寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

職場にいた女の子を愛していたのですが、、、

2018/01/11 14:18


1年程前、長い出張から帰ると、新人の女の子が残業していた。


ちょっとタイプの娘だったんで、飲みに誘うとついて来た。

他愛もない話で盛り上がった後、その娘を車で送った。

家に着いたときに、冗談で「送ったお礼にほっぺにチューしてよ」と言ったら、照れながらも可愛くチュッてしてくれた。

車で家まで帰りながらほっぺたの余韻を楽しんでいた俺だったが、(もしかして俺が先輩だからイヤイヤしたのかも)とか思って自己嫌悪に陥った。


ところが次の日から、その娘から電話が掛かってくるようになった。
内容は他愛もないことだったけど、俺を気にしてくれているようで嬉しかった。

いつからか、俺も彼女から電話が掛かって来るのを待つようになっていた。

ただ、先輩後輩と言うのを気にしすぎていた俺は、自分からは連絡をとらないようにしていた。


でもそんなやせ我慢も続くわけなく、後輩のほうから「またご飯連れて行ってくださいよー」と誘われると、飯食いに連れて行っては、ほっぺにチューで帰る、という日が続いた。

やっぱり俺が先輩だから嫌々チューしてるんじゃないかと・・・。

その日は何もなしに帰ると、彼女からメールがきた。


「ごちそうさまでした。

ところで今日はほっぺにチューなかったですねえ。

わたしが後輩だから気にしてるんですか?」

ずばり言い当てられた俺だったが、おかげで彼女と屈託なく付き合えるようになった。




そんなある日、会社のメンバーでオールで飲みに行こうという事になり、男3、女4で梅田で騒いでいた。

が、しかし、一人の娘が急用で帰ったのをきっかけに、結局みんな帰ることになった。

当然のように俺は彼女を車に乗せると、彼女はこう言った。


「今日、友達の家に泊まるって言ってきたんで、いまさら家に帰れないです。

朝まで遊んでください」

彼女にそう言われて嬉しいような困ったような微妙な気分だった。


しかし、そんな気持ちは近くのバーで飲み明かしている内に変化していた。

アルコールと眠たさが俺の心を麻痺させたのかもしれない。

疲れた俺たちは自然とホテルに向かった。


もう夜が明けようとしてる中、大きなベッドに入ろうとしていた俺に彼女はこう言った。


「おいたしないでくださいね」

この一言で、手を出そうかどうしようか悩んでいた俺の心は萎んでいった。


「分ったよ。

じゃあお休みのチューしてよ」

いつものようにほっぺを差し出した俺だったが、彼女の気配にふと上を見ると、彼女の唇が俺の唇と触れ合った。

偶然と言えば偶然だったが、彼女は俺が狙ったと思ったらしい(当たり前か)。


彼女は俺を避けるかのようにベッドの端に行くと、「駄目ですよー。

大人しく寝てください」と言うと、寝たかのように静かになってしまった。


彼女の反応がいまいち読めないまま、どうしようか悩んでいるうちに、俺も眠ってしまっていた。


何時間くらい眠っただろうか。

なんとなく左腕が痺れている気がして目覚めた。

どうやら寝てる間に彼女を腕枕していたようだ。




「寝てるの?」
「昨日◯◯さんが変なことするから眠れなかったじゃないですかー」

この娘はドキドキしながらずっとこうやってたのか、と思うと急に彼女が愛しくなって、夢中で彼女を抱きしめていた。


「痛いですよー」

そういう彼女の顔があまりにも可愛くて、キス。

唇、目、首筋・・・。


「どこにされるのが好き?」

俺がそう問いかけると、「探してみてください」と彼女は薄く微笑んだ。


肩、腕、指、脚・・・。

今まで我慢してたものがドッと溢れる様に体の隅々に唇を這わせた。

彼女は必死に我慢していたようだったが、そのうち耐え切れないように切ない声をあげた。

そして、いよいよという時、彼女はこう言った。


「これからも、可愛がってくださいね」

それからは、誇張でなく、夢のような時を過ごした。


その後、半年くらい彼女との関係は続いたが、出張続きの俺とすれ違いばかりになり、自然消滅。

彼女は親の都合で退職し、俺も転勤で東京へ。

今では彼女の面影も探すことはできない。

いまだに夢の中には出てくるのに。


いくら求めても決して帰ってこないが、そうと分っているからこそ、あの頃のことを思い出すと切なくなる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 風呂場で母の指が
2016/08/14 06:34
2016/08/14 06:34
おれが中学一年のとき家が改築され、やっと我が家にも風呂ができたのだが、その頃こんなことがあった。おれが風呂に入っていると、突然母が風呂の戸を開けて中に入ってきた。 風呂場に何かを置きにきたのか、取りにきたのか、よく覚えていないのだが、とにかく母が入ってきたのだ。  母はまだおれが小学生くらいの感覚だったらしく、「ちょっとごめんねー」といった感じだったし、おれもまた、すでに性欲は芽生えてはいたが母を女とは意識していなかった。  母が戸を開けたとき、たまたまおれは湯船から出ようと立ち上がったところだった。 「あらっ」  と、母がおれの股間をのぞき込んだので、おれはドキッ、とした。何が「あら」な…
ムカつく上司が我慢できずに退職するときに、同僚の熟妻にやらせてもらった
2016/07/13 18:00
2016/07/13 18:00
前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。
その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。
俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女Mさん(54歳位)だった。
Mさんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。




旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多い人である程度叱られるのは仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて見ている同僚も眉をひそめる程だった。
Mさんとは普段から管理職の愚痴などを言い合って、家も…
【熟女体験談】清楚で可愛い妻はTバックで友だちとカラオケに行っていた…
2015/12/04 18:02
2015/12/04 18:02
2015/12/04 (Fri) 俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。


そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。


その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。


たまにはいいかな、と思いその時は了承した。


そして、その日の夜が来た。


妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。

「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。

真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」

俺は、…
社員旅行先で、女子社員に包茎の皮をつままれた
2016/07/10 21:00
2016/07/10 21:00
会社の社員旅行での話。
宿泊場所は旅館であり、部屋は全て和室でみんな浴衣を着ていた。
新入社員だった俺は宴会でめちゃくちゃ飲まされて潰れてしまい、先輩(男)に肩を担いで部屋に連れて行ってもらった。そこは同期の女子社員の部屋で、部屋には同期の女子2人がおり、宴会から逃げて休憩がてら部屋に戻ってきたようであった。


先輩は女子2人に俺を看病するように言うと、さっさと宴会へ戻っていった。
女子社員は智美、芳恵とする。
芳恵はうるさいタイプで、顔はブサイクではないが可愛くもなかった。
智美は芳恵に比べると大人しいが、それなりに喋る子だった。
顔は結構可愛くて、俺好みだった…
【痴漢・レイプ】痴漢は満員電車じゃなくてもある!田舎の電車内で犯されたJKの体験談…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/11 20:56
2017/08/11 20:56
私は寝坊してしまい、8過ぎに電車に乗り込み、誰もいない車両に1人でボックス席に乗っていました。学校までは片道45分。前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。しばらくして、体に違和感を感じました。もぞもぞと体を何かが這うような感覚がし、半分だけ目が覚めてきたのですが、次の瞬間、乳首に湿った生暖かい何かを感じました。何度かそれが乳首を上下し、緩い刺激を感じ私はうっすら目を開けました。見ると、知らない人が私の制服の中に頭を入れていたのです。あまりに驚いてしまい声も出せず、動けずにいました。私は眠っている間に、痴漢に遭っていたのです。その人は私が起きた事に気付かず、…
元上司との不倫(2)
2018/01/11 07:52
2018/01/11 07:52
私は今まで他の人とこういうことをしたことはありません。 なのにKさんには何かいわれるだけで・・・反応してしまいます。 「たまには旦那以外のもいいよね?」 「Sは体が小さいから、さっきみたいにいっぱい濡らさないと入らないよ?」 「こっちの会社にレンタルされておいでよ」 「Sは舌もちっちゃいねえ」「でも胸は結構あるよね、出して」 私が胸を出すと、Kさんは自分のをはさむようにいいました。 いっぱい濡れているあれを胸ではさみながら、先を舌で刺激します。 元上司、現取引先、しかも旦那の知り合いの前で、 下半身をむき出しにしながら大きなものを胸ではさんで舐めてる・・・ いろんな意味でダメって思いながら…
お嬢様育ちで経験も少ない人妻を調教した
2016/07/08 21:24
2016/07/08 21:24
Kはお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。
今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。
結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。
そういうKも35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。 どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理の妹にネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。
そ…
【痴漢・レイプ】主人の弟に犯されるまで女の悦びを知らなかった
2016/10/15 06:59
2016/10/15 06:59
いたって淡白なセックスは、気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。だから、主人の弟の豊に強姦されるまで、私は女としての悦びを知らなかった。線の細いインテリの主人とは対照的な豊は、筋肉質でたくましいカラダと強引さを持っていて、私は抵抗らしい抵抗ができなかったのだ。ある昼下がり、大学が休講になったからと、主人の留守中に豊がやってきたとき、私はなんの疑問も持たずに、家にあげてしまった。廊下から居間に案内する私を後ろから抱きしめた豊は、私の耳元で、「はじめてみたときから好きだったんだ。留美子姉さんは兄貴にはもったいないよ。」とささやいた。力強い腕は私の身じろぎをものともせず…
撮られながら輪姦された話
2018/01/02 20:49
2018/01/02 20:49
3年くらい前の事です。 その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。 早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。 ある日、和成から「うちに遊びに来ない?」と言われて初めて和成の家に遊びに行ったんです。 それが間違いでした。 和成の家に行くと、そこは人が住んでいるとは思えないような家具もない部屋で・・。 絨毯とマットレスがひいてあるだけでした。 そしてその部屋には和成ばかりでなく、ほかに4人の男がいました。 その時に騙されたと思いました。 私は男たちに押さえつけられ、服を脱がされました。 脱がされていく様子をビデオにおさめられ、顔も写されまました。 和成は…
【人妻体験談】会社の先輩に妻を寝取られ、先輩のアパートの住人達にも犯されまくっていた
2017/08/18 22:02
2017/08/18 22:02
今から数年前の本当に起きた話です。 私は、妻と結婚し(私23歳・妻20歳)10年が経ちました。 私達は、子供も出来ず病院で調べてもらったのですが、妻の卵子が生殖しずらいと言われました。 妻も自分が原因と分かるとかなり落ち込んでいました。 それからと言うもの、妻は私が求めるSEXを全て受け入れる様になりました。(多分、申し訳ない気持ちからだったと思います) 初めの数年は、玩具を使った行為やロープで縛ったりして楽しんでいました。 妻も元々M系で今では、ノーマルでは楽しめない感じでした。 アナルも出来る様になり、前後ろと私は代わる代わる挿していました。 ある日、私の会社の人達と飲んで勢いから我が家…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・