寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

接待の行方

2018/01/11 18:49


綾がうちの課に来たのは、たまたま寿退社した子がいて、僕にとっては、素晴らしき偶然以外の何ものでもありませんでした。
綾は、今年大学を卒業したばかりの22歳で、身長が155くらい。
細めだが、胸は大きくて、髪が長く、小西真奈美に似た、(もう少し瞳が大きいかな?)清楚な感じのする、可愛い女の子であった。
あんな子は、10年に一度、いや、会社発足以来・・・と言う者もいたぐらいである。
当然のように、綾を全ての独身男性社員が狙っていたのかもしれない。
(独身以外も、狙っていたかもしれない。
)そんな綾を、僕はうちの課で、一番のクライアントの担当にした。
そして、残暑厳しき9月、決算を前にしてその事件が起きてしまったのである。 僕らは、もう少し数字が欲しかった。
社内的には、好成績であったが、ダントツの結果が欲しかった。
そのことは、うちの課の皆が知っていた。
「綾、いつもご苦労さんだけど、どうだろう、あのクライアントは前倒しで契約してくれないだろうか?」綾は、人一倍頑張り屋で、うちの課でも、トップクラスの営業成績だった。
「私も、頑張っているんですけど、いまひとつ押し切れなくて、どうしたらいいか、困っているんです・・・。」「状況によっては、接待費使ってもいいからさ・・・、なんとかならないかな?・・、あそこの部長は、僕が最初に担当したクライアントなんだよ。」「え?そうなんですか?・・・だから、私に?・・・」「そう、へんなクライアントには、付けられないから・・・」「ありがとうございます。だからでしょうか、とても良くして頂いています。」「そうか、僕も馬が合うっていうか、とても、お世話になったよ・・・。」「どうだろう、一度接待して、二人で頼んでみようか?」「はい、そうして頂ければ、私も頑張って見ますから。お願いします!」「お酒の席でも、大丈夫なの?」「お酒は好きですよ。そんなに弱くないし・・・。大丈夫ですよ、任せてください!」その夜は、僕と綾、先方は担当の課長と例の部長さんが来て下さいました。
「久しぶりですね・・・、いつも彼女がお世話になっておりまして・・・」型どおりの挨拶が続いた後、和やかな宴会が始まりました。
綾は、初秋らしい爽やかなスーツに身を包んで、二人の話に耳を傾け、その場を盛り上げようと懸命に頑張っていました。
二人のグラスが空になると、すぐにお酌をし、どこかで、ホステスのアルバイトでもしてたのではないかと思わせるほど、細やかな心遣いを見せていました。
でも、お酌する度に、飲まされて、課長に1杯で、綾も1杯。
部長に1杯で、綾も1杯・・・と言う具合で、彼らの2倍は飲んでいた事になります。
「大丈夫なの?・・・そんなに飲んで?」それとなく、小さな声で聞くと、「ご心配なく、これくらい平気ですよ・・・」綾はしっかりとした目で、答えていました。
酒宴もお開きに近くなる頃には、さすがの綾も、足元がふらついているように見えましたが、それでも、元気に振舞っていました。
先方の二人も、そこそこ酔っていたのでしょうか、綾の体をそれとなく触り始めていました。
でも、綾は、そんなことお構いなしに、二人の相手をしているのです。
「カラオケバーに行こう!」部長さんの声で、2軒目に行く事になりました。
「大丈夫かい?もう、頑張りはわかったから・・・、無理しなくていいよ・・・?」「大丈夫ですよ。もっと飲んだ事もありますから・・・。心配しないで下さい。でも、倒れたら、よろしくお・ね・が・い・し・ま・す」綾は、フラフラしながら、笑って僕に頭を下げるようなそぶりを見せた。
カラオケバーでは、ウィスキーが出てきて、いきなり水割りになっていた。
最初からダブルの水割りが、綾に出された。
ソファーに座ると、再び元気になって、自分から「歌いましょうよ・・・」「部長さん、デュエットしましょうか・・?」なんて言いながら、曲を選んでいた。
さすがに、綾は強い。
頑張ってるなーと、驚くだけでした。
課長が作る水割りは、だんだん濃くなって、3杯目には、ダブルからトリプルになっていた。
それを、綾は一気に飲んだりしていたのです。
二人が囃し立てるので、開き直っていたみたいでした。
でも、3杯飲んだところで・・「気持ち悪くなりそう・・・」ってすかさず部長がカバンから薬を取り出して「これをのめば、すっきりするよ・・・」って、飲ませたのです。
綾も、疑う事もなくすぐに飲みました。
そして、またマイクを握って、回らない舌で歌い始めたのです。
部長さんや課長とデュエットするのですが、抱きかかえられていないと立てないほどに酔っていました。
抱きかかえられたときに、脇の下から差し入れた手で胸を触られても、お尻をもまれても、分からなかったようでした。
それから、2~30分も経った頃でしょうか、いきなり綾がソファーに倒れこんだのです。
頭をガクッと後ろに落とし、だらしなくソファーに座り、脚を少し開いたような、そんな姿でした。
危ないなーとは思っていた僕でしたが、いきなりの事で、慌てました。
すぐにタオルを取りに、チョット席を外して戻って見ると、綾はブラウスの上から胸を揉まれていました。
「凄いねー、柔らかくて、大きな胸だよ!」部長さんの嬉しそうな声が聞こえました。
課長は、少し開いた脚を、更に開かせて、スカートをたくし上げていたのです。
その間にも、部長さんがブラウスのボタンを一つずつ、外していました。
僕の位置からは、ほとんど同時に、綾の淡いピンクのブラとパンスト越しのショーツが見えました。
僕は、そこで止めるべきでしたが、どういうわけか、綾が裸にされている姿に、思わず興奮してしまい、僕もこのまま見ていたい・・・と、思ってしまいました。
そうするうちに、綾の形のいいオッパイが弾けるようにブラから出されました。
「おー、いい形のオッパイだ。大きいとは思っていたけど、形もいいや。」「こんなオッパイはなかなか無いぞ!」と言うと、乳首をしゃぶっていたのです。
課長は、パンストの上から、あそこの部分を撫でていました。
「部長、なんか、濡れていますよ・・・」良く見ると、確かにシミがありました。
綾はというと、全く起きる気配もありません。
二人の男に、乳首を吸われ、胸をもまれ、アソコを撫でられているのです。
僕ももうたまらなくなって、「ここではなんですから。どこかに場所を変えませんか?」何故か、そう言ってしまったのです。
「そうしよう。おい、車だ。」部長がすぐに言いました。
タクシーの中では、綾が後席の真ん中に押し込まれ、両側には部長さんと、課長が。
上半身は、上着が掛けられているものの、ホテルに着くまで、胸を揉まれていました。
ピンクのショーツも丸見えです。
ホテルに着くと、二人がかりで部屋に運び、ベッドに転がしました。
綾は、依然として意識朦朧としていて、ほとんど反応がありません。
ベッドの上には、ブラウスのボタンが外された綾が、少し脚を開いて仰向けに寝かされていました。
「それでは、拝ましてもらうぞ・・・、そっちを持って・・・」部長さんは嬉しそうに、ブラウスと、ホックの外されたブラを抜き取りました。
そして、スカートのファスナーを下げ、ゆっくりと、脚から抜き取りました。
今度は、パンスト。
なにか、とても丁寧に脱がしていきました。
綾の体に残っているのは、淡いピンクのショーツだけです。
部長さんは、脚を軽く持ち上げて、M字開脚にしました。
「おお、少し濡れてるぞ。」シミを発見した部長さんは何故か、とても嬉しそうで、ショーツのその部分を裏返して見てたほどです。
再び脚を閉じると、部長さんはショーツを脱がしに掛かりました。
綾の陰毛が見えた瞬間、部長さんが声を上げました。
「おお、上品そうな毛並みだ。こんな可愛い子には、これくらいがいい」綾の陰毛は、少し薄めでした。
僕は少し離れた位置にいましたが、うっすらと生えている茂みの中に、ワレメがはっきりと分かりました。
部長さんは、脱がしたショーツを口と鼻に近づけ、匂いを嗅いだり、舐めているようでした。
「ほら、やっぱり、こんなに濡れてるぞ・・・。」ショーツのそこには、うっすらシミと、汚れが見て取れました。
部長さんは、ショーツを課長に渡すと、綾の膝の裏側を持ち上げて、ゆっくりと、大きく開いたのです。
膝を少し持ち上げると、『マン繰り返し』にして、お尻の下に、枕を差し込んだのです。
これで、綾は、大きく脚を広げ、腰を持ち上げるような姿になりました。
勿論、ワレメは自然と開き気味になっていました。
僕もいつの間にか部長さんのすぐ横に移動していました。
「それじゃあ、調べさせてもらいましょうか?」部長さんは、そう言うと、ワレメに指を差し入れて左右に広げました。
綾のオマンコは、綺麗なサーモンピンクでした。
「綺麗なオマンコをしてるなー。おっ、処女膜・・・、でも、切れてるよ・・・。バージンじゃないよな。でも、そんなに経験してないな・・・」部長さんは、綾のオマンコを広げながら、僕らに説明して見せました。
確かに、綾のオマンコには、処女膜がはっきり確認でき、処女膜の一部に切れたような筋がはっきり見えたのです。
そして、部長さんがそっと指を入れました。
1本、2本。
「良く締まってる。そんなに遊んでいない子だ・・・。」部長さんは嬉しそうでした。
入れていた指を抜くと、僕らにも、指を入れるように促しました。
「確かに、そうですね・・・。嬉しくなってしまいますね・・・」課長が言いました。
3番目に僕が入れました。
もう、興奮の極地でした。
心臓は高鳴り、今にも飛び出そうでした。
と、同時に、そろそろ目…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
レイプされて死にかけた話 1/3【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/14 06:39
2017/12/14 06:39
やっと整理が付いてきて吐き出したくなったからだらだら書く。 私、♀身長体重顔面ごく標準、セミロング、真面目だとよく言われる。 まあ親や教師や上司に反抗する気力がなかっただけ。 ごく普通に大学まで進学してそれなりの中堅会社に就職。 A男 ♂、身長180、ちょいガリくらい。 B男 ♂、身長165くらい?背は低いけど筋肉質。 腹筋とか割れてる。 C子 ♀、身長低め細身。 細いっていうかちっちゃいって感じでいわゆるモテるタイプ。 かわいい。 学生時代はまったく関係ないので省く。 業績も仕事内容も実にお堅い会社に無事に就職が決まり、配属先が新宿だったので、実家から通えなくもないが遠いので一人暮らし…
息子の友達と越えてはいけない一線を越えてしまった私
2015/09/30 21:39
2015/09/30 21:39
私(35歳)は、この夏越えてはイケない一線を越えてしまいました。

夫(41歳)と結婚し、中学2年になる息子を持つ私は、数年前からレス状態で昼間から1人オナニーをする日々を送っていました。
息子が小学校になる時、念願のマイホームを購入し、この地に引っ越して来たんです。




主人は、外資系企業で中間管理職と言う事もあり、給料も良く私は専業主婦をさせて貰っていました。
丁度、レス状態が始まった頃(1年前)に、息子の所に遊びに来る近所の子供2人が居て、彼らは息子より2つ年下の小学5年生でした。
”凄~い。上手いよね”何て言われ息子も嬉しかったのか?彼らと遊ぶ事が多かった様に思えま…
【羞恥】ロケットのように噴射した精子が母の顔や髪の毛に
2016/05/04 06:00
2016/05/04 06:00
皮膚が弱い体質の僕は、小さい頃からアトピー皮膚炎や湿疹などに悩まされ、皮膚科によく通院していました。そんな僕も中1になり、皮膚炎になることもなくなり快適な生活を送っていたのですが、ある朝起きると下腹部に湿疹ができており、寝ながら無意識に掻いたのか、赤く炎症を起こしていました。 その湿疹はものすごく痒くて、日を追う毎に患部は広がり、太ももの付け根からお腹の下辺りまでが赤くなり、おちんちんも例外なく発疹ができていました。あまりの痒さに、血が出るくらいまで掻き毟ってしまうのですが、出来た場所が恥ずかしくて病院にも行けず、親にも黙っていました。 発病から5日経った夜のことです。お…
【体験談】家族旅行で従姉妹と、親には内緒の淡い思い出
2016/03/20 07:30
2016/03/20 07:30

中2の時、夏休みに昔から仲が良かった親戚の家族と
海に旅行に行きました。



その親戚には一つ年下の従姉妹のゆうこちゃんという
娘がいて、子供の時から仲良しでした。



旅館についた日は、僕の両親やゆうこちゃんの親達は、
疲れたからと今日旅館ではゆっくりしようと。



それで暇なら子供達だけで二人で泳ぎに行っておいでと。



お互い中学生で、海も穏やかな浜辺なので、
大人達は安心して、子供達だけで海に遊びに行かせてくれました。



ゆうこちゃんと泳いでいて、
夕方頃に私の水中眼鏡が割れて右手を切ってしま…
【レイプ】忘年会の帰りにレイプされちゃった
2016/01/01 11:58
2016/01/01 11:58
私は26歳になる3月で結婚2年目の主婦です。 昨年の春に高校時代から付き合っていた主人と結婚し子供はまだいません。 そんな全てに平凡な私がレイプされたのは今月の忘年会の帰りだったんです。当然不注意だった自分にも責任がありますがもう取り返しがつきません。 私たちの新居は都心から乗り継いで約45分ぐらいのすごく便利な新興住宅街で主人の貯金と私の貯金、そして主人のお義父様の保証で銀行からお金を借りいまの住宅を購入しました。主人の実家に近いこともあり賃貸よりは将来は楽になると二人で悩んだ末思いきって購入したんです。 私も通信関係である今の仕事を続けるため主人と話し合って、2年間は子供は避妊し…
気が強いクラスメイトを盗撮してたらバレたw ムリ打ちしてみたw
2018/01/14 12:10
2018/01/14 12:10
中学時代の話。
クラスメートに、気が強くてそれほど可愛くないけど巨乳の女子がいた。
彼女は不良ってほどでもないけど、茶髪にしていて先生に怒られたりするちょっと生意気な女子で、吹奏楽をやっていた。



俺は結構地味目で顔もブサだったけど、エロい事にはめちゃくちゃ興味あった。

もちろん童貞だけど。

ちょうど暑くなってきて制服が夏服に変わった頃。

その巨乳の子仮にA子としよう。

夏服になったんだが、スカートが膝に全然届いてないくらい短く、しかもワイシャツのボタンを1つ2つ外して着てるから、これでもかっていうくらい巨乳が強調されてる。

しかも、蛍光色にキャミソールみたいなの着て…
入院中に人妻ナースに口説かれた
2017/06/06 15:01
2017/06/06 15:01
3年ほど前、19歳で肩を脱臼して一時入院したときの事。

2日ほど入院したのですが、3個のベットがある部屋で、
入れ替わりで人がいなくなり、たまたま2日目の夜が一人でした。

看護婦さんは2日では名前と顔が一致せず…。

AVみたいなことは起きね~よな~と一人、
友達の差し入れたエロ本を手にパラパラと読んでいたときのこと。
まだチンチンには手をつけずに読んでいただけでした。
そのときガラガラ、と30歳半ばの看護婦さんが入ってきました。
とりあえずバレてるとはわかっていつつ本を隠しました。
初日に紹介に来たのは覚えてるのですが名前が出てこず。
名札を見ようとしていると「覚え…
24歳童貞が初めて外国人デリヘルを呼んだ体験談
2016/01/15 15:10
2016/01/15 15:10

まずなぜデリヘルなんて呼ぼうと思ったかは簡単だ。
ムラムラしてたから。
そんなこんなで携帯サイトで検索をかけ、見つけたサイトはこんなの。

多国籍外国人専門店

よーし何でもいーやどんとこーい
ってな感じで一時間迷ってから電話をかけてみた。

電話からは気のいいおっちゃんの声が聞こえてきた。

俺「」
緊張のあまり何を言っていいか言葉に詰まる。
するとおっちゃんが
「…お客さん一人ですか?」
と聞こえてきたので意を決して
「は、はいそうっす…」
と、やっと声が出せた。

するとおっちゃん俺の声を聞いただけで若いヤツとわかったみたいで
「おにいちゃん、うちにはかわいい子たくさんいるし値段も安…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】ヤリマンのセフレの姉ちゃんを犯して中出し【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/14 10:58
2017/04/14 10:58
優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。 この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。 なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒になって泊めてもらおうと考えたのですが、「ねーちゃんが許さないよなー」と思い、終電が無くなるまで飲み続けて、「泊まる所が有りません!」って事で、半ば強引に泊めてもらったのです。優子の家に行くと二人ともパジャマ姿で迎えてくれました。 ねーちゃんも「今回だけ!」と言う事で気持ちを切り替えて、すごく優しく接してくれまし…
【痴漢・レイプ】整体での悲劇
2016/06/13 03:58
2016/06/13 03:58
302 ルパン世New!01/09/2000:41ID:qsloe1Q6俺の彼女はいま大学4年で,付合って約2年になる。 彼女はお世辞にも美人ではないが、かわいい感じのタイプ。 背が低く見た目は幼いんだけど、ムッチリして結構色っぽい体型です。 付合う前は同じバイトの先輩後輩の仲で、俺にとって結構気になる存在だった。 そんな時に聞いた話です(当時は彼女ではないので微妙にすスレ違いですが・・・)。 彼女は整体に通っていた。 親子2代でやってる整体医院で息子の方は30代前半。 まぁ整体の為だろうが、脇下からオッパイへの際どい所や内モモなどを揉まれたりする事が、やはりあったそうだ。又そこでは治療…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】続・同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・彼女は女子高生

・【画像】ワイが競泳水着着てみた結果wwwwwwwwwww

・■女の肉体は愛がなくても感じる

・【痴漢・レイプ】同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・彼女の友達のDカップの巨乳おっぱいが触りたくて我慢できないwww

・義兄と相互オナニーしてから、生ハメ中出ししちゃいました

・【レイプ】グラマー熟女の叔母を夜這いして中出し

・【痴漢・レイプ】中2の時、目をつけられてた先輩に

・搾乳中の姉に欲情して

・【痴漢・レイプ】人妻・玲子

・高速鉄道事故の陰に腐敗と安全軽視 “鉄道金脈”を食い物にした男と女

・【痴漢・レイプ】デブ巨乳

・妻と妻の友人とする3Pにハマっています

・職場の飲み会で打ち解けて・・【セックス体験談】

・【痴漢・レイプ】男の子達とのエッチ(1)里美

・【痴漢・レイプ】妻と実弟(実話)

・全裸萌え女系一家

・【痴漢・レイプ】先輩にいかされた妻

・妻と俺は、会社の人たちとの旅行でそれぞれ乱交していた

・【不倫】「もっと犯して!」と喘ぐ24歳の若妻妊婦

・【痴漢・レイプ】イノセンス

・妻と旅行に行ったら、改造チンポの男達に寝取られ廻された

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 2

・彼氏のいる女にマッサージして貰っていたら勃起してしまい・・

・愛妻を他人棒に寝取らせる旦那の日常

・【熟女体験談】金玉を握りつぶそうとしてくるキチガイ熟女トリオに逆レイプされた

・修学旅行中に他校の生徒とエッチ

・ 優しい義姉の手コキと生挿入で初体験

・友達の裸をじっくり堪能