寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

一目で酔っ払っていると解る女子大生をバックで犯した

2018/01/12 09:55


久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。
終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。
座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。
明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。
年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。
しばらくして電車が来た。
俺とその女は乗り込んだ。
電車は終点の駅に到着。
俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。
後を追いかけようか迷った? 後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。迷った挙句女の後を付ける事にした。
 女の後を追って階段を上るが、女の移動は遅く女の歩幅にあわすことができない。
女をいったん追い越し改札口近くのトイレで様子を見る。
その後女が無事改札口を出たことを確認して、俺も改札口を出た。
降りた駅は中核市というのかそれなりに栄えている町だが、さすがにこの時間帯は繁華街方面以外は静かになっていた。
「女はどうやって帰るのだろう?タクシーや家族迎えで帰るようならアウトだな?」と思っていたが、繁華街とは逆の住宅街へ歩いていった。
100mほど歩いたところで駐輪場にたどり着いた。
しまった自転車か!?距離をとって女を観察する。
自転車は奥に入っており、女も酔っているせいで上手に出せないようだ。
 同じ車両で乗ってきたであろう、自転車組みもこの時間帯ではすでに自転車を出し帰宅済みなので、駐輪場は女一人だった。
思い切って声をかけることにした。
「自転車だ奥に入っているね。手伝おうか?」女はかなり酔って辛そうだったが、それでも愛想良くしようと努力しながら「奥にはいちゃって・・」と作り笑いで答えてくれた。
 隣の自転車を取るため女と場所を移動するとき、試しに女の背中から腰にかけてを触ってみた。
自然で特に抵抗もない。
警戒心も無いようだ。
自転車を無事出すと、女は「ありがとうございます」と弱い声で礼を言い自転車に乗り込むが、ペダルを足にかけたとたんバランスを崩してしまう。
「あぶない!」と手を沿え尻に触る。
「だいぶ酔っているね、自転車乗らないほうがいいよ。」俺は自転車を置いていくことを提案したが、女は荷物もあるから押していくと聞かなかったので自転車を押して帰ることにした。
確かに前かごに荷物を載せ、両手で自転車をしたほうが幾分歩行も楽な様子だ。
「僕もこっちの方向だから送っていくよ。」と女に伝えた。
手はさりげなく女の腰から尻ぐらいの微妙な位置に回している。
 女は「大丈夫です。」とは言うものの、強引に送っていくよという言葉を拒否するほどの元気はなかったようだ。
歩きながら女の情報を聞き出した。
・18歳。
短大1年生。
親元を離れて学生アパートに住んでいる。
・今日はバイト先の飲み会だった。
ちなみにバイト先は喫茶店だが、個人でやっているような喫茶店なのでバイトはみんな同じ学校の子らしい。
・彼氏はいる。
上京してからはじめてできた。
近くで見る彼女のスペックは・身長160cmぐらい。
体重は普通よりややぽっちゃりか?・ぽっちゃりの割りに胸は特に大きくもなくBぐらい。
・服装も普通。
学生らしいというか、極端におしゃれでもないが、極端に個性的でもない。
・髪はセミロング、肩より少し長い程度。
顔も特にかわいいわけではないが十分やれるレベル。
『学生アパートか?家まで行けるかもしれないが、友達とか出てきたら面倒だな・・近くにホテルでもあれば入るか・・』女の腰から尻あたりに手を回し、さすりながら介助するような感じで歩いていった。
時折背中を強く押しで歩く速度を速めさしたり、話にあわせて肩をゆすったりしていると、歩きながら話すも辛いのかだんだんと前傾姿勢になってきた。
 近くにホームセンター?が見えてきた。
コンビニ2つ分ぐらいの大きさしかない小さな店だ。
駐車場はがらがらだったが、奥で自販機が光っていた。
「だいぶ酔っているから、少し休んでジュースでも飲もうか?」女は大丈夫というが、危ないからだめだと言い、自転車をホームセンターの自転車置き場に置き、自販機まで連れて行った。
 ここまでくるとしっかりと尻に手を当てて自販機まで連れて行った。
酔っているのか尻に触られている感覚が麻痺してきたのか、大胆に手を動かしても拒否するそぶりがない。
自販機の周りを見渡すと、少しはなれたところにコンテナの倉庫やダストボックスがあるのが気がついた。
ちょうど中で作業がしやすいように「コ」の字型の配列になっており中に入れば、周りから死角になりそうだ。
女をそこに連れて行った。
 いわゆる「コ」の字型の中は畳1畳ぐらいの広さだった。
月が出ており、自販機の明かりもあったのでそれほど暗いということもなかった。
歩いてコンテナのほうへ行く時はわからなかったが、座ってコンテナにもたれてしまえば外から頭も見えない程度だった。
女は座ることを軽くためらったが、とにかく一回座ろうと強引に言えばそれ以上逆らうことはなかった。
 畳一畳ぐらいのちょうどちょうどよい狭さのため、女の隣に密着するように座った。
飲み会の話や、学校の話などたわいもないことを話していたが、2,3分もすると座って一気に疲れが出てきたのか、反応がさらに薄くなってきた。
女は「飲みすぎた・・」などといって辛そうだったので「大丈夫?」と言いながら太ももをさすってみた。
 ちなみにスカートでしたので、生足です。
女は「大丈夫・・」と言うが抵抗はなく「僕も疲れたからさすって」と俺の太ももからチンポにかかるように女の手を置くが、残念なことに女の反応はなかった。
女の足は酔っているせいか暖かかった、さすりながら次第に股間のほうへ徐々に手を上げていった。
徐々に女の股間付近に手を上げていく。
 初めて股間に小指が触れたときは、女は少し反応したが寝て早く楽になりたいと言う欲求が勝ったのか抵抗はない。
しばらく女の股間(足の付け根辺り)をマッサージ。
徐々にパンツの中に小指から入れていく。
毛があたる感触がした。
3分ほどそうしていたか?女が「大丈夫・・」と体を横に向けようとしたことをきっかけに、パンツ越しにオマンコの上に手をいた。
「マッサージすると楽になるからね。」パンツの上からオマンコを触った。
汗か体が反応してきたのか、触っているうちにパンツ越しに濡れているのが分かってきた。
「熱いね、汗かいたから服脱ごうね。」とパンツを下ろそうとした。
女は無言で、手で押さえて抵抗するようなそぶりも見せたが、かまわずパンツを下ろした。
パンツは無地。
水色系。
靴が邪魔で上手に脱がせれない。
 何とか片足だけ脱がせる。
女は足を閉じようとするので、女を仰向けに脱がせ、またの間に体を入れ足を開かせた。
左手の親指でクリを刺激しながら、右中指で穴周りを刺激。
久しぶりに若いこの体を触るが、少し触っただけなのにびっくりするほど濡れている。
右指を挿入する。
挿入の瞬間体が少しのけぞるように反応するが、指はしっかり置くまで入り込む。
 上京してから彼氏ができたと言っていたので、もしかしたら処女かと期待したが右指がスムーズに入るところを見ると処女じゃないようだ。
まだ、中はしっかり開発されていないのか、中で指を動かすと時折顔をしかめるように反応する。
『もう大丈夫そうだな・・』自分のズボンを下ろす。
オマンコの濡れ具合は万全だが、一応ゆっくり入れたほうが良さそうだ。
 オマンコからクリにかけてじっくりとチンポをこすりつけ、チンポに愛液をなじませる。
反応を見ながらゆっくり挿入。
亀頭が入り、竿が入るにつれ女の表情がゆがむ。
「大丈夫だよ。」と声をかけながらゆっくり挿入。
何とか奥まで全部入る。
女が反応しそうだったので、女の体に体重を預け腰を密着させながらゆっくり動かす。
女は顔をゆがめながら、腰が動くのにあわせて「んっ、んっ」と反応する。
 1分ぐらい慣らし運転のようにゆっくりと動かす。
地面がアスファルトのせいか膝がいたい。
女の反応が落ち着いてきたので、女に預けていた体を起こしゆっくりと、しっかり腰を動かしていく。
女は何が起こっているのかもう把握できていないのか、自然にSEXを受け入れるように感じているように見える。
正常位で突く。
奥まで突くたびに女が「んっんっ」と反応する。
 大きな声を出したらいやだなと思っていたが、そんなタイプではないようだ。
しかし若い体は半端無い。
若いころは感じなかったが、普段30代の女を相手にしていると違いがよくわかる。
濡れ方も多いし、濡れてる割にマンコのしまりがしっかりある。
「んっんっ」と反応するたびに絞められるのがよくわかる。
 こちらも我慢の限界だ。
せっかくなので中に出そうとも考えたが、さすがにかわいそうなので最後は口に出すことにした。
最後の1分ぐらいは、女が起きるのを覚悟の上で思いっきり腰を振った。
女はさらに激しく「あっあっ」と声を出そうとするので、パンツを口に挟み「もうすぐ終わるからね。静かにね。」と耳打ちする。
女は納得したのか軽くうなずいた気がした。
 そして最後の瞬間はすばやく腰を抜き、女の口へ。
手で口をあけ発射!。
思ったほど奥まで入ったのか反射的に吐き出したが、女はそのまま横に向いたまま余韻に浸っているようだった。
久しぶりに濃いSEXをした。
こちらも余韻に浸りたかったが、早めに済ましたほうが良いとも思いまたパンツを履かせ、仰向けに寝かせた…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ゲーセンで出会った彼女との淡く切ない初体験談
2016/08/20 14:02
2016/08/20 14:02
地元の高校を出て、

東京に進出して某専門学校(電子音楽課)にいった俺。

3ヵ月後、ようやくガッコもなれて、

主要駅近辺が遊び場になりだした。

各言う私はゲームヲタなのでゲーセンにたむろってました。

彼女との出会いはゲーセンでした。

ゲームセンターには

客同士の交流を深めるノートって言うものが置いてあったりします。

掲示板みたいなもので、絵も描ける。

そのノートで会話するんです。

それで存在は知ってました。

初顔合わせは彼女がゲーセンで財布を無くしたということで

ほとほと困り果てた時(苦笑)

3千円+ジュースを渡して駅前の交番まで送って手続き。

そのゲーセン、7:3…
【人妻】既婚の超美人とホテルに行った【体験談】
2015/12/12 20:29
2015/12/12 20:29
ついに既婚の超美人とホテルに行ってしまい、すごいことになった…。風呂に一緒に入って湯船の中でチューをして、こんなところで始まってしまってはもったいないので早々にベッドへ。今日は車の中ではないのでほどほどに明るく顔がよく見えるが、本当に美人で綺麗。ひとしきり乳を揉んでから抱き合ってまたディープキスをして口を塞いだら、初めて超美人のマムコに手を伸ばす。超美人は俺の腕を掴んで引っ張り上げ、いまさら抵抗してみせるが(かわいいw)もちろん男の力で手をマムコの上まで持って行ってしまう。このあたりかな?と思うところで指をぽとっと当てると、その瞬間、なんと超美人の身体がビクッと痙攣し、ベッドが弾んだ。マムコは…
【姉】バスで横に座った綺麗なお姉さん、実は泥酔してた その3 終【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/12 11:25
2017/08/12 11:25
の続きです。 ちなみに俺の初恋の人ですね。 会って、適当な会話してた。 家は隣ではないけど、近いので、当然一緒に帰る事になった。 俺はバスでは、毎回同じ場所に座る事にしてる。 そこが空いてないなら座らないで、立つ事を選ぶ事にしてる。 そこがリサさんと出会った場所であるバスの一番後ろの一番端っこです。 今日も当然のようにそこに座った。 端っこって落ち着くし、外だけ眺めてれば、他の人の事なんて気にしなくて済むからさ。 そこに幼馴染と座って、話してたんだ。 それで、俺とリサさんが使う、共通のバス停、そこについて、幼馴染と降りたんですよ。 それで振り返ったら、リサさんがバス…
【妹との告白体験談】 温泉旅行は兄妹で
2016/05/07 09:39
2016/05/07 09:39
510名前:花粉症投稿日:02/03/1115:24ID:eSF/0+V9大晦日に彼女と一緒に熱海の温泉へ行って、そこで初日の出と姫初めを・・の予定だったけど、俺はクリスマスの前に彼女と別れてしまった。そこで、妹の彼氏にプレゼントしてやろうと「妹と行ってこいよ」と電話したら、「実はもう別れたんです・・」と涙声なので、人生相談するはめに。 妹に元彼の伝言を伝えたり、妹の気持ちを聞いたりしているうちに、けっきょく大晦日の温泉旅行は兄妹で行く事になった。 511名前:花粉症投稿日:02/03/1115:24ID:eSF/0+V9妹とは仲も良く、バイト先も同じだし一緒に飲みに行ったりもする。兄妹で…
キャンプ場で俺の友人のものを全部受け入れちゃった妻
2016/05/19 15:00
2016/05/19 15:00
私は30歳になる寝取られ願望のある男性です。
妻(26歳)とは2年前に結婚し、まだ子供はありません。妻は芸能人の西野カナさんに似ていると言われ、スタイルは ちょっとぽっちゃり系でFカップの持ち主でMっ気がある可愛らしい女性です。
夜もいい声で鳴きますし、道具もOK!激しい時は1晩に3回は逝きます。 しかも手を縛ったり、目隠ししながらするプレーでは特に感じてくれるんです。


そんな妻を見ている内に、他人に抱かれる姿を見てみたいと言う願望がフスフスと 湧き上がって来ていました。

ある日、私は学生時代からの友人3人で飲みながら妻の寝取られ願望を打ち明けると ”い…
女友達に浮気を告白させてそのまま4人目の男になった
2017/05/25 09:46
2017/05/25 09:46
536 :えっちな18禁さん:2010/03/15(月) 15:08:30 高校3年で同じクラスでその後同じ大学に進んだ女友達。 サバサバした性格で音楽の趣味が合ったから高校時代より寧ろ大学時代に仲良くなった。 ただ御互い高校時代から彼氏彼女がいたから本当に友達という感じの付き合い。 週一位で電話したり、バイト帰りとかに時々飲んだりといった感じ。 下ネタもありありで本当サバけた感じの付き合いをしてた。 そして大学3年になったある冬の日、俺の家で二人で飲んでた。 それも二人で飲もうではなく、本当は3人で飲む予定が一人キャンセルしたからという 理由で二人だった。 当時…
恥ずかしいこと (妹との体験談)
2015/10/25 23:00
2015/10/25 23:00
<第1話 クーラーのきいた部屋で> 俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。 外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。 性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。 あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、 家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。「兄貴!入るよ!」 もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんですよ。 俺の部屋…
巨尻の人妻2人にバックから生挿入
2017/01/17 19:00
2017/01/17 19:00
とにかく高校生の頃から大きな白いお尻が好きだったのです。
くびれから極端に大きく張った、サイズでいうと90以上の巨尻を後ろからわしずかみにして…妄想はつきません。自転車に乗っているお尻にもすごく興奮しました。若くてピチピチしたお尻より少しだらしないモチモチしたお尻が好きです。
そんな巨尻を想像して毎日さわっていたら自分のモノも凄く大きくなり、20才すぎた頃には巨チンになりました。


両手で根元からつかんでも頭が丸々でるほどで、太さも女性の手首ほどあり、太い所で5cm、長さは17cmくらいです。

巨尻を求めて昼間のスポーツクラブへ通っていた時の事です。
昼間のスポ…
【女子大生の止まらないオシッコ】放尿に興奮した彼氏の激しいセックス
2016/07/15 20:00
2016/07/15 20:00
彼氏と2人、車でおでかけ。ある程度の渋滞は覚悟していたものの、暑さのため水分を摂りすぎた私は、渋滞に巻き込まれた車の中で尿意を催してしまった。 「なんかお手洗いに行きたくなっちゃった…」と呟く私に、「ほら、ジュースばかり飲んでるから…」と呆れる彼。 「そんな事言ったって、しょうがないじゃん…」と私が口を尖らせると、彼は笑いながら「いざとなったらあるから」とダッシュボードを指差した。 私が中を覗くと、そこには『プルプル』という商品名の携帯トイレが!3個入りと記された外袋は真新しく、ごく最近購入したものらしい。 「何でこんな物があるの?」と戸惑う私に、「緊急事態用として、今は誰でも持って…
昨日の出来事【エッチ体験談】
2016/02/22 08:51
2016/02/22 08:51
仕事が残業で、終電に乗って帰った。 住んでる所は田舎の為、駅で降りたのは自分だけ。 トイレで用を足して帰ろうと思い、トイレに行った。 奥から、唸る声が微かにする。 恐る恐るドアを開けると、女が裸に近い状態で座り込んでいる。 なんだこれ?って思いながら、観察してみたら、かなり酒臭い。 酔っぱらいだ。 しかも、顔には、ザーメンが付いてる。 マンコを調べたが、中出しされてはいない。 それならと思い、ドアを閉めて、犯す準備。 便座を抱き込む体勢にさせて、バックから、挿入。 締まりが良い。 酒臭かったけど、生の感触が味わえるので我慢した。 射精感が込み上げてきたか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・民宿のような小さな宿

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・上司2人がウチに来る目的は、僕の女房です

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・彼女が目の前で友達と種付けセックス。。。

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・