寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】自慢の妻と職場の若い男で妄想エッチをしてみた

2018/01/10 22:02


私と妻のひとみは同い年の42歳、
高校生の頃から交際を始め、
別れたり復縁したりを何度か繰り返しながら、
13年程前に結婚した夫婦です。
子供にはまだ恵まれておらず、
妻は不動産屋で夕方から閉店までの仕事をしています。
妻はかなりの美人で、私の友人からも
「おまえの奥さん、20代に見えるし
綺麗でいいなあ。一度でいいからデートしたいよ」
と羨ましがられます。
ただ、美しくしかも男から言い寄られることが多いのに
身持ちが堅いというのも、妻の長所ですね。
私はそんな妻を嬉しく思いながらも、
物足りなさを感じていました。
4日前の日曜日でした。
不動産屋の忘年会があるとの事で、
私が出勤する夜8時半頃、妻は普段より少しお洒落をして、
出掛ける準備をしていました。
忘年会は夜10時からとの事で、
当日出勤の人は閉店後に合流するのだそうです。
私はいつも通り仕事に行きました。
日曜日は暇なので、深夜2時すぎには一仕事終わります。
トラックを走らせながら営業所に戻る途中でした。
たまたま妻が忘年会を行うと言っていた居酒屋のある通りを走っていたので、
私は何の気なしに、ちょうど終わったくらいなら送ってやろうと思い、
妻に電話をかけました。
コールは鳴るものの妻は出ません。
私達夫婦は、
お互いがそれぞれの友達などと飲みに出たりしている時も、
楽しい時間を邪魔しないために、
電話などは極力しないようにしています。
あまり干渉し過ぎない事が夫婦円満のコツかな…
とも話し合っていますので。
その時もたまたま通りがかったから電話したという程度なので、
妻が出ない事はそれほど気になりませんでした。
さらに一仕事終えて朝を迎え、
帰宅すると妻は熟睡中でした。
翌月曜日は私も妻も休みだったので、
夜は二人で晩酌しました。
「昨日の忘年会はどうだった?
たまたま店のとこ通ったから電話したけど、
盛り上がってて出なかった?」
私が話を振ってみると、
妻は携帯を開き確認したようで、
「ごめん、気付かなかったよ。
2時半くらいだとカラオケに移動してたなぁ。」
と返してきました。
その後妻は忘年会の様子を話し始めます。
開店から夕方までの勤務は、妻と同年代のパートも多いらしいのですが、
やはり夫や子供がいるので忘年会に参加する人はおらず、
当日は店長以外では妻が最年長で、
ほとんどが20代前半の若い子達だったそうです。
「私はお姉さん的なポジションで慕われてるから…」と、
笑いながらうそぶく妻ですが、
やはりカラオケとなると世代の違いを感じた、と嘆いていました。
私が、
「お姉さん的に慕われてるって言ってもなぁ…
やっぱりひとみさんに惚れてます、
みたいな奴でもいない事には…」
と、何の気なしにからかったのですが、
それに対して妻が気になる話を始めたのです。
「ちょっと、バカにしてるみたいだけど、
私だって結構捨てたもんじゃないんだから…」
「お?若い同僚にコクられでもした?」
私が冷やかしながら返すと…
「う~ん…コクられたっていうか…
まぁ、飲みの上での話だから、
怒んないで聞いてよ?」
と、妻が前置きして話したのはこんな話でした。
妻は不動産屋で働き始めて2年程経つのですが、
同じ時期に入ったKくんという男の子がいるそうです。
Kくんは現在22歳で社員として入社しました。
同時期に入ったものの、社員であるKくんは覚える事も多く、
仕事の責任も重かったので、
一時期悩んでいたそうで…
そんな時妻が相談相手になっていました。
実際に二人の弟を持つ妻なので、
Kくんにしても良いお姉さん的な感じで色々話せたのでしょう。
立ち直ったKくんは仕事をよくこなし、
現在はバイトをまとめるチーフなのだそうです。
妻は自分が少しでも役にたってKくんが頑張っている姿を見ると、
本当の弟のように嬉しいと話します。
そのKくんなのですが、
忘年会の居酒屋でだいぶ酔っ払ったようです。
若い女の子達は面倒くさがっていたので、
妻は自分が飲みながらも、Kくんの相手をしていたそうです。
その時一人の若い女の子が、
「なんだかチーフとひとみさん、
年の差カップルみたいでお似合いですよね。」
とからかいました。
「ちょっと、年の差って失礼ね。」
と、妻は笑いながら返したそうですが、
Kくんは、
「でしょ?俺はずっとひとみさんが好きなんだよ…
でもさ…ひとみさんには旦那がいるんだもん…」
と、呂律がまわらないながらも、
そんな事を言ったそうです。
結局その場は、
「ひとみさんは旦那さんとラブラブなんだから、
チーフじゃ無理ですよ~。」
という若い子のからかいに、
Kくんが怒りながらも落ち込んでという、
酒の席に有りがちなグダグダな展開で終わったそうです。
一次会が終わりカラオケに移動という事になりました。
妻はあがろうと思ったらしいのですが、
まともに歩けもしないKくんが、
それでもカラオケに行くと言ってきかず心配で一緒に行く事に。
カラオケは結構盛り上がったらしいのですが、
そこでちょっとした事件が起きました。
トイレに行ったきり帰って来ないKくんを、
他の男の子が見に行くと案の定ぐったりしていたそうで、
肩を貸して部屋の前まで連れてきたものの、
「ひとみさんが迎えに来てくれないなら部屋に入らない。」
と、訳のわからないくだを巻いているとの事。
妻は仕方なく面倒を見る事にしたそうです。
ロビーで水を飲ませながら介抱していると、
酔ったKくんは妻にコクり始めたそうです。
「嬉しいけど私はおばさんだしさ、
旦那もいるし…
Kくんにはもっと良い子がきっと見つかるよ。」
と、妻がやんわりたしなめると、
Kくんはフラフラした足取りで外へ出て行きました。
当然妻は心配で付いて行きます。
するとKくんは車に乗り込みエンジンをかけたそうです。
悪い事に居酒屋からカラオケまで、
運転代行を頼んでKくんの車に乗り合わせて来ていたのでした。
あわててKくんを止める妻。
かなりの泥酔状態ですから運転させるわけにいきません。
助手席に乗り込んでなだめすかし、
なんとかエンジンを止めさせるところまでいったそうです。
「いい加減にしなさいよ。飲酒運転なんて最低だからね!」
妻はそう叱りつけました。
すると酔いのせいもあるのか、
Kくんは泣き出す始末。
放っておけば良いのに、と思ったのですが、
妻は年長者でもあり母性をくすぐられたとかで、
放っておけず慰めたのだそうです。
ぐったりしているKくんを抱くようにして、
頭を撫でたりしながら、どうにか無事に帰宅させる方法を考える妻。
「好きなんです…好きなんですよ…
ひとみさんが好きなんです…」
と、Kくんはうわ言のように呟いていたそうで…
妻は、
「そんなに私の事好きでいてくれるなら、
言う事聞いてくれるでしょ?」
と語りかけました。
何度も頷くKくん。
「じゃあ今日はもう帰ろうね?」
妻が言うと、Kくんは素直に頷きました。
運転代行を頼み、後は任せようと思ったらしいのですが、
少し心配になった妻は面倒ではあったものの、
一緒に乗っていきKくんの家からタクシーを頼む事にしました。
車の中では、妻に寄りかかりずっと眠っていたKくん。
ふらつく身体を支えながら部屋の前まで連れて行ったそうです。
「で、何事もなくタクシーで帰って来たの?」
妻が一通り話し終えたところで聞きました。
「う~ん…何事もなく…ではないか…」
と妻。
「なに?そのまま襲われたとか?」
と聞き返すと、
「それはないけど…キスされた…」
意外とあっさり話す妻。
「怒らないでよ?Kくんはかなり酔ってたし。
普段は真面目な良い子なんだから…」
と言う妻に、
当然怒りと嫉妬はあったのですが、
同時にちょっと楽しみな感覚もあるのでした。
「なんで?無理やりされたの?」
と聞くと、首を横に振る妻。
「キスしたい…って言われたから…
なんだか可哀想な感じがしたし、
断ってまた泣かれてもね…?」
妻はそこまでしか話しませんでした。
それ以上の何かあったのか、無かったのかわかりませんが…
この先何か展開があるのかな…などと考えていますが、
このサイトの体験談のように過激な事はなかなか起こらないのでしょうね。
つまらない話ですみませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回の投稿では、
昨年末、妻が職場である不動産屋の忘年会で、
泥酔した年下の同僚に告られ、
キスをされるという事件があった事を書きました。
今回はその後の話を少し書こうと思います。
忘年会後の出勤で、妻に告ったKくんがどんな様子だったのか、
妻に尋ねてみました。
「だいぶ酔ってたけど、記憶が全く無いわけじゃないみたいね。
一応、迷惑かけちゃってみたいなお詫びはしてきたんだけど、
明らかに私と顔を合わせるのを避けてるみたいだったもん。」
「キスした事は覚えてるのかね?
ちょっと追い詰めてみれば?
無理矢理にでも二人になる時間を見計らってさ。」
私が意地悪な笑顔でけしかけると…
「何よ追い詰めるって?
だいたいね、若い男の子が酔った勢いで年上のお姉さんに甘えただけの話よ。
そんなのを真に受けて、覚えてるの?とかしつこく聞いたら、
私の方が格好悪いでしょう?」
妻らしいなと感心する答えでした。
しかし妻がKくんに対して、全く関心が無いのか…
というとそうでも無いようで。
以前からKくんとは時々メールをやり取りしていたようなので、
メールで何か忘年会の事を話したんじゃないのか探りを入れてみると、
「別に何も。」
と、とぼける妻。
「…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
熟女盛りな妻に睡眠薬を飲ませて友人に寝取らせたみた話
2017/05/21 00:00
2017/05/21 00:00
妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です

私が言うのも何ですが・・・

少し大柄な体系ですがメリハリが有り

そそられます何時も街中でおじさんにナンパされるそうです

妻は自分の脚に少しコンプレックスが有り何時もズボンやジーパンです・・・

家ではホットパンツでうろうろしています

其の白い生足を見るだけで私は勃起してしまいます

僕は妻にミニスカート姿で出かけたいと申し出ましたが妻が・・・

「嫌よ脚太いし」と言うので

「全然太くないよ綺麗な足だよもうビンビンだよ」

と勃起したチンポを妻に見せると嬉しそうな顔をして

今回だけということでOKして貰いました

〇ixiのさーくるの集まり…
痴漢しながらナンパしてくるサラリーマン
2017/05/11 01:00
2017/05/11 01:00
あれは私が電車通勤をしていた22歳の時の話です。 仕事も終わり、いつものように電車に乗り読みかけの文庫本を開いていました。 車内はその日は比較的すいていて、空いている席も沢山ありました。 二人掛けの席が進行方向に向いている席の窓際に座っていたのですが 「ここいいですか?」と男性が隣に座ってきました。ほかにも席が空いているのに?、とは思いましたが「どうぞ」と言って、文庫本を再び読み始めました。 しばらくすると男性がチラチラと私の方を見ているのに気付きました。 男性はパッと見30代前半で、スーツを着た普通のサラリーマンと言った感じの方です。 電車が一駅過ぎたあたりで、男性が声をかけてきました。「あ…
母を犯した 2
2018/08/22 20:42
2018/08/22 20:42
その日、私は家に帰ってからもあの映像が頭から離れませんでした。 ・・・人妻物の女性が私の母かもしれないという思いはほぼ確信に変わりました。 なぜなら・・・ビデオに映っていた背景が、うちの台所に間違いなかったからです。 それに、抵抗する女性の手首にあった腕時計は母のものと全く同じでした。 嘘かもしれない、嘘であってほしい、そんな思いが虚しくなるほど、すべての事柄が、あの犯される女性が私の母であることを物語っていました。 私はその真偽を確かめたくて我慢できなくなり、父から預かっていた生活費の中から二万円を抜き取り、夕方あいつの所に行きました。 「人妻物のビデオを売ってくれ」と私が言うと、あい…
不倫でアクメを体験し離婚を
2016/02/29 16:00
2016/02/29 16:00
今私は28歳、結婚してまだ5年目です。主人は30歳、それなのにもうセックスレスなんです。大手の食料品輸入関連の会社に勤めて3年目にプロポーズされて結婚しました。最初の2年ぐらいは週一でセックスもしていました。彼は真面目人間で私以外の女性とのSEXの関係があまりないらしく、本当に自分本位の性交ばかりでした。
* 時間も約10分で、長くても20分で射精するので、私は”イク”という感覚が解りませんでした。友人と旅行に行きセックスの実態を知りました。結婚して子供のいる友人は本当の快感を知っており、最近は週一のセックスで必ずエクスタシーを感じるそうでした。他の2名も不倫と恋人とのSEXでアクメを…
【寝取られ】寝取られ願望を叶えた結果・・・[前編]
2018/07/23 18:00
2018/07/23 18:00
自分には遠距離恋愛をしている彼女がいます。名前は咲子、29歳でOLをしています。身長は163センチ、痩せているのですが胸はEカップでお尻の肉づきがよく、欲情をそそる身体をしています。しかしセックスにはあまり積極的ではなく、いつも恥ずかしがっている子でした。 自分は昔から寝取られ願望が強く、彼女が他の男性に犯されることをいつも想像していました。付き合って2年ほど経って、ようやくネットで良い感じの人と出会いました。相手の人は42歳、高司さんといって寝取り経験がたくさんある人でした。SMの世界に長くいた人で、ブログでたくさんの調教プレイを紹介していました。初心者の自分は調教の…
【人妻体験談】バイトの地区長に身も心も弄ばれた馬鹿な人妻
2016/10/02 12:02
2016/10/02 12:02
私の心の隙を狙われたんです。 今から一年前ですが、私は未だ27歳で若いし子供も5歳になり手も掛からなったので、求人広告を見てアパレルの新規オープン店の面接に行き、地区長の英司さんが居て面接をしてもらったんです。 数日後から、採用連絡をもらってパートとして10時から4時まで頑張って働いていました。 そして、週に1・2度面接をしてくれた英司さんが地区長として店に来て、店長に指示とか注意をしたりしてテキパキと仕事をこなして、仕事が一段楽すると私達に冗談を言ったりして楽しく過ごしていたんです。 私は、英司さんの事を【年も離れたおじさん(40歳)だけど仕事が出来る優しい人だなぁ】と感じて、私が休憩して…
【人妻体験談】ちょっと前の私なら間違いなくハマってたと思うほど驚くほど感じさせられた
2016/02/07 22:02
2016/02/07 22:02
37歳、子有り。旦那は3つ上。相手はたぶん旦那と同じくらい。 最初は軽い気持ちで出会い系サイトに登録したんだけど、毎日10通くらいメールが来て驚いた。 その中の何人かとは、何回かやり取りが続いて、その中の1人と昨日会う約束をした。 お昼前に待ち合わせして、軽い昼食のあとラブホへ。 部屋に入るといきなりスカートまくりあげられて、壁にもたれた状態でクンニされて興奮した。 あっさりいかされて立ってられなくなって、その場にしゃがみ込んでたら、目の前に旦那より2回りくらい立派なものを突き出された。 Mな私は、そのシチュエーションに酔わされて無条件にフェラした。いつもより念入りに。 カリが大きくて「期待…
暑いですね。【エッチ体験談】
2016/03/26 20:01
2016/03/26 20:01
この間の連休の出来事 マンションの管理人でもないのに、駐車場の草むしりしてるおばちゃんがいたので、 あやしんで、「暑いですね。」と声をかけると下の階の住人でした。 普段顔を合わしたことのない人だったので、面識がなく挨拶して初めて互いに住人同士だと気が付いた。 「大丈夫ですか?日差しも強いですし・・・」 『うち、二階なんで蚊が飛んでくるんですよ~ ここボサボサでしょう?』 とか話してるとを手を止めて「あ~~あつい・・・今日はもう無理ね」と鎌と草の入ったバケツを片付け始めたので、捨てるの手伝いますよと一緒にゴミ集積所へ向かった。 これがきっかけで今まで顔を合…
真面目な銀行マンの夫を持つ人妻は元風俗嬢だった【体験談】
2016/04/02 12:10
2016/04/02 12:10

うちのマンションの同じ階に3ヶ月前に引っ越してきた夫婦がいた。
引越しの時その奥さんを見て、俺も向こうも驚いた。

2年くらい前に俺は嫁に内緒ではまっていたイメクラがあり、そこでいつも指名していた女だった。
1ヶ月に3~4回は行っていた。

マイという名前で、通っていた俺の事を向こうも気に入ってくれていたと思う。
店に内緒で何回か本番をさせてくれていた。
その時マイは21歳と言っていた。
学校を卒業するので店をやめると言ってから、それ以来だった。

引越ししてきて、1週間くらいして2人で話をする機会ができた。
本名はマナミで実は27歳そうだ。
店をやめたのは結婚が決まったからで、旦那にはあ…
【痴漢・レイプ】デリヘル店長時代、好みの女が面接に来たので強引にSEXに持ち込んだ
2018/06/22 05:58
2018/06/22 05:58
宮城県/名無しさん(30代)からの投稿?-俺は昔、友人と風俗店を経営していた。 その当時はただエロに興味があってデリヘル経営をやっていただけだ。 実際には、昼間はバイトをしてほとんどその収入で食べていた。 ある日、超オレ好みの女が面接に来たのだ。 スタイル抜群の27歳、ol風。 俺は心の中で「よっしゃ騙して犯そう」と考えていた。 面接で適当に質問したが、答えなんかどうでもよくて聞き流していた。 そして一通り質問し、olにこう説明した。 「面接の最後に私とプレイする事になっているんだ。いいかな?まあデリヘルではお客さんとプレイする訳だから当然だね」olは「え?でもまだ迷っていますし…そんな事電…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・高級ソープ行ったら2時間で4回搾り取られた

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・妹のパンツを見た友人

・ショートパンツを見ると

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・後輩の奧さんに欲情して生挿入してしまったが・・・

・内定を餌に父親より年上の一流企業の部長に中出しされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[後編]

・彼女の友達にいたずら

・彼氏とのSEXは相性が良くてエロエロ三昧

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・清楚な後輩の部屋の前で聞き耳をたててたら

・#結婚を考えてる彼女をトルコ人に抱かせてみたら

・夫が不倫してHIV感染

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・婚活クソババアにならないよう正直に生きる

・職場の人妻にととろけるような初体験しました

・私の男とのSEX歴をお話しします

・清純顔して彼氏がいるのに同じサークルの奴に色目を使うヤリマン女

・【熟女体験談】平凡な主婦が初めて「イク」という快感を体験した結果、常にSEXしたいという淫乱になった

・誰かに言いたいので投書いちゃいました

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・大好きだから精液もゴックンしちゃう彼との甘い夜の生活

・旦那さんと別れて俺と・・・

・【浮気】バイト先で知り合ったフェラ上手な短大生