寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泥酔短大生

2018/01/10 12:36


久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。 終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。 座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。 明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。 年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。 
しばらくして電車が来た。 俺とその女は乗り込んだ。 電車は終点の駅に到着。 俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。 後を追いかけようか迷った? 後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。 

迷った挙句女の後を付ける事にした。 女の後を追って階段を上るが、女の移動は遅く女の歩幅にあわすことができない。 女をいったん追い越し改札口近くのトイレで様子を見る。 その後女が無事改札口を出たことを確認して、俺も改札口を出た。 降りた駅は中核市というのかそれなりに栄えている町だが、さすがにこの時間帯は繁華街方面以外は静かになっていた。 
「女はどうやって帰るのだろう?タクシーや家族迎えで帰るようならアウトだな?」 と思っていたが、繁華街とは逆の住宅街へ歩いていった。 100mほど歩いたところで駐輪場にたどり着いた。 しまった自転車か!?、距離をとって女を観察する。 自転車は奥に入っており、女も酔っているせいで上手に出せないようだ。 同じ車両で乗ってきたであろう、自転車組みもこの時間帯ではすでに自転車を出し帰宅済みなので、駐輪場は女一人だった。 思い切って声をかけることにした。 
「自転車だ奥に入っているね。手伝おうか?」 女はかなり酔って辛そうだったが、それでも愛想良くしようと努力しながら 「奥にはいちゃって・・・」と作り笑いで答えてくれた。 隣の自転車を取るため女と場所を移動するとき、試しに女の背中から腰にかけてを触ってみた。 自然で特に抵抗もない。警戒心も無いようだ。 
自転車を無事出すと、女は 「ありがとうございます」 と弱い声で礼を言い自転車に乗り込むが、ペダルを足にかけたとたんバランスを崩してしまう。 「あぶない!」と手を沿え尻に触る。 「だいぶ酔っているね、自転車乗らないほうがいいよ。」 俺は自転車を置いていくことを提案したが、女は荷物もあるから押していくと聞かなかったので自転車を押して帰ることにした。 確かに前かごに荷物を載せ、両手で自転車をしたほうが幾分歩行も楽な様子だ。 「僕もこっちの方向だから送っていくよ。」と女に伝えた。 手はさりげなく女の腰から尻ぐらいの微妙な位置に回している。 女は「大丈夫です。」とは言うものの、強引に送っていくよという言葉を拒否するほどの元気はなかったようだ。 
歩きながら女の情報を聞き出した。 ・18歳。短大1年生。親元を離れて学生アパートに住んでいる。 ・今日はバイト先の飲み会だった。  ちなみにバイト先は喫茶店だが、個人でやっているような喫茶店なのでバイトはみんな同じ学校の子らしい。 ・彼氏はいる。上京してからはじめてできた。 
近くで見る彼女のスペックは ・身長160cmぐらい。体重は普通よりややぽっちゃりか? ・ぽっちゃりの割りに胸は特に大きくもなくBぐらい。 ・服装も普通。学生らしいというか、極端におしゃれでもないが、極端に個性的でもない。 ・髪はセミロング、肩より少し長い程度。  顔も特にかわいいわけではないが十分やれるレベル。 
『学生アパートか?家まで行けるかもしれないが、友達とか出てきたら面倒だな・・近くにホテルでもあれば入るか・・』 女の腰から尻あたりに手を回し、さすりながら介助するような感じで歩いていった。 時折背中を強く押しで歩く速度を速めさしたり、話にあわせて肩をゆすったりしていると、歩きながら話すも辛いのかだんだんと前傾姿勢になってきた。 近くにホームセンター?が見えてきた。 コンビニ2つ分ぐらいの大きさしかない小さな店だ。 駐車場はがらがらだったが、奥で自販機が光っていた。 
「だいぶ酔っているから、少し休んでジュースでも飲もうか?」 女は大丈夫というが、危ないからだめだと言い、自転車をホームセンターの自転車置き場に置き、自販機まで連れて行った。 ここまでくるとしっかりと尻に手を当てて自販機まで連れて行った。 酔っているのか尻に触られている感覚が麻痺してきたのか、大胆に手を動かしても拒否するそぶりがない。 自販機の周りを見渡すと、少しはなれたところにコンテナの倉庫やダストボックスがあるのが気がついた。 ちょうど中で作業がしやすいように「コ」の字型の配列になっており中に入れば、周りから死角になりそうだ。 女をそこに連れて行った。 
いわゆる「コ」の字型の中は畳1畳ぐらいの広さだった。 月が出ており、自販機の明かりもあったのでそれほど暗いということもなかった。 歩いてコンテナのほうへ行く時はわからなかったが、座ってコンテナにもたれてしまえば外から頭も見えない程度だった。 女は座ることを軽くためらったが、とにかく一回座ろうと強引に言えばそれ以上逆らうことはなかった。 
畳一畳ぐらいのちょうどちょうどよい狭さのため、女の隣に密着するように座った。 居の飲み会の話や、学校の話などたわいもないことを話していたが、2,3分もすると座って一気に疲れが出てきたのか、反応がさらに薄くなってきた。 女は「飲みすぎた・・」などといって辛そうだったので、「大丈夫?」と言いながら太ももをさすってみた。 ちなみにスカートでしたので、生足です。 女は「大丈夫・・」と言うが抵抗はなく、「僕も疲れたからさすって」と俺の太ももからチンポにかかるように女の手を置くが残念なことに女の反応はなかった。 女の足は酔っているせいか暖かかった、さすりながら次第に股間のほうへ徐々に手を上げていった。 
徐々に女の股間付近に手を上げていく。 初めて股間に小指が触れたときは、女は少し反応したが寝て早く楽になりたいと言う欲求が勝ったのか抵抗はない。しばらく女の股間(足の付け根辺り)をマッサージ。 徐々にパンツの中に小指から入れていく。 毛があたる感触がした。 3分ほどそうしていたか?女が「大丈夫・・」と体を横に向けようとしたことをきっかけに、パンツ越しにオマンコの上に手をいた。 「マッサージすると楽になるからね。」パンツの上からオマンコを触った。 
汗か体が反応してきたのか、触っているうちにパンツ越しに濡れているのが分かってきた。 「熱いね、汗かいたから服脱ごうね。」とパンツを下ろそうとした。 女は無言で、手で押さえて抵抗するようなそぶりも見せたが、かまわずパンツを下ろした。 パンツは無地。水色系。靴が邪魔で上手に脱がせれない。 何とか片足だけ脱がせる。 女は足を閉じようとするので、女を仰向けに脱がせ、またの間に体を入れ足を開かせた。 左手の親指でクリを刺激しながら、右中指で穴周りを刺激。 久しぶりに若いこの体を触るが、少し触っただけなのにびっくりするほど濡れている。 右指を挿入する。 挿入の瞬間体が少しのけぞるように反応するが、指はしっかり置くまで入り込む。 上京してから彼氏ができたと言っていたので、もしかしたら処女かと期待したが右指がスムーズに入るところを見ると処女じゃないようだ。 まだ、中はしっかり開発されていないのか、中で指を動かすと時折顔をしかめるように反応する。 『もう大丈夫そうだな・・』 
自分のズボンを下ろす。 オマンコの濡れ具合は万全だが、一応ゆっくり入れたほうが良さそうだ。 オマンコからクリにかけてじっくりとチンポをこすりつけ、チンポに愛液をなじませる。反応を見ながらゆっくり挿入。 亀頭が入り、竿が入るにつれ女の表情がゆがむ。 「大丈夫だよ。」と声をかけながらゆっくり挿入。何とか奥まで全部入る。 
女が反応しそうだったので、女の体に体重を預け腰を密着させながらゆっくり動かす。 女は顔をゆがめながら、腰が動くのにあわせて「んっ、んっ」と反応する。 1分ぐらい慣らし運転のようにゆっくりと動かす。 地面がアスファルトのせいか膝がいたい。 女の反応が落ち着いてきたので、女に預けていた体を起こしゆっくりと、しっかり腰を動かしていく。 女は何が起こっているのかもう把握できていないのか、自然にSEXを受け入れるように感…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
美人な双子姉妹と姉妹丼したったwwwwwwwwww
2018/04/23 10:02
2018/04/23 10:02
先週の金曜日の話。

仕事を終え身支度を整えてると総務課のEちゃんがトコトコとやってきて・・・。

E「あのぉ~・・・先輩、ちょっといいですか?」

俺「ん?なに?」

話を聞いたら悩み相談だった。

もちろんひとつ返事でOKをし、

会社の近くの居酒屋に行こうとすると、

いい雰囲気のお店を知ってるとのこと。

早速、案内してもらい行くことにした。

店に入ると間接照明でいい感じ。

しかもカップル席がほとんどを占めていて周りから見えないようになっていた。

とりあえずビールで乾杯し、話を聞くことに・・・。

ところがいつまで待っても世間話で一向に切り出さない。

俺「ところで、相談って…
【JSとのエッチ体験談】はじめてのオナニーで好きな子に顔射
2015/11/15 22:00
2015/11/15 22:00
初めての射精のときの話。いわゆる精通は小5のとき。 よく覚えてるよ。 当時俺は、なぜか女子とばかり遊ぶような子供だった。 1人っ子だし、男同士のちんちん情報にも疎かったな。 ちんちんは、触ったりすると膨らんで固くなる、ってくらいのことしか知らなかった。 子供の頃までの俺の写真を見ると、今の川島海荷に似てる。 性格も女性的だったような気がするけど、当然、男としての性徴はやってきた。 早い方だと思うけど、5年生までに皮は完全にむけてた。 仮性包茎状態になったという意味だよ。 生まれた時から近所に住んでた幼なじみのナツミとは、特に仲が良かった。 親同士も同郷で、割り…
深夜の出会い系サイトに現れる、激安援交女【美人・中出し】
2016/04/04 15:05
2016/04/04 15:05
寝付きが悪く、 寝ようと思っても眠れない 気づけば夜中の3時になっていて 眠れないからと携帯サイトの出会い系を見ていると 「困ってます。ゴム着で会える人すぐメールください」 という深夜なのに書き込みが 私はヒマ潰しにメールを送ってみました。 「これから5千円でどうかな?車ですぐ行くよ。」 今時、5千円で会う女の子なんかいないに決まってます 返事が来るとは思ってませんでした。 しかし30分後ぐらいにメールの着信音が・・・ 「サイトの書き込み削除されちゃった。本当に今、困ってるの3でお願い」 って返事が来ました。 私は最初から会う気は無かったので 「3って3千円?会おうよ!」 メールを…
【SM・調教】姉ちゃんに蹴られてイッてしまった[前編]
2018/05/27 18:00
2018/05/27 18:00
姉ちゃんの下着とかでオナニーしてたらお姉ちゃんに見られた。怒りながら俺から下着を剥ぎ取る。下着に精子がベッチョリ付いてるのを触ってさらに激怒。チンコを足でグリグリされ・・・。 「本当の姉ちゃんでエロいことするか!変態!!」 思いっきりグイと押された。もともと下着でオナニーしてて、イク寸前で見つかったもんだから、最後のグイって行為で、俺はイッてしまった。姉ちゃんは呆れて、「最低~」と言い残し、俺の布団ので汚れた足を拭いて出て行った。 出る時に、「この下着、汚いからあげる」と放り投げていった。 以降、口は聞いてくれず、目も合わせてくれなくなった。それでも俺は懲りずに毎日、…
【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・
2018/05/28 01:15
2018/05/28 01:15
高校生の時です。 長くてすみません・・・ 朝、駅のホームでいつもみたいに並んでたんです。 後ろの人やけに息が荒いなあ、とか思いながらメールしてたの。 で、電車に乗ろうとした瞬間、その人にぴたっとくっつかれ、 人込みの波にまぎれてすごい勢いで押され、 車両の角に押し付けられてしまいました。 私はいつも最後尾の車両で、車掌室との間の壁に 寄りかかるようにしてるんだけど、それを知ってたみたいなんです。 電車が動き始める。かなり混んでいる。 その人は体の前に両手でカバンを持ってるみたい。 こぶしのごつごつしてるところが私のおしりにあたる。 いつもなら、咳払いをしたり、カラダをずらしたり するん…
夜勤明けのナースと中出し体験談
2017/01/28 02:00
2017/01/28 02:00
なんとなく雨の日は普段より性欲がUPします。

なんでだろ?w

雨の日と言えば、かなり前だけど台風直撃の日に

嵐の中でカーセックスした経験があります。

相手は、ある病院でナースをしている

24歳のTちゃん。

友達の飲み会で知り合い、

そのままセフレ関係がダラダラ続いていました。
Tちゃんは市内のアパートで1人暮らし、

ムラムラしたら部屋に行って、

エッチをしていました。

かなり背が低くて、程よい肉付きのCカップ。

目や口や耳など顔のパーツが大きい顔立ちで美人。

いつも巻き髪で、服装はいかにも女子な

ふんわりした感じが多かった。

ただ、下着にはあま…
【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔
2018/06/24 02:00
2018/06/24 02:00
三十路で独身の職場の先輩は化粧が厚く表情が固いので、「鉄仮面」と呼ばれて避けられていたが、俺は綺麗だと思っていた。背は低く貧乳だが、デブではないし顔も小さいのにおかしな話だ。化粧が厚いのは確かだが、人形みたいに綺麗だと俺は思う。だが、俺以外からそんな声は聞かなかった。 誰も近寄らないので話しかけまくっていたら仲良くなれた。(職場の人にはバレていたが物好きな奴だという感じで見られていた)表情の固い先輩が俺の前では笑ってくれるようになった。可愛いw先輩の部屋に行くようになり、軽くチューもした。 そしてある日、ついに押し倒した。初め年上らしく、「こら」「だめよ」などと余裕で対…
痴女なデブ熟女のスケベなおまんこ【出会い系】
2016/10/12 21:08
2016/10/12 21:08
出会い系サイトで見つけた44歳のデブおばさんとのセクロスが凄かったw

何度かメールしているうちに「会ったらエッチしちゃうかも」っていう流れになってきたから、「じゃあ、会う?」って感じで会うことになった。

ぽっちゃりデブでカワイイ感じの癒し系人妻熟女で、ご飯を食べてから即ホテルに直行部屋に入ってすぐに抱き合って熱烈なディープキス。


唾液をたっぷり絡めるような激しい舌使いがエロくて、ガマンできずにベッドに押し倒して、顔が唾液まみれになるくらい激しく求め合った。

首筋に吸い付いて、舐めて、服をむしり取って、爆乳おっぱいにむしゃぶりついた。

奥さんもオレのズボンとパンツを強引に脱が…
私のこといっぱい犯してください・・・・その2
2016/04/28 21:01
2016/04/28 21:01
友香のあそこはもうびちゃびちゃだった 太ももまでやらしい液体を垂らすあそこに俺は一段と興奮した俺はびんびんにそそり立ったあそこを友香にくわえさせたままシックスナインに 移行した そして手マンをしながらクリトリスを舐めた 友香はじらされていた為か1分たたない内にびくびくとしながらイってしまった それんみて俺は 「何勝手にイってんだ!誰がイっていいって言ったんだ?」 友香はまだイった余韻を残しながら 「ごめんなさいご主人様、ガマンできませんでした」とかすれながら言った 俺は 「次勝手にイったら終わりにするからな」 と言うと 「ごめんなさい…ごめんなさい…」 と嘆願した とりあえず許した俺はここで持…
プライド高い同期の奥さんをトコトン堕とす(1)
2017/06/07 03:04
2017/06/07 03:04
その女、由紀に出会ったのは某アパレル企業の入社式だった。 同期100人程が一堂に会した室内で、由紀が立ちあがって自己紹介した時、 隣に座る貞森から「おぉ?」という歓声が聞こえた。 貞森は慌てて自分の口を押さえて真っ赤になっていたが、気持ちは俺も同じだった。 他の同期や研修の担当者までもが皆、声までは漏らさないまでも、 ぼうっと由紀の美貌に見惚れているようだった。 可憐という表現がぴったりの、間違いなく同期で1番の美女だった。 いや、俺のそれまでの人生の中で、これほど魅力的な女に出会ったことはなかった。 気品あるノーブルな顔立ちと柔らかそうな髪がとても印象的で、 スリムな体型にはリクルートスー…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮