寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

え?19歳?そこで初めて悪魔のささやきに気付いた 1/2

2018/01/10 11:47


思い出したので昔話を1つ。 
冬から春に変わる季節の変わり目の週末に職場の飲み会があったんだが、一次会は所属先の面子で行われ、二次会からは親しいもの同士に分かれて行ったんだよ。 俺は二次会まで参加してそこでお暇させてもらったんだが、二次会の会場の近場の駅から乗って電車で帰るよりもその駅のバスターミナルから出てるバスで帰ったほうが安上がりなのでバスで帰ることにした。 
地下街通って目当てのバス停にまで行くとちょうどバスが来てるところ。 急いで乗り込むと車内が結構酒臭い。 週末だからか真っ赤な顔した連中が乗ってて結構混んでたんだが2人掛けの椅子が1つ空いてたからそこに座らせてもらう。 既にその座席に座ってた女が完全に酔いつぶれて窓のほうに寄りかかってる。 顔はよく見えないが結構若めで小柄。 今日、購入したであろう服とか入った袋を自分の膝に乗せて完全につぶれてる。 しばらくしてバスが発車したがバスがバスターミナルを出るためにカーブしてる揺れでその女がこっちにもたれかかってくる。 
完全に潰れてるから一切起き上がる気配がない。 肘で軽く押し返してもまるで反応なし。 しばらくなんとか反対側に寄りかからせようとしてたんだか効果なしで終点まで乗るからもういいや、って思って俺も着くまで寝た。 バスの運転手に体を揺すられて起きた。 俺が起きたの確認すると「隣の彼女さんと早く降りてください」と迷惑そうに言い放って運転席に戻っていった。 「は?彼女?」と思って隣見たらまだその女が俺にもたれて寝てる。 運転手に他人だから、と言おうとしたが明らかに迷惑そうな顔がさっさと降りろボケって感情を表してる。 恋人同士と思ってるのかはたまた俺に押し付けたいのかは知らんが取りつくしまもなさそうなんでその女を引きずってバスから降りた。 
バスから降りた後その女を起こしにかかったが何してもほとんど反応がない。 揺すっても頬を叩いても反応なし。 置いて行こうか、とも考えたが結構可愛いし最近近所で痴漢が多発してるらしく寝かしといてレイプでもされたら可哀想だなぁと思って俺の家に連れ込んだ。 小さいとは思ってたけどホント小さい。 140センチちょっとあるくらいで体重も軽かったのが運ぶのに幸いした。 
家に入れて予備の布団敷いて寝かせてやる。 まじまじと見るが若めの地味系な女。 20ちょっと超えてるくらいかな。 肩より少し長い黒髪にほとんど化粧気がない。 そこまでおしゃれってわけでもないし素朴な感じ。 とりあえずこっちもあんまり休みが取れない職だからさっさと親なり誰かしらに引き渡してゆっくり休みたい。 ってことで手荷物を物色。 携帯を見てみたがロックされてて開けない。 他に何かないか、と探したが何も見つからなかった。 が、持ってた定期からMって名前なのはわかった。 後19歳ってことも。 
え?19歳?そこで初めて悪魔のささやきに気付いた。 見ず知らずの女をわざわざ自宅にまで招き入れて介抱してあげたんだから少しくらい俺もご褒美もらってもよくないか?と。 見た目からしてそんなに騒ぐ子にも見えないしここで襲っても大事にはないらないだろう、と。 それにセックスなんて最近じゃご無沙汰。 このチャンスを逃してどうするんだ、と。 が、天使も俺に囁いてくる。 自宅に入れちゃった以上俺の自宅を知られちゃってる。 ここで襲って万が一大事になりでもしたら絶対逃げられない。 泥酔した女を持ち帰ったことは前にもあるがそれは知り合いだったわけで大事になる心配はなかった。 が、今は違う。やるべきではない、と。 あれこれ悩んだ結果、コンビニにゴム買いに行ってる間に起きたらやらない、起きなかったらやる、と決心してコンビニに向かった。 いや、わかってるんですよ。 あんなに潰れてる女がすぐに起きないってことくらい。 悪魔が天使に勝ったってことですはい。 
ゴム買ってきて覚悟を決める。 服の脱がせる前に耳とか首とかうなじを舐めてみる。 耳が感じるっぽい。 耳たぶをかみかみすると一瞬ビクッってなった。 そして服を脱がしにかかる。 上半身を起こさせて俺に寄りかからせて上を全部脱がす。ブラは白だった。 小さめの乳輪に主張が控えめな乳首とご対面。 乳首を潰すようにして両乳揉んでやるとすぐに乳首が主張し始める。 口に含んで舌で転がしてみても反応がない。 もっと行けると確信して下も脱がせた。 リボンがついた水色のバンツも脱がせて軽く足開かせみた。 薄めの毛にくびれたウエスト。 すごい好みで興奮した。 足広げて舐めると抑えてる足の力が抜けてるのがわかった。 しばらく舐めてるとMの吐息も段々熱くなってきた。 下のほうもかなり濡れてる。 俺のほうは言うまでもなくギンギン。 
もうここまで来たら後戻りすることは考えられない。 ゴム装着して挿入した。 亀頭をこすりつけて何往復かさせると「んっ」って声が聞こえてきたが構わず入れる。 かなりの締め付け。 年齢的にそんな経験回数も多くないだろうし久々の俺にしたらかなり気持ちいい。 「…あんっっ…」 Mが小さく叫んだ。 大分覚醒してきたみたい。 でもまだぼんやりしてる。 俺が腰を前後に動かしてると段々意識もはっきりしてきたみたいで 「え…あっ…だれっ?…えっえっ…やだっ…」 かすかに抵抗を示してきた。 絶対逃がさねぇと思い覆いかぶさって耳にふっと息を吹きかけると 「ひゃっ!」って小さい叫びを上げた。 しばらくは「やだっ…やだっ…」と俺の体を押し上げようと抵抗してたが俺が腰を打ちつけながら耳責めてると性欲に負けたのか俺の体にしがみついてくるようになった。 俺がばんばん腰打ちつけてると 「やああぁっ…あんっ…あんっ…あんっ…あ…あっ…だめっ!‥だめっ!」と首をぶんぶん振ってきた。 こりゃもう少しでイクぞと踏んで俺もナースアップすると俺にギュッって抱きついてきてピクピクしてる。 こっちも気持ち良さが限界だったんでそのまま動かし続けて射精した。 
2人とも逝って両方とも抱き合って沈黙が流れた。 

M「あ…あの…誰ですか?」 と先に口火を切ったのはMだった。 ここで騒がない辺りから大人しい子だと確信した。 騒がないならもう一度やれる、と思ってあえてちんこは抜かなかった。 俺は体を起こして「それよりさ、どうしてあんなに顔真赤にして酔いつぶれてたの?」と聞き返した。 一瞬困った顔したMだったけど友達と遊びに行って飲みに行ってたらしい。 で、店を出た辺りから記憶があやふやなんだ、と。 そこで事のあらましを説明した。 ところどころに俺がレイプされないように、と思ったりみたいな心配した、って部分を強調させながら。 話を聴いてMは「ありがとうございました」と控えめにお礼をしてきたが 「あの…もう帰るのでどいてください」とも控えめに主張してきた。 俺にしたら絶対帰らせたくない。 話を逸らそうと「それより君どこに住んでるの?」と聞くとT町らしい。 ここから徒歩だと2,3時間はかかる。 しめた、と思い、 「でもここからだと2,3時間かかるよ?もうバスも動いてないし朝までここにいたら?」と言ってみた。 「でも…」とゴネたそうにしてるM。 「でもさぁ…」と言葉を一瞬区切って溜めた後に復活したちんこを動かす。 「きゃぁっ」と不意を突かれたMが小さい声を出した。 「ほら、気持ちいいでしょ?続きやってみよ?」とさわやかに言いつつ腕を押さえつけて逃げれなくする俺。 「やだっ…離してください。帰りますから」と抵抗してくるM。 
俺としては同意の上でやりたかったが同意してきそうもないしこのままじゃ話が平行線。 仕方ないと思ってまた覆いかぶさって耳責めと同時に腰を動かす。 「嫌っ…やだっ…ダメっ…ダメッ」と激しく抵抗してきた。 が、抵抗し続けられるならさっきもしたはず。 それが出来なかったってことはどこかで諦めると俺は踏んだ。 予想通りすぐに抵抗も小さくなって俺にしがみついてくるまでにはそう時間はかからなかった。 こうなった以上もう好きにやれる、とほくそ笑んでばんばん腰動かした。 そしたらMが「あの…」と小さい声で言ってきた。 「ん?何?」って聞き返したら「朝までいますから…電気消してください…」って赤い顔で涙目になりながら訴えてくる。&nb…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
顔に似合わずえろい体をした同僚の処女娘に生挿入した体験談
2015/12/29 22:00
2015/12/29 22:00
顔に似合わずえろい体をした同僚の処女娘に生挿入した体験談 会社の同期でおかめにそっくりな女性がいた。 平安時代に生まれれば美人だったろう… 一緒に研修を受けていくうちに仲良くなり、食事した後にウチに寄りたいとのリクエスト。 身体はムチムチでなかなかそそる。 そばに行っても嫌がらなかったので、さりげなく顔を近づけてキス。 そのまま乳をもみ、いざ下まで行こうと思ったら…覚悟ができてないから、また今度…と。 その二日後、今度は自分からウチに(抱かれに)来た(笑) シャワーを浴びてきて、下を触るともう濡れ濡れ。 あそこは顔に似合わず、ビラビラも小さく左右対称できれい。 早速入れ…
高慢な女の上司(15)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/23 06:47
2017/10/23 06:47
僕は鏡を指差して言います。 「この方がずっと女らしくて、素的じゃないか、なんでいつもこうしていないんだ?」 正直な感想でした。 いつものキャリアな雰囲気とは違う、鏡に映る姿に、はじめて少しだけ良心がチクリと痛みました。 「うん、メガネをはずしてるとよく見えないの、ごめんね」 彼女は恥かしそうに言うと、謝らなくてもよいことを謝ります。 まるで別人のようでした。 僕は弱気の虫を振り払うように、タオルで荒々しく全身の水滴をぬぐうと、バスローブを着込んでいいました。 「髪を乾かしたらベッドに来なさい、冷えているうちにシャンパンでも飲もう」 彼女はバスタオルで髪をぬぐいながらうなづきました。 「は…
【痴漢・レイプ】鬼の柔道部
2018/06/12 12:53
2018/06/12 12:53
僕が高校に入学して同じクラスになった山田隆という奴がいた。 隆はスラっとしたイケメン風だが、かなり内向的な奴で超が付くほど大人しかった。 隆の間違いは、高校入学して柔道部に入った事だ。 僕は中学生の時から柔道をやっていたので希望して柔道部に入ったが、隆は柔道部になんか入る気はなかった。が、怖い先輩の強引な勧誘に屈して柔道部に籍を置く事になった。 入部届にサインするまでは優しかった先輩も、翌日からは鬼に代わり、いつのまにか隆はパシリにされていた。 退部する事も許されず、毎日苛められるために部活をしているようなものだった。 この最悪な先輩たちが、隆の人生の歯車を大きく狂わしていく事になる。…
バカな親 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/31 20:24
2017/08/31 20:24
ある新体操クラブのオーナー兼理事の息子の俺。 いつも練習風景を違った眼で楽しむ俺。 ただ一人の少女にだけを目で追う。 芦原智子 15歳 中学3年生 ここに来てもう4年になる少女だ。 見る見る内に女らしくなって行く智子に俺は段々淫らな想いを抱くようになって来た。 あの身体を俺の物にしたい・・ もう そればかりを考える日々が続く。 ある県大会が近付き選考会が開かれる事に。 智子はまだトップになるには実力が無い・・ だが母親は どうしてもトップの選手に育てたいらしい・・ 日頃の母親の必死な姿が物語っていた。 この大会に選抜されると推薦で某有名な体操の名門高…
【SM・調教】キスも未経験な処女JKにアナル調教[第1話]
2016/10/26 12:00
2016/10/26 12:00
彼女は芽依、まだ2年生の女子高生だ。私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。 自分が悪いと自覚していた彼女は必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。 彼女は今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも私は、彼女は磨けば光る原石だと気がついた。そこから私の調教の日々が始まった。 今、ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ…
夫とその友達にはめられて[後編]
2017/06/25 22:19
2017/06/25 22:19
主人の海外出張をいいことに松本さんの誘惑に乗り、女の悦びを教え込まれた私。 そのうえ、忘れ物を届けてくれた彼を自宅に招き入れ、ただれた行為に耽ったのです。 仕事柄いつも持ち歩いているデジカメで、オチンチンを咥えた私や彼の精子が流れ出した秘園を何枚も撮られたのを記憶しています。 私は金曜、土曜、日曜日と3日間も、彼の逞しいオチンチンの虜になっていたのでした。 彼が帰った後も私の秘園には彼のオチンチンが挿っている感覚が残り、愛液が溢れてくるのです。 私は堪らずにクローゼットに隠してあるバイブを使ってしまいました。 何度もアクメに達し疲れて眠ったのでした。 翌日、目覚めた私はバイブを手…
脱衣トランプゲーム[後編]
2016/12/24 06:19
2016/12/24 06:19
目が覚めた。 何処で寝てるんだろうと思い、動くと人に当たった。 (え!?誰!?) 色々と心配になり横を見ると彼女だったのでホッとした。 飲んでる途中に寒くなったので布団に入り、そのまま寝てしまったようだ。 (先輩に聞いたら、起きるから、起きるからと返事はするが、何回やっても全然起きないのでそのままにして、自分は部屋に戻った。と言った。) 彼女の方に寝返り、寝顔を見ながら、 (部屋に戻った方がいいかな?それともここで寝てようかな?) そう考えていたが、昨日の光景が頭に浮かび、だんだんムラムラして来た。 彼女に手を伸ばし胸を揉んでみた。 起きない。 普段ならすぐに目を覚まして…
28歳年下の若くて綺麗な妻を寝取らせた話
2016/10/24 14:02
2016/10/24 14:02
恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。

(妻27歳、私55歳)

自慢ではありませんが、妻は社内でも1・2を争う位、

美人で抜群のスタイルの持ち主でした。

資材部で私が部長、彼女が事務と言った関係だったんです。

初めは、美人女性が配属されたなぁ・・・

程度にしか思って居ませんでしたし、付き合うなんて

考えた事もありません。

(親子位の年の差ですから)

当時私は、妻と離婚しバツイチで、

再婚など出来る筈もないと思っていました。

彼女・・・仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。

まぁ天然キャラ?って感じですかね。

彼女を見ていると守ってあげたくな…
【母】3人の母親【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/17 20:19
2017/07/17 20:19
俺には3人の母親がいる。 一人は実の母。俺を産んだ母親。二人は親父が再婚した継母。 親父が好き者のおかげで、こうなった。 3人の内、二人は俺の女。実の母親と3番目の今の母(継母)。 2番目の母は、俺が小学生の2年から中1になるまで育ててくれて、優しくて今でも決してそんな気になれない。多分、これからも?・・・そう思う。 実の母は俺が小学1年の時に分かれたんで、あんまし記憶には無かったが、高1の時に向こうから連絡くれて会いに来てくれた。 親父の好みだけあって、美人だった。母はその頃36か7で、再婚して子供もいて、幸せそうだった。 こっちにしてみれば、綺麗なオバサンって想いで、特に嬉しいっ…
【近親相姦体験告白】 DVD
2016/06/26 08:29
2016/06/26 08:29
僕は19歳父は45歳 長期単身赴任中母は39歳 専業主婦まあ ごくありふれた家族だったと思いますあの時までは……僕は熟女好きで 良く熟女物の動画やDVDを 見ていましたが母をそう言う対象には見ることは ありませんでしただって 母は母ですし(笑)家では 化粧っ気も無いし顔だって普通スタイルは 悪くは無いけど 良くもない(笑)胸は大きくは無いしお尻はまぁデカイかな(笑)ウエストもくびれって何?って感じまぁ太ってる訳では無いですけど本当に平均的な主婦そのもの(笑)その日僕は新たに熟女物の無修正DVDを手に入れましたさっそく自室で再生このシリーズのお決まりの音楽とタイトルが流れ出しました次に熟女さ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる