寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻のみゆきさん(2)

2018/01/11 16:11


「じゃ今度俺の手料理をたらふく食べさせてあげるよ」
「え?私の手料理じゃなくっていいのー?」
「ええっ!?作ってくれるの?」
「何が食べたいの?」
「なんでもイイっ!」
会いたいだなんて一言も言ってないけど、さも当然のように俺たちは会うことになりました。
一緒に美味しいものを作ろうという目的でしたが、俺にとってはみゆきさんと会うのが目的みたいなもんでした。
翌日、例のスーパーとは全く逆方向、しかも少し遠目のスーパーで俺達は待ち合わせをしました。
もちろん平日でしたので、みゆきさんはお子さんが幼稚園から帰ってくるまでには帰宅しなくてはいけません。
午前中に一緒に材料を買い物してお昼ご飯を作って食べるという計画でした。
まさか既婚女性のお家に、旦那が留守中にお邪魔するなんて大胆なことができるわけなかったので、もちろん場所は俺のアパートでした。
待ち合わせ場所に現れたみゆきさんは、ちょっぴり変装気味に帽子を深くかぶっていました。
「知ってる人に見つかったらと思うと…ドキドキするぅー」
まるで子供みたいにスリルを楽しんでいるみたいに見えました。
ニンジンやたまねぎ、食材を次々にみゆきさんが買い物カゴに入れていきます。
そしてカゴを持ってるのは俺。ただそんな単純なことが嬉しかったりしました。
メニューは俺がリクエストしたハヤシライス。
なんとなくハヤシライスな気分だったのです。
買い物を終え、俺のポンコツ中古車の助手席にみゆきさんを乗せアパートに向かうことにしました。みゆきさんはチャリンコで来てたので、念には念を入れて近くの駅の自転車置き場に隠していきました。
木は森に隠せです。
こうして、初めて出会ってから二ヶ月あまりで、個人的に会うところまで漕ぎ着けました。
俺の部屋で料理まで作っていただくのですから、そりゃあもう緊張しました。
~料理中の出来事は省略~
まるで旦那様のように俺はテーブルに座ってればいいだけでした。
専業主婦というだけあってテキパキと支度が整っていきます。
イイ匂いが漂い始め、俺の目の前に昼食とは思えないほどの豪勢な料理が並びました。
「張り切りすぎちゃったっ。 えへへ♪ さぁ食べよっ!」
そう言いながら、みゆきさんがエプロンを外しました。
そして、テーブルを挟んですぐ目の前にみゆきさんのおっぱいが…。
美味しい食事とその向こうにおっぱい、なんて素敵な昼食だったのか。
一生忘れられそうにありません。
毎日こんな料理を食べている旦那さんが本当にうらやましかった。
料理は本当に美味しかったんですよね。
みゆきさんが俺のために作ってくれたってだけで美味しく感じたのかもしれませんが。
「普通にレストランとかで注文して、コレ出てきても遜色ないかも。」
「ほんと?嬉しいー。んじゃぁねぇ…880円になります♪」
その時、俺は賭けにでたんです。
頭の中で誰かが(体で払うと言えよっ!さぁ今だ!言えっ!)って叫んだ気がしたんです。
「体で払…」
「ふぁ~あ。いつもこの時間お昼寝してるから眠くなっちゃった…」
俺の大勝負のセリフを打ち消すようにみゆきさんはアクビをしました。
両腕をもちあげ伸びをするような大きな仕草で、本当に大きなオッパイだと再認識しました。
一体何がその中に入っているのですか?って感じでした。
「ん?なんか言った?」
「いや、別に何も…」
俺は賭けに敗れました。
しかも、あまりにもおっぱいジロジロみてるってみゆきさんに気付かれたような気がして、あわてて目を逸らしました。
「後片付け俺がやるから休んでていいよ。ほんとに美味しかったです。」
俺は食器を流しに運び洗い始めました。
そんなの私がやるから!ってみゆきさんに言われましたが、休んでてもらうことにしました。
「なんなら昼寝しててもいいよ」
なんて言いましたが、非常に下心丸出しの助平親父みたいな印象だったかもしれません。
間髪いれずに
「皿洗ったら、すぐ送っていくからそれまで休んでて」
って言い直しました。
みゆきさんはしばらくぼけ?っとしていましたが、部屋の中を歩き回り、ウロウロし始めました。
やがて俺の隣にやってくると、
「ねぇねぇ、880円分を体で払うとどのくらいだろう?」
って顔を覗き込んできました。
胸の谷間が思いっきり見えてました。
聞こえてないと思っていた俺のセリフはちゃんと聞こえていたみたいでした。
もしかすると、あえて聞こえなかったフリをされて、距離をとられたのかとも思っていたので、みゆきさんのほうからその話題に触れてきてくれて嬉しかったしビックリしました。
けれど俺はなにも答えられませんでした。
ふと目に入った胸の谷間に釘付けです。
ワザと見せ付けて挑発してるとか、そういうわけではなかったのですが、その無防備さがときに暴力的なほどにエッチなのです。
「○○君、風俗とかいったことあるの?アレって50分8000円とかじゃない?ということは880円だと約5分だなぁ…」
「は、はぁ…。」
俺は風俗行ったことなかったので空返事でしたが、割り算して約5分だということは頭の中で計算してました。(笑)
そして、最後の一枚の皿を洗い終わりました。
「じゃぁ、5分間キスしてもらおうかなぁ‥」
イットケイットケイットケーーーーーーーーーーきすイットケーーーーーー!
俺はもう無我夢中でみゆきさんの柔らかな唇を吸いまくりました。
おっぱいに手を伸ばそうか迷いましたが、手はビショ濡れだったので思いとどまりました。
軽くみゆきさんの腰に回し、支える程度にしておきました。
みゆきさんは俺の首に腕を回し、少し背伸びするようにしてしがみついていました。
正確に5分間だったのかどうかはわかりませんが、非常に長いあいだ舌を絡ませていたような気がします。
一度離れては見つめ合い、見つめ合っては再び唇を重ね、そんなことを何度か繰り返したときに、みゆきさんの携帯が鳴りました。
お互い音の鳴るほうに目を向けましたが、
「大丈夫、目覚ましのアラームなの。お昼寝してる時間だからさw」
そう言ってみゆきさんは微笑みました。
抱き合っていた二人は、何事もなかったかのように帰る準備をし始めました。
「じゃ、送ってくよ」
俺がこのセリフを言ってしまえば、俺達2人はまた元通りの生活に戻っていったことでしょう。
昼食をともにし、ちょっとした遊び心でディープキスしただけの仲。
暇を持て余していた主婦と、年上の女性に憧れを抱いた俺の、ちょっぴり大胆な冒険。
非常識であり、モラルに反することではありますが、だからこそ燃えてしまう二人だったのかもしれません。
なによりも、二人で秘密を共有するということがたまらなく萌えでした。
「やっぱし、ハヤシライスセットで3500円だったかも!」
自分でもなかなか洒落たセリフだと思いながら、俺はみゆきさんを押し倒しました。
思いっきりみゆきさんを抱きしめていました。
「あははは、セットだったのぉ?それにしたって3500円は高いなぁー。」
そっと顔を近付け、唇が触れるか触れないかの微妙な距離で、
「だってHセットだもん…」
と俺は囁きました。
もしOKならば、みゆきさんの方から唇を重ねてくるのではないかと期待しながら…。
俺の思惑は見事にはずれ、みゆきさんは
「どうせ私は3500円の女ですよ…」
と、顔を背けました。
その仕草の可愛らしいこと、俺は思わず耳元で
「好き…」
と口走り、さらに強くみゆきさんを抱きしめました。
そして首すじに軽くくちびるを押し当てながら、みゆきさんのおっぱいへと片手を伸ばしました。
服の上からではありません、もう最初から服の下へと侵入したんです。
生で触ろうと思って…。
「コラコラコラ、5分間のキスセットでは満腹にならなかったの?」
俺の手を押さえつけながらみゆきさんは身をよじっていました。
「うん、追加注文でデザートをお願いしたいんですけど…」
そう言いながら俺の手はみゆきさんのおっぱいに到達しました。

人妻のみゆきさん1  2  3  4  5  6  7  8  9  10







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
週末は友人宅へ遊びに行こう
2017/02/16 21:49
2017/02/16 21:49
私(中村)は、バツイチの42歳、会社員です。 私の会社の同僚(伊藤・42歳)は昨年、部下の女性社員(今日子・31歳)と再婚しました。 伊藤も今日子ちゃんもバツイチで、社内では交際している噂もなく突然の結婚報告に驚きました。 同期入社の伊藤とは社内でも唯一の親友と呼べる間柄だけに、私も喜びが大きかったのは事実です。 今日子ちゃんは社内でも仕事の出来る女性で知られながら、美人で物静かな大人の女性で、若い男性社員にも人気がありました。 そんな、今日子ちゃんは結婚を機に会社を辞めて専業主婦として伊藤と暮らしておりました。 そんな時に伊藤から「たまには、家に遊びに来いよ、今日子も喜ぶから・・…
何度やっても快感がつきない彼とのエッチ
2016/08/02 11:00
2016/08/02 11:00
私には、サイトで出会った5つ年下の『セックスフレンド』弘がいる。
彼氏は、その時々で変わるけれど、弘とはもう年7もセックスフレンドとしてずっと続いている。お互い彼氏や彼女に夢中な時は、半年位い平気で連絡もしないけれど、何故か「逢いたい」タイミングが合うので今まで続いているみたい。普通は、月に2~3回あって彼の家でSexしている。


長く続いたもう一つの理由としては、長く付き合ってるので『お互い安心できる』からみたいだった。

初めて彼とSexしたのは、私が23歳の時だった。
高校を出て上京してきたばかりの「弘」と出会った時『オレ20歳だよ』と言っていたので「3つ下…
友達の家に泊まりに行ったときに妹を犯して童貞&処女喪失した【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/25 13:17
2017/11/25 13:17
友達の家に泊まりに行ったときに妹を犯して童貞&処女喪失したエッチ体験談。これから約1時間掛けて僕の大学時代の(今27)の思い出を 語ろうと思います。ちょっと懐かしい犯罪すれすれの思い出です。僕はテニスサークルに入っていました。一年生で入部した時、男は一年生5人でした。最初はすごく仲が良かったのですが、そのうち僕はあまり相手にされなくなっていきました。それでも一応なんかのイベントの時は5人一緒に遊んでくれました。初めてのイベントはその中の仮名 亀山の家に遊びに行くというものでした。亀山の家は湘南になり、みんなで海に遊びに行きました。当時僕は彼女もいなく、また童貞でした。早く女とやりたいそんなこ…
中2の姉と、ポパイの腕のような叔父のあそこ
2017/05/15 19:19
2017/05/15 19:19
私が小学校4年(10歳)の時の話です。 私には4つ上の姉がいます。 家の建て替えのため、中学2年(14歳)の姉と叔母の家に預けられたことがありました。 両親はアパートを借りて別居してました。 姉はスタイル抜群で顔も可愛いかった。 私とは風呂もずっと一緒に入ったりして裸も見ていたので知っているのですが、小4ぐらいから巨乳化し始め、下の毛も小5ぐらいには生え揃っていたのを覚えています。 私から見てもシミひとつない憧れのカラダでした。 叔母さんは母親の妹で、看護婦でしたので不規則な勤務でした。 すでに結婚していて、叔母さんの旦那さんは30代後半だったと思います。 その叔父が姉を見た…
H体験談。。清純で慎ましく清らかな妻
2017/02/01 20:12
2017/02/01 20:12
清純で慎ましく清らかな愛妻を初めて抱いた日、それは私が27歳、妻は23歳でした。恥じらいながら見せた身体は細めだが引き締まっており、まるでマネキンのような均整の取れ
【罰ゲーム】彼を縛って遊んでたらエッチな2人の先輩が登場[後編]
2017/03/01 22:00
2017/03/01 22:00
第7ゲームは健二の指を使って3人がパンティーの上からオナニーをするゲームでした。3人とも服を脱ぎパンティーだけになり、健二の右手の紐だけを解いてあげます。一番目は私で、健二の右手の指をパンティーの上からクリちゃんや、オマンコに這わせたりしていると、もう耐えられなくなってきます。 実は、さっき健二にフェラをしている時から濡れているのが自分でもわかっていました。パンティーをずらして、大きくなったクリちゃんを突いたり、濡れてきたオマンコに出し入れさせたりしました。その間、先輩達は私の乳首を指や舌で刺激して、私のオナニーの手伝いをしたの。 2番目は加奈先輩、3番目は直美先輩です。…
【近親相姦体験告白】 双子のきょうだい 第4編
2016/05/08 05:58
2016/05/08 05:58
遠藤家の男女の双子の直樹くん・真樹ちゃんは、学期末試験が終わって学校が休みになるとすぐに、2人で旅行に行ってきました。遠藤さん一家はみんな、色々な風景を見て歩くのが大好きで、休みになると一家でよく旅行に出かけています。今回はお父さん・お母さんが仕事の都合で休みが取れないため、直樹くん・真樹ちゃんの2人だけで旅行に行くことにしました。いつもはお父さん・お母さんが交代で運転する車に乗って出かけていますが、今回は子供たちだけなので、交通手段はもっぱら列車です。休みのシーズンになるといつも、普通列車限定の割引切符が発売されますが、直樹くん・真樹ちゃんの2人だけで旅行に行く時にはいつも重宝しています…
経験人数の少ない先輩OLにセックスを仕込んだ
2017/04/24 20:49
2017/04/24 20:49
俺も同じ職場の先輩とやったときの事を書かせてもらうわ。 俺は1年目、佐野さんは6、7年目だが異動してきたばかり。 雰囲気的にはあそこまで巨乳じゃないけど滝沢乃南みたいな、ちょっと樽が入った可愛い感じ。 俺は同じ寮(男女混合)だったのでよく一緒に帰ったりもしてた。 胸はでかかったけど俺はあまり肉のついてる子は苦手だったので、いい先輩と思ってる程度だった。 俺はイケメンではないが母性本能をくすぐるタイプで、後から聞くと先輩はどストライクだったらしい。 ある時、会社の呑みでベロベロに酔っ払って一緒に帰った。 その頃は彼女は居たけど遠距離でしばらくやってなかったし、呑みの後で男だけで風俗…
家にあがりこんで
2018/01/24 13:34
2018/01/24 13:34
その日、私は高2になったばかりで、新しいクラスの子と一緒に「新クラスをどういうクラスにするか」という先生の宿題に対する相談をすることになっており、一度家に帰ってから、同じ団地に住むKちゃんの家にいくことになっていました。 午後2時40分頃家に着いたのですが、階段を上るときに30歳くらいの男の人とすれ違いました。 私が、家に着いてトイレに入っているとチャイムが鳴り、そのままにしていたのですが、私服に着替えようとしていたらもう一度チャイムが鳴り、私は慌てて玄関に出て行きました。 開けると、さっき階段ですれ違った人が立っていて、「お母さんと約束しているものですけど、家の間取りを見せてください」とい…
婚約者N子【エッチ体験談】
2015/11/29 14:58
2015/11/29 14:58
先日、もう何年も通ってるClubに行った。店のスタッフもほとんど知ってるので 平日だったが一人でブラリって感じで。スタッフやDJの人とお喋りしたり、飲んだり、 踊ったり、飲んだり、飲んだりしてると、同じく店の常連のN子が一人で現れた。 「M(俺)久しぶりー。何?一人なのー?」とN子。「そだよ。暇だったからさ。 それより今日はTは一緒じゃないの?」と俺。TはN子の彼氏で俺も知っている人だった。 いつも一緒にClubに来るので俺はあれっ?珍しいなと思った。 N子は相変わらずかわいかった。背がちょっと低くて、でも出るとこは結構出てて。 お洒落だし、気が利くコ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・後輩のセフレはフェラ上手で俺のセフレになっちゃった

・会社でエッチするために早く出勤しています

・【人妻体験談】筆下ろししてくれたエロい淫乱母は何でも言う事を聞いてくれる本当にエロい生き物

・19の時バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった話

・【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー

・エッチの相性が凄くいい女の子とした浮気エッチ

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・生理中のセフレが中出しさせてくれた

・【痴漢・レイプ】高校の時、通学の電車でデブ女に「こいつ痴漢です!」と腕を掴まれたが、同じクラスの女ヤンキーAが「そいつは痴漢やってねえよ」 とオッサンの襟首掴んで立ってた…

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・パートの美人妻と結ばれました

・飲み会のトイレで偶然に中学時代の彼女に会い、その後…

・バイト先で社員さんにフェラチオしてあげた

・星明りの下で、泳いでみる?

・妻のノーパン姿が見たくてお願いしてみた

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・■仕事ミスのお詫び接待の罠

・【不倫】会う前の2日間を電話エッチで盛り上げて

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【痴漢・レイプ】上も下も犯し犯されてる感じ…

・【人妻体験談】美人な若妻をサランラップで拘束し、アナル開発調教SEX

・爽やかで誠実そうなご夫婦と3Pしましたwww

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・セックスの才能が半端ないドMのブス

・息子の担任【人妻体験談】

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・先輩と俺の子供欲しい!

・【気持ち良かった】お隣さんとヤってしまった

・【痴漢・レイプ】犯されて…にい

・拾った女子高生