寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

クンニをしてくれない彼に不満で

2018/01/10 13:08


私は28歳のOLです。もちろん彼氏はいます。
セックスもそれなりに満足をしているのですが、私の好きな愛撫(舌でクリトリスを舐める)をほとんどしてくれません。それが不満でした。
そんなとき、この掲示板に舌での愛撫が上手だとういうメーッセージを読み、メールを出していました。
すぐに返信が届きました。



 それから何度かメールをやりとりしているうちに、信用できる人だと判り、思い切ってお会いすることにしました。その日、ホテルのコーヒーラウンジで会いました。ちょっと痩せ気味の人で、年齢は40台半ばの紳士でした。会話もときどききわどいことを言うのですが、イヤらしく感じませんでした。
 
 
「どうします?マッサージをしてから・・・いかがですか?もし私が気に入らないようでしたらそう言ってください。全然気にしませんから」私の下腹部はときどき話すイヤラシイ話しに感じて、少し濡れていました。「お願いでしますか?」 私は小さな声で言いました。土曜日とあって、シティホテルは満室でした。でも新宿にはラブホテルがたくさんあります。

 私は初対面の人とは思わないほど気さくな方のお陰で、ラブホテルに入ることにも抵抗を感じませんでした。部屋に入り、ソファーに座ると彼が肩を揉みはじめました。すごく気持ち良い揉みかたで、疲れがスーっと抜けてゆくようです。「うつ伏せになってください」私は言われた通り、うつ伏せになりました。全身に心地よいマッサージを施してくれます。約40分、全身が軽くなったような気がしました。

 これから関節を柔らかくするマッサージをしますから、パンティだけの姿になってください。ちょっと恥ずかしかったのですが、私は言われた通りの姿になりました。純白のパンティに陰毛がうっすらと映ります。「お洒落な下着ですね」彼は陰毛の辺りに掌を押しつけました。そこから全身に電流を流されたようなシビレが走りました。しかし、彼はそれ以上のことはしてきませんでした。


 肩、腰と関節を柔らかくしてくれます。「今度は股関節ですよ。恥ずかしがらなくていいですからね」彼は私の脚を曲げます。太股が私の胸にまで曲げられました。アソコはパンティに包まれているとはいえ、丸見え状態です。「ああ、恥ずかしい・・・」と思うと余計に感じてきました。ジワジワと濡れてくるのが判ります。

 脚を広げられたまま太股の筋肉をほぐしてくれます。彼の指がアソコの付け根に当たります。当たるたびに微妙な快感がジワジワと沸き上がってきます。クロッチに愛液が・・・観られてる・・・そう思うともっと濡れてくるんです。「いいんですよ。自分をさらけ出すことでストレスも解消しますからね」彼は私の愛液で濡れたクロッチを観て言いました。

 そう言いながら、彼は腿の付け根を巧妙なタッチで刺激してきました。私は堪えようとしていたのですが、声が漏れてしまいました。「一応終わりました。どうしますか?」彼は感じている私を知っているくせに、意地悪なことを言いました。「あのー、舐めてくれますか?」「いいですよ、どこを舐めればいいんですか?」「アソコを舐めてください」私は腰をよじりながらお願いをしました。

「アソコってどこですか? はっきり口に出して言ってください」彼は言葉で私を虐めてきました。言葉で虐められ、それをも感じていたのです。彼とのセックスで言葉で虐められたことがなく、倒錯的な興奮を感じていました。私のアソコがビショビショになっているはずです。「お・ま・・・こを舐めてください」私は思いきり言いました。


「おまこってどこなの? 判らないなあ」彼はパンティの縁を微妙なタッチで触りながら、私をじらします。「おまんこを舐めてください」私はついに本当の彼にも言ったことのない、恥ずかしい言葉を初対面の人に言ってしまいました。彼はパンティの縁を持ち上げ、私の秘部を覗き込みました。

「すごく濡れてるよ。糸を引いているんだよ」私は恥ずかしいくせに、彼の言葉に感じていたのです。左右のビラビラを変わりばんこに口に含まれました。そのたびに愛液が溢れ出てきます。彼はその愛液を啜ります。ずるずるという卑猥な音がします。「いやらしいおまんこになっているね。感じているんだね」彼が私の耳元で囁きます。

「イヤ、そんなこと言わないでください」感じちゃうから・・・と言う言葉を辛うじて言うことをどうにか自制しました。やっと彼の手が私のパンティを脱がせました。彼は脚下から股間に何往復もしました。愛液がお尻の方まで垂れ流れ、冷たく感じます。「ああ、ねえ、早くぅ・・・」私は我慢が出来なくなりました。「早く、どうして欲しいの?」また意地悪なことを言います。


 私は早く気持ちよくなりたい一心で「クリトリスを舐めて、イカせてください」そう言ってしまいました。その時は恥ずかしい気持ちなどどこかに吹き飛んでいました。彼の熱い舌がクリトリス周辺を縦横無尽に這い回ったとおもうと、いきなりクリトリスを吸い込まれました。「ああーっ」それだけでイってしまったのです。いままでに味わったこともない快感でした。膣が痙攣を起こしています。

 それが徐々に治まると、再び熱い、柔らかな舌がクリトリスを這い回り、今度は一番敏感なところを重点的に責めてきました。何度イカされたかはわかりません。頭の中が真っ白になり、少しの間失神をしたみたいです。脚は「大」の字に拡げたままで横になっていました。「入れてください」私は彼にお願いをしました。すると、意外な返事が返ってきたのです。

「入れて、私も気持ちいい射精をしたいのですが、それは彼にしてもらってください。私は舌で奉仕するという約束でしたので、したいのはやまやまですが、約束を破ることはできません」私は彼の股間を観ると、大きく盛り上げっているのです。「じゃあ手でなら構いません?」彼はうなずいてくれました。彼は下半身を剥き出しにしました。


 ペニスが勢いよく飛び跳ねました。手でしごくと、彼の亀頭の先端から透明の粘液が溢れ出てきました。それを舌で舐めながらしごきました。「ああ、イキそう・・・出してもいいの?」「出してください」「イク、イク、イちゃうーっ」精液が激しい勢いで飛び散りました。私の胸に精液がこびりつきました。彼のペニスがヒクヒクと動きます。そのたびに精液が溢れ出てきました。

 彼の舌での愛撫は、いままでに味わったことのない快感でした。私は彼の携帯の番号をおしえてもらいました。その後、2度、彼の舌でエクスタシーを何度も味わっています。本命の彼とは日曜日に会いますので、私の秘密はバレることはないでしょう。本当のことを言うと、舌だけではなく、彼(舌の彼)のチンチンも味わいたいのですが・・・









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【母】妻の母と 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/03/03 22:39
2017/03/03 22:39
嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。 ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。 義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走を・・・見かねた嫁に頼まれ、仕事が夜勤の俺が昼間運転手としてお供をしてた。弁護士事務所や、役所など廻る車内で会話が弾む事もなく、重苦しい雰囲気のお供だが、義母の豊満なバストと、香水の匂いに、役得感に浸…
セックスレスが意味不な程の巨乳の人妻ゲット 【エッチ体験談】
2016/02/04 12:52
2016/02/04 12:52
既婚者のくせに出会い系好きな女の敵です あるサイトで知り合った子の話。 どうやらおっぱいが大きいらしい。 おっぱい星人の俺は当然食いつく。 写メではそんな太くなかったので期待大。 写メでは上原さくらにチョイ似。 最初からメールがヤリ目進行だったので、今日は当然ヤリ目。 よければセフレに。 約束の時間には彼女の方が早く着くとの連絡が入り、少しだけ遅れて御対面。 ん〜、写の3割増で可愛いですよ。 で、コートに隠れながらも充分過ぎる程アピールしているオッパイも、周囲の目でコッチが恥ずかしくなるくらい。 でも、なるべく見ないように。 時々は…
【近親相姦】お父さん【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/10 18:49
2017/10/10 18:49
こないだ会社で温泉に泊まりに行った時のこと。 ホテルの中にある店で二次会をしていて、ロビーにあるトイレに行って戻ると、 店を出た所にバイトの君がフラフラしながら泣いていた。 「どうしたの」と聞くと、 仕事に対しての自分の情けなさを言ってきたので 「大丈夫だよ」と励ますと、私の肩で泣き始めた。 「すみません、さん。オレ、さんのこと好きかも」 私は代後半。バツイチでつきあっている彼氏あり。 君は代半ばの妻子持ち。けっこうカッコイイ。 酔っぱらいの戯言と流した私は、ちょうど入れた歌のイントロが店の中から 聞こえてきたので、「大丈夫だよじゃあ」と去った。 その後、…
★遅いですが女の悦びを感じました
2017/03/06 22:38
2017/03/06 22:38
 バブル後に中古住宅を買い引っ越してきました。子供二人は○学生で、昼間は暇なるのでアルバイトをしようかと思っていました。そんな時、スーパーで知り合った近所の方から、老人のお話し相手のホームヘルパーをとお誘いを受けました。

 生活費の足しにと、昼間の三時間のみ指定された家を訪問をしました。生活にゆとりのある方で、私も知らないこの地区の事を教えて貰いました。仕事に慣れてきた頃、奥さんが亡くなられて半年と紹介され、お宅を訪問しました。


 会には優しいお爺ちゃんで帰り際に、会には内緒だよと胸元に包み紙を差し込まれました。咄嗟の事で戸惑っていますと、お礼だよとほほ笑み見送られました。家で包みを…
【近親相姦体験告白】酔った兄とのいけない関係
2015/09/22 15:32
2015/09/22 15:32
あれは、去年末のある週末での出来事でした。 就職してアパートで独り暮らしをしている私は23才にもなって、 未だ将来を共にしても良いと思う様な相手も居なく、 だからと言って今まで誰とも付き合った事が無い訳でも無く、 その時はたまたま独りで、週末特に予定が無かった。 そろそろ寝ようかなと思ってたら突然玄関のチャイムがけたたましく鳴った後、 続いてドアをドンドンと叩く音が部屋中に響き渡たりました。 私は何事かと思い恐怖さえ感じていた時でした。 「おーい!マキ?!今帰ったぞぉ?!」と、聞き慣れた声が聞こえて来ました。 それはまるで私が妻の様な誤解を招く呼び掛けをして来た相手は誰であろう、実の兄で…
仲の良い男友達と一つのベッドでディープキス
2015/12/26 12:12
2015/12/26 12:12
652 :えっちな18禁さん:2011/05/15(日) 19:41:35.52携帯から失礼。  大学生の頃、当時仲のよかった男友達が実家に帰るというので 友人(女3男2)で2泊ほど観光目的でついて行くことになった。  私と彼は学校ではなんとなく一緒にいることが多く、飲み会ではたいてい隣に座る。 終電がなくなると彼の一人暮らしの部屋にお世話になるくらいの仲。 周りには付き合っていると勘違いされることもあり、 本気で好きだったわけではないがそうなってもいいと思っていた。 だが、知らない間に元彼女と復縁していたため内心嫉妬し…
プラトニック
2016/10/01 21:01
2016/10/01 21:01
うちの職場にカップルがいる。社内恋愛が規制されてるわけでもないんで、それだけなら何てことない。ところが、一方が既婚者だったりする。 これだと倫理的に問題はあるが、周りがとやかく言うのも野暮だよね。 子供じゃないんだから、面倒が起きたら自分で責任取れよって感じか。ただこのカップル、何となく腑に落ちないんだわ。 気にするほどのこともないんだが、茶飲み話のつもりでチラ裏。 男(A君)は私(♀)の同期で20代後半。 不愉快な外見じゃないが、イケメンってほどでもない。つまりフツメン。 背はやや高くて中肉。特にお洒落でもないが、まあ清潔感はある。 頭は良いし仕事もできる方だと思うが、同期のエースってわけで…
童貞をバカにしてきた自称ヤリマンは処女でした
2017/01/01 21:17
2017/01/01 21:17
僕(涼)が15の時でした。

僕の幼なじみに亜佐美という女の子がいました。

彼女の身長は僕と同じくらいの160cmちょっとで、ショートカットのボーイッシュな可愛い女の子でした。


ある日、「今日、家に行ってもいい?」と聞かれました。

その頃はまだお互いの家を行き来していたので、いつものように「いいよ」と、OKを出しました。

亜佐美とは家も近く、物心つく前から遊んでいた仲でした。

今日もいつもの様に学校のこと、ムカつく人の事、あとはちょっとしたエロ話して帰る、といった感じで終わると思っていました。


家に帰り、亜佐美と一緒に部屋に入ると、かなり散らかってました。

いつもの…
【性的虐待体験】秘密のエッチ本を見つけたら【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/29 00:48
2017/01/29 00:48
私の母は教育委員会の仕事、父も学校の先生をしていて肝心の私は放課後いつも一人で留守番していました。幼稚園の時から母が退職私の受験のためにするまで私は一人で夜まで自由でした。初めは児童館とか時間をつぶしていたけど、結局夕方から一人ぼっちになるからだんだんと道を外れるようになりました。ある日、下校途中に声をかけられた人ん家に着いて行き、それ以来通い続けるようになりました。年令は代くらいだと思います。最後まで正確な年令は教えて貰いませんでした。彼の家にはたくさんのマンガがあり、私は暗くなるまでマンガを読みふけり、夜になったら自宅まで送って貰ってました。もちろん両親には内緒です。ある日私は気づきまし…
寝てる隙に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/20 05:53
2017/10/20 05:53
俺の高校生の頃の少しエロい話を聞いてほしい。 高校に入学した時、同じクラスになった子に一目惚れした。 その子はYちゃん。 身長は150ちょっと位の小柄な子で、とにかく可愛く、ルックスが好みでした。 (とりあえず一般的にみんな可愛いと思うような顔。 他のクラスでも話題になってたし、クラスの他の女子にも「クラスの男子みんな持ってかれそう~」とか言われてた。 )一目惚れだったから顔で好きになったわけだけど、話してみたら普通にいい子。 少し言い方がキツい様な感じなんだが小柄な見た目とのギャップに萌えてそこも好きになる要素になった。 その学校では入学してひと月くらい経ったころに、クラスの親睦も含めて一…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・研修会で年上の女性と出会って人生が変わった

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ

・おばちゃんにやらせて下さいと訴えた

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・あまり抵抗しなかった女

・複数の男性に連続で中出しされるのが大好きな変態女です

・体験談:家族写真が飾られてる所でレイプされた [衝撃]

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・【熟女体験談】色白おっぱいの素人人妻が夫の目の前で公認中出しSEX

・井上和香似なキャバ嬢のくびれ腰を掴んで中出し

・駅ホームの待合室で露出してたらフェラさせられた

・【悲報】淫行でパクられたけど質問ある?

・世間は狭いデリヘル嬢がPTA役員

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・【Hな体験】エッチな下着姿で手コキしてくれた近所のお姉さん

・妻が教え子に犯された 2

・【不倫】還暦まで独身を通してきましたが、実は淫乱熟女です

・同僚を眠らせ車の中で犯した

・仲のいいセフレ2

・同級生を奴隷にした話 2

・寝取られ体験談/OB4人に彼女がレイプされた 続編

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・処女だった元高校生バイトに何度も中出し

・犯されると勘違いした母を本当に犯した

・巨乳の女友達は生ハメも気持いいが、パイズリはもっと気持いいんだ

・犯されて虜になった不倫体験 2