寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

覚醒した妻【エッチ体験談】

2018/01/11 02:45


私達は結婚20年目を迎えた46歳と43歳の夫婦です。
子供も巣立ち二人だけの暮らしになり、月に1~2度だったセックスも回数が増えていきました。
以前はノーマルなセックスだけでしたが、セックスの最中に私がふざけて妻をデジカメで撮影したのをきっかけに大きく変わっていったのです。
もともと、おとなしい性格の妻はセックスの反応もひかえめで声も我慢していたようです。
私を受け入れたまま写真を撮られた妻は今までに感じた事のない快感が襲ってきたと言います。
声を出し乱れる続ける妻と私は同時に果てたのでした。
その夜から私たち夫婦はアブノーマルなセックスにのめり込んでいったのです。
妻のヌードやオナニーなど室内で撮影していましたが屋外でも撮るようになったのです。
週末、夜中に遠方までドライブして早朝、人気のない場所で露出をさせ撮影するのです。
妻の恥ずかしい写真は増え続けアルバム数冊になりました。
そうすると、妻の恥ずかしい写真を誰かに見せたくなりました。
できれば、私の永年の夢でもある妻に他の男を経験させてみたくなったのです。
妻に伝えたところ反対されましたが根気よく説得したところ、私の飲み友達の友人だったらと許してくれたのです。
その友人は妻のお気に入りでよく家で飲む間柄で幼なじみでした。
早速、友人を招きましたが私も妻もドキドキで落ち着きません。2時間ほどして妻がシャワーに行きました、私の計画どうりに進みます。
ここで、友人に『面白いものがある』と言って妻のアルバムを見せました。
アルバムを見た友人は目を丸くして驚いています。
友人に『夫婦の遊びの記録なんだ。今夜、付き合って欲しい』と言うとすべてを理解してくれました。
バスルームの妻に伝えると意を決したように頷きます。
シャワーを終えた妻がバスタオルを身体に巻いただけの姿ででてきました。
アルバムを見ていた友人の前でタオルを落し全裸になって友人のベルトに手をかけズボンと一緒にパンツも降ろしました。
手で扱いていたチンポを咥えます。
「〇〇ちゃん、ってHだったんだね」
「イヤー。。。言わないで。。。」
「〇〇ちゃん、結婚してから何人の男を知ってるの?」
「ううっ。。。初めてなの。。。」
「本当かな?▲▲に教え込まれたの?」
「。。。。。。」
私は妻の後ろからオメコを刺激します。
ヌレヌレになって友人のチンポが欲しくなった妻は『もう。。。入れて。。。』とおねだりしてソファーで足を開きました。
ついに、妻は私の夢をかなえて友人と繋がったのです。
私は二人を撮影していましたが我慢できなくなり寝室に場所を替えて友人と朝まで妻を責め続けました。
妻は初めて男二人を相手に快感の淵をさまよい続けました。
それを皮切りに妻は私の連れて帰る男達を経験し続け50人を越えました。
今現在も経験人数は増える一方です。
私たち夫婦はセックス依存症なのかも知れません。
でも、これが現実で私たち夫婦の愛の形に違いありません。 清楚人妻友達複数乱交見せつけ2対1(n対1)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫁の姉の体がエロくて我慢できません
2018/02/24 00:24
2018/02/24 00:24
嫁の姉は28歳で子供がいるのにもの凄く体がエロくて我慢できません。 旦那が毎日遅かったり出張だったりで週に3,4回は我が家にくるけど、Gパンやジャージ姿の丸くて上を向いてピチピチなお尻がタマラナイです。 身長が高くて足が長く、お尻が大きいのにクビレがキレイです美人。 今までは体に触れたことすらなく、ただ憧れの存在でした。 でも嬉しいことがあったので書きます。 昨日、トイレから出たら、彼女が洗面台でウンチがついた子供のズボンを洗っていました。 彼女は手を放せないので精いっぱい前に出て「どうぞ」と後ろを開けてくれます。 しかしX型物干しに洗濯物が干してあって彼女のお尻との間は僅か30センチ弱。…
【熟女体験談】コーヒーショップのお洒落な彼氏持ち店員が中出しで初めてイッた
2018/07/08 12:02
2018/07/08 12:02
2018/07/08 (Sun) コーヒーショップに
31才のお洒落で綺麗な
店員さんがいるんです

落ち着いた感じの綺麗な
三十路の女性で
私は彼女に好感を抱いていました

私は、仕事の気分転換に
よくそのコーヒーショップを訪れ
なんとなく顔なじみになりました

そんなある日

街を歩いていて
信号待ちをしていると偶然にも
彼女に会って、ちょっと立ち話をした

以後、その店を訪れると
軽く会釈をするようになった

しばらくするうちに
なんとなく彼女に声をかけ
食事に誘ってみた

といっても
私は全くお酒が飲めないので
酔わして送り狼して
オマンコしてやろうとかは
考えていなかった

妹に先を越された話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/20 05:44
2017/12/20 05:44
 僕には2歳年下の妹がいます。 これは、僕が中学1年生の頃の話です。  気が強く裏表のない性格の妹に比べ、僕はあまり社交的な性格でなく、そのために僕は昔から妹に対して若干のコンプレックスを感じていました。  実際、僕と妹はあまり仲のいいほうではなく、普段からそれほど会話もしないし、一緒に風呂に入っていたのも僕が10歳、妹が8歳くらいの時までのこと。  そんな妹に脇毛が生えてきたことを知ったのは、妹が小5の時でした。  8月の蒸し暑い晩のことです。 薄いTシャツを着た妹がたまたま腕を上げた時、袖の下からちらりと見えた黒い陰。 そのうっすらとした脇毛を見た時、突然の疑問が僕の脳裏に芽生えました。…
新歓コンパで新入生同士で初Hして彼女が出来たが【JD・童貞】
2016/04/08 15:05
2016/04/08 15:05
大学入学したばかりの時 サークルの新歓コンパで知り合った子と意気投合し、 知りあってから1ヶ月足らずで彼女の家に招かれることに。 彼女は、所謂押切もえタイプ(長身 & 細身、Bカップ)で、色白。 今思えば出身の田舎では結構遊んでいたのだと思う。 この時、自分は童貞‥。 しかも、たまたま休講で午前中に授業が終わった & 彼女は大学休み という状況で 急遽誘われたので、心身共に準備不足のまま彼女のマンションを訪問。 彼女は最初からそのつもりだったらしく、 程なくしてベッドで抱き合いながらキス 唇はもちろん、初めて触れる女体の身体に感動を覚えているうちに、 下…
地下街をフラフラ歩いてる女の子に声を掛けた【SEX体験】
2016/01/10 10:08
2016/01/10 10:08

この間、地下街をフラフラと宛もなく歩いている女の子を見つけた。

「遊ぼうよ」

って声を掛けたら、口に手を当てて

「えっ? えっ?」

と言いながらも、ついてくるので、そのまま手を取ってラブホにしけ込んだ。

ベッドに腰掛けながら話を聞くと、春に田舎から出てきて看護学校に通っているらしい。

名前は、ミホ。

バイトでも探そうと、週末の朝早くから街を彷徨っていたらしい。

ややポッチャリ型だけど太っているわけではなく、胸もBカップといったところか。

綺麗な顔立ちをしているので、これからの精進次第でいくらでも光りそうな娘だった。