寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由6(ブロマガ転載禁止)

2018/01/12 12:19




私は、射精の快感に声が漏れそうになるのを必死でこらえていた。ネットカフェの個室とはいえ、声が漏れたら丸聞こえになる。必死で声をこらえる私の目には、椅子の上でキスをしながらセックスをする嫁と達也が映っていた。
『ダメよ、キスなんて、うぅっ、ダメ』
嫁は、達也のことを見つめたままそんな事を言う。でも、達也のことを押しのけようともしておらず、熱っぽい目で彼のことを見つめるだけだ。達也は、ダメと言われながらもキスをする。ダメと言っていた嫁も、舌を絡めている。

私は、2人がこうなることは期待していた。でも、実際に私がいないところでこんな事になってしまったのを見て、裏切られたという気持ちもある。そうなるように仕向けておいて勝手な言い草だと思うが、もしかしたら2人が何もしないのではないかという期待もあった。

「メチャ気持ち良い。こんな締まるアソコ、初めてです」
腰を振りながら、達也が言う。お世辞かもしれないが、実際にテニスやスキーで運動を良くしている嫁の膣は、子供を2人も産んだとは思えない程よく締まると思う。
『わ、私も、こんな大きなの初めてよ』
嫁も、あえぎながら言う。その言葉に、ふと気になってしまった。嫁は、一体何本経験があるのだろう? 私と初めて結ばれたとき、嫁は処女ではなかった。少し残念とは思ったが、特に気にしてもいなかった。でも、達也とのセックスを見たことで、急に気になり始めてしまった。

「気持ち良いですか? 俺のチンポ、気持ち良い?」
達也は、そんな事を聞きながら腰を振り続ける。椅子がきしみ、嫁の大きな胸がユサユサと揺れている。着衣のままセックスをする嫁は、本当にいやらしく見える。そして、綺麗だとも思う。とても40歳を過ぎている身体ではないし、顔も比較的童顔で若く見えると思う。
『気持ち良いわ。キミのおチンポ、太いし奥まで届いちゃったるもの』
声をうわずらせながら答える嫁。その顔は、快感にとろけかかっている。

「もっと感じて下さい。俺のチンポでもっと感じて」
達也は、そんな事を言いながら腰の動きを早くしていく。同時に、嫁の乳首も触り始める。
『んっ、んっ、あぁっ、乳首気持ち良いぃ。もっと奥に、うぅっ、そう、あっ、んっ、もっと強くっ! あぁんっ! おチンポ凄いわ、本当に気持ち良いっ』
嫁は、気持ちよさそうにあえぎながら、達也にしがみつき始めた。達也は、さらに激しく腰を振る。パンッパンッと、肉がぶつかり合う音が響き続ける。嫁といつも過ごすダイニングで、嫁が他人とセックスをしている……。と言うよりも、こんな場所で嫁とセックスをしたことはない。
他人にマーキングされてしまったような、悔しい気持ちが広がる。

『ダメぇ、おチンポ凄いのっ、パパのじゃ届かないところまで犯されちゃってるのっ! うぅあっ、もっと、もっと犯してっ! おっぱい握ってっ! 乱暴にして欲しいのっ! うぅああっ!』
嫁は、あえぎながらそんな指示をする。達也は、両手で嫁のおっぱいを鷲づかみにして握っていく。かなりの強さで、荒々しく握っている感じだ。
『うぅあっ、おっぱい潰れちゃうっ、もっとっ! もっと強くっ! もっと乱暴にしてぇっ!』
嫁は、どんどん高まっていく。私は、嫁の被虐心を知らなかった。犯されたいという願望があったのだろうか?

達也はそれを感じ取ったのか、荒々しくおっぱいを掴み、乳首も形が変わるほど強く摘まんでいく。
『イぎぃ、ングゥ、あっ! もっとっ! もっと強くっ! 犯してっ! おまんこ犯してっ! ぶっといおチンポでレイプしてっ!』
嫁は、激しくあえぎながらそんな事を言う。
「ほらっ! もっと感じろっ! 先輩のじゃないチンポでイッちゃえっ!」
達也も調子を合わせ、荒々しい言葉づかいになっている。嫁は、泣き声のようなあえぎ声を出し始めた。まるで、本当に犯されているような臨場感だ。

私は、一見嫁が犯されているような状況なのに、激しく興奮してしまっていた。射精したばかりのペニスは痛いくらいに勃起しているし、息遣いも荒くなってしまう。そして、もっとやれと思ってしまっている。

『気持ち良いのっ! パパ、このおチンポ凄いのっ! イッちゃうっ! パパのじゃないのにイッちゃうっ! うぅああっ! ごめんなさいっ! イクッ! イクッ!おまんこイクぅっ!!』
嫁は、激しくあえぎながらイッてしまったようだ。でも、達也はさらに嫁にテーブルに両手をつかせて後ろ向きにすると、バックで犯し始めた。
嫁の髪を鷲づかみにして、本当に犯しているような荒々しいセックスをする達也。やりすぎだと思ったが、嫁はさらにむせび泣くようなあえぎ声に変わっていく。こんなに感じている嫁は、ディルドオナニーの時も含めて見たことがない。

「オラッ! イケっ! 浮気チンポでイケっ!」
達也は嫁の髪を鷲づかみにし、天井を向かせるほど引っ張りながらそんな事を言う。着衣のままこんな風に責められ、本当にレイプ現場のような状況になっている。でも、嫁は本当に気持ちよさそうにあえぎ続け、ほとんど泣き声に変わっている。

『もうダメぇ、死んじゃうッ、おチンポ凄いのっ、凄すぎるのっ! もうイッてっ! 壊れちゃうっ! うぁああっ! おまんこ壊れちゃうのぉっ!』
嫁は、泣きながら感じている。私は、女性をこんなになるまで感じさせることが出来る達也に、嫉妬と畏れを抱いた。私では、嫁をここまで感じさせることは出来ないと思う。
「もっと感じろよっ! 壊れるまでイカせてやるからっ! ほら、先輩より気持ち良いって言ってみろよっ!」
達也は、そんな言葉を叫ぶ。
『良いのっ! パパより気持ち良いっ! 今までで一番気持ち良いのっ! もうダメぇっ! イッてっ! 死んじゃうッ!』
嫁は、テーブルに突っ伏してしまった。でも、達也は嫁の腰を両手で掴んでさらに腰を振る。テーブルがギシギシと音を立て、テーブルの上に乗っているリモコンや卓上カレンダーが床に落ちていく。本当に、暴漢にレイプされているような状況に見える。

「イ、イクぞ、どこに欲しいっ!?」
達也は、荒々しく聞く。
『な、中はダメっ! お願い、中だけは』
嫁は、泣き声で叫ぶ。安全日のはずだが、そんな事を言う嫁。さすがに中に出されるのは抵抗があるようだ。私は、こんな状況にも関わらず、ホッとしてもいた。

「ダメだっ、中に出すぞっ! 言ってみろ! 中に出してって言えっ!」
達也は役に入り込みすぎているのか、そんな事を口走る。そして、腰の動きも加速している。私は、本当にレイプされているような感じの嫁を見ながら、狂ったようにオナニーをしていた。

『ダ、ダメなの、それだけは、あぁっ、中はダメぇ、お願いっ! うぅあああっ!』
嫁は、泣きながら言う。でも、興奮しきった達也は容赦なく腰を振り、
「イクぞっ! 中に出すぞっ! おらっ! うぅっ!」
『イヤァ〜〜ッ!! うぅあぁ、赤ちゃん出来ちゃうぅ、ダメぇ……』
嫁は、中に出されながら泣いている。そして、達也は慌ててペニスを抜いた。すると、すぐに嫁のアソコからザーメンが床に落ちていくのが見えてしまった。私は、嫁の膣からあふれ出す他人種を見て、暴発するような感じで射精をしてしまった……。

「ご、ごめんなさい。中に出しちゃいました」
イッて冷静になった達也が、おどおどした感じで謝る。さっきの暴漢みたいな姿が、ウソのような動揺ぶりだ。
『酷いわ……。中はダメって言ったのに。綺麗にするの、大変なのよ』
嫁は、明るい声で言う。さっきまで泣いていたのがウソのようだ。
「え? 綺麗に? 赤ちゃん出来ちゃうって……」
達也は、言葉の意味がいまいちわかっていない感じだ。
『安全日って言ったでしょ? 大丈夫よ。でも、中に出されちゃったら、綺麗にしないとでしょ? パパにバレちゃうじゃん』
嫁は、おどけたように言う。
「……演技だったんですか? 中はダメって泣いてたの」
『違うわよ。演技だけど、本気よ。なりきらなきゃ、白けちゃうでしょ? 良かったわよ。キミのレイパー役』
嫁は、サバサバした口調で言う。どうやら、嫁の方が一枚上だったみたいだ。

私は、慌てて飛び散ったザーメンを拭き始める。

「先輩、帰って来ちゃいますかね?」
達也はそう言って、心配そうな顔になっている。
『そうね。でも、帰る前に電話があるんじゃない?」
嫁は、股間にティッシュを当てながらそんな事を言う。私は、その言葉にピンと来てしまった。そして、慌ててスマホを取り出すと、嫁に電話をかけた。私の心臓は、おかしなほどドキドキしている。電話に出るのだろうか? それとも、無視をするのだろうか? そんな事を考えながらスマホを耳に当てていると、数回のコールで嫁が出た。
『もしもし、パパ? 終わったの?』
ごく普通の口調で電話に出た嫁。でも、画面の中では焦った顔の嫁が映っている。嫁は、ニットもまくれ上がったままで胸が丸出しの状態だ。スカートもずり上がったままで、アソコも丸見えな上にあてがったティッシュも見えている。

私は、大体終わったから帰ると伝えた。
『そう、お疲れさま。大変だったね』
嫁は優しい口調で言ってくれる。でも、達也がちょっかいを出し始めている。達也は嫁の後ろに回り込んでいて、両手で胸を鷲掴みにしている。それだけではなく、揉んだり乳首をいじったりもしている。私は、電話で話している嫁がこんなことになっているのを見て、興奮が一気に大きくなる。
「あいつは? まだ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
知り合いのバツイチ女性と再会して、濃厚な時を過ごしました
2017/03/01 21:00
2017/03/01 21:00
ある日もう3、4年連絡してない先輩から携帯に電話があり、結婚式するから2次会に来てくれとの事。他にも知ってる人が来るならOKとの返事をしておいた。
ちなみに結婚相手は俺も知ってる女。まぁそんな事はどうでもよいのだが、俺も2年前に結婚してからというもの、嫁さんの監視が厳しく、一人ではなかなか出掛けさせてくれない。こんなチャンスは二度とないと思い、どうにか嫁さんを説得し一人で二次会に参加する事が出来た。


俺、現在26才。
顔は普通だと思う。
格好も別におしゃれではないがダサい部類ではないと思う。
入り口で金を払い名前を告げると、後ろから「コウ!」と呼ばれた。
振り返…
旦那の知らない人妻の痴態【W不倫体験談】
2016/07/10 21:10
2016/07/10 21:10

6年間のW不倫でゴムを使うことなくすべてを受け入れてくれた人妻道代。
思い出すと股間が熱く素直に反応する。

子供の運動クラブの親同士の飲み会で、たまたま隣に座った美人奥さん道代から、旦那の収入減が原因で家の中が殺伐とし、当然レスの状態になり離婚を切り出したが旦那が首を縦に振らないと相談された。
会社の同僚に全く同じような人間がいたので後日連絡することにした。


翌月道代に同僚の話をしようと連絡したが、暗く悲惨な結果なので飲みに誘うと子供が二人いる人妻道代は結婚を後悔し、旦那とは学生時代からの付き合いで惰性のような感じで結婚したようだった。

いつものように仕事に戻ると出張先で携帯が鳴っ…
【年上の彼女】近所に住む姉ちゃんの友達の絶品JKフェラ
2016/07/21 08:00
2016/07/21 08:00
高1の時、俺には彼女がいた。それを後悔しているような話。 当時、俺は高1というあまりにピュアな歳ゆえに浮気という気持ちはさらさらなかった。 そんな時に、姉が家に居候させてもいいか親に頼んでいた女友達がいた。 その子の名前はマヤ。姉と同い年の18歳。 学校は通信制の学校に通っているらしく、バイトは探している所だった。 当時はスウェット全盛期で、当然の如く姉といつも2人でスウェット生活だ。 そんなボディラインはエロチックに俺は見えた。 俺の彼女も姉と同い年だったが系統が違って、彼女は清楚系だがマヤはギャルな感じだ。 そんな違いから、マヤを女としては見るものの俺は彼女の方がタイプで…
★オバチャンの温泉地への一人旅
2016/04/16 20:40
2016/04/16 20:40
 私温泉が大好きなんです。日ごろのストレス発散してるの、この前の連休も某温泉に行きましたよ。気ままな一人旅満喫しました。まあこの年じゃナンパなんてされないわね。襲われる心配なさそうなブスですから、でもぽっちゃりデブじゃないです。

 若いときは受付嬢したことあります。そこそこ年数が経ち女なのに役職もつきました。仕事には厳しかったので、言い寄ってくる男性は未だかっていません。あっと言う間に42歳になりました。混浴露天風呂だって堂々と入れます。
 若い男性は恥ずかしいのか出て行きますが、中年の方は話しかけくれるんです。でもどこも隠したりしません。湯船に半分浸かった胸をチラチラ見てました。底の方…
【妹との告白体験談】 気持ち悪いくらい仲がいい兄妹
2016/05/08 06:48
2016/05/08 06:48
昔から凄い仲良かった。何かきっかけめいたものも特になしただ単に仲が良かった。どのくらい仲がいいかと言うと俺がTV身ながら寝てるとべったりくっ付いてくるし風呂入ってると「わたしもー」ってな軽いノリでドボーンとはいってくる勿論前も隠さないからアソコ丸見え胸も丸出しで見放題胸を触っても嫌がらないからしょっちゅう触ってるよく揉んでたせいか小6の頃には結構でかくなってた。チューとか遊びでブッチュブッチュしてた。 友達に見せたらドン引きされて「流石にきもいぞ」って言われたからそれからはコッソリやってた。異性として好きとかそういうのでもない単純に兄妹としての愛情でもないだから僕と妹の間に近親相姦にありが…
【痴漢・レイプ】海外旅行先でのエッチ体験
2016/05/08 15:25
2016/05/08 15:25
バリで現地の男の子と何度も何度もエッチして感じすぎてしまった体験談。 この夏、バリに行ってきました。 そこの男の子と、初めてHしてしましました・・・もちろん、有名なビーチボーイの話は知っていましたし、私も、旅行期間中だけ、と割り切っていたんですけどね・・・ただ、かれとのHがすごくヨカッタので、経験談としてみんなに言いたいなーと思ってかきこみしてます。 出会ってしばらくして、二人で夜の海岸に散歩に行きました。 人気の少ない場所に二人で座って、最初は普通に話をしてたんだけど、不意に会話が途切れました。 んとなく彼の顔を見上げた瞬間、キスされました。 私もキスされるるままになって、彼は私のことを抱…
仲良し夫婦(2)
2017/05/30 00:04
2017/05/30 00:04
つづき 自分の担当現場を回ってから社に戻ると、既に誓子は居なかった。 『伊藤(ち) F社にて打ち合わせ NR』 ホワイトボードのNRの文字が、なんとも悲しい気持ちにさせた。 時刻は16時を少し回ったところだった。 こんな時間から誓子は社長と飲みに行ったのだろうか。。 社長に口説かれるであろう誓子のことを考えると不安で胸が押し潰されそうだった。 イヤイヤと首を振る誓子の華奢な肩をがっしりとした手が抱き寄せ もう一方の手が太股の上に置かれる。 やめてください!と訴える誓子の耳元で社長が囁く。 「いいんですか?まだ大事にはなってないですが、  そろそろクライアントも気付いて、大問題になります…
【熟女体験談】おっぱい丸出しの未亡人のおばちゃんに誘惑され抗うことができなかった宅配員
2018/06/18 18:02
2018/06/18 18:02
2018/06/18 (Mon) 勤めていたブラック企業を退職し
転職しようと思いましたが
なかなか採用が取れず
一時期ニートのような生活をしていました

妻からは、

「ダメ亭主」

の烙印を押され
妻から見放されましたが
ようやく最近仕事にありついた
36歳の男です

幸い夫婦共働きでしたので
生活は何とか出来ていました

そして決まった仕事は
正社員とかじゃなくて
完全歩合給の保険なしの宅配便の仕事

でも、仕事が決まった時は
凄くうれしかった

だって、月に30万くらい稼げて
繁忙期はもっと稼げる

今まで固定給だったから
やればやるほど稼げるって魅力的なんです

しか…
【女子のエッチ体験談】彼氏にもさせてない生中出しをされたエッチ体験
2016/03/20 08:57
2016/03/20 08:57
私は処女をあげた彼氏がいるんですけど、その彼氏とは2年付合っています。

初めてしてから、何回かしているうちに、どんどん気持ち良くなって、

元々オナニーしてたのもあって、エッチが大大大好きになってしまいました!

彼氏もエッチ大好きだから、最初は毎週彼氏の家で一日7回位していました。




でも、もちろん誰でもいいわけじゃ無くて、大好きな彼氏だからいっぱいしたいって思っていました!

彼氏も私の事が大好きで、「結婚しようね!」って二人で約束しています!

でも、彼氏は体力が無いのか、精力が無いのか、今ではほとんど前戯もなしで、入れて終わりって感じです!

私…
【レイプ】私がヤリマンになった理由[前編]
2015/09/21 12:00
2015/09/21 12:00
私の体験を告白します。 私は現在、中小企業の会社員として昼間は働いていますが、実は社長の愛人であり、更に社長と会う日以外の夜や休日は出会い系にどっぷりはまっているのです。 こうなったのは、今から10年前に私に起こった、ある出来事が原因でした。 私の両親は、私が小学4年生の時に離婚し、私は母に引き取られて安アパートに二人で住んでいました。私が小さい頃から夫婦ゲンカの絶えなかった両親でしたから、仕方ないと私は考えていて、どちらかと言えば、(顔を合わせる度にケンカをするよりも、早く別れた方がいいのに)とさえ思っていたので、離婚についてはあまり感傷的になりませんでした。 また、私…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】売れないグラドルの枕営業

・【痴漢・レイプ】コインランドリーは妻の浮気?現場

・元ヤンキーだった彼女

・オナネタにしていた知り合いの巨乳彼女とエロエロセックス・・

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・セフレの家で3Pした時の体験談wwwwwwwwwww

・姉の旦那さんがステキな人だったので、許しちゃいました

・エッチしたくなって友達に言ったらエッチする事になりました

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・物で判断する夫婦

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・童貞卒業させてくれた人妻が今ではセフレ【出会い系体験談】

・妻の浮気度チェック シーズン4

・年下との不倫

・人妻ですが、夫の弟に抱かれた快感が忘れられません

・■知り合いの優しそうな男が豹変

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・【痴漢・レイプ】終・室内プールで妻が

・彼女がいたけど他に彼女ができて、さらに他の彼女ができてバレて・・

・保険勧誘員としたエッチの思い出

・【愕然】男の娘と浮気しているのが嫁にバレた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・リズミカルな彼女の指で、私は立ったまま潮を吹き上げました

・【痴漢・レイプ】夜。

・見られたらヤバイよっ・・・

・同人系オタクサークルの恋愛事情wwww

・オフパコしまくれるようになったけど質問ある?

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・看護婦のスカートの中に頭を突っ込みパンティの臭いを嗅ぐ俺wwwwwww