寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

狙われた妹

2018/01/11 11:35


米の収穫時期になると、家族では稲の刈入れ作業を賄いきれなくなる為、近隣の村から人手を借りる事が恒例となっていた。
無論、稲の収穫時期は何処も同じで、面接などをせず人夫を雇うわけであり、近隣から来る人夫の中には正直に言ってあまり素行のよくない人も含まれます。
両親も快くは思っていないみたいですが、忙しい時はそんな事も言ってられなかったようです。
母親は特に注意するように言っていました。
僕は来年高校受験を向かえる為、稲刈り作業を免除されたものの、代りに穂乃香(妹)の面倒を見ることになったのです。
みんなで昼食を済ませて、私が妹の宿題を見ていると突然あの要注意人物の一人が僕達の部屋の前で立ち止まり、「坊ちゃんは仕事も手伝わんと勉強か?ええなぁ?!・・・あっ便所どこや?昼飯喰うてから腹痛くてな」「トイレなら、その廊下のつきあたりにありますけど・・」と僕が言いかけたとこで、男が部屋の中まで入ってきたのです。茶髪に顔が浅黒く筋肉質の一見して堅気でない雰囲気を醸し出しているその男は、妹が勉強している机の側まで来ると、体を舐めるような視線で眺め、Tシャツの上から胸を覗くような仕草をすると、名残惜しそうに何度も振り返りながら無言で部屋を出て行きました。
「お兄ちゃん、あの人怖い」妹は一目見て怖い人だと悟りました。
その穂乃香は今年で小学5年生になり、身長こそ140cm程度しかなく、全体的に華奢な体格でありながらも、胸は纏っている服を高々と持上げ、存在感をアピールしています。
幼顔にアンバランスな肉体が、成長期独特の色香を漂わせていました。
しばらくして、手を洗っている音がしたと思うと、またその人が僕達の部屋に戻って来たのです。
それも作業ズボンのチャックから勃起したチ○ポを出したまま・・・・。
そのチ○ポは見たことのないような大きさで異様に黒光りして凄い勢いで天を仰いでおり、ビクッビクッと脈づいていました。
その姿を見て、僕も妹も恐くて声が出ませんでした。
その男は、穂乃香に向かって「こんなの見たことないか?姉ちゃんならもう出来るんとちゃうか?」と一方的に捲し立てながら妹の側まで歩み寄って来ました。
僕もsexには興味がありましたし、それなりの知識は持っていたつもりでしたが、そのチ○ポを見た途端に全てが脆く崩れていきました。
妹は手で目を隠していましたが、恐る恐るその光景を見ていたと思います。
その男は妹の目の前に脈打つチ○ポを近づけると「お姉ちゃんの乳デカイなぁ?今度おま○こしようや! 坊ちゃん、親父やお袋には黙ってないと怪我するぞ」と僕達を脅し、チ○ポをしまうと家を出てみんながいる田んぼの方へ行きました。
僕は恐怖で震えていただけで何も出来ませんでした。
妹もその事は両親には話しませんでした。
次の日も、また次の日も、その男はやって来ました。
来ては穂乃香の事を捜しているようで、かなり妹を気にしている様でした。
妹もその男が家に来る昼食時を見計って、友達の家に非難していたので事無きを得ていたのですが、ある日作業が順調に進まず両親が昼食に帰って来れない時があったのです。
 「穂乃香、今日は本当に忙しいから悪いんだけど昼ご飯は自分達で食べてね」と母が言うと手伝いに来ている人達と田んぼの方へ行ってしまいました。
虫の知らせといいますか、僕は妙な胸騒ぎを覚えたのですが、それも時間が経つにつれ薄れていき、勉強している僕の側で退屈そうにしている妹を喜ばせようと、庭に出て缶蹴りやゴム飛びなどをして遊び始めました。
ピョンピョンと飛び跳ねる妹の楽しげな姿に微笑ましさを感じつつも、その度に、ブラで押さえられていない大きな胸がTシャツの中で大きく上下に揺れ動く様に数日前の、あの男の尋常でない行動が脳裏を霞めます。
今日こそ、両親に打ち明けよう・・・全てを打ち明けて、あの男を雇うのを止めさせようと、心の中でそう誓いました。
一時間程すると、流石に飽きてきて涼みに家に戻ろうとしたのですが、妹が”川で魚取りたい”と言って、家の裏にある納屋へ、虫取り用の網を探しに行きました。
僕も穂乃香の後を追い、納屋の中に入ると薄暗くジメッとしたカビた臭いが鼻を突きます。
納屋の中央にある電灯の紐を引き、電気を点け網を探していると、あの男が突然現れたのです。
「ここなら誰も来ないな!朝からずっと見張ってたんやで。」と低い声で言いました。
「さぁ、お姉ちゃん!脱げや。素っ裸になるんや」男は好色を隠すことなく、ジリジリと穂乃香に歩み寄ると、妹は僕のもとに駆け寄り、背後に身を隠しました。
僕は精一杯見栄を張って、「妹に変なことしたら警察に言ってやるぞ」と言いましたが、男はそんなことも気にしない様子で僕に近づくと、思い切り平手打ちを喰らわせてきました。
僕はぶっ倒れて鼻血が止まらなくなり、怖くて反撃も出来なかったのです。
「五月蝿い!静かにしてろ!お姉ちゃんがチョッと我慢すれば直ぐ終わるからな」と言うなり、立ちすくむ穂乃香を捕まえると纏っていた服を手際よく脱がせ始めました。
「姉ちゃんの名前何て言うのや?」「穂乃香・・・」「穂乃香ちゃんか。穂乃香ちゃんは何歳や?」「11歳・・・」「11歳って、未だ小学生やったんか?小学生でこんな乳デカイんか。パイズリなんか 簡単に出来そうやな」男は裸にした妹を立たせたまま、マジマジと眺めていました。
僕も妹が小さかった頃まで一緒ににお風呂に入っていたのですが、胸が大きくなり始めると当然一緒には入らなくなり、裸体を見るのは久々でした。
その早熟な乳房は、胸の高い位置で果物が実る様に膨らんでおり、レモンを横から半分に切った様な形をしていました。
この胸が、薄暗い電灯に照らされると、意と知れぬエロティズムを醸し出し、男はその早熟の胸を下から鷲掴みにすると、幾度も揉みしだきながら、弾力と感触を楽しんでいました。
「さぁ、今度は穂乃香ちゃんのオマ○コを拝見するで!まさか11歳で経験済って事 はないやろな?」穂乃香の両足を肩幅程に開かせると、男は更に体を屈めオマ○コの辺りの匂いを嗅ぎ、そして舌で舐め始めました。
妹は男の行為に声も上げず必死に我慢していましたが、クルッとした大きい目一杯に涙を浮かべ、溢れ出た雫が頬を伝わり流れ落ちていました。
その後、男は妹を御座を轢いた上にあお向けに寝かせ、膝を立たせてオ○ンコがよく見える格好にすると、電灯が少女の下腹部を照らし、白い肌が浮かび上がってきます。
産毛さえ生えていない、ただ亀裂が下に向かって一筋走っているだけでした。
 男は妹の股座に顔を突っ込むと、指でその亀裂を押し開き、無我夢中で舐め続けます。
「少女のおま○こはええなぁ・・・」と言いながら片手で器用にズボンとトランクスを脱いでいきました。
男のチ○ポは既にビンビンに勃起しており、先端からはカウパー液が溢れ出て、電灯の光が当たる度に亀頭がテカテカと光沢を発します。
”こんなモノが妹のオマ○コに入って大丈夫なのか?”と心配すると同時に、僕の身体の変化に初めて気がついたのです。
ショックでした・・・妹が犯されようとしているにも関わらず、その光景を見て勃起していたのです。
妹は全てを諦めたのか、虚ろな目で天井をジッと見つめていました。
「お姉ちゃん、そろそろいくで」男はそう言うと、穂乃香の両足の間に大きな体を割り込ませ、天を仰ぐ逸物を妹のスリットに数回擦り付けました。
流石に妹も泣き出しそうな顔になり、男は急に優しい声で、「チョッとの辛抱や。直ぐに気持ちよくなるで。その前に、もっと濡らしとこうか」男は気を取り直し再び妹から離れると、オマ○コのスリットに沿って指を這わせ始めたのです。
スリットを規則的に何度も上下に往復させると、未熟な肉体であっても快感が高まるのか、何度か腰が上下に動きます。
「あっ・・・・あっ・・・・ああっ」と次第に声を漏らすようになり、男は妹の声に合わせて器用に指を動かしていました。
「坊ちゃんも触りたいか?ん・・・でも、兄妹じゃ、ダメだな。妹が女になる瞬間を よく見ときな」と言いながら男は自分のチ○ポをしごいて挿入の準備に掛かりました。
あまり、時間を掛けていると大人達が戻って来る心配もあるので一刻も早く妹の中に挿入したかったのでしょう。
男は指での愛撫をやめ、赤黒く充血した亀頭を穂乃香の処女地に宛がうと、妹の両肩を手で押さえながらゆっくりと腰を鎮めて行きました。
「い、いやっ!痛い!痛い!」と泣き叫ぶ穂乃香。
それでも男は容赦なく腰をググッと押し込むと亀頭が綺麗な膣穴に埋没していきました。
男は更に処女地への侵入を続けています。
30秒程かかって、男のチ○ポは妹の体内に納まると、男は僕を呼びつけ二人の結合部を覗くように命令しました。
穂乃香の華奢な肉体に、あの大きなチ○ポが入っている姿は流石に異様で、オマ○コは裂けばかりに開ききっていました。
男がピストン運動を始めると穂乃香は断末魔のような声を張り上げ、突上げられる度に体を上へ上へと少しずつ移動させ、痛みから逃れようとします。
御座には丸い染みが点々と出来始め、次第に妹の膣からは異物の進入を和らげる為の、透明な液体が溢れ出しました。
「ヌチュッ・・・ネチョッ・・・」男と穂乃香の結合部からは淫靡な音が上がり、豊満な胸が内側に円を描くように揺れ動く。
童顔で痛みを必死に堪える妹の表情に、男は好色の笑みを浮かべ、幾度も幼い膣を突いていました。
「そろそろフィニッシュや。お姉ちゃん中出しするで」そう言うと、男の腰の動きが一段と早くなり「うっ、出すぞっ!」の声を上げた瞬間、穂乃香の腰をグッと引きつけて、ビクッ、ビクッと何度か腰を…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★部長から耳を疑うようなお願いが
2017/06/07 11:23
2017/06/07 11:23
 私は39歳になります。いわゆる普通の会社員です。普通すぎて、この歳になってもまだ係長。周りと比べると、出世街道からはやや遅れています。しかも5年前にバツイチになり、気ままに暮らしています。

 今所属している部長とは、私が新人のときからお世話になっている方です。今の課に来て、もう3年がたちます。呼んでくれたのも今の部長です。次の秋には課長昇進の可能性があるといってくれています。

 今までどちらかというと、社内の同期社員とは意識的に避けていたところもありますが、これで少しは追いつけるなと思っています。話は変わるのですが、先月この昇進の話で、一緒に部長と仕事帰りに飲みに行ったときのことです…
【体験談】Gカップの可愛い妻はかなりの天然、寝取られても怒れません
2016/04/01 08:00
2016/04/01 08:00

私の実家は、田舎で、家業で農家を営んでいます。



田舎といっても、本当のド田舎。



近所も隣の家が1km近く離れている位で、
周辺は山と田んぼばかりです。



そんな私も3年前に、可愛いお嫁さんを貰いました。



私35歳、妻25歳、子供1歳、父62歳、母60歳、祖父87歳

私は、家業の農家を継ぐと女っ気も無く、
気づけば30半ばになっていた。



近所のおばさんに紹介され(お見合い)、
今の奥さんと知り合いめでたくお見合い結婚。



妻との年の差10歳の夫婦です。





顔も結構可愛く…
風呂場に彼女にしょんべんぶっっかける
2017/11/16 11:22
2017/11/16 11:22
もう8年前ですが……

その頃付き合ってた彼女と、よくハメ撮りしてました。

つか、殆どそのために8mmビデオカメラ買ったんです。

バイトして。

もちろん、ちょくちょくそれをオカズにするわけですが

ある日ふとその気になったらカメラが見当たらない。

ああ、こないだ彼女の部屋でヤッたトキに置いて来ちゃったんだと。

……あきらめてAVでも観りゃよかったのに、取りにいったんです、これが。

ついでといっちゃなんですが、いたらヤレばいいやと。

部屋につくと電気はついてる。が、チャイム鳴らしても出てこない。

合鍵は持ってなかったんですが、ノブを回すと開いちゃいました。

……別に、玄…
【近親相姦体験談】弟の嫁に童貞だって言ったら襲われた
2016/03/08 10:21
2016/03/08 10:21
どうしてこうなった。 ■スペック俺26歳:童貞でフリーター。 嫁22歳:チビむっちり体系、専業主婦。 弟24歳:リア充、会社員、優秀。 自分は基本的にぼっちで友達もあんまりいないんだ。 で、暇だったからなんとなく弟の家に遊びに行ったら嫁しかいなくて、嫁さんがいつも暇そうだったからセックスした。 簡単に解説するとこんな感じ。 弟は高卒で今の会社に入って、今は大卒とは比べ物にならないほど使えるらしい。 給料もそれなりに貰っている。 元々嫁さんに働かせないために今の給料をもらえるまで頑張ってたらしい。 弟は処女厨だったけど、今の嫁と結婚すれば毎日退屈せずにすみそうだとかそんな…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】付き合って7年の彼女を【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/10 03:53
2017/05/10 03:53
自分は亜紗子の全裸の立ち姿が好きで、いつも嫌嫌言われながら写真を撮ったりしていました。最近になって上手ではありませんが、嫌がる亜紗子に頼み込んで緊縛することに成功しました。何か変わったことをしたいと言うといつも渋られるので本当に苦労していました。とても他人棒を受け入れてくれる彼女ではないと思っていたので、縛って身動きの取れないようにして何とか実行出来ないものかと考えていました。初めて緊縛した時のことです。乳房をきつめに絞って後手縛り、下半身は何もせず目隠しをしました。思ったより上手く縛れたので興奮度が増しました。一通り写真を撮って股間に手を伸ばすと、亜紗子のワレメが驚くような状態になっていて…
人生初ちんこ last
2017/06/01 15:01
2017/06/01 15:01
このあと、クリスマスとか、初詣とか、 まあ、なんだかんだ、ちょっとありましたが、 エロイことはしてません。 バイブは出番なし。 いや、たまに魔がさして・・・・・・・・。 そんなこともないです。あったとしても、言えませんて。 うちの仕事場では、イベント時期の休みは、 家族持ちが優先して休みをとれる。 曰く、若いやつは夜遊べるけど、子供は夜には寝かさないといけないだろ、と。 それはそうだ。 そんなわけで、街中がイルミネーションとか、光るトナカイの置物が ムードを盛り上げる中、クリスマスシーズンは 24日も、25日も仕事が確定していました。 妹から 「クリスマス、予定あるの?」 と、ぼーっと、リビン…
【痴漢・レイプ】由加里の屈辱
2018/06/04 22:58
2018/06/04 22:58
由加里は今日も不良グループに放課後トイレに無理やり引っ張って連れて行かれた。 みんな噂してることは本当なんだろうか、由加里が奴らにエッチなことされまくってるって。 小学校の頃からずっと同じクラスで、ずっと好きだった由加里が不良に目をつけられて、 エッチなことされているって噂が流れ出したのは中学1年の頃だった。 不良グループの一人、西田が由加里に告白して断られてから、もっとたちの悪い不良どもが、 由加里のスカートめくりしたり机の中にエロ本入れたりしてた。 それはおれも知ってる。 中1の秋ごろ、たまたま帰り道一緒になったときに、由加里と少し喋った。 「西田くんたち、あれから私にいやがらせして…
【痴漢・レイプ】本音クラブ3/5
2018/06/16 14:38
2018/06/16 14:38
 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに なっていた。  そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。 「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」 仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい た。 「警察に捕まらない代わりに、何でも出来る?」 意味深な言葉を美樹ちゃんに聞く、しかし美樹ちゃんは即答で大きくうなず いた。 「これは提案なんだけど・・・美樹ちゃんが何でも出来るんんだった ら・・・・徳永さんに、サービスしてあげたらどうかな?」  ついに仁科さんがやんわりと核心を切り出して言った。  美樹ちゃんは大きな目で仁科さんを見つめ、サービ…
先輩1
2015/09/23 23:38
2015/09/23 23:38
女子校から共学に変わった時に高校入学した時に オッパイちゃんと言うあだ名の先輩がいた 先輩は岸明日香に似ていて可愛い顔立ちなのに明らかな爆乳だった 共学になりたての学校で男子の新入生は少なかったが、全員がその先輩の虜になった そこで俺たちは先輩にいかに遭遇するか会議を開き今ではストーカー行為に近い事もした 今の時期の頃はセーラー服がパッツンでピンクのブラがこれでもかと主張していた プールの授業の時は凄く期待したのだが先輩はプールに入る事はなくスク水を拝める事はなかった しかしプールに入らない生徒は外周ランニングをする事になり先輩は爆乳をこれでもかと揺らしながら走っていた それ…
中出しが大好きな人妻デリ嬢
2017/02/07 18:00
2017/02/07 18:00
臨時収入があって、早速五反田の人妻デリを利用しました。
懐が暖かかったので少し奮発して150分3万5千円のコースで、あい嬢(32歳、B92(Fカップ)・W58・H84)を指名。駅で待ち合わせをして待っていると、現れたのはネットの写真通りのナイスバディのあい嬢。
清楚な服装と顔とは不釣合いなほどのエッチな体が最高!さっそくラブホへ。


歩いているだけで、あい嬢のエッチな体といい匂いで勃起してしまい、部屋に入るなり我慢できずに後ろから抱き締め、ゆっくりボディラインを優しく撫でる。
見た目以上に完璧な体に、早くもカウパーがパンツに滲む。

ゆっくり服を脱がせ一緒に風呂へ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】最終・室内プールで妻が

・オナネタにしていた知り合いの巨乳彼女とエロエロセックス・・

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・【熟女体験談】アダルトビデオを物色していたらスケベでデブな中年熟女に逆ナンパされ、格安援交でアナルファック

・エッチしたくなって友達に言ったらエッチする事になりました

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・物で判断する夫婦

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・童貞卒業させてくれた人妻が今ではセフレ【出会い系体験談】

・妻の浮気度チェック シーズン4

・年下との不倫

・人妻ですが、夫の弟に抱かれた快感が忘れられません

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・【近親相姦】高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[後編]

・【痴漢・レイプ】終・室内プールで妻が

・彼女がいたけど他に彼女ができて、さらに他の彼女ができてバレて・・

・保険勧誘員としたエッチの思い出

・【愕然】男の娘と浮気しているのが嫁にバレた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・■他の人のエッチが気になり出会い系を

・【痴漢・レイプ】夜。

・見られたらヤバイよっ・・・

・同人系オタクサークルの恋愛事情wwww

・忘れ物を取りにオフィスに戻ったら、課長の太いのが私の中にズブリと・・・

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・【人妻体験談】テニススクールの生徒である人妻にSEXレッスンをしてもらった童貞男子高校生

・【熟女体験談】おっぱい丸出しの未亡人のおばちゃんに誘惑され抗うことができなかった宅配員

・既婚どうしの不倫エッチはもちろん中出しで

・【近親相姦】高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[前編]