寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ナンパしていた男性とエッチしちゃいました。今は付き合っていますwww

2018/01/10 10:02


エッチから始まった恋の体験談

「私は音楽大学で声楽を専攻している女の子です。

3歳の頃からピアノを続けていますが、

声楽にも興味があり、大学では声楽を選んだしだいです。

声域はソプラノです。

芸術系の大学は浪人して入る人も多く、

親友の女の子は一つ年上です。

その親友の理沙と後期試験も終わった日、

居酒屋に行った時のことです。

週末の金曜日でもあったので、

お店は込み合っていましたが、

二人でどんどん料理を注文し、

大いに盛り上がっていました。

私はあまり飲めない方ですが、

理沙はけっこういける口。

そんな時、となりのボックス席、といっても木の作りの4人がけの席ですが、

そこに2人連れの大学生風の男子が新しい客としてやってきました。

1人の人を見た時、すぐに私の好みのタイプだと思ってしまいました。

スラっとした体型で、カッコウ良くて、日焼けしているけど知的なタイプ。

もう一人の人は、先輩のようで、彼は敬語で話していました。

先輩の方は身長はもっと高く、こちらもイケメン。

理沙は、そっちの方がタイプのようで意識しはじめたのが何となくわかりました。

お互い目を見合わせて、(かっこいいね)と言い合っていました。

その人たちが来てから30分ぐらいたってからでしょうか、向こうもこちらを

狙いはじめたのか、狭い通路を挟んで、先輩男子の方が声をかけてきました。

声のかけ方もスマートで好感が持てました。

彼らは誰でも知ってる有名大学の学生で、私はラッキーだと思ってしまいました。

彼の方は私たちと同じ2年生で先輩の方は卒業間近の4年生でした。

そしてお店を一緒に出て、別の店に行こうということになりました。

今度はもうちょっと気のきいたカフェ風の西洋居酒屋で、

丸いテーブルを挟んで4人で座りました。

私の好みの彼は『どうぞ』とイスを引いてくれ、

私を座らせてから、自分は私の右側に座り、

先輩男子、理沙と交互に座る体勢になりました。

この時、自然と2組のカップルになってたような気がします。

彼らの話しはとてもおもしろく、楽しくて、私たちはずっと微笑んでいました。

彼によく聞くと、住んでるところが私たちの大学からすぐ近くのところでした。

部屋の窓を開けていると、

楽器の演奏の音がかすかに聞こえる時もあると言っていました。

そして時間もあっという間にすぎいきました。

彼は、『つまらない時は長く感じ、

楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまうと感じる、

それが相対性理論だ。

今夜は楽しかったよ』と言い、先輩が『また、こいつの

きどったウンチクが始まった』と混ぜっ返すと、4人でどっと笑いました。

お店を出た時は山の手線も私鉄も地下鉄も終電は終わった時間でした。

先輩男子は『大丈夫、タクシーで家まで送るから』と理沙と一緒に歩きだし、

私と彼もタクシーをつかまえました。

『○○まで』と彼は自分の部屋のある住所を運転手さんに告げました。

タクシーに乗り込む前に『よかったら僕のところに来ない』と言った時、

私は頷いてしまっていました。

タクシーを降りた場所は、私にも馴染みのある通りで、

途中コンビニに寄り、ちょっとした買い物をして、

5分ほど歩いて彼のアパートに着きました。

6畳程度のフローリング一間にキッチンとお風呂が付いた鉄筋3階建てで、

建物自体は古いそうです。

部屋の中心にコタツが置かれ、

ベッドを背もたれにして座る形は私の自宅の部屋と同じだと思いました。

二人でコタツに入り、テレビのCS放送をつけたまま、しゃべり続けました。

午前2時になっても緊張しているせいか、まったく眠くはなりませんでした。

『眠くなった?』と彼が聞いてきても『ううん、全然。

このままこうして朝まで起きてるから。』と言いました。

初めて会ったばかりの人のところに付いて来たことで、

軽く思われないよう私は必死でした。

もちろん、私としてもこんなことは初めての経験です。

実は3ヶ月前に1年以上付き合っていた元彼と別れてから、

寂しかったということもあるんです。

その彼とは当然、セックスしていましたから、

セックスの何たるかぐらいは私も知っています。

と言っても男性経験はその人だけで、経験は浅い方だとも言えます。

そんなことを考えていると、

『僕はコタツで寝るからキミはベッドで寝て・・・』と彼は言いました。

『でも・・・。』

『コタツに座ったままじゃ疲れるし、風邪ひいてもアレだから』

彼はやさしく私の手を取り、フトンをぬくって寝かせてくれました。

『電気を消すよ』と彼は言い、豆電球の灯りだけになりました。

私はベッドの中でスカートと黒ストッキングのまま横になっていました。

スカートはミニの破れデニムなのでシワの心配もなく十分、寝間着になります。

私は寝付けず、『ねぇ、体痛いんじゃない?』と言いました。

クッションをマクラがわりにしても、

床にコタツの下に敷く敷物がある程度ですから、寝られないと思ったんです。

『じゃ、そっちに・・・』と彼は私の横にすべりこんできました。

彼もジーンズのままでした。

と、すぐに彼は腕マクラをするように私の首下に腕を回し、

私を抱き寄せ、そのままキスをしてきました。

ここまでの早業は見事と言えるほどでした。

私はそうしてくれるのを待っていたんです。

彼の舌が私の舌に絡みつき、私も彼の背中に腕を回して抱きしめていました。

彼はキスをしながら私のセーターの中に手を入れ、

素早くブラのホックをはずし、

私のツンと上向いた小ぶりなバストを揉みはじめました。

アンダーバストからゆっくり揉みながら指先で乳首をつまみ、

乳輪を撫でてくると彼が口を離すたび、私は声が出てしまいました。

そしてセーターを脱がせて、上半身は裸になっていました。

暗がりとは言え、毎日、ちゃんとムダ毛の手入れをしておいてよかったと、

つくづく思いました。

彼はキスを続け、パンストの上から、

太ももを円を描くような感じでゆっくりゆっくりと愛撫し、

それからすでにめくれ上がっていたスカートの中に手を這わせてきて、

クレバスに沿うように縦に指を這わせたりしました。

パンストの上からでもすごく感じて、

たぶん、もうアソコはしとどに濡れていました。

『はぁっ、はぁっ・・・』と私はあえぎ声を上げていました。

彼は私のバンストを伝線させないよう、脱がせ、

しばらくはパンティの上から愛撫してきました。

そしてパンティも取り、私のアソコに舌を這わせてきました。

お風呂は前夜に入ったきりで、それから何度もトイレに行っていますし、

けっして清潔ではなかったと思いますが、

この部屋のトイレを借りた時、

携帯用のウェットティッシュでこっそりアソコをきれいにしたので、

シャワーできれいにするのに比べれば劣るかもしれませんが、

陰唇回りから肛門にかけて丁寧に拭いておいたんです。

クンニリングスがこんなに気持ちいいなんて知りませんでした。

元彼はおとなしい地味な人でセックスも地味だったからです。

そして彼が『咥えてみる?』と言った時、私は、

『したことないから・・・』と言いながらも思い切って彼のモノを咥えてみました。

それは元彼のモノより大きくて、立派でした。

私は口いっぱいになるそれを一生懸命咥え、舌で舐めてみました。

それが彼にとっていいのかよくないのかまではさっぱりわかりませんでした。

しばらくして、彼は私を仰向けに寝かせ、上に乗り、私の中に入ってきました。

(あとで聞いたのですが、その時のコンドームは、

帰りに寄ったコンビニで他のモノと一緒に密かに買ったそうでした)

私は十分すぎるほど濡れていたので、挿入はすんなりといきました。

ちょっと痛みがありましたが、彼が動いているうち、少しよくなってきました。

『いい?』

『わからない・・・少し痛かったし・・・』

すると彼は動きをゆっくりにして、指で同時にクリトリスを愛撫してくれました。

私はオナニーの習慣があり、バストとクリトリスへの刺激でいく方なんです。

オナニーに関しては、もう6、7年ぐらいは続けていると思います。

なので、この彼の愛撫は正解でした。

彼のモノは入ったままですが、

彼はクリトリス周辺を痛くしないようソフトに愛撫してくれ、

私はだんだん気持ちよくなってきました。

『いいみたい・・・』と言ってしまったほどです。

ただ、さすがに状況も状況ですから、この時は絶頂感までいくのは無理でした。

この時はお互い全裸でしたが、寒い日にもかかわらず、暑く感じたものです。

それから20分ほどで彼は『いくよ』と言って、射精し、行為を終えました。

彼は腕マクラをしたままで私を抱き寄せる格好でお互い深い眠りにつきました。

それから彼とは恋人関係となり、春休みの今、楽しく過ごしています。」

オススメエッチ体験談












































































































オススメエロ画像

































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
おぼこい少女が
2016/10/14 22:55
2016/10/14 22:55
今年の8月、お盆前の話です。僕の仕事は不規則で、その日は深夜1時まで仕事で、車で帰る途中の駅前のバス停に、女性が1人座っていました。その日は、夜から雨が降っていたので、少し気になったのですが、迎えを待っているのかなぁと思い、通りすぎたのですが、やはり、気になって、Uターン。少し離れた所で、15分程、女性を見ていたのですが、迎えが来る気配がなかっので、傘を持って、声をかけました。近くで見ると、かなり若くて中学生のように見えました。『もうバス来ないけど、迎えをまってるの?』警戒した目で、『大丈夫です』とだけ答える彼女に、根気よく話続けると、少しずつ話してくれました。 …
戸籍上は妹でも、血は繋がっていません
2018/08/05 01:00
2018/08/05 01:00
「信雄さん、○○子幼稚園に連れて行って。」
「ああ、かまわんよ。」
「ごめんなさい。△子が熱出しちゃったから急だけどお願い。」
長女5才。次女が2歳です。妻の武美は32歳。僕は35歳。
兄妹夫婦で暮らしてます。近親相姦?と言えるかというと戸籍上は妹ですが、血はつながってません。
武美は養女です。



武美が僕の家に来たのは30年前のこと。
細かいことは書きませんが、両親を亡くして施設にいた武美を養女として両親が迎えました。
武美2歳。僕は4歳。突然妹ができた。嬉しかったのを覚えてます。すぐに武美は懐いてくれました。
「ノブ兄ちゃん、公園連れてってぇ~。滑り台で遊び…
夏休み中の私は兄と…
2016/09/04 21:01
2016/09/04 21:01
8月の半過ぎの週末の事、私22歳(学生)は、3つ上の兄(会社員)と小旅行へ出かける事になりました。 兄とは仲が良く、よく二人で出掛けて泊まりがけの旅行もしてました。あ、と言っても、それまでは普通の兄妹…仲の良い兄妹ってだけで、近親相姦する仲では無かったんですが、その小旅行の時、私がちょっとドジっちゃったのが原因で、仲が良過ぎる兄妹になってしまいました(笑) その日、車で2時間程行った、某有名なうなぎ店に鰻を食べに行こうって事になり、何時もの様に出掛けたのです。 お店では多少待たされましたが、美味しい鰻が食べられて満足した私達はお店の近所を散策していました。 その鰻屋さんがある町は富士山の雪解け…
特急電車【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/02 22:15
2017/12/02 22:15
好きな女の子が大阪に住んでいる遠距離恋愛中の彼氏に久しぶりに会うために、 特急に乗って行こうとしてたんだが、その特急の車内でヤクザっぽい男に、 いきなり隣に座られて凄まれたんだって。 彼女怖くて通報したかったんだけど、万が一そのDQN親父に逆上されて、 刃物なんかで傷つけられたら彼氏に申し訳ないと思って必死に耐えてた。 数ヶ月ぶりに会う彼氏に見せたくて着ていた春らしいふんわりしたスカートの中に、 ごつごつした日に焼けた手を無造作に突っ込まれて、 下着の脇から、何の思いやりもない手つきで性器をまさぐられ続けた。 でも彼女は黙って耐えてた。 乗客や車掌が気づいて、男に静止を促してくれるのを…
憧れてた近所の人妻に初体験させてもらった
2018/08/19 17:47
2018/08/19 17:47
危ない橋
2015/12/27 20:05
2015/12/27 20:05
危 な い 橋 作者 麻衣 (作者に直接メールを送りたい方はこちらまで) 高校生活もちょうど半ばの2年生2学期、夏の暑さもやっと和らいで、とても過ごしやすい日々が続くようになってきた。 私の名前は、岡崎亜耶。スポーツをしたり見たりするのが好きで、中学の時には野球部のマネージャーをしていた。高校に入ってからは、大親友の西内里美と一緒にサッカー部のマネージャーをしていた。 でも、2年生になって間もないころに、ちょっと訳有りで辞めてしまった。 私は、同じサッカー部に入ってきた瀬戸君という同級生の人と付き合っていた。 付き合っていたというか、瀬戸君はけっこう強引なタイプの人で、彼からの交際の申込みをO…
【妹】妹のオナニーを発見!【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/19 04:26
2017/08/19 04:26
今となっては懐かしい私も妹も学校に行っていた頃のことです。 私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に入った年だったと思います。 その日,もう夜の10時頃だったのですが,妹の部屋の前を通る時にドアが少し開いていたので、 何げなく覗いて見ると、妹の机に座って勉強している姿が見えただけでした。 でもその様子が何となくいつもと違っているので、思わず立ち止まってそっと覗いていました。 よく見てみると後ろ姿なのでよく分かりませんが,スカートが上の方までまくれ上がっていて 片手であそこをいじっているみたいなのです。 見ていけないものを見てしまったようで、自分の心臓の鼓動が聞こえるく…
母親が犯されている姿を見て興奮する中学生③
2018/08/26 05:29
2018/08/26 05:29
そう言うと、部屋の隅に積まれた本を調べ始めた涼子さんは、あったと私に見せてくれた。 「何なら、ネットのサイトも見て見ます?色々載ってるの!」そう言うと、パソコンの電源を入れ、涼子さんはバイブを買ったサイトにアクセスした。 アダルトグッズの数々に、私は目を輝かせると、「涼子、これから俺が頼むのを通販で購入してよ!」「エェ!?もっと、楽しませてくれるのね?はい!喜んで!!」そう言うと、私と涼子さんは、嬉々としてアダルトグッズを二人で選び、注文するのだった・・・次に猛の母正子さんの番となった・・・だが、家族が多い猛の家で、正子さんを犯すのは不可能だろうと考えた私達は、聡の家に正子さんを誘き出し…
【痴漢・レイプ】息子の友人達
2018/06/12 18:24
2018/06/12 18:24
五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生 活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹 しく暮らしていました。  私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十 六才の高校一年生です。  私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事 務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてき ました。  しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しお かしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていま した。  予備校に通うこととなった雄太の…
入った会社の部長に優しく誘われてあれよこれよと野外セックスまでしちゃった
2015/10/05 11:59
2015/10/05 11:59

入った会社の部長に優しく誘われてあれよこれよと野外セックスまでしちゃった【イメージ画像1】


年24才都内の商社で働いています。
私の就職した時から今までの経験をお話します。
(Profile:麻奈・身長153B80W56H8340k髪型はストレートで背中までのロング:ダークブラウン)最初に大学を卒業して就職…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・無防備な妻 改 4

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・妻と二人目の不倫相手

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・「芸能人に会える」と声をかけられ着いて行ったらレイプされた

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・【人妻体験談】夫に内緒で元メル友相手に心も身体も捧げ、性奴隷となっている

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮