寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

上級生の痴女に痴漢して大変なことに

2018/01/10 14:54


俺は40過ぎの正真正銘のおっさん。バツイチ独身の会社員。 昭和の終わりごろに田舎の高校生だった俺の、学生時代唯一のエロ経験を書く。 当時の日記と記憶を元に書いたけど、会話なんかは標準語にしてあるし、内容も少ーしだけ脚色してある。 
あ、釣りでしたーとかで終わることはないです。 
おっさんの昔話だし、かなり長いし、気持ち悪いし、エロ描写も多いから不快になる人もいるかもしれん。 先に謝っとく。ごめんなさい。 
俺が通っていたのは九州の田舎の、地味な新設高校。 新設なんで、大学進学率を上げるために校則と指導(というか体罰)が異常に厳しかった。 些細なことでもマジビンタだったし、衣替えの日にうっかり中学時代のボタンダウンのカッターシャツ来て行ったら、バカ教師にいきなり胸倉つかまれたりするようなレベル。 ボタンダウンのシャツは校則違反だったんだ。 職員室で、先生が先輩にシウバなみの顔面ストンピングラッシュ入れまくってるのも見た。 
そういう学校だったから、校区内の女子から人気がなかった。 男女比は2対1とか3対1ぐらいだったから、各学年に男子クラスと男女混合クラスがあって、入学した俺は男子クラスだった。 男子校ならまだあきらめもつくが、普通に校内を女子が歩いてたりするのに、自分のクラスにはむっさい男子しかいない、というのはなかなか残酷だった。 

いちおう、当時の俺のスペックを。 
入学したばかりの1年生で身長175cm、体重80kg弱ぐらい。 中学まであるスポーツをやっていたが、膝を悪くして続けられなくなっちゃって高校ではある文化系の部活に入った。 運動してたんで体格はムチムチマッチョ。だが顔はモッサリ系でモテなかった。 
中学の頃から女子を意識しすぎて、気軽にしゃべったりするのが苦手だった。 おまけに高校に入ってみたら男子クラス。 部活の同級生女子は残念だったし、周囲に女っ気はほぼゼロ。 
そういう状況だったんで、もう頭の中はエロへの興味でパンパンだった。 もうね、何を見てもいちいち勃起していた。 
あ、もちろん童貞でした。 
同じ部活にAという同級生がいた。こいつはおっさんになった今でも親友だ。 Aはハンサムの上に高身長でしかも女子の扱いがうまいモテ野郎だったんだが、別の○○部(文化系)にもかけもちで所属していた。 その○○部の1学年上に、青田さん(仮名)がいた。 廊下を歩いてたAに「おー」って話しかけたら、○○部の女性の先輩たちと一緒で、その中に青田さんもいたのが初対面だった。 そのときはお互い「こんちわー」って挨拶しただけだった。 
青田さんは身長160cmちょっとぐらい。かわいいというよりは美人だった。 中肉中背だけど、おっぱいとおしりは意外と立派。 銀縁の地味な眼鏡をかけていて、ほんの少し垂れ気味の眠そうな目をしてて、肩ぐらいまでの髪を地味なリボンで後ろに結んでいた。 「きれいでおとなしそうで成績良さそうな先輩だなー」というのが第一印象だったんだが、まあそれはちょっとだけ間違っていた。 
俺の高校は、私鉄の最寄り駅から徒歩15分ぐらいの山の中にあった。 近所住みの連中はだっせえヘルメット被って自転車通学していたが、それ以外はほぼ全員が同じ路線で通学していた。 
一年生の6月、衣替えで夏服になったばかりの頃だった。 その日は用があって、いつもより一本早い電車に乗った。 
途中のとある駅で、どっかで見たような女子が電車に乗ってきた。青田さんだった。 あーいつかAが一緒にいた、○○部の人だなあと思ったが、一度顔を合わせただけだったし、向こうも気がついていないようだったんで、特に挨拶もしなかった。 
青田さんは俺のすぐ前に、背中を向けて立った。 
その電車はほぼ全校生徒が同じ時間帯で利用するだけに、学校の最寄り駅が近くなると無茶苦茶混雑した。 その日も、青田さんが乗ってきた次の駅ぐらいから車内はギッチギチに。 就職して通勤に使った満員電車もこんなにひどくはなかったな。 
俺は左手で吊革を、右手で学生カバンと学校指定のバッグを持っていた。 その右手の甲に、なんだか温かくて柔らかいものがふわふわ当たった。 
青田さんのおしりだった。 
大昔の田舎の学校なんで、女子の制服は白い丸襟のブラウスに、地味ーな紺色のひざ下丈スカートだった。 そのスカートに包まれた青田さんのおしりが、電車が揺れるたび、カバンを持った俺の手の甲にぽわんぽわん当たっていたんだな。 
自分の高校の人間しか乗ってないような電車で、痴漢なんかしたら人生終了。 俺は必死に手を引いておしりに当たらないようにしたが、次の駅につくとまたしても同じ制服の生徒がわしわし乗り込んでくる。 青田さんはさらに俺の方へと押され、俺の右手の甲は、青田さんのおしりと完全に密着してしまった。 
やばい!と思ったが、車内は混み過ぎてて、俺の荷物は誰かのカバンの下敷きになってて、カバンを握った手をどうしても動かせなかった。 
あせりながらも、そこは女性の体への興味で頭パンパンな童貞。 不可抗力です!どうしようもないんです!と頭の中で言い訳しながらも、手の甲に伝わる、温かくてふっくらむっちりと柔らかいおしりの感触に無茶苦茶に興奮していた。 怒られるかな、と思っていたが、15分ほどして電車が駅につき、みんながドヤドヤ降り始めても、青田さんはこっちを見もしなかった。 
次の日も、もちろん同じ電車に乗った。 その日も青田さんは俺の前に乗ってきて、いつものように電車は混み、俺はまた不可抗力なんです!仕方がないんです!と心の中でアピールしながら、右手の甲で青田さんのお尻の感触を楽しませてもらった。 
もちろん夜には、そのたまらない感触を思い出して励ませてもらいました。 
そんなことが一週間ぐらい続いたが、青田さんは一度もこっちを気にしなかった。 バレてない、と思った俺は増長した。 
「もうちょっと触っても大丈夫だよな?だって電車が混んでるんだから仕方ないし、もしかしたらあっちも喜んでるのかもしれないし」 
我ながら性欲パンパンな若者らしい、馬鹿まるだしの発想だった。 
もうちょっと触るための作戦はこうだ。 電車がいつものすし詰め状態になって青田さんと密着したら、カバンとバッグを両足の間に下ろしてキープし、カバンを持っているふりをしつつ右手をフリーにする。 車内はぎゅうぎゅう詰めだから、周りから見られる心配はない。 完璧だ。 
この作戦はうまく行った。 まずは手の甲から、手首を90度回して、親指の付け根あたりで触ってみる。 これなら気づかれて、もまだ言い逃れができる。 
青田さんは何も反応しなかったが、そもそもそんな所で触ってみたところで面白くもなんともないことに気づいた。
次の日は手を大きく開き、指をぎゅーっと反らせて、手の平だけをおしりに当てる。 青田さんはやはり何も反応しなかった。 
いける!俺は次のレベルへGOサインを出した。 
その次の日、いよいよ手の平と指でお尻を触ってみた。 手の甲が当たるのとは比べものにならない、柔らかいおしりの感触が伝わる。 
この頃には完全に 「へっへっへ、この女、俺に触られたがってやがるぜ」 という痛ーい勘違いをしてしまっていたので、少しだけ手に力を入れ、青田さんのおしりを軽くつかんだ。 
スカート生地のさわさわした感触の向こうから指を押し返してくる、温かくてむっちりしてふっくらしたおしりの感触。 パンツとおしりの境界線もわかった。 俺は我を忘れて青田さんのおしりをなで回していた。 頭に血が登って倒れるんじゃないか?と思うぐらい興奮した。 
電車が駅につき、俺はズボンの前がガチガチに膨らんでいるのを隠しつつ電車を降りた。 改札を通った所で、背後から声をかけられた。 
「ちょっと」 
振り返ると…青田さんがものすごく怖い顔で立っていた。 
バレた!!! 
俺は顔面蒼白になっていたと思う。勃起なんか一瞬で収まってしまった。 
「こっちきて」 
俺は青田さんの言うとおり、人のいない自動販売機コーナーへとついていった。 青田さんは怖い顔で俺を睨みながら言った。 
「あんた1年生?あたしのこと触ってたでしょ」 「…すいません」 「今日の昼休み、12時半に○○部の部室に来なさい。逃げんじゃないわよ」 
そう言い捨てると、青田さんはさっさと歩いて行ってしまった。 
その日の午前中の授業は、「どうしよう」というパニックで、まったく頭に入らなかった。 
俺は(今でもそうだが)小心者だ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
僕と優等生の彼女と、不良のアイツ5
2017/09/01 01:31
2017/09/01 01:31
麻衣子は、一人でラブホテルを出ると、慌てて走り始めた。さっき昭典には、自転車のチェーンが外れたと言ったが、そもそも自転車でなど来てはいない。とっさに口から出たウソだ。麻衣子は、走りだしてすぐ、股間の違和感に気がついた。 ナプキンを当てていて、少し走りづらい。生理でもないのにナプキンをしている麻衣子……。膣中の前田の精液があふれ出さないようにだ。 麻衣子は、走りながら激しく動揺していた。前田に対して、 『またね』 と言ってしまった。昭典とラブホテルに入るところを撮影され、脅されて無理矢理連れ込まれたはずなのに……処女を奪われたはずなのに、その相手に”またね”と言ってしまった。 麻衣子は、昭…
妻を寝取られたエッチ体験談
2018/01/02 21:26
2018/01/02 21:26
妻が自分の知らないところで、、、「おかわり」されていました。 妻にはその事実を秘密にされ、俺の友人へ先に打ち明けるという屈辱。 今回は友人経由で明らかになった その隠し事を白状させた時の話です。 確かに、過去に会社絡みのホームパーティーと言って 家を空けた日のことを思い出しました。 そのホームパーティーの開催地が営業部長の家というのは初耳だったし それを最初から俺に隠す時点で確信犯的だ。 相手は妻と過去 身体の関係があり、 妻子持ちだった、 2人には仕事以外で関わるなと あれほど強く言っておいたのに、 しっかり話し合い、果帆には反省して貰わなければならない。 しかし根こそぎ…
父親に処女を奪われ、10年も関係を続けていた妻
2017/07/19 16:49
2017/07/19 16:49
僕は46歳になる普通の会社員で孝一と言います。 実は8年前にバツイチになり、去年長い独身生活にピリオドを打つことになりました。 相手は仕事の取引相手の部長さん(58歳)の一人娘さんで、由梨菜(31歳)と言います。 部長さんから、「うちの娘はどうか?」と勧められ、約半年の交際期間を経て、昨夏の7月に双方の家族のみで式を挙げました。 由梨菜は高校・大学と女子高で、就職先も女子ばかりの会社で、全く男性との接点がないまま来てしまったらしく、正式に付き合うのも僕が初めてだったそうです。 そう、見た感じのこの年にしてうぶな感じ、手を繋ぐのも顔を赤らめている感じが、気に入った要因のひとつでした。 …
妹の手コキオナホールオナニーにハマって・・・[前編]
2017/07/21 09:19
2017/07/21 09:19
「あ!あ!ああああ!ダメ!ダメ!ダッメーーーーー!イクッ!・・・イクゥゥーーーー!」 由美香の膣が凄まじいうねりに合わせて締まった。 俺も我慢できない! そのまま長大ストロークをぶちかまして、一気に由美香の膣内に大量の精子を送り込んだ。 「兄ちゃーーーーん!」 由美香は俺の下でエビ反って、噴き出す精液を全部体内で受け止めてくれた。 妹の由美香は4度目の絶頂。 18cmに成長した俺のチンポに由美香は完全に溺れてしまって、カレシを作らない。 安全日の中出し相姦だ。 由美香の小さくて華奢な体をこれでもかってってくらい折り曲げた屈曲位状態で羽交い絞めにして、チンポをマンコに密着させて…
【人妻・不倫体験談】会社の同僚の人妻とセフレ関係で職場エッチ
2017/03/20 06:18
2017/03/20 06:18
会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。 人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。 うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。 俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。 それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。 和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。 …
意中の彼
2017/09/09 22:28
2017/09/09 22:28
 長文ですが失礼します。  ちょっと・・・やってしまいまして・・・誰にも相談できないので、初めて酒板にやって来ました。  ここなら・・・相談には乗ってくれないまでも話だけは、聞いてくれると・・・伺いまして。  女なのですが、意中の彼がおりまして・・・正直「落としたい」と常々思っておりました。  ただ、どうしても私が内気な物ですから言い出せず1年半も過ぎまして・・・さすがにこのままでは駄目だと。  で、昨日の事なのですが、偶然にも二人だけになる好機を得ました。  定番ですが・・・酒の力を借りようと思いまして、かなり飲んで(何をどれだけ飲んだか全く覚えてないのですが) 彼の部屋に上がり込みました…
【エッチ体験談】会社の後輩の美人妻をいただいた寝とりエロ話です
2016/07/31 21:06
2016/07/31 21:06
私は単身赴任のひとり住まいです。




でもマンションf2LDKなので部屋は余っている状態です。




先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。




結婚式のときにビックリしたのですが、



奥さんはモデルとも思えるスタイル抜群の美人です。






正直、こんな女と一回でいいからやりたいと思ったほどです。




ウチに来た時も白いミニスカートにブラウス姿で、



下着の線がくっきり見えて、そそられました。


手料理を肴にビールを飲んでいましたが、



前に買ってあったウォッカを出して、ジュースと混ぜて二人に飲ませました。




実は…
ビラビラオマンコがエロい三十路熟女の丁寧なフェラチオ
2016/09/20 18:06
2016/09/20 18:06
数年前のエロ話。その当時、花屋に勤めていた彼女とつきあいだして2年ほどが経っていた。
 俺も彼女も26歳。週末になると、しばらく前に彼女が引っ越した東京の下町にあるマンションに泊まりに行くというのがお決まりのパターンだった。 マンションと言っても、1階にマンションのオーナー家族、2〜3階に賃貸の6世帯が暮らす小ぶりなもので、彼女はその2階に住んでいた。

人当たりも良く、人付き合いの上手な彼女は、30代後半と思われるオーナーの奥さんと既に親しくなっていて、頂き物やおかずを分け合ったりしていた。

 あらためて紹介されたわけではないけれど、週末だけとはいえ毎週彼女の部屋に出入りしている…
最近の娘は脚が長いなぁ…【セックス体験談】
2016/01/03 23:10
2016/01/03 23:10

さてはて、小柄な割に彼女のスタイルの良さには目を見張るものがあり、身長こそ小生の鼻くらいしかないくせに、腰の位置は小生のものよりはるか上にあります。

エレベーターの前に並んで立つと、彼女のプックリ上を向いたヒップの下に、小生の股間がすべり込むのです。

「最近の娘は脚が長いなア」
と感心していると、何やら股間にやわらかい感触が。

なんと彼女はしきりにおしりを押し付けくるのです。
そのゴムまりのような感触に耐え切れず、小生のモノはムックリと起き上がってきます。

するとどうでしょう、立ち上がった小生のモノは、必然的に彼女のアソコに届いてしまうではありませんか。

つまり小生と彼女のアソコ…
【エッチ体験談】天然美人姉妹を調教し性奴隷にして楽しむ姉妹丼3Pエロ体験
2016/08/23 06:53
2016/08/23 06:53
ちょっとオツムが足りない天然美人姉妹二人を



セフレにしましたw



俗に言う姉妹丼ですね。




丁度一週間ぐらいの前の話です。




妹の松井玲奈そっくりの花音は、疲れて眠り、



時間は深夜0時過ぎ。




するとデリヘルの出勤から戻ってきた川島海荷似の



姉の莉子が自宅に入ってきました。
そう、姉はデリヘル嬢なんです。




私の命令で、



お客さんとは本番をしないようキツく言っておきました。



「今日もちゃんと他の男とセックスしていないね?」

「はい、今はおじさんと伊達さんのチンポしか入れてません」

チンポと言うだけで恥ずかしがっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・事の始まり 2

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・ソープで自分をいじめていたヤンキー女を指名した体験談

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww

・★社長の奥さんに欲情して

・変態主婦の私は毎日、息子と主人に愛されてます

・世間知らずな田舎の若妻

・【不倫】尻軽OLのお掃除フェラ

・大人のセックスを教えてくれたバイト先のお姉さん

・露天風呂でオナニーしてたら肉体労働者たちが入ってきて

・中高の同級生とホテルのロビーで再会し、お酒の勢いでハメまくったw

・【不倫】スナックの人妻美人ママと一度限りの店内エッチ