寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

最悪な初体験

2018/01/10 20:46


私が、中学校に入学して暫くは、友達と楽しく過していました。その日も学校から帰ってから塾の準備をして、自転車に乗り塾に向かいました。暫く走ってるとパンクしてしまい仕方なく一度家に帰り自転車を置いて徒歩で塾に向かいました。その日も、いつもと変わりなく塾も終わり家に帰る為 帰る準備をして家に向かいました。いつも通い慣れていたので警戒もしないで公園の中を通りました。公園の中にある公衆トイレに隣接している障害者用トイレの横を過ぎた時 いきなり後ろから口を塞がれてトイレの個室の中に連れて行かれました。「騒ぐなよ」オジサンは、私の首元にナイフを突きつけながら言いました。私は、頷きました。
するとオジサンは、私の洋服の上から体を触ってくるので必死に触ってくる手を払い退かそうとしました。「大人しくしろ、殺されたいのか?」私は、殺されたくなかったので必死に首を横に振りました。「殺されたくなければ大人しくしていろ」そう言うと私の両手を縛り近くにあったパイプのような所に縛りその場に座らされました。「声出すなよ、出したら分かるよな」そう言うと再びナイフを首元に突きつけられました。オジサンは、私が抵抗できないのをいい事に体中を触ってきました。私は、気持ちが悪かったけどこのまま我慢していれば終わると思っていました。オジサンは、洋服を掴むとナイフで洋服を切り裂きました。「キャッ」「声出すなって言ってるだろ」「ゴ、ゴメンナサイ」オジサンは、私の背中に手を回すとブラジャーのホックを外しました。「イ、イヤァ、見ないで」「大きいオッパイだな」そう言うとブラジャーを上にずらすと赤ちゃんみたいにオッパイに吸ってきました。「いや、ヤメテ」オジサンは、もう片方のオッパイを揉んできました。「ハァ、ハァ、、下は、どうかな?」そう言うとスカートの中に手を入れるとパンツを脱がそうとしてきました。「イヤァ、イヤァ、ダメ脱がさないでよ」私は、必死に腰をくねらせたり足をバタつかせたりして脱がされないように必死に抵抗をしました。抵抗をしてもパンツは、簡単に脱がされてしまいました。「どれどれ、見せてごらん?」そう言うと強引に脚を広げようとしてきたので私は、脚に力を入れて広げられないようにしたけど大人の人には、敵わずに脚を強引に広げれてしまいました。「まだ、毛も生えてないんだな」「お願い、見ないで、恥ずかしいよ」「そうか、恥ずかしいのか」私は、頷きました。「じゃ、これは、どうかな?」そう言うと信じられない行動をしました。オジサンは、私の脚の間に顔を入れるとマンコを舐め始めました。「イヤァァ、そこは、汚いよ」オジサンは、構わずにマンコを舐め続けていました。マンコにナメクジが這いずり回ってる感じで凄く気持ち悪く寒気がしました。「汚い、気持ち悪いよ」「ちょっとオシッコくさいけどいいか」私には、その行為が信じられずショックを受けました。暫くオジサンは、マンコを舐め続けていました。「もう指ぐらいは、入るだろうな」そう言うと指を私に見せました。その指は、ゴツゴツしていて私の人差し指と中指を合わせたぐらいの太さがありました。「入れるよ」「イヤァ、無理そんなの無理」オジサンは、マンコの溝に指を這わせると徐々に太い指を押し込んできました。「イッッッ、痛ッ」「その痛がる顔は、いいね」私は、歯を食いしばりながら痛みに耐えていると指は、奥に徐々に入っていきました。「全部入ったよ」「痛い、痛いからもうヤメテ」「そのうちに気持ちよくなるからなぁ」そう言うと指を出し入れし始めました。暫く出し入れされていると痛みに慣れてきたのか痛みが和らいできました。「気持ちよくなってきたかな?」私は、首を横に振りました。「最後の仕上げをするか」そう言うと指を抜くとオジサンは、ズボンを脱ぎ始めました。「何するの?もう酷い事しないで、お願い」「何も酷い事してないだろ、皆してる事だよ」ズボンを脱ぎ終わるとそこには、見た事のないほど太く大きなチンコがありました。「これが、お譲ちゃんのここに入るんだよ」そう言うとオジサンは、チンコをマンコの溝に沿って擦り付けてきました。私は、必死に腰をずらしたりして抵抗をしたけどオジサンに腰を掴まれてしまい再びチンコがマンコに触れてきました。「無理、無理だよ、そんな大きな物入れられたら壊れるよ」私は、泣きながらお願いをしたけどオジサンは、止める気配はなく更に興奮しているようでした。「入るか確かめてやるよ」そう言うとチンコを押し込んできたけど入らずに溝に沿って反れてしまいました。それから何度やっても入らずに反れてしましました。「くそ、何で入らないんだよ」そう言いながら何度も繰り替えししているうちにチンコが少しずつ入り始めました。「ウッ、痛い」オジサンは、更にチンコを押し込んでくるので痛みが強くなってきました。「ン・・・・・・痛い」「先が入ってきたよ」「ン・・・痛い、痛い」更に、チンコが奥に入ってきました。「イィィ・・・・・痛っ、痛い・・・・痛い」指が入っていた痛みより更に激しい激痛が体中に走りました。「痛い、痛い、痛い」「やっと半分入ったよ」「痛い、もう抜いてよ、満足したでしょ」「まだだよ」そう言うと更にチンコを奥に入れてこようとしてきました。凄くお腹が圧迫されてきて苦しくなってきました。「全部入りきらないか」オジサンは、暫くじっとしていたけどオッパイを揉んできました。「終わったなら、早く抜いてよ」「キツイマンコだな、じゃ動かすか」オジサンは、腰を動かし始めました。「痛い、ダメ、動かさないで」「気持ちがいいぞ」「痛い、痛い、痛い」私は、早く悪夢から解放される事を願いながら痛みに耐えていました。「ハァ、ハァ、ハァ、お譲ちゃんのマンコは、気持ちがいいな」「ハァ、ハァ、痛い、痛いよ」暫くすると腰の動きが早くなってきました。「止めて、乱暴にしないでよ」「中に出すからな」「え!ダメ、中は、中には出さないで」「出すぞ」そう言うと胎内に温かい感じが広がってきました。「暫くしなかったから濃いのが出たかな?」そう言いながら、チンコを抜くと同時に温かい物がマンコから溢れ出てくる感じがしました。「思った以上に沢山でたな、これじゃ赤ちゃんできちゃうかもね」「酷い・・・・・」オジサンは、デジカメで私の恥ずかしい所を撮っていました。「止めて、恥ずかしいから止めて」「今度は、四つん這いになれ」オジサンは、強引に私を四つん這いにさせると再びチンコをマンコに入れてきました。「ン・・・痛い」「今度は、スムーズに入ったよ」「ハァ、ハァ、痛い、痛い」オジサンは、後ろからオッパイを揉んできました。私は、脚に力が入らずガタガタ振るわあせながらやっと立っていました。「中に出したおかげでさっきよりスムーズに動かせるようになったてるよ」「もうヤメテ、痛いよ、痛いから抜いてよ」再びオジサンは、腰を動かしてきました。「痛い、痛いよ」「ハァ、ハァ、ハァ」オジサンは、腰を動かすのに夢中のようで荒い息だけしか聞こえませんでした。それに中に出されたせいでクチャ、クチャと卑猥な音が個室中に響いていました。「いいね、このヤラシイ音は、いつ聞いてもいいね」「痛い、もういいでしょ」「ハァ、ハァ、もう少し」そう言うとそのまま暫く腰を動かしていました。「中に出すぞ」「ダメ、中は、ヤメテ、赤ちゃんできちゃうよ」オジサンは、腰を激しく動かし始めました。「嫌、嫌、中に出さないで」「中に出すぞ」「イヤァァァ、ダメだよ、赤ちゃんできちゃう」「ウゥ、ウゥ、ウゥ・・・」オジサンは、奇声を上げると再び胎内に温かい感じが広がってきました。「酷い、酷いよ、赤ちゃんできちゃうから退いてよ」「ハァ、ハァハァ」オジサンは、チンコを抜くと同時にマンコからは、温かい物が溢れ出てくる感じがしました。「もう、一回するか」私は、その言葉を聞くと同時に気が遠のいてきました。気が付くとそこにはオジサンの姿がなくまだ、私の中に入ってる違和感が残っていたので手を伸ばすとそこには、紐が出ていたので抜くとそれは、タンポンでした。何でオジサンがタンポンを持っていたのか分かりませんけど、私の中に入っていたのは、間違いなくタンポンでした。私は、タンポンを抜くと同時に白濁した物が溢れ出てきてそれには、血も混ざっていました。私は、トイレットペーパで汚れを拭くと下着と洋服を探しました。洋服は、手洗い場にありびしょ濡れになっていて下着は、何処を探してもありませんでした。私は、仕方なく濡れた洋服を着て家に帰りました。その日は、両親は、仕事で居なかったので私は、急いでお風呂に入り体中を念入りに時間をかけて洗い洋服は、親に分からないように処分をしてからパジャマに着替えました。それから数日後には、生理もきて妊娠の心配は、なくなりました



「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 脚縛り 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 脚舐め縛りトイレ公園下着風呂着替え体験談仕事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女同士では結構ヤバイ事まで経験していた私の25歳で処女を喪失した時の初体験談
2016/05/12 20:02
2016/05/12 20:02
私は厳格な家に育ち女子高から女子大に通い、

そのまま今の会社に就職したので、

なんとなく親密な男つき合いもなく、

気が付けば25才になっていた。

自分で言うのもなんだが、容姿はどちらかというと良いというか、

たぶん「美人」の中に入れてもらえる方だと思うので、

親や親戚から時々「見合い写真」なるものも見せられるような事もあった。

でも、そんな見ず知らずの人と結婚を前提におつきあいするなんて、

自分自身では考えられる事ではなく、

仕事も好きなので、いつも断っていた。

なんとなく「仕事中毒女」のような評判になり、

結局この年までズルズルとヴァージンを引きずる事になった。

同…
義母の野ション覗いてムラムラしたから犯して中出ししたったwww
2017/08/25 22:02
2017/08/25 22:02
天気快晴で稲刈り日和。

義父はコンバインに乗り込み田んぼに向かった。

妻は仕事で出勤。

義母と私は軽トラックに乗り込み出発準備をしていた。

義母はレギンスにロング丈のTシャツ姿だった。

農業からは想像も付かないが、義母が着ると様似なる。

義母が軽トラックに乗り込んだ瞬間、

何とも言えないいい香りが漂い、

それだけで私はムラムラしていました。

「今日は暑くなるかなぁ?」

「そうだね!もう既に暑いし・・・」

田んぼに向かうと、

義母は刈取り前の田んぼに入り隅の稲を手狩りし始めた。

私も一緒に行き、手狩りを手伝いながら

義母のお尻を舐める様に直視するんです。

【レイプ体験談】痴女と出会って人生終わりかけた話する
2016/04/03 02:34
2016/04/03 02:34
2012/11/09 15:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 数年前の話なんだがそんときは俺は大学1年生だった。高校の頃はモテたわけじゃなかったが環境に比較的恵まれていたらしく彼女がいなかった時期がなかったような高校生活だった。大学にあがりその当時付き合っていた彼女と会う時間が減りってしまいムラムラする日々が続いていた。んでまあ会う時間が減ったのが原因だろうが彼女が浮気した。結構な期間付き合っていた彼女だったのだが即効別れた。まあマンネリだったし愛情も薄れてたしね。だけどそっからどんどんムラムラが加速していった。 そんな自家発電生活を繰り返していた時にその当時全盛期だった…
【レイプ体験談】妻を単独さんに抱かせて・・
2015/10/08 04:22
2015/10/08 04:22
私は43歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなりSEX中に妻に挿入していても途中で萎えてしまい折れもする様に 成ってしまいます。 女盛りの妻35歳は私とのSEXに最近少々不満気味でした。 子供は一人で12歳の娘がいます妻が子供を産んでからは3ヶ月の間に1回有るか無いかぐらいしかSEXしていませんでした。 私は今まで自分から妻を誘うような事もしませんでした、妻からも私を求める事は今まで一度も有りません交際中から妻は 処女でした、不倫していなければ私のチンポだけしか知らないはずです。 私は妻を本当に愛してます、しかし最近は妻を満足させてやれない自分に腹が立つのと、一体妻は他の男に抱かれ…
【痴漢】湘南新宿ラインにて痴漢中出しされちゃった話
2015/12/12 10:57
2015/12/12 10:57
ゆみもちょっとここで告白しちゃいます♪ 湘南新宿ラインで通勤してるOLです(●ゝω・)ノ・゜♪ 通勤ラッシュの時間帯は埼京線もそうだけどぉ~かなりギュウギュウ… その日、いつも通りゆみは大宮から乗ったの。 いつもよりちょっと混雑加熱気味だったわ。 一番後ろの車両の角がゆみの定位置☆  いつもは前向いてるんだけど、たまたま携帯いじってて、後ろ向きで押されて壁に圧着(ToT) 電車が発車して少しすると…ゆみのスカートの上からお尻を撫でられる感覚に気がつきました。 『痴漢だぁ~~・゜・(つД`)・゜・』 でも、どうにも動けない…痴漢にされるがままの状態に… 『ま…お触りくらい我慢するかぁ…』…
映画館での経験
2017/11/11 12:19
2017/11/11 12:19
夫は単身赴任中です。 子供は居ません。 暇ですので昼間から映画を見に行きました。 うとうとしていると、スカートの上から触られています。 寝てる振りをしていると、パンツの中に手が入ってきます。 とっても気持ちが良いんです。 指が入ってきました。 ぁ・ぁ・ぁ・あ おくさん トイレに行きましょうって うんと頷き、トイレに行きました。 バックから責められ、挿入されました。 我慢出来ずこのまま行ってと小さな声で言いました。 中から、じわっと精子が流れ出しました。 まさか昼間から知らない人とセックスするなんて… 歳になって始めての、不倫経験でした。
セックス体験、左遷で単身赴任地方で若い奥さんと遊んでますwww
2015/12/01 21:00
2015/12/01 21:00



仕事で損失を出してしまい本社勤務から子会社の下請工場に左遷されることになってしまいました。
クビじゃないだけましかと思い、気を取り直して出勤しましたが、工場ですることといえば、朝一番に来てラインの電気を入れ、
一番最後に電気を消して帰るという、小学生でもできるような仕事だけでした。
あとは、30人ほどいるパート社員のスケジュール管理です。
はっきり言って窓際というものです。
1週間もしないうちに、すっかりやる気を失っていましたが、1ヶ月ほどしてパート社員と打ち解けてくると事態が一変しました。
事務員から工場内で働くパートまで、上は50代の奥さんから下は25歳の若奥さんと、全員主婦パー…
スキー場近くで友達と山ごもりしたら隣は女二人だった
2017/06/09 20:04
2017/06/09 20:04
大学2年の時、シーズンオフに金を貯め、毎年行っていたとある村営スキー場の近郊にアパートを借りた。当初3、4人ぐらいの計画が、結局それぞれの都合で俺と男友達の二人での初篭りとなった。 ウチらのボロアパート201号室の野郎生活といえば、起床→7:40朝食→8:30?16:00山→夕食18:00→風呂→就寝、大体こんな感じだった。なんて健全な生活なんだろう。 ・オリジナルの寝取られ体験はこちら ・寝取られ動画、寝取られコミックのランキング! 男二人っつーのが鬱だけど、気の合うやつだしビデオに撮った滑りを見ながら酒飲んだり、ひたすら語り合ったり、高テンションでそのままナイターに突入したり、それなり…
【姉】姉ちゃんに財布の中のコンドーム発見された 姉視点編 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/19 23:51
2017/07/19 23:51
238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/30(土)23:44:34ID:ZAiKOimW0(7) 弟を小さいころから大好きな姉。 この気持ちが恋であることを知りつつも、弟や親に迷惑はかけられないと思い その思いを胸の奥にしまい、弟離れするため彼氏を作る。 でも自分の弟を見る肉感的な視線に、嫌悪してしまうのだったある日友人と話してたら男は財布にコンドーム入れてると言う話を聞く。 愛しい弟もそうなのだろうか。弟は奥手だしそんなことは・・・。 よくわからない衝動が自分の中に渦巻いている。 チャンスはすぐにやってきた。目の前の弟の財布を見る。 中にコンドームがあった…
【熟女体験談】息子の部活の慰安会で中年おじさんとおばさんの野球拳脱衣大会がはじまった
2017/04/09 00:02
2017/04/09 00:02
2017/04/09 (Sun) 私たちは40代の夫婦です

今回、一人息子が野球部を
卒業することになり、父兄会の役員で
「1泊2日でお疲れ様会」を行った時の
出来事です

出席者はは会長ご夫婦、
副会長ご夫婦と
会計の私たち夫婦の3組6名と
監督さんの合計7名でした

会長夫婦は五十路半ばで、
会長は少し頭が少し薄いおじさん、
奥様は酒井和歌子似の超熟美人。

副会長夫婦は四十路半ばで
副会長は普通の会社員、
奥様は色白ポッチャリ豊満熟女系。

私たち(40台半ば)自分で言うのも何ですが、
妻は40半ばにしては綺麗な方かと思います。

そして監督は29歳独身です

出来事は…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・

・Hな悪戯をしてくれる産婦人科医で妻がオマンコ丸出しwww

・❤案ずるより産むが易しでした

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・病院で入院生活中 オバサンと。

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・ソープで自分をいじめていたヤンキー女を指名した体験談

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・炊き出しボランティア(1)

・★社長の奥さんに欲情して