寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ナンパしていた男性とエッチしちゃいました。今は付き合っていますwww

2018/01/10 10:02


エッチから始まった恋の体験談

「私は音楽大学で声楽を専攻している女の子です。

3歳の頃からピアノを続けていますが、

声楽にも興味があり、大学では声楽を選んだしだいです。

声域はソプラノです。

芸術系の大学は浪人して入る人も多く、

親友の女の子は一つ年上です。

その親友の理沙と後期試験も終わった日、

居酒屋に行った時のことです。

週末の金曜日でもあったので、

お店は込み合っていましたが、

二人でどんどん料理を注文し、

大いに盛り上がっていました。

私はあまり飲めない方ですが、

理沙はけっこういける口。

そんな時、となりのボックス席、といっても木の作りの4人がけの席ですが、

そこに2人連れの大学生風の男子が新しい客としてやってきました。

1人の人を見た時、すぐに私の好みのタイプだと思ってしまいました。

スラっとした体型で、カッコウ良くて、日焼けしているけど知的なタイプ。

もう一人の人は、先輩のようで、彼は敬語で話していました。

先輩の方は身長はもっと高く、こちらもイケメン。

理沙は、そっちの方がタイプのようで意識しはじめたのが何となくわかりました。

お互い目を見合わせて、(かっこいいね)と言い合っていました。

その人たちが来てから30分ぐらいたってからでしょうか、向こうもこちらを

狙いはじめたのか、狭い通路を挟んで、先輩男子の方が声をかけてきました。

声のかけ方もスマートで好感が持てました。

彼らは誰でも知ってる有名大学の学生で、私はラッキーだと思ってしまいました。

彼の方は私たちと同じ2年生で先輩の方は卒業間近の4年生でした。

そしてお店を一緒に出て、別の店に行こうということになりました。

今度はもうちょっと気のきいたカフェ風の西洋居酒屋で、

丸いテーブルを挟んで4人で座りました。

私の好みの彼は『どうぞ』とイスを引いてくれ、

私を座らせてから、自分は私の右側に座り、

先輩男子、理沙と交互に座る体勢になりました。

この時、自然と2組のカップルになってたような気がします。

彼らの話しはとてもおもしろく、楽しくて、私たちはずっと微笑んでいました。

彼によく聞くと、住んでるところが私たちの大学からすぐ近くのところでした。

部屋の窓を開けていると、

楽器の演奏の音がかすかに聞こえる時もあると言っていました。

そして時間もあっという間にすぎいきました。

彼は、『つまらない時は長く感じ、

楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまうと感じる、

それが相対性理論だ。

今夜は楽しかったよ』と言い、先輩が『また、こいつの

きどったウンチクが始まった』と混ぜっ返すと、4人でどっと笑いました。

お店を出た時は山の手線も私鉄も地下鉄も終電は終わった時間でした。

先輩男子は『大丈夫、タクシーで家まで送るから』と理沙と一緒に歩きだし、

私と彼もタクシーをつかまえました。

『○○まで』と彼は自分の部屋のある住所を運転手さんに告げました。

タクシーに乗り込む前に『よかったら僕のところに来ない』と言った時、

私は頷いてしまっていました。

タクシーを降りた場所は、私にも馴染みのある通りで、

途中コンビニに寄り、ちょっとした買い物をして、

5分ほど歩いて彼のアパートに着きました。

6畳程度のフローリング一間にキッチンとお風呂が付いた鉄筋3階建てで、

建物自体は古いそうです。

部屋の中心にコタツが置かれ、

ベッドを背もたれにして座る形は私の自宅の部屋と同じだと思いました。

二人でコタツに入り、テレビのCS放送をつけたまま、しゃべり続けました。

午前2時になっても緊張しているせいか、まったく眠くはなりませんでした。

『眠くなった?』と彼が聞いてきても『ううん、全然。

このままこうして朝まで起きてるから。』と言いました。

初めて会ったばかりの人のところに付いて来たことで、

軽く思われないよう私は必死でした。

もちろん、私としてもこんなことは初めての経験です。

実は3ヶ月前に1年以上付き合っていた元彼と別れてから、

寂しかったということもあるんです。

その彼とは当然、セックスしていましたから、

セックスの何たるかぐらいは私も知っています。

と言っても男性経験はその人だけで、経験は浅い方だとも言えます。

そんなことを考えていると、

『僕はコタツで寝るからキミはベッドで寝て・・・』と彼は言いました。

『でも・・・。』

『コタツに座ったままじゃ疲れるし、風邪ひいてもアレだから』

彼はやさしく私の手を取り、フトンをぬくって寝かせてくれました。

『電気を消すよ』と彼は言い、豆電球の灯りだけになりました。

私はベッドの中でスカートと黒ストッキングのまま横になっていました。

スカートはミニの破れデニムなのでシワの心配もなく十分、寝間着になります。

私は寝付けず、『ねぇ、体痛いんじゃない?』と言いました。

クッションをマクラがわりにしても、

床にコタツの下に敷く敷物がある程度ですから、寝られないと思ったんです。

『じゃ、そっちに・・・』と彼は私の横にすべりこんできました。

彼もジーンズのままでした。

と、すぐに彼は腕マクラをするように私の首下に腕を回し、

私を抱き寄せ、そのままキスをしてきました。

ここまでの早業は見事と言えるほどでした。

私はそうしてくれるのを待っていたんです。

彼の舌が私の舌に絡みつき、私も彼の背中に腕を回して抱きしめていました。

彼はキスをしながら私のセーターの中に手を入れ、

素早くブラのホックをはずし、

私のツンと上向いた小ぶりなバストを揉みはじめました。

アンダーバストからゆっくり揉みながら指先で乳首をつまみ、

乳輪を撫でてくると彼が口を離すたび、私は声が出てしまいました。

そしてセーターを脱がせて、上半身は裸になっていました。

暗がりとは言え、毎日、ちゃんとムダ毛の手入れをしておいてよかったと、

つくづく思いました。

彼はキスを続け、パンストの上から、

太ももを円を描くような感じでゆっくりゆっくりと愛撫し、

それからすでにめくれ上がっていたスカートの中に手を這わせてきて、

クレバスに沿うように縦に指を這わせたりしました。

パンストの上からでもすごく感じて、

たぶん、もうアソコはしとどに濡れていました。

『はぁっ、はぁっ・・・』と私はあえぎ声を上げていました。

彼は私のバンストを伝線させないよう、脱がせ、

しばらくはパンティの上から愛撫してきました。

そしてパンティも取り、私のアソコに舌を這わせてきました。

お風呂は前夜に入ったきりで、それから何度もトイレに行っていますし、

けっして清潔ではなかったと思いますが、

この部屋のトイレを借りた時、

携帯用のウェットティッシュでこっそりアソコをきれいにしたので、

シャワーできれいにするのに比べれば劣るかもしれませんが、

陰唇回りから肛門にかけて丁寧に拭いておいたんです。

クンニリングスがこんなに気持ちいいなんて知りませんでした。

元彼はおとなしい地味な人でセックスも地味だったからです。

そして彼が『咥えてみる?』と言った時、私は、

『したことないから・・・』と言いながらも思い切って彼のモノを咥えてみました。

それは元彼のモノより大きくて、立派でした。

私は口いっぱいになるそれを一生懸命咥え、舌で舐めてみました。

それが彼にとっていいのかよくないのかまではさっぱりわかりませんでした。

しばらくして、彼は私を仰向けに寝かせ、上に乗り、私の中に入ってきました。

(あとで聞いたのですが、その時のコンドームは、

帰りに寄ったコンビニで他のモノと一緒に密かに買ったそうでした)

私は十分すぎるほど濡れていたので、挿入はすんなりといきました。

ちょっと痛みがありましたが、彼が動いているうち、少しよくなってきました。

『いい?』

『わからない・・・少し痛かったし・・・』

すると彼は動きをゆっくりにして、指で同時にクリトリスを愛撫してくれました。

私はオナニーの習慣があり、バストとクリトリスへの刺激でいく方なんです。

オナニーに関しては、もう6、7年ぐらいは続けていると思います。

なので、この彼の愛撫は正解でした。

彼のモノは入ったままですが、

彼はクリトリス周辺を痛くしないようソフトに愛撫してくれ、

私はだんだん気持ちよくなってきました。

『いいみたい・・・』と言ってしまったほどです。

ただ、さすがに状況も状況ですから、この時は絶頂感までいくのは無理でした。

この時はお互い全裸でしたが、寒い日にもかかわらず、暑く感じたものです。

それから20分ほどで彼は『いくよ』と言って、射精し、行為を終えました。

彼は腕マクラをしたままで私を抱き寄せる格好でお互い深い眠りにつきました。

それから彼とは恋人関係となり、春休みの今、楽しく過ごしています。」

オススメエッチ体験談












































































































オススメエロ画像

































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
綺麗な若妻をナンパ(^^)
2017/02/07 08:38
2017/02/07 08:38
平日の昼下がり、ミナミにある百貨店で買い物中の若妻を見かける(^^)スタイル抜群で、ぶらつくお姉さんを目で追って見てしまう(>_<) 綺麗な若妻だろう(^^) 待ち合わせしてるような雰囲気はなく、 洋服屋さんを物色していた(^^) 一度、百貨店を出たところで声を掛けてみた(๑˃̵ᴗ˂̵) 続きを読む
【Hな体験】ブスだけど巨乳で淫乱な職場の後輩のお漏らし
2015/12/03 12:00
2015/12/03 12:00
美容室の後輩の静香ちゃんと沖縄料理を食べに行きました。静香ちゃんは、ポッチャリHカップの爆乳でしたが、アンパンマンみたいな顔だし、同じ店で働いてるから、静香ちゃんにエッチな感情は全くありませんでした。 沖縄料理店では、静香ちゃんは凄い飲んで一人で帰れないくらい泥酔してしまったので、近くの僕の家に連れて行きました。家に連れてきたと言っても全くエッチする気持ちはなかったので、静香ちゃんを服のままベッドに寝かして、僕はソファーでテレビを観ていました。 寝相の悪い静香ちゃんは布団からはみ出して、ロングスカートは捲り上がり、脚をガバッと開いて寝ているのでピンクのパンティが丸見えで…
彼女の友達との3Pで二穴同時手マン
2017/05/19 16:46
2017/05/19 16:46
731 :なまえを挿れて。:2011/01/09(日) 14:25:26 昔付き合ってた彼女の話。 彼女と彼女の友達で3人で俺の部屋で飲んでた。 そろそろ寝ようかという話になり、電気を消して布団にもぐりこんだら彼女が よった勢いかチンコ触ってきた。 俺も我慢できなくなってきて、挿入。友達にばればれな状況が興奮するのか 彼女はいつもより明らかに感じてる。 横で寝てた友達のほうも興奮してきたのか、明らかにオナニーしてる。 気づいた彼女はさらに興奮してあっさりいってしまった。 その晩は、それで終わりだったが、二人とも余程興奮したのかそれから頻繁に 3人で飲むよう…
堕ちて・・・
2018/02/16 04:31
2018/02/16 04:31
抵抗は少しだけしたと思いますが抵抗とはいえないものでした。それは私が望み誘ったことだからです。田舎のお寺に嫁いで10年、主人は兼業で教員をしています。気ままな義母は温泉や仲のいいお友達をお食事、習い事 結構忙しい日々です。 私は留守にするわけにもいかず家にいる事が多くなります。 昨年夏前、自宅を改装していました。数人ですれば1週間ほどで終えるはずかと思いましたが、それは田舎、一人で3週間ほどかけて 仕上げるということです。私が職人さんお世話をします。暇な私にはいい話し相手でした。もっとも義母が留守だけです。 主人より5歳ほど上の40代半ばのざっくばらんな方でした。仕事のお邪魔にならぬよう、お茶…
【妹との告白体験談】住み着いた従姪  ▲近親相姦告白▲
2016/01/04 11:31
2016/01/04 11:31
230えっちな21禁さんsage04/03/2611:46ID:19H39/uJ みなさん初めまして わたしは36になる会社員(独身)ですこのスレは姪(いとこの子供)との関係でもOKですか? すでに5年近く続いてますスレ違いでしたらご指摘下さい232230sage04/03/2623:36ID:pWAdzMy2 帰宅しました それでは思い出しながら書いてみたいと思います 文才など全く無いのでお見苦しい時はご指導お願い致しますわたしのは同い年の従姉妹がおります 彼女は18の時出来ちゃった結婚をしました結婚即出産さらに即離婚W いわゆるヤンキーでした何だかんだといろいろありまして、生まれてきた…
【レイプ・痴漢】妻で遊びたい
2016/06/14 08:59
2016/06/14 08:59
妻のヌードをネットに投稿して晒すだけでは物足りなくなって取引先の営業部長Aさんと飲んだ際に勢い余って携帯に保存してある妻のヌード画像を見せてしまいました。 Aさんは、「合成?でしょ」と最初は信用しませんでした。 妻とも数回、同席して飲みに来ておりましたので、普通での妻を知っているからです。 もっとも最初にその画像を見せた時は、ソフト画の下着姿、野外パンチラ程度の物しか保存して有りませんでした。 ハード画は、携帯で持ち歩くには、危険ですから。 しかし、その時の心臓バクバクの状況は、今までに無い新しい興奮を覚えてその後の飲み会では、必ず「はぃ新しい合成写真」と言っては、携帯の画像を見せて肴に…
変態痴女な彼女としてた露出プレイ
2017/05/26 17:49
2017/05/26 17:49
見たのではなく見られたんだが。 大学時代、1人暮らしの彼女の家で半同棲のような生活をしていた。 <彼女のスペック> 19歳、色白、セミロング、150cmくらい、おっぱい、隠れドエロ。 今AKBで適当なの探したら、村山彩希って子にクリソツ。 羞恥モノが好きだった俺は、よくカーテン全開セックスとか、ノーブラノーパン浴衣でお祭りとか色々やってた。 で、ある日ピザを注文したときに、とあるAVの真似をして彼女をバスタオル一枚で受け取りに行かせた。 持っている中で一番薄手で、確か黄色のバスタオルをあえてユルユルに巻いて向かわせた。 チャイムが鳴って、インターホン越しに男の声が聞こえたので女…
【近親相姦】×1の姉【体験談】
2015/11/28 19:09
2015/11/28 19:09
おりも7つ上の姉がいる。正直感覚的には全然浴場しない。 よく近親相姦的なことは無いのかと聞かれるがそんなもんあるかいなと答える。 姉より妹だろ!っていうだいたいの姉持ち男の決り文句を言っていた。 妹持ちは姉だろという。 そう言っていた、そう思っていた、俺が童貞を捨てるまでは・・・ 別にお互い並の並程度のルックスだった 姉弟だけあって異性に対して内気という性格が似ていた。 たぶん姉は処女を失ったのは大学に入ってから、はじめてできた彼氏とだ。 二十歳は超えていた。 俺はその頃バリバリの童貞君で13歳。 友達とふざけて姉のパンツを盗み被ってふざけていたようなレベル。 我が家は親父も母も俺も姉もみんな…
【姉とのエッチ体験談】温泉旅行で姉とセックスして童貞を卒業しました(後編)
2015/11/08 16:00
2015/11/08 16:00
「ふふっ、これは経験無いみたいね」 姉は僕の反応を見てそう言いながら胸を押さえて体を上下に揺すってきました。 ローションで滑りが良くなったこともあり、僕のペニスは姉の胸の谷間で擦られていました。 それはアソコの中や口とは違った気持ちよさでした。 「どう? お姉ちゃんのおっぱい気持ちいい?」 姉の問いに僕は喘ぎながら頷きました。 「凄い気持ちいいよ・・・」 「じゃぁ、もっと気持ちよくして上げる」 姉はそう言うとさっきよりも強めに挟み込んできて小刻みに揺すってきました。 ペニスの出っ張っているエラの部分が姉の胸で何度も擦れてさっきよりさらに気持ちよくなりました。 姉の大きな胸…
30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/18 02:43
2017/12/18 02:43
426:なまえを挿れて。 :2012/08/20(月)00:13:43.40ID:BcVny2lV0 現在 姉貴、34の既婚 俺、31のバツ1 きっかけは二年前ぐらい 姉貴が帰省してたときに関係もった それから月1?2ナースで会ってる 相愛というより 姉弟以上夫婦未満って感じの関係かな427:なまえを挿れて。 :2012/08/20(月)02:16:49.59ID:BcVny2lV0 姉貴は旦那家で同居してんだけど やっぱ嫁姑問題ってあるよね すげー愚痴 離婚してたとはいえ一度は家庭もった弟だから言いやすかったのかな そのうち、舅の目つきがやらしいとか 「あいつ(姉貴の旦那)Sだと思って…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【SM・調教】おしっこをかけられて悦ぶ可愛いドMちゃん

・【熟女体験談】SNSで仲良くなったエロい素人デブおばさんと短い時間で激しくSEX

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(転載不可)

・姉弟のパピオン

・【人妻体験談】風俗店で貧乳若妻系風俗嬢のキツイアナルにローションをたっぷり付けて中出し射精

・バイブで訳がわからなくなりました

・掲示板で見つけた、SM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】お酒が入るとエロくなる小柄な美形OLさんと

・おとなしくて優しいくせに淫乱な兄嫁を寝取ってしまった

・最終手段使って人妻に筆おろしされた時の話

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 3

・妊娠しても息子と血液型は同じだからいいだろう・・・

・公衆トイレは女性にとって悪夢な空間

・【人妻体験談】ママチャリに乗った無防備な巨乳若妻をナンパしたら簡単にヤラせてくれた

・【寝取られ】不倫セックス中に嫁が吐露したエロすぎる昔話[後編]

・若い女より熟女に目が行く俺

・初めての相手は、近所の素行の悪い女の子でした

・秘書の私は社長に性接待をお願いされ取引先の社長に抱かれました

・「証拠はコレです!」とICレコーダー

・成人式までの大人のトレーニング(成人式の夜の出来事)

・【寝取られ】不倫セックス中に嫁が吐露したエロすぎる昔話[前編]

・【人妻体験談】認知症になった義父にレイプされた嫁

・不動産会社の営業が来た時の話

・近所のお兄さんに悪戯された

・ひと晩で10発も出した21歳の大学生 若いってすごい!

・働くエロいお姉さん^ ^

・今さら兄嫁だからやめてください、とか怖そーな人たちに言えないし・・・

・【不倫】うちのトイレでオナニーしてた妻の友達と

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・初めてピンサロ行ったったっwwww