寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小学校のとき、隣の家のお姉さんが

2018/01/10 23:28


今まで誰にも言わなかったことなんだけど、ネットだからと思い切って書いてみる。
実は小学校6年のとき、隣の家のお姉さんにフェラチオされた。
お姉さんは高校出たばっかで、昔はよく俺が友だちと遊んでいるときに帰ってきて、
制服だったから友だちと「パンツ見せてー」とかふざけて言ってた。
笑いながら自分でスカートめくってくれたこともあったし、めくったりしてた。
高校卒業してからしばらくは見なかったんだけど、家を出たわけでもなかったみたいで。
で、6月くらいに俺が外でひとりで壁当てして遊んでたらお姉さんが2階の部屋から顔を出した。
「ねえユウくん、久しぶりー。ちょっと手伝って欲しいことあるんだけど、いい?」
俺は別にいいよって答えたら、お姉さんが玄関を開けて俺を家に招きいれた。
お姉さんの家に入るのは実は初めてで、俺の家よりきれいだった。
2階にあるお姉さんの部屋に入ったら、いきなりチンコをズボンの上から触られた。

「私さ、ちょっとバイト始めることになったんだけど、練習させて?」
って言うんだけど全く意味わかんないし、既にお腹につきそうなくらい勃起してて。
俺はただ黙ってうなずくだけだった。
お姉さんは俺のズボンを勢いよく下ろすと、俺をベッドに寝かせた。
すげー恥ずかしかったけど、何が始まるんだろうと思って目をつぶった。
そしたらチンポ全体を急に暖かい感触がにゅるっと包み込んだ。
今までにない感覚だったので、驚いて目をあけると、お姉さんが俺のチンポを咥えてた。
こんな汚いものを口に入れるなんて、一体何を考えているんだろうと思った。
当時の俺はエロ本を拾って読んだりはしていたけど、女がひとりでハダカになってるもの位で、
エッチしている写真すら見たことなかったんで、フェラ自体を知らなかった。

お姉さんは目を軽く閉じながら、俺のチンポを口の中に入れたまま俺のキンタマをさわった。
キンタマをなで上げられるたびに、チンポがお姉さんの口の中で硬くなっていく気がした。
「ねえ、精子出したことある?」
お姉さんが口を離して俺にたずねてきた。
当時の俺は夢精をしてからというもの、寝ているときにうつぶせになってオナニーして、
そのままパンツの中に精子を放出するオナニーを繰り返していた。
でも、恥ずかしいから「出したことはないよ」って答えてしまった。
お姉さんは、俺のチンポを軽く握ったまま少し考え込んでしまった。
「うーん、じゃあイッたりはできないのかな?精子は出ないならどうなるんだろ」
そう言いながら俺のチンポを軽くしごいてくれた。
嘘をついてしまった罪悪感で、何故か俺はチンポがしぼんできてしまった。

「あっ、なんか小さくなってきちゃった!」
お姉さんはあわてて俺のチンポを再び口で咥え込んだ。
さっきは亀頭(といっても包茎だったが)の先っぽだけだったけど、
今度は半分くらいを咥えて、ゆっくり出し入れするように動いてくれた。
俺のチンポは極めて正直で、すぐにさっきの硬さを取り戻した。
「またおっきくなってきたね。もし痛かったら言ってね?」
そう言いながら、お姉さんは指先でチンポの根元を軽くしごきながらフェラを続けた。
俺はいつものオナニーでは感じることのなかった、こみ上げてくる強い射精感を覚えた。
やばい、このままじゃイッてしまう!
俺はさっきついた嘘のこともあって、射精はヤバイと思い、また嘘をついた。
「美貴ちゃん、ちょっと痛い」

お姉ちゃんは、俺の言葉にすぐ反応して、あわててチンポを口から話した。
俺のチンポは固くなりすぎて、急に口からスポン!と抜けてばねのように上下していた。
お姉ちゃんは心配そうに俺に顔を近づけてきた。
「ごめんね?へんなことして。先っぽのほうが痛かった?根元?」
俺はついさっきまで自分のチンポをしゃぶっていたお姉ちゃんの濡れた唇が、
とてもいやらしく、それでいてたまらなく可愛く思えて、思わずキスしてしまった。
お姉ちゃんは一瞬のことでちょっとびっくりして、すぐに笑ってくれた。
「美貴ちゃんごめん、実はさっきの嘘。ホントは精子だしたことあるんだ」
お姉ちゃんは大きな目をそらさずに俺をじっと見つめていた。
「そっか、じゃあ安心だね、じゃあ痛いってのも嘘だったのかな」
俺はおずおずと首を縦に振った。

お姉ちゃんはちょっといたずらっぽい目で笑っていた。
「じゃあ、もしもっとして欲しかったら、ちゃんとお願いして」
俺は何て言ったらいいか分からなかったので、黙り込んでしまった。
「ボクのチンポをしゃぶってください、ってちゃんと言って」
お姉ちゃんがチンポとかしゃぶってとか言う言葉に、俺のチンポは素直に反応してしまった。
早く続きがして欲しくて、お姉ちゃんの言うとおりに言った。
するとお姉ちゃんはさっきより大胆に、俺の足を広げて、チンポの根元に顔をうずめた。
そして俺のチンポの根元から、キンタマにかけて優しく舌で舐めまわしてくれた。
俺のチンポは完全にへそにくっつくレベルの勃起をしていた。
そのチンポの先っぽを指先でくるくるとなでるようにしながら、お姉ちゃんはタマを舐め続けた。
「美貴ちゃん、そろそろ出ちゃいそうだよ、汚れちゃうよ」

俺はもう我慢ができないほどだった。
時間にすれば5?6分くらいの出来事だったはずだが、俺には無限の長さにも思えた。
お姉ちゃんは再び俺に顔を近づけてきて、今度はリードするようにキスしてくれた。
初めて舌を口の中に入れられるキスをした。
まるで生き物のように口の中で動き回るお姉ちゃんの舌は、とても暖かくて柔らかかった。
「じゃあ遠慮しないでいいから、イキたくなったらそのまま出してね」
そう言うと俺のほっぺに可愛くキスして、また俺のチンポをしゃぶってくれた。
さっきの優しい上下運動とは違って、口をすぼめて俺を見上げながらフェラしてくれた。
ちゅぱちゅぱと、唾液でこすれる音と、お姉ちゃんが喉の奥でんっんっと言う声が聞こえていた。
俺はもう我慢できなくなって、お姉ちゃんの頭を思い切りつかんでしまった。
「出ちゃう出ちゃう出ちゃう、ああっ!」

俺のチンポはまるで釣り上げられた活きのいい魚みたいに、びくんびくんと暴れ回った。
お姉ちゃんの口の中で、張り裂けそうになっていた亀頭から、勢いよく精液が噴出した。
お姉ちゃんはそのチンポをしっかりと握って、搾り出すようにしごいてくれていた。
チンポをしごきながら、大きな目は少し潤んだように、俺を見上げたまま、
可愛い唇で俺のチンポをしっかり咥えてくれていた。
イッた後、俺のチンポのびくびくした動きが完全になくなるまで、どれくら時間が経っただろう。
次第にお姉ちゃんは手を離して俺の太ももを優しくなでてくれていた。
おそらく口の中には大量の精液がうごめいているはずなのに、口をチンポから離そうとはしない。
しっかりしゃぶったまま、優しく俺をなでてくれているお姉ちゃんを、たまらなく愛しく思えた。
しばらくそうしていた後、ゆっくりお姉ちゃんは口を離した。
最後の一滴をこぼさないように、口をすぼめながら。

お姉ちゃんは俺に顔を近づけてきた。
キスするのかな、と思ったらごくんっと喉を鳴らして俺の精液を飲み込んでしまった。
「ねえ、ホントに小学生?めちゃくちゃたくさん出たんだけど」
お姉ちゃんはそう言うと、俺のほっぺにキスしながらチンポを軽く握ってしこしこした。
敏感になっているので、とてもくすぐったく、俺はお尻を出しながらもだえてしまった。
ものすごく気持ちよかった反動で、ものすごく恥ずかしくなってしまった俺は、
「もう2度としないでね!」
と言ってすばやくパンツとズボンを上げて、お姉ちゃんにありがとうも言わずに部屋を出た。
振り返らずに家を出て、さっきまで壁当てをしていたグローブとボールを手に取る。
またお姉ちゃんが2階の部屋から顔を出してきて言った。
「ありがとう!いい練習できたよ!さっきのことは誰にもナイショね」

お姉ちゃんは笑顔でそう言うと手を振った。
俺は恥ずかしさと、少し寂しい気持ちでお姉ちゃんの顔をただ黙って見ることしかできなかった。
後日談だが、お姉ちゃんは高校卒業してから安い給料の仕事場に行ったらしく、
遊ぶお金が欲しくて風俗の面接を受けてきたらしい。
でも男性経験がなかったため、フェラのひとつやふたつ練習してからまた来なさいと言われ、
彼氏もいなくてどうしようと思って俺に声をかけたそうだ。
だが、純粋な俺にフェラをしている間色々考えて、やっぱりお金をもらってこんなこと出来ないって、
結局風俗で働くのはやめたんだって。
で、あれから6年経ってお姉ちゃんはもう隣の家には住んでいない。
どこに行ってしまったかって?
今、俺の隣で寝てるよ。
これ書いたのばれたら、多分怒られるんだろうな。
今では俺の大切な姉さん女房です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
上司の誘いを断れず結局不倫関係に・・・
2016/10/17 00:45
2016/10/17 00:45
上司の誘いを断れず結局不倫関係に・・・minad-999 女性 エックス体験談、セックス体験談、エロ体験談, クンニ, トイレ, フェラ 0 Comment私は26歳のOLです。 関連会社の整理で、半年間子会社に出向していました。 その時の不倫していた体験談です。会社が統合されたら戻る条件で、子会社に出向しました。 その子会社はいずれ統合されて無くなる、本当に小さな会社でした。 社長とは名ばかりで、9名の社員がいました。初日に挨拶をして、夜は歓迎会をしてもらいました。 バイトの女の子もいたので、初めは楽しい歓迎会でした。 ですが次第にお酒がすすむにつれ、本社への不満を私にぶつけてくる状態になっ…
他人の妻を寝取って肉便器にするのって罪悪感もあるけどやめられないwww
2017/08/02 00:00
2017/08/02 00:00
私は45歳、私の悪友・足立も45歳である。

悪友の足立はギャブル狂で、

競輪競馬に狂って自分の家庭に生活費を入れない月もあるような男だ。

そんな足立と私が付き合うのは、

足立の妻の千恵美が若くて美人だからである。

千恵美は33歳だから、足立や私よりひと回り年下なのだ。

T美は芸能人で言うと若い頃の

市毛○枝のように日本的美人の典型である。

但し、男運が悪いというか足立との結婚は2度目で、

前夫との子連れというハンディがあるから

足立のような男でも我慢したのであろう。

ある日、足立は競輪で30万円すって(負けて)しまい、

家庭に入れる生活費として20万円を私に借りに来…
女の告白、犬猿の仲からエッチの関係に・・社内セックスで素直になれた
2016/04/15 23:00
2016/04/15 23:00
 

会社の同期で、磯部君っていう男がいたんだ。私も彼も25歳ね。同期と言っても仲は最悪で、会議ではいつも意見が合わず言い争い ばっか。周りには「犬猿の仲」とまで言われてた。磯部君は掴みどころのない性格で、いつも何を考えてるか分からなかった。でも頭はキレるし、見た目も結構 良かったから女の子にも結構モテてたよう。そんなある日、私はいつものように一人で残業していると磯部君が上のフロアから降りてきた。指が切れちゃった、 絆創膏ちょーだい、と。少しイラっとしたけど、絆創膏を貼ってあげた。
それからしばらく世間話をしていた。が、和やかムードもつかの間。やはりひょんな事 から言い合いになっ…
【痴漢・レイプ】大学時代奴隷にしていた巨乳女子大生
2016/06/11 08:52
2016/06/11 08:52
大学時代とびっきりの巨乳女子大生を奴隷にしていた。 その女子大生の名前は優子というんだが、ずっと女子校だったらしく、すげえエロい身体してるのに男に無警戒。 俺たち2年生が主催した歓迎コンパに参加した時も、巨乳の谷間の見える服にミニスカートという格好。 しかも、お酒は全然飲んだことがないという・・・。 最初は、大学進学のために一人暮らし始めて、ちょっと寂しいだの、ごく普通の話をしてたんだが、2杯カクテル(アルコールは強いがジュースみたいな味のやつ)を飲ませると、かなり酔って、ブラのカップはFかGだとか、処女だとか、Hな質問にも答えるようになってきた。 その中で、初めてミニスカートははいた時痴漢…
オナホ使って射精しろって無茶ブリする先輩に、顔射してお仕置きしたった
2016/07/12 02:00
2016/07/12 02:00
会社の寮を出て、

アパートを借りて一人暮らししたら

よく会社の人が遊びにくるようになった

女子の先輩も何回か来たし、

エログッズは極力隠しておいたんだけど

会社の帰りに

1人の女子の先輩にDVDを借りに来られて、

玄関に待たせていたら

ちょっと目を離した隙にまるで

ドロボウに入られたかのように

漁くられイラっとするも

使用済みオナホールを見つけられてまった

皆にばらさない代わりにって事で

射精するまで実演させられた。


20代半ばで綺麗なOLなんだけど、

普段から悪ふざけが絶えないし

口も軽いからあまり好きでは無かったが、

どうにも…
愛する妻のブルマー姿[前編]
2017/02/19 21:19
2017/02/19 21:19
妻の浮気を告白します。 私は38歳、妻は35歳で、結婚10年目になります。 妻は、背が小さくぽっちゃりタイプですが、目が大きく幼い顔立ちです。 性格は控えめで、とても優しい人です。 出逢った時、妻は処女で、キスはおろか男と手を繋いだ事もありませんでした。 全て私が初めての男。 処女膜を貫いた時の征服感は今でも忘れません。 結婚しセックスの快楽を覚え、徐々に淫らになっていく妻を見て「こんな妻の姿は誰も知らない。知っているのは俺だけだ」と嬉しくてたまりませんでした。 しかし昨年あたりから妻の様子が変わってきました。 まずメールしている事が多くなりました。 私や子供が寝た後も、布…
【近親相姦体験告白】 DVD
2016/06/26 08:29
2016/06/26 08:29
僕は19歳父は45歳 長期単身赴任中母は39歳 専業主婦まあ ごくありふれた家族だったと思いますあの時までは……僕は熟女好きで 良く熟女物の動画やDVDを 見ていましたが母をそう言う対象には見ることは ありませんでしただって 母は母ですし(笑)家では 化粧っ気も無いし顔だって普通スタイルは 悪くは無いけど 良くもない(笑)胸は大きくは無いしお尻はまぁデカイかな(笑)ウエストもくびれって何?って感じまぁ太ってる訳では無いですけど本当に平均的な主婦そのもの(笑)その日僕は新たに熟女物の無修正DVDを手に入れましたさっそく自室で再生このシリーズのお決まりの音楽とタイトルが流れ出しました次に熟女さ…
男子禁制の女子寮に彼氏を連れてきちゃった
2017/01/28 13:06
2017/01/28 13:06
私は専門学校の寮に住む事にました


しかも『女子寮』もちろん『男子禁制』。

でも友達は、みんな彼氏とかこっそり連れ込んでました。

18歳の時は彼氏いなかったんで男子禁制という制度は何とも思いませんでした。

・・・が、19歳になって運命(?)の出会いが。

花見をする事になり、友達が男友達を連れてきたんです。

その人と会ってすぐ意気投合、話の流れでなぜか私の部屋に来る事に・・・。

花見は夜桜だったんで、夜中はずっとみんなで外で飲んでて、それからカラオケして朝方に私の部屋に着いたんです。

ふたりとも寝てないので、(なぜか)一緒の布団でゴロゴロしてました。

最初は拒否ってたん…
【痴漢・レイプ】変態Kおじさん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/07 10:55
2017/08/07 10:55
わたしは28歳になるバツのついた女です。特定の彼氏はいないのですが、時々(不倫新生活)で遊んでいます。見た感じは清楚に見られるのですが、かなりHが好きで(照)毎日でもSEXはしたい方です。ある時出会い系へ書き込みをしたのですが、10通20通とメールが来た中で、ひときわアブノーマルなメールに思わず目が止まりました。その内容は「女性に責めて欲しいのです。出来ればつばや聖水を飲ませて下さい。黄金も頂ければ嬉しいです」といった内容でした。わたしはびっくりしたのですが少し興味も持ったので、返事をしてみました。オシッコくらいなら出来るかも知れないのですが、ウ○チは無理だろうなぁ、、、と思っていました。そ…
テーブルにおっぱいを乗せる超爆乳の39歳オフィスレディwww【エロ体験】
2015/09/12 10:05
2015/09/12 10:05
僕は27歳のとある企業に勤める派遣社員です。

半年ほど前から勤務している
派遣先の会社には、
超爆乳のオフィスレディがいます

彼女は僕のいる部署の社員さんで、
歳は39歳の熟女OL

顔は演歌の天童よしみ似

体型は結構太めなので
お尻も大きくお腹も少し出ていますが、
胸はそれを遥かに上回る
圧倒的なボリュームの超爆乳でグラマー熟女OL

彼女の胸は、その日に着ている服や
付けているブラの形状によって、
2つのミサイルのようにボーンと
前に突き出て見える日もあれば、
2つのスイカを服の下に入れているように
見える日もあります。


彼女の超爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、
なんとか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・ソープで自分をいじめていたヤンキー女を指名した体験談

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww

・★社長の奥さんに欲情して

・変態主婦の私は毎日、息子と主人に愛されてます

・世間知らずな田舎の若妻

・【近親相姦体験談】温泉で弟が

・【不倫】尻軽OLのお掃除フェラ

・露天風呂でオナニーしてたら肉体労働者たちが入ってきて

・顔にかけたら玉握り潰すからね

・中高の同級生とホテルのロビーで再会し、お酒の勢いでハメまくったw