寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

主婦亜矢子25歳(9)

2018/01/10 17:53


始めからわかっていること、それならお互いに刺激しあえる仲で付かず離れずいられれば、なんて以前、金子さんと話したことがあった。
七時少し前に自宅を出た私は、裕美さんのお宅の門を入り、玄関のドアを開け中へ入りました。
しっかりドアに鍵を掛け、主人に存在を確認させる為、明かりのついていないキッチンと居間の電気をつけて、二人を探しに奥の部屋へと向かったんです。
玄関に裕美さんの脱ぎ捨てられたパンティーが置いてあった。
居間へ入ると二人の洋服が脱ぎ散らかされていて、だけど一階には人の気配がしないんです。
二階へと階段を数段上がったとき、喘ぎ声というより、拷問でも受けているような裕美さんの苦しそうな声が聞こえて来た。
二階に寝室があり、その入り口の戸が少し開いていて部屋の明かりは付いていた。
「痛い・・もうやめて・・耐えられないぃ・・あぁぁ・・だめぇ・・」
ベットの上で金子さんが裕美さんのお尻を抱えてバックから激しく突き込んでいるところでした。
私の自宅を出てから、かれこれ一時間、裕美さんはその間に、金子さんの大きなペニスを受け入れ、そして、今も痛みは快感には至っていない様子です。
「もう駄目です。ああ・・痛くて・・許して・・せんせい・・・」
逃げようにも金子さんの大きな身体に捕まれて、女子高生が強姦されているようなシーンなんです。
私しばらくその様子を隙間から見てました。
「裕美さん・・旦那のと比べてどっちがいい・・」
金子さんがズンズン突きながら聞いている。
「ああぁぁ・・ダメよ・・痛くって・・私には大きすぎるみたい・・ううぅ・・」
裕美さんが泣きながら応えると、金子さんの腰使いが一層激しく突き立てるの。
巧みに腰使いをしているうちに、
「あんあんあぁぁ・・いいぃ・・ 」
裕美さんの泣き叫んでいた声が喘ぎ声にかわってきた。
金子さんに子宮を突かれ、シーツを掴んで髪の毛を振り乱し感じ出したんです。
私の身長160センチ細身の体系に比べて裕美さんは10センチほど低く、学生時代新体操をしていただけあって小柄ながら引き締まった体系をしていた。
それより驚かされたのは、服の上からはわからなかったけどオッパイが綺麗な形をしていて腰はくびれ、ヒップも大きくて、きっと身長があと20センチも高ければモデルなっても不思議じゃない均整のとれたプロポーションだったんです。
私だって稲森いづ○に似てるって言われるくらいなんだけど・・
どうしても胸の小さいことがコンプレックスで綺麗なオッパイをしている女性に憧れてしまう。
そのオッパイを金子さんが後ろから突き上げながら揉みしだいてる。
二人とも気持ち良さそうなんです。
それを見ていたら私もアソコがジンジンして来ちゃって、思わずスカートの裾から指を這わせてクリトリスを刺激したの。
「あはぁ・・ん・・気持ちいい・・」
ベットの上では裕美さんの向きを変えて抱き合うように馬乗りになってる・・
私もしたい。
クリトリスから膣へ指を滑らせて、蜜の溢れ出てる淵へ中指を入れた。
入れた瞬間身体がピクッと疼いて敏感になっちゃってる。
部屋の中へ入るのは裕美さんに悪いような気がしてならなかった。
裕美さんの白い身体が波打ってる、
羨ましい・・
正常位になって金子さんの腰が裕美さんのお尻に当たってパンパン音をたてて、
そのたび裕美さん歓喜の声を上げて今にもいきそうなの。
「イクイクイッちゃう・あっあっあぁぁぁああぁ・・」
「旦那とどっちがいい・・」
金子さんが絶頂を迎えようとしている彼女に突き上げながらもう一度聞いてるの。
「いいわ・せんせいがいい・・もうだめ・・イクゥ・・」
金子さん最後の仕上げのように奥深く、重たく子宮へ響き渡るように打ち込んで、裕美さんの悲鳴に似た喘ぎ声が聞こえた。
絶頂を迎えたのね。
もう私も堪えきれなくてパンティを自分で脱いで、
寝室のドアを開けて入ったんです。
金子さんはまだまだ元気らしく裕美さんの膣から抜き取られたペニスは、蜜に濡れてテカテカに黒光りして恐ろしささえ感じさせてました。
私が入って行く気配を感じて彼が振り返った。
「二人とも凄かったわ。裕美さん太いの入れられるようになったのね」
「なんだ亜矢子さん見てたんだね。もっと早く入ってくれば良かったのに。」
「ううん。充分私も楽しませて頂いたわ。」
私は裕美さんが横たわるベットに腰を掛けながら金子さんのペニスを握って
「これだけ元気なら遅くはないでしょう。」といい。
彼の目を見て軽く扱いたの。
扱きながら「裕美さん大丈夫かしら、放心状態ね。」
「彼女にはコレを忘れられなくなるほど、味わって貰ったから、きっと目を覚ませば また欲しがってくるさ。君のようにね。」
悪戯っ子のような顔をして金子さん私を冷やかすの。
「じゃ私のライバルが出来たってことね。いやいや・・コレは私のもの?」
ふざけ合いながら巨大なペニスを口に含んで見せた。
金子さんも長い腕を私のグチョグチョに濡れた部分へ伸ばして、膣からクリトリスへ撫で上げた。
私は敏感になっていたので早速「ピクッ」と反応して、彼が弄り易いようにM字に股を広げたの。
「欲しいの・・入れて・・たまらないのよ・・」
切ない声を上げて腰をくねらせ裕美さんとは少し違ったタイプの女性を演じる私がいた。
自然に彼女の憂い憂いしさには叶わない自分を感じていたのかもしれない。
でも、金子さんというより男性はこんな淫らな女性も好きそうで、
益々硬くさせて興奮してきたみたいなんです。
鼻息を荒くして優しくあてがって半分入った時点で一気に子宮を突き上げてきた。
私もビックリして悲鳴に近い声をあげて
「す・・すっごい・あぁあぁ・・あぁ・いいぃ・・んぅん・・もっと突いて・・」
金子さんの首にしがみつき連打を浴びたんです。
「いぃ・・イクイクイッちゃう・・もっと・・もっと・・欲しかったの・・いいわ・・ああぁぁ」
巨大な肉棒の前には演技もなにもフッ飛び、ただ乱れ狂う女になっていた。
金子さんの延々と続くストロークで次第に意識が遠のき放心状態になり成すがまま、成されるままに身体を揺さぶられ子宮口が、
『 カッ! 』と開いたような感覚がしたの。
私のからだが精子を求めている。
今、中に出されたら間違いなく妊娠するような気がした。
私は・・快感を通り越し快楽地獄へ陥っていた。
そんな時、裕美さんが目を覚ましたらしく、金子さんの指が私の横に寝ている、彼女のクリトリスを刺激しだしたんです。
寝室には、二人の女性の喘ぎ声が響き渡り、金子さんは、放心状態の私からペニスを引き抜き裕美さんへ挿入してベットが激しく揺れだしたんです。
「あうっ・・あぁぁあああぁ・・ぃぃいいい・・あっぁ・・」
裕美さん二度目の挿入がたまらなく気持ちいいみたいで身体をくねらせて悦んでるの。
私は芯まで痺れてしまって茫然と二人の光景を見ていました。
金子さんが彼女の両脚を肩に担いだとき異常な身体の柔らかさに気が付いたみたいで、それから脚を開かせたり、つぼめたり、片脚だけ上げさせて突き捲ったりと楽しんでるんです。
体位を変えながら汗びっしょりになった金子さんも、昇り詰めてきたみたいで唸りだして、
「出すよ・・出すよ・・おぉぉ・・でる・・でる・・」
腰の動きが早くなって凄い猛ダッシュなんです。
裕美さんが壊れるんじゃないかと思うほど・・・
それを受けている裕美さんも、何度となく絶頂を迎え休みなく突かれているので失神寸前なんです。
「あぁぁうぅん・・いい・・出して・・出して・もう・・中に出して・いいぃぃ・・」
私は
「 ハッ!! 」として、
裕美さんへ手を伸ばして制止したんですが、
時すでにおそし・・金子さんが立て続けに深く腰を打ち付け中に出しちゃったみたいなんです。
その時、裕美さんも同時に絶頂を迎え中へ打ち込まれて腰をピクピクさせて官能の世界を酔いしれてるんです。
二人抱き合い、見つめ合って、キスを交わし、目に見えない価値観を共有しているみたいで、なんか羨ましかった。
裕美さん大丈夫なのかしら・・・
膣から抜き取られたペニスの先からは、まだ白い液が零れ落ちそうになってる。
それをフラフラになりながら私に背を向けて裕美さんが起き上がりお口でお掃除しだした、すると私から丸見えなんです。
彼女の膣からダラダラと精液が滴り落ち太股をツタってシーツを濡らしてる。
裕美さんがチュパチュパときれいにしているうちに、またグングン・・金子さんのペニスに張りが戻ってきたんです。
裕美さんは口からペニスを離すと同時にぐったり横たわってしまった。
これ以上すると私も彼女みたく中に出してもらいたくなってしまう。
そんな自分がわかっていたので、金子さんにお願いして69<シックスナインで、何度もいきながら、最後はお口で精液を受け止めました。
その後、裕美さんは起き上がれそうもなく寝入ってしまっていたので二人、静かに佐々木宅を後にしましたが、膣の中に出して貰っている裕美さんの気持ち良さそうな顔が目に浮かび・・再びアソコから蜜が溢れ出てくるんです。

主婦亜矢子25歳1  2  3  4  5  6  7  8  9






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】覗かれたのがきっかけで、野外エッチにはまりつつある妻
2016/03/25 07:30
2016/03/25 07:30

私の妻は23歳とまだ若く、子供もまだいません。


もう少し二人だけの夫婦の時間を楽しんでから、
子作りSEXをしようかと考えています。



そして、子供が出来たら、子育てでHも出来なくなるからと、
最近はちょっと過激でアブノーマルなエッチを楽しんでいます。



この前も嫁と外でプレイしてみようかと話になりました。



妻も恥ずかしがりながらも、野外露出プレイにちょっと興奮したようで、
車を走らせて山道に入って行きました。



夜の11時を過ぎたくらいだったので
他の車はほとんど見かけませんでした。…
【人妻】スワッピングの後に偶然聞いてしまった妻の本音
2015/12/22 03:59
2015/12/22 03:59
こんにちは、私は工務店を経営している40才の男です。 結婚もしていて、今年で3年目、妻はまだ30才です。 知り合ったのは恥ずかしながらキャバクラで、意外に真面目な妻に惹かれて結婚まで漕ぎ着けました。 かなり強引と言うか、金で吊った所もありますが、何とか幸せに暮らしていました。 私は二度目の結婚になるのですが、前妻の時からの性癖がありました。 それはスワッピングでした。 私はセックスに自信もあって、ナニの大きさも硬さもテクニックも並以上か、かなりの上の方だと思っています。 だから、スワッピングをして、終わった後に妻から「やっぱりあなたが一番上手いわよ!」って言われたり、…
田舎道でカーセックス
2016/12/23 23:05
2016/12/23 23:05
田舎のわき道に車を止めてのカーセックスにはまってます。 少しずつ服を脱がされながら彼に責められ、イキまくってから 全裸にさせられ更に突かれまくり。 まるで犯されてるみたいで興奮します。この前も、ブラを上にずらされ乳首を下でころがされたり 吸われたりしてじっくり弄られ、それだけでもうパンツはグッショリ。 助手席から後部座席に移動して、スカートを穿いたままM字開脚。 ヌルヌルになった透け透けパンツの上からクリやマンコを弄られ、言葉責め。それから指をグッショリ重くなったパンツの横から滑り込ませ手マン。 車中に響くクチュクチュって音がいやらしく恥ずかしくって思わず 抵抗したら、両手を後ろ手にしばられち…
留学生の黒人チンポは固く太く長くて、クセになりそうwww
2017/02/23 18:02
2017/02/23 18:02
海外からの留学生が多くいる学校です。

私は色んな国の出会えるこの学校で、

大学生活は高校生活とは全く違う、

変えていこうと思っていましたこの時までは。

ある日もう大学生になってたいぶん立つ時に、

学食で友達と昼を食べていたら

「寮でパーティーやるけど来る」

パーティーは嫌いじゃなかったので、

何のパーティーとは聞かずに、

「行く、行く\(^o^)/」

という感じで返事をしました。

「夜の19時からだからw外国人とか来るけど日本語話せるから心配しないでwww」

「了解(・∀・)ゞ」

といった感じで最初はウキウキでした。

【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】待てば恋路のヒヨリちゃん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/30 10:12
2017/03/30 10:12
※誰かこれ、萌えコピ(萌えた体験談コピペ保管庫)にコピペして!オネガイ。 あらすじ。新人女子社員の本音を偶然聞いてしまい、印象は「カワイイ!」から「ムカつく!」へ。しかしそこには・・そして女はパンツを脱いだ。一体ナニがあったのか?今嫁かどうかは内緒だ。そういうオチは飽きられてるから!※前半はあまりエロくないです。   当時俺28歳のある日。会社のウラ側の窓から、女の声が聞こえてきたんだ。いつも閉まってるけど、夏だからかな、ブラインドも窓も開いてた。昼休み、俺はウラ手に広がる田んぼ見ながら、タバコぷかぷかしてた。社員約20名の田舎の営業所。喫煙者はなんと俺だけなんで、いつも外で吸ってる。ここは…
小学5年生の時、進学教室の帰りに(続)
2017/09/20 08:19
2017/09/20 08:19
「こうですか」 私が言われた通りテーブルの上に横になると、男の人は、いきなり私のスカートを捲り上げて、パンツの上から私のアソコを弄って、 「今日は僕があなたのココを弄ってみるからね、直ぐに終わるからじっとしててね」 と言って、私のパンツを下して脱がせました。男の人は、私の両足を大きく広げて、アソコを弄り始めました。 「痛かったら言ってね、どう気持ちいい」 「うん、わかんない」 男の人は、私のアソコを広げたり、こすったりしていましたが、次にアソコを舐め始めました。 「ほら、割れ目の中まで舐めているの分る ココこうして男の人に舐められるなんて想像した事あった」 勿論、そんな事考えたこともなかったの…
中から暖かい愛液がジワーっと出てくる女子大生
2016/05/22 23:29
2016/05/22 23:29
大学時代、とある会員制の宿泊施設で

フロント係のアルバイトをしていた。

客室数は10室しかなく、年会費だけでも利益が出るという、

高級な施設。

本場で修行した料理人、

一流ホテルで修行したというマネージャー、

しかしどうしたことか、給仕係はパート主婦や

学生バイトが多くを占めていた。 それでも華のあるグラビアに近い容姿の女性ばかりだった。

そんななか、俺が密かに好意をもっていた女の子がいた。

麻衣ちゃん(仮名)という子だ。

彼女は有名な女子大に通う大学1年生。

長い黒髪が美しい、華奢でおとなしい子だった。

少しだけ行動が遅く、言われたことしか仕事をし…
真夏の夜の夢[13]【エッチ体験談】
2017/12/21 12:53
2017/12/21 12:53
 マサルは私たちに背中を向け、掛け布団をギュッと抱きかかえるようにして眠っている。背中は豆電球の オレンジに照らされ、焼き立てパンのようにこんがりして見えた。細い腕は日焼けのせいか他よりも濃いオ レンジで、何とも言えないほどセクシーなかたちに折れ曲がっている。もちろん、弟にセクシーなんて言葉 は使いたくはないけど、このときばかりはそれ以外に表しようがないほどだった。その先では小さな手がし っかりと布団を掴んでいるのである。青地に赤色で何やら英語が印刷されたトランクスは、少しばかりマサ ルには大きく見えた。そこからスラッっと伸びる足はこの子は本当に男の子な…
昭江の恋の物語 新しい恋人との出会い
2017/10/27 18:31
2017/10/27 18:31
昭江の恋の物語 新しい恋人との出会い  建設会社の広島専務さんと週に2~3回のデイトでした。 ショッピングを楽しんで、レストランで食事をして、バーやクラブへ出かけていました。そしてホテルでの愛情交換。 23歳の時でしたが、食事中に広島さんが15分ほど席を空けられて会社へ電話をされていました。隣のテーブルでは、お一人で食事をされて居たお方にワインを勧められて戴きました。尾高さんでした。 電話番号を教えてくれとの事で、勤務先の番号をお教えしました。 やがて、広島さんが席に戻られ食事を続けました。その日は食事が終わるとすぐに原爆公園の南側のホテルへ出かけました。 そこで、アルコールを少しいただきます…
高校時代のいじめっこに嵌められた初めての彼女
2017/08/07 19:49
2017/08/07 19:49
これは僕が大学生だった頃のお話です。 自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。 勉強も良くできました。 しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。 なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。 それはもう酷い虐めでした。 しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。 入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。 僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。 これから語るのは、その彼女、優佳に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・ソープで自分をいじめていたヤンキー女を指名した体験談

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww

・★社長の奥さんに欲情して

・えり、俺はもう、すべてを見ているよ

・変態主婦の私は毎日、息子と主人に愛されてます

・世間知らずな田舎の若妻

・イケメン大学生の勃起を見たら自制心を失って【人妻体験談】

・【近親相姦体験談】温泉で弟が

・【不倫】尻軽OLのお掃除フェラ

・顔にかけたら玉握り潰すからね

・中高の同級生とホテルのロビーで再会し、お酒の勢いでハメまくったw

・【不倫】スナックの人妻美人ママと一度限りの店内エッチ