寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泉美

2018/01/10 22:28


もう10年も前の話になりますがいいですか?

簡単に当時の俺の状況を説明します。
俺=一浪後に大学に入学し大学4年生の教育実習生。
  あるスポーツでインカレ入賞成績あり。
  東北地方のある県の母校で教育実習を行う。

記憶を手繰りながらになるので結構かかるかもしれません。

実際に教育実習に行ったことのある人なら分かると思いますが、教育実習生はモテます。
でも大学では「絶対に女子生徒には手を出さないように。君たちがモテるのは一時の気の迷いからなんだから」と教育されます。
俺も勿論、電話番号(当時は携帯を持ってなかったのでアパートの)なんかを何人かの女子生徒にしつこく聞かれていましたがきっぱり断っていました。

俺は、当時人気のお笑い芸人に似ているということで、
生徒の間ではその芸人の名前で呼ばれていた。
ここでは仮にヒロシとします。
俺も嫌な気もしなかったし、中学生相手に怒るのも・・・
というのもあって、好きなように呼ばせてました。

短い教育実習の期間の中でも生徒の悩み、とりわけ恋愛についてはよく相談を受けました。
ある日、キャラ的には梨花みたいな2年の女子が、昼休みに教育実習生室にやってきました。
「なぁなぁ、ヒロシ?!!やばい!今度、彼氏と3回目のデートなんだけど、手とか繋いでいいと思う?」
みたいな話をしてきました。
内心「可愛いことで悩んでるなぁ」と微笑みつつ「う?ん、難しい問題だなぁ」
と、先生ぶってみます。そして以下。
梨花「でしょ?でしょ?まだ絶対早いと思うんだよねぇ!あぁ、3年の泉美先輩はもう経験済ませてるのに、私は手も握れないよぉ?」
俺「は?泉美先輩ってバスケの?」
田舎な俺の地元では一緒に下校するだけで大騒ぎだったので、正直、かなり驚いた。
それにその泉美という娘はバスケ部のキャプテンでショートヘアでボーイッシュな感じ。
女の子っぽいというより男の子っぽくて、男女隔てなく人気のある娘だったから余計に驚いたのもある。
正直、俺の興味は梨花のデートよりも泉美の話にいってしまう。

梨花の相談に乗るふりをしながら、少しずつ3年の泉美のことを聞いてみる。
どうやら泉美の彼氏は1学年上。彼女が1年の時から付き合ってるとのこと。
その彼は地元でも有名な不良で、学校の先生のみならず、生徒の間でも優等生の泉美とその彼氏が付き合ってることを不思議がるようなカップルらしい。
初体験は2年生の夏。花火大会の夜に橋の下だったらしい。
恥ずかしい話、この時、かなり興奮したのを覚えている。
「絶対に言わないでね!この話知ってるの、バスケの後輩では私だけなんだから。」
梨花が強く言うので「聞いてない。聞いてない。今の話とか、俺、全然聞いてないから」
と、興味を持ってるの悟られないように、梨花を半ば強制的に教育実習室から追い出した。

なんだか、それから泉美のクラスの授業を担当する時は、彼女の顔を直視できなかった。
しかし、残念というか当然というか、実習期間で何も起こせるわけもなく、泉美もあくまでも俺の一生徒として、俺の教育実習は終わっていった。
しかし最終日の下校時間、教育実習生室から出ようとすると、数名の女子生徒が待っている。
「ヒロシ先生ぇ?!電話番号教えてください。」
当然、大学での評価などもある俺は「ゴメン。先生、大学のアパートに電話おいてないんだ」
と、適当にあしらう。
「じゃあさ、ヒトミちゃん(もう一人の教育実習生。英語科)の電話番号はぁ?」
「彼女は俺の同級生じゃないしなぁ(俺、一浪のため)。ま、今度教えていいか、聞いておくよ」
「え?!!だって明日からもう学校こないじゃん、ヒロシ先生もヒトミちゃんも。ヒトミちゃんかヒロシ先生のどちらか教えるまで、ここ通しませぇ?ん」
そうして俺は同性だからいいだろうと、もう一人の実習生の番号を教えて、逃げるように学校を去った。
ちなみに、その場に泉美はいなかった。

そして大学に戻って2?3日後、電話が鳴った。
梨花「へへ?!先生のスーパーアイドル、梨花でぇす!!」
俺「え?????なんで俺の番号知ってるの?」
梨花「ヒトミ先生に教えてもらった。どうしても勉強で分からないとこがあるから、ヒロシに聞きたいって」
「こらぁ?。嘘をつくな。ってか、電話するなって。ま、生徒から慕われるのはうれしいけど。とにかく、もう絶対に誰にも教えるなよ。また冬休みくらいには学校に顔出すから」
「え?だめなの?もう皆に教えちゃった」
「・・・・・・・まじ?」
それから毎日のように色々な生徒から電話が入るようになった。
勿論、男子生徒もかなりの数いたし、割合としては男子の方が多いくらいだった。

それでも、1ヶ月経ち、2ヶ月経ち、電話の件数も次第に減っていき、週に2?3回かかってこれば良いくらいになっていった。
そのうち最低1回は梨花からの電話だった。
そうするうちに、俺の大学の卒業論文が書き終わる頃には1月に2?3回の電話しか来なくなっていた。
そして3月。俺は自分の大学卒業と時期を同じくして、中学校を卒業する教育実習先に卒業を祝う電報を打った。
さすがにその卒業式の日は電話が鳴り止むことはなかったけど、それでもそれだけのものだった。
俺はといえば、地元の中小企業に就職が決まり、アパートを引き払う準備をしていた。
そして、地元に戻る1週間前。もうそろそろ電話も契約解除しないといけないと思っていた頃に、その電話が鳴った。
「もしもし、ヒロシ先生ですか?おひさしぶりです。○○泉美です」
なぜだか一瞬、心臓が止まる思いがした。

それまで一回も、卒業式の日ですら電話してこなかった泉美が今、受話器の向こうにいる。
泉美「突然、すいません。今度、こっちに帰ってくるのいつですか?実は先生に相談があって」
俺「え?電話じゃまずいの?会うのはちょっと・・・」
泉美「電話より会って話がしたいんです。なんでダメなんですか?」
俺「いや、ほら。やっぱ生徒でしょ?プライベートってのは色々とあるから」
なんとか、やんわり断ろうとする。
泉美「でも、もう卒業しましたよ?いいじゃないですか、友達としてってことで」
俺「でもなぁ。ってか、何について相談なの?」
泉美「彼氏のことで色々相談したくて。知ってますよね?私の彼氏のこと。」
俺「え?あんまり聞いたことは・・・・」
泉美「ウソだぁ。梨花が先生に話したって言ってました」
俺「あ、そうだったっけ?(どこまでもおしゃべりな梨花。殺す!!!)」
そんなやり取りで、俺は実家に帰る次の日に、泉美と直接会う約束を取り付けさせられてしまった。

当日、車など持っていない俺は親父の農作業用の軽トラで彼女との待ち合わせ場所に向かった。
泉美「すいません。呼び出しちゃって。でもどうしてもヒロシ先生に相談したくて」
俺「別に大丈夫だよ。どう?ここで話し聞いてもいいかな?」
待ち合わせたのは近所の公園。
泉美「え?でも誰か同級生とか、特に先輩に見つかるの嫌だから、どっか行きたいです」
俺「別にいいけど。じゃ、車乗ろうか?」
そうして、俺は車をだした。
俺「ファミレスなんかは?」
泉美「う?ん。先輩のたまり場だし。(ごめん。俺の地元にはファミレスは1つしかなかった)」
俺「え?、でも人気のないとこで車停めて2人でいるのとか、見られたら何言われるか分からないし。」
泉美「・・・・先生の家は?」
・・・・やばい、この娘はいつも俺をドキッとさせる。

俺は断り続けたものの、「じゃあ、私の家にします?」「先生の家に行ったら襲うから入れられないんですか?」と、言葉巧みに俺を説得し、ほどなく落城。
家に上げて、飲み物を上げて、すこし雑談があった後、俺からその相談話を切り出した。
俺「で?相談って?彼のことって言ってたけど」
泉美「う?ん。っていうか、3ヶ月前からもう彼氏じゃないんです」
俺「じゃあ、何を相談したいの?」

泉美「別れても1ヶ月間隔くらいで電話があって「遊ぼう」って。で、行くと、エッチみたいになっちゃう。辛うじて私の都合でエッチはしてないけど」
俺「私の都合?」
泉美「もぅ!!言わせないで下さい。生理です!!」
俺「あ、そうか。ゴメンゴメン。じゃ、エッチしてないんじゃん」
泉美「でも、「じゃあ、口でやって」って言われて。
それが1カ月おきに2回あって、その度に夜電話あって「ゴメン。あんなことするつもりじゃなかったんだけど、つい。もう絶対しないから、友達でいような」って言うんです。私って、何なんですか?また、そろそろ1ヶ月経つから、なんだか心配で」
俺「俺的には、もう会わないことを薦めるよ。男女の関係って「別れました。じゃ、友達になろうね」なんて、なかなか出来ないから」
泉美「そっかぁ。やっぱりそうなのか。でも・・・・」
俺「でも何?まだ好きなの?」
泉美「ううん。そうじゃないけど・・・・。」
俺「だから何?」
泉美「いや、そうだったらもうしばらくエッチできなくなるのかなぁって」

思えば、この辺から俺は壊れていった。
俺「ふ?ん。エッチ好きなんだ(おいおい、何言ってんの、俺)」
泉美「気持ちいいとか、あんま分からないけど、好きなのかなぁ」
俺「え?感じるとか、分からないの?(だから止めろって、俺!!)」
泉美「う?ん。なんだかくすぐったい」
俺「へ?。耳も?(やめろ!!何すんだ、俺!)」
そう言った後、俺は手で彼女の耳に触れた。
次の瞬間、彼女が後ろにのけ反る。でもそれは嫌でのけ反るのではなく、くすぐったくて避けたようだった。

こんな時に限って、農業を営む親父とお袋は家にいない。
泉美「やっぱくすぐったい。私、たぶん気持ちい…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
屈辱の修学旅行
2018/02/20 16:28
2018/02/20 16:28
初めて性的いじめを受けてから1年と少し経った2年の10月に修学旅行に関西方面に行きましたが 初日から想像を絶する旅行になりました。修学旅行だからといって許されることはなく、バス乗車前に いつもの朝と同じようにストッキングを履かされ、亀頭と根元には輪ゴムで締め付けられ コンビニで買ったフランクフルトを修学旅行ということで特別に2本を肛門に突きつけられました。 初めは少し痛みがありましたが、毎日の調教で緩んだ肛門は腸から分泌された粘液で濡れ、更に フランクフルトの油分によって、女声での短い喘ぎ声を発するとの同時に、ニヤけてあきれ返る クラスメイトらの前で簡単に2本を飲み込むほどになっていました。 …
彼女はもしかするとレイプされてたかも
2017/02/20 17:01
2017/02/20 17:01
696 えっちな18禁さん[sage] 2012/08/08(水) 00:34:00.89 ID:uSulm7DS0 天然というか何というかぽわ~んとしてる彼女が、大学時代に付き合っていた彼氏が 実は彼女を単なるセフレとしか見てなかった。それがわかってショックを受けて落ち込んでると バイト先の店長(40過ぎの独身のおっさん)が無理しないでバイト休んでいいよと言ってくれたり 結構気を使ってくれたらしい。それから仕事が終わった後に美味しい物でも食べて元気だしなよと 言うので、のこのこ食事についていくとそのまま泥酔させられてホテルに連れ込まれた。 697 えっちな18禁さん[sage] 2012/0…
彼女と彼女の友達と雑魚寝したんだが…
2016/10/14 21:00
2016/10/14 21:00
昨日なんだが、彼女と彼女の友達が、俺の働いてる居酒屋に来た。
んで二人とも結構酔ってったんで店が終わってから自分ちで飲むことに。
最初ははしゃいでたんだが、友達の子が寝そうになってたんで、「ベッド使っていいからそっちで寝なよ」と俺が言うも、「うーん」とか言ってグタグタ。
とりあえず起こすフリして抱えるときにDカップはあろう乳にタッチしまくりw
んでとりあえずベッドに運んだんだが・・・


で、友達も寝ちゃったし、俺らもそろそろ寝るかってな話になったんだが、うちのベッドはセミダブルなんで3人はさすがに無理だろうと思い、俺がソファで寝ようとしていたら彼女が、「詰めたらい…
快感【エッチ体験談】
2015/12/12 08:33
2015/12/12 08:33
アタシいま中一なんだけどいつもパンツはいてないの。 何でかって言うと気持イイから。 いつからなのか覚えてないケド小さい時からみたい。 なんていうの背中がXになったスカート。 あれ良く着てた。 夏はハダカにそれだけ。 アタシんち食堂やってて忙しいの。 だからほったらかし。 暑い時はハダカだったわ。 胸無いし毛も無いから平気。 アタシ小柄だから幼く見えたし。 いま身長139しかないからXのスカート良く着てる。 シャツ着てるけどボタンしないの。 ウザイから。 そんな格好でも、胸無いから、チカンされた事ない。 小学生だと思ってるんじゃない? この前お父さんとプー…
撮影会に興奮する妻
2016/05/29 03:05
2016/05/29 03:05
私の高校時代からの友人(明)は、写真屋の息子です。 明とは学生時代からの仲良しで、就職した後もちょくちょく会う仲でした。 でも、ここ最近仕事が忙しのと私も結婚した事で会う機会がめっきり減ったんです。 そんな時、会社の旅行写真の焼き増しを依頼され、私は明に頼む事にしました。 明の家に行くと、昔と全く変わぬ店構え!何だか懐かしくなりました。 店のカウンターに座る明に声を掛けると、笑顔で出迎えてくれたんです。明:久々だなぁ!全然顔出さないから、心配してたんだぞ! 私:ごめんごめん!仕事忙しくってさぁ、しかも結婚しただろ、中々自由が無くて・・・ 明:そうだったなぁ、奥さん元気か?子供はまだなのか? 私…
【人妻体験談】2度の強姦に感じ、悦んでしまった私は夫では感じる事が出来ない体になってしまった
2017/11/16 18:02
2017/11/16 18:02
私は、強姦に会った事があります。 初めて強姦にあったのは、今から2年位前でしょうか? 私は31歳になる主婦、3歳と5歳の子供と夫37歳と暮らしています。 その日、私は子供の面倒を夫にお願いし、友人と会っていました。 話しも弾み、夕食を済ませてから帰宅したんです。 夜9時を回っていたでしょうか?夜道は人気も無くひっそりしていました。 そんな中、高校の門口付近に数人のガラの悪い男性が数人、タバコを吹かしながら 集まっているのが見えたんです。 ちょっと、恐怖心を抱きながら足早に通り過ぎようとした時、声を掛けられたんです。 ”お姉さん!遊んでいかない” 明らかにおちょくった感じだったので、無視したん…
女の告白、気持ちがいいを超えて感激した浮気エッチ体験
2016/03/28 12:00
2016/03/28 12:00
 

今31歳の結婚4年目になる主婦です。子供はいないし旦那は仕事でお忙しいみたいだし、愛はあるけどその肉体的見返りが乏しい最近です。
だからって訳ではないけど時々ウワキしてます。30歳をすぎるとやっぱり若い男性に目がいってしまって、そういう関係になるのも年下の子ばかりでした。でも昨日、バイト先の主任さんで40歳ちょっとすぎの人とウワキしてしまいました。前から誘われてたし、見た目はそうでもないけど優しい感じで、それでいて男のエッチさ満点な感じの人で、私も少し興味があったので、つい・・・。そんな年上の人とするのは初めで、結婚前もだいたい同じ年か年下。旦那が3歳上で最高でした。
ホテ…
以前・・・
2016/08/20 17:05
2016/08/20 17:05
熟女ってホント最高!忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。 Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。しかも猶予は1年。 とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。 …
清純なお嬢様系彼女が寝取られて異常なほど興奮する変態カップルに
2017/05/20 21:10
2017/05/20 21:10
私の彼女は、可愛い清純派で、絶対浮気しなそうなタイプで、最初は彼女が俺以外の男に抱かれる想像もできませんでした。

なんかそういう世界とはかけ離れたキャラだったんですよね。



でもだんだん、俺の中で変な妄想が膨らんで、そんな清純派で育ちの良い上品な彼女が他の男にヤラれて寝取られているところを想像して興奮するようになってしまったんです。

その内我慢できなくなって彼女に浮気をすすめました。

「なあ、浮気してみたくない?理沙が他の男としちゃった話聞きたいなぁ」

「え?そんな事出来ないよぉー」

根がまじめで3年間一度も浮気なしの子だったから、最初はやっぱり断固拒否でした。

でもいざセック…
上司2
2015/12/14 17:01
2015/12/14 17:01
仕方ない、今度ばかりはちゃんと笑顔で送らなくちゃね、なんて思いながら、彼が異動するまでのカウントダウンをしていたある日。 売場作りで必要な什器が地下の倉庫にしまってあるので、それを取りに行った私。 什器置場って本当に乱雑で、しかも私が使いたかったのがずいぶん奥にあるもんで、まあ1人でガサガサしてたわけ。 そしたら急に背後から声が。 「大丈夫か?」振り向くと彼が。 あ、大丈夫です、って答えたら 「手伝うよ。女1人じゃ危ないよ」って。 そこ、狭くて。なんか必要以上に彼に近づく感じでちょっとドキドキしちゃって。 そしたら彼が急に私の事後ろから抱きしめてきて…! え、あ、ええ?な…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・妹のパンツを見た友人

・ウブなイケメン君を攻略しました

・ショートパンツを見ると

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[後編]

・彼女の友達にいたずら

・彼氏とのSEXは相性が良くてエロエロ三昧

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・#結婚を考えてる彼女をトルコ人に抱かせてみたら

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・OLのメンズエステのバイト体験談

・【人妻体験談】人妻デリヘル嬢の面接に行ったら、店長にレイプされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・巨乳の先輩の乳首

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・職場の人妻にととろけるような初体験しました

・私の男とのSEX歴をお話しします

・【不倫】熟女な私がナンパされちゃって・・・。

・清純顔して彼氏がいるのに同じサークルの奴に色目を使うヤリマン女

・誰かに言いたいので投書いちゃいました

・高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・夫と別居中の人妻と激しすぎる不倫SEXしました

・大好きだから精液もゴックンしちゃう彼との甘い夜の生活

・旦那さんと別れて俺と・・・

・【浮気】バイト先で知り合ったフェラ上手な短大生