寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

堅物だった兄嫁を(5)

2018/01/12 09:53


「俺、逝ってしまいそうだ。」
「まっ、待って。危ないの。今日は駄目なの。」
そう言いながら腰を振る義姉。
「ああ~~~~~っ、逝きそう。どうしよう、どうしよう。」
「逝くっ~~~~~~。」
やっと耐えた私は、義姉を押し倒しそのお腹に射精しました。
初めての経験だったでしょう。
自ら男にのし掛かり、自らペニスを握り挿入。
そして快感の坩堝へ。
今、義姉は私の腕を枕にし、眠ったように余韻を楽しんでいます。
思い出しました。×1の私の同級生。
そんなにハンサムと言ったわけでもないのに持てます。
持てると言っても、彼は若い独身女性よりもむしろ人妻を好み、常に何人かの人妻セックスフレンドを保持しているそうです。
その彼が、こう言ったのです。
「人妻を虜にしたかったら、快感を与えるだけでは駄目だ。快感を通り越した苦痛を伴った快感、これを体験させると必ず人妻の場合忘れられなくなって、又求めてくるようになる。」
義姉のアソコに手をさしのべます。
アソコは柔らかく、そしてその淫水は太股もまでもシトル湿らせています。
膣口に中指を浅く潜らせ、淫水を汲み出すように出し入れします。
「うう~~~ん。あっ、あっ。」
収まり掛けた欲望に又灯が点り出します。
クチュ、クチュ。
「なんて嫌らしい躰なんだろう。自分であんなに腰を振って逝ったのに、又こんなになってる。」
「だって~~。ああ~~~。いい~~~っ。」
クチュ、クチュ、クチュ。
部屋中に響き渡る嫌らしい音。
「ほら、もうシーツまでビッショリだよ。」
「あああ~~}
義姉の手が私のペニスに伸びてきます。
今出したばかりで元気のないペニスを上下に摩ります。
「又欲しくなった?」
「あああ~~~~、体が熱いの。」
「ちょっと待って。」
私はテーブルにあったカタログで、バイブとローターを注文します。
「どうしたの?」
「義姉さんに良いものをプレゼントしようと思って。」
コンコン、ガチャ。カチャ。
ノックと、外ドアを開け閉めする音。
内ドアを開けるとそこには注文したバイブとローターが届いています。
「義姉さん、僕からのプレゼントだよ。これ、知ってる?」
「ええ、雑誌で見たこと有るけど、こんな所で売ってるの?」
先ずローターのスイッチを入れ、お腹に押し当てます。
「ああっ、なんだか変な気持ち。」
義姉の躰は何が触れても感じてしまう状況のようです。
乳首を舌で転がしながら、ローターをもう片方の乳首に軽く当てます。
「あっ、あああ~~~、感じる~~~っ。」
ローターを右の乳首から左の乳首へ、幾度となく繰り返していると、
「ねっ、ねっ。変になりそう、変になっちゃう。」
恥骨に置き振動させます。
「あああ~~~、いいい~~。」
両目を閉じ、両手で私の腕に縋り付きながら快感を訴えます。
今度は、バイブを取り出し陰唇に当てます。
筋に沿って上から下、下から上の往復を繰り返すと、バイブは既に義姉の淫水で濡れ光っています。
「ああっ、とっても変。中が熱いの。どうにかしてっ。」
「今からだよ由美子。いっぱい可愛がって上げるからね。」
バイブを挿入し、浅い位置での出し入れを繰り返します。
ゆっくり、ゆっくり。
義姉の感じすぎるほど感じているおまんこが、時には緩く時には強く収縮を繰り返しているのがバイブを伝って感じます。
「あっ、あっ。もう駄目。ねっ、ねっ、逝きそうなの、いいの?いいの?逝ってしまうよ!」
「逝く、い、いっ、いく~~~~~~~。」
義姉が逝ってしまってもバイブの出し入れを続けます。
「ねっ、ちょっ、ちょっと待って。」
無言のまま出し入れを続けます。
「あ~~っ、ねぇ幹雄さん。いや~~~、又感じる。」
一気にバイブを奥深く挿入します。
「いや~~~~~、逝っちゃう!逝っちゃう!いく~~~~。」
このまま深い挿入を続け、立て続けに4度のエクスタシーを与えます。」
少しだけの休憩を与え、今度はバックスタイルで挿入。
又歓喜の声。
この頃は声というより悲鳴のような声でした。
バイブの挿入を繰り返しながら、ローターをアナルに押し当ててみました。
「ひいっ!なに?なに?変、へんよ!」
ローターに淫水を絡ませ、アヌスの中へ押し込みます。
アヌスに飲み込まれたローターはそのまま振動を続け、膣の中でうごめくバイブと擦れ合うように振動します。
「うっ、うっ、もう駄目、もう、もう、幹雄さん、もう駄目~~~~~~。
そのままベッドに俯せ動かなくなりました。
幾度も逝ってしまった義姉は、歩くのにも力がいらないようで、ホテルの廊下では中半抱きかかえるようにして帰路につきました。
帰りの車の中、義姉はずっと私の腕を掴み私の方に寄り掛かっていました。
遅くなりましたので、途中のパーキングエリアから兄にメールをします。
義姉も、兄に電話するのではないかと思いましたが、ぼ~っとした感じでその気配はありません。
兄の家まで後10分の所で、
「義姉さん、もうじき家に着くよ。兄さん帰っていると思うけど大丈夫?」
「ええ、そうね。」
ルームミラーで着崩れ、髪型を確認します。
現実に戻ったようです。
そんな義姉に又悪戯したくなり、セーターの上から胸を揉んでみます。
「もう、だめっ。」
そう言いながら、両手で私の手を掴みますが、振り払おうとはしません。
家に着くと、兄が玄関まで出てきました。
「お~、遅かったな。」
「ご免なさい。私が暇していたら幹雄さんがドライブに誘ってくれて。」
「俺のも家のが出張で暇だったので、来てみたら義姉さんも暇だというので、○○○まで行ってきた。」
「そうか、俺も永いこと○○○には行ってないな。まっ、あがっていけよ。」
「私ちょっとシャワー使ってくるから待ってて。」
そう言って義姉は浴室に消えます。
「で、どうだった。」
「うん。最初拒まれたけど、最終的には。」
「あいつはどうだった?」
「今日は決行感じてくれたと思うよ。それより、はい、これ。」
SDカードを渡します。
兄はパソコンにダウンロードするため居間を出て行き、帰ってきた時には小さな袋を持っていました。
「はい、SDカード。それからこれを使ってみてくれ。」
そう言って袋をくれました。
開けようとすると、
「下着だ。出張した時買ってきた。あいつに着けさせてくれ。由美子煮付けさせようと買ってきたんだけど、ちょうどレスになる時期になってしまって、着けさせられなかった。」
義姉が風呂から上がる前に帰りました。
次の朝、義姉にメールします。
「昨日は有り難う。俺の躰にまだ余韻が残っている。義姉さんはどお?それから、昼休みちょっと行きます。」
今日はすぐに返信が。
「私も楽しかったです。有り難う。昼休み、待っています。」
こんな事書いてて良いのか分かりませんが、JA(農協)勤務の私は現場廻りもしており、結構時間に縛られなというか、残業手当が付かないというか、融通のきく職場です。
1時前兄宅を訪ねると、義姉は仕事から帰りシャワーを使ったばかりらしく、カットソーのワンピース姿でした。
「こんにちは。この前はどうも。」
「ああっ、こんにちは。ご免なさいね、今コーヒー煎れるわ。」
玄関から、キッチンへ向かう義姉の胸、ヒップの揺れは下着を着けていないことを示しています。
私もそのままキッチンまでついて行き、お尻を撫でます。
下着の感触がありません。

堅物だった兄嫁を1  2  3  4  5  6  7  8







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★割り切り熟女って良いですね
2016/09/04 23:47
2016/09/04 23:47
 3年前にネットの掲示板で知り合った人がいます。自分より年上の48歳なんですが、初めは掲示板上での文章のやりとりだけで世間話とか、日常の話だけのやりとりでした。そんな風な関係が半年ほど続いて、段々と旦那の事の不満とか、Hの不満とか、色々と話してお互いうち解けてきました。

 俺も段々と彼女の事が好きになってきました。今がチャンスと思い「電話で話そうよ」と言ったらOK!との返事。実際の声を聞いたら、お互いの距離がもっと近づいてきました。文章でのHな会話はしてたけど、電話でのHな会話はもっと興奮してきて、お互い1人きりの時には、電話でのHもするようになりました。
 自分でするより、彼女もオナニ…
息子の同級生に悪戯
2018/08/02 03:04
2018/08/02 03:04
 私の息子の同級生で、小学五年生のショウ君っていう子がいます。明るく活発な子で、まだまだあ どけない男の子なんですが、なかなかのイケメン少年で私はその子にすっかり心奪われるものがありました。 そんなある日の土曜日、ショウ君が家に遊びに来た時の事です。夕方頃から突然雨が降り出し、私がショウ君を車で家まで送る事になりました。  いつもは息子を介してしか関わる事のなかったショウ君と、わずかながらの時間の一時。私はすごく幸せな気分でした。しかし心寄せるショウ君と二人きりの車内において、私は内心、ただ単に可愛い男の子としてではなく、異性としてしだいに生々しい感情と衝動に駆られてしまいました。魔が差すとい…
男勝りの嫁は友人夫婦の淫乱ペットだった
2017/05/16 20:04
2017/05/16 20:04
嫁と結婚して10年ほど経ち、子供も小学生になった。 一つ年上の嫁は、サバサバした性格と男勝りな性格もあって、米倉涼子っぽい感じだ。 もっとも、あれほどの美人ではないのだけど、俺には過ぎた嫁だと思っている。 体育系の大学で陸上部だった嫁は、今でも細見に見える体の割に筋肉もあり、けっこう良いスタイルだ。 胸は大学の現役時代は小さめだったが、競技を止めて多少太ったのと、子供を母乳で育てたこともあって、けっこう巨乳になった。 ウエストがくびれてての巨乳なので、かなりセクシーだと思う。 そして、体育系の大学の陸上部だったので、モロに肉食系だ。 肉食系と言うよりは、肉食と言い切っても良いくらいな感じだ…
超可愛い芸能人が無名時代に処女喪失させ、膣内射精した
2015/11/05 00:53
2015/11/05 00:53
今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。  最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。  僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。  俺は当時、有名大学の4年生で女経験も豊富だった。  彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。  彼女は顔を赤く染めながらも抵抗せずにホテルの部屋までついて来た。  私、こういうところ来るの初めてですから。それにまだ男の人を知りま…
郎二人旅で温泉旅行にでかけたら岩盤浴で金髪外国人お姉さんのショーツがwww
2017/11/18 18:02
2017/11/18 18:02
俺にゃ珍し野郎二人旅で温泉旅行にでかけた

東京からだと東北道・・・最初防音壁、

次ラブホに民家、そのあと田んぼ、田んぼ、田んぼ~~~眠くなるZZzzz..

巡航速度160キロ、蛇行運転2回目「か、替わろかっ?」友が言う。

3回目・・交代。

目閉じてたらしい。

東北道・・単調すぎの長すぎ。

友は家では軽=Max140Km。

今日は俺の・・200Kmまで可。

運転替わった友やけに前傾姿勢、前方凝視、安心してチョイ寝。

目醒めてメーター見る、200直前。

どおりで景気飛んでる、あとはオボロ。

玉川手前で小休止。

マウンテンバイクのオランダ男通りかかる。

揺れ動く妻の心を思うと・・・
2018/06/20 20:01
2018/06/20 20:01
10年という交際期間を経て夫婦となり、
昨年の10月に結婚2年目を迎えた、
私と妻の敦子です。

私は以前から、寝取られや複数プレイなど強い興味を持っていましたが、
どちらかと言えば性に関して真面目な妻に共感を得られる自信が無く、
妄想だけに留め自分の中に仕舞っていました。
先月、妻の誕生日、
妻のある一言から始まりました。

「あのね、30歳の記念に写真を撮りたいんだ…」

妻の誕生日祝いにレストランで二人、ワインを飲んでいた時です。

唐突な妻の言葉でしたが、特におかしな話でも無いので頷いて聞いていました。
『いいんじゃない。何、俺が撮るの?』

新しいデジカメを購入したばかりだっ…
【近親相姦告白体験談】姉との関係  ○近親相姦体験○
2015/11/03 21:56
2015/11/03 21:56
370えっちな21禁さんsageNew!04/05/2710:48ID:GzGr2MVB 漏れが小3、姉が小6の時に、夏休みの午前中、家には誰もいなく、2人で押し入れの中で遊んでいました。その時、姉が突然「おっぱい揉んで!」と言って裸になりました。漏れは余りの事に理解できず暫く考え込みましたが、少し冷静になると大好きな姉のおっぱいが目の前にある事で興奮して仰向けに寝ている姉のおっぱいを揉み出しました。(今考えるとB?Cカップくらい?)漏れは調子に乗って「今度はお尻がイイ!」と言って、姉をうつ伏せにしてお尻を鷲掴みにしました。どの位経ったのか、、、姉が緊張した口調で 「今度は私がH(漏れ)の…
妻が娘の制服きて不倫してた・・・・
2017/12/06 19:20
2017/12/06 19:20
彼女のディープキスに絶頂を迎え、中に大量放出w 【SEX話】
2017/12/06 09:26
2017/12/06 09:26
某工場に入社して15年が過ぎようとしています。1年程前に人事異動で、私は違う職場に移動になったんです。その職場には同期の女性(由美子)がいます。彼女は10年程目
【近親相姦】親の留守中に高校生の妹と
2015/10/06 18:00
2015/10/06 18:00
去年の夏の出来事。俺23歳の会社員で、8月の最初の土曜日だったと思う・・・。その日は休みだったが緊急連絡が入り急遽出勤する事となった。お客さんの所でトラブルが発生した為、その処理に向かった。 幸いにも症状が軽かった為、午前中には処理が出来、昼前には帰宅出来た。それでも真夏の日差しで汗だくになった俺は、帰宅するや直ぐにシャワーを浴びる為、浴室へと向かった。 脱衣所兼洗面所の扉を開けると、6歳下の妹、明奈が居た。明奈は身体にバスタオルを巻き付けた格好で、濡れた髪をもう一枚のタオルで拭いていたところだった。どうやら起きたばかりでシャワーを浴びて出て来た所だった。そんな妹から「あ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【SM・調教】おしっこをかけられて悦ぶ可愛いドMちゃん

・葬式の夜に従妹達とハメまくっちゃいました

・【熟女体験談】SNSで仲良くなったエロい素人デブおばさんと短い時間で激しくSEX

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(転載不可)

・姉弟のパピオン

・【人妻体験談】風俗店で貧乳若妻系風俗嬢のキツイアナルにローションをたっぷり付けて中出し射精

・友達だった女子と酔った勢いで成り行きセックス

・バイブで訳がわからなくなりました

・掲示板で見つけた、SM好きのヤリマンビッチ

・おとなしくて優しいくせに淫乱な兄嫁を寝取ってしまった

・最終手段使って人妻に筆おろしされた時の話

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 3

・公衆トイレは女性にとって悪夢な空間

・【人妻体験談】ママチャリに乗った無防備な巨乳若妻をナンパしたら簡単にヤラせてくれた

・【熟女体験談】女傑家族の叔母達からフェラ責めされ、精通前で何回も連続でイッた小学生

・【寝取られ】不倫セックス中に嫁が吐露したエロすぎる昔話[後編]

・若い女より熟女に目が行く俺

・初めての相手は、近所の素行の悪い女の子でした

・秘書の私は社長に性接待をお願いされ取引先の社長に抱かれました

・可愛い幼顔と長身セクシー体形のギャップがエロかった元カノ

・「証拠はコレです!」とICレコーダー

・成人式までの大人のトレーニング(成人式の夜の出来事)

・事務員さんはアラフォーな人妻

・【人妻体験談】認知症になった義父にレイプされた嫁

・【熟女体験談】妻の恥ずかしい姿を他人に見せるのが大好きな変態夫がブラホックを外し、みんなの前でおっぱいを露出させるエッチな悪戯をしてきた

・近所のお兄さんに悪戯された

・ひと晩で10発も出した21歳の大学生 若いってすごい!

・【不買】 私達にも出来る経済制裁 【運動】

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・初めてピンサロ行ったったっwwww