寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

最悪な初体験

2018/01/10 20:46


私が、中学校に入学して暫くは、友達と楽しく過していました。その日も学校から帰ってから塾の準備をして、自転車に乗り塾に向かいました。暫く走ってるとパンクしてしまい仕方なく一度家に帰り自転車を置いて徒歩で塾に向かいました。その日も、いつもと変わりなく塾も終わり家に帰る為 帰る準備をして家に向かいました。いつも通い慣れていたので警戒もしないで公園の中を通りました。公園の中にある公衆トイレに隣接している障害者用トイレの横を過ぎた時 いきなり後ろから口を塞がれてトイレの個室の中に連れて行かれました。「騒ぐなよ」オジサンは、私の首元にナイフを突きつけながら言いました。私は、頷きました。
するとオジサンは、私の洋服の上から体を触ってくるので必死に触ってくる手を払い退かそうとしました。「大人しくしろ、殺されたいのか?」私は、殺されたくなかったので必死に首を横に振りました。「殺されたくなければ大人しくしていろ」そう言うと私の両手を縛り近くにあったパイプのような所に縛りその場に座らされました。「声出すなよ、出したら分かるよな」そう言うと再びナイフを首元に突きつけられました。オジサンは、私が抵抗できないのをいい事に体中を触ってきました。私は、気持ちが悪かったけどこのまま我慢していれば終わると思っていました。オジサンは、洋服を掴むとナイフで洋服を切り裂きました。「キャッ」「声出すなって言ってるだろ」「ゴ、ゴメンナサイ」オジサンは、私の背中に手を回すとブラジャーのホックを外しました。「イ、イヤァ、見ないで」「大きいオッパイだな」そう言うとブラジャーを上にずらすと赤ちゃんみたいにオッパイに吸ってきました。「いや、ヤメテ」オジサンは、もう片方のオッパイを揉んできました。「ハァ、ハァ、、下は、どうかな?」そう言うとスカートの中に手を入れるとパンツを脱がそうとしてきました。「イヤァ、イヤァ、ダメ脱がさないでよ」私は、必死に腰をくねらせたり足をバタつかせたりして脱がされないように必死に抵抗をしました。抵抗をしてもパンツは、簡単に脱がされてしまいました。「どれどれ、見せてごらん?」そう言うと強引に脚を広げようとしてきたので私は、脚に力を入れて広げられないようにしたけど大人の人には、敵わずに脚を強引に広げれてしまいました。「まだ、毛も生えてないんだな」「お願い、見ないで、恥ずかしいよ」「そうか、恥ずかしいのか」私は、頷きました。「じゃ、これは、どうかな?」そう言うと信じられない行動をしました。オジサンは、私の脚の間に顔を入れるとマンコを舐め始めました。「イヤァァ、そこは、汚いよ」オジサンは、構わずにマンコを舐め続けていました。マンコにナメクジが這いずり回ってる感じで凄く気持ち悪く寒気がしました。「汚い、気持ち悪いよ」「ちょっとオシッコくさいけどいいか」私には、その行為が信じられずショックを受けました。暫くオジサンは、マンコを舐め続けていました。「もう指ぐらいは、入るだろうな」そう言うと指を私に見せました。その指は、ゴツゴツしていて私の人差し指と中指を合わせたぐらいの太さがありました。「入れるよ」「イヤァ、無理そんなの無理」オジサンは、マンコの溝に指を這わせると徐々に太い指を押し込んできました。「イッッッ、痛ッ」「その痛がる顔は、いいね」私は、歯を食いしばりながら痛みに耐えていると指は、奥に徐々に入っていきました。「全部入ったよ」「痛い、痛いからもうヤメテ」「そのうちに気持ちよくなるからなぁ」そう言うと指を出し入れし始めました。暫く出し入れされていると痛みに慣れてきたのか痛みが和らいできました。「気持ちよくなってきたかな?」私は、首を横に振りました。「最後の仕上げをするか」そう言うと指を抜くとオジサンは、ズボンを脱ぎ始めました。「何するの?もう酷い事しないで、お願い」「何も酷い事してないだろ、皆してる事だよ」ズボンを脱ぎ終わるとそこには、見た事のないほど太く大きなチンコがありました。「これが、お譲ちゃんのここに入るんだよ」そう言うとオジサンは、チンコをマンコの溝に沿って擦り付けてきました。私は、必死に腰をずらしたりして抵抗をしたけどオジサンに腰を掴まれてしまい再びチンコがマンコに触れてきました。「無理、無理だよ、そんな大きな物入れられたら壊れるよ」私は、泣きながらお願いをしたけどオジサンは、止める気配はなく更に興奮しているようでした。「入るか確かめてやるよ」そう言うとチンコを押し込んできたけど入らずに溝に沿って反れてしまいました。それから何度やっても入らずに反れてしましました。「くそ、何で入らないんだよ」そう言いながら何度も繰り替えししているうちにチンコが少しずつ入り始めました。「ウッ、痛い」オジサンは、更にチンコを押し込んでくるので痛みが強くなってきました。「ン・・・・・・痛い」「先が入ってきたよ」「ン・・・痛い、痛い」更に、チンコが奥に入ってきました。「イィィ・・・・・痛っ、痛い・・・・痛い」指が入っていた痛みより更に激しい激痛が体中に走りました。「痛い、痛い、痛い」「やっと半分入ったよ」「痛い、もう抜いてよ、満足したでしょ」「まだだよ」そう言うと更にチンコを奥に入れてこようとしてきました。凄くお腹が圧迫されてきて苦しくなってきました。「全部入りきらないか」オジサンは、暫くじっとしていたけどオッパイを揉んできました。「終わったなら、早く抜いてよ」「キツイマンコだな、じゃ動かすか」オジサンは、腰を動かし始めました。「痛い、ダメ、動かさないで」「気持ちがいいぞ」「痛い、痛い、痛い」私は、早く悪夢から解放される事を願いながら痛みに耐えていました。「ハァ、ハァ、ハァ、お譲ちゃんのマンコは、気持ちがいいな」「ハァ、ハァ、痛い、痛いよ」暫くすると腰の動きが早くなってきました。「止めて、乱暴にしないでよ」「中に出すからな」「え!ダメ、中は、中には出さないで」「出すぞ」そう言うと胎内に温かい感じが広がってきました。「暫くしなかったから濃いのが出たかな?」そう言いながら、チンコを抜くと同時に温かい物がマンコから溢れ出てくる感じがしました。「思った以上に沢山でたな、これじゃ赤ちゃんできちゃうかもね」「酷い・・・・・」オジサンは、デジカメで私の恥ずかしい所を撮っていました。「止めて、恥ずかしいから止めて」「今度は、四つん這いになれ」オジサンは、強引に私を四つん這いにさせると再びチンコをマンコに入れてきました。「ン・・・痛い」「今度は、スムーズに入ったよ」「ハァ、ハァ、痛い、痛い」オジサンは、後ろからオッパイを揉んできました。私は、脚に力が入らずガタガタ振るわあせながらやっと立っていました。「中に出したおかげでさっきよりスムーズに動かせるようになったてるよ」「もうヤメテ、痛いよ、痛いから抜いてよ」再びオジサンは、腰を動かしてきました。「痛い、痛いよ」「ハァ、ハァ、ハァ」オジサンは、腰を動かすのに夢中のようで荒い息だけしか聞こえませんでした。それに中に出されたせいでクチャ、クチャと卑猥な音が個室中に響いていました。「いいね、このヤラシイ音は、いつ聞いてもいいね」「痛い、もういいでしょ」「ハァ、ハァ、もう少し」そう言うとそのまま暫く腰を動かしていました。「中に出すぞ」「ダメ、中は、ヤメテ、赤ちゃんできちゃうよ」オジサンは、腰を激しく動かし始めました。「嫌、嫌、中に出さないで」「中に出すぞ」「イヤァァァ、ダメだよ、赤ちゃんできちゃう」「ウゥ、ウゥ、ウゥ・・・」オジサンは、奇声を上げると再び胎内に温かい感じが広がってきました。「酷い、酷いよ、赤ちゃんできちゃうから退いてよ」「ハァ、ハァハァ」オジサンは、チンコを抜くと同時にマンコからは、温かい物が溢れ出てくる感じがしました。「もう、一回するか」私は、その言葉を聞くと同時に気が遠のいてきました。気が付くとそこにはオジサンの姿がなくまだ、私の中に入ってる違和感が残っていたので手を伸ばすとそこには、紐が出ていたので抜くとそれは、タンポンでした。何でオジサンがタンポンを持っていたのか分かりませんけど、私の中に入っていたのは、間違いなくタンポンでした。私は、タンポンを抜くと同時に白濁した物が溢れ出てきてそれには、血も混ざっていました。私は、トイレットペーパで汚れを拭くと下着と洋服を探しました。洋服は、手洗い場にありびしょ濡れになっていて下着は、何処を探してもありませんでした。私は、仕方なく濡れた洋服を着て家に帰りました。その日は、両親は、仕事で居なかったので私は、急いでお風呂に入り体中を念入りに時間をかけて洗い洋服は、親に分からないように処分をしてからパジャマに着替えました。それから数日後には、生理もきて妊娠の心配は、なくなりました



「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 脚縛り 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 脚舐め縛りトイレ公園下着風呂着替え体験談仕事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
元カレが2人の男のおもちゃになってアナルを責められてたんだが
2017/09/30 18:02
2017/09/30 18:02
俺 27歳

元カノ 佳恵 24歳

佳恵の先輩 敬太 25歳

佳恵の上司 加藤 32歳

先日、3年間付き合った彼女(佳恵 24歳)と別れた。

彼女から見た俺は何かが物足りなく、

俺から見た彼女はHの面でもの足りなかったからだ。

それから2カ月後。

そんな佳恵が俺の家の近くの飲み屋から出てくるところを偶然目撃した。

佳恵と仲の良い先輩(敬太 25歳?)、

それから佳恵の上司の加藤(32歳?)が一緒だった。

3人は仲良く話をしながら、歩いて行った。

こちらには全く気がついてない様子だったので、

悪いとは思ったが後を追った。

【混浴】混浴でノリノリの友達に触発されて
2015/11/18 03:00
2015/11/18 03:00
友達と温泉に行って混浴に入った。そうしたら三人の男たちが入ってきて、ニヤニヤしながら話し掛けてきた。私はタオルで身体を隠してたけど、友達のまき(仮名)はタオルなし。 巨乳が湯槽に浮いて揺れている!  まきはニコニコしながら男たちと会話してた。男たちに囲まれてまきは何となく変。どうやら湯槽の中で下半身を触られているようで、「ダメ、あっ・・・」とか言ってる。 気が付くと一人が私の真後ろに来ていて、後ろからおっぱいを触ってきた。 「触るだけ」とか言いながら、首筋に舌を這わせてきた。「だめだよー」とか言うんだけど身体が熱くなってきて・・・。 救いを求めようとまきを見る…
処女専用掲示板で
2017/09/04 00:19
2017/09/04 00:19
1ヶ月位前にケータイのサイトで処女売りの掲示板を見つけどうせ冷やかしとかそんなんだろうと半信半疑で閲覧すると少し遠いが自宅からは1番近いエリアで自称15歳高校1年の亜沙美にメールするとすぐに返事が本アドで届き数回やり取りしすぐ電話はあれなので手始めに服や腕や足と写メをもらい携番を交換。 電話で話すと幼さ残る可愛い声。 まぢかと驚きながら金額のやり取り。 亜沙美は5万希望だったらしく俺は処女だし7万位はいいかなと思ってたが5万で承諾。 3日後の土曜日に会うことになったが俺は場所もよくわからなかったので近くまで行ったら電話すると言い切る。 会う約束したし携番も知ってるので写メを要求すると送られて…
【不倫】義弟にレイプされて初めてセックスの快楽を知った
2016/12/31 09:00
2016/12/31 09:00
見合い結婚だった主人は、クンニやフェラチオといったオーラルセックスを好まなかった。至って淡白なセックスは気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。 だから、主人の弟の『豊』にレイプされるまで、私は女としての悦びを知らなかった。 線の細いインテリの主人とは対照的な豊は、筋肉質でたくましいカラダと強引さを持っていて、私は抵抗らしい抵抗ができなかったのだ。 ある昼下がり、大学が休講になったからと主人の留守中に豊がやって来た時、私はなんの疑問も持たずに、家にあげてしまった。廊下から居間に案内する私を後ろから抱き締めた豊は、私の耳元で、「初めて見た時から好き…
国際的なJSとヤっちゃった時の話【幼女・ロリコン】
2016/03/29 12:05
2016/03/29 12:05
いうまでもなく、「国際化社会」となってきた日本ですが、私の住んでいる田舎にも外国の方が多く住んでいます。また子供がいる家族は日本人の通う学校にも 自分の子供を通わせるらしく、クラスに外国人がいることも珍しくありませんでした。私の子供のクラスにも一人います。名前は「プリンセス」と言います。な んでも親が本当に待ち望んだ子供らしくそのような名前になったそうです。プリンセスはショートカットで元気な女の子で、息子と同じ5年生とのこと。運動会 などで見かけると、少し大人びた雰囲気もありました。 私は実はロリコンで、しかも外国系が好きな趣味があります。プリンセスはまさに好みでした。しかし周りに感づかれ…
【不倫】息子の友達にオナニーを見られて[中編]
2016/06/26 12:00
2016/06/26 12:00
ある休日、夫が珍しく息子を連れ釣りに出かけると言うんです。数年前までは、ちょくちょく一人で釣に出掛けていた夫も、仕事が忙しくなると釣りどころではなくなった様で、道具すら触る事がなくなっていました。そんな矢先、お得意さんに釣りが好きな人が居たらしく、誘われたと言うんです。 そんな矢先、お得意さんに釣りが好きな人が居たらしく、誘われたと言うんです。長年の鈍った勘を取り戻そうと、息子を連れ下見に出掛けることになったんです。 早朝、夫は道具を車に詰め込むと、眠い目を擦る息子を助手席に乗せて出掛けて行きました。私は、1日中1人で自由という事もあり、コーヒーを飲んでくつろいでいると、…
デリヘルを頼んだら近所の奥さんが来ましたwwwwwwww
2018/04/10 10:02
2018/04/10 10:02
14年前、私が40歳のときのことです。

妻はセックスに関してあまり積極的ではないため、

妻に内緒で風俗に行っていました。

ネットで新規のお気に入り候補を探すため

色んな風俗サイトを検索していたとき、

ふとある女性に目が止まりました。

源氏名は「明美」で、

近所付き合いのある奥さんに似ているなぁと、少し気になりました。

その奥さんはまだ年齢が若く、

私の超好みの可愛い奥さんなんです。

近所付き合いは長く、

当初から私はこの奥さんが気になっていましたが、

最近は期待するような展開にはならないと諦めて、

普通に接していました。
子供がいる若妻ナースとのエッチ体験談
2016/03/07 11:32
2016/03/07 11:32
俺は5年目の医者になっていた。

臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修ののち田舎の小さな総合病院に配属された。

研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。

すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。

内科一般から小外科まで広く浅く患者さんを診させて貰っている。

朝から夕まで週3回の外来、月4-5回の当直となかなか充実した毎日を送っていた。

田舎だし生活がかかっているおばちゃんナースばっかりだったが皆気さくな良い女性が多く仕事は楽しくやっていた。

しかし・・・


俺は今の生活に少し物足りなさを感じていた…
【近親相姦体験告白】妹と結ばれるまで(1)  ■近親相姦体験■
2017/12/01 16:31
2017/12/01 16:31
俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。 外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。 性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。 あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、 家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。 「兄貴!入るよ!」 もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんですよ。 俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、 両…
セックス体験、満員電車の中で処女にいたずら
2017/04/20 23:00
2017/04/20 23:00
 

  いつも通勤に使っている地元の駅で極上の高校生を発見。 足首まである長い制服、某校の制服だった。 通勤急行はすでに満員。俺は彼女の真後ろにつけた。さっそく、お尻をさわさわ。 反応なしだが、柔らかいお尻だ。指に力を入れさらに奥に進める。 後ろからでは顔色はわからないが、拒絶反応はない。 さらに超満員になり俺の態勢は彼女とT字になった。 俺達の周りはOLとサラリーマンのおやじが背を向けてる最高の状態だった。 右手で後ろからスカートを手繰りあげていく。  …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】死姦して人生狂ったけど質問ある?

・51歳の義母とラブホ行ってきたwwwwwwwwwwwww

・【Hな体験】大量顔射の瞬間を彼女の友達に見られて・・・。

・【痴漢・レイプ】自慢の彼女を、親友だと思ってたやつに寝取られた話

・出張先で拾った泥酔メガネOLを送り狼

・【熟女体験談】男の潮吹きを体験させてくれた回春マッサージ

・初めてのセックスの相手は貧乳のお姉ちゃん

・ありえない締め付けの嫁の妹

・ゼミの合宿で好きだった先輩が他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされた

・夫の治療費の為に風俗で働きました。。。。

・倉庫で棚卸し中に、熟女社員の巨尻をバックで突きまくった

・【浮気】彼氏の友達と一線を越えちゃいました

・ 仲良し夫婦とで温泉旅行にいったら、巨乳の奧さんと不倫SEXできた

・「やっ○○くん?駄目だってば・・・。」彼女の声は完全に拒否してる声ではない。奴の腕が彼女のパンツの前に差し込まれていく・・・。彼女は「あ〜う〜・・・。ひぅ」と声を上げた。

・ブスでも女体だから抜くにはイイかな~

・彼達に夢中

・お前が他人に抱かれて悶えてる所が見たい・・・

・レスで欲求不満だった私がパート先の上司と不倫した話

・友人の結婚式で再会した元カノと、朝までやりまくりました

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【1/3】

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【3/3】

・【痴女との体験談】いつもと違った朝

・同じ会社の42歳の主婦を飲み会の時に口説いてみたら、帰りにあっさりホテルに連れ込めたw

・【熟女体験談】寝取られフェチな義父にお願いされてハメ撮り義母相姦

・妻子持ちなのに甘ったれのバイト君を、体で慰めちゃいました

・【不倫】取引先の社長に頼まれて奥さんと枕営業

・【レイプ体験談】主要な米国メディアが朴槿恵の失態を連日報道

・浮気の必要性

・妻の協力で、後輩の巨乳の新妻に生挿入した

・コンイランドリーでほかの男のチンコを咥えてる妻を目撃・・・