寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泥酔短大生

2018/01/10 12:36


久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。 終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。 座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。 明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。 年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。 
しばらくして電車が来た。 俺とその女は乗り込んだ。 電車は終点の駅に到着。 俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。 後を追いかけようか迷った? 後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。 

迷った挙句女の後を付ける事にした。 女の後を追って階段を上るが、女の移動は遅く女の歩幅にあわすことができない。 女をいったん追い越し改札口近くのトイレで様子を見る。 その後女が無事改札口を出たことを確認して、俺も改札口を出た。 降りた駅は中核市というのかそれなりに栄えている町だが、さすがにこの時間帯は繁華街方面以外は静かになっていた。 
「女はどうやって帰るのだろう?タクシーや家族迎えで帰るようならアウトだな?」 と思っていたが、繁華街とは逆の住宅街へ歩いていった。 100mほど歩いたところで駐輪場にたどり着いた。 しまった自転車か!?、距離をとって女を観察する。 自転車は奥に入っており、女も酔っているせいで上手に出せないようだ。 同じ車両で乗ってきたであろう、自転車組みもこの時間帯ではすでに自転車を出し帰宅済みなので、駐輪場は女一人だった。 思い切って声をかけることにした。 
「自転車だ奥に入っているね。手伝おうか?」 女はかなり酔って辛そうだったが、それでも愛想良くしようと努力しながら 「奥にはいちゃって・・・」と作り笑いで答えてくれた。 隣の自転車を取るため女と場所を移動するとき、試しに女の背中から腰にかけてを触ってみた。 自然で特に抵抗もない。警戒心も無いようだ。 
自転車を無事出すと、女は 「ありがとうございます」 と弱い声で礼を言い自転車に乗り込むが、ペダルを足にかけたとたんバランスを崩してしまう。 「あぶない!」と手を沿え尻に触る。 「だいぶ酔っているね、自転車乗らないほうがいいよ。」 俺は自転車を置いていくことを提案したが、女は荷物もあるから押していくと聞かなかったので自転車を押して帰ることにした。 確かに前かごに荷物を載せ、両手で自転車をしたほうが幾分歩行も楽な様子だ。 「僕もこっちの方向だから送っていくよ。」と女に伝えた。 手はさりげなく女の腰から尻ぐらいの微妙な位置に回している。 女は「大丈夫です。」とは言うものの、強引に送っていくよという言葉を拒否するほどの元気はなかったようだ。 
歩きながら女の情報を聞き出した。 ・18歳。短大1年生。親元を離れて学生アパートに住んでいる。 ・今日はバイト先の飲み会だった。  ちなみにバイト先は喫茶店だが、個人でやっているような喫茶店なのでバイトはみんな同じ学校の子らしい。 ・彼氏はいる。上京してからはじめてできた。 
近くで見る彼女のスペックは ・身長160cmぐらい。体重は普通よりややぽっちゃりか? ・ぽっちゃりの割りに胸は特に大きくもなくBぐらい。 ・服装も普通。学生らしいというか、極端におしゃれでもないが、極端に個性的でもない。 ・髪はセミロング、肩より少し長い程度。  顔も特にかわいいわけではないが十分やれるレベル。 
『学生アパートか?家まで行けるかもしれないが、友達とか出てきたら面倒だな・・近くにホテルでもあれば入るか・・』 女の腰から尻あたりに手を回し、さすりながら介助するような感じで歩いていった。 時折背中を強く押しで歩く速度を速めさしたり、話にあわせて肩をゆすったりしていると、歩きながら話すも辛いのかだんだんと前傾姿勢になってきた。 近くにホームセンター?が見えてきた。 コンビニ2つ分ぐらいの大きさしかない小さな店だ。 駐車場はがらがらだったが、奥で自販機が光っていた。 
「だいぶ酔っているから、少し休んでジュースでも飲もうか?」 女は大丈夫というが、危ないからだめだと言い、自転車をホームセンターの自転車置き場に置き、自販機まで連れて行った。 ここまでくるとしっかりと尻に手を当てて自販機まで連れて行った。 酔っているのか尻に触られている感覚が麻痺してきたのか、大胆に手を動かしても拒否するそぶりがない。 自販機の周りを見渡すと、少しはなれたところにコンテナの倉庫やダストボックスがあるのが気がついた。 ちょうど中で作業がしやすいように「コ」の字型の配列になっており中に入れば、周りから死角になりそうだ。 女をそこに連れて行った。 
いわゆる「コ」の字型の中は畳1畳ぐらいの広さだった。 月が出ており、自販機の明かりもあったのでそれほど暗いということもなかった。 歩いてコンテナのほうへ行く時はわからなかったが、座ってコンテナにもたれてしまえば外から頭も見えない程度だった。 女は座ることを軽くためらったが、とにかく一回座ろうと強引に言えばそれ以上逆らうことはなかった。 
畳一畳ぐらいのちょうどちょうどよい狭さのため、女の隣に密着するように座った。 居の飲み会の話や、学校の話などたわいもないことを話していたが、2,3分もすると座って一気に疲れが出てきたのか、反応がさらに薄くなってきた。 女は「飲みすぎた・・」などといって辛そうだったので、「大丈夫?」と言いながら太ももをさすってみた。 ちなみにスカートでしたので、生足です。 女は「大丈夫・・」と言うが抵抗はなく、「僕も疲れたからさすって」と俺の太ももからチンポにかかるように女の手を置くが残念なことに女の反応はなかった。 女の足は酔っているせいか暖かかった、さすりながら次第に股間のほうへ徐々に手を上げていった。 
徐々に女の股間付近に手を上げていく。 初めて股間に小指が触れたときは、女は少し反応したが寝て早く楽になりたいと言う欲求が勝ったのか抵抗はない。しばらく女の股間(足の付け根辺り)をマッサージ。 徐々にパンツの中に小指から入れていく。 毛があたる感触がした。 3分ほどそうしていたか?女が「大丈夫・・」と体を横に向けようとしたことをきっかけに、パンツ越しにオマンコの上に手をいた。 「マッサージすると楽になるからね。」パンツの上からオマンコを触った。 
汗か体が反応してきたのか、触っているうちにパンツ越しに濡れているのが分かってきた。 「熱いね、汗かいたから服脱ごうね。」とパンツを下ろそうとした。 女は無言で、手で押さえて抵抗するようなそぶりも見せたが、かまわずパンツを下ろした。 パンツは無地。水色系。靴が邪魔で上手に脱がせれない。 何とか片足だけ脱がせる。 女は足を閉じようとするので、女を仰向けに脱がせ、またの間に体を入れ足を開かせた。 左手の親指でクリを刺激しながら、右中指で穴周りを刺激。 久しぶりに若いこの体を触るが、少し触っただけなのにびっくりするほど濡れている。 右指を挿入する。 挿入の瞬間体が少しのけぞるように反応するが、指はしっかり置くまで入り込む。 上京してから彼氏ができたと言っていたので、もしかしたら処女かと期待したが右指がスムーズに入るところを見ると処女じゃないようだ。 まだ、中はしっかり開発されていないのか、中で指を動かすと時折顔をしかめるように反応する。 『もう大丈夫そうだな・・』 
自分のズボンを下ろす。 オマンコの濡れ具合は万全だが、一応ゆっくり入れたほうが良さそうだ。 オマンコからクリにかけてじっくりとチンポをこすりつけ、チンポに愛液をなじませる。反応を見ながらゆっくり挿入。 亀頭が入り、竿が入るにつれ女の表情がゆがむ。 「大丈夫だよ。」と声をかけながらゆっくり挿入。何とか奥まで全部入る。 
女が反応しそうだったので、女の体に体重を預け腰を密着させながらゆっくり動かす。 女は顔をゆがめながら、腰が動くのにあわせて「んっ、んっ」と反応する。 1分ぐらい慣らし運転のようにゆっくりと動かす。 地面がアスファルトのせいか膝がいたい。 女の反応が落ち着いてきたので、女に預けていた体を起こしゆっくりと、しっかり腰を動かしていく。 女は何が起こっているのかもう把握できていないのか、自然にSEXを受け入れるように感…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】妹とビデオ鑑賞してそのままエッチすような関係になりましたwww
2015/09/24 19:52
2015/09/24 19:52
妹とついにしてしまった。俺は社会人23歳で、妹の恵美(めぐみ)は高3。 妹とは5歳離れているが昔から仲が良くて、下ネタなんかも平気で言い合ってたりしていた。 風呂にも妹が中1の時まで一緒に入っていたし、俺が高3の時に彼女と初体験した時も、妹にそのことを平気で言ったし、妹は興味津々といった感じで根掘り葉掘り聞いてきた。 俺も詳しく話してやった。妹も高1の時に初体験した。 彼氏の家に遊びに行くことになり、多分しちゃうだろうからどうすればいいか教えてくれと言ってきた。 その日の夜妹は俺に、それは嬉しそうに初体験の報告をしてきた。 痛かったけど、なんとか無事に出来てよかったとか言って喜んでい…
【近親相姦】【悲報】習い事に新参者が入ってきた結果、私の悪口を彼氏にぶちまけられた。・゚・(ノД
2016/04/10 11:49
2016/04/10 11:49
44:おさかなくわえた名無しさん2013/10/23(水) 17:54:11.27 ID:qoN0v3Nj 長い上にグダグダで申し訳ないけれど、流れ読まずに豚切りします。 ある習い事で知り合って5年付き合った彼氏。 つきあいはみんなには内緒にしていた。その習い事は、結構上下関係がしっかりしてたり礼儀にうるさかったり、 新参者には、それまで一番の下っ端がいろいろ教えてやらないといけなかった。 新参者S君は、なかなか自信家なんだけど呑み込みが悪くて、師範に「あんなにできない子も珍しい。悪いけど、フォローしてやって」と言われてた。 仕方なく、困ってそうな時には教えたり、相談に乗ったり、夜中に作業して…
【体験談】援交サイトで知り合ったスケベでセレブな人妻を独占したい
2016/04/06 22:30
2016/04/06 22:30

とある援交サイトで知り合った
35歳の奈央さんとの性交談報告です。



この三十路のおばさんとは
最初は会えると思っていませんでした。



返りから反応が悪く、
向こうもまったく素振りを見せなかったからです。



奈央さんは何気ない日常の出来事や
ちょっとした相談なんかを送ってきていて、
僕は正直、あまり真剣に返信していませんでした。



それが逆にがっついてる印象を与えなかったのみたいで、
僕に気を許してか、3ヶ月くらい経ったある日、
「会ってくれませんか?」というメールがきました。



【久しぶりのエッチ】元カレにパンティー触られて
2015/09/25 22:00
2015/09/25 22:00
私は今高1なんですが中学卒業と同時に別れた彼がいて、その彼は私とは全然位置的にもちがう高校に行ってて顔を合わせる機会はほとんどありませんでした。 今年の夏休みに、「久しぶり会いたい」ってメールが来て次の日の夜、たまたま親がいなかったので私の家にきました。 彼はつきあってた時と変わらない感じで、20分くらい高校の話をしていたらなんかエッチな話になっていっちゃって、彼が「俺らまだやってなかったよな」って言ってきたので「・・うん」って答えました。 するといきなり後から抱きついてきて(その時、彼は私の後にいた)私の胸をやさしく愛撫してきました。 びっくりして「えっ!」っていったら彼がパンツの上…
観光ツアー【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/13 13:16
2017/11/13 13:16
つい最近の話です。私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました。私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが、当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです。私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので、当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしました。バスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした。午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですが、お昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい、1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。バスから外の…
振られた悲しみでお酒の勢いを使い女友達とエッチをしてしまった話
2015/07/30 20:30
2015/07/30 20:30
振られた悲しみでお酒の勢いを使い女友達とエッチをしてしまった話 もう10年以上前の話です。当時、心の底から惚れていた彼女に振られてしまった俺は、思いっきり彼女に未練が残ってしまい、恋愛なんかとてもできない状況になっていました。 振られて半年後くらいの頃です。その頃よく遊びに行っていた年上の女性、Tさんと飲みに行くことになりました。Tさんは自分より6歳上で、昔通っていた語学学校で知り合いました。お互いに気疲れしないというか、ウマが合う関係で何度か二人だけで出かけたり彼女の家に遊びに行った事がありました。 年上ですが、頼れる部分とちょっと抜けている部分のバランスが絶妙で、一緒にいると結…
お礼に何でもすると言ったくせにっ!
2017/04/28 08:19
2017/04/28 08:19
もう10年ほど前の話になるんだが、俺は当時、某病院勤務で夜勤もある職種だった。 ある日、夜勤の夜明け前、駐車場に置いた車の中に休憩しに行くと、だだっ広い駐車場の端っこでボンネットを開けてる車がいたんだわ。 JAFでも呼んであげようかと、タバコを吸い終わって見に行くと、下の病棟のちょっと年配(30代前半)のナース。 「あら◯◯さん?車が動かなくなって困ってるのよ、わかる?」 話を聞くと、ライトを点けっ放しにしていたらしく、バッテリーが上がってしまったらしい。 ちょうどブースターケーブルも持ってたので、車を横付けしてケーブルを繋いでなんなく始動成功。 「よかったっすねー」と立ち去ろうと…
筆下しの時に中出しも顔射も初体験しました【エッチ体験談】
2016/07/23 10:10
2016/07/23 10:10
駄文だが俺の初体験

20歳の時8つ上のお姉さんに筆下ろししてもらった。

Hする予定で時間合わせて、都内で待ち合わせして昼食食べて「これからどうする?」と。

もちろんラブホへ。ベットでイチャイチャして頭撫でられたり、胸に顔うずめて甘えたり。



キスして部屋暗くして服脱がして、胸いじって、初めてのおっぱいだったんで、そりゃもう舐めたり、甘く噛んだり、指でクリクリしたり、普通にもんだり。

事前の指導メールがよかったのかもしれないw


そのとき彼女のあそこはもう濡れ濡れだったな。
頑張って穴を探して指を入れたり、乳首いじったりキスしたりー・・・

すると「入れてぇ~」と腰を動かしつつ言っ…
雪が積もったおかげで、大好きな女の子に中出しできた
2016/08/08 11:00
2016/08/08 11:00
2年ほど前の話になりますが、すごく好きな女の子(当時20歳)のヒロコがいました。
何度告っても答えはNG(彼氏と別れたばっかだった)だったんですけど、何度目かのアタックで、やっと食事に誘うことが出来ました。
僕の家から歩いて5分程のお好み焼き屋さんに行きました。


ヒロコは、僕に気が全然なく、食事してる間も、話しかけてもクールな返事が返ってくるだけでした。
食事の前から雪がチラホラと降ってまして(神奈川のこの辺で雪が降ってもたいした事はないだろう)と思ってました。

ところが・・・かなり雪が降ってまして、食事が終わる頃には結構積もってました。
ヒロコの家は僕の家か…
【熟女体験談】即ハメされるのを待っているスケベな友人のお母さん
2017/02/08 18:02
2017/02/08 18:02
2017/02/08 (Wed) 中学、高校と仲が良く、
友達だった和夫の母親とHしまくっています。

元々学生時代から、この友達の母親に目をつけていて、
このおばさんは、凄くエロイ体つきで、
いつもオカズにしていました。

青春時代にありがちですが、
性欲が暴走して、ガチで、おばさんに「SEXさせてくれ!」って
頼み込んだら拍子抜けするくらい簡単にさせてくれ、
それ以来ほぼ毎日にちかいくらいHしています。

ナマで受けてるからか最近は化粧ののりもよく、
「若くなった」と周りからよく言われるといいます

岡江久美子のオッパイを大きくしたようなタイプです。

和夫は県外の大学に進んでいます。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】最悪な夜

・【人妻体験談】筆下ろししてくれたエロい淫乱母は何でも言う事を聞いてくれる本当にエロい生き物

・19の時バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった話

・【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー

・【Hな体験】引越しの部屋探しでまさかの中出しセックス

・【痴漢・レイプ】息子に

・拾った女子高生 2

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・生理中のセフレが中出しさせてくれた

・【痴漢・レイプ】高校の時、通学の電車でデブ女に「こいつ痴漢です!」と腕を掴まれたが、同じクラスの女ヤンキーAが「そいつは痴漢やってねえよ」 とオッサンの襟首掴んで立ってた…

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・パートの美人妻と結ばれました

・バイト先で社員さんにフェラチオしてあげた

・【痴漢・レイプ】彼女(妻)と痴漢のおじさん

・妻のノーパン姿が見たくてお願いしてみた

・弟が私の日記を見ながらオナニーをしていました

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・■仕事ミスのお詫び接待の罠

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【人妻体験談】美人な若妻をサランラップで拘束し、アナル開発調教SEX

・爽やかで誠実そうなご夫婦と3Pしましたwww

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・セックスの才能が半端ないドMのブス

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・先輩と俺の子供欲しい!

・【気持ち良かった】お隣さんとヤってしまった

・■私は飲食店に勤めている女19才です

・【痴漢・レイプ】犯されて…にい

・拾った女子高生

・こんな強烈なSEXは初めてだったし、こんな中出しの経験も生まれて初めてで病み付きになりそうです