寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女のレイプ泥酔レイプ動画2

2018/01/12 00:47


その後は再び蹂躙の嵐だった 彼女の穴という穴は、すべて射精の対象にされていた 顔いっぱいに塗りつけられた精液 ローションでも垂らしたかのように性器にこびりつく精液 口、膣、肛門からは耐えることなく流し込まれた精液が出ていた うっすらとしている彼女の意識は、完全に性交だけを感じている 既に私が彼女に想っている気持ちは崩壊したも同然だった 男達はさんざん弄んだ後、オモチャにした彼女の脇に座り たばこを吸い、酒を飲みながら彼女の胸をつついたり ドロドロになった性器を指しながら「きたねぇ」などと言って 笑っている。
Aはその横で誰かに電話をしていた Aの指示で全裸にされた彼女がベッドから運ばれていった ほんの少しだけ意識があるのか、意味不明なことを言いながら 男達に両肩を抱えられて起こされていた 「綺麗にしてやるからね」「女を洗うのは初めてだよ」男達は 一同に笑っていた。奥の方でシャワーの音がする 間もなく、Aがこちらに戻ってきた。
ビデオを取り外し、シャワー室が見える位置に設置 そしてシャワー室のドアを開く そこでは彼女が全裸で椅子に座らされていた ボーッとし、うっすらと目を開いた状況で、その周りを 全裸の男達に囲まれていた。
Aが彼女に言う「○○美、口を開けろよ」 彼女は言われるがままに口を開いた。
待ってましたとばかりに男達が彼女の口内に競うように 陰茎を押し込んで遊んでいた。
ひゃはは!何でもしそうだよ!男の声が聞こえる Aが何か言っている、彼女は口を開いたままの状態になっている 男2人が彼女に向けて自分の陰茎を向けた 次の瞬間 彼女の口にめがけてその2人は放尿を始めたのだ シャワー室特有の音がする。
放たれた尿が彼女の口に中に ゴポゴポと音を立てながら満たされている Aが「○○美、飲まなきゃダメだよ」そういうと 彼女はとまどうことなくゴクゴクと飲み出した その横では別の男が陰茎を自分で擦っている そして口いっぱいに尿を含み、放心状態の彼女の顔めがけ どっぷりと射精した もはや俺は、たちの悪い裏AVでも観ている気分だった Aが出てくる。
シャワー室のドアが閉められ 再びカメラはベッドが写るように戻され、スイッチが切られた。
終わったか・・そう思った しかし、間もなく録画は再び再会された 彼女が1人でベッドの中で具合が悪そうにしている 録画開始時間は翌日の16時だった 終わったか・・そう思った しかし、間もなく録画は再び再会された 彼女が1人でベッドの中で具合が悪そうにしている 録画開始時間は翌日の16時だった 画面にAが現れた 「飲み過ぎたなぁ」 「なんか気持ち悪い」 「薬でも飲んでおくか?」 「うん」 「分かった、持ってくる」 「ねぇ、なんか覚えてないんだけど、あそこが痛い」 「昨日は激しかったぞお前」 「そか・・でも変な感じ・・みんなにヤられちゃった感じだよ」 「はははは」 笑い飛ばすA 全く覚えていないのか? 数え切れないくらい膣内に出されて 5本の陰茎から出される精液を次々と飲み干したことを Aが彼女に薬を飲ませた ビデオはそこで終わった 何がなんだか・・メディアプレイヤーを切った 彼女のファイルが入っているフォルダが下から現れる 俺は目を疑った 彼女の名前が付いたものがもう1つあったのだ しかもそれは陵辱の日の翌日 彼女がAに薬を飲まされた日付だった 恐る恐る2つ目のファイルをダブルクリックする もう何が映っていても驚かないような変な自信がある これを見終えたら・・彼女と続ける勇気があるだろうか? 「変なことしないで」そういって拒んでいる彼女に対して 肛門まで好き放題にされた女のくせにと考えてしまうのでは ないだろうか?しかし、ビデオファイルは命令に背くことなく 再生を始めていた。
俺の考えは甘かったと感じるまでに さほどの時間は要さなかった。
再生された画面には、相変わらずベッドが映っていた ただ違ったのはベッドには彼女だけが寝ていた 何もかけずに、全裸で横たわっていた そして画面にAが現れる Aはビデオに楽しそうにVサインなどを出し そのまま彼女の側まで行く そしておもむろに彼女の乳房をきつく揉み出した 彼女は全く反応しない。
いや、何か変な感じが見られた 次にAは彼女の閉じたまぶたに手を添え、無理に目を こじ開けた。
それでも全く反応がない・・おかしい そして再びビデオ画面に近づいたAは何やらクスリらしき ものをビデオに写したが、それが何かを知る必要は無かった 睡眠薬!?とっさに俺は直感した でもなぜ?もう淫らな蹂躙は終わったのではないか? しかもまだこんな夕刻で?何がなんだか分からなくなっていた しかし、ビデオはここで一時中断する この後、俺は更に驚く光景を見ることになる 間もなく再生される光景。
時刻は同じ日の夕刻5時を過ぎていた 画面にいきなり現れたのはAだったが、画面からズレたAの背後 には明らかに学生と思われる数名の少年達がいた 中学生だろうか?5人・・いや6人はいるか? 全員やけにオドオドとしているが、彼らの目線は毛布をかぶり 睡眠薬でベッドに寝かされている彼女に注がれていた。
そしてAが彼らに何やら言いながら彼女の側により 彼らの目の前で彼女の毛布をはぎ取った。
少年達の目の前には全裸の大人の女が横たわっている しかも意識は無く、しばらくその意識が戻ることも無いのだろう ざわめく少年達。
それを見て怪しげな笑みをカメラに向けるA 「すっげー!ハダカだよ!」「気がつかないのかな?」 少年達は一様に興奮と緊張の中にいるらしい それを楽しむようにAが言う 「おい、そこのヤツ!それをお前!両足を拡げてみろ」 指示された少年はそれぞれ彼女の両足首を掴むと そろりそろりと両側に引いた とたんに少年達は彼女の股間を凝視した 「すっげー!初めて見た!」「こうなってんだ!」 「やべー勃ってきちゃったよ」 まさにAの思惑通りの展開なのだろう 「好きにしてイイぞ」「中に出してもイイからな」 少年の一人がAの側によって何か言っている 「お?そーか、別に好きにしてイイぞ」 Aがそういうと少年達は集まって彼女の大きく開いた股間の側に寄った どうやら中の1人がデジタルカメラを持っていたらしい 彼女の乳房を両手で掴んでいる様子や、彼女の股間を囲み 全員で写真を撮ったりし始めた インターネットに流出でもしたらどうするつもりなのか? 別に出ても気にしないということなのだろうか? 俺はAが恐ろしく見えた 十代前半の少年達にイタズラされる彼女 それからというもの、画面の中で彼女は性教育の実験体になっていた しばらくしてAが言った「おい、そろそろマ○コに入れてやれよ」 少年達は一瞬たじろいだが、中の数名が彼女の両足の間に入ってきた 「両手で女の足を持って・・そうそう、こうやって」 Aが指導している。
本気でヤらせるつもりらしい 最初に彼女の両足の間に入った少年はAに教えられるままに 彼女の両足の膝を折り、持ち上げるようにした そして少年は自分の制服のズボンに手をやって、ベルトを外すと 尻が見える程度に下げ、彼女の上に覆い被さっていった 他の少年達はそれを食い入るように見ている 中には結合部分を見ようとベッドの下側に移動する者もいた 少年が彼女の上でゴソゴソと動いている Aが笑いながら「おい、がんばれ!生でヤれるなんてなかなかないぞ」 と冷やかしている。
そして間もなく、少年が「あー!すごっ!うわ!」と声を上げた どうやら彼女の膣内に挿入できたらしい 「あったけー!きもちいいー!!」そう言いながら激しく腰を 前後に振り出すが、「あっ!うわっ!ちょっ!」と言ったかと 思うと、急に動きを止めた。
「出たのか?」「はい・・」「気持ちよかったか?」 「すっげーイイです」そう言ったものの、再び腰が動く 彼女は全く無反応だ。
無反応な女の上で中学生が腰を振っている 無抵抗の大人の女に中学生がその精液を流し込んでいる 異常なまでの興奮がカメラから伝わる 全裸の彼女はその両足を持ち上げられ大きく開かれている その間に、制服を着た少年が激しい息づかいで若い陰茎を 強烈に出し入れし、1回の射精では足りずに入れたまま 何度も膣内に射精している。
そしてそれを見ている少年達も ガマンできずに自らの股間をさすりながらモジモジとしている 最初の少年が他の者にせっつかれ、彼女から離れる しかし少年の陰茎はまだまだと言わんばかりに天を向いている こうなると2人目からは獣が襲いかかるようだった 慌てるように自分のズボンを下げ、膣に入るやいなや激しく律動した そして時間をおかずに全身を痙攣させて射精したことを示し そのまま2回目、3回目を繰り返していた Aがカメラに近づき、取り外した 少年達は少々驚いたようだが、あまり気にするそぶりはなかった デジタルカメラを持っている少年は、乳房と激しく突かれる彼女の 性器を何枚も写していた Aのデジカメも少年の陰茎が突っ込まれている様子を写した ぐちゅ!ジュプッ!という隠微な音がカメラを通じて入ってくる 少年の精液が膣内で収まりきらずに、奥まで突っ込まれるたびに 膣口から飛び出してきている 彼女の膣口から押し出された少年達の精液は彼女の肛門まで滝のように 流れだし、尻の下で液だまりとなっていた。
それも驚くほど大量だ 「あう!おおー!」少年が呻く、と同時に少年の尻がヒクヒクと 痙攣し、次に根本だけ見えている陰茎が激しく脈を打っている 少年の陰茎は大量の精液を彼女の一番奥まで運び 先端まで運ばれた精子はそんなことをされているなどと思ってもい…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★痴漢されるのは嫌ではないです
2015/11/06 23:12
2015/11/06 23:12
 最初に痴漢にあったのはS学校に通う朝の電車の中でした。満員電車で前に立っていたお兄さんが、制服の上から私の胸をなでてきて、次第に乳首あたりを強く押したり、手のひらで全体を掴んだりしてくれました。

 びっくりしたけど、そういうことに興味津々だった私はまだ子供だったのに感じてしまい、されるがままになっていました。抵抗しないことがわかったのか、お兄さんは胸だけでなく私のスカートの中に手をいれ、タイツの上から割れ目を撫でるようになりました。
 タイツをはいていたため、直接触るのは諦めてしまいましたが、おまんこのあたりに強く指を押し込もうとしたりしてくれて、私はすっかり息が荒くなっていました。割…
細い路地にうずくまっていたキャバ嬢らしき2人を…【体験談】
2015/12/15 22:10
2015/12/15 22:10

もう結構前の話。

○田のキャバクラで飲んでたんだけど、キャバ嬢のお持ち帰りに失敗したのさ。

「今日は彼氏が迎えに来るから○○クンと飲みに行けなくなった」

2回お持ち帰りしてる子だったから、ちょっと何かあてが外れてしまいムッとしててね、大して飲んでねーし仕方無しに店を出たあと車で帰ったのさ。

○田駅の方に向かって車を走らせ、細い路地をやっとこ車で通るとキャバ嬢らしき者が2人でうずくまってた。

「出たー!酔っ払いすげー邪魔!」

とぶちぶち言ってたけど、別の考えも出てきた。


「おねーさん、車ぶつかっちゃうよー」

と声かけてみる、そしたら1人が

「あ、すいませーん」

「ほら…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】旦那がいるのにレイプされた巨根男のセックスにハマッてしまった… 2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/16 16:32
2017/04/16 16:32
あれから男をマンションの自宅に迎え入れたのは、今日で5回目になります。男の言うように、私は男の訪問を拒むことができず、ズルズルと淫らな関係を続けてしまいました。そして、回を重ねるごとに、この憎き男によって、女としての悦びをさらに深く、教え込まれているのです。「さあ、お前も脱げ。今日は一緒に入るぞ。」お風呂に一緒に入ることを命じられたのは、この日が始めてでした。「いえ、私は朝、シャワーを浴びましたから・・・」私は苦しい言い訳をして、何とか男と一緒に入ることを避けようとしました。なぜなら、この男がただ一緒にお風呂に入るだけで済ませるわけがないからです。それこそ、せまい浴室の中で、いつものように執…
【人妻体験談】腕枕で行為の余韻に浸る近所の居酒屋のママ
2015/11/16 12:02
2015/11/16 12:02
(なんていい女なんだ・・・)腕枕で行為の余韻に浸っている女を見て、つくづくそう思った・・・。女の名は喜美子。私と同い年の48歳。もっとも40代前半と言っても通用しそうな感じである。 美人というよりも可愛いといった方が彼女には合っている。私の家の近所の居酒屋のママである。50歳のマスターと夫婦での経営。この店が開店したのは今から約一年前。 住宅街のど真ん中にこじんまりとした佇まいであるが、開店前にポスティングしたチラシの効果もあって初日から繁盛していた。私も酒は大好きなので初日に行ってみたが、いかんせん店が小さく、中で飲むことは出来なかった。 初めて入ったのは5日目くらいだったと記憶している。…
彼が執拗に私の股間を舐めつづけるのが好きで…【体験談】
2016/03/20 10:10
2016/03/20 10:10

私は女の子向けアパレルショップで働いている19歳の女子です。

地方都市ですが、なかなか活気のある街で、女の子たちもとてもおしゃれです。

サービス業なので、土日に休むことはできませんが、平日の休みは、どこも空いていて、ラッキーすることも多いです。

私には高校3年の時から付き合っている9歳年上の28歳の彼がいます。

一見、クールなイケメン風なんですが、この彼があの時は、とてもホットになります。

お互い、自宅なので、あの時は、ラブホに行くこともありますが、車ですることも多いです。

うちから車で15分ぐらいのところに大型住宅団地があり、そこの高台の頂上に、まだ未開発の見晴しのいい道路が…
20年前、廃墟にて
2017/09/03 22:19
2017/09/03 22:19
小五になる春にその町に引越して来ました。 友達がなかなか出来ず、一人で遊ぶ事が多かった私は小さな町をうろうろしていて廃墟になったコンクリート製の団地を見付けました。後から知ったのですが、それはある企業の社宅跡地でした。 一人で探検するのは怖かったけど、古い家具や雑誌を見て回るのは面白かったです。 特にな漫画は衝撃的でした。ドキドキしながら頁をめくり、自分で胸やアソコを触る遊びを覚えました。 夏休みに入ってすぐぐらいの事です。その日も一人で団地に向かいました。 いつものように部屋を回っていると、奥から物音が聞こえました。ビクビクしながら戸が壊れたその部屋を覗くと、丸 坊主の男の子がいました。その…
なさけない息子に代わり、父親の私が嫁を満足させてやりました
2017/01/20 16:00
2017/01/20 16:00
私(63歳)、妻は3年前に病気でなくなり今は独身。
一人息子とその嫁の朱実さん(33歳)と3人暮らし。2年前から同居しています。
息子夫婦は、結婚してもう10年が経ちますが、子供はいません。
3ヶ月前のことなのですが、私が体調を崩してしまい、2週間ほど家で寝たきり状態になったときのことです。毎日、朱実さんに食事の世話からトイレの世話までしてもらいました。


朱実さんはすごく優しく接してくれて、体調も確実に回復していきました。
正直、朱実さんに体を拭いてもらうのは恥ずかしかったのですが、恥ずかしがると逆に朱実さんが意識してしまうと思い、普通に接しました。
朱実さんは…
同窓会で会った同級生とのH体験
2015/10/04 17:30
2015/10/04 17:30
先月中学時代の同窓会がありました。20人ぐらいは来るって言ってたので、重い腰を上げて出席する事にしたんです。仲の良い友達とは頻繁に会ってるけど、やっぱり女の子達には会ってませんし。同じクラスに中学を卒業してから付き合った元カノもいたってのも参加理由でした。土曜日の19時、懐かしい地元の駅からほど近い居酒屋へ向かいました。行ってみるともうみんな飲み始めていました。男が12人で女が9人。  「久し振り~~!」と笑顔で手を振ってきたのは元カノ。「まぁ~まぁ~隣に座っとけよ!」とみなに言われ、元カノの隣に座らされました。久し振りに会った元カノは太ってて、それはもう昔の面影もないぐらい。ちょ…
メル友になった職場の人妻とやりまくったが…
2017/01/06 16:00
2017/01/06 16:00
5年前のことひょんなことから職場の同僚の女性とメール交換が始まった。
30代前半にしてバツイチになってしまった俺は、女性不信に陥っていてやけっぱちな状態で、このメール交換が後々まで続く関係になるとは思ってなかった。彼女は既婚で子なし、数年前から知ってはいたが、職場の華みたいな女性で、正直俺なんかには目もくれないだろうって思っていた。


趣味の話や他愛もない話から、だんだんお互いの身の上話になり、勿論自分の離婚の話とかもした。

以前は正直性格がきついのではないかと変に誤解していたが、なかなかどうして素敵な女性だなと思い始めた。
ただ、このときはまだのメル友だと思っ…
従姉妹の妹に
2017/10/22 23:00
2017/10/22 23:00
誕生日の関係で従姉妹の妹になるのですが、そうですね・・・・
御互いに結婚してるのですが、なんでしょう・・・・

好き嫌いでなく、御互いの悩みや将来の夢などを語り合うことが何度もあり、くじけそうになった時、体を合わせあってはならい関係を6年も続けてきました。

生理前は中出し。なんか恋人同士のよう。たまたま俺の嫁が子供を連れて5日間実家に帰り、従妹が家に来た。まるで新婚夫婦の様に、食事を作る彼女の背後にせまり息を噴きかけ、秘部に右手を・・・。

小声で色気のある声が・・・その後、Tバックを横にずらし、おれの唸ったペニスを突き刺す。声が次第に大きくなり、妹は昇天。勿論、中出し。

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・手で許してくれませんか?

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・