寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

レイプされて死にかけた話

2018/01/10 23:49


やっと整理が付いてきて吐き出したくなったからだらだら書く。
私、♀身長体重顔面ごく標準、セミロング、真面目だとよく言われる。
まあ親や教師や上司に反抗する気力がなかっただけ。
ごく普通に大学まで進学してそれなりの中堅会社に就職。
A男 ♂、身長180、ちょいガリくらい。
B男 ♂、身長165くらい?背は低いけど筋肉質。
腹筋とか割れてる。
C子 ♀、身長低め細身。
細いっていうかちっちゃいって感じでいわゆるモテるタイプ。
かわいい。
学生時代はまったく関係ないので省く。
業績も仕事内容も実にお堅い会社に無事に就職が決まり、配属先が新宿だったので、実家から通えなくもないが遠いので一人暮らしスタート。 今思えば一番のんきであった頃。
小規模ながら入社式も終わり研修がはじまった。
そこで同じグループになったのがA男、B男、C子。
この中ではC子だけが高卒で18歳、一番年下だった。
第一印象は子犬かな。
キャンキャンうるさいけど可愛いと思った。
目もうるうるしてた。
(後で聞いたらただの花粉症のせいだった)人付き合いは苦手でもなければ得意でもなかったけど、上司から出される議題やらにみんなであーでもないこーでもないと相談しながらわいわいしてるうちに自然にみんなかなり仲良くなった。
休みには4人で遊びに行った事もあるし、多いときは週4くらいで飲みに行ってた。
他の同期ともそれなりに仲は良かったけど、やっぱり特別親しくなった。
まあそうするとお年頃の男女なので自然と惚れた腫れたが出てくる。
2ヶ月くらい経ったころからC子は恋愛の話ばかりするようになってた。
ちなみに私は彼氏は居たことはあるもののまだ処女だった。
C子は18歳だけどやっぱりモテていたらしく、経験人数は多かった。
過去の彼氏や彼氏でない人の話を1人ずつ懇切丁寧に教えてくれた。
仕事は正直あまりできないけど、女としてすごい・・・と素直に思った。
というか圧倒された。
「最近エッチしてないから枯れそう><」と言われても私はその理論でいくとすでに枯れ果てているので、どうしてあげることもできなかった。
そのうち「A男くん背高いしカッコイイよね!スーツ似合う!」と、2人の時にやたらA男の話をするようになった。
ああ、狙っているんだなと思い、C子なら私がお膳立てをしなくともすぐさま落とすだろうとは分かってたけど、邪魔だと思われるのも嫌なので、自然と4人の時はB男とよく話すようになった。
文章で書くとC子がすごいビッチみたいだけど、実際はそうなのかもしれないけどそうは思わなかった。
恋愛大好きだなとは思ってたけど。
文章って難しい。
B男はいかにも男!って感じの男だった。
グループ内だけにとどまらず、同期全体でもリーダーシップを発揮して、ぐいぐいみんなを引っ張っていくような。
本人によると実家が職人さんらしく、小さい頃から男臭いオッサンばかりが周りにいて自然とこうなったらしい。
実家の手伝いもしているのでムキムキだとも言っていた。
A男は別になよなよしているわけじゃなかったけど、わりと中性的な顔立ちをしていてかっこいいというよりは整っているって感じだった。
B男がぐいぐい強気で突き進むので、付いていけなくなりそうな他の同期たちにさりげなく気遣いを発揮したり、B男のフォローもし、いいコンビだった。
と思う。
C子がA男を狙いだして1ヶ月くらい経ったころ、B男からメールがきた。
最近C子はA男によくくっついてるけど好きなの?みたいな内容だった。
誰が見てもバレバレだろうなとは思ってたけど、勝手にバラすわけにもいかないので「へーそうなの、よくわかんないけどそうなのかな?」みたいな返事を出したらすぐに電話がきた。
「C子とA男がくっついたら、あまりもん同士付き合おうか?」あまりもんとは事実かもしれないけど失礼な!と一瞬イラっとしたけど、なんとなく強がりなのかなとも思い、いいよともイヤだとも言いにくかったので、えー好きな人いるしー(いないけど)まあダメだったらお願いするわ!みたいな軽い感じで返した。
そのあとは会社の愚痴とか、またあそこの店に皆で飲みに行こうとか、どうでもいいことを10分くらい話して切った。
切ったあと携帯を見たらA男からもC子からもメールが来てて驚いた。
C子「A男くんに告った!返事まだだけど超きんちょーするー(絵文字大量)」A男「C子に告白されたんだけど、ちょっと相談に乗って欲しい」めんどくさい事になりそうな予感があったけど、C子にはそうなんだーがんばったね!、A男にはへえ、相談って何?みたいな返事を送った。
メール自体がめんどくさがりなのか苦手なので、そっけないとよく言われる。
A男からはすぐに返信が来て、可愛いとは思うけど妹みたいな感じであって恋愛対象とは見れないし、今は仕事を頑張って覚えたい。
でも同期だしグループも同じだし(1年くらいはグループで何かと組む事がある)傷つけないよう断りたいがどうすればよいか、といった内容だった。
そんな断り方はこの世に存在しないので、傷付けないのは無理かもしれないけど、その気がないなら正直に言うしかないんじゃない?という相談し甲斐のまったくない当たり障りのない返事をした。
A男から、やっぱり無いよな、ゴメン。
もう少し考えてから返事するよありがとう、と返事がきた。
自分が男ならC子は振らないだろうなあとか思いながら、まあ好みがあるしなんて思いつつ仕事をして1週間ほど経ち、とうとうA男はC子をふった。
今はまだ新入社員で仕事を優先したいので、C子が嫌いとかじゃなくて今は付き合えないといったらしい。
C子はその日は泣いていたけど、次の日からは、A男くんけっこう真面目なんだ、かっこいいよね・・・!とすぐ立ち直ってた。
立ち直っただけでなく、それから2週間後くらいに高校時代の同級生と付き合いだした。
聞いたときは余りの早さにビックリしたけど、A男くんは憧れになったから、他に好きな人ができたとか言っていた。
ちょっとよくわからなかったけど、まあC子はすごく嬉しそうだったのでいいかと思って、グループ+同期の何人かでお祝いの飲み会もした。
そのあと色々な彼氏を経て、C子はB男と結婚した。
これはすごく驚いたけど、でも嬉しかった。
そして。
C子たちの1年ちょっとあとだった。
お堅いせいなのかは知らないけど、社内結婚すると女性のほうが別の提携している会社に移るみたいな慣習があったので、私とC子は時期は違うものの同じ会社に変わった。
強く希望すればきっとそのまま居ることも出来たと思うけど、別に逆らう気もなかったので素直に。
これも古い慣習だけど、結婚した男性社員はしばらく何故かすごく忙しくなる。
出張出張また出張といったスケジュールで、ひどいときは1ヶ月に3回くらいしか家にいなかった。
その代わりに給料もかなりあがったので、A男は頑張ってた。
もちろんB男も同じように多忙になっていたので、私とC子は二人でお互いの家でゴハンを作って食べたり、1泊で温泉行ったりしてた。
ただこの頃から、姑と表立っては普通だけど、影でのちょっとした嫌がらせや、イヤミなどが積もり積もっていて、私の精神状態は少しよろしくない事になりだした。
どうでもいい人からの攻撃には打たれ強いのだけど、やっぱり好きな人の母親からの攻撃はこたえた。
とはいえA男は多忙真っ只中。
そんな愚痴は言えないし、何も言わなかった。
じゃっかん体調にもストレスのたまものが現れだした頃、私の両親が交通事故で亡くなった。
ショックが強すぎてこの頃のことはあんまり細かく覚えてないけど、なんとか葬儀も四十九日も納骨も相手との話し合いも終わって、やっと泣けた日のことはまだ覚えてる。
泣きに泣いた。
泣きに泣きまくったあとはお約束かもしれないけど放心状態の日々が続いた。
孫も見せられなかったなあ・・・とか、子供の頃のこととか、ぼんやり考えたり思い出したり。
その頃A男は中国に行ってた。
もちろん葬儀には帰ってきてくれたけど、どうしても長くは仕事に穴を開けられず、1週間くらいで戻っていった。
とはいえ気にして毎日電話をくれたりしていたけど、私の反応がイマイチ鈍かったのを心配してた。
心配して悩んで、姑に頼った。
A男と一緒にA実家に居る時にはすごく良い関係を装っていたから、仕方ないかもしれない。
でももう本当に勘弁してほしかった。
毎日来ては、まだ落ち込んでいるの?あなたは誰の家に嫁に来たの?優先するのはA家じゃないの?夫が居ないからといっても仕事しているんですよ、A男に心配かけて恥ずかしくないの?そんなに悲しいならご両親のところに行けばいいのに・・・・・・・・・・・・・・・ところで事故だったのだから賠償金があるんじゃないの?うち(A実家)もちょっと古くなってきてねぇ。
あなたはA家の嫁ですからね。
気が狂いそうになった。
このババアの前で死んでやろうかとも何度も思った。
でも基本的に放心状態だったので、その思考の上に3重くらいベールがかかってるような。
実行する気力もなかったし、私が何も言い返さないからか、だんだん姑はヒートアップしていった。
最初は上品な人だと思っていたのにな。
怖いね。
その日は夏で、窓は開けっ放しだったし、窓の近くに道があるので私を心配してきてくれたC子に姑の罵詈雑言が聞こえたらしい。
位置的にうちに来る人しか通らないから姑が油断してたのか、自分の声がどんどん大きくなってる事に気づいてなかったのかは知らない。
すぐにチャイムの連打とガンガンドアを叩く音がした。
一瞬でよそいきモードに戻った姑がドアを開けた瞬間、C子の怒鳴…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】海水浴の後、妹と…  ▲近親相姦体験▲
2015/12/15 05:41
2015/12/15 05:41
去年の夏休みの事、高校2年の妹にせがまれて妹の友達二人を叔父さんの所有する海が目の前の別荘へ保護者役を兼ねて2泊3日の予定で連れて行く事になった。叔父さん曰く『掃除をしてくれるなら自由に使ってもいいぞ』と、管理会社に管理費を払うのをケチる為に丁度良かったとばかりに、そんな事を言って来たが、タダで貸してくれるなら掃除ぐらいと妹も承諾した。ところが、前日になって妹の友達が二人揃って都合が悪くなったと言う連絡が入った。一人は熱を出してしまったからと言う理由で、もう一人は母親の具合が悪くなったから看病しなくてはならないと言う事だった…俺達は「どうする?やめるか?」と俺は言ったが、叔父さんには借りる…
妻は私が知らないうちに上司の恋人になってしまった
2016/02/04 15:30
2016/02/04 15:30
私たち夫婦は結婚2年目で子供はいない。私は28歳、妻は26歳と若くまだまだ新婚気分だ。妻はタレントの吉岡美穂にそっくりの美人でB-88、W-60、H-92と抜群のプロポーションだ。




ある日上司と飲む機会があり、私の自宅が近かったこともあって、是非うちに寄って妻に会いたいと言い出したので、少し上がってもらう事にした。

私の職場の上司は豪快で楽しい人だが強引で女グセが悪く、前にレ××まがいで犯された女子社員がいるという噂を耳にしたことがあった人物だ。

妻は何度か私の会社を訪れたことがあり、その都度うちの妻を若くてきれいだとか、セクシーだとか褒められていて、妻にそのこ…
【近親相姦】金髪ギャルな妹に筆下ろしされた【体験談】
2016/10/02 12:06
2016/10/02 12:06
妹と二人暮らししてた頃妹やらせてくれてた、つか初めての相手が妹だったけど。 うちの妹、お前らが嫌いな金髪日焼け肌超ヤリマンな典型的なギャルだったからなぁ…。 妹が専門学校入る時に親が 「女の子一人だと危ない」 って言って、大学生だった俺と二人暮らしする事に。 んで、最初の飲み会でベロベロに酔って友達に送られてきて、友達帰ってから俺にゲロぶちまけた。 シャワー浴びようとしたら寝たと思ってた妹が服着たまま入ってきて、 「悪いから洗ってやるよぉぇ」 って言い出した。 この酔っ払いが、と追っ払おうとしても 「なんだよ~恥ずかしがんなよ~兄妹なんだからさぁ」 って絡んできて 「そうだ!私も脱げば恥ずかし…
最近大人のおもちゃに興味があるらしい社員さんとホテルでヤりまくったエッチ体験談
2015/12/23 21:36
2015/12/23 21:36
あるプロジェクトがあって出入りの下請けさんの接待があった。




参加者はおれ、おれの上司、下請けさんの上司、下っ端の佐藤さん。

佐藤さんはもち女性。




細かいことはおれと佐藤さんで打ち合わなのでもう何度も会ってる。

ある程度形になってきたので「こんど上司も交えて一杯」ということになった。




ちなみにうちの上司は風俗大好きオヤジ。

まあ、それはそれとなく佐藤さん→向こうの上司に伝えてあったw



ちなみに佐藤さんのスペックは身長155くらいのちび、メガネ、ちょい染めたショート。

まあ、背の高くない女教師って感じかな?ぱっと見は背も低いこともあり貧弱な感じ。

【体験談】渋谷で道を教えてあげた熟女が可愛くて、ホテルまで案内した
2016/04/02 23:30
2016/04/02 23:30

一回だけ渋谷で声をかけた40代中盤の熟女とHした事がある。



でもナンパじゃなくて、最初は親切心からだったんだけどね。



それは、渋谷のドンキ近くの喫煙所でタバコ吸ってたら、
四十路のムッチリとしたそこそこ美熟女なオバサンが
地図?片手にウロウロしてた。



オバサンは困ってそうな顔してたので、
声かけたら東急本店と東急東横店を勘違いし、
地図の見方分からなくなりパニックってたらしい。



とりあえず、道を説明し、
去ろうとしたら、中年オバサンは明らかに不安顔。



まるで迷子の少女みたいな不安…
息子をイジメから救うために…
2016/04/07 09:00
2016/04/07 09:00
私は、中3のひとり息子を持つ33歳の看護士です。
主人は月に半分近く出張で留守がちです。今年の夏休みに明日友達が遊びに来るからと拓也が言ったので、夜勤明けでちょうどいるからいいよと言いました。
午前中は寝て午後から買い物をすぐ済ませ飲み物など準備していたら拓也が「近くまで迎えに行って来る」と。掃除も済ませ夜には友達と会う約束があったので、下で洋服を選んでいました。


拓也が友達4人と帰って来ました。「こんにちは。おじゃまします」となかなか礼儀正しくて好感を持ちました。
私が居間にいると階段を降りる足音がして、私の寝室に入ったような気がしました。
「拓也なの‥?」「…
【レイプ体験談】仲のいいセフレ2
2015/10/06 18:51
2015/10/06 18:51
413:◇◆KVIF4N4I9k:2012/04/02(月)03:50:28.83ID:sVXPwKiN0 春休みも終わりお互い学校が始まったのもあって、ほとぼりが冷めたのか、まるで俺とは何もなかったかのように、妹は以前と同じように俺に接してた。 ただ妹も懲りたのか警戒してるのか、壁からオナニーの声が聞こえなくなった。 でも親バレがなかっただけで、俺は少しホッとしてたけどね。 ただ、一度リアルで本番やってしまうと、エロDVDとかエロ同人誌では今ひとつもの足りなくなって。 それで妹とエッチした時の興奮と感覚を必死に思い出しながらオナニーして、抜き終わると、やっぱり本物の女とやりたい…
妹と添い寝してたら、オチンチン触ってきて気持ちよくしてくれたwww
2017/12/19 02:02
2017/12/19 02:02
父と母は、学生時代に同級生で

それから付き合って結婚した

ある日の事、俺が17:00頃学校から帰ると、

母親がワクワクしながら待っていた。

「これから、お父さんと、お友達と同窓会なの」

「で、今日は泊まりになるから、御飯とか、朝美の面倒を見てやって」

一万円札を一枚、俺に握らせると、嬉々として出かけて行った。

共働きの母にとって、こういうイベントは楽しいのだろう。

帰宅部で高2の俺は、割とまめに、家事等をやっている。

母親が、働いている事もあって、料理、掃除、洗濯もろもろ、

色々手伝ってきた。

そのせいか母は結構俺を信頼している。

一方、妹の朝美は、高1で、陸上部で…
【姉】姉とお風呂で柔軟体操12【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/04 20:36
2017/11/04 20:36
俺は、浣腸セックスの凄い締め付けに すっかり精を出しきってしまった。 姉がトイレで、ピシャーッ、ブリブリとやってる最中にも、思い出したように、ドクッと余韻で射精していた。 それほど気持ち良かった。  姉は、やっと、トイレから出てきた。 姉も、しばらく、放心状態だった。こうくんのばか、、姉はポツリと言った。グスッ、こうくんのばかあ、お姉ちゃん、恥ずかしいよお、、お、お姉ちゃん、ごめんね、、グスン、グスンと言う姉がとっても可愛くていとおしかった。でも、僕、お姉ちゃんがう〇こしても、ちっとも汚いと思わないよ、僕、お姉ちゃんのだったら平気だよ。ほんと?お姉ちゃんのこと嫌いになってないの?嫌いだなん…
ノーパン電車
2017/11/27 19:19
2017/11/27 19:19
高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。 電車通学で、約40分間の間でした。 初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。 お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またか って感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。 夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。 怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声 をかけてきたのです。 すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】死姦して人生狂ったけど質問ある?

・【Hな体験】大量顔射の瞬間を彼女の友達に見られて・・・。

・【痴漢・レイプ】自慢の彼女を、親友だと思ってたやつに寝取られた話

・出張先で拾った泥酔メガネOLを送り狼

・【熟女体験談】男の潮吹きを体験させてくれた回春マッサージ

・ヤンキーにヤラれた巨乳の先輩2

・ありえない締め付けの嫁の妹

・ゼミの合宿で好きだった先輩が他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされた

・息子の嫁は実は、風俗嬢だった。

・夫の治療費の為に風俗で働きました。。。。

・倉庫で棚卸し中に、熟女社員の巨尻をバックで突きまくった

・【浮気】彼氏の友達と一線を越えちゃいました

・ 仲良し夫婦とで温泉旅行にいったら、巨乳の奧さんと不倫SEXできた

・「やっ○○くん?駄目だってば・・・。」彼女の声は完全に拒否してる声ではない。奴の腕が彼女のパンツの前に差し込まれていく・・・。彼女は「あ〜う〜・・・。ひぅ」と声を上げた。

・ブスでも女体だから抜くにはイイかな~

・彼達に夢中

・同級生の人妻をセックス中毒にする 3

・お前が他人に抱かれて悶えてる所が見たい・・・

・レスで欲求不満だった私がパート先の上司と不倫した話

・ 人妻ですが、夜の学校でマワされたときの刺激的な快感が忘れられません

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【2/3】

・出会い系で愛人契約を募集してみた

・【痴女との体験談】いつもと違った朝

・【人妻体験談】後輩に寝取り相談され、後輩の嫁を淫乱痴女のエロエロに調教することになった

・【熟女体験談】寝取られフェチな義父にお願いされてハメ撮り義母相姦

・妻子持ちなのに甘ったれのバイト君を、体で慰めちゃいました

・【不倫】取引先の社長に頼まれて奥さんと枕営業

・浮気の必要性

・妻の協力で、後輩の巨乳の新妻に生挿入した

・コンイランドリーでほかの男のチンコを咥えてる妻を目撃・・・