寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

犯され上手

2018/01/12 01:43


私の母は×1で今年再婚しました。
連れて来た男は母だけでは飽き足らず私にまで手を出してきます。
最初は嫌だったけどアレは大きいしテクは凄く良いので今では喜んでエッチしてます。
安全日は中出し、それ以外の日は生で外だし、と言ったSEXをしています。
一時はこの繰り替えしが2ヶ月間もあったときもありました。
そんなある日学校に行こうとしたとき手を引かれ「今日は一日付き合ってもらいからな」と言われ2万円渡され喜んでOKして私は部屋にいきました。
「現役女子K生とマジSEXが出来るなんていいよな」と言ってミニスカの中に手を入れマン筋に沿って触ってきました。
次第に濡れ濡れになったアソコに濡れたパンツの横から指が入ってきました。男性の性器を受け入れる部分に指が2本入ってきました。
クチュクチュとエッチな音を立てていました。
制服の胸元を開けられておっぱいと乳首を吸われました。
やがてパンツを脱がされてアソコだけを舐め始めました。
「お前最近ここ黒くなってきたな」と言われました。
そうです毎日の様にSEXをしていれば擦れて黒くなります、最近の悩みでもあります。
ミニスカの中に頭を入れて私の性器をしゃぶっているところを携帯の写メでとりました。
今度は私の性器に3本の指が入ってきました。
私の性器からは愛液が零れる一方です。
ついに私は私のベッドの上で潮吹きをしてしまいました。
私のベッドは私が漏らした体液でビショビショになっていました。
「パイズリはもっとおっぱいが大きくなってからだな」と言ってフェラチオをさせられました。
大きい暴れん坊将軍が口の中に入ってきました。
先っちょだけ舐めたり、口を開けて中を舐めたりしている内に口の中に沢山の暴れん坊将軍が出てきました。
私は一人残らず将軍様を飲まなければいけないのです。
「全部飲んだか?じゃあ愛し合おうじゃないか」といって正上位で制服を着たまま挿入されました。
私の大事な性器には義父の性器が入ってきてこれから生殖行動をするんだと思うと興奮してきました。
義父は始めから激しく突いてきました。
私は「激しくしないで・・・すぐ逝っちゃうから」と言います。
がお構いなしにガンガン突きます。
義父は突いてる間おっぱいを揉んでくれます。
お陰で日に日に大きくそして形がよくなって来てます。
私は乳首を吸われるのが大好きので「乳首吸って・・・お願い」と頼みます。
義父は突きながら乳首をチュウチュウと吸ってくれます、かなりの力で吸います。
たまに噛んだりしますがMっ気があるのでうれしいです。
「もっともっと・・・吸って・・・お願いもっと・・・吸って」と頼んでただ喘ぐばかりです。
「ああ・・・そろそろ逝くぞっ!・・・どこに出して欲しい?」と聞いてきますいつも安全日は中出しです。
「あああん・・・中に子宮の中にあなたの精子出して・・・全部子宮に・・・」「よぉし、願い通り子宮にたっぷり出してやる・・・ああぁ・・・ああぁ」といって沢山の精子を子宮に出してくれました。
バックや駅弁、騎乗位、なんかもやりました。
家中では飽きてきたので野外でやりました。
声を出さないようにしましたが「っあっあん・・・ああぁ・・・あっ」「しーっ、見つかるだろ、それともそんなに見られたいか?」「ちょっと見られたい」「そうか、じゃ、お隣さんに少し見せてやるか」「うん、見せてあげよう」と言って痴女ぶりを発揮しました。
見られたのはお隣さんではなく向かいに住んでる小学生でした。
外でもバック、正上位、騎乗位、体面座位で中出ししました。
ここまで中出ししていたので私の性器からはエッチな汁が沢山垂れてきました。
野外エッチも飽きて、SMちっくなプレイに私は手縛られて正上位で犯されました。
「女子K生犯せるなんてラッキーだな」と言いながら抱き起こされて騎乗位にされました。
「勝手に腰動いてるよ、気持ち良いの?」「うん、気持ちい」「犯されてる女が言う言葉じゃねぇな」そのまま中に出されました。
今度はベッドに縛られて目隠しをされて本格的にレイプされました。
写真を撮る音がしました。
女子K生を犯したんだと仕事の仲間に自慢するみたいです。
義父は私の性器とおっぱい特に乳首を重点的に責めました。
お互いが果てるまで30分はかかりました。
もう十数回は中出しされてます。
私の性器から義父の性器が離れたところをデジカメで撮ってました。
半透明になった白い暖かい液が伝うのが解りました。
目隠しを取ってキスしました。
そこにC3の妹が帰宅してきました。
「早く解いて、見られちゃう」と言いましたが解いてくれませんでした。
その間妹は「お姉ちゃん、居ないの?」と私を探して私の部屋の前にやってきました。
「入ってきちゃダメ」と言っても、何かを察知したのか入ってきてしまいました。
義父は妹のセーラー服を脱がして「お姉ちゃん見たいないい女になろう」と言って犯し始めました。
「妹はダメ、まだC3なんだから」と言いましたがとまりません。
妹は泣きじゃくってしまいました。
正上位で挿入されついにレイプされてしまったのです。
「痛い、痛い、やめて」と叫びます。
「ああぁ気持ちい、処女はサイコーだな。お前の姉ちゃんはいい身体してるけどお前はいいマンコしてるぜぇ、こりゃ名器だな」「お姉ちゃん助けて・・・いやぁ」でも何も出来ません。
妹は裸にされて胸も性器も唇も弄ばれていました。
小さい身体に大人の大きな身体が密着して、綺麗な白い肌を義父は舐め回していました。
細い腰を太く大きい手で引き寄せ奥へとはいっていきます。
妹の腰は少し浮いていて骨盤が出てきていました。
「おお・・・出すぞ中か?」「だめ・・・外、外」「いやっ、中だな」やがて処女のキツイ性器の締りに負けて中出ししました。
抜くと赤い血と白い精液が混ざっていました。
血で赤くなった妹の性器をデジカメで撮ってまた妹を犯し始めました。
2,3回犯されるうちに妹も「ああぁ・・・いい・・・ああぅ・・・ぃく」と快楽を覚えるようになってました。
騎乗位では自分から腰を振っていました。
「どうだ、妹も喜んでるぞ」「ああぁ・・・いい・・・あっあっすっごい・・・あたる」「そんなに動いたら出ちゃうよ?」「うん、いいの、中に出して良いの」と我を忘れていました。
ついには私も混ざって3Pになってました。
妹は義父の暴れん坊に責められ、私は義父の顔の上に座って妹とDキス。
妹を犯し終わっても、次に私を犯すのです。
レズプレイしろといわれました。
「お姉ちゃん、やろう」妹に言われてレズプレイもしました。
妹は精液と愛液が混じってる私の性器を無我夢中で舐め続け、私も69の体制で舐め続けました。
この後母が帰宅するまで乱交中出ししてました。
今ではたまに妹も混ざって義父に犯されてます。
「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 中出し潮吹き痴女愛液乳首ミニ小学生パイズリフェラレイプ 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 妹義父舐め乳首姉騎乗位学生レイプおっぱい愛液


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ体験談】下着見るだけ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/18 16:46
2016/10/18 16:46
長男夫婦の不思議な行動最終更新:fab1024fab10242010年05月10日(月)23:26:54スレッド本体はこちら:長男夫婦の不思議な行動トピの本文はじめまして、由美と言います。長男夫婦の件について相談させてください。電車で20分の所に住んでいる長男夫婦は27歳で結婚して12年になり、2人の孫(2人とも男子)がいます。もともと結婚前から長男が家にあまり帰りたがらない為か、結婚してからも年に2回位しかこちらに顔を出しません。ですので、妻とは特にイザコザもなく、世間一般からいうと、嫁姑のトラブルはない方だと思っています。しかしながら今年の2月位から毎週、2人の孫孫を連れて実家に戻ってく…
女友達と卒業旅行に行く予定だったのですが・・・
2018/04/26 16:02
2018/04/26 16:02
友達3人で旅行に行った時の事。

卒業旅行で2泊の予定で計画をしてくれた友達。

待ち合わせの駅で待っていると見た事のある顔が・・・、

同じクラスの男子だった。

残りの2人が来て、

「言っていなかったよねぇ。彼らも一緒なんだよー」

って、私だけそれを知らされていなかった。

友達2人は付き合っている彼氏同伴、

私ともう1人残った男子は好きとか意識しない、

ただの男友達・・・。

目的地に着くと・・・。

友達「2人組みで行動ねぇー」

私「泊まる所は?」

友達「予約していないのーごめん。

帰る時に、またここで待ち合わせねぇ」

【筆下ろし】10代男性社員のテントチンコを握る寂しい淫乱熟女主婦
2016/07/11 00:09
2016/07/11 00:09
46才の兼業主婦です。昨春、入社した高卒19才の男の子との事です。
私は今まで2~3回の浮気はありましたが全てが年上の方でした。彼とは部署は違いますが机が近く何よりも入社当時より慕ってくれました。
私の一人息子は今は大学生で都会で一人暮らし。彼も田舎の出で今は一人でアパートに住んでいます。主人は仕事人間で帰りは遅くなる日が多く私は寂しさもあったかもしれません。

夏も終わりの頃、あるきっかけで私は彼のアパートに行きました。
男の一人暮らしでしょうね。掃除をしていたらお隣の人に「お母さんですね、お隣同士お願いします」と。私は違うとは言えず「こちらこそ息子をお願いします」と言っていた。
仕…
壁の薄いホテルで、隣でオナ声が聞こえたエロ体験談 2
2017/08/08 22:10
2017/08/08 22:10
はるか「面接官さん東京詳しいですか?私就活でしか来た事ないから、見物といってもどこ行ったらいいかよくわからなくて、、、」

俺「俺、大学が東京だったから人並みには詳しいかもよ。仕事終わった後でよければ案内しようか?
案内といっても、夜になるからほぼ飲みに行く感じか。」

はるか「いいんですか?やったぁ!
私、せっかく東京来たのに晩御飯も一人で、どこ行っていいかもわかんなくて困ってたんです。でも本当にいいんですか?」

俺「俺は全然いいよ。内定も受諾してもらってるから、もう同じく会社の先輩後輩みたいなもんだし。
じゃあ今日は綾瀬さんの内定祝いと、俺の内定受諾してもらった祝いしようか。…
彼が持ってるピアノ教室で初エッチ【エッチ体験談】
2017/01/16 10:10
2017/01/16 10:10
同い年の私の彼(31)は、自分の教室を持ってピアノの先生をしています。

生徒も多く、穏やかで何より手が綺麗な彼氏です。

1年前の年明けの高校の同窓会がきっかけでお付き合いに発展しました。

しかし、仕事柄休日が重ならない私達は夜に逢う事が多いもののHはまだ…の関係でした。

先日のホワイトデーの時も、全レッスンが終わるのをのんびり近くのカフェで待っていると、18時過ぎに電話が来て、

彼「終わった。今どこにいる?迎えにいく」

私「近くにいるよ。じゃあ私そっち(教室)行くよ」

彼「おいで。待ってる」

教室の入っているビルに着き、電話コールをしようとすると、後ろから耳元で

彼「遅い」
ドイツの合法風ぞくFKKについてワイが解説したるwwwwwwwwwww
2018/06/29 22:01
2018/06/29 22:01
某国への海外ツアー旅行で知り合った女性4人と
2015/12/20 07:00
2015/12/20 07:00
某国への海外ツアー旅行で知り合った女性4人と 某国への海外ツアー旅行で知り合った女性4人と俺一人でTDLに行った後、 近所に住んでる子のアパートに全員でおじゃました。 ワンルームだったため寝る場所に限りがあったので、ほぼ全員が密着状態だった。 俺は酒を飲んで一人で酔ってたから、そのまま一人先に寝てしまった。 夜中に目を覚ますとそこには上から3番目に可愛い子(家主)が寝ていて、 酔いが抜けきれてなかったので酔いに任せて、その家主の乳を鷲掴みしてこちらに向かせた。 あまりにも貧乳過ぎて悲しかったが、まだ寝てるようだったのでTシャツを捲り上げて生乳を暫くの間堪能した。   …
従姉の姉ちゃん【エッチ体験談】
2016/04/08 20:02
2016/04/08 20:02
俺は中3です。お姉ちゃんは大学1年の従姉で、俺の家に下宿しています。この前俺からふざけて姉ちゃんのDカップの胸をさわったら、姉ちゃんもすっかりやる気になっちゃって、なりゆきでセックスしちゃいました。  一回年上の人ともやりたかったので結構よかった。  姉ちゃんが俺のあそこをなめてくれた時、もうイっちゃって、やっぱ年上はテクニシャンだと思った。一回いっても、すぐにまた勃起したら、すぐに咥えてくれて30分位で2回も発射しちゃった。  俺が、「姉ちゃんの胸結構でかいね。」っていったら、「彼氏がもんで、大きくしてくれたの。でももっと大きくしたいから、直樹もモンで…
幼馴染みが、彼は裏切れないけどお口ならいいよと、謎理論を言ってきた
2016/08/14 21:30
2016/08/14 21:30
若かりし日の話(23歳)だが、自分には小学校から同級生だった幸子という女が居た。

なぜか妙に仲良くて、付き合うとかはないが離れない関係だった。

幸子が大学を出た後からメールが来るようになり、幸子から彼氏の相談とかをされたりした。

そして、夜にちょくちょく近所で会ったりしてた。

車の中で話を聞いたりしてたが、ムッチリした太ももや、意外にありそうな胸を見てたら男なら…ね。




彼氏と喧嘩したとかで俺を呼んだ日に…幸子を抱き締めたらビックリしてたが、唇を奪い胸をまさぐると

「それ以上はダメ!」

と激しい抵抗にあった。

「ごめん」
と謝ると

「ごめん、私も甘え過ぎてた…
インポの最後の治療は妻を友人に抱かせ中出しさせる事【SEX体験】
2016/04/23 09:50
2016/04/23 09:50

僕37歳、妻(Y美)27歳の子供なしの夫婦です。

僕のEDで、妻を他人に抱かせる結果となった。

それまで、Y美と何回も話し合った。

そして、僕とY美の共通の友人Sを選んだ。
 
当日、Sは何も知らずに我が家に来て、夕食を共にした。程なくして僕が切り出した。