寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同僚の彼女を3万円で抱かせてもらった話

2018/01/10 10:47


これは俺と同僚が24の時の話。 同僚は俺の同期で高身長でイケメン。 対して俺は身長168、顔はふつめんと思いたい。 
※読んで不快感を覚える恐れ大いにあり。注意! 
で、俺の職場に可愛い子がいた。 俺の2個下の事務の女の子。 その子が入った時から気になっていた。 
同僚とそんな話をした事があった? 「そうか?まあ可愛いけど、そこまで凄い可愛いって訳じゃなくない?」 確かに好みが別れそうな子ではあった。(元AKBの大島麻衣似) 俺は超タイプだった。 
「前に飲み会の時の私服が痛くね?」 同僚に言われた。確かにピンクをベースにしたちょっと年齢にあってない気もしたが、ミニスカートで俺は興奮した。 
会社で仕事上の話をした事はあったが、それ以上の関係にはなかなかなれなかった。 まあ、俺にその勇気がなかったのが一番の理由だが。 
ある日、同僚が俺を飲みに誘った。 そこで俺は言われた。 「実はあの子から手紙もらったんだ。」 
その手紙を見せてもらった。 ピンクの小さな袋にアニメの可愛い感じのメモが入っていた。 「これちょっと痛いよな」 確かに年齢にはそぐわなかった。 
手紙にはこう書いてあった 「突然ごめんなさい。前々から○○さんの事が気になってました。  もう少し○○さんの事が知りたいなって思ってました。よかったら連絡下さい。」 こんな感じだったと思う。メアドと携帯番号が添えられていた。 
「俺連絡とるから。一応お前には言っとこうと思って」 以前は痛いだのそんなでもないだの言ってたのに。 正直ショックもあったが羨ましさも半分あった。 
でも同時に何故か手紙を見て興奮したのも事実。 何か彼女の裏側を覗いてる気がして。 その晩は想像でオナニーをした。 賢者モードの虚しさは凄まじかった。 
それから、数日後、同僚に言われた。 「こないだ彼女とデートしてそのままヤっちゃたよ。」 1回目のデートで即Hだったらしい。 ショックも羨望もあったが、興奮もあった。 
「で、付き合ったの?」 「いや、俺は付き合う気はないかな。そんなタイプじゃないし」 前々から同僚とはいろんな話をしたが、女遊びは激しい奴なのは知っていた。 まあ、男の俺が見てもモテるだろうなとは思った。身長180は魅力的だった。 
その後の同僚と彼女の話を要約する。 その後、2、3回デートを重ね、会う度にHをする。 Hの様子を同僚は俺に教えてくれた。 俺を羨ましがらせるのが半分、親切心が半分だったと思う。 まあどっちもゲスだが、同僚はそういう奴だった。 
そして、その後、同僚は彼女に別れを告げた。 別れというか、やっぱり付き合えないとか何とか言ったらしい。 彼女からは毎日メールが来てたらしく、それも結構うざったく思っていたみたいだった。 
メールを見せてもらった事があったが、確かになかなかだった。 「今日もずっと○○さんの事考えていました」 「もうどんどん○○さんの事好きになっていきます」 「今日すれちがった時挨拶してくれて嬉しかったです」 まあ、乙女チックな女の子なんだと思う。 
そして、同僚が別れを告げた彼女の反応もなかなかだった。 「私は○○さんの傍にいたい。都合のいい女でもいいから○○さんの傍にいさせて」 こんな感じの事を言ったらしい。 
都合のいい女でいいなんて自分から言っちゃうなんて俺には信じられなかったが、同僚からしたら別に何ともない様子だった。 同僚にとっては、たまにある話らしい。 このカースト制度に俺は死にたくなった。 
そう言われて同僚はそれならとオッケーした。 俺の気になっていた女の子は同僚の都合のいい性欲処理女となってしまった。 
それからの同僚から聞く話は格段にエグくなった。 彼女にピルを内服するようにさせた。 これで避妊の必要がなくなった。 同僚が電話をかければ夜中でも同僚の家に来てHをしてそのまま帰すなんて事もあったらしい。 彼女は同僚の命令に素直に従っていた。 
俺は同僚に逐一いろんな事を聞いた。 同僚も自慢気に俺に語った。 この時期に同僚には他にも女が何人かいたらしい。 「あいつは3番目か4番目かな」 平然としかも俺の前で同僚は言った。 
「今後はどうするの?」俺は同僚に聞いた事があった。 「ん?向こうから勝手に離れて行くって」 人間的にはゲスなんだろうが俺には羨ましくて仕方なかった。 

彼女が同僚の都合のいい女になって3ヶ月ぐらいたった頃。 同僚が俺を飲みに誘った。 常に一緒に飲んでるみたいに書いているが2人で飲むのは滅多にない。 この時も久しぶりに2人で飲んだ。 忘れもしない24才、夏の金曜日。 
「あいつ完全に俺の言いなりだよ。」 「そうか・・」俺は既に彼女の事は諦めていた。 「お前にヤラせてやろうか?」 「はい?」 「3万でいいよ」 「え?」 「俺に3万くれたら、彼女ヤラせてやるよ」 「マジで言ってんの」 「ああ」 「ってか、彼女にそんな事させてんの?」 「いや、もちろんお前だけだって」 「彼女いいって言ってんの」 「俺が言えば大丈夫だって」 俺は戸惑いながらも、呼吸が早くなっていた。確実に興奮していた。 
「本気で言ってんの?」 「ああ、お前だって彼女とヤリたいだろ?」 「・・・」 「今から呼べば来るよ。」 心臓が激しくバクバク言っているのがわかった。 
「で、どうする?」 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おねがいします。」 
俺は答えた。 
お金はこの時に渡した。 持ち合わせが足らなかったからコンビニのネット銀行でお金を下ろした。 一応正社員だったが、決して給料がいいとは言えない俺にとって3万円は大金だった。 でも、俺は払ってしまった。 
「じゃあ、呼ぶわ。」 同僚はコンビニの前で彼女に電話をかけた。 「あ、もしもし。俺だけど。今から○○来て。  あ、うん。なるべく早くね。」 来れる?ではなく、来てと命令したのが印象深かった。 
そしてコンビニで彼女を待った。 しばらくして彼女がやってきた。 
「あっ」 俺が一緒にいるのを見て彼女は少し驚いたみたいだった。 職場では彼女と同僚が付き合ってる(セフレ?)事は内緒になっているはずだったから。 「おお、とりあえず出よう」 同僚に促されるようにコンビニを出た。 
俺の街の歓楽街は南へ行くとホテル街へ出る。 俺たちは真っ直ぐ南へ向かってあるいた。 「ねえ、どこ行くの?」 彼女が聞いていた。 職場では彼女が敬語を話す姿しか見たことなかったので何かとても新鮮だった。 
それにしても・・・彼女の服装だった。 相変わらずのピンクのミニスカート。 生足を出していた。 彼女の足は決して細い方ではなかった。 むしろムッチリしていた。 俺はそっちの方が好みだけど。 
俺は既に興奮して勃起していた。 ホテル街が近づいて来たなと思ったその時、 「お前、これから○○(俺の名前)とホテル行け」 歩きながら同僚がさらっと言った。 その瞬間、ドキッと心臓がして胸が痛くなった。 
「はっ?」 彼女が高い声を上げた。 そしてちらっとだけ俺の顔を見てそれから同僚の方を見上げて言った。 「何言ってるの?」 「いいから行ってこい」 「いやに決まってるでしょ」 いやとはっきり言われて何かショックだった。 「お前、俺の言う事何でも聞くって約束だろ?いいから行ってくればいいんだよ。」 同僚はかなりゲスイ事を言ってるのはわかっていた。 周りに聞こえてないか正直ヒヤヒヤした。 同僚は一切お構いなしだった。 「○○(俺の名前)にお前一晩貸す約束したんだから」 
急に彼女の足取りが重くなったのがわかった。 「早く来い…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹】『スカトロ耽美館』を愛読している妹【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/01 14:56
2017/10/01 14:56
性癖にどうのこうのって言うつもりは無かったんだが。一つ証拠を見つけてしまうと芋づる式にどんどん出てきたんだ。まぁ、暇な奴いたらちょっと聞いてくれ。話は三日前に戻るんだが。俺はちゃんと許可を取り、妹の部屋に乙一の小説を取りに行った。 なんつうか、乙一はまってさ。まぁそんなことはどうでもいい。正直、お前らの脳内妹はどうだか知らんが、本当の妹の部屋なんてぐちゃぐちゃなわけだ。小説のある場所は知ってたが、そこにたどり着くまでも色々ごちゃごちゃしててな。それを掻き分けて進んでると、ふと本棚の一番下に雑誌のような物が挟まってるのが見えた。それが、色々な意味…
幼なじみの二人の女の子とのエッチな話[後編・(中学校編)]
2017/07/12 09:49
2017/07/12 09:49
<登場人物> A:自分。理科の実験部に入った。背がかなり伸びてきた。 B:小学校から続けてバレー部。胸もかなり大きくなった。ショートカットが似合う。 C:確か帰宅部。学校では大人しいけど三人の時は結構しゃべる。三つ編みメガネ娘。 中学に上がってそれぞれ部活とかもあって、遊びに来ることはほとんどなくなったけど、BやCとは相変わらず同じ学校の同じクラスで、何かの時には同じ班になったり、家がそばだから一緒に帰ったりして仲は良かったと思う。 田舎の中学なんてそんなことすれば散々冷やかされたりもするけど、そういうのとは違うって思ってたから相手にしなかった。 Bもそうしてたけど、Cだけは違った…
★お金がなくてホテルのバイト
2015/10/07 12:02
2015/10/07 12:02
 大学生の時、少しお金に困った事があって、半年ほどホテヘルのバイトしたんですが、その時に知り合った結構かっこいいおじさんと仲良くなって何回か呼んでくれてエッチしたんです。仲良くなってた事もあって、写メやムービーを許してしまってたんです。

 それから、8年経って私が29才で、33才の彼と結婚することになりまして、仲人さんに挨拶に行くと、部長というのが、まさかの例のおじさんでした。結婚してからしばらくして部長から直接家に電話があり、写メやムービーをまだパソコンに保存してあると言われ、会いたいとも言われ仕方なく会いました。
 そのまま、流れでホテルへ行き、関係を持ってしまいました。月に1,2度…
【近親相姦体験告白】 蔵の中 (早苗義姉さんを見ながら・・・)
2016/07/24 05:15
2016/07/24 05:15
江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。冷暖房も完備されていたので、快適でした。翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャットしながらオナニーもしていました。そんな高校卒業も間近な2月後半、兄嫁の早苗さんが僕の蔵に来ました。早苗さんは大の歴史マニアで、父の残した蔵書を暇なときに読み…
男にオシッコ飲ませるのが好きな人妻OLの飲尿プレイ【スカトロ体験】
2015/10/09 22:06
2015/10/09 22:06
会社でマニアック過ぎるプレイをする上司を目撃してしまった

あれは、俺と同じ部署で
仲が良い四十路手前の人妻OLに、

「面白いもの見せてあげるよ」

と言われて、会議室の隣の給湯室に連れて行かれた時の事

「ここから静かに見ててね」

と言われ、給湯室の扉の隙間から会議室を見ていると、
人妻熟女OLが誰かを携帯で呼び出した


5分もしないうちに会議室のドアをノックする音が聞こえて、
入ってきたのは俺の前の部署の上司で部長だった。

物凄く高圧的な上に嫌味な部長で、
俺を含めてほとんどの社員に嫌われている

普段は強面の彼が神妙な顔で、
いそいそと彼女のところにやってきた。

彼女が…
盗撮のサクラをした、私の危険なアルバイト
2017/05/23 10:04
2017/05/23 10:04
私は、営業の仕事をしています。 27歳で、離婚して9歳と4歳の子供を育てています。 お給料が、そこまで良くない為、贅沢出来ませんが、子供達には寂しい思いさせてたくありません。 子供の保育園で知り会ったママさんから、モデルのアルバイトを教えてもらいました。 割といいお金になるから、一緒にやらないかと誘われましたが、少し危ない感じがしたので、連絡先だけ 聞いて断りました。 しばらくして、どうしてもお金が必要になり、モデルのアルバイト先に連絡をして、お話を聞く事になりました。 営業の仕事をしているので、時間の都合がつき、お昼にファミレスで会うことになりました。 ファミレスに行くと、お…
幼なじみって恋愛対象にならないの?4
2018/01/04 21:31
2018/01/04 21:31
男「おはよ」 私「はやいね。どしたの?」 男「昨日寝るん早かったしな」 私「妹ちゃんごねなかった?」 男「てかさ妹2ちゃんて今小4やんな?」 私「そうだけどどうしたの?」 男「いや・・なんでもない。」 妹2「ラジオ体操いってきまーす!」 私「いってらしゃい♪なんかテンション高いね?」 妹2「そうかなー♪じゃあ行ってくるね」 男「いってらしゃい」 私「昨日なんかしたの?」 男「なにが?」 私「いつもは眠たそうに行くけど今日はテンション高かったから」 男「きのう?は・・」男「じゃあ寝よか」 妹2「撫でて!」 男「はいはい」 妹2「んんっ♪」 「寝ちゃだめ!」 男「妹さん眠たいです!」 妹2「私が寝…
不潔な若い女子より清潔でエロい熟女が最高
2016/04/15 12:12
2016/04/15 12:12
801 :えっちな18禁さん:2012/02/27(月) 14:13:22.00 ブスというか47歳の年増が来た時はちょっと困ったな ネットで釣って写メ確認して28といい、駅まできたら 車で拾うと言ってたのでルンルンで行くと あきらかに年増、写真はパネマジ。  ベースはそんなにぶっさいくってわけではないが、 やはりおばちゃんだったので、「え?・・失礼だけど28じゃないですよね?・・」 と聞くと、「ごめーん、サバよんじゃったw」・・・ これは軽くお茶して帰るか、、と思ってたんだが、 信号待ちの時に運転席…
【女×女】中学から高校までの間に男も女も経験しちゃった
2016/01/25 09:00
2016/01/25 09:00
今になって考えると、あの時は若かったなぁ、ホントに無茶したなぁって思うけど、結構いい思い出です。 あたしの初体験は中学三年の時で、相手は同じクラスの男子のKでした。Kはある運動部のキャプテンで、厳しい部活でビシビシ鍛えた身体と爽やかな笑顔で女子の人気を独り占めにしていた。 あたしも少しだけど、なかなかカッコ良いじゃんと思ったりしていました。 あたしはコイツと一緒の委員会の委員だったのですが、夏休み前のある日の放課後、その活動で遅くなったあたしとKは、皆帰ってしまって誰も居ない教室で二人きりになった。そして良い雰囲気になって、どちらが誘ったというわけでないけれどキスをしてし…
痴女に遭遇した
2016/05/04 02:45
2016/05/04 02:45
僕は毎朝電車で通勤しています。 平日の朝は混雑がひどく満員電車がかなり苦痛でした。 ある朝、遅刻した僕は走って駅までたどり着きましたが、いつもの電車 に乗ることができず、次ぎの電車を待ちました。 次ぎの電車が到着し、乗り込みました。後から押される人の波に抵抗せ ず、どんどん中に押し込まれました。 ドアが閉まり電車が動きだしました。ふと気が付くと目の前に背の高い女 の人が立っていました。夏場という事もあり、薄手のスカートにカーディガン を羽織っていました。 どこかのOLさんという感じで、私は痴漢に間違えられないように両手をつり 革へと伸ばしたのでした。 電車が揺れるたびその女性の横…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【人妻体験談】現場作業員の寮の寮母となったシングルマザーが作業員達に集団レイプされた

・【熟女体験談】脇毛フェチが脇毛風俗嬢を見つけ出し、脇毛パーティを行う変態

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・専務のアレを1時間近く舐めていた

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 2

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 4

・大雪のおかげで好きだった兄と結ばれました

・お互いのプライベートに干渉しない不倫

・【浮気】その名器に死角はなかった

・【人妻体験談】喫茶店で超ミニスカ制服で接客することになった主婦がお客さんのエッチな視線に晒されることに・・・

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 1

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・養子に出した息子が養子先を乗っ取り

・【初体験】初体験からずっと続いている従妹との関係