寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

一目で酔っ払っていると解る女子大生をバックで犯した

2018/01/12 09:55


久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。
終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。
座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。
明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。
年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。
しばらくして電車が来た。
俺とその女は乗り込んだ。
電車は終点の駅に到着。
俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。
後を追いかけようか迷った? 後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。迷った挙句女の後を付ける事にした。
 女の後を追って階段を上るが、女の移動は遅く女の歩幅にあわすことができない。
女をいったん追い越し改札口近くのトイレで様子を見る。
その後女が無事改札口を出たことを確認して、俺も改札口を出た。
降りた駅は中核市というのかそれなりに栄えている町だが、さすがにこの時間帯は繁華街方面以外は静かになっていた。
「女はどうやって帰るのだろう?タクシーや家族迎えで帰るようならアウトだな?」と思っていたが、繁華街とは逆の住宅街へ歩いていった。
100mほど歩いたところで駐輪場にたどり着いた。
しまった自転車か!?距離をとって女を観察する。
自転車は奥に入っており、女も酔っているせいで上手に出せないようだ。
 同じ車両で乗ってきたであろう、自転車組みもこの時間帯ではすでに自転車を出し帰宅済みなので、駐輪場は女一人だった。
思い切って声をかけることにした。
「自転車だ奥に入っているね。手伝おうか?」女はかなり酔って辛そうだったが、それでも愛想良くしようと努力しながら「奥にはいちゃって・・」と作り笑いで答えてくれた。
 隣の自転車を取るため女と場所を移動するとき、試しに女の背中から腰にかけてを触ってみた。
自然で特に抵抗もない。
警戒心も無いようだ。
自転車を無事出すと、女は「ありがとうございます」と弱い声で礼を言い自転車に乗り込むが、ペダルを足にかけたとたんバランスを崩してしまう。
「あぶない!」と手を沿え尻に触る。
「だいぶ酔っているね、自転車乗らないほうがいいよ。」俺は自転車を置いていくことを提案したが、女は荷物もあるから押していくと聞かなかったので自転車を押して帰ることにした。
確かに前かごに荷物を載せ、両手で自転車をしたほうが幾分歩行も楽な様子だ。
「僕もこっちの方向だから送っていくよ。」と女に伝えた。
手はさりげなく女の腰から尻ぐらいの微妙な位置に回している。
 女は「大丈夫です。」とは言うものの、強引に送っていくよという言葉を拒否するほどの元気はなかったようだ。
歩きながら女の情報を聞き出した。
・18歳。
短大1年生。
親元を離れて学生アパートに住んでいる。
・今日はバイト先の飲み会だった。
ちなみにバイト先は喫茶店だが、個人でやっているような喫茶店なのでバイトはみんな同じ学校の子らしい。
・彼氏はいる。
上京してからはじめてできた。
近くで見る彼女のスペックは・身長160cmぐらい。
体重は普通よりややぽっちゃりか?・ぽっちゃりの割りに胸は特に大きくもなくBぐらい。
・服装も普通。
学生らしいというか、極端におしゃれでもないが、極端に個性的でもない。
・髪はセミロング、肩より少し長い程度。
顔も特にかわいいわけではないが十分やれるレベル。
『学生アパートか?家まで行けるかもしれないが、友達とか出てきたら面倒だな・・近くにホテルでもあれば入るか・・』女の腰から尻あたりに手を回し、さすりながら介助するような感じで歩いていった。
時折背中を強く押しで歩く速度を速めさしたり、話にあわせて肩をゆすったりしていると、歩きながら話すも辛いのかだんだんと前傾姿勢になってきた。
 近くにホームセンター?が見えてきた。
コンビニ2つ分ぐらいの大きさしかない小さな店だ。
駐車場はがらがらだったが、奥で自販機が光っていた。
「だいぶ酔っているから、少し休んでジュースでも飲もうか?」女は大丈夫というが、危ないからだめだと言い、自転車をホームセンターの自転車置き場に置き、自販機まで連れて行った。
 ここまでくるとしっかりと尻に手を当てて自販機まで連れて行った。
酔っているのか尻に触られている感覚が麻痺してきたのか、大胆に手を動かしても拒否するそぶりがない。
自販機の周りを見渡すと、少しはなれたところにコンテナの倉庫やダストボックスがあるのが気がついた。
ちょうど中で作業がしやすいように「コ」の字型の配列になっており中に入れば、周りから死角になりそうだ。
女をそこに連れて行った。
 いわゆる「コ」の字型の中は畳1畳ぐらいの広さだった。
月が出ており、自販機の明かりもあったのでそれほど暗いということもなかった。
歩いてコンテナのほうへ行く時はわからなかったが、座ってコンテナにもたれてしまえば外から頭も見えない程度だった。
女は座ることを軽くためらったが、とにかく一回座ろうと強引に言えばそれ以上逆らうことはなかった。
 畳一畳ぐらいのちょうどちょうどよい狭さのため、女の隣に密着するように座った。
飲み会の話や、学校の話などたわいもないことを話していたが、2,3分もすると座って一気に疲れが出てきたのか、反応がさらに薄くなってきた。
女は「飲みすぎた・・」などといって辛そうだったので「大丈夫?」と言いながら太ももをさすってみた。
 ちなみにスカートでしたので、生足です。
女は「大丈夫・・」と言うが抵抗はなく「僕も疲れたからさすって」と俺の太ももからチンポにかかるように女の手を置くが、残念なことに女の反応はなかった。
女の足は酔っているせいか暖かかった、さすりながら次第に股間のほうへ徐々に手を上げていった。
徐々に女の股間付近に手を上げていく。
 初めて股間に小指が触れたときは、女は少し反応したが寝て早く楽になりたいと言う欲求が勝ったのか抵抗はない。
しばらく女の股間(足の付け根辺り)をマッサージ。
徐々にパンツの中に小指から入れていく。
毛があたる感触がした。
3分ほどそうしていたか?女が「大丈夫・・」と体を横に向けようとしたことをきっかけに、パンツ越しにオマンコの上に手をいた。
「マッサージすると楽になるからね。」パンツの上からオマンコを触った。
汗か体が反応してきたのか、触っているうちにパンツ越しに濡れているのが分かってきた。
「熱いね、汗かいたから服脱ごうね。」とパンツを下ろそうとした。
女は無言で、手で押さえて抵抗するようなそぶりも見せたが、かまわずパンツを下ろした。
パンツは無地。
水色系。
靴が邪魔で上手に脱がせれない。
 何とか片足だけ脱がせる。
女は足を閉じようとするので、女を仰向けに脱がせ、またの間に体を入れ足を開かせた。
左手の親指でクリを刺激しながら、右中指で穴周りを刺激。
久しぶりに若いこの体を触るが、少し触っただけなのにびっくりするほど濡れている。
右指を挿入する。
挿入の瞬間体が少しのけぞるように反応するが、指はしっかり置くまで入り込む。
 上京してから彼氏ができたと言っていたので、もしかしたら処女かと期待したが右指がスムーズに入るところを見ると処女じゃないようだ。
まだ、中はしっかり開発されていないのか、中で指を動かすと時折顔をしかめるように反応する。
『もう大丈夫そうだな・・』自分のズボンを下ろす。
オマンコの濡れ具合は万全だが、一応ゆっくり入れたほうが良さそうだ。
 オマンコからクリにかけてじっくりとチンポをこすりつけ、チンポに愛液をなじませる。
反応を見ながらゆっくり挿入。
亀頭が入り、竿が入るにつれ女の表情がゆがむ。
「大丈夫だよ。」と声をかけながらゆっくり挿入。
何とか奥まで全部入る。
女が反応しそうだったので、女の体に体重を預け腰を密着させながらゆっくり動かす。
女は顔をゆがめながら、腰が動くのにあわせて「んっ、んっ」と反応する。
 1分ぐらい慣らし運転のようにゆっくりと動かす。
地面がアスファルトのせいか膝がいたい。
女の反応が落ち着いてきたので、女に預けていた体を起こしゆっくりと、しっかり腰を動かしていく。
女は何が起こっているのかもう把握できていないのか、自然にSEXを受け入れるように感じているように見える。
正常位で突く。
奥まで突くたびに女が「んっんっ」と反応する。
 大きな声を出したらいやだなと思っていたが、そんなタイプではないようだ。
しかし若い体は半端無い。
若いころは感じなかったが、普段30代の女を相手にしていると違いがよくわかる。
濡れ方も多いし、濡れてる割にマンコのしまりがしっかりある。
「んっんっ」と反応するたびに絞められるのがよくわかる。
 こちらも我慢の限界だ。
せっかくなので中に出そうとも考えたが、さすがにかわいそうなので最後は口に出すことにした。
最後の1分ぐらいは、女が起きるのを覚悟の上で思いっきり腰を振った。
女はさらに激しく「あっあっ」と声を出そうとするので、パンツを口に挟み「もうすぐ終わるからね。静かにね。」と耳打ちする。
女は納得したのか軽くうなずいた気がした。
 そして最後の瞬間はすばやく腰を抜き、女の口へ。
手で口をあけ発射!。
思ったほど奥まで入ったのか反射的に吐き出したが、女はそのまま横に向いたまま余韻に浸っているようだった。
久しぶりに濃いSEXをした。
こちらも余韻に浸りたかったが、早めに済ましたほうが良いとも思いまたパンツを履かせ、仰向けに寝かせた…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
キャンプ場に居た人妻達と肝試しからの野外セックスwwwwwww
2017/10/25 18:02
2017/10/25 18:02
6月にキャンプ場にいった時、

隣に家族連れの人が居ました。

パパさんらしい人が子供達を連れ、

釣りに行った様子だった。

自分達はと言うと、

友達と3人でテントを張り、

夕飯は焼きそばにでもしようかと話していた。

家族連れの3人の女性が現れて、

「すいません?胡椒ありますか?」

と聞かれて貸してあげました。

30代半ばの女性か、

ホットパンツやデニムの短いスカートを穿いてて、

タンクトップやキャミソールで露出度が高い。

ライターも旦那さんが持っていったらしくて、

火をつけてあげたが、女性が屈むと際どい所まで丸見えでした。

【母親との告白体験談】性の対象となっていった叔母との3泊4日
2018/01/25 18:27
2018/01/25 18:27
10年以上前の話。 中学二年生、自慰行為の覚え始め、女性を性への対象として、はっきり意識するようになった時期でもある。 幼い頃に母を亡くし、父と弟2人の男所帯で育った私にとって、女性とはまるで自分とは違う生き物のようだった。 当時は、現代ほど性が溢れておらず、せいぜい河川敷で拾ってくる萎れたエロ本が、私が性へ触れる唯一の存在であった。 真っ黒に塗り潰された局部、何時も見たことがない女性器を想像しながら、私は自慰行為に耽っていた。 勿論、それなりの知識は、男友達との会話から仕入れてはいた。 「女のアソコからはヌルヌルの液が出て、チーズのような香りがするらしい」『女のアソコってどんな匂いかな?…
パチンコで10万負けた若妻に金を貸して撮影してみた
2017/09/15 11:31
2017/09/15 11:31
デカい声じゃ言えないけど、俺は金貸しみたいな事をしている。と言っても、手広くやってるわけじゃなくて、パチンコ屋でそこそこ顔見知りになった主婦に貸すという、闇金まがいのやり方だ。 始めたきっかけは、顔見知りになった主婦に、援交みたいなことを持ちかけられた事だ。その時の彼女は、朝からGAROに熱くなり、10万以上溶かして泣きついてきた。俺は、すぐにOKを出し、その足でホテルに行って5万渡した。5万は多すぎると思われるだろうけど、俺は逆に10万勝っていたし、その主婦はかなりの上玉だったからだ。 真子さんは、26歳の若妻さんだ。子供が幼稚園に行っている間に、たまに打つ程度……だったのが、一撃20万…
理奈に裏切られて
2015/11/12 00:05
2015/11/12 00:05
俺は19歳の時大好きな彼女がいた。名前は理奈にしとく。 理奈は背が小さく、胸はちょっとしかなかったが可愛い子だった。 顔は料理番組で「星三つ」とか言ってるじじいの横に居る子に似てる。 確か「こばやしまお」だと思う。軽く馴れ初めを書いとく。理奈は中学の先輩の妹で俺の1つ下。 先輩の家に遊びに行った時に俺に会って、まだ小6の理奈が俺に一目惚れしたと後で教えてくれた。 なんとなく気付いていたがさすがに妹の様にしか思えずその頃は気付かないふりしてた。 でも理奈が成長するにつれ段々理奈に惹かれていった。でも先輩の妹だし俺は気持ちを押さえ込んだ。 そのまま理奈への気持ちをごまかしてるうちに俺は中学の卒業式…
【泥酔】普段は地味な眼鏡娘
2016/01/26 15:58
2016/01/26 15:58
290:なまえを挿れて。:03/12/2715:23ID:+2yr4Cs3 昨日の仕事収めの帰り、会社の新卒眼鏡娘と酔ってラブホへ。 彼女も恥じらいながらもいろいろとしてくれて楽しい一夜をすごせた。 朝起きると彼女恥ずかしそうに 「おはようございます。私、彼以外の人とこんなことするの初めてです。 なんかすごい恥ずかしいです。会社の人にはだれにも言わないでくださいね。 でも後悔していません。私もてないからこんな経験絶対できないと思って いたからうれしかったです」と言ってきた。 「〇〇ちゃんだって可愛いよ」おれが言うとだきつきKISSをしてきた その後起きぬけの一発。大晦日から…
訪問販売先の奧さんに気にいられてSEX三昧
2016/05/03 21:00
2016/05/03 21:00
昔訪販してて昼間声かけって言う夜商談するためのアポを取る作業をしてた。
その時すげー美人の若妻さんが出てきた家があった。
仲間由紀恵に似てたって思う 長い黒髪が印象的だった。
旦那と夜に話できるってアポとって夜行ったんだけど旦那は急遽飲み会で不在に。
俺も他にアポ取れず行くとこないんで奥さんに話をした。


そしたら奥さんが俺を気に入っちゃったみたいで、数日後の昼間にまた話を聞きたいって言われてた。もちろん向こうがどういうつもりかは俺もわかってOKして、約束の日にまた奥さんのとこに。
 
奥さんはまるで恋人を迎え入れるように俺を迎え入れて、一応応接室に通され…
課長に昇進したら専務に誘われてスワッピングしてしまった・・・
2017/01/30 00:00
2017/01/30 00:00
いつもお世話になっている専務が、

私が課長に昇進したパーティを

専務のご自宅でしてくれるというのです。。

私たち夫婦は専務の自宅へと向かいました。

私は32才、妻25才で子供はまだいません。

夫の私が言うのもあれなんですけど、

妻はスタイル抜群の美人なのです。

妻と一緒に歩けば、

街ゆく男性がチラチラと私の妻に視線を投げかけてきます。

私もそれが楽しく、

わざと派手な服装を妻にさせ、

男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。

今日はさすがに専務宅での食事ですので、

夫婦共にスーツで出かけました。


家庭の事情でデルヘリで働き出した人妻が、生ハメ中出しされて寝取られた
2015/12/20 12:01
2015/12/20 12:01
今年で27歳になる人妻です。
家庭の事情で、人妻デリヘルで働かざるわえなくなりました。5月の初めにデリヘル人妻募集広告見て電話をして夕方に面接に行きました。誰かに見られない様に、深々と帽子を被り、大きなマスクをして指定された都内の駅前マンションに行きました。

チャイムを押すと中から50歳?位の大柄の(少々恐そうな)男性が出迎え中ヘ案内され、私は奥のソファーが有る部屋に通されました。

手前の部屋からは他の男性がお客様?と電話で「タイプの子は?」とか・・・「ホテルは何処?」等々声が聞こえてきました。
ドキドキしながら待つ事5分、大柄の男性が戻り、経験は有るのと聞かれ、私は当然初めてで…
【妹との告白体験談】 妹との体験
2016/05/05 13:45
2016/05/05 13:45
俺も妹が寝ているとき胸とか触っていた。当時俺が中2で、妹が小5だったと思う。そのころから少しずつ胸が発育していて、服の上からも膨らみが分かる位に成長してきて・・・妹とは仲がよく、よくじゃれ合って偶然を装って触っていた。一瞬のやわらかい感触にたまらなく興奮してしまって、一瞬の感触では我慢できなくなっていた。段々とじゃれている時に胸に触れる回数が増えてきて、それでも妹は何も言わなかったんだ。ある日の夜、トイレに起きた時何故か妹の胸が気になって部屋にこっそり忍び込み、そっとタオルケットを捲り上げたんだ。季節が夏だったこともあり、すんなりと妹の上半身があらわになった。Tシャツの膨らみの上から触って…
【レイプ】得意先の結婚前の巨乳美女を酔い潰させて
2017/10/14 06:00
2017/10/14 06:00
得意先の26歳の可愛い経理の女のコを犯した。歓送迎会があって、オレにも誘いの声がかかった。社員の半分が女のその会社は採用基準に英語が必須で、オレ好みの清楚で賢そうな女が多い。すでに2人のOLをモノにしていて、月に1回くらいのペースで別々に抱いてるが、もうその2人には飽きていた。 オレは前々からやりたいと思っていた女の隣に座り、一次会からビールに焼酎を混ぜてガンガン飲ませた。21時の段階でフラフラだった。二次会のカラオケでもウイスキーを濃いめで飲ませて完全に泥酔。24時頃、電車がなくなるからってことで帰宅者多数の解散間際、その女を抱きかかえてタクシーでフェイドアウト。新宿…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第2話]

・若い男2人組に 続続編

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい