寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小学校のとき、隣の家のお姉さんが

2018/01/10 23:28


今まで誰にも言わなかったことなんだけど、ネットだからと思い切って書いてみる。
実は小学校6年のとき、隣の家のお姉さんにフェラチオされた。
お姉さんは高校出たばっかで、昔はよく俺が友だちと遊んでいるときに帰ってきて、
制服だったから友だちと「パンツ見せてー」とかふざけて言ってた。
笑いながら自分でスカートめくってくれたこともあったし、めくったりしてた。
高校卒業してからしばらくは見なかったんだけど、家を出たわけでもなかったみたいで。
で、6月くらいに俺が外でひとりで壁当てして遊んでたらお姉さんが2階の部屋から顔を出した。
「ねえユウくん、久しぶりー。ちょっと手伝って欲しいことあるんだけど、いい?」
俺は別にいいよって答えたら、お姉さんが玄関を開けて俺を家に招きいれた。
お姉さんの家に入るのは実は初めてで、俺の家よりきれいだった。
2階にあるお姉さんの部屋に入ったら、いきなりチンコをズボンの上から触られた。

「私さ、ちょっとバイト始めることになったんだけど、練習させて?」
って言うんだけど全く意味わかんないし、既にお腹につきそうなくらい勃起してて。
俺はただ黙ってうなずくだけだった。
お姉さんは俺のズボンを勢いよく下ろすと、俺をベッドに寝かせた。
すげー恥ずかしかったけど、何が始まるんだろうと思って目をつぶった。
そしたらチンポ全体を急に暖かい感触がにゅるっと包み込んだ。
今までにない感覚だったので、驚いて目をあけると、お姉さんが俺のチンポを咥えてた。
こんな汚いものを口に入れるなんて、一体何を考えているんだろうと思った。
当時の俺はエロ本を拾って読んだりはしていたけど、女がひとりでハダカになってるもの位で、
エッチしている写真すら見たことなかったんで、フェラ自体を知らなかった。

お姉さんは目を軽く閉じながら、俺のチンポを口の中に入れたまま俺のキンタマをさわった。
キンタマをなで上げられるたびに、チンポがお姉さんの口の中で硬くなっていく気がした。
「ねえ、精子出したことある?」
お姉さんが口を離して俺にたずねてきた。
当時の俺は夢精をしてからというもの、寝ているときにうつぶせになってオナニーして、
そのままパンツの中に精子を放出するオナニーを繰り返していた。
でも、恥ずかしいから「出したことはないよ」って答えてしまった。
お姉さんは、俺のチンポを軽く握ったまま少し考え込んでしまった。
「うーん、じゃあイッたりはできないのかな?精子は出ないならどうなるんだろ」
そう言いながら俺のチンポを軽くしごいてくれた。
嘘をついてしまった罪悪感で、何故か俺はチンポがしぼんできてしまった。

「あっ、なんか小さくなってきちゃった!」
お姉さんはあわてて俺のチンポを再び口で咥え込んだ。
さっきは亀頭(といっても包茎だったが)の先っぽだけだったけど、
今度は半分くらいを咥えて、ゆっくり出し入れするように動いてくれた。
俺のチンポは極めて正直で、すぐにさっきの硬さを取り戻した。
「またおっきくなってきたね。もし痛かったら言ってね?」
そう言いながら、お姉さんは指先でチンポの根元を軽くしごきながらフェラを続けた。
俺はいつものオナニーでは感じることのなかった、こみ上げてくる強い射精感を覚えた。
やばい、このままじゃイッてしまう!
俺はさっきついた嘘のこともあって、射精はヤバイと思い、また嘘をついた。
「美貴ちゃん、ちょっと痛い」

お姉ちゃんは、俺の言葉にすぐ反応して、あわててチンポを口から話した。
俺のチンポは固くなりすぎて、急に口からスポン!と抜けてばねのように上下していた。
お姉ちゃんは心配そうに俺に顔を近づけてきた。
「ごめんね?へんなことして。先っぽのほうが痛かった?根元?」
俺はついさっきまで自分のチンポをしゃぶっていたお姉ちゃんの濡れた唇が、
とてもいやらしく、それでいてたまらなく可愛く思えて、思わずキスしてしまった。
お姉ちゃんは一瞬のことでちょっとびっくりして、すぐに笑ってくれた。
「美貴ちゃんごめん、実はさっきの嘘。ホントは精子だしたことあるんだ」
お姉ちゃんは大きな目をそらさずに俺をじっと見つめていた。
「そっか、じゃあ安心だね、じゃあ痛いってのも嘘だったのかな」
俺はおずおずと首を縦に振った。

お姉ちゃんはちょっといたずらっぽい目で笑っていた。
「じゃあ、もしもっとして欲しかったら、ちゃんとお願いして」
俺は何て言ったらいいか分からなかったので、黙り込んでしまった。
「ボクのチンポをしゃぶってください、ってちゃんと言って」
お姉ちゃんがチンポとかしゃぶってとか言う言葉に、俺のチンポは素直に反応してしまった。
早く続きがして欲しくて、お姉ちゃんの言うとおりに言った。
するとお姉ちゃんはさっきより大胆に、俺の足を広げて、チンポの根元に顔をうずめた。
そして俺のチンポの根元から、キンタマにかけて優しく舌で舐めまわしてくれた。
俺のチンポは完全にへそにくっつくレベルの勃起をしていた。
そのチンポの先っぽを指先でくるくるとなでるようにしながら、お姉ちゃんはタマを舐め続けた。
「美貴ちゃん、そろそろ出ちゃいそうだよ、汚れちゃうよ」

俺はもう我慢ができないほどだった。
時間にすれば5?6分くらいの出来事だったはずだが、俺には無限の長さにも思えた。
お姉ちゃんは再び俺に顔を近づけてきて、今度はリードするようにキスしてくれた。
初めて舌を口の中に入れられるキスをした。
まるで生き物のように口の中で動き回るお姉ちゃんの舌は、とても暖かくて柔らかかった。
「じゃあ遠慮しないでいいから、イキたくなったらそのまま出してね」
そう言うと俺のほっぺに可愛くキスして、また俺のチンポをしゃぶってくれた。
さっきの優しい上下運動とは違って、口をすぼめて俺を見上げながらフェラしてくれた。
ちゅぱちゅぱと、唾液でこすれる音と、お姉ちゃんが喉の奥でんっんっと言う声が聞こえていた。
俺はもう我慢できなくなって、お姉ちゃんの頭を思い切りつかんでしまった。
「出ちゃう出ちゃう出ちゃう、ああっ!」

俺のチンポはまるで釣り上げられた活きのいい魚みたいに、びくんびくんと暴れ回った。
お姉ちゃんの口の中で、張り裂けそうになっていた亀頭から、勢いよく精液が噴出した。
お姉ちゃんはそのチンポをしっかりと握って、搾り出すようにしごいてくれていた。
チンポをしごきながら、大きな目は少し潤んだように、俺を見上げたまま、
可愛い唇で俺のチンポをしっかり咥えてくれていた。
イッた後、俺のチンポのびくびくした動きが完全になくなるまで、どれくら時間が経っただろう。
次第にお姉ちゃんは手を離して俺の太ももを優しくなでてくれていた。
おそらく口の中には大量の精液がうごめいているはずなのに、口をチンポから離そうとはしない。
しっかりしゃぶったまま、優しく俺をなでてくれているお姉ちゃんを、たまらなく愛しく思えた。
しばらくそうしていた後、ゆっくりお姉ちゃんは口を離した。
最後の一滴をこぼさないように、口をすぼめながら。

お姉ちゃんは俺に顔を近づけてきた。
キスするのかな、と思ったらごくんっと喉を鳴らして俺の精液を飲み込んでしまった。
「ねえ、ホントに小学生?めちゃくちゃたくさん出たんだけど」
お姉ちゃんはそう言うと、俺のほっぺにキスしながらチンポを軽く握ってしこしこした。
敏感になっているので、とてもくすぐったく、俺はお尻を出しながらもだえてしまった。
ものすごく気持ちよかった反動で、ものすごく恥ずかしくなってしまった俺は、
「もう2度としないでね!」
と言ってすばやくパンツとズボンを上げて、お姉ちゃんにありがとうも言わずに部屋を出た。
振り返らずに家を出て、さっきまで壁当てをしていたグローブとボールを手に取る。
またお姉ちゃんが2階の部屋から顔を出してきて言った。
「ありがとう!いい練習できたよ!さっきのことは誰にもナイショね」

お姉ちゃんは笑顔でそう言うと手を振った。
俺は恥ずかしさと、少し寂しい気持ちでお姉ちゃんの顔をただ黙って見ることしかできなかった。
後日談だが、お姉ちゃんは高校卒業してから安い給料の仕事場に行ったらしく、
遊ぶお金が欲しくて風俗の面接を受けてきたらしい。
でも男性経験がなかったため、フェラのひとつやふたつ練習してからまた来なさいと言われ、
彼氏もいなくてどうしようと思って俺に声をかけたそうだ。
だが、純粋な俺にフェラをしている間色々考えて、やっぱりお金をもらってこんなこと出来ないって、
結局風俗で働くのはやめたんだって。
で、あれから6年経ってお姉ちゃんはもう隣の家には住んでいない。
どこに行ってしまったかって?
今、俺の隣で寝てるよ。
これ書いたのばれたら、多分怒られるんだろうな。
今では俺の大切な姉さん女房です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】工務店?の男
2016/07/18 12:58
2016/07/18 12:58
その日、私はクラスの子と一緒に夏休みの計画を相談をすることになっていて、 一度家に帰ってから同じ団地に住むTちゃんの家にいくことになってた。 学校からの帰り道、急に大粒の雨が降り出して、 慌てて走って帰ったんだけど家に着くころにはびしょ濡れに。 午後3時頃家に着いたんだけど、階段を上がるときに30代くらいの男の人とすれ違った。 Yシャツが張り付いて下着が透けてるので恥ずかしかったから、 足早に階段を上がると男の人は下から私を見上げてた。 家に着いて私服に着替えようとする間もなくチャイムが鳴ったけれど、 格好が格好なだけに無視して部屋に行こうとしていたら玄関が開く音がした。 仕方なく見に行…
少年野球のお母さん達と乱交しました
2015/09/28 21:00
2015/09/28 21:00
久子(仮名)と知り合ったのはちょうど2年半前。
私は少年野球のコーチをしていた時でした。少年野球には父母会というものが存在しており、色々とうるさい存在でもありました。
私はヘッドコーチなので、ある程度の決定権はあったものの、監督は起用法に父母会よりごちゃごちゃ言われていたので、私が窓口となりいろいろなクレーム処理にあたっていた。
そんな時、6年生のレギュラーで3番を打っている子の母親の久子が、野球以外の相談をしてきた。
 
私は、こころよく相談にのっていたのですが、どうもおかしな事をいうのです。

どうも子供がオナニーをしているとかしていないとか・・・・。

そ…
>通行人さん
2017/11/25 00:19
2017/11/25 00:19
ウチは宅建業と総合建設業を兼ねてるので、つまり、設備屋もやってます。 そうゆう業者って結構多いでしょ。 アパートの造成から建築、管理までやる業者。 工事の施工管理技士と宅建の資格の両方をもってる人って結構いますよ。 私は仲介のほかに土木工事の監督もやってますよ。 自社所有でなくても非常時のためにマスターキーは我々管理業者が持ってますので あけるのは簡単。 カギを勝手にあける件は、「今週の土日は休業です。」って言ってしまえば どうしても日曜にしてくれって言う人は少ないし、 男性は時間を指定して仕事を抜けて修理が終わるまで立ち会ってくれる人も いますけど、女性はめんどうくさいんでしょうか、勝手にや…
他人(ひと)の皮を被る 三話
2016/01/15 14:05
2016/01/15 14:05
屈辱の摘便が終わった後、晃は濡れタオルで奈津美の体を拭き清めた。 尻穴からの汚液はストッキングを伝って足首にまで届いており、ストッキングを全て脱がせて拭う。  奈津美はただ大人しく裸体を晒していた。奥歯を噛み締めるが、逃げようとはしない。 逃げられないのだ。  ここから無事に逃げ遂せるには、ビデオを破壊し、かつ衣服を調達する必要がある。  ただ逃げてもビデオを残していては、恥辱の映像をネットに流されて破滅する。  衣服がなければ、裸で見知らぬマンションの周りを駆け回ることになる。  責任ある立場の奈津美にはどちらも不可欠な条件だが、手を縛られている上に晃の目があっては不可能に近かった。  第一…
【女子高生になった妹と久しぶりのセックス】彼氏とのエッチを覗き見て興奮してレイプ
2016/07/06 08:00
2016/07/06 08:00
俺大学2年、20歳。妹高校1年、16歳。 去年の話になりますが、夏の日に両親が2泊3日で旅行に行った。 俺は大学生だったから両親と行くつもりは無く、残る事にした。 妹(真紀)もクラブの関係で家に残るようだった。 家の中は俺と妹の部屋は壁1枚で隣合わせになっている。 両親が旅行に出かけた初日に俺は帰りが遅くなり、家に着いたのは19時半過ぎだった。 玄関を開けて中に入ると、妹の靴の他に見た事がない男性の靴があった。 両親が居ないから彼氏を連れてきたのかと思った。 というのも、妹は高校に入学して3ヶ月後に告白されて付き合い始めたらしく、たまに家以外の場所で一緒に居るのを見かける。 …
何人とやったかは彼女もよく覚えていないらしく・・・
2016/08/07 20:01
2016/08/07 20:01
俺の彼女の話。

俺の彼女は今年大学1年になったばかり。
ある日、俺の地元駅で待ち合わせしている時に彼女が遅刻してきた。
理由を尋ねると彼女の地元駅で女二人組につかまりコンパニオンを
やらないかと言われ断らずに了承してしまったとのこと。
時給3000円で2時間。スカート・ストッキングで来ること。
これが向こうから言われた条件だった。
バイト当日心配になった俺は待ち合わせしたという駅まで付いて行った。
影からこっそり覗いていると着物を着た女2人が彼女を呼んでいた。
そしてロータリーに止めてあった車に彼女は乗り込んだ。
俺は携帯でメールをし確認すると車内には女の子が一人いるようだ。
さ…
個人タクシー運転手が泥酔したJKを乗せた結果ヤバイことに…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/08 07:46
2017/12/08 07:46
夜の10時くらいだったか、繁華街の大通りを空車で流していたところ、10人くらいの団体の1人が大きく手を振って呼んでいました。 見た所、かなり若い団体に見えましたので内心、「嫌だな。」と思っていました。 理由は若い人は近場の所まで、と言う方が殆どですし、特に週末の夜のこの時間は稼がなければいけない時間帯でもありましたから。 私は「遠方の客でありますように。」と期待してハザードを点灯し、団体の横に車を停めてドアをあけました。 1人の、見るからに今時の若者と言った男性が代表して顔を覗かし、 「・・すみません。かなり酔っているんですけど、乗せてもらえますか?」 と、尋ねてきました。-----見た…
らんも・・・
2015/10/07 22:01
2015/10/07 22:01
らんも、今年の2月の中旬頃に、露出しちゃぃました。らんの住んでるとこ、田舎で、人通りも少ないとこです。夜になると、まったく人通らなくなります。でも、こわかったので、日曜日の深夜だと多分、みんな寝静まってると思ったから。。日曜日の深夜に、初めてしちゃぃました。。2月とヵ、すごく寒かったけど、部屋でジャージとヵ下着ぬいで、裸になって、学校のコートだけ持って、玄関でコート1枚だけ羽織って、ローファ穿いて、外出てみました。。。この時とてもドキドキしてました。なんか、すそからスカート見えなぃのがすごく不自然で、ドキドキしました。。あたりキョロキョロしながら、家の前の道路に出ました。靴下もはいてなかったの…
【姉との告白体験談】暇つぶしに姉との体験談  ▲近親相姦体験談▲
2015/12/02 00:22
2015/12/02 00:22
268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火)03:04:26.93ID:AYD4nXPB0 暇つぶしに俺が姉との体験談書こうか? 272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火)03:08:38.51ID:AYD4nXPB0 かきためてるってわけじゃないんだがwwwwww  姉ちゃんが16、俺が14の頃の話だけど、興味本位で関係持ったことあるよ お互い見せあいっこから触りあいになって、最後はセックスしてって感じで… 何かドロドロでメチャクチャだった 2…
【オナニー事情】女の子はみんな人前で一人エッチしてるんです
2016/06/20 08:00
2016/06/20 08:00
お股を押し付けるのがお好きな女の子のエッチ体験談 【その1】若い理容士 それは俺が中学生の時、月に1回髪を切りに行っていた理容店。 中学校の1学期まで住んでいた家が道路の拡張のために取り壊され、 一時的にちょっと離れた父の勤務先の社宅に入っていた。 当時、市立中は男子児童は、全員五分刈にすることになっていたので、そこに 越してからの行きつけの店で1〜2ケ月に1回程度、頭にバリカンをかけて 貰っていた。 いつもはそこの店主の親父がやってくれていたんだけど、その日は、若いお姉 ちゃんしかいない。客も他にはいない。 20歳をそれ程越えてはいないだろう若くて華奢な感じの子である。 店の親父の娘かど…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり

・(新)続続・全裸イナバウアー 3

・【愕然】52歳の女と性欲に負けてヤってしまった結果wwwwwwwwwwwww

・■人妻の需要は捨てた物じゃないですね

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3