寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同僚の彼女を3万円で抱かせてもらった話

2018/01/10 10:47


これは俺と同僚が24の時の話。 同僚は俺の同期で高身長でイケメン。 対して俺は身長168、顔はふつめんと思いたい。 
※読んで不快感を覚える恐れ大いにあり。注意! 
で、俺の職場に可愛い子がいた。 俺の2個下の事務の女の子。 その子が入った時から気になっていた。 
同僚とそんな話をした事があった? 「そうか?まあ可愛いけど、そこまで凄い可愛いって訳じゃなくない?」 確かに好みが別れそうな子ではあった。(元AKBの大島麻衣似) 俺は超タイプだった。 
「前に飲み会の時の私服が痛くね?」 同僚に言われた。確かにピンクをベースにしたちょっと年齢にあってない気もしたが、ミニスカートで俺は興奮した。 
会社で仕事上の話をした事はあったが、それ以上の関係にはなかなかなれなかった。 まあ、俺にその勇気がなかったのが一番の理由だが。 
ある日、同僚が俺を飲みに誘った。 そこで俺は言われた。 「実はあの子から手紙もらったんだ。」 
その手紙を見せてもらった。 ピンクの小さな袋にアニメの可愛い感じのメモが入っていた。 「これちょっと痛いよな」 確かに年齢にはそぐわなかった。 
手紙にはこう書いてあった 「突然ごめんなさい。前々から○○さんの事が気になってました。  もう少し○○さんの事が知りたいなって思ってました。よかったら連絡下さい。」 こんな感じだったと思う。メアドと携帯番号が添えられていた。 
「俺連絡とるから。一応お前には言っとこうと思って」 以前は痛いだのそんなでもないだの言ってたのに。 正直ショックもあったが羨ましさも半分あった。 
でも同時に何故か手紙を見て興奮したのも事実。 何か彼女の裏側を覗いてる気がして。 その晩は想像でオナニーをした。 賢者モードの虚しさは凄まじかった。 
それから、数日後、同僚に言われた。 「こないだ彼女とデートしてそのままヤっちゃたよ。」 1回目のデートで即Hだったらしい。 ショックも羨望もあったが、興奮もあった。 
「で、付き合ったの?」 「いや、俺は付き合う気はないかな。そんなタイプじゃないし」 前々から同僚とはいろんな話をしたが、女遊びは激しい奴なのは知っていた。 まあ、男の俺が見てもモテるだろうなとは思った。身長180は魅力的だった。 
その後の同僚と彼女の話を要約する。 その後、2、3回デートを重ね、会う度にHをする。 Hの様子を同僚は俺に教えてくれた。 俺を羨ましがらせるのが半分、親切心が半分だったと思う。 まあどっちもゲスだが、同僚はそういう奴だった。 
そして、その後、同僚は彼女に別れを告げた。 別れというか、やっぱり付き合えないとか何とか言ったらしい。 彼女からは毎日メールが来てたらしく、それも結構うざったく思っていたみたいだった。 
メールを見せてもらった事があったが、確かになかなかだった。 「今日もずっと○○さんの事考えていました」 「もうどんどん○○さんの事好きになっていきます」 「今日すれちがった時挨拶してくれて嬉しかったです」 まあ、乙女チックな女の子なんだと思う。 
そして、同僚が別れを告げた彼女の反応もなかなかだった。 「私は○○さんの傍にいたい。都合のいい女でもいいから○○さんの傍にいさせて」 こんな感じの事を言ったらしい。 
都合のいい女でいいなんて自分から言っちゃうなんて俺には信じられなかったが、同僚からしたら別に何ともない様子だった。 同僚にとっては、たまにある話らしい。 このカースト制度に俺は死にたくなった。 
そう言われて同僚はそれならとオッケーした。 俺の気になっていた女の子は同僚の都合のいい性欲処理女となってしまった。 
それからの同僚から聞く話は格段にエグくなった。 彼女にピルを内服するようにさせた。 これで避妊の必要がなくなった。 同僚が電話をかければ夜中でも同僚の家に来てHをしてそのまま帰すなんて事もあったらしい。 彼女は同僚の命令に素直に従っていた。 
俺は同僚に逐一いろんな事を聞いた。 同僚も自慢気に俺に語った。 この時期に同僚には他にも女が何人かいたらしい。 「あいつは3番目か4番目かな」 平然としかも俺の前で同僚は言った。 
「今後はどうするの?」俺は同僚に聞いた事があった。 「ん?向こうから勝手に離れて行くって」 人間的にはゲスなんだろうが俺には羨ましくて仕方なかった。 

彼女が同僚の都合のいい女になって3ヶ月ぐらいたった頃。 同僚が俺を飲みに誘った。 常に一緒に飲んでるみたいに書いているが2人で飲むのは滅多にない。 この時も久しぶりに2人で飲んだ。 忘れもしない24才、夏の金曜日。 
「あいつ完全に俺の言いなりだよ。」 「そうか・・」俺は既に彼女の事は諦めていた。 「お前にヤラせてやろうか?」 「はい?」 「3万でいいよ」 「え?」 「俺に3万くれたら、彼女ヤラせてやるよ」 「マジで言ってんの」 「ああ」 「ってか、彼女にそんな事させてんの?」 「いや、もちろんお前だけだって」 「彼女いいって言ってんの」 「俺が言えば大丈夫だって」 俺は戸惑いながらも、呼吸が早くなっていた。確実に興奮していた。 
「本気で言ってんの?」 「ああ、お前だって彼女とヤリたいだろ?」 「・・・」 「今から呼べば来るよ。」 心臓が激しくバクバク言っているのがわかった。 
「で、どうする?」 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おねがいします。」 
俺は答えた。 
お金はこの時に渡した。 持ち合わせが足らなかったからコンビニのネット銀行でお金を下ろした。 一応正社員だったが、決して給料がいいとは言えない俺にとって3万円は大金だった。 でも、俺は払ってしまった。 
「じゃあ、呼ぶわ。」 同僚はコンビニの前で彼女に電話をかけた。 「あ、もしもし。俺だけど。今から○○来て。  あ、うん。なるべく早くね。」 来れる?ではなく、来てと命令したのが印象深かった。 
そしてコンビニで彼女を待った。 しばらくして彼女がやってきた。 
「あっ」 俺が一緒にいるのを見て彼女は少し驚いたみたいだった。 職場では彼女と同僚が付き合ってる(セフレ?)事は内緒になっているはずだったから。 「おお、とりあえず出よう」 同僚に促されるようにコンビニを出た。 
俺の街の歓楽街は南へ行くとホテル街へ出る。 俺たちは真っ直ぐ南へ向かってあるいた。 「ねえ、どこ行くの?」 彼女が聞いていた。 職場では彼女が敬語を話す姿しか見たことなかったので何かとても新鮮だった。 
それにしても・・・彼女の服装だった。 相変わらずのピンクのミニスカート。 生足を出していた。 彼女の足は決して細い方ではなかった。 むしろムッチリしていた。 俺はそっちの方が好みだけど。 
俺は既に興奮して勃起していた。 ホテル街が近づいて来たなと思ったその時、 「お前、これから○○(俺の名前)とホテル行け」 歩きながら同僚がさらっと言った。 その瞬間、ドキッと心臓がして胸が痛くなった。 
「はっ?」 彼女が高い声を上げた。 そしてちらっとだけ俺の顔を見てそれから同僚の方を見上げて言った。 「何言ってるの?」 「いいから行ってこい」 「いやに決まってるでしょ」 いやとはっきり言われて何かショックだった。 「お前、俺の言う事何でも聞くって約束だろ?いいから行ってくればいいんだよ。」 同僚はかなりゲスイ事を言ってるのはわかっていた。 周りに聞こえてないか正直ヒヤヒヤした。 同僚は一切お構いなしだった。 「○○(俺の名前)にお前一晩貸す約束したんだから」 
急に彼女の足取りが重くなったのがわかった。 「早く来い…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
仕事仲間の人妻を・・・ 1/2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/13 18:35
2017/12/13 18:35
これは俺が人妻である斉藤弘子さんをレイプしてしまった話です。 事の経過からお話しします。 俺は大学に入ってから、とある飲食店でバイトを始めました。 そのとき斉藤さんは子供が小さいからということで昼の短い時間だけパートで働いていました。 大学が早く終わってたまに遊びがてら店に行くと、すれ違う程度で本当に「お疲れ様」くらいの言葉を交わす程度でした。 1年が過ぎ、斉藤さんの子供が学生">小学生になったということで、斉藤さんはフルタイムで夕方5時まで働くようになりました。 そこからは引継ぎ等で毎日顔を合わすようになり、よく喋るようになりました。 土曜日もたまに出勤していてどんどん仲良く喋る…
ライブチャットに出演
2016/04/01 21:00
2016/04/01 21:00
ある日、駅前通りを歩いていると見知らぬ子から声を掛けられる。
この辺はキャッチ(デリ)も多く、普段なら足早に立ち去る所だが、余りにもタイプと言うか可愛かったので立ち止まる。加藤あいをロリっぽくした感じの子で、コートを羽織っているが胸元が空いたエロい服装。少し照れながら服の袖を掴み、ビルの壁際まで歩く。
「今日って時間ありますか?」
デリでもこんないい女と出来るならいいかと思い返事をする。


「一応、休日なんで…」

すると、女は名を名乗る。

「私はひかりって言うんだけどお兄さんは?」

俺も名乗ると、いよいよ本題に入る。

「実は…」

周りを気にしながら、ひか…
浮気相手としたばかりなのに主人が帰ってきて…何度も逝きたい人妻です
2017/03/26 06:00
2017/03/26 06:00
その日も、夜になってから、山崎クンがアパートの部屋に訪ねてきました。
ちょうど私がお風呂から出たときで、バスロープ姿の私を見て彼はこヤニヤ突いながら服を脱いでいたのです。「あら、ダメよ、体洗ったばかりなんだから」
「いいだろ、また風呂入ればさ。奥さんのことだから、どうせアソコがグチョグチョになるくらいに濡れるんだ」


「ひどいわ、いやらしいこと言わないで」
私はそう言いながらも、つい窓のカーテンを閉めていました。
山崎クンは向かいのアパートに住んでいる学生さんです。

以前に私がお財布を拾って届けたことから知り合って、いつしかセックスをする関係にまでなっていまし…
妻の妹は乳首が性感帯でコリコリするとマンコが濡れてしまう
2017/01/21 20:17
2017/01/21 20:17
妻の一族は酒が強くて酒豪なのだ


義父と義兄と嫁はやたら酒が強くて
義妹と俺は人並み


下戸の義妹夫は、翌朝早く帰らなきゃならないんで先に部屋へ戻った。
俺も長距離移動で疲れてたから、飲みながらヤバいかな…と思ってたら、
義兄が「リョウ君、キツいんだったら先に休んでていいよ」と助け船。
お言葉に甘え、フラフラしながら布団の敷いてある部屋に転げ込んだ。

1~2時間くらい眠ったかな。隣の布団に誰かが倒れ込む音で目が覚めた。
「ん~?」
暗がりの中で事態を把握する間もなく、
そいつが俺の首を抱きかかえるように腕を回して唇を重ねてくる。
うわ、酒くせぇ。

うちの嫁、普段はマジメなんだが…
処女厨夫が、愕然とした結婚前に妻が後輩に寝取られていたセックステープ
2016/01/26 14:07
2016/01/26 14:07
妻の里香と結婚し13年

アラサー夫婦です


妻はけっこう美人で
フジテレビアナウンサーの秋元さん似た感じです。


妻とは課が違いますが同じ会社で知り合いました。

僕も顔は普通で60点顔って感じで、
普通のサラリーマンですし男性器も13cm位の普通の並夫君です。


でも仕事は真面目で課では一番早く係長に成れました。

結婚して12年目ですが妻とは今まで何事も無く普通に生活して来ました。


其れが…妻の3面鏡の中に秘密のテープが有りました其れを見た私は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…


話は変りますが当時私は女性経験は
一度も無く本やビデオでの知識し…
ホテルで超美人な競泳水着のお客さんをナンパ【中出し・セックス】
2016/05/23 20:05
2016/05/23 20:05
20歳、大学生の時に 夏のプールのアルバイトでエロい体験をした 当時柔道をやっていたせいもあって 体格の良かった俺は、夏のバイトとして 都内某高級ホテルのプール監視員になった 時給は安かったのですが、 水着の女性が見れるという スケベ心から始めたバイトでした。 そこにいつも、昼過ぎ頃に競泳水着を着てくる、 黒木瞳に似た超美人な お姉さんを見るのが日課になっていました。 その人は決まって2時間近く泳いだ後、 プールサイドでカクテルを注文して帰って行くのでした。 8月も終わりの平日の人が少ない時、 泳ぎ終えた彼女に思い切って声を掛けました。 今思えば仕事中によく ナンパできたなと思い…
鴬谷で
2017/08/20 21:31
2017/08/20 21:31
あれはちょうど一年前、まだ肌寒い5月の出来事でした。 その頃、自宅から職場まで自転車で通っていて、時々寄り道して帰ってました。 飲食店で働いてるので、帰りは大体0時近く。 その日は金曜日で忙しく、0時過ぎに店を出てのんびり帰ってました。 ふと思いついて、週末の鴬谷でも行ってホテルに入るカップルでもニヤニヤしながら見てるかと、ゲスな自分に苦笑いしつつ、自転車を走らせました。 鴬谷につくと流石に週末、カップルが手を繋ぎながら楽しそうにホテルに入って行きます。 それをボーと眺めてると、フラフラ歩く女性を発見しました。 酔っ払いなんでしょうが、道行くカップル達にぶつかっては舌打ち。 しまいにはカップル…
妹を愛撫?
2017/04/09 10:05
2017/04/09 10:05
翌日はバイトサボって朝から愛撫タイムに。 妹は呆れながらもシャワーへ。 そしてその日は鬼畜デーになった。俺達しかいないから、妹はタオル巻いただけで戻ってきた。 長いキスをする。そして体中撫でて、体中にキスをする。 もう妹の体を燃えさせるのは上手くなった。 感じまくってる状態を守りながら顔を下げ、片足を担ぐようにして開かせて、 そのままマ○コに顔を埋めて思い切り舐めた。 逃げようとする腰を押さえると、腰と腹筋に力が入っているのがわかる。 舌でクリトリスを探して舐めると妹は簡単に痙攣してイッた。 久しぶり。もうこの前みたいにビビることはなく達成感でいっぱい。 その後はもう簡単で、手マンでもイッたし…
【レイプ・痴漢体験談】ある少年の一日(4)
2017/02/06 13:58
2017/02/06 13:58
下半身をむき出して、ニヤニヤしながら奥様を見下ろす先輩たち。成熟した大人の女性が性欲ギラギラの先輩たちに怯えている。僕はベランダの壁に股間を押し付けた。俺の吐く息が窓ガラスに連続して曇りを作り出す。「大人の女 マワスのって 興奮するよな」「さっきまでエラソーにしてたのになーー」「真っ裸で 泣いてるよ こいつ」先輩達の一言一言が突き刺さるかのように奥さまの表情が変化する。「や、やめてください お、おねがいだから・・・・・」「へー 口の利き方 変-----わってきたぜ」 「おねがい だってよ」 「おねがいって言葉 なんか そそるよなーー」 「許してください」ああ・・・一時間前まで上品で気丈だった…
姉の下着でオナってたら、怒られたがやらせてもらえた
2016/10/20 15:00
2016/10/20 15:00
俺の姉ちゃんは14歳離れてる。14歳も離れてると親と大差ない。
俺が高1の時の話だけど、姉ちゃんに男にしてもらった。…中2でオナニーを覚えた俺のおかずは親父の週刊誌のヌードや漫画雑誌の水着のアイドルだった。ビキニのパンツの股間が食い込んだアイドルの写真を見たときは、女のあそこって割れてるんか?って思った。妙に興奮したのを覚えてる。


そして、女のパンツってこうやって割れ目に食い込ませて履くものだって思った。
干してる洗濯物から姉ちゃんのパンツ(ピンクでシマシマだったのを覚えてる)をとってきてマジマジと見てしまった。股間のちょうどオマンコが当たるとこらへんが生地…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・手で許してくれませんか?

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・