寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

営業所の佐藤さん(1)

2018/01/12 03:18


当時、俺は入社2年目、相手は3つ先輩の営業事務。当時勤めてた会社は関東に幾つか拠点があり、
その中でも「○○営業所の佐藤さん(仮名)」と言えば誰でも名前を知ってるくらい綺麗な人だった。
割りと上品ぽい雰囲気で、目立つような派手さはないが、話し掛けると後輩にも笑顔で優しく接してくれた。
俺は当時学生の彼女がいたが、飲み会とかで誰が好みか議論になると
「おれは断然佐藤さんがいい!」
「じゃあアタックしろよ、絶対無理だから」
「えー、そうかなー」とか言って楽しんでた感じ。恋愛感情には至らなかった。
その話は本人にも伝わったけど、実際は彼氏いたし、まぁ俺もたまに話してホンワカした気持ちになる程度だった。
所謂『高嶺の花』という感じ。
そして、俺が2年目の終わりの3月に、佐藤さんは寿退社することになり、その送別会での事だった。
佐藤さんの彼氏は、会った人に言わせると俺に似ているらしかった。
酔った勢いもあって
「佐藤さん、もしもっと早く知り合ってたら、自分が佐藤さんと付き合ってたかもしれませんよね!」
そしたら「そうだね」なんて言うものだから社交辞令とはわかりつつも、送別会では最後まで
「あ~、もっと早く知り合ってれば~」
ばっかり言って、まわりから「何勘違いしてんだ。馬鹿じゃない」とかいじられながら、雰囲気としては楽しくお開きとなった。
スタートが遅くて、店を出た時は電車はなかった。
当時は今ほど飲酒運転が騒がれてなかったこともあり、帰る方向が同じ同士で何台かのクルマに別れて帰ることになった。
俺は飲んだ勢いもあり、
「佐藤さんは自分が送ってきますよ!」とみんなに宣言。方向は全然違ったけど。佐藤さんは意外とあっさり「じゃあお願いね」
回りの奴らは「最後だからな。まぁ事故だけ気を付けろよ」とか「おまえもしつこいねー。佐藤さん実は迷惑なんじゃねーの?」とか言ってた。
とりあえずクルマ発進。
内容は覚えてないが、取り留めのない話をしてたと思う。途中でコンビニに寄った。
「酔いざましで、冷たいもの買ってきますよ」
「あ、あたし」
二人してコンビニへ。肩を並べて買い物してると、(佐藤さんと、こんなデートみたいな事したかったなぁ)っていう思いが沸いてきた。
クルマに戻り、また走らせてる最中に、ちょっと迷ったけどダメだったら酒のせいにしようと覚悟して
「佐藤さん、結婚する前に一回デートして下さいよー」
当然のように答えは「えー、ダメだよ。明日から早速忙しいしね」
「ちょっとだけでイイっすから。でもヤバイですかね、やっぱり」
「うん。それより彼女とうまくやりなよ」
「うーん…、そうですかぁー」
この辺は、飲み会の延長で軽い感じ。雰囲気が変わったのは次の会話からかな。
「なんか、佐藤さんと二人だけの思い出が欲しいなぁー、なんて」
「思い出?私と?そうだねー、最後だしね」
この時点で、なんかありそうな雰囲気が出てきた。と、俺は思ってた。でも、どうしたら良いかわからず、その後は二人とも無言。
一気に緊張して、心臓はバクバク状態。何を話していいかわからなかった。
でも、佐藤さんの実家があるマンションはだんだん近づいてくる。
助手席の佐藤さんも何も喋らず、時々俺の顔を見て様子を伺ってる。ヤバイ!もうすぐ着いちゃうよ。
仕方ないから「あのー…、ちょっと止めていいですか?」多分声は震えてたと思う。
うまい具合にクルマ通りの少ない道の路肩に止めた。とりあえず残ってた飲み物を飲んだり、溜め息ついたりしてたけど、
次の展開がわからない。
すると佐藤さん「どうしたのぉー?(笑)」
俺の顔を覗き込む。
「え?…いや、お、思い出をですね…」
「?思い出?」
「はい」また無言。
「えー?ほんとにー?で、どうするの?」
もう、勇気を振り絞って言った。
「ダメならダメでいいんですけど…。えーと、キ、キスさせて下さい。」明らかにひきつった笑いを浮かべながら。
「あはっ、キス?うーん、いいよ。」
なんとオッケー!「ほんとにいいんですか?ほんとに?」
「うん。でもちょっとだけだよ」ニコッと笑いながら体を俺の方に向き直す。俺も助手席の方を向く。
佐藤さんはまっすぐ目を見てくれるんだけど、俺は照れ臭さと緊張で目を見たりそらしたり。
「やだー、どうしたの?」笑いながら俺の肩をたたく。
「えーっとぉ、じゃあ」とか言って佐藤さんの肩あたりに手を添える。
「手、震えてるよ」
「すいません。。。」
少し体を寄せると佐藤さんが目を閉じた。そのまま唇をそっと合わせる。
緊張で何が何だかわからなかったけど、そのままジッとしてるとだんだん落ち着いてきた。

舌を入れて、もっと激しくしたい。でも、なかなか勇気が出ない。肩をつかんでた手に力を入れ、グッと抱き寄せる。
すると、佐藤さんは唇を離し、軽く俺の胸を押して距離をとった。マズかったかな、と不安になる俺。
佐藤さんは、俺の両手を握り、下を向いたまま。何も言えないでいると、佐藤さんが顔を上げて俺の目を見る。
俺は多少落ち着いてたけど、衝動的にもう一度キスをした。
またそのままでいると、佐藤さんは俺の手を離し、首のあたりにまわしてきた。俺の顔を支えるようにし、次の瞬間舌で俺の唇を軽く舐める。
俺もそれに答えるように舌を動かす。
ディープキスと言うよりも、互いの舌先の感触を確かめる感じ。
興奮してきた俺は手を佐藤さんの背中から少しづつ下へ。脇腹あたりをブラウスの生地をさするように撫でていると、
その手をよけるように体をわずかに動かす。
強い抵抗ではなかったので、手を腰骨にあてがいゆっくり動かす。

「ん、」と言う声がふさいだ口から何度か漏れる。
そうこうしてると、唇を離し、「もう終わりにしよ?」
俺はえっ?て思いながら仕方なく「あ、はい。すいません・・・」
性的な興奮もあったけど、同時にいとおしさも込み上げてきて、もう会えないかと思うとマジでつらくて泣きそうになった。
多分、涙目になってたであろう俺の顔を見ながら佐藤さんは、困ったような慌てたような感じで
「ごめんね。でもこれ以上はいけないでしょ?わかるよね?」
「わかります。でも‥‥」
「でも?」
沈黙する佐藤さん
「気持ちはうれしいけど、私もう結婚しちゃうから、これ以上は何も起きないよ。」そんなこと改めて言われるとますます悲しくなった。
「もー、どうしたの?しっかりしなよ!」
「はい」
見兼ねたのか佐藤さんは「まだ何かあるの?」
「……あの、ほんっとに何もしませんから……朝まで一緒にいてください」佐藤さんはしばらく黙ってたけど「ほんとに何もしないよね。約束だよ」
ちょっと困った様子だけどオッケーしてくれた。ほっとした俺は、笑いながら「ありがとうございます!」

純粋にうれしくて、何もなくてもまぁいいや、と思った。そして適当にクルマを走らせ、最初に見つけたラブホへ。
そこは部屋がコテージみたいに独立してて、空きランプの部屋に勝手に入るとお金を精算するまでドアが開かないタイプ。
駐車場から部屋までのわずかな距離の間、佐藤さんはなぜか俺の腕につかまって寄り添ってきた。

営業所の佐藤さん1  2  3







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】同僚の一番かわいい女の子とエッチしたくて、お金を払ってエッチさせてもらった
2016/04/08 18:00
2016/04/08 18:00

職場の女友達とエッチしたくて、
本当にエッチしたくて、お金を払うからとSEXさせてもらった話です。




その女友達は、会社の同期で朋子(アナウンサーに似てるので仮名)
もう6年近い付き合いで普通の同僚、
友人でありみんなの身近なオナネタ的存在。



エロ系って訳では無く、純白女子で汚しちゃいたい系で、
同期内で一番可愛いOLなののは確か!

社員旅行の水着写真やブラ透けで何回抜いたコトやらw

で、なんでそんな事になったのかというと、
実はアベ相場で年収の30倍以上利益でちゃいましてw

一週間風俗三昧で欲…
【近親相姦】おもむろに私の手を取ってものすごい大声で「好きやねん!!!!」【体験談】
2016/01/04 06:14
2016/01/04 06:14
百年の恋も冷めた瞬間!103年目 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284189434/688 :おさかなくわえた名無しさん:2010/09/20(月) 21:27:34 ID:o1Rav3Zr 大阪の海遊館に行った時の話。時間があったので食いしん坊横丁?を見て回ったときに 愛を確かめる地蔵?があって、説明を読むと、2人が手を取り合って 地蔵の両脇の出っ張りに其々が触れた状態で「好きやねん」と 叫ぶというシロモノだった。 多分声の大きさとこの出っ張りで脈拍とって、で、この地蔵に何か 変化があるんだろうねって話をしてたんだけど、 彼がおもむろ…
別れ際に最後の最後ので強制中出しセックスしてやった
2016/02/23 21:15
2016/02/23 21:15
当時付き合っていた彼女の話です。




久しぶりに高校の女友達(ゆり(仮))とご飯でも行こうという事になって、自分も男1人連れて4人で会う事になった。




こういう時は男2女2で会うのが自然とセッティングされる仕組みが面白い。




私の直接の女友達はもちろん顔も知っていたが、もう1人の女の子(ミナ(仮))は同級生で学校も同じだったらしいが全く接点がなく、廊下ですれ違ったりは恐らくしていただろうが、今回が初対面も同然だった。




食事会は大いに盛り上がり、連絡先を交換してその日は終わった。




そして、俺の男友達の方が俺の女友達ではないミナの方に好意を持っているという…
【人妻・浮気・不倫】人妻教師の落とし方
2016/01/02 12:25
2016/01/02 12:25
去年の4月、先生と保護者の飲み会があったときのこと 同じ方向に帰る先生が ひょんなことから僕を送ってくださることになりました。 車で30分くらいかかるのですが その日はあいにくの大雨で 走りはじめて5分もたたない内に フロントガラスが曇り始め とうとう全く前が見えなくなってしまったのです。 路肩に車を止めた先生は困っていました。 エアコンの加減を変えたら大丈夫なのに そんなことも分からない様子で・・。 僕はちょっと意地悪な気持ちになって わざと「おかしいなあ、ちょっと見てみましょう。」 などとわからないふりをして身を乗り出して 先生の足下のあたりをあれこれいじっていました。 ベンチシートの…
憧れてた同級生がビッチに成り果ててびっくりした
2017/05/07 18:19
2017/05/07 18:19
初恋のコが処女喪失してビッチになった話を聞いてきた。 何とも言えない感覚。 <登場人物> 俺。 桃ちゃん(同級生、俺の初恋の相手)。 櫻田くん(同級生、高校の時のクラスメート)。 今大学の夏休みなんで、それ利用して帰省したんだ。 んで、高校の時のクラスメートの櫻田と飲むことになった。 俺のいたクラスは文系クラスで男子少なくてな、櫻田とも仲悪くなかったけど、めちゃくちゃ良いって訳じゃなかったから、今回連絡あって驚いた。 この櫻田、俺が密かに好きだった桃ちゃんと高校生のとき付き合ってたんだ。 桃ちゃんは俺が小4の時に転校してきて、小5、6と同じクラスになった。 中学校の時は3…
仲間うちでした飲み会で間違えてハメ撮りを流しちゃった
2015/12/17 21:45
2015/12/17 21:45
私が味わった屈辱的な出来事・・・。

私は、奈津子。現在、専業主婦で31歳。子供はいません。

夫は俊哉。サラリーマン。同い年です。

結婚して2年になります。

交際期間が友だち関係を含めて9年ありました。

いわゆる恋人関係になってから一年足らずで結婚しました。

友だち関係の頃から、俊哉は友だち関係のイベント、

例えば海水浴&バーベキューとか忘新年会とか新入社員歓迎会とか社内球技大会だとかで(裏方で)活躍するタイプでした。

簡単に言うと企画だとか写真係だとか、そういう方面に長けていました。

友だち関係(仲間内)のレクリエーションなんかも毎月、

パットパットゴルフだとかボー…
【近親相姦体験告白】これも近親相姦?
2015/12/26 11:33
2015/12/26 11:33
僕は現在19才のフリーターです。僕には3才年上の兄ちゃんがいるんだけど兄ちゃんは高校卒業後すぐに家を出ていっちゃいました。親とトラブって出ていったみたいなんだけど、何があったかまでは知りませんでした。今でも親とは全く連絡をとりあってないみたいなんだけど、僕とだけは、しょっちゅうメールのやりとりをしていました。兄ちゃんは背が低くて目がパッチリしてて幼い頃から女の子と間違われるような感じでやんちゃで叱られてばかりの僕をいつも庇ってくれる優しい兄ちゃんでした。そんな兄ちゃんが出ていっちゃってから一度も会って無かったんですが昨年の夏から2人で住むようになったんです。僕は高校卒業後やりたい事も見つか…
隣家の奥様
2018/03/13 04:21
2018/03/13 04:21
先日、念願のマイホームを新築しました。 嬉しくて毎日家に帰るのが楽しみでなりません。 そんな僕は、31歳、妻は27歳自慢の美人妻です。 引越しも無事に終わり、まずお隣さんへご挨拶へ伺った時の事です。 年の頃30歳半ば位のなんと美しい奥様がご出てきたではありませんか。 こんな綺麗な奥様の隣に引越してこられたなんて、一生の運を使いはたしたなぁと思いました。 出迎えてくれた奥様は身長160cm位スレンダーでしかも胸が見たところEかFカップはあると思います。 それに僕の大好きなタイトスカートを穿いてました。 お尻もプリッとして、なんと言っても声が綺麗。 こんな奥様の喘ぎ声が聞いてみたいと思わず思っ…
【痴漢・レイプ】美容師のマゾ女判別法2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/19 06:42
2017/07/19 06:42
問題は、加奈子ちゃんが、彼氏を連れてくるかどうか。「3人で飲もう!」って誘ってものの、彼氏を連れてくる可能性は十分ある。そして当日、加奈子ちゃんは一人、紺のリクルートスーツで現れた。就職活動の帰りだそうだ。飲み始めると、出るわ出るわ加奈子ちゃんの愚痴。最近、ストレスがたまっていたのか、すすめなくても自分からの飲むし、以外とお酒も強いみたい。色白の頬を赤く染めながら、「彼氏、就職してから、相手してくれないくて・・・」とか「私も就活で忙しくて」とか「出版社狙ってるけど、今のままでは厳しいとか」に始まり、「結局、私って能力ないんですよ。」とか、言い出した。ちょっと面倒臭いけど、テンションは落ちずに…
いとこ
2016/07/02 05:01
2016/07/02 05:01
小6の夏休み、伯父・伯母の家に泊まった。そこには娘が2人いて、2人とも年上。 当時俺は11歳で、その従姉妹は13歳と16歳。 夜「風呂に一緒に入ろう」と言われた。俺は既に発毛していたし、実は射精を経験していた。当然に剥けていた。 俺は従姉妹の裸を見ることができることに興奮して、それだけで勃起してしまった。 従姉は13歳(中2)にしては巨乳でどうみてもDかEカップ、その日もTシャツからブラジャーが透け透けで、 それに視線を送らないようにするのに必死だったというのに、今から生を見るのかと思 うと射精しそうだった。従姉は妹に比べて胸は小さかったが、それでもCカップはあり、とにかく女2人…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ゴールデンウィーク最高!

・勘違いで俺を不審者扱いした人妻が、お詫びに一発やらせてくれた

・1年ぶりに会った不倫相手が新鮮に見え、一晩中射精しまくった

・【衝撃】S●X大好きなヤリ●ンビッチだけど質問ある?

・夫婦円満秘訣 4

・【寝取られ】伯父に調教されていた母と妻

・【痴漢・レイプ】ヤクザの元情婦の妻

・サークル仲間で旅行にいったが、宴会のあと乱交になってしまった

・【朗報】ワイ、初めて女子大生とワンナイトする

・初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

・【痴漢・レイプ】性欲に負けた時

・【人妻体験談】会社の昼休みに倉庫でバレないようにSEXする性欲の強い変態夫婦

・【熟女体験談】優しくてSEXも教えてくれる俺の理想のお婆ちゃん

・矢田亜希子似の女の子を家に連れ込んでエッチ

・肌の綺麗なタイ人のダンサーと・・

・楽器屋でセフレ作った件wwww

・社長の奥さんは熟女でエロには開放的

・【痴女との体験談】学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。

・保育園の先生とエッチしたらとてもエロかった

・病気の仕返しに中出ししてやろうと考えて…

・【不倫】好きだった同期を泥酔している旦那の隣で寝取った

・【痴漢・レイプ】26歳新妻あや

・大人な変態集団(w)がJKの露出19について語る

・寝ている親友の隣で親友の彼氏とエッチしました

・綺麗な女教師をナンパして

・【レイプ】「強引な人が好き」って、違う意味だったのに・・・。

・【痴漢・レイプ】輪姦学校

・【痴漢・レイプ】元カノに仕返しいじわるレイプ

・オナニーの手伝いで人妻が釣れてワロタw

・【レイプ】泥酔した彼氏持ちの元同級生をラブホに連れ込んで