寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤SEXは3P4PどちらもOK

2018/01/11 17:13


 こんにちは愛子です。26歳主婦です。私には結婚前から付き合っているセフレのタダシ君がいて、結婚後も切れないでいます。彼は高校時代のクラスメイトで、水曜日が休みです。だから、私は水曜日になると主人を送り出して、彼のマンションに出かけます。この日は夕方までずっと一緒です。エッチはいつも彼のマンションです。

 彼はずっと3Pがしたいと言っていました。「愛子が他の男に辱められるのを見ながら、嫉妬心に駆られて、激しいセックスをしたい」のだそうです。ずっと断っていましたが、ついにその日がやってきました。どうせすぐ脱がされるので、ノーパン、ノーブラです。

 外へデートに出かける日もありますが、そのときももちろんそうです。おでかけの日はなるべくミニスカートにします。この日はおでかけの予定はありませんでしたが、初めての男性とも会うので、刺激的な格好をすることにしました。

 おへその少し上からV字に割れたキャミで、編み上げになっています。キャミの丈は短くて、ミニスカもおもいっきり腰ではかないとお尻が見えてしまうほど短いものです。お腹丸出し。彼のアパートに着くと、タダシ君の知り合いだと言う武藤さんが「おお~」と、歓声を上げました。

 その喜びように、私は恥ずかしさも消えて、エロエロ愛子ちゃんのスイッチオン。そうなんです。私、エッチがとても好きなんです。でも、さすがの私もビビリました。タダシ君とは馴染みまくった身体ですけど、そこには武藤さんに加えて、もうひとり男性がいたのです。

 川原さんと紹介を受けました。「3Pも4Pも変わらないだろ?」約束と違うじゃないと文句を言おうと思いましたが、速攻でタダシ君に押し倒されて、唇を奪われました。舌を絡めながら、私は「もうどうにでもして」と心の中で呟きました。

 いつもと違うセックスに期待している私を自覚しました。どうせなら3Pよりも4P。なにかすごいことが起こりそうで、じゅくじゅくとアソコが激しく濡れ始めます。キャミとスカートをまくられ、乳首とアソコにも唇が吸い付いてきました。

 いつもなら、タダシ君が順番に味あわせてくれる快感。それが一挙にやってきたのです。あたしは感じやすいほうだと思いますが、この日はそれ以上。いきなり、「あ、あ、ああ~ん!」と声が出てしまいます。

「いや、あ、いやあ~。いい、うわああ~」わけがわからなくなってきます。キスを終えたタダシ君は「唇は終り!」と宣言します。あらかじめ打ち合わせしてあったのか、川原さんも武藤さんもそれに従います。

「え?なに?」感度急上昇で、とりあえずこのまま一度イッてしまえるかなと思っていた私は肩透かし。タダシ君と私は、お互いの身体のことは熟知しています。だから、寸止めを繰り返して最高の快感を長時間味わい続ける、なんてことをしたり、逆に短時間で何度もイクなんてことをして楽しみます。

 さすがにタダシ君は短時間で何度もは無理ですが、女の私はそれこそ際限無いんです。でも、今日のはそういう楽しみとは違いました。唇と舌攻撃のあと、すぐに両手攻撃が始まりました。3人6本の手がいっせいに責めてくるのです。

 タダシ君は軽く私の首を絞めて、それからその手を顎から耳へ移動させます。ふんわりとなぞるように。武藤さんと川原さんは、両乳房と両足の太腿の内側を愛撫。私はのけぞるはよがるわ、ラブジュースは溢れるわ、腰がピクンピクンはねるわ、本当にもうわけがわかりません。

 足にピイ~ンと力が入って、その力を抜こうにも抜けず、小さな痙攣が始まってしまいました。私はただ歓喜の喘ぎ声を上げるだけです。このあとのことはもう断片的にしか覚えていません。(ごめんなさい)

 2本のおちんちんを同時に咥えたりとか、ハメながら両手はそれぞれ別のおちんちんをさすっていたりとか、それを交互にしゃぶったりとか。気がついたら、仰向けになった私の下にタダシ君がいて、下からアナルに入れています。

 そして、アソコにも上からかぶさってきた川原さんか武藤さんのどちらかのものが入っています。実は、プレイ中は川原さんと武藤さんの区別がついていませんでした。主人のしてくれないアナルセックスをタダシ君はしてくれるので、これも楽しみのひとつでしたが、同時にアソコにも入っている異常さに、私は精神が崩壊しそうになったのを覚えています。

「いや~。こんなの、いや~!」快感に抗って必死に抵抗するのですが、二人のピストンのペースが違うので、予想できない快感と不快感が突然のようにやってきてはひき、自分の意思で身体を動かすことができないのです。

 そのうち、口にもおちんちんが。いえ、手でしごいていたそれを私が引き寄せたんだと思います。タダシ君と昼食も忘れて一日中セックスするのと同じくらいの高揚が、わずか1時間ちょっとで私の肉体を支配しています。

 6回までは覚えていますが、その後、何度イッかもうわかりません。口でもアソコでも精液を受け入れ、肌にも複数のそれが張り付き、自分のラブジュースもあわさってアソコはどろどろ。

 チャイムが鳴って、出前のお寿司が届いたのをきっかけに(タダシ君はあわてて服を着て受け取っていた)、私はいったんシャワーを浴びることになりました。シャワーを終えた後も、まともな昼食になるはずもありません。

 お寿司を女体盛りにされて、私の肌を3つの舌が這いずり回ります。私は口移しでしか食べさせてもらえません。食事が終わると、今度は順番タイム。ひとりが私を責め、あとの二人は見学です。

 3人の男の人はその間に回復して、しかも私と誰かのエッチを見てるものだから、自分の順番になるともうそそり立っています。タダシ君は、私がピルを飲んでいるのを知っているので、みんなもう中で出し放題。

 川原さんか武藤さんが私に挿入しているとき、タダシ君は「舐めてくれ」と目の前に肉棒を突き出してきます。セックスの虜になってしまっている私は、むしゃぶりつきました。やっぱり長年馴染んだこのおちんちんが好きです。

「いつもは5回くらいが限界だけど、今日は7回出したよ」とタダシ君は言い、川原さんと武藤さんも4~5回は出したみたいです。同時に何人もに責められるのも、次から次へと男の人が交代してほとんど入りっぱなしになっているのも、ものすごく気持ちよくて、また近いうちにやる予定です。あと一人か二人同時でもいいなあとかって思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【綺麗なOLの逆痴漢】おちんちん握られたことでセフレ化へ
2016/06/24 22:34
2016/06/24 22:34
仕事帰りで、○王線を利用して通勤をしていた頃。その日は、仲間としこたま飲んで最終電車近い遅い列車に「この時間でも凄い込むなぁ」と酔いながらも入り口付近の手すりに立ち、雑誌を辛うじて読んでいました。 発車寸前にまだ乗り込むのかと、半分面白くないないものの、見た目も綺麗なOLが二人身体を押付け割り込み乗り込んで出発。  どうせ15分もすれば乗換えで降りるし、それまでの我慢と思っていました。目の前で顔を寄せ合いながらも二人のOLは、楽しそうに話をしていました。 偶然にも私の前の開いていたコートの中に一人のOL(後で名前は美幸とわかりました)がすっぽり納まる格好になり、しかも弾力・柔らかさがあ…
宴会コンパニオン
2017/04/11 23:05
2017/04/11 23:05
旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。 犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。 その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな… ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けてはいたんですが。お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。 「申し訳ありません。」 運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して 「すみません。これ、使って下さい」 というと、怒りだしたんです。 「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」 仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。 …
【のぞき見エッチ体験談】恍惚とした表情でAF中出しされる僕の彼女
2016/03/06 09:00
2016/03/06 09:00
この前、仕事の同僚であり、彼女の理恵のHを見てしまいました。 21時頃レジ締めをやった後、同じチェーン店のお店の前を通過して帰るんですが、 見慣れた車が止まっていました。 「もう店閉まっているのにどうしたのかな」 と僕は車を路駐して気づかれないようにバックヤード側のシャッターから店を覗きに入りました。 このS店は店長がM先輩(既婚者)で、僕はよく応援で働きに来るので合鍵は持っていました。 店の中は閉店後で電気が消えていて暗く、奥の事務室だけが明かりがついていて、 事務室は腰の高さから上は全部ガラスでした。 「まさか・・・」 と思い、ここから事務所を覗いてみようと思いました。…
いつ妻を誘ってみようかと迷っていました。
2017/11/05 11:31
2017/11/05 11:31
以前からSWや3Pに興味があり、いつ妻を誘ってみようかと迷っていました。そしてとうとう勇気を出して妻にSWサイトを見せて反応を見ました。妻は私以上に興奮して興味を持ちました。 妻は26歳で小柄ですがけっこうクラマーでおとなしく可愛いタイプです。「もし、俺意外とプレイすることになったらどんな男がいい?」と 聞くと以外にも妻は40歳から50歳くらいのおじさんがいいと答えました。どうしてと聞くと脂ぎったおじさんに迫られてイヤイヤと嫌がりながらも体中を舐められてだんだん自分がその気にさせられて、嫌いなタイプの男なのに体が男を求めて入れられてしまい最後は中に出されてしまう。 そうして嫌いなはずの男が好き…
ビッチまでの道・・・
2016/05/17 20:01
2016/05/17 20:01
出てくる人間


桃ちゃん、同級生
俺の初恋の相手

櫻田くん、同級生
高校の時のクラスメート
今大学の夏休みなんで
それ利用して帰省したんだ

んで、高校の時のクラスメートの
櫻田と飲むことになった

俺のいたクラスは文系クラスで男子少なくてな
櫻田とも仲わるくなかったけど
めちゃくちゃ良いって訳じゃなかったから
今回連絡あって驚いた

この櫻田、俺が密かに好きだった
桃ちゃんと高校生の時付き合ってたんだ

桃ちゃんは俺が小4のときに転校してきて
小5、6と同じクラスになった
中学校の時は3年間同じクラスになることはなかった
で、高校の2~3年で同じクラスになった

桃ちゃんは…
後輩から彼女になるまでの話
2016/01/21 22:01
2016/01/21 22:01
専門学校の部活で大島に合宿に行った。一年生のマネージャーに股関節のストレッチをしてもらってる時に勃起してしまい、冗談で『見てみ。起っちゃった。』というと、顔を真っ赤にして、『・・・えっ、やだ』だって。これを機に、下ネタで盛り上がろうと『こっちもほぐす?』って冗談でいったら、『もう・・・ストレッチやめますよ。』って怒られた。新入生歓迎会の飲み会で、俺がエロ大王であることは知られてたはずで、酔った勢いでチンコ出した時も、この子の反応は最高だった。まさにウブの典型。この時から可愛いなと、一番狙っていた後輩で、マッサージも意識して指名したんだけど、この時はあっさりかわされてしまった。女子高出身で彼氏い…
上原多香子 レイプ
2017/12/29 17:52
2017/12/29 17:52
2010/08/26 20:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 よーし、次の撮影を始める!」  カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。  露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。  入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。  これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。  そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、ギリギリまで際どいショットを収めるのである。 「多香子ちゃん、早速用意して」&a…
旦那が淡白すぎて、つい元カレと…【人妻浮気体験談】
2016/04/14 10:10
2016/04/14 10:10

主人とのセックスは結婚前から淡白で物足りないと思っていました。
ただ私も30才目前だったし、20代で結婚したかったので、迷いはしましたがセックスだけがすべてじゃないと思って結婚しました。


でも案の定、結婚して新婚というのに月に1回程度しかなく、日々欲求不満が溜まって行きました。

それでもすぐに子宝に恵まれ、長男が生まれると、その後はほとんどセックスレス状態になってしまいました。

まだ30才前半でセックスを楽しみたいと思っていましたが、主人にはもう期待できないことはわかっていました。

それで主人と結婚する前に付き合ってした元彼に連絡してみようと思いついたんです。
ただ結婚するときに…
気持ちがいいを超えて感激した浮気エッチ体験談
2016/09/05 12:05
2016/09/05 12:05
今31歳の結婚4年目になる主婦です。子供はいないし旦那は仕事でお忙しいみたいだし、愛はあるけどその肉体的見返りが乏しい最近です。 だからって訳ではないけど時々ウワキしてます。30歳をすぎるとやっぱり若い男性に目がいってしまって、そういう関係になるのも年下の子ばかりでした。 続きを読む
幼少から
2017/12/25 23:49
2017/12/25 23:49
母と父は、毎日喧嘩が絶えることがありませんでした。私が五歳の時、暴力に耐えかねた母は一人で家をでました。何時も母と一緒に寝ていた私は、父と寝るようになりました。お風呂に入っても必要以上にあそこを触られ、布団に入れば全裸にされて、あそこを触られました。私は父が遊んでくれているものだと思い、父のされるがままでした。小学校に入学した頃から、私の下半身に変化が始まりました。父が酔って眠ってしまい、何もされないと下半身が勝手に父の手の刺激を要求したのです。父の顔を跨ぎ、オシッコの体勢で父の唇にあそこを押し付けます。すると父は目を覚まし、舌先で敏感な所を刺激します。私も父に教えられた事をしました、勃起して…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・病院で入院生活中 オバサンと。

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・えり、俺はもう、すべてを見ているよ

・イケメン大学生の勃起を見たら自制心を失って【人妻体験談】

・【近親相姦体験談】温泉で弟が

・【不倫】尻軽OLのお掃除フェラ

・大人のセックスを教えてくれたバイト先のお姉さん

・顔にかけたら玉握り潰すからね

・中高の同級生とホテルのロビーで再会し、お酒の勢いでハメまくったw

・【不倫】スナックの人妻美人ママと一度限りの店内エッチ