寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

料理上手な人妻と(2)

2018/01/10 01:37


鉄壁のディフェンスがわずかに崩れた感じがしました。
「さやかさんの手料理食べてみたいなぁ…」
これが的確にさやかさんのハートを
HITしたのかどうかはわかりませんが、
ちょっと だけさやかさんに変化が現れました。
「貧乏学生、ちゃんと美味しいもの食べてるの?」
貧乏学生なんて言われたけど親しみを込めた言い方でした。
嬉しかった。
「食べてないなぁ。美味しいもの食べたいなぁ。」
さやかさんを食べたいという意味合いも含んでいたんですけど、
本人はまったく気付かずシリアスモードに入っていました。

「栄養のバランスとか大丈夫なの?なんか心配だなぁ…」
「大丈夫だよ。けっこう自炊とかもするんだよ。」
「だからその自炊が心配なんだってば。
外食のほうがマシってこともあるしね」
「どういう意味ですかっ!?」
「そういう意味ですが?w」
このときの会話は、まるで昔から良く知っている
間柄のようにボケやツッコミが的確に決まり楽しかったなぁ。
「○○君の食生活を一度しっかりチェックする必要がありそうね♪」
まるでさやかさんは女教師や女医さんであるかのように、
ちょっ とだけエッチな雰囲気でこのセリフを言いました。
電話きりかけの頃だったので、うおーーもっ と話したい!
と思ったことハッキリ覚えてい ます。
「じゃ今度俺の手料理をたらふく食べさせてあげるよ」
「え?私の手料理じゃなくっていいのー?」
「ええっ!?作ってくれるの?」
「何が食べたいの?」
「なんでもイイっ!」
会いたいだなんて一言も言ってないけど、
さ も当然のように俺たちは会うことになりました。
一緒に美味しいものを作ろうという目的でしたが、
俺にとってはさやかさんと会うのが目的みたいなもんでした。
翌日、例のスーパーとはまったく逆方向、
しかも少し遠目のスーパーで俺達は待ち合わせをしました。
もちろ ん平日でしたので、
さやかさんはお子さんが幼稚園から帰ってくるまでには
帰宅しなくてはいけません。
午前中に一緒に材 料を買い物してお昼ご飯を作って食べるという計画でした。
まさか既婚女性のお家に、
旦那が留守中にお邪魔するなんて大胆なことができる わけなかったので、
もちろん場所は俺のアパートでした。
待ち合わせ場所に現れたさやかさんは、
ちょっぴり変装気味に帽 子を深くかぶっていました。
「知ってる人に見つかったらと思うと…ドキドキするぅー」
まるで子供みたいにスリルを楽しんでいるみたいに見えました。
ニンジンやたまねぎ、食材を次々にさやかさんが買い物カゴに入れていきます。
そしてカゴを持ってるのは俺。
ただそんな単純なことが嬉し かったりしました。
メニューは俺がリクエストしたハヤシライス。
なんとなくハヤシライスな気分だったのです。
買い物を終え、俺のポンコツ中古車の助手席にさやかさんを乗せ
アパートに向かうことにしました。
さやかさんはチャリンコで来てた ので、
念には念を入れて近くの駅の自転車置き場に隠していきました。
気は森に隠せです。
こうして、初めて出会ってから二ヶ月あまりで、
個人的に会うところまで漕ぎ着けました。
俺の部屋で料理まで作っていただくので すから、
そりゃあもう緊張しました。
まるで旦那様のように俺はテーブルに座ってれ ばいいだけでした。
専業主婦というだけあってテキパキと支度が整っていきます。
イイ匂いが漂い始め、
俺の目の前に昼食とは思 えないほどの豪勢な料理が並びました。
「張り切りすぎちゃったっ。 えへへ♪ さぁ食べよっ!」
そう言いながら、さやかさんがエプロンを外しました。
そして、テーブルを挟んですぐ目の前にさやかさんのおっぱいが…。
美味しい食事とその向こうにおっぱい、なんて素敵な昼食だったのか。
一生忘れられそうにありません。
毎日こんな料理を食べている旦那さんが本当にうらやましかった。
料理は本当に美味しかったんですよね。
さやかさんが俺のために作ってく れたってだけで美味しく感じたのかもしれませんが。
「普通にレストランとかで注文して、コレ出てきても遜色ないかも。」
「ほんと?嬉しいー。んじゃぁねぇ…880円になります♪」
その時、俺は賭けにでたんです。
頭の中で誰かが(体で払うと言えよっ!さぁ今だ!言えっ!)って叫んだ気がしたんです。
「体で払…」
「ふぁ~あ。いつもこの時間お昼寝してるから眠くなっちゃった…」
俺の大勝負のセリフを打ち消すようにさやかさんはアクビをしました。
両腕をもちあげ伸びをするような大きな仕草で、
本当に大きなオッパイだとその時、再認識しました。
一体何がその中に入っているのですか?って感じでした。
「ん?なんか言った?」
「いや、別に何も…」
俺は賭けに敗れました。
しかも、あまりにもおっぱいジロジロみてるって
さやかさんに気付かれたような気がして、あわてて目を逸ら しました。
「後片付け俺がやるから休んでていいよ。ほんとに美味しかったです。」
俺は食器を流しに運び洗い始めました。
そ んなの私がやるから!ってさやかさんに言われましたが、
休んでてもらうことにしました。
「なんなら昼寝しててもいいよ」なんて言いましたが、
非常に下心丸出しの助平親父みたいな印象だったかもしれません。
間髪いれずに
「皿 洗ったら、すぐ送っていくからそれまで休んでて」って言い直しました。
さやかさんはしばらくぼけ-っとしていましたが、
部屋 の中を歩き回り、ウロウロし始めました。
やがて俺の隣にやってくると、
「ねぇねぇ、880円分を体で払うとどのくらいだろう?」
って顔を覗き込んできました。
胸の谷間が思いっきり見えてました。
聞こえてないと思っていた俺のセリフは
ちゃんと聞こえていた みたいでした。
もしかすると、あえて聞こえなかったフリをされて
距離をとられたのかとも思っていたので、
さやかさんの ほうからその話題に触れてきてくれて嬉しかったし
ビックリしました。
けれど俺はなにも答えられませんでした。
ふと目 に入った胸の谷間に釘付けです。
ワザと見せ付けて挑発してるとか、
そういうわけではなかったのですが、
その無防備さがときに暴 力的なほどにエッチなのです。
「○○君、風俗とかいったことあるの?
アレって50分8000円とかじゃない?
ということは 880円だと約5分だなぁ…」
「は、はぁ…。」
俺は風俗行ったことなかったので空返事でしたが、
割り算して約5分だというこ とは頭の中で計算してました(笑)
そして、最後の一枚の皿を洗い終わりました。
「じゃぁ、5分間キスしてもらおうかなぁ‥」
イットケイットケイットケーーーーーーーーーーきすイットケーーーーーー!
俺はもう無我夢中でさやかさんの柔らかな唇を吸いまくりました。
おっぱいに手を伸ばそうか迷いましたが、
手はビショ濡れだったので思い とどまりました。
軽くさやかさんの腰に回し、支える程度にしておきました。
さやかさんは俺の首に腕を回し、
少し背伸びするよう にしてしがみついていました。
正確に5分間だったのかどうかはわかりませんが、
非常に長いあいだ舌を絡ませていたような気がします。
一度離れては見つめ合い、
見つめ合っては再び唇を重ね、
そんなことを何度か繰り返したときに、
さやかさんの携帯が鳴 りました。
お互い音の鳴るほうに目を向けましたが、
「大丈夫、目覚ましのアラームなの。お昼寝してる時間だからさw」
そう言ってさやかさんは微笑みました。
抱き合っていた二人は、
何事もなかったかのように帰る準備をし始めました。
「じゃ、送ってくよ」
俺がこのセリフを言ってしまえば、
俺達2人はまた元通りの生活に戻っていったことでしょう。
昼食 をともにし、ちょっとした遊び心でディープキスしただけの仲。
暇を持て余していた主婦と、
年上の女性に憧れを抱いた俺の、ちょっぴり大 胆な冒険。
非常識であり、モラルに反することではありますが、
だからこそ燃えてしまう二人だったのかもしれません。
な によりも、二人で秘密を共有するということがたまらなく萌えでした。

料理上手な人妻と1  2  3  4







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴女】夏休みの思い出
2016/01/23 22:21
2016/01/23 22:21
329:えっちな21禁さん:2005/07/25(月)08:03:44ID:TbO+/PW40 小三の夏休み 当時団地に住んでいた俺は団地内の公園で一人で遊んでいた。 もう帰ろうと思っていた時、同じ団地に住む女の子が声をかけて来た。 その子とはよく二人で遊んだりしていたが名前は知らない。 年上で優しくしてくれるその子の事を俺はお姉ちゃんと呼んでいた。 この時公園で何をして遊んだか記憶は無いが、しばらくしてお姉ちゃんが 「暑いから家来る?」と言い、俺は「うん」と答えた。 家に行き、冷たい麦茶を貰い、二人でテレビゲームをした。 俺は楽しかったがお姉ちゃんは時折考え込むような…
浮気発覚でわかった嫁の性癖[第3話]
2017/04/15 20:19
2017/04/15 20:19
目が覚めたら夜中の1時過ぎだった。 シャツとトランクスだけになってベッドで寝てた。 現実味がなく、夢だったんじゃないかとも思ったが、ヒビが入った寝室の扉が夢じゃないことを教えてくれた。 ・・・とりあえず、どうしたものか。 焦燥感のようなものはまだ心の中を渦巻いていたが、さっきまでの怒りやイライラは現金なもので、ある程度収まってしまっていた。 「・・・っ」 口の端からたらたらとよだれを垂れ流しながらモノを頬張るC子の痴態を思い出して、背筋がゾクッっとした。 結婚してから一度も見たことのない姿。 そういえば唇の端に赤いものがあったところを見ると、派手目の化粧までしていたんだな・・・…
海で少年を逆ナン!凄い巨根だった童貞君の思い出
2017/07/26 21:20
2017/07/26 21:20
数年前の夏、

彼と喧嘩してムシャクシャしてたんで、

クルマ飛ばして近くの海行って波を見てた。

すっごくイイ天気だったけど、

ちょっと入り組んだとこで全く人がいないから、

思い切ってクルマの中で水着に着替えて、

砂浜に出てみた。

全く人がいないと思ってたら、たった一人、

白いふんどしを締めた少年が、

沖の方から泳いできて砂浜に立ってた。
真っ黒に焼けた体に白いふんどしが、

眩しいくらい似合ってて驚いちゃった。

すらっとした長身に、

ジ◯ニーズ系の可愛らしい顔立ち、

思わず近寄って声かけた。

「こんにちは。ふんどし珍しいね。

でもすごく似合ってて…
シングルファザーの俺が娘の担任の先生に中出しした話
2016/07/16 14:02
2016/07/16 14:02
1年前、当時中●2年生の娘の担任の先生に中出ししました。

私はバツイチなので男手一つで娘を育て上げました。

溜まる物は溜まるので風俗で発散していましたが、

新学期に娘の担任になったT先生(35歳、独身)

に年甲斐もなく惚れてしまいました。

学校行事などには積極的に参加しチャンスをうかがい、

半年ほどしてついにデートに誘うことができました。

なにぶん田舎ですので人目を避けて遠方へドライブをして楽しく話しをしました。

そして

「失礼ですが、T先生は独身ですが、男性には興味ありませんか?」

と聞くと

「興味はありますけど、教師という仕事は出会いも無く、想像以上に忙しく、プライ…
姪が可愛かったのでついハメてしまった
2015/10/08 18:00
2015/10/08 18:00
私は46歳のときに姪と関係を持ってしまった。それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。
私には男の子が2人いたが女の子がいなかったので、姉の長女である姪の久美子(仮名)は子供のころから可愛がっていて、夏休みや冬休みには家に1週間ぐらい泊りがけで遊びにきていた。
 
叔父の欲目を差し引いても美人で、女優の北川景子の唇を見ると姪との秘密を思い出す。

姪は当時大学生で就職活動中で相談を受け、私の友人が役員をしている会社を紹介したところ、…
★外人達に手籠めにされた彼女・・2/2
2017/05/10 21:53
2017/05/10 21:53
 由香は部屋の床に手を付き、後ろから激しく突かれています。その時の由香は手には力が入らずガクガクと振るえて今にも倒れかけていました。それを後ろで鬼畜の如く突き上げてる黒人男が由香の両肩を引上げる様にして激しく突いているのです。

 由香は白目を時折剥きながら、口からはヨダレというより泡を流していました。まさに地獄図の様です。2人の男はそれを楽しむかの様に笑いながら平然と由香を犯しているのです。

 どの位時間が過ぎたのか、恐らく時間にすればほんの数分なのでしょう。先ほどの白人男同様に雄叫びをあげて由香の中で果てました。ガクガクと最後の一滴までも由香の小さな膣内に射精すると掴んでいた両肩をパ…
ムチムチで気持ち良い巨乳な人妻とのエッチ体験
2015/12/27 08:00
2015/12/27 08:00
事務としてパートタイムの人妻が今年の春に入ってきました 高1と中1の子どもがいる38才で仕事は頼りになります 笑顔がとてもかわいくて、眼鏡かけずに最初見たときは 大卒かと思うくらいピチピチしてました 全体的に見ると僕好みのムチムチ感で 太股なんかちょうどいいムッチリとした肉付きをしています それに巨乳なんです どんな服装でも分かってしまうんです 派手ではなく胸元もいつもきちんと閉じて 人妻らしく振る舞ってますけど巨乳なんです 席は向かい合っているけどパソコンや資料で普通には頭のてっぺんしか見えません でも電話や用事なんかで声をかけるときには パソコンの影から顔を出して…
【人妻】妻の母と
2015/12/18 20:17
2015/12/18 20:17
嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。 ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。 義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走を・・・見かねた嫁に頼まれ、仕事が夜勤の俺が昼間運転手としてお供をしてた。弁護士事務所や、役所など廻る車内で会話が弾む事もなく、重苦しい雰囲気のお供だが、義母の豊満なバストと、香水の匂いに、役得感に浸…
ぶっかけ魔
2017/10/23 17:19
2017/10/23 17:19
私はよく外で男の子の オチンチンから出るアレ を頭からかけられます・・・・ 特に公園やなぜかレストランでかけられるの・・・・・ 公園で私がケータイをいじってたら 男の人が私のちょっと 離れた所にあるベンチに 座ったのねで、男の人が新聞を広げだして最初は新聞読んでるのかな って思ってたらなんか ゴソゴソしてるしなんか 変だと思ったのね 20分くらいかな男の人が新聞を持ちながら私の 所に来たって思ったら 私の頭、顔、頬っぺたに 精子が掛かったの・・・・ 最初はすごい温かい感じだったけどすごい量 だった(>_<) で、私は またやられた・・・・ 公園で・・・・笑 って思って臭くなるから …
【熟女体験談】旦那とその友だちと雑魚寝したらまさかの乱交に…
2015/11/17 12:02
2015/11/17 12:02
2015/11/17 (Tue) 何年か前に、旦那とその友達と部屋飲みしてそのまま雑魚寝になったときに、友達にされたイタズラが忘れられない


もともとお酒は強くて、尚且つ寝付きが悪い方だから、その日も寝る努力をしようと必死に目を瞑ってた

横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた旦那の友達の吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつなんとなく、目を開けたら悪いかなと思って寝たふり

パジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッといれてきた

私が相手の頭を抱っこしてる状態で、友達はおっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったり好き放題
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・夫にもされたことがない・・・

・❤案ずるより産むが易しでした

・【人妻体験談】出会い系で釣った元デリヘル嬢の人妻にイライラしてバレずに中出し

・【熟女体験談】子育て中の人妻と母乳プレイして筆下ろししてもらった

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・事の始まり 2

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・病院で入院生活中 オバサンと。

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・ソープで自分をいじめていたヤンキー女を指名した体験談

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・★社長の奥さんに欲情して