寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

配達に来た女性店員を家に招き入れて休んでいるところを襲った

2018/01/12 08:14


近所にある農業関係の小売店に、珍しく結構可愛い店員さんがいつの間にやら働くようになっていました。
それまでは祖母の付き添いで行くくらいでしたが、その店員さんが働くようになってからは自分だけでも行くようになりました。
私はお尻派の人間なので、その店員さんのチノパンがパンパンになっているのを見ていつも良からぬ妄想をしていました。
決して細くはない足でお尻も小尻ではないですが、適度に大きくてムチムチしているのが堪らなく興奮する材料でした。
その日は、お店で結構大きな買い物をしてて、自分の車では持って帰れそうになかったので後で配達をしてもらう事になりました。
そして夕方くらいに店員さんが2人お店の車で持ってきてくれました。そのうちの1人は俺が可愛いと思っているT子さん。
もう1人も若い店員さん、いつもお店で見かける若い人だが少し気が強そうで、でも顔はこちらも可愛いK子さん。
こんな若い店員さんが2人も配達に来てくれるなんて正直ラッキーだと思ってしまった。
結構大きなものだったので設置に時間もかかり、店員といっても女性だったので俺も少し設置を手伝った。
その後せっかくなのでお茶でもどうぞと家の中に招き入れる事にした。
この時既に俺の中ではやらしい妄想で頭の中はいっぱいだった。
本家とは別に別宅になっている離れ家があるのでそっちに招き入れた。
ここなら誰もいないのであわよくば、なんて考えていた。
この時は本当にその程度の考えだった。
別に現実的にどうこうしようなんて考えていなかった。
しかし次の瞬間、気の強そうなK子さんの方にお店から電話がかかってきて、どうもうちの近所の人で来てもらいたいという申し出があったらしく、「近いので少し行ってくる」と言い残してそのままT子さんを残して出て行った。
2人きりになった俺はT子さんに「ここ普段誰も使っていない家なので、あの方が帰ってくるまでゆっくり待ってしていってください」そう言って待ってもらう事にした。
夏の暑い日という事もあって、先ほどまで設置作業をしていたT子さんの顔には少し汗が滴っていた。
よほど暑いらしくお店の上着のジッパーを少し下げていたら、見ないふりをしていたがキャミソールっぽい服と胸元が少し見えていた。
「じゃあごゆっくり」と声をかけて部屋を出るフリをして、その部屋のT子さんの事が気になって少しドアの隙間から覗いていた。
するとT子さんが今は誰も使っていないけど、2段ベッドが置いてあるのでそこの下の段に腰掛けている。
お店の上着を脱いでキャミソールと下はチノパンだけになって、今度は少し疲れたのだろうか横になり始めた。
それから5分くらいすると寝息が聞こえてきた。
どうやら横になってすぐ眠ってしまったみたいだ。
そっと部屋に入りT子さんの元へ近づいてみると可愛い顔で寝息を立てている。
自分の家に今気になっている子が寝ている。
そう考えているだけで俺の理性は限界まできていた。
軽く触ったくらいでは起きないようなので調子に乗って、キャミ越しに胸を触ってみる。
プニプニしていていいハリだ。
今度はお尻をチノパンの上から撫でてみる。
見た目以上に柔らかかった。
もう1人の店員が帰ってくるまでになんとかもう少し楽しみたかったのでゆっくりチノパンを下げてみる事にした。
そうすると赤いパンツが見えてきた。
この時点で俺のムスコはフル勃起。
最悪起きても大人しそうな子だし、無理やり言いくるめて黙らせればいいと思って、そのまま赤いパンツに顔をうずめた。
もう夢中で鼻を擦りつけていた。
と次の瞬間、さすがに目を覚ましてしまったT子さんが異変に気づいて「ちょっと、何やってるんですか?!」俺は慌てて体に覆い被さり口を抑えた。
「悪いけど貴方の寝ている姿見ていたら我慢できなくなってきた。同僚が帰ってくる時に恥ずかしい姿見られたくなかったら大人しく1回だけやらせて?」とお願いした。
しかし首を横に振り体をねじって逃げようとしていた。
「じゃあ仕方ないけどこのままやらせてもらうね」そう言ってキャミを強引に脱がせて胸を鷲掴みにしてグニグニと力強く揉んだ。
片手で口を抑えていたが、今度は離して両手で胸を持ちながら乳首を吸ってやった。
するとT子さんが「お願いやめて、ほんとに困るの」俺は構わず胸を掴んで吸う事に夢中だった。
覆い被さる俺の体の下で手と足をバタバタとばたつかせてなんとか逃げようとしている。
「今の彼と今度ようやく結婚する事になったの。だからお願いします。入れるのだけはやめてください」そんな事を聞いて現在彼女のいなかった俺には逆に嫉妬と悔しさでますます入れてやろうという気持ちにしかならなかった。
「だったらいいじゃん。幸せなんだから1回くらいやらせてよ」そう言ってますます強く抱きしめて首筋から口元へ舐め回した。
口の中に舌を入れるのだけは頑固として入れさせなかった。
口の力は女性でもそう簡単に開かせる事はできない。
鼻をつまんで口を開かせる事もできたが、早く入れたかったので半分脱げかかっていたチノパンを部屋の奥に投げ捨ててパンツも脱がせた。
綺麗な太ももを必死に動かして俺の侵入を防ごうとしていたが抵抗虚しく俺のムスコがT子さんの中に入っていった。
「あぁー!」と声にならない声を上げていたが、口を抑えてお構いなしに腰を打ち付けていた。
「どう?彼氏と違う人とやるのもたまにはいいでしょ?」とふざけて話しかけたりした。
腰を力いっぱい打ち付ける度に、「んっ!んっ!」と声が漏れていた。
すると1階の玄関でお邪魔しますとK子が帰ってきた。
T子を迎えにきただけなので玄関から呼ぼうとしていたのだろう。
まだ事の最中だった俺はT子の手を後ろ手で縛り、足首も縛って口はハンカチで声が出せないようにしてその部屋の隣へ連れていった。
K子に「もう1人の店員さん近くのコンビニに行ってくるので戻ってきたら伝えておいてくださいと言ってました」と嘘をついて、今SEXしていた部屋でK子を待たせる事にした。
「分かりました~」と言ってK子を部屋で待たせ、隣の部屋に言ってT子に今度は背中から覆い被さり、寝バックの体勢で挿入。
「もう少しで終わるから大人しくしてろよ」と言って続けてT子のお尻に突きまくった。
やりにくかったので拘束だけは解いて「絶対暴れるなよ、隣にバレるぞ」と言ってT子の丸いお尻に何度も打ち付けた。
この子との相性がいいのか締まり具合が丁度よかった。
何度も打ち付けていると汗と汁で2人共ぐちょぐちょになってきていた。
正常位の体勢にして抱きついて腰を動かしていると「ほんとに中だけはやめてください。それなら今日の事は誰にも言いませんから」そう提案してきた。
「じゃあ中だけはやめてあげるからキスさせて?」と言うと今度は口を開けて舌を絡ませてくれました。
「じゃあ中には出さないから絶対に言うなよ、約束出来る?」と言うと首を縦に振り、その間も俺は常に腰を動かしていた。
すぐ隣ではT子の同僚がいるのになんとも異常な状況だ。
念の為に携帯で撮影をして、「嘘ついたらすぐにバラせるようにしておく」とだけ言って、SEXしているうちらの横に携帯を置いた。
今まで以上に激しい音を立てて腰を振り、T子の口に舌を入れて声を出せないようにしてバチンバチンと音と共に絶頂を迎えようとしていた。
そしてT子の太ももに大量の精子をドクンドクンと流した。
終わってからもしばらくはT子と戯れながらキスをしていた。
かなり嫌そうだったが、向こうも早く終わりたいので嫌々舌の侵入を許していた。
T子の服は全てこちらの部屋に持ってきてあったので、それを着て外からいかにも帰ってきたかのように振る舞い、2人は帰っていった。
その後T子はお店を辞めたのかいなくなっていた。
今でもあの時のT子のお尻と太ももが忘れられなかった。
アダルトブログランキングへタグ :レイプ 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 乳首レイプ妄想バック拘束縛りキス綺麗 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 店員太ももレイプキス縛り綺麗拘束乳首バックお尻


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【泥酔】バックからガンガン突かれるのが大好きな泥酔女
2015/12/21 16:29
2015/12/21 16:29
宝の山様 数年前の年末の事 私は当時、あるスーパーのテナントの洋服屋さんに勤めてました。 普段、テナント組はスーパーの直営組(食肉さんとか鮮魚さんとか)のほうとはあまり親しくなかったんです。 が、その年は直営組の主任さんが「年末の閉店後、忘年会と親睦会を兼ねて合同で飲み会をやる」と企画。 強制ではなく、自由参加だったけど、力関係は 直営>テナント なんで、全員不参加は避けたいところ。 結局、私のとこからは私だけが参加する事に。 89名前:ミニマム56[sage]投稿日:04/09/0315:33ID:YqLJluy8 私は当時23歳。 身長が145cm…
2歳上の姉ちゃんの風呂をのぞいたら
2016/01/01 10:00
2016/01/01 10:00
2歳上の姉ちゃんの風呂をのぞいたら 2歳上の姉ちゃんの風呂。家の構造上楽にトイレの窓からのぞけて、 風呂の中からはバレるような角度じゃなかった。 姉ちゃんが6年になった頃から一緒に風呂にはいらなくなったのだが、 オレが5年生の時のある日、 「そういえば姉ちゃんのハダカって最近見てないな?」と思って、何の気なしに風呂を覗いてみたら 中学に入って、2年前とは確実に違う女のハダカがそこにあった。 特に2年前はまだペッタンコだったオッパイがかなり膨らみ、真っ黒な陰毛がノリのようにペッタリ股間 に張り付いていた。 それから1週間に2、3回で覗いては抜きまくった。中の具が見えたこともあったし、…
乳首だけでイク、感じやすい体のパートさん
2017/05/04 23:49
2017/05/04 23:49
うちの歴代のパートはスケベな人妻が来るみたいだ。 昨夜は通算4人目の人妻を頂いた。 GW明けから来てもらっているヒロミさんは、35歳になったばかりで小学生のママ。 歴代パートの最高齢ながら童顔が可愛くて、一見清楚な感じが好印象だったので即採用しました。 2週間くらい一緒に働いていたら、胸はそれほどのものではないけどスタイルがいい。 魅力的な脚に、人妻の色気を感じる大きすぎない尻。 ウエストは締まっていて、35歳にはとても見えない笑顔。 やりたくて仕方がなかった。 歓迎飲み会を昨夜開いてチャンスを窺った。 子供を実家に預けての参加に期待をしていた。 飲ませてると、さすがに大人…
❤童貞君は可愛いので筆下ろしを
2017/11/05 23:07
2017/11/05 23:07
 50才の人妻です。今、私には大学生の彼がいます、と言っても来年の春に彼が卒業するまでの限定です。主人とは仲が決して悪いわけではありません。彼とはHな話もします。彼が「旦那さんとはどのくらいするの」なんて聞いてくることもあります。

 私も彼女がいないことは聞いていましたし(本当かどうかは分かりませんでしたが)「あっちの処理はどうしてるの?1人でしてるの?」などと話していました。この春の職場でのお花見会の時、私は立場上、お酒を飲まなければならないので帰りはバイトの彼の車で送ってもらいました。

 車中で少し酔った私は「その歳まで本当に彼女はいなかったの?じゃあ童貞なんだ。あははは」彼はちょ…
【いとこ】従妹との絶対言えない秘密 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/26 16:11
2017/07/26 16:11
なんだかややこしいので名前つけておきます。 俺:ノブ@26歳の普通サラリーマン 従姉:由紀恵@26歳、おっとりした癒し系。 従妹:友里恵@24歳、気の強そうなワガママ系。 2人とも東京駅から新幹線で2時間ぐらいの街に住んでて実家暮らし。 俺は働き始めて都内の叔父所有マンションで1人暮らし。 部屋に来て軽く物色され、酒盛りが始まった。 だけど由紀恵はあんまり酒に強くないから途中でダウン。 担いでベッドに寝かせてから、友里恵とサシ呑み。 伯父さん譲りなのか友里恵は酒に強く、呑むとかなり陽気になるみたい。 普段じゃ絶対言わない話も簡単に答えてくるので、暇潰しに歴代の彼氏話を聞いてやった。 そし…
【熟女体験談】よく痴漢にあう超爆乳なおばさんと倉庫の中で絶叫SEX
2017/10/22 00:02
2017/10/22 00:02
2017/10/22 (Sun) 営業先にデブなパートおばさんがいる

このデブおばさんの名前は、
ゆりこという五十路熟女

デブだけど、超爆乳なおばさんで
ノリも良く、取引先で打ち合わせが終わった後に
お茶をしながら色んな話をしていた。

ある時おっぱいが目立つセーターを着ていたので、

「そんなの着てたら痴漢に会うよ」

と言ってみたところ、

「そうなのよ、こないだも電車で痴漢におっぱい触られたわ」

と返してくる。

超爆乳おばさんの話はこうだ。

快速電車に乗っていたら(座席は二人がけの椅子)、
横に50代くらいの会社員風の男が座った。

彼女は男が横に座った時には警戒し
てカバ…
【H体験談】出会い系で釣ったビッチな子持ち妻に中出ししたエロ体験
2016/08/19 12:21
2016/08/19 12:21
結婚すると女は尻軽になるのかな?



ネットで某大手のSNSにて主婦と友たちになった。




警戒心がまったく無いののか、すぐにメアドと電話番号を交換しようと



主婦から言ってきた。




そしてメールや電話でたまにテレフォンSEXやエロい写メなんか送ってもらって



オナネタにしてたんだけど、ある日



旦那がたまたま年に一度くらいの出張中で羽を伸ばしたいというので、



60キロほどの距離を高速を飛ばしてやってきました彼女の自宅の近くです。






実際会うとなるとドタキャンの可能性もあるな~って想像もしていたので



おそるおそる



「着いたよ!」

恐ろしい出来事
2017/10/11 23:49
2017/10/11 23:49
40代主婦です。近所の古い貸し家に同い年ぐらいの父親さんと10才と言ってましたが、小ぐらいに見える男の子君が住んでいました。 さんは工場関係の仕事をしてるらしく、家に余りいませんし、いてもお酒ばかり飲んで寝ていて君はほったらかし。 君の万引き現場を見て止めたのをきっかけに、子供のいない私は君にご飯を食べさせてあげたり、さんに「お節介ババア」と言われながらも君の世話をしてました。 一週間以上さんは帰っておらず、昼過ぎに君に差し入れを持って行くと、さんはお酒を飲んで寝ていました。 普段、さんがいる時は遠慮するのですが、ムッときた私はつい「いくら仕事とは言え君がかわいそうじゃ ないですか」と文句を言…
【人妻体験談】寝取られてた妻!完全版
2016/02/15 09:49
2016/02/15 09:49
私の妻知子は先月35歳になったばかりの美人ではないけど、かわいい感じのスラッとした、スタイルのいい女性です。 妻は私と結婚する前から、ある製薬会社で働いています。 私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、消耗品等の部品を発注することが良く有ります。 世間で言うお得いさんになっていますそのためかうちの担当者から一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。 その担当は、私とそこで働いている妻が夫婦であることは知りませんでした。 つまり結婚した後に入社した新人さんがうちの担当だったためです。 私も妻の会社の社員旅行なんて行った事が今まで無かったので妻を驚かせようと楽しみにしていました。し…
【人妻体験談】普通のマッサージ店で熟女とエッチした体験談
2015/10/06 12:02
2015/10/06 12:02
GWの連休中も仕事に追われ、IT系なのでずっとPCに向かいあってる事もあって、最近では眼精疲労から肩こりが酷い。 そして肩凝りから頭が痛くなり偏頭痛持ちになってしまった。痛みでピークになるとマッサージ店で体をほぐしてもらう。 行きつけの店はあったのですが仕事終わるのが遅くなってしまい、その店はやっておらずふと見つけた店に入りました。 店内に入ると女性スタッフがレジを締めようと計算してました。 そのスタッフは見た目にデブとまではいきませんが、ムチムチで歳は40代半ば?ぐらいでした。 胸も大きくボタンが弾けそうでした。 下はズボンを履いていましたが尻もかなり大きかったです。 俺:も…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・生まれ変わったら『道』になりたい

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め