寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ペニパンでアナルを犯される情けないドM旦那

2018/01/12 11:12


妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。
そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。
一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。
また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。
男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれるまま中だしまで受け入れる様に躾けながら、その時付き合っている彼氏に対してだけは、SEXに関する全ての面で優位に立つS女となるように仕込まれていたため、彼氏とだけは生でSEXすることを許さず、そのSEXですら男性に管理されていたため、僕が誘ってもいつも応じてくれるわけではなく、僕はコンドームをつけたSEXをたまにするだけだった。また男性は、彼女に彼氏が出来るたびに、何度かわざと浮気を発覚させていたため、ほとんどの場合彼女の恋愛は長く続かなかった。
しかし、僕はこの淫乱さだけが唯一の彼女の欠点と考え、彼女もこの男性との関係に関する引け目から、余計にそのほかの部分では完璧な女性として僕に接してくれていたため、僕は発覚するたびに許してしまい、僕との恋愛関係は途切れることはなかった。
とはいえこの男性の存在だけは、当時僕に隠されていたので、発覚する彼女の浮気相手は、ナンパや合コン、会社関係はもとより、彼の指示で“彼女から誘いを掛けた”僕の友人や、後輩など、そのたびに違う相手だった。
しかも彼女は浮気相手に、僕が浮気をしても別れようとしないことや、僕とのSEXの不満を話していたため、ときおりニヤニヤしながら「淫乱な彼女を持つと大変ですね」などと冷やかされることもあった。
やがてこうした状況は、広く知られるようになり、僕とのSEXに満足していないからいつも欲求不満で、誘えばやらせてくれると評判になったため、僕とのSEXより他の男とのSEXの方が多かったかもしれない。
一方僕の方は、もともとあまりモテるタイプではなく、僕が彼女以外とSEX出来るような環境はないので、僕は性欲処理をオナニーですることのほうが多くなった。
SEXに関して完全に優位に立った彼女は、S性に目覚め彼女の自発的な意思によって僕をM奴隷とするようになっていった。
やがて、「僕のオナニーでさえ彼女を対象としていなければ気に入らない」という理由から僕の射精管理までするようになり、僕はオナニーをするときも彼女の写真を見つつ、電話をしながらする事が約束させられていた。
こうした環境に耐えられる彼氏は今までにいなかったため、次第に彼女にとって僕は特別な存在となり、彼女が自主性を持ったため、性生活を全てコントロールするという男性の目的からもずれるようになり、この男性とは別れるようになったものの、ヤリマンとして仕込まれた彼女の派手な男性関係が変わる事はなかったやがてひとつの条件と共に彼女から結婚を申し込まれた。
それは、彼女の浮気を僕が公認するというもの・・・。
とても不条理でわがままな話だったけれど、「どんな人間も完璧な人間はいない」「それが唯一の彼女の欠点」「やがて落ち着く」と僕は自分に都合よく考え、全てを承諾して彼女との結婚生活がスタートした。
しかし結婚を機に、妻のS性と淫乱度はさらにエスカレートし、僕とのSEXを完全に拒みながらも、自分は僕に気兼ねすることなく不特定の相手とたえずSEXすることで、性的に僕より優位に立ち、乱交パーティーなどにも参加して1日に何人もの相手とSEXするだけでなく、僕はそうしたSEXの詳細を聞きながら、オナニーさせられるようになった。
そもそも経験豊富な妻が、僕とのSEXに満足できていたはずがなく、浮気公認が条件となっていることもあって、妻は結婚してからさらに男関係が派手になり、露出度の高い服を好んで着ているため誘われることも多く、ほぼ日替わりで違う男とSEXするようになった。
対して、僕は夫婦でSEXすることがなくなってしまったため、オナニーでしか性欲の解消が出来なくなっていった。
目の前の妻はお構いなしに他の男とやりまくっているという状況でありながら、僕の浮気は認められていないし、結婚前に彼女の浮気を公認することを承諾している以上離婚も出来ない。
おそらく、僕はこの先もうSEXすることはないのに、妻はこれからもいろんな男とやりまくる・・・二人の間には決定的な差があり、僕は彼女の思惑通りに、性的に格下に扱われる様になったのだ。
エスカレートした彼女自身のS性によって、彼女は僕に裸を見せることもほとんどなくなってしまい「かわいそうだから、オナニーを見てあげてるのよ。感謝しなさい」とか「どうせ私の裸を想像してオナニーばかりしてるんでしょ?本物見せてあげようか?」とか、「昨日SEXした相手は、あなたと違ってすごく気持ちよかったのよ」とか、丁寧で上品な口調でありながら、辛辣で屈辱的な言葉を、遠慮なく投げかけてくるようになった。
ところが、すっかりM性を開花されてしまった僕は、屈辱的な言葉をかけられることで激しく勃起してしまうのだ。
今では他の男とのSEXの話をされる時に決まって僕は全裸で正座をし、妻に対して「様」付けで呼ぶように強制されるようにまでなった。
妻の機嫌によっては話をしている間、床に頭をつけるように足で頭を踏まれたりすることもあるのだけれど、そんな目にあっているときでさえ、激しく勃起し彼女の足やおまんこにどうしても触れたい衝動に駆られ懇願してしまう。
こういうとき、妻のS性はさらに加速する。
「サカリの付いた犬みたいに私の足に擦り付けてみる?ワンワンと吼えてごらん?」とか「SEXの後シャワーも浴びずに帰宅したから、ザーメンと愛液だらけだと思うけど舐められるかな?」とか「他の男とSEXしながら電話を掛けるから、それを聞きながらオナニーできるかな?」とか無謀ともいえる交換条件を提示してくるのだ。
それでも、衝動を抑えられない僕が条件を飲むと、高笑いし「本当に情けない旦那様ね」といいながら、無謀な条件を飲んだにもかかわらず、まだ足りないという調子で“かわいそうだから仕方なくさせてあげる、見せてあげる”という、完全に見下した態度で触れたり、舐めたりすることを許されるのだ。
やっとの思いで触れることが出来ても、「本当に下手ね。ぜんぜん感じない。オナニーの方がよっぽど良い」などとさらに屈辱的な言葉を言われ、他の男の時と比較されて「こうするのよ」と教えられるように、妻が男役になり、僕は女の子みたいな声を上げてしまうのだ。
家にいるときは、僕は常に全裸であることを命じられているのだけれど、妻の相手が僕を知る人間の場合は、自宅に招くこともあり、そうした時は、その男性の前でなじられ、「自分は満足なSEXをしてあげられないので、代わりに妻を気持ちよくさせてあげてください」と全裸のままお願いさせられたりするので、普段のときでさえ、相手の男性に馬鹿にされる様になってしまう。
夫婦の寝室でSEXする時は決まって妻はM女となっており「中に出して下さい」「アナルにも下さい」と大声で言わされているので、その声が聞こえてきてまた勃起してしまうのだけれど、全裸なので勃起するとすぐにわかり、M女だった妻から、「自分の女房がよがらせられているのに、勃起しちゃうなんて変態ね」と今度は僕が責められ、時には妻とSEXが終わったあとのペニスをお掃除フェラさせられることもあるのだ。
新婚旅行で行ったハワイで黒人を相手にした浮気を最初に、この6ヶ月間だけでも、既に妻は100人以上の男性とSEXしているのに、僕とは一度もSEXしていない。
ところが、すっかりM性が開花された僕は、今では妻からアナル調教もされており、僕は妻から屈辱的な言葉を浴びせられながら、ぺニバンでアナルを犯してもらうこということに、とても満足しているのだ。
「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 愛液アナルザーメンナンパフェラ黒人変態乱交恋愛オナニー 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 オナニー浮気全裸アナル恋愛M女黒人調教舐め淫乱


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続21編【体験談】
2015/12/18 10:44
2015/12/18 10:44
前編は以下のとおり 「なんか俺、今日今迄で最高のセックスが出来そう」 「ハァハァハァ・・・」 「俺、もっとひどい嘘言っていい?」 「いいよ?ハァハァ」 「酷いよ、本当に」 「だって嘘なんでしょ?いいよ、言って」 後輩が腰を動かし始め、それに合わせるように 嫁も下からも腰を合わせていた。 「俺のオンナになれ」 「あっ、あっ、な、なるっ!あなたの、女に、なるぅっ!」 「先輩と別れて、俺の女になれよ!」 「分かったから!憲次の、女にしてっ!ああっ、もう、凄いっ!」 「お前、最高だな・・・」 「だって・・・大好きなんだもん・・・憲次…
【体験談】久しぶりに会った元カノに、やっぱり付き合うならエロい子がいいと再確認してしまった
2016/04/21 23:30
2016/04/21 23:30

別れて、6ヶ月ぶりだろうか?

24歳でOLをしている元カノから
急に連絡があり、二人で飲みに行くことになったのです。



程よく酔った状態で
駅近くの公園を通りがかった時、
元カノが

「まだ時間あるし公園行こうよ」

確かにまだ22時半過ぎ位で
時間はあったので薄暗い公園の中に入り、
平均台のような背もたれのない
ベンチに腰掛けてとりとめのない話をしてました。





すると、酔った勢いなのか
元カノは僕に急接近してきて

「久しぶりにチューしちゃおっか(笑)」

と言ってきました。



「いやいや…
仕事終わりの事務室で、パイパン彼女とズコズコ
2016/06/01 12:00
2016/06/01 12:00
7,8年前。建設現場事務所で仕事中。車両の誘導員として来てい19歳の女の子がいた。
その日はたまたま早い時間に誰もいなくなり、事務所に俺一人。
現場もたいした作業が無く、その娘が最後の戸締りをして事務所に報告に来た。
「戸締り終了です。皆 帰りました。」「お疲れさん。缶コーヒーでも飲んでけよ。」「ありがとう!寒かったんだぁ。」のような やりとりをして、女の子があがってきましたとさ。


女の子(仮称)英子。19歳。148cm。幼児体形。Bカップ位。モンチッチ顔、ショートカット。
顔は日焼けして黒かったが愛嬌があり可愛かった。首から下は真っ白。

「バス時間までいても…
【レイプ・痴漢】母娘陵辱(1) 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/02 22:39
2017/01/02 22:39
「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」 「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働いていた美佐にアプローチしたのだった。美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に嫌悪感も抱かず、母親の結婚に賛成してくれた。 「これからはお父さんって呼ばなきゃね!」めぐみは愛くるしい笑顔で康を見つめる。栗毛色の髪が光り、母である美佐に負けない健康美にあふれたしなやかな身体が印象的だ。 (これから楽しみだな…)人を和ませる笑顔の裏に陵辱の一面があることをそのとき母娘は知る由もなかった。 「さあ、お祝いに乾杯しましょう!」美…
【痴漢・レイプ】チクリ魔明日香に夜這いでオシオキ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/26 23:59
2016/10/26 23:59
俺らの地方では中1の春に野外学習(キャンプ)があった。野外学習では当然男女別のバンガローに泊まる事になるが、先生の見回りが甘くなるとやはり別の部屋に移動する者も居た。俺たちもそれだった。しかし俺たちが夜落ち合う約束をしていた女友達の部屋には明日香が居た。明日香とは典型的な点数稼ぎでチクリ魔、顔は学年で5本の指に入る程高レベルだが、前述の理由から男子にも女子にもあまり好かれては居ない女子だ。俺や仲のよかった友達はあまりまじめな方ではなかったのでよく明日香に目をつけられ、明日香の点数アップのための肥やしにさせらていたため、超危険人物だった。女友達とメールで相談して、明日香が寝静まったところで女友…
【不倫体験告白】示談交渉
2015/09/24 13:27
2015/09/24 13:27
友人のRさんから電話が来た。 いつものように飲み会の誘いかと思ったら、 「まるちゃん、先週交通事故にあっちゃって、相談にのってくれない?」 Rさんは、以前住んでいたマンションのお隣さんで、 浅草のデパートに勤める気の良いオバサン。 早速会って、事情を聞いた。 駅前の交差点で、青信号の横断歩道を歩いていたら、 左折してきた車にぶつけられたとのこと。 ・加害者は成城に住む35才の奥さんSさん。 ・車は赤のベンツ。 ・過失を全面的に認めている。 ・警察には届け、事故扱いは済んでいる。 ・示談で済ませ、補償がしたい。 ・ご主人には内緒にして欲しい。 ・事故後、病院に行き検査を受け、ムチウチで全治3…
元家庭教師に筆おろししてもらったけど孕ませちゃったみたいw
2016/02/26 21:26
2016/02/26 21:26
大学に入った時、2歳年上の元家庭教師に筆下ろししてもらいました。
高校2年の冬から大学に合格するまで約1年面倒見てもらった人だけど、よく授業中に彼氏ののろけ話を聞いてたので特に興味は持っていなかった。
先生は小柄で子猫か子リス系のような感じで、俺と同じ歳や高校生と言っても絶対ばれない人w
そんな先生と再会したのが入学式が終わって2週間くらい、もうすぐゴールデンウィークに入るかどうかでそこそこ仲良くなった悪友とコンパなるものに参加した帰り道だった。
相手に好みの女の子が居なかった事ともあり、お持ち帰りもできず(つっても親と同居してますが)一人で寂しく最寄り駅に行くとバイト…
借金のせいで義兄の性奴隷になった巨乳妻
2015/10/21 21:00
2015/10/21 21:00
とんでもない借金を背負ってしまった。妻が先物取引で7千万円の穴を空けてしまった。
支払い期限まで、3ヶ月を残し俺と妻は途方にくれていた。
俺達の家庭は、妻と同級生で42歳、高校生と小学生の男の子2人の4人家族だ。俺の両親と義父母には、経済力はなく心底まいっていた。
唯一下線文支払いの可能性があるのが、妻の義兄(姉の旦那)だが、義姉の結婚に反対した義父母の考えで絶縁状態となっていた。


義兄は不動産会社社長でほとんどヤクザのような人間で52歳、義姉は、妻より4歳年上の46歳で専業主婦。
しかし、義姉の体の問題で子宝には、恵まれなかった。
どうにもならない状態で俺と妻…
悪戯で触ったはずだったんだけど
2018/06/22 09:01
2018/06/22 09:01
隣の席の女性が机の下に何か落としたらしくて、 前かがみになって頭を机の下に入れて探していた。 そんな体勢だから腰のところの肌が露出していた。 きれいな肌だったので思わず手でさわってしまった。 その女性は驚いて頭をあげたため、頭を机にぶつけ、 両手で頭を押さえてうずくまってしまった。 俺は「大丈夫?」と言いながら腰のあたりをすりすりし続けていた。 最初は頭が痛くて「う?」と言っていたけど、 そのうち「う?ん」と、色っぽい声に変わってきた。 スカートがあるから腰から下に手を移動できないので上の方にスライドさせていった。 ブラジャーに触れたのでホックを外してみた。 「あん。」その女性はそう言…
痴女な美人女上司にレストランでチンコをニギニギされるM男部下wwwwwwww
2016/10/01 10:02
2016/10/01 10:02
高校卒業後、すぐに就職して

百貨店の洋食屋で料理人になりました

そして俺が20歳の時にホール店長として

当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。

顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで

本社の信頼も厚くて、実績もある女上司

当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や

厨房のコック達からも尊敬されてました。

その女上司(須藤サン)が転勤して来てから

半年ぐらい経った頃の事です。

俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、

エレベーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。

どうやら百貨店の店長会議だったみたいで、

会議を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【寝取られ】Aカップの童顔妻を貧乳好きの変態男に抱かせた

・【熟女体験談】施設で知り合った熟女ヘルパーを口説いて、ホテルで中出しSEXををし、付き合うことになった

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・情事をDVDに撮るのは考え物です

・私の計画実行(妻を部下に・・・)2

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・「彼氏のよりはるかにおっきい…」といい恥ずかしそうに・・・

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・僕と従弟のユウくん

・【不倫】太ももを割って入った主任さんの膝でアソコを擦られて

・「初めてのエッチ」講座

・某地域掲示板の熟女

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・先輩に渡された本で彼女いない歴=年齢がスローセックス覚えた結果

・グリーン車

・一夜のM奴隷交換