寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻のみゆきさん(9)

2018/01/12 01:51


ゆきさんは、
「あー恥ずかしい」
って言いながら部屋の窓を閉めて歩きました。
全部閉め終ったあとペタンと座り込んで
「ふぅー」
っと溜め息をつきました。
ブルーな空気が流れるかと思いきや、
「○○エッチ上手かも…」ってみゆきさんは言ってくれたのです。
俺は嬉しくなって
「やったー♪」
とバンザイしながらみゆきさんに走り寄りましたが
「早漏だけどねw」
って付け足されて、80年代のコメディアンのようにズッコケました。
「生だからだよぉ…コンドームつければもっと我慢できるもん…」
俺がそんな言い訳じみたことを言うと、2人の間に微妙な空気が流れました。
別にコンドームつけてもう一度しようと思ったわけではないのですが、見つめ合う俺たちの間にはもう一回したい、しよう、って雰囲気が漂っていました。
『早漏はすぐ逝っちゃうけど回復力がある』なんて事をよく耳にしますが、俺のチンポは回復なんてもんじゃなく、正真正銘、射精後も立ちっぱなしでした。
先っちょ赤黒く腫れ上がってるみたいで痛いくらいでした。
みゆきさんも俺のチンポを撫でながら
「なんか痛そう…大丈夫?」
って心配してくれました。
けれども
「若いっていいなぁ♪」
って、何かを心待ちにしているような感じでニコニコしていました。
窓を閉めたあとはエアコンをつけていたので、ちょっぴり肌寒さを感じた俺達は、上だけTシャツを着ました。
みゆきさんには俺のTシャツを貸してあげました。
サイズは大きめでブカブカだったのですが、みゆきさんは○○君の匂いがするなぁって嬉しそうにしていました。
こんな感じで、俺達はすぐに二回戦に突入したわけではなく、布団に入って恋人のようにマターリと過ごしました。
下は何もつけずに裸のままだったので、好きなときに好きなだけ触り合いました。
俺は布団の中に潜り込んで、思う存分舐めたり指を入れたりジロジロ見たり。
たまらなくなって悪戯っぽく先っちょだけ挿入してみたり、2~3回腰振ってすぐ抜いてみたり。
みゆきさんはそんな俺を咎めることなく、(子供だなぁ)って感じで黙って見守ってくれていました。
手を握って離さなかったり、頭を撫でてくれたり、時々思い出したかのように俺のチンポを口に含んだり、舌を這わせたり。
常に俺の体のどこかに手を触れて、決して離れようとはしなかったみゆきさんが印象的でした。
何度目かの悪戯先っちょ挿入の時に、みゆきさんは
「えいっ!」
って俺の腕を引っ張って引き寄せ、根元までズッポリとちんちんを受け入れてしまいました。
そのままギュッと俺を抱きしめ、抜くことを許してくれませんでした。
それはSEXとしての挿入ではなく、二人に残された時間を出来るだけ一つに繋がって過ごしていたかっただけのように思えました。
でも、みゆきさんは気付いちゃいなかっただろうけど、彼女は本当に膣口が狭くて、俺はただ挿入しているだけでも気持ちよかったんです。
けれど不思議とイきそうになることはなかったのです。
きっと、イきそうになっちゃったらみゆきさんと離れ離れになっちゃうって心理が、射精を抑制してたのかもしれません。
みゆきさんを抱き起こして、抱っこするみたいな格好で話をしました。
天気良いね、なんてそんなくだらない話から始まり、出会ってから今日までの事を色々思い出したりしました。
このときになって初めて
「みゆきさんこのあいだ昼間俺を訪ねてきたでしょ?」
って聞いてみました。
まさかあの時俺が部屋にいたなんて知りもしないみゆきさんは驚いていました。
その後みゆきさんを捜し求めて自宅のそばまで行っちゃったこと、本当に会いたくてしかたなかったということ、想いをすべて伝えました。
それと、みゆきさんをオカズに何度もシコシコしたこともバラしました。
みゆきさんは「イヤラシー」と冗談っぽく軽蔑の目を向けてきました。
俺はくやしかったので
「みゆきさんだってエッチしたくて訪ねてきたくせにっ」
って悪態をつきました。
必死になって反撃してくるかと思いきや、みゆきさんは
「そうだよ♪」
って素直でした。
俺は調子に乗って
「初めてみゆきさんを見たときにHさせてくれる予感がした」
って言ったら、みゆきさんは
「私もずいぶん軽い女に見られたもんだよなぁ」
って答えました。
でも自分でシャツをめくって結合部分をマジマジと見つめた後に
「説得力ないね」
って恥ずかしそうに顔を赤らめました。
永遠に続くかのように感じられた2人きりの時間。
けれども冷酷な現実は確実にすぐそばまで迫ってきています。
不安を振り払うかのように、俺はみゆきさんに唇を重ねました。
彼女もそれを待ち望んでいたかのように激しく応えます。
感情が昂ぶったのか、みゆきさんは俺の手をつかむとTシャツの中へと引き入れました。
誘導されるがままに俺はみゆきさんの乳房に触れ、手のひらで支えるようにしながら親指と人差し指で優しく乳首をつまみました。
すぐに硬く凝り固まるような感触になったかと思うと、みゆきさんは下を向いてじっと耐え忍ぶような表情になりました。
(みゆきさんのこの表情はやっぱたまんないなぁ)なんて事を思っていると、みゆきさんはゆっくりと腰を前後に揺らし始めるのです。
俺もそれを手助けするかのように、片手を床についてバランスを取り、ポンッ、ポンッっと下から振動を与えてあげます。みゆきさんは恥ずかしそうに
「こんなに気持ちいいおちんちん…初めてかも…」
って言いました。
そうしてから、そんな大胆な事を言ってしまった自分に耐え切れなくなってしまったかのように両手で顔を覆い、喘ぎ声すら封じてしまうような態度になりました。
俺は強引にその手を引き剥がすと、指をしっかりと絡ませて手を繋いで、上半身を後ろにゆっくりと倒しました。
大好きな騎乗位でみゆきさんの姿を下から堪能しようと思ったからです。
「おっぱい見たいな」
って言うと、みゆきさんは繋いでいた手を離して、すぐにTシャツをめくってくれました。
素直というか、そのあまりの従順さになんでも俺の言うことを聞いてあげたいっていうみゆきさんの気持ちが現れすぎてて痛々しいほどでした。
下から突き上げる度に
「あんっ…あっ!」
というみゆきさんのあえぎ声。
そしてリズミカルにおっぱいが揺れます。それは騎乗位のときに輝きを増しました。
騎乗位こそがみゆきさんのおっぱいを楽しむのに相応しいスタイルだ!なんて夢中になってしまっていました。
サイズぶかぶかのTシャツだったために、徐々にTシャツはずり落ちてくるのですが、乳首が隠れるか隠れないかくらいの微妙な位置にTシャツが落ちてきていたときが一番エッチでした。
下乳バンザーイ♪って思いました。ただでさえみゆきさんの中ではちきれんばかりだったチンポが、さらに一回り大きくなったような気がしました。
「みゆきさんのおっぱい…すごい…」
思わずそんなセリフを口にしました。
すると彼女はずっと繋いでいた俺の手をおっぱいに運んでくれ、
「いっぱい触っていいんだよ…」
って言ってくれたのです。
俺は無我夢中で揉みまくりました。
下から突き上げては、その衝撃で手のひらの中で踊るように揺れるおっぱいを思う存分もてあそびました。
みゆきさんは俺がおっぱいに夢中になっているのに気付いていたのか、ずっとTシャツがずり落ちてこないように、しっかりとめくり上げて固定してくれてました。
みゆきさんのそんなサービス精神に感動を覚えました。
5~6回激しく突き上げて、ちょっとだけ小休止しました。
けど俺が動くのを止めたあとも、なぜかみゆきさんは一回だけポーンと浮き上がりました。
すごく恥ずかしそうに顔を赤らめて
「飛んじゃった…」
って言ったみゆきさんに萌えました。
そのあとみゆきさんもちょっと休憩って感じで俺の上でハァハァと乱れた息を整えていました。

人妻のみゆきさん1  2  3  4  5  6  7  8  9  10







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】他人棒でヨガり狂う妻のエロ顔が見たい人必見!どんな初心者でも妻を寝取られる事出来るマル秘テクニック
2017/12/12 18:02
2017/12/12 18:02
2017/12/12 (Tue) 他人棒でヨガり狂う妻のエロ顔が見たい

そんな寝取られ願望のある
変態男な自分は43歳

妻は40歳になります

妻は井川遥に似ている、神級に可愛い美魔女妻

私たち双方を知っている友人男女いずれからも

「そっくり」

と言われ、本当に可愛くて綺麗な妻なんです

そんな妻を他人棒で犯される姿を見たいという
マニアックな性癖寝取られ願望があるんです

ネットじゃわりかりみかける性癖ですが
現実社会では、かなりマニアック過ぎるフェチなので
妻にNTR願望を打ち明ける事がなかなかできませんでした。

しかし、ある出張をきっかけに劇的に変わりました。

この方法…
【人妻体験談】社宅物語 「強姦ショー後編」
2016/02/17 19:18
2016/02/17 19:18
最後の1人が射精を終えたようでした。 ゆっくりと主婦の身体から離れ避妊具を外しました。 「ふぅぅ」満足感の溜息が出て、男の人はそのまま立ち上がって部屋を出て行きました。 幸いにも、全員が避妊具をつけてくれていたので、安堵感が残ったのですがいまだに横たわっている犯された人たちの姿を見ていると、なんとも言えない気持ちでした。 ・難を逃れた私たち5名は、私以外はミニスカ一枚の姿でした。 私は目の前に横たわっている人たち同様に全裸にされていました。 「それでは本番を終えた人たちは下がってください」由美さんの言葉に強姦された5名の人たちは、ゆっくり立ち上がって部屋を出て行きました。 そして美咲さ…
見付けちゃった!
2017/09/21 20:19
2017/09/21 20:19
32の中小企業勤務、サラリーマンです。 総務課から経理課に配属替えになって約年。見付けちゃったんです、不正経理。 先月の上旬に、仕入れ先や納入先との伝票を照合してて合わない事に気付きました。 いきなり上司に言って騒ぎ立てるのもどうかと思い、まずは仕入れの 担当者(美、29歳、独身)にそれとなく聞いてみると顔が青ざめた。 ピンと来たけど「自分の勘違いかもしれないからもう少し詳しく調べてみます」 と伝えて自分の席に戻った。あれは美が犯人か、事情を知ってるなと。 その日の夕方、美が私の席に来て「ちょっと話がある」と言うので、小会議室へ入った。 美は「さっきのお話なんですけど。。。」 私「あ、伝票が合…
【痴漢・レイプ】息子の友達に (2)
2018/06/19 11:15
2018/06/19 11:15
「すっげ~興奮する。・・・おばさん。もっと触りたかったらトランクス脱がして」 乳房を揉んでクリクリと乳首を転がしながら、鹿島君が催促してきます。 私は熱病にうかされるように彼の言葉に従ってしまいました。 トランクスに両手をかけて、ずるんと下に下ろしました。 トランクスを下ろした時に、私はブルンッと出てきた鹿島君の固く大きくなったおちんちんをまともに見てしまいました。 大きい。 見た感じで私の夫よりも一回り大きいのが分かりました。 後で彼が言うには、十八センチだそうです。 もちろん、鹿島君のおちんちんは、私の息子のように包茎ではありませんでした。 「どう?おばさん。俺のおちんちん。・・・祐…
【近親相姦】夏休みに手コキしてくれた従姉のお姉さん
2017/12/17 14:00
2017/12/17 14:00
中2の夏休みに親戚のお姉さんにエッチなことをさせてもらったwww5つ上の従姉が僕の家に遊びに来ると家庭教師みたいな感じで勉強を教えてくれていた。ちょうどその日はみんな出かけてて、僕と従姉との2人きりだった。 夏休みの宿題を教えてもらってたら突然、従姉が、「暑いから脱いでいい?」と聞いてきた。 僕「でも、姉ちゃん(従姉をそう呼んでいた)、Tシャツしか着てないよ?」 従姉「それを脱ぐってことよ」 上はブラ1枚、下はショートパンツという、中学生には刺激的な格好となった。僕は慌てて、「ちょ、ちょっと、こっちが恥ずかしいよ!」と顔を手で覆った。 従姉「でも要ちゃん(僕のこと)、6…
後輩がセフレに使ってる割り切り女にタダマン中出し
2017/05/30 21:49
2017/05/30 21:49
出会い系でGカップの女と会ってきた話。 欲求不満でムラムラしていたら、後輩が出会い系でアポを取ってきてくれた。 そいつは、そういうのばっかやってる奴だけど、なかなかの成功率というか性交率を誇っていて、よく武勇伝を聞かされていた。 で、今回俺が「女抱きてぇー!」とか言ってたら、その後輩が、「僕のセフレでよかったらどうぞ」だと。 聞けば、その女、Gカップで美人だが、普段は“割り切り”でしかエッチしないんだと。 (なんだビッチか・・・)と思ったが、後輩曰く、気に入った相手にならタダマンさせるんだと。 貧乏な俺としては、ぜひとも気に入ってもらわにゃならん。 で、後輩からの紹介ということで…
【レイプ・痴漢】母娘陵辱(2)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/07 23:16
2017/06/07 23:16
 「はぁ、気持ちいい!」湯船につかるめぐみの胸はゆらゆらと湯に合わせて揺れ量感を強調している。長い足は湯船には収まらず立てた膝が水面から出ている。股間の薄い茂みが海草のように動きその奥の秘芯が透けて見える。ぼんやりしていると脱衣所のドアが開いた。 (ん?)物音に気づいためぐみが脱衣所のほうを向く。今この家にいるのは二人。しかしすりガラスを通して見える義父は着衣の様子が見えない。 (ま、まさか…)ガチャっと風呂のドアが開き康がにこやかに入ってくる。 「ごめんごめん、お父さんも一緒に入らせてもらうよ。もう親子なんだし恥ずかしがることはないよ。こういう裸の付き合いが一番だよ。ははは!」 「あ、そ、…
【熟女体験談】夫の上司にレイプされた後、息子にレイプされた未亡人母
2018/07/24 00:02
2018/07/24 00:02
2018/07/24 (Tue) 息子とHするようになって4年になります

5年前、一軒家を購入し
夫と息子の三人で
平凡ながらも幸せな専業主婦として
暮らしていまいた

しかし、一軒家を購入した年の夏

夫が勤務先で事故に遭い
病院に担ぎ込まれて何度も
手術を受けましたが
結局、意識が回復しないまま
半年後に他界してしまったんです

私はたいした蓄えもなかったので
夫を亡くし、突然未亡人になり
途方に暮れてしまいました

そんなとき
夫の会社の上司だったAさんが
少しでも役に立てばと

私に家政婦として
来てくれませんかと声をかけてくれました

Aさんは数年前に奥さんを亡くして
一人で大…
男友達にクリ触られてビショビショに
2017/09/19 11:59
2017/09/19 11:59
この間体験したエッチな事を書いてもいいですか?

女の視点からなので、あんまり萌えないかもしれないけど。

萌えないかもなのでサゲときます。この間、男友達(Sとしておきます)が次の日に引っ越しをすると言うので

手伝いに行きました。パッキングはほとんど終わってて、私が手伝う事はちょっとだけでした。

(携帯からカキコしてるんですが、改行されてないみたい。ごめんなさい)

その後、ランチを食べにSの家の近くの店へ。お互いの彼・彼女の事や仕事の事を話したりしてました。  Sの家へ戻って話の続きをしてたらそれまで寝不足続きがたたっていたせいか、なんか眠くなってきたので、ベッドを…
【不倫体験告白】大柄な奥さん
2015/11/10 12:57
2015/11/10 12:57
2008/05/21 01:55┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 去年の夏、俺は新入社員だったんだが、 先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。 家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。 Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら 「もう、飲めませぇ?ん」なんてシナを作るタイプだ。 正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。 その子だけ招待するのは不自然なんで、 ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。 まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、 初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・もはや涙すら出ない

・脚フェチに対応してくれるエロい人妻

・36歳の巨乳処女OL(修正版)

・臭マンピザとの3Pで童貞卒業失敗した話

・俺の奥さんと尊敬し信頼する先輩の高橋満さんが

・つづき

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家出をした人妻が居酒屋でナンパされ中出し乱交不倫

・【乱交】処女の妹をレズ調教している元カノと姉妹丼

・何か変です母からの成人祝い

・大好きな彼女

・姉の性 ~隣の部屋のあえぎ声~

・夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・

・屈辱の診察(6)