寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

カップルと呼ぶには早すぎる少女達を - 12/15

2018/01/11 20:49




カップルと呼ぶには早すぎる少女たちを・・・。
12 投稿者:じんかた つやし 投稿日:1月20日(日)4時31分03秒削除デニム生地のワンピースを着たまだ小0校4年生の翔子ちゃん。
スカート姿なのにも関わらず、痴漢である僕の毒牙にかかって身に着けていた可愛らしい「紺ぱん」を見事にも脱がされて、先程と同様に「大股開きのHなおま0こ」を包み隠さずに披露してくれているおませな餌食ちゃん。
少女のワレメちゃんははっきりとは確認を取れないけれど、まだ「ひくひく」と、痙攣しているようです。
僕は「せっかく少女が隠そうとする意志の全くない自分の陰部」にかなり後ろ髪を引かれつつも、(今の「大きな喘ぎ声」はいくら何でも、やばいだろう?)と思い焦っていました・・・。(一旦退却だぁ・・・!)僕は約10年間の生涯で、間違いなく「昇天初体験」であろう、まだ瞳の焦点が合っていない少女の腕を掴み、立ち上がらせようとしました・・・。
しかし、少女は僕の手を振り払い、何と「大粒の涙」を浮かべ、恨めしそうな顔でこういったのです・・・。
「ずるいよぉ・・・、ひどいよお!お兄ちゃん、何したの??ねぇ??何したの?凄い気持ち良かったけど、怖かったよぉ・・・。」と鼻を啜っています・・・。
僕は少女の真剣な眼差しを受け止めて、(そおかぁ?。
俺は生まれて初めて女の子をイカせたんだなぁ・・・。
う?ん、ってそんなこと言っとる場合か!だいたいがなんで昇天させてあげたのに泣くねんっ!!)とか「1人ぼけ1人つっこみ」をしつつますますあたふたしてしまっていました・・・。
さぁ、まずいです!少女は両手で顔を覆ったままうずくまってしまいました!僕は無我夢中で少女を再び立ち上がらせます。
「さあ、立って!行こう!」「嫌っ!」少女は身を縮こまらせたままです・・・。
(うわぁ?、どうしよ・・・。
ええい!成るように成れ!!)僕は小4の少女とは思えない程の「頑なに閉ざされた両手」を運動部じこみの「ばか力」で無理矢理にこじ開けると、またもや「奇襲的に」少女の唇を奪います。
「!?」どうやらさすがに小4の女の子とにわか仕込みで、「ムーディーなKISS」を実現する事は不可能なようです・・・。
「かっ!」と瞳を見開き1?2回の瞬きの後、再び僕の事を凝視する少女の頬を、「澄んだ涙」が伝っていきました・・・。
僕は、その当時の彼女にすら実践した事のない「Dキス」を凄くしてみたい衝動に駆られながらも、「少しだけ鼓動の落ち着いた」少女の様子に一応の安心をしつつ(っていうか、本能的にちゃっかり僕の手は少女の胸の上に「いつの間にか」置かれていました・・・。
<笑>)キスをやめて、「さぁ、行こう!」と言いました。
そして、「大きく鼻をすすって何かを言い返そうとした少女」を遮るように、僕はウインクをして、「ねっ?今度こそ思う存分におちんちん触らせてあげるから!」と言いました・・・。
そう言われた途端に・・・。
その時の翔子ちゃんの嬉しそうな顔ときたら・・・。
多分僕の方が、言った後に、思わず赤面してしまっていたぐらいでした。
先程のリアクションがまるで嘘の様に少女は元気良く立ち上がり、僕の洋服を引っ張り「行こう行こう!」と言います。
それにしても・・・。
こんな「ヤサ男」が王子様では翔子ちゃんも大層不服だとは思いますが、気分だけなら心は一つ。
僕達はいつの間にか「2人だけの秘密を共存して駆け落ちをするカップル」の様になっていました。
僕に身体を密着させる様に手をつないで歩く少女の腰の部分に「こんもりとした塊」が出来ていて僕のももに触れました・・・。
(!?何だろう・・・?)少女のポッケからわずかに顔を出していた物は・・・。
そうです。
僕が帰ってしまわない為に少女が自らの意志と手で脱いだ「紺色のぱんつ」でした!僕は少女のけなげさを再認識し、思わずくすくすと笑ってしまいました・・・。
「どうしたの?」尋ねる少女に僕は「屋上ではなく2Fの女子トイレに先に入ってぱんつを履いて、そのままトイレの前で待っている」ように指示を出します。
少女は今更ながら自分が「のーぱん」で有ることを再認識させられると、顔を真っ赤にして、しかしながら決して笑顔は絶やさずに「すぐに来てね!」と言います。
僕はにっこりとうなずくとゲーセンまでダッシュで戻りました・・・。
「洋介君へ、すぐに戻る。ちょっとだけ待っていて。」僕はこの置き手紙を洋介君の座っていたゲーム機の所に置くと急いで戻ろうとしました。
所がその手紙に僕とすれちがい、いぶかしげに近づく少年がいたので、僕は急いで立ち戻り、その子に先程両替した10円玉を何枚か渡し、「あげるから向こうに行っててね・・・。」と言いました。
考えてみたら「自分のカバンを置いたままこの場を離れる」のは、非常に無防備な話なのですが、このゲーセンに限っては「全然平気そうだった。」事と、何よりも僕のち0ぽが「今か今か?」と「少女の柔らかい手の刺激」を熱望してしまっていたので、とてもじゃないけど、「もう一度作戦を練り直す」そんな余裕は僕にはありませんでした・・・。
洋介君も間もなく帰ってくるでしょう。
彼に見つからない為にも屋上(3F)ではなく2Fのトイレを選んだのですから。
僕は今度こそダッシュで2Fのトイレに向かいました・・・。
この後そんなにしないうちにつぶれてしまった「き00堂」の2Fは僕が予想した以上に暇そうでした。
しかしこう言う時は、逆に店員の目がきちんと行き届いたりとかしてやっかいです。
僕は男子トイレの中に誰もいない事を充分に確認し、周囲に細心の注意を払いつつ、少女を先に中に入らせます。
続いて僕も入り、個室まで入って少女を誘導し、鍵をかけてようやく「ほっ。」と、胸をなで下ろします。
「さっきのはずるっこだよ!!私、負けてないからね。勝ったと思ったのにさ!」いくら個室まで来たからと言って「誰かが入ってきたらすぐばれる」様な大きな声で少女が抗議を始めたので、僕は素早くキスで少女の口を塞ぎ、「いい?もし誰かきたらやばいからここからはヒソヒソ声でしゃべろうな?」と少女を諭し、小さな頭を撫でつつ、左手でちゃっかりとスカートを捲り上げます・・・。
少女はすぐに抵抗し、「ダメだよっ!だめ!ずるいぃ?!今回は絶対反撃無し!」と言って僕のち0ぽを掴んできます・・・。
「うっ!」さっきの寸止めで僕の方も既に限界近くまで高まってしまっているので、思わず情けない声を出してしまいましたが、僕は「見るだけ、見るだけだから・・・。」と言って少女のおへその高さまでスカートを捲り上げました。
僕が言ったので当たり前ですが、少女は今回はパンツを履いています。
当然生マンは見えません。
しかし改めて少女がスカートを捲り上げられている姿を眺めると、とても興奮して来ます。
翔子ちゃんは、僕のその高まりに気がついたのかこんな事を自分から言ってきます・・・。
「さぁ、私のぱんつ見たんだからお兄さんのぱんつもちゃんとみせてね!」少女は僕の足元に素早くしゃがみこんで僕のジーパンを降ろそうとします。
「ちょっ!」「何!?」少女の目は「痴漢並み」に鋭くてびっくりしました・・・。
「じっ・・自分で脱ぐから・・・。」母や姉以外の人の前で脱ぐ事は普通あまりないので本気で照れた、と言うのもありますが、僕は「射精までできるだけ粘って一気に。」が好きなので、時間を稼ぐために少女に背を向けて、ズボンを脱ぎ始めました。
「白だね・・・。」少女は僕のお尻をみてお茶目なコメントをします。
(やべ!)僕は脱ぎながら自分のブリーフに「暗がりでもはっきりと確認することができる、おしっこのシミ」ができている事に気付き愕然としました・・・。
(どうしよう、「汚い!」とか言われちゃうかな・・・?いっそ、ぱんつも脱ごうかな・・・?)そんなことを考えていた時でした・・・。
「隙あり!!」脱ぐために足を上げて開かれた僕の股の間を、少女の小さな手が、軽やかにくぐり抜けてち0ぽを捕らえます・・・。
「わおう!」僕が今日こんな情けない声を上げたのは何回目でしょうか・・・?バランスを崩しそうになって、壁に手をつく僕を尻目に、少女の指先はブリーフをかいくぐってついに僕のち0ぽを直に捕らえます!「わっ・・やっ・・たっ・・・。」僕があたふたしていると、少女は「どう?負けを認めますか?どう?気持ちいい?」と聞いてきます・・・。
腰砕けになりながらも、僕は精一杯の声を振り絞り(これが後から聞いたら「女の子みたいで可愛かった!」だって・・・。
屈辱です・・・。
<笑>)「このままはやめて?!お願い!」と言いました・・・。
主導権は翔子ちゃんに手渡すつもりでいたものの、あまりにも少女のナースなので僕は少し情けなくなりつつも、「もう年貢の納め時だろう・・・。」と、考えて。
勢い良くブリーフまで脱ぎ捨てて、翔子ちゃんの前にち0ぽを露出しました!さすがの少女も驚いた顔をしています・・・。
「凄い大きくなってるね・・・。」「驚いた?」「うっ、うん。触っていい・・・?」おそるおそる少女は手をのばしてきます。
「待って、その前に・・・、俺さ、翔子ちゃんのおっぱいがどうしても見たいんだ・・・。」返事も待たずに僕はワンピースを脱がします・・・。
何故か脱がされる間、少女は全く抵抗をしませんでした。
少女を「ぱんつ一丁」の格好にして(これがまた萌えた!)「かわいいおっぱいだね!」というと、とても嬉しそうに笑っていました・・・。
僕は自分の最後の粘りを振り絞りながら、翔子ちゃんにち0ぽを揉んでもらいつつ約束通りに「男の子が気持ちよくなれる触り方」をレ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉との告白体験談】H体験談/友達の姉貴にフェラチオ 続編
2017/12/18 14:57
2017/12/18 14:57
前編は以下のとおり友達の姉貴にフェラチオ 「じゃ、オッパイ見せて」と言ってみた。 さすがに姉貴は「え、、」というちょっと嫌悪感ある感じの反応を見せた。 オナニーというのはスゲーなと思うのは、直前まで弱腰年下少年だった俺が、抜いただけで、ドキドキもせず、強気なキャラに変身させた事だ。 「俺たちカップルでしょ?オッパイくらい」 勃起もせずにこういうセリフを振り回す。 「それとも姉貴、実は処女とか?」 俺の攻撃、、、口撃は続いた。 困った感じと何こいつという感じの混ざった表情の姉貴だったが、すぐに主導権は奪われた。 「ヒロくんもやっぱり男だったんだね(笑)」「プールバイトする男の子なん…
【近親相姦告白体験談】妹との  ■近親相姦体験■
2015/12/20 22:47
2015/12/20 22:47
3歳年下の妹を意識し始めたのは彼女が中2の頃。妹が風呂に入っているとは知らず、脱衣所に入ったら裸の妹がびっくりして「ちょっとぉ、何で入ってきてるの!」と言ってタオルですぐ体を隠したが、自分にはしっかり妹の発達した体が見えた。その時は「何だ、入ってたのか。ゴメンゴメン」と興味がないのを装いすぐその場から離れたその日の夜・・・初めて妹でオナニー。その後しばらく【背徳感】を感じつつも妹をオカズにオナニーを続ける日々が続く。妹が高3になりグラビアアイドルのように胸が大きくなった。二人で話している時はつい胸に目がいってしまう事が多くなる。たまに胸を見ている事を気づかれて「何ジロジロ人の胸見てんの、気…
待ちに待った体験
2016/02/11 01:05
2016/02/11 01:05
高校の時からの彼女ととうとう体験しました! それまでのいきさつです。高校2年の時に付き合い始め、お互い初めての彼女と彼氏でした。 僕は当然男なのですぐにでもやりたかったのですが、彼女が「絶対だめ!」と許してくれませんでした。 初めのうちオッケーだったのはキスと服の上から胸を触るくらいで、大学に合格したら直接触ってもいいと言われました。彼女の方がちょっと頭が良かったのですが、がんばって同じ大学に入れば体をあげると言われました。 いっしょに勉強して、勉強に飽きたら服の上から触らせてくれました。毎日家では彼女の写メで抜いてました。 滑り止めの大学に受かった日に、彼女の部屋で上の服を脱いで胸を見せても…
文科系女子高生がバイブ挿入されハメ撮りされた体験談
2015/11/24 22:00
2015/11/24 22:00
私は女子高で吹奏楽部に入っています。 全国大会のホームページに私たち部員の集合写真が公開されて半年くらいたった時のことです。 その画像が別のHなサイトの掲示板に載せられているって友達に聞かされました。 家に帰ってみてみると、うちの部活の集合写真が載せられているのですが、 なんと私の制服だけが透けていて下着がしっかり写っているのです。 体の血の気が引いていくようでした。 え?なぜ?たまたま透けて写ったの?まさか、冬服でそんなことがあるわけありません。 赤外線写真?合成写真?いったい誰が?なぜ私が?頭の中は錯乱状態でした。 その後、何度も画像を見ました。 画像はぼけているものの…
転校先で虐められないように不良のフリしたら・・・
2016/12/28 20:19
2016/12/28 20:19
俺は中学3年の時に転校したんだけど、転校先で虐められたくなくて、茶髪にしていかにも不良だぞって感じにして、ガム噛みながらクラスに入った。 まぁ、不良ぶってるのに縦カバンだし、眉毛もイジってなかったから今思えばよくバレなかったと不思議だけど。 そんで、普通の生徒はビビってたんだけど、やっぱり不良には目を付けられたわけで、初めての休み時間に囲まれて屋上に連れてかれた。 漫画みたく意地張っても逆にボコられるだけだし、俺はある程度強気だったけど・・・。 「いや、この学校の番を狙ってるわけじゃないからさ、仲間に入れてくんね?」 まぁ、こう言ったところで一発もやられないわけないから多少ヤられたけ…
45歳でピンクの乳首は反則?
2018/04/10 22:01
2018/04/10 22:01
俺は某地方都市のそのまたはずれにある会社に勤めるサラリーマン、24歳。会社の近くにある寮住まいだ。当然まわりには、遊ぶところはない。うらぶれた飲み屋が何軒かあるだけだ。だから休みになるとみんな寮からいなくなる。ほとんどの奴は土曜の夜は外泊し、日曜の夜に、これから収監される犯人のような顔で寮に帰ってくる。しかし、俺だけはいつも寮に残っている。俺は世間でいうところの「テツ」で日本全国の路線を制覇するための金を貯めているからだ。 寮には塩崎さんという寮母がいる。塩崎さんは45歳、ほっそりしていて、顔は普通のおばちゃん顔。強いて言えば余貴美子に似てる。寮母と言っても住み込みではなく近くから通って、食…
【熟女体験談】彼女が彼女の兄のお見舞いに行ったら・・・
2016/09/14 18:02
2016/09/14 18:02
2016/09/14 (Wed) 27歳の会社員です。

先日彼女(A子24歳)の兄(30歳市役所勤務)がある病気で入院しました。

そんな兄のお見舞いにA子と行ったときの話です。

受付をすませた私が後からはいると兄が寝ているベッドの端にA子が座っていました。

3人で話をしていたのですが兄もしんどそうだったので私はA子とその兄を残して5分くらいで出ました。

出てすぐの食堂でテレビを見ていました。

20分ほどたったんでしょうか。

ようやくA子が来ました…あれ?…(しばらく考える)…シャツの裾がスカートの外にでています。

髪も少々乱れ気味?かな?

このときの話しはA子と結婚してか…
嫁取り物語
2018/04/30 05:01
2018/04/30 05:01
高校を卒業間近のある日の午後。 『あっちゃ??』って思うくらい下品なクルマが、俺ん家の駐車場に停まった。 その下品なクルマの助手席には悪友が座っていて、俺を見ると気持ち悪い顔でニタニタした。 運転席には下品なクルマにふさわしい女が居た。 後で知ったのだが女は一歳年上で、髪がキンキン、タバコ臭い、と誠に困ったねーちゃんだった。 「チ○コのデカイ童貞が居る」 と聞いたねーちゃんが面白がって悪友のケツを叩き、俺の家にやって来たのだった。 悪友から経緯を伝えられ、ひと言「すまん そう言う事だ」と言われて、 そして、そのまま拉致られた。 拉致られた先は女の家でボロいアパート2階だった。 だが外見は…
セフレとして十分に楽しめたヤリマン女3人の話www
2016/09/22 14:02
2016/09/22 14:02
まだ二十歳のころの話です。

友人の妹、高校生に好かれており

いつしか友人に内緒で遊ぶようなりました。

妹の友達ともよく会うようなり、

その中に貴子がいました。

貴子は、少し変わっており、さめた感じでした。

そんな貴子とラインを交換し、

よくやり取りしておりました。

そんな時、友人の妹が高校の先輩に遊ばれていると聞きました。

とても信じられなくて、

話をよく聞くとどうも写真部の先輩たちの遊び相手として部室で、

毎日のようにやっているとのこと。

夏休みに入り、写真部の合宿??なぜ・・の日

貴子とともに学校へ侵入、

確かに文科系の部室は、校舎の隅にあり、

目立たないと…
ドキドキ
2016/10/14 14:05
2016/10/14 14:05
先月の話先輩の家に先輩はいないの知ってて遊びにいきました.....目的はまだ洗ってない奥さんのパンツとパンストコタツでお茶のんてしばらくしたらトイレを借りますその時急いでパンストのつま先の匂いをかいで急いで口に入れて味を確かめます次はパンツも同じようにペロペロしてさりげないようにコタツに戻って世間話話も上の空であんなにムレムレにさせて奥さんの顔を見ました前からやってみたいことの実行ですコタツの中でジャージを少し下げコンドームをつけて奥さんの顔見ながらオナはじめます時々わざと布団動かしたり声も聞こえるかどうかくらい出して奥さんもうすうす感ずいてるかもなんともいえない顔をして最後はどっぴゅと出して…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・しかもナマ・・・

・ロリコン

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・秋祭り

・小料理屋の女将と関わったアレコレな話

・OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界