある?

・【Hな体験】大量顔射の瞬間を彼女の友達に見られて・・・。

・【痴漢・レイプ】自慢の彼女を、親友だと思ってたやつに寝取られた話

・近所のお兄さんに見せられました

・【熟女体験談】男の潮吹きを体験させてくれた回春マッサージ

・夫の出張中に義理の弟と過ちを犯しました

・ヤンキーにヤラれた巨乳の先輩2

・初めてのセックスの相手は貧乳のお姉ちゃん

・ゼミの合宿で好きだった先輩が他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされた

・息子の嫁は実は、風俗嬢だった。

・夫の治療費の為に風俗で働きました。。。。

・倉庫で棚卸し中に、熟女社員の巨尻をバックで突きまくった

・【浮気】彼氏の友達と一線を越えちゃいました

・ 仲良し夫婦とで温泉旅行にいったら、巨乳の奧さんと不倫SEXできた

・「やっ○○くん?駄目だってば・・・。」彼女の声は完全に拒否してる声ではない。奴の腕が彼女のパンツの前に差し込まれていく・・・。彼女は「あ〜う〜・・・。ひぅ」と声を上げた。

・ブスでも女体だから抜くにはイイかな~

・同級生の人妻をセックス中毒にする 3

・お前が他人に抱かれて悶えてる所が見たい・・・

・レスで欲求不満だった私がパート先の上司と不倫した話

・友人の結婚式で再会した元カノと、朝までやりまくりました

・ 人妻ですが、夜の学校でマワされたときの刺激的な快感が忘れられません

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【1/3】

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【2/3】

・【人妻体験談】後輩に寝取り相談され、後輩の嫁を淫乱痴女のエロエロに調教することになった

・同じ会社の42歳の主婦を飲み会の時に口説いてみたら、帰りにあっさりホテルに連れ込めたw

・【熟女体験談】寝取られフェチな義父にお願いされてハメ撮り義母相姦

・【不倫】取引先の社長に頼まれて奥さんと枕営業

・【レイプ体験談】主要な米国メディアが朴槿恵の失態を連日報道

・浮気の必要性

・コンイランドリーでほかの男のチンコを咥えてる妻を目撃・・・