寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泥酔短大生

2018/01/10 12:36


久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。 終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。 座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。 明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。 年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。 
しばらくして電車が来た。 俺とその女は乗り込んだ。 電車は終点の駅に到着。 俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。 後を追いかけようか迷った? 後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。 

迷った挙句女の後を付ける事にした。 女の後を追って階段を上るが、女の移動は遅く女の歩幅にあわすことができない。 女をいったん追い越し改札口近くのトイレで様子を見る。 その後女が無事改札口を出たことを確認して、俺も改札口を出た。 降りた駅は中核市というのかそれなりに栄えている町だが、さすがにこの時間帯は繁華街方面以外は静かになっていた。 
「女はどうやって帰るのだろう?タクシーや家族迎えで帰るようならアウトだな?」 と思っていたが、繁華街とは逆の住宅街へ歩いていった。 100mほど歩いたところで駐輪場にたどり着いた。 しまった自転車か!?、距離をとって女を観察する。 自転車は奥に入っており、女も酔っているせいで上手に出せないようだ。 同じ車両で乗ってきたであろう、自転車組みもこの時間帯ではすでに自転車を出し帰宅済みなので、駐輪場は女一人だった。 思い切って声をかけることにした。 
「自転車だ奥に入っているね。手伝おうか?」 女はかなり酔って辛そうだったが、それでも愛想良くしようと努力しながら 「奥にはいちゃって・・・」と作り笑いで答えてくれた。 隣の自転車を取るため女と場所を移動するとき、試しに女の背中から腰にかけてを触ってみた。 自然で特に抵抗もない。警戒心も無いようだ。 
自転車を無事出すと、女は 「ありがとうございます」 と弱い声で礼を言い自転車に乗り込むが、ペダルを足にかけたとたんバランスを崩してしまう。 「あぶない!」と手を沿え尻に触る。 「だいぶ酔っているね、自転車乗らないほうがいいよ。」 俺は自転車を置いていくことを提案したが、女は荷物もあるから押していくと聞かなかったので自転車を押して帰ることにした。 確かに前かごに荷物を載せ、両手で自転車をしたほうが幾分歩行も楽な様子だ。 「僕もこっちの方向だから送っていくよ。」と女に伝えた。 手はさりげなく女の腰から尻ぐらいの微妙な位置に回している。 女は「大丈夫です。」とは言うものの、強引に送っていくよという言葉を拒否するほどの元気はなかったようだ。 
歩きながら女の情報を聞き出した。 ・18歳。短大1年生。親元を離れて学生アパートに住んでいる。 ・今日はバイト先の飲み会だった。  ちなみにバイト先は喫茶店だが、個人でやっているような喫茶店なのでバイトはみんな同じ学校の子らしい。 ・彼氏はいる。上京してからはじめてできた。 
近くで見る彼女のスペックは ・身長160cmぐらい。体重は普通よりややぽっちゃりか? ・ぽっちゃりの割りに胸は特に大きくもなくBぐらい。 ・服装も普通。学生らしいというか、極端におしゃれでもないが、極端に個性的でもない。 ・髪はセミロング、肩より少し長い程度。  顔も特にかわいいわけではないが十分やれるレベル。 
『学生アパートか?家まで行けるかもしれないが、友達とか出てきたら面倒だな・・近くにホテルでもあれば入るか・・』 女の腰から尻あたりに手を回し、さすりながら介助するような感じで歩いていった。 時折背中を強く押しで歩く速度を速めさしたり、話にあわせて肩をゆすったりしていると、歩きながら話すも辛いのかだんだんと前傾姿勢になってきた。 近くにホームセンター?が見えてきた。 コンビニ2つ分ぐらいの大きさしかない小さな店だ。 駐車場はがらがらだったが、奥で自販機が光っていた。 
「だいぶ酔っているから、少し休んでジュースでも飲もうか?」 女は大丈夫というが、危ないからだめだと言い、自転車をホームセンターの自転車置き場に置き、自販機まで連れて行った。 ここまでくるとしっかりと尻に手を当てて自販機まで連れて行った。 酔っているのか尻に触られている感覚が麻痺してきたのか、大胆に手を動かしても拒否するそぶりがない。 自販機の周りを見渡すと、少しはなれたところにコンテナの倉庫やダストボックスがあるのが気がついた。 ちょうど中で作業がしやすいように「コ」の字型の配列になっており中に入れば、周りから死角になりそうだ。 女をそこに連れて行った。 
いわゆる「コ」の字型の中は畳1畳ぐらいの広さだった。 月が出ており、自販機の明かりもあったのでそれほど暗いということもなかった。 歩いてコンテナのほうへ行く時はわからなかったが、座ってコンテナにもたれてしまえば外から頭も見えない程度だった。 女は座ることを軽くためらったが、とにかく一回座ろうと強引に言えばそれ以上逆らうことはなかった。 
畳一畳ぐらいのちょうどちょうどよい狭さのため、女の隣に密着するように座った。 居の飲み会の話や、学校の話などたわいもないことを話していたが、2,3分もすると座って一気に疲れが出てきたのか、反応がさらに薄くなってきた。 女は「飲みすぎた・・」などといって辛そうだったので、「大丈夫?」と言いながら太ももをさすってみた。 ちなみにスカートでしたので、生足です。 女は「大丈夫・・」と言うが抵抗はなく、「僕も疲れたからさすって」と俺の太ももからチンポにかかるように女の手を置くが残念なことに女の反応はなかった。 女の足は酔っているせいか暖かかった、さすりながら次第に股間のほうへ徐々に手を上げていった。 
徐々に女の股間付近に手を上げていく。 初めて股間に小指が触れたときは、女は少し反応したが寝て早く楽になりたいと言う欲求が勝ったのか抵抗はない。しばらく女の股間(足の付け根辺り)をマッサージ。 徐々にパンツの中に小指から入れていく。 毛があたる感触がした。 3分ほどそうしていたか?女が「大丈夫・・」と体を横に向けようとしたことをきっかけに、パンツ越しにオマンコの上に手をいた。 「マッサージすると楽になるからね。」パンツの上からオマンコを触った。 
汗か体が反応してきたのか、触っているうちにパンツ越しに濡れているのが分かってきた。 「熱いね、汗かいたから服脱ごうね。」とパンツを下ろそうとした。 女は無言で、手で押さえて抵抗するようなそぶりも見せたが、かまわずパンツを下ろした。 パンツは無地。水色系。靴が邪魔で上手に脱がせれない。 何とか片足だけ脱がせる。 女は足を閉じようとするので、女を仰向けに脱がせ、またの間に体を入れ足を開かせた。 左手の親指でクリを刺激しながら、右中指で穴周りを刺激。 久しぶりに若いこの体を触るが、少し触っただけなのにびっくりするほど濡れている。 右指を挿入する。 挿入の瞬間体が少しのけぞるように反応するが、指はしっかり置くまで入り込む。 上京してから彼氏ができたと言っていたので、もしかしたら処女かと期待したが右指がスムーズに入るところを見ると処女じゃないようだ。 まだ、中はしっかり開発されていないのか、中で指を動かすと時折顔をしかめるように反応する。 『もう大丈夫そうだな・・』 
自分のズボンを下ろす。 オマンコの濡れ具合は万全だが、一応ゆっくり入れたほうが良さそうだ。 オマンコからクリにかけてじっくりとチンポをこすりつけ、チンポに愛液をなじませる。反応を見ながらゆっくり挿入。 亀頭が入り、竿が入るにつれ女の表情がゆがむ。 「大丈夫だよ。」と声をかけながらゆっくり挿入。何とか奥まで全部入る。 
女が反応しそうだったので、女の体に体重を預け腰を密着させながらゆっくり動かす。 女は顔をゆがめながら、腰が動くのにあわせて「んっ、んっ」と反応する。 1分ぐらい慣らし運転のようにゆっくりと動かす。 地面がアスファルトのせいか膝がいたい。 女の反応が落ち着いてきたので、女に預けていた体を起こしゆっくりと、しっかり腰を動かしていく。 女は何が起こっているのかもう把握できていないのか、自然にSEXを受け入れるように感…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
僕の寝とられフェチを理解してくれてる妻
2016/12/21 23:19
2016/12/21 23:19
僕は31歳、妻は32歳。 妻は清楚で、巨乳のEカップ。 顔は小泉今日子に似ています。 この夏、妻の実家に帰省しました。 毎度の事ですが、最近妙に艶っぽくなった妻に「夕方から同窓会行って来るから、子ども宜しくね♪」と頼まれた。 「わかった。エッチなお土産宜しくな」 「はい、はい。楽しみにね♪」 ・・・と、僕の寝とられフェチを理解してくれてる妻は、毎回帰ってくると「孝くんとずっと一緒だったけど、何も無かったよ。今度は少し色気出してみるわ」のような話で、あまり興奮させてくれません。 やっぱり妻は、清楚で真面目な女なのかな。 しかし、今回は違っていました。 深夜0時を回っても、帰っ…
職場の研究室で内科医の彼と中出し白衣エッチ
2017/08/05 00:19
2017/08/05 00:19
彼氏は内科医(27歳)で、もこみち君を格好良くした感じ。 182センチ、65キロ。 私は化粧品会社の研究職(26歳)で、鈴木えみに似てるって言われます。 166センチ、50キロ、Dカップ。 私は残業で1人で研究室に残っていました。 彼はその日、休日で家でDVDを観ていたらしいです。 突然、研究室のドアがドンドンと叩かれてビックリしたんですが、私は上司だろうと思って鍵を開けました。 するとびっくり!彼でした♪ 「どうやって入ってきたの?」 聞くと、私の友達の共通の友人に入れてもらったらしいです。 「何しにきたの~?」 「襲いに来た!」 私の白衣をゆっくり脱がしながら、「こ…
人妻のテクニックはこんなにすごいのかと感心した一夜
2016/09/08 15:00
2016/09/08 15:00
8年くらい前、俺はある社会人のサークルに入ってた。サークル内の雅代から「飲もうよ」と、友人河西(男)と俺にお誘いがあり、結局、雅代、河西、明菜(サークル内の女)、俺の4人で飲むことになったが、飲み会当日、河西から「仕事で行けなくなった」と連絡があり、結局3人で飲みはじめた。(雅代は26才既婚。明菜は26才独身)
飲み会がはじまり、最初は普通に世間話してた。そのうちみんな酔ってきて、俺に彼女がいない、という話をしてから、やけに明菜がしだれかかってくる。


やけに胸元の開いた服を着てきてて、巨乳の谷間を見せつけてくる。
明菜はタイプじゃなかったのだが、酒の力でなんかか…
【人妻体験談】嫌煙キチだった人妻が隣人に無理矢理
2016/09/20 22:02
2016/09/20 22:02
「けほけほっ・・・もうー!このお店煙草臭いわよ!禁煙席ないの?じゃあもう帰りましょうよ。」 「え!?だってもうこの店しか空いてないよ?ほら、煙草吸っている席から離してもらうからさ。」 「いやよ。 あたしが煙草の匂い大嫌いなの知っているでしょっ?ね、帰りましょ。 お昼ならコンビニで買って車で食べればいいじゃない。」 「そうだな、そろそろ道も混み始めるし、そうしようか。」 「ふふっ、ごめんなさいね。 あたしの我侭で。」 「良いよ、帰りは長いんだ。 明日は仕事だし、この子も学校あるしな。 早目に帰るに越したことはない。 しかし、君の煙草嫌いも筋金入りだね。」 「だって、煙草って臭いし、煙たいから嫌…
ドMスイッチ
2017/08/20 09:49
2017/08/20 09:49
こんにちは、ミキです 都内でをしてます 私は以前タクシーに乗っていてレイプされた事があります 会社の帰りで仕事が遅くなり終電の時間も過ぎてしまいました 会社からタクシーチケットを貰い、駅前に停まっていたタクシーに乗りま した 私は行き先を告げると急に睡魔が襲ってきてそのまま眠ってしまいました 分くらい眠っていたと思います 気がつくとタクシーは停まっていて、横に運転手さんが座っていました 運転手さんの手が私の胸と股間を弄っていました 私はびっくりして声を出そうとしましたが、怖くて出せませんでした 目を閉じ小さな声で”やめて下さい”としか言えませんでした 運転手さんはゴム紐のようなもので私の両手を…
修学旅行で同級生の女がトイレをのぞき見した思い出
2015/11/19 07:00
2015/11/19 07:00
修学旅行で同級生の女がトイレをのぞき見した思い出 中学生の時の修学旅行の思い出。 いくつかの宿泊先に、班ごとに分散して泊まる形式で、 自分らはこじんまりとした民宿。 トイレは一つしかなく男女兼用。個室が数箇所仕切られてる公衆トイレのようで、 全部が和式便器。男性用の立ち小便器はないので、男子も大小関わらず個室使用。 男女お互いに、鉢合わせて騒いだり、覗くなよとからかいあったりしたが、 特に問題は起きなかった。 何日目かの深夜、怒涛の尿意で目が覚め、トイレに行き、用を足し終えた直後、 誰かがトイレに入ってきた。 普通なら、扉が閉まってることで、使用中ってことが分かり、 ノッ…
彼女とのセックスを童貞の後輩に見られた結果→流れで3Pセクロス
2017/01/11 08:11
2017/01/11 08:11
彼女を可愛がってる後輩に抱かせたったw俺と彼女は大学三回生で後輩は一回生。彼女だけ別の大学。

俺と彼女は高ニからの付き合いで、後輩は同じサークル。

彼女はミキって名前で身長高くてスラっとしてる。顔もまあ美人な方だと思う。ハーフっぽい。あと姉御肌というか、女の後輩にやたらモテる。結構えらそうなんだけど実はドM。

後輩はユウって名前で、もろにジャニ系って感じの風貌。身長も低い。めちゃくちゃ礼儀正しいすごい良い奴。

ある日、ユウと二人で飲んでて、俺が潰れちゃって、たまたまミキのアパートが近くだったからそのまま泊まるつもりで部屋に上がりこんだ。

ミキとユウは以前から面識ある…
会社のキャンプでのエロ体験談
2016/09/28 10:10
2016/09/28 10:10
2年位前の夏に、会社の行事でキャンプに行ったんだ。

女が2人、男が13人くらいか。


女は2人とも20代だったけど、男の方は皆30代以上。

俺も含めて3人が独身で、他は全員妻子持ちだった。


今までこういう行事があった時、女が1人しかいなかったので参加した事はなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいという事で、もう1人の方も半ば頼まれる形での参加になった。


俺は、元からいる方の女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。


一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺も妹のように可愛がっていた。


キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だった。


【妹】妹にプレゼント【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/04 21:16
2017/04/04 21:16
「ねぇ~、お兄ちゃ~ん」 「ん~?」  首に巻きつけられた細い腕と、耳元で囁く甘い声。  半ば眠りに落ちようとしていた俺は、抱きついてきた妹によって現実へ引き戻された。 「どうした?」 「んふふ……お兄ちゃん、ちょっと目ぇ瞑って?」 「え?」  よく分からないが、とりあえずまぶたを閉じる。  次の瞬間、俺の顔の目の前に何かが覆いかぶさってくる気配を感じた。かすかにアルコールの香る吐息が、 俺の頬をくすぐる。 「おい……?」  と、開きかけた口に、柔らかくて湿ったものが押し当てられる。 「んっ!?ん、んん~……」 「んちゅ、ちゅっ、むぅぅ……ん……ぷはっ」 「なっ!?な?」  キス……された…
32歳で痩せ型の美人な人妻にハマってる俺の不倫体験談
2016/08/05 00:00
2016/08/05 00:00
俺は今、人妻に嵌っている。

相手は洋美さん。

32歳で痩せ型の美人だ。

仕掛けて来たのは彼女だ。

仕事内容は言えないが

彼女は仕事関係の付き合いだった。

少し強気で扱いにくい相手だったが

容姿は俺好みで嫌いではなかった。

彼女が仕掛けて来たのは1ヶ月前

その日は打ち合わせが入っていたが

彼女からTELが入り、具合が悪いとのこと。

ただ急ぎの用件だったので彼女の家で話すことにした。

彼女の家を訪れると以外と彼女は元気である。

薬を飲んで大分具合が良くなったとの事。

仕事の話をしているうちに

いつの間にか彼女は僕の横に来ていた。

横に来て…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・

・Hな悪戯をしてくれる産婦人科医で妻がオマンコ丸出しwww

・エロいクイックマッサージで可愛いお客さんに手マンwww

・【熟女体験談】子育て中の人妻と母乳プレイして筆下ろししてもらった

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww