寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

教育実習の先生がラブホに入って行く所を目撃したので

2018/01/11 08:11


高校の時。

教育実習で来た先生との思い出。


その先生は決して美人ではないけど、地味可愛い(?)色白の人で、何より巨乳だった。

当然、男子生徒の間ではその話でもちきり。

単純な俺も、すぐにほのかな恋心を抱いた。


ある休日、地元を自転車で走っているとき、町に一軒しかない(地元は田舎)ラブホの前を通りかかると、先生が男の人とそこに入っていった。

今思えば、20歳過ぎの女性なのだから、当たり前なのだが、当時は地味で真面目なイメージがあった分、すごくいやらしく感じた。


翌日、廊下で先生に話しかけた。
「昨日男とラブホ行ったろ」

びっくりする先生。


「いいのかよ。

先生なのにさ。

やらしいよ」

別に責めるつもりじゃなくて、面白半分に言ったのだが、先生は真剣な表情になった。


「・・・放課後、ちょっと話せるかな?」

先生がとても真剣だったので、なんだか気まずくなって頷いた。

なんとなく友達にも言えないまま、放課後になった。


放課後。

特別棟(理科室とか特別教室ばかり集められた人気のない棟)にある視聴覚室で、先生と話し合うことになった。




「◯◯君は、どう思った?」

言いにくそうに先生は言った。


「どうって、・・・やることやってんだな~って感じ」

率直に俺は答えた。


「さっき、やらしいって言ってたじゃない?私、それは違うと思うんだ」

どうやら先生は愛する人とすることの素晴らしさみたいな話をしたいらしい。

けど、所詮普通の大学生。

要領を得ず、俺も?という感じだった。


「あの、もういいよ。

いいから帰っていい?」と、話を遮ろうとした時・・・。


「あ、で、お願いなんだけど、他の先生には黙っていてくれる?」と先生は媚る様な目で言った。


なんだか凄く腹が立った。


「なんだよ、結局それが言いたかったのかよ。

あの、イイハナシみたいなヤツは教育的な建前かよ」

自分でも、なぜこんなに苛ついたのか分からないけど、怒鳴るうちに物凄くサディスティックな気持ちになっていった。


「ねぇ、先生、あのホテルでなにしてたの?教えてよ。

素晴らしいことなんでしょ」

俺は強引に先生の胸を掴んだ。


「!やめなさい!人を呼ぶわよ!」

先生は身を引こうとしたが、すぐ後ろがホワイトボードなのに気付くと、キッと睨み返した。

生まれて初めて胸を触ったこともあって、留め金は完全に外れてしまった。




「人、呼べば?でも俺は言うよ。

先生はラブホテルに昼間から出入りして、挙げ句口止してきましたって」

ホワイトボード側に先生を追い込んで、顔を覗いた。

近くで見ると、色白で綺麗な肌に、小さいけど形のよい目や唇などのパーツがバランスがよく、余計興奮して無理やり唇を押し付けた。

先生は表情を歪めながらも、どうすべきかを考えあぐねているようで、抵抗は少なかった。


「先生、こういうの、昨日もしたんでしょ?」

白のタートルセーターの裾を巻く仕上げ、ブラの上から胸を強く掴んだ。


「やめて。

痛いわ」

先生は泣きそうな小さな声で言った。


「どうせ本当は好きなんでしょ。

こういうの」

ブラを持ち上げ、予想以上に大きな胸の頂上に唇をつけ、レロレロと転がす。

何もかも初めてだったが、興奮があらゆる躊躇を吹き飛ばしていた。


「・・・ん」

先生が小さな吐息を漏らした。

自分ばかり興奮していたが、先生もだんだんと息が早くなっていた。


「・・・やっぱり先生はやらしいよ」

もう一度、今度は優しく唇を先生に重ねた。


「・・・そうだね」

先生はとろんとした目でそう言うと、俺の肩に額を付けてもたれかかった。

俺はぎゅっと抱きしめて、ごめんなさい、と言って離そうとした。

途端に申し訳なくなってしまったからだ。


ところが、今度は先生から唇が重ねられた。

それどころか、薄い舌が俺の口の中に入って、くねくねと動いている。

初めての快感に戸惑いながら、もう爆発しそうに興奮した。


「・・・先生?」
「黙ってて・・・」

先生の白い手が制服のズボンの上からあそこを撫でて、ファスナーを静かに下ろした。

ドキドキしながら言われるまま黙っていると、机の上に座らされて、ズボンとトランクスを一度に下げられた。

もう俺のモノは恥ずかしいくらい大きくなっていて、先端からは透明な液体が溢れ出ていた。


先生は立て膝になり、小さな口をそこに近付けると、先端から根元へとゆっくり沈めていった。


「あ、あ、ああ」

思わず声が出た。

けど、そんなこと構わず先生は舌を口の中でクルクルと動かしながら、頭を上下に振った。

先生はその細い指で根元を掴んでみたり、袋の方を撫ぜたりしながらも、口は絶対に俺のモノから離そうとしない。


「んっ・・む」

一心不乱に、リズミカルに先生は上下運動を繰り返す。


もう、俺の我慢は限界まで来ていた。

年上の女性(といっても今思えば大学生だけど)が、先生が、学校で、俺に跪いて、なんでこんな気持ちいいことを・・・。


頭の中が真っ白になる。

気持ちよさに何も考えられない。


「ああっ!」

一気に先生の口の中に放った。

ドクドクと波打つそれを先生はさっきまでと違って、吸い付くような感じで飲み込んで、そして、小さくなっていくソレを丁寧に舐めている。


「すごい気持ちよかった。

ありがとう・・・」

急に照れくさくなって先生の頭を撫でながら言うと、「・・・あのね、軽蔑しないで聞いてね」と前置きして、乱れた髪と身なりを整えると、俺の隣に腰かけて話しだした。


昨日のラブホテルは愛する人なんかじゃなくて、出会い系で知り合った初対面の男だということ。

長く付き合っていた彼氏に浮気され別れてから、カラダが寂しくてそういうことを繰り返していること。


先生は哀しそうに話す。


「君も好きになったら、その人のこと大事にしてあげてね。

寂しくさせないであげてね」

俺はよく分からなかったけど、すごく切なくなって先生を強く抱き締めた。


その後、なんとなく気まずいまま実習期間を終え、連絡先も分からず、完全に途絶えてしまったが、女の人を大事に思う気持ちを初めて抱いたのは、先生だったと思う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
忘れられない母との思い出
2016/04/13 18:00
2016/04/13 18:00
私は、現在19才の社会人です。
私が、これから永遠に記憶していくであろう体験を告白いたします。
私は高校に入学した頃から一人の女性に関心を持つようになっていました。
その相手とは私の実の母親です。
もっとも、その頃はあこがれに近いものであって、母に似た女性を恋人にしたいというぐらいにしか考えていなかったと思います。


しかし、私が入学した高校は、ほとんどの生徒が男子生徒であり、なか
なか母以上に興味を持つ女性とめぐり合う事が出来ませんでした。本来ならば
もっと積極的に行動していれば見つける事は出来たのかもしれませんが…。

ちなみに、母は松居直美さんのよう…
エッチで可愛い女子大生2人と3P未遂
2018/05/27 12:10
2018/05/27 12:10
今年の夏は今までの人生で1番最高な思い出を作ることが出来た。
以前から友人と海釣りに行く予定でしたが、急遽女の子達も参加することになったんです。

ちょっと前に友達が合コンで知り合ったという女子大生。
俺らはもう26歳なので、女子大生と聞いただけで興奮もんでした。

1泊する予定だったので旅館に電話をすると、運良くもう一部屋予約することに成功。
明け方前に出発して全員をピックアップし、5時半から船に乗って釣りを楽しんだ。

いつも男だけで行くから、やっぱり黄色い声があると楽しいもんです。
教えてあげたりしながら昼過ぎまで楽しみ、旅館に行って温泉の後は町をブラブラ。


そうそう、女の子2人のス…
女友達に車の中でねっとりごっくんフェラされてすごく気持ちよかったエロ体験談
2015/11/23 22:30
2015/11/23 22:30


高校時代の友人九人と同窓会って感じで


花火大会に宿をとって行く事になった。




皆仕事を初めて昔程頻繁には会えないが、


今でも定期的に会っている親友たち。




俺はサービス業で仕事があったから


当日の昼間から花火大会に間に合うように車で向かう予定で


友達の女(カナって呼んでる)も同じく仕事だと聞いてて


車に乗せて俺とカナだけ二人遅れて行くことになった。




車だし、当然俺は運転だからコーヒー飲みながらって


感じだったんだが、酒好きのカナはバッグからワインを取り出して


一人…
ようやく彼女のアナルで逝けた
2016/07/17 06:00
2016/07/17 06:00
彼女とアナルでしたかったんだけど…
最いきなりアナルセックスがしたいなんて言えないし、どうやって話を持っていこうかなぁなんて考えていた。そんな時にバックからセックスをしている時にアヌスが見えたんで、ちょっとイジってみようかと。「触らないで」とか拒否されるかなと思ったけど、思い切って少し触ってみた。


そしたら、ちょっとだけ膣の締まりがよくなった気がして、ちっちゃな声で、「・・・ダメ」とか言うわけですよ。
そうなると久しぶりに興奮してきて、親指の腹で触っていたのを人差し指に替えて入れてみまして。
だんだんと興奮してきて少し激しく指を出し入れしてたら、「・・・痛い」っ…
続・いい大人のちょっとエッチなゲームから始まったスワッププレー
2017/12/13 23:31
2017/12/13 23:31
2日目の朝から妻の様子が変でした。 私を避けている様な、そんな素振りをする妻。 前夜の夫婦交換で、ペアーが変わった様に寄り添うカップルは、まるで付き合ったばかりのカップルの様でした。 私も正君の奥さん(希海ちゃん)に食べさせられている始末でした。 目の前では妻の春美が明さんに肩を抱き寄せられながら、食べ物を口に運んで貰っています。 妻の事が気になり、目線を送っていると明さんの片手が妻のワンピースの中へ向かって行くと、 一瞬裾が捲れ、妻の陰部が・・・下着は付けられておらず、マンコの中にローターでしょうか?線らしき物が 見えていました。よく見れば明さんの手には何やらリモコンらしき物が握られています…
卒業おめでとう
2017/05/04 01:01
2017/05/04 01:01
高校の時、国語の女の先生がいた。 年齢は26歳、美人というわけじゃないけど天然ボケの可愛らしい先生で おっとりした喋り口が人気の先生だった。 「結婚されているんですか?」と聞くとニコリと微笑んで「ううん」と答えるので 「じゃあ僕なんかどうですか?」と言うと「私のような年寄りは・・」と 本当に悩んだ顔で答えてくれる先生だった。 僕はそんな先生が次第に好きになっていきある決心をしました。 「卒業の時に先生に筆おろししてもらおう」と。 そして卒業式を間近に控えたある日、先生に記念に名刺をもらおうと思い 職員室に向かう途中で先生を見つけた。 教室で思い出話などををして、周りに人がいないのを確認して …
仲良くしてるお隣夫婦が、セックスしてるのを見て欲しいと言ってきた2
2017/08/18 01:31
2017/08/18 01:31
同じ分譲住宅のお隣夫婦と仲良くなり、2人がエッチしてる写真をネットの掲示板に投稿してるという話を聞いて、急に変な扉が開いてしまった。 嫁は、確かに”大介さんとしてみたいと思った”と言った。それを聞いて、私はなぜか射精しそうなほど興奮していた。ただ、あんなことがあった後、なかなかそういう機会は巡ってこなかった。でも、私は昔みたいに嫁に性欲を持てるようになったし、週に2度も3度もセックスをするようになっていた。 『パパ、茉莉(まり)ちゃんのおっぱい、いっぱい舐めてたね。私も大介さんに舐めてもらっても良い?』 嫁はそんなことを言いながら、私のペニスを手でもてあそぶ。 「うぅ……。ダメだよ、そんな…
【人妻との体験】金縛り?
2017/07/05 09:11
2017/07/05 09:11
224名前:224◆udCC9cHvps投稿日:05/01/0905:13:31ID:kmrJtiSj541名前:かおり◆QqkZB.pN8M[sage]投稿日:04/07/30(金)04:44ID:626nJCAKあれはちょうど3年前の初夏でした。 当時、私は某短大の1年だったんですけど、入学してすぐにできた友達と3人で海へキャンプに行こうということになりました。 運転免許合格祝いとかなんとかこじつけられて、結局むりやり私が運転することになってしまったんですよ(ったく)。 レンタカーのワゴン借りてきて荷物とか詰め込んで、とりあえず出発。 後ろの2人はワイワイとはしゃいでとても楽しそう…
娘の彼氏を寝取って男女の関係になってしまいました・・・
2018/03/30 10:02
2018/03/30 10:02
私は42歳の主婦で、高校2年生の娘香織がいます。

香織の彼氏と、男女の関係になってしまいました。

ごめんね、香織、でもお母さんもU君の事好きだったの。

U君は香織より3つ年上の大学生です。

中学3年の時近所の人から紹介されて

香織の家庭教師をしてもらいました。

おかげで難関と呼ばれた志望校に入る事ができて、

その後2人は付き合い始めました。

U君が家庭教師だった事もあり、

家に遊びに来ても自然な感じで2年が過ぎようとしてました。

ある日、香織が友達と出掛けてる時の事でした。

U君が香織を映画に誘いにきましたが、

香織が出掛けてると告げるとがっかりした様子でした。

【近親相姦体験告白】 もどってきた姉
2016/05/29 02:28
2016/05/29 02:28
俺は単身赴任してこの地で2年目になった。真夏の夕方、もう一踏ん張りすれば冷たいビールが待っている、そう自分に言い聞かせ仕事に集中した時だった胸ポケットに放り込んであった携帯が鳴った。東京で留守を守る妻からであった。お疲れ様コールにはまだ早いしなんだろうと思いながら受話器ボタンを押した。「あなた大変よ義姉さんから電話が!!」「姉貴が!?よく家の電話番号知ってたなぁ」「そんなのんきな事言っている状況じゃないみたいよ」「姉貴元気なのか?何かあったのか」「元気は元気らしいんだけどとにかく早く 貴方に会いたいって。。貴方の携帯の番号 教えておいたけど良いわよね。」「ああ、良いよ。しかしなんだろうな?…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・レ〇プの妄想でオナってしまう私

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・友達にレズられたこと

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・3Pで寝取られた私  前篇

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し