寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

処女マンコの締め付けが半端なかった件wwwwwwwwwwww

2018/01/11 12:02


40代。

精力には自信があったので、

好みの女性には慎重に優しく、アタックした。

妻や理紗さんの他に、

いつも4人の女友達と代わる代わるに深く付き合っていた。

最初は永くて太いペニスに驚いて、

ある程度緊張していたが、

1度すんなり結合した後は安心するのか、

余程気持ちが良かったのか、2回目のデートからは、

私の怒張した逸物を観ると、

どの女性も眼を輝かせて積極的に求めてくるようになった。

2人は同年代の人妻で、相手の都合に合わせて、日中に情を交わしていた。

1人は20代前半のOLで、

もう1人は32歳の、いわゆるお局さん。
私は水商売の女性には手を出さなかったし、金で女性を買った事もなかったが、会えないときは電話して気持ちを伝えていた。

彼女たちの誕生日や、時々デートの合間に気の効いた、好みの衣服やブランド品の時計や、バッグ等をプレゼントした。

彼女たちの喜び様は、そのあとのセックスでも激しく淫らに燃えて、私を喜ばせた。

この頃は抜かずの2発をお見舞いすると、どの女性も完全にイキ放しになって、女体を征服できた。

キープしているセフレとは別に、性欲の趣くまま時々摘み喰いをした。

しかし、「私、美人よ」とうぬぼれている女性や大柄な女性、巨乳やウェストのない太っちょの女性、未成年の女性は敬遠した。

処女の女子大生を相手にしたのは、相手に望まれての情交だった。

私の勃起した巨根を見て驚いていたが、丁寧に体を愛撫してやり、乳首とクリトリスを丹念に刺激すると、次第に感じ出して、身をくねらせて悶えだした。

正常位で、初めは濡れそぼっている膣口に亀頭だけを当てて、様子を見た。

「いいか?」

「ええ、良いわぁ、お願い!優しくしてえ」

逃げないように肩を抑えこんて、グイッとペニスを押し込んだ。

「ウ、グ、グゥ」

眼を閉じて身体をのけぞらせ、避けるように構えてる。

膣の奥深くまで貫いて征服した。

もう観念したのか、私の思うままに身を任せている。

ピストン開始。

「アァ~、イイ~、イイィ」

最初の性交でもうエクスタシ~を味わっていた。

ブル、ブルと腰を震わせて、快感に耐えていた。



「ダメエェ、もう、許してぇ~。

私、イクゥ~」

「じゃあ、射精するよ~、イイねぇ?」

「ええ、お願い!!」

溜まっていた精液を、初めて男を受け入れた彼女の蜜壺に存分に放射した。

処女を最初の性交でイカセタのは、初めての経験だった。

50代になっても、私の精力も性欲も若い年代の男性に劣らず、旺盛だった。

毎日、妻か或いは親しい女性を抱いて、懇ろに何回もイカセテやった。

抜かずの2発も、連射出来た。

女体を優しく愛しみ、降参するまで愛しみ、エクスタシーの境地に導き、最後は失神するまでよがらせて楽しんだ。

1回の性交で、4,5回はイカセテから、おもむろに結合した。

女性が感極って叫び出し、オマンコの筋肉だけでなく、身体中を痙攣させてオルガズムを迎える頃、一気に深々と挿入するのだ。

女はのけぞって快感を訴える。

もう絶対妊娠する心配はないので、オマンコの奥深くに男のエキスをたっぷり注ぐ。

どの女性も歓喜の声を上げて喜ぶ。

射精した後、まだ勃起しているペニスを舐め廻す女性もいれば、「もっと、欲しい~」とおねだりする淫乱な女性もいる。

そんな時は、ご要望に応じて再挑戦するのはいうまでもない。

特に、理紗さんとお局さんは性欲が強く、飽きることなく、貪慾に私のペニスを欲しがり、愛撫を求めて歓ばせてくれた。

人妻の由梨さんは、日頃旦那と疎遠な故か、おしとやかな外見に似合わず、決して自分からは求めないが、Hな話題や淫語を好み、由梨さんの性器や性感帯をなで回し、「やあ、今日はもうすっごく濡れてるぞ~。

由梨のクリトリス、ピンク色に勃起してるぞ~」などと言うだけで、身悶えして「ァ、ア、いやあ~感ずるウ~!ほしいわあ~」

1回目の性交が終わって一緒にお風呂に入り、上がってきて私が、再度、再再度、求めると、決して断らずに嬉々として「また、するのウ?」と言いながらも、ジュクジュクした身体を開く。

私の愛撫に応じて、正常位、騎乗位、後向位と、何度も体位を変えて睦み合い、オマンコがヒリヒりするまでペニスをオマンと摺り合わせて、朝10時から夕方まで性交を重ねるのが、常だった。

残り惜しそうに身支度して帰る彼女を駅迄送り、再会を約すと「うれしいわァ、また、よろしくね」

由梨さんとデートした時、彼女からセックスレスで悩んでいる友達の話があったので、「1度お会いして、相談に乗ってもいいよ」と。

軽く返事をしたところ、「そお、じゃあ今度一緒に連れてくるから、いい?」

「ああいいいけど、どうして、欲しいの?」

「そうねえ私の前で愛の手ほどき、してみる?」

「えっ、そんなあ~」

「いいわよ、私も一緒に愛してくれればいいじゃあない」

そんな会話があって手筈通りにあらわれた女性は、由梨さんと同年代の人妻だった。

「私、柴田香苗です」

自己紹介されたが、ほっそりした小柄な美人だった。

初めは恥ずかしそうに俯いていたが、ホテルの部屋に入り私と由梨が、愛の交歓を始めると顔を、上気させてもつれ合う二人をうらやましそうに見入っている。

由梨さんの下着を脱がせて、性器の愛撫をはじめた。

由梨さんの歓声に興奮したらしく、体を揺らせて我慢していた。

やがて私が、ヌードになった時に私の怒張したペニスには驚異の声で、「由梨さんからは聞いてたけど、信じられなかったの私。

本当にご立派ねえ。

びっくりだわ!」

「貴女もいらっしゃいよ」

由梨さんの誘いに、もじもじしていたが、彼女もヌードになって、私のペニスに触り頬ズリしてくれた。

愛撫だけで2回、由梨さんをイカセテから由梨さんを後向位で犯しながら、股を広く拡げた香苗さんのオマンコを愛撫した。

肌色の小陰唇。

陰毛もポヤポヤと薄く、つつましく包皮に包まれた小さなクリトリス、あまり使い込んでいないオマンコだった。

もう、ソコは、濡れ濡れで膣口を、パクパクと収縮させている。

由梨さんをイカセテから、射精した。

直ちに香苗さんの性器を徹底的に愛撫した。

「アァダメェ、こんなに感ずるの~始めてぇ~。

由梨さん、許してぇ~私、イクイクイク、イグウ~」

首を左右に振り、取り乱してヨガル香苗さん!

身体全体で快感を訴える。

頃合いを見て射精した。

「どう、よかった?」

由梨さんの質問にこっくりとうなずいて、「とっても素敵でした」と、答える香苗さんでした。

由梨さんと香苗さんとの3Pの3回目。

大いに楽しんだ後、由梨さんは香苗さんに、「幹夫さんて本当に素敵でしょう?。

女の急所を心得てるんだからぁ。

私、幹夫さんを独り占めにしたいけど、ままならないのよねぇ。

良かったら私に遠慮しないで、雅夫さんと2人だけで会っても良いわよ」

「えっ、イイの?貴女に悪いわ」

「いやあ気にしないで、ただし、黙って秘密にしないで私には事後報告だけは、キチンとして頂戴ね」

ああ、これで、理紗さんだけでなく、香苗さんとも1対1でデート出来ると、思うと、内心うれしかった。

香苗さんから聞いた「携帯」にテルすると、約束の時間にリザーブしたホテルの部屋にあらわれた。

香苗さんは瀟洒な衣装で、恥ずかしそうに上着を脱いで椅子に座った。

「やあ、最初にお会いした時よりもとてもきれいになったし、ふっくらとして雰囲気も明るくなったみたいですね」

「まあ~っ、そんなあ、そうだとしたら私を喜ばせて戴いた幹夫さんのおかげですわ」

「今日はもっともっとよくしてあげるよ。

私のエキスで肌もすべすべになるといいね」

「うれしいわ、期待してますわ」

そう言って、私を見詰める眼はうるんでいた。

それとなく尋ねると、「由梨さんとは高校時代からの友達で、わたし26歳で結婚したの、でも妊娠したこともなく、4年前にご主人に、先立たれてからは、寂しい毎日でオナニーだけで性欲を紛らわせようとしても無理よねえ。

主人以外の男性は知らないし、主人のセックスは1月に1回だけしか抱いてくれないのよ。

でもそれが普通かと思っていたのよ。

それで由梨さんにそれとなく相談したんです。

彼女驚いてたの。

健康な女性は、素敵な男性に愛されるべきだって、彼女、云うのよ。

そんなわけで、彼女にすすめられるまま、あなたに会う決心したんです。

でも、本当によかったわ。

幹夫さんに会って、私、セックスの歓びを初めて知ったの。

これからもよろしくお願いします」と頭を下げて、恥ずかしそうに告白した。

「じゃあお互い、大人のお付き合いで楽しみましょうか」

ゆっくりと、体を引き寄せて、デイープキッス。

胸をまさぐりブラジャーを外してCカップの乳房を撫で廻し、乳首をかわるがわる吸ってあげた。

「アア、イイ、イイ、イイ~イイ~」

体をそらせて乳首を勃起させている。

内股から上に手を伸ばすと、秘所はもう濡れてヌルヌル。

下着を全部脱いであげて、M字開脚。

クリトリスに触った。

ピクピクと反応した。

「いや~ん、恥ずかしい」甘い声で訴える香苗さん。

かまわず舌で、クリトリスを攻める。

透明な愛液がオマンコの奥から流れ出てきた。

ウェストのくびれた柳腰を震わせて、快感を楽しんでる様子。

やがて半狂乱になって、体を痙攣させ始めた。

「ダメェ、もう、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
イケテルヤンママと生ハメ中出しセックス【人妻体験談】
2016/12/30 20:10
2016/12/30 20:10
サラリーマンである俺が、外回り営業の際に公園でサボっていると、24歳というイケテルヤンママあけみが1歳児を連れて遊びに来た。
隣のベンチに座り込んだ為、ちょっくらナンパ。

「お子さんかわいいですね~」
『ありがとうございます』
と世間話がはじまる。
しばらくして、ベンチを移動して隣に座る。

「こんなかわいいお子さんだと旦那もイケメンなんでしょ?」
『イケメンすぎて、女遊びが激しくて困ってるんです」
「そっか、じゃああけみちゃんもしちゃえば?」
『なかなか相手がいないよ~』
「そんなにかわいいなら、やりたいオーラ出せばいけるよ」
『こんなかんじ』
とイキナリVネックの胸元を下げ、ブラ全開!!…
【公認寝取られ体験談】妻のマンコから他の男のザーメンが流れでる
2017/05/20 01:07
2017/05/20 01:07
私は43歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなり中折れもする様になり女盛りの妻35歳は少々不満気味でした・・・ 子供一人12歳がいます妻が子供を産んでからは3ヶ月の間に1回有るか無いかぐらいしかSEXしていませんでした 私が自分から妻を誘うような事もしませんでした、妻からも私を求める事は今まで一度も有りません妻は処女でしたし 不倫していなければ私のチンポだけしか知らないはずです。 私は妻を本当に愛してます、しかし最近は妻を満足させてやれない自分に腹が立つのと、一体妻は他の男に抱かれると どんな声を上げるんだろうかとか私とのマンネリSEXに飽きてこのままでは不倫もしかねないし、既に不倫しているのか?…
ずっと姉ちゃんの傍に居たい
2017/02/19 19:49
2017/02/19 19:49
僕は19歳の大学生です。 田舎から東京に出てきて、姉と2人で暮らしています。 姉も大学生で、今年20歳になります。 今日は姉が大学のゼミ合宿で帰ってこないので、ちょっと怖いですが、僕たちのことを書いてみます。 普通、近親相姦と言うと、幼い時ならお医者さんゴッコの延長線みたいなものとか、父親が娘をレイプしてしまった・・などというものを想像するでしょうが、僕と姉は本気で愛し合っています。 姉は酒井法子そっくり。 別にオーバーでなく友人も認めています。 僕が姉を意識し始めたのは15歳の中学3年の頃でした。 姉はそれまでは休日になるとよく遊びに連れてってくれたのですが、高校に入り彼氏が…
もう40を過ぎましたが
2017/09/08 22:19
2017/09/08 22:19
離婚して年が過ぎ、私も娘一人を育てながら葬儀社に勤めていました。 そしてある夜勤の日です。私は簡単な夕食を買いに近くのスーパーへ行き、おやつも買いました。 こうして夜時頃に仮眠しようと畳ほどの仮眠室にいったんです。 そうしたら課長がこんな時間に来たんです。 課長、どうかしましたかすると課長は服を脱ぎ下着も脱ぎ全裸になり、私の服も脱がされお互い裸に。 私は課長に全身を舐め回されました。 ヤバい、犯される。 もう課長は硬くなったものを私に入れました。 私も一度は結婚し子供がいますが、しばらくセックスはしてませんでした。 私は盛んに抵抗し課長を抜こうとしましたが、昔の感覚と女の体はすぐに反応してしま…
【近親相姦告白体験談】変態火星人
2015/11/05 07:41
2015/11/05 07:41
401名前:えっちな21禁さん投稿日:03/03/1021:26ID:VTkOSh/i 一昨日、姉キに襲われかけました。 俺は四月から高校に行くので、今、春休み中っす。姉キは一つ上で女子校に通ってます。オヤジは単身赴任中で二週間に一度オフクロがオヤジのアパートへ行きます。だいたい金曜にでて土曜か日曜に帰ってきます。オフクロがオヤジのとこ行ってるとき、姉キが家に友達呼んで酒飲んだりしてて その日も姉キの友達と計、三人で飲んでて、これから俺の合格祝いするからって 居間に呼び出されて、お酌したり飲まされたりしてたら 俺はその場で寝てしまって、目が覚めた時に姉キの手が俺のパンツの中に 入っている状…
【人妻体験談】出会い系の典型的な欲求不満の団地妻
2016/05/04 12:02
2016/05/04 12:02
出会い系で会った団地妻の36歳のYさんは、典型的な欲求不満妻。 会って、お茶してると、向こうから言ってきた。 「もっと、二人きりになれる場所にいきません?」 もちろんオレも、初めからそのつもりだから、即、ホテルへGO!! よっぽどたまってたのか、軽く愛撫しただけで、大きな声でよがりだす。 もちろん下のお口は、すぐにだらしない汁でヌレヌレ。 オレの手マンが、よっぽど気にいったのか 「もっと、もっと」 ってせがんで腰を押し付けてくる。 それで何度も、イかせまくって、 ぐったりしてる彼女にフェラを頼む。 まるで、砂漠で泉を見つけた旅人みたいに、 チンコをしゃぶらなきゃ死ぬって勢いで咥えてきた。 テ…
友達の奥さん
2015/11/09 00:05
2015/11/09 00:05
俺の友達に、中学の時の同級生と結婚したやつがいます。 この間、買い物に出かけた時にその奥さんにたまたまあい、話が弾み彼女の家に行く事になりました。 旦那…俺の友達が帰ってくるまでに5時間ほどあり、帰ってくるまで待っている事にしました。 友達夫婦には、子供がいたので俺は子供と遊びながら奥さんと中学の頃の思い出話に花を咲かせていました。 が、子供が遊びつかれて寝てしまい、話が夫婦生活の悩み相談に変わってきました。 友達からも聞いてましたが、子供ができてから夜の営みがなくなってきたみたいです。 ここは、チャ?ンスっとちょっと遠巻きにHな話に持って行きました。 やっぱり食いついてきました。 徐々に奥さ…
雌犬になって奉仕してくる友人夫婦のビッチな他人妻
2015/10/24 22:14
2015/10/24 22:14
夫35歳(銀行員)、私29歳(元受付嬢)の夫婦の香織です。 またイヤラシイ体験をしたので書きます。 夫の同僚の清水さんの家に、夫と二人で訪問しました。 奥さんのゆかりさんは、私の同期で数ヶ月前に、子供を出産し 出産祝いを兼ねての訪問でした。清水さん夫婦は、昨年結婚しお子さんはハネムーンベイビーで二人とも、とても幸せそうでした。 夫は、ゆかりさんが母乳をあげている姿を、じっと見てたので私が「そんなに見たら失礼よ・・」と言うと 夫は「違うよ、今後の勉強の為だよ」と開き直って言いました。 清水さんも「育児は大変だよ、いろいろ勉強してきな」と 自分の奥さんのおっぱいを夫に見られても平気…
彼氏に言われエッチな撮影会に参加すると陵辱調教されちゃいました【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/19 21:47
2017/12/19 21:47
以前、一度だけ雑誌企画の撮影会というものに参加したことがあります。 当時交際していた男性の強い要望で、断りきれませんでした。 私自身、まったく興味がなかったとはいいませんが、やはり不安の方が大きかった。 できればやめておきたいと思っていました。 ただ企画の内容が行為なしの単純なH撮影会とのことだったので、わずかながら安心感があったのは事実です。 でも結果的には、それは全くの嘘でした。 私は一生忘れられない、恥ずかしい思いをすることになりました。 企画を取り仕切っていたのは、元AV関係者という派手目の中年男性でした。 当日、まずは参加者の自己紹介と挨拶があり、その後しばらく会話があったように思…
【近親相姦体験告白】 母と夏の思い出(1)
2016/08/18 05:11
2016/08/18 05:11
高校一年の男子です。 母との事について書きたいと思います。 母は、39才です。けっこう美人です。特別色っぽくはないのですが、最近下半身がムラムラしてしょうがないときに、 母親が女臭く感じることがあります。 母は、真夏の家にいる時はノーブラの事があります。御飯のしたくで、テーブルをふく為に前に屈むと胸元が見えることがあります。時々、茶色い乳首が見える時は、とてもドキドキしてしまいます。 母は全く意識していないので、ぼくも知らんぷりしていました。 去年の夏休みに母と二人で海に行きました。平日なので、父は会社です。それに父は土日でもゴルフなんかにでかけるので、 どうせ一緒に行くとは思えません。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・民宿のような小さな宿

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・上司2人がウチに来る目的は、僕の女房です

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・妻と童貞5

・彼女が目の前で友達と種付けセックス。。。

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー