寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女が一日に3回も痴漢にあった

2018/01/10 00:07


自分には、23歳の堀北真希に似た彼女で付き合って3年目で同棲生活中です。

身長は、152cmでB85・W55・H86のセミショートカットです。
むかしは、彼女のパンチラやブラチラが凄く新鮮だったが、今では見慣れてしまい刺激が無くHにも気合いが入らない日々が続いていましたが、先日、彼女が痴漢に遭うのを3度も目撃して公園のトイレで3人のおじさん達に犯される



彼女の姿を見て興奮と嫉妬が混みあがりそれ以上に寝取られ願望が、自分にあることに気付きました。

彼女が、1度目の痴漢に遭ったのは、朝の5時です。

自分と彼女は、朝から健康のためとある場所を走りますが彼女は、2週目から歩きに変更します。

この日は、朝からムシムシとしていて自分は、Tシャツに短パンで彼女も同じ格好です。

日によって彼女は、ノーブラの時もあり今日は、ノーブラでした。

朝が早いから自分としては、あまり気にしてなくいつも通り走っていましたが、いつもすれ違う強めのおじさんの目が彼女を見る目が鋭いのに気が付きました。

いつもなら最後までおじさんとすれ違うのに2週目以降散れ違うことが無く走っているとある空家の倉庫の前を通ると彼女が、持って出たタオルが落ちていました。

そういえば、彼女もいつもなら追い抜いていくのに歩きではなくまだ、走っているのかと思ってタオルを拾うと倉庫の方から声が聞こえてきました。

いつもなら門が閉まっているのに空いていたので、中に入っていくと倉庫の裏で男性が女性の口をふさいでいます。

女性は、間違いなく彼女で男性は、いつもすれ違う強め目おじさんでした。

おじさんは、彼女の後ろに立ち片手で口をふさぎ片手で彼女のTシャツの上から胸を揉んでいます。

自分は、彼女を助けないと思いましたが、足が動かず声も出ません。

強めのおじさんは、身長が180cmぐらいで筋肉がめちゃめちゃありがっちりしていて顔も怖いなので動けなくなりそんな自分が悲しくなりましたが、陰から情けないですが、覗きました。

おじさん「ねぇちゃん  あんたが悪いんだー こんなノーブラの格好でおれを誘惑したからなー おっぱいがプルンプルンしているからなー ちんぽが立っちまって我慢できねーよ いいおっぱいしてるなー 乳首も立っているどー かなねんしておとなしくしろー 」

おじさんは、口から手をはなすと彼女の口にキスをしています。

初めのうちは、彼女も抵抗していましたが、舌と舌がからみあうのが見えます。

おじさんは、彼女のTシャツを脱がして胸を舐めたり揉んだりして等々、短パンとパンティまで脱がされてマンコまで舐められています。

ぴちゃぴちゃと音がして彼女は、「あぁーん うふーん」と感じています。

そのとき、声がして「だれかいるのかー ここは、私有地だぞ―」声がすると2人は、服を持って逃げていきました。

自分も逃げて行くと彼女が歩いて来て、もう服を着ていました。

どこにいたのと尋ねると、きついので休んでいたのこと、自分は、思ったあの時声が無かったら彼女は、おじさんに犯されていたんでは無いか不安になりつつもっと見たかった自分が居ました。

1度目の痴漢は、以上です。

後日2度目の痴漢を投稿します。

強めのおじさんに1度目の痴漢にあった続きを投稿します。
前回紹介した彼女は、23歳の堀北真希に似で身長は、152cmでB85・W55・H86のセミショートカットで付き合って3年目で同棲生活中です。
強めのおじさんに痴漢されるのを目撃して興奮したまま会社へ行く準備して最中に彼女も準備中で、服を着ていました。

今日の彼女服装は、下着は、上下とも赤のレースでパンティは、ティーバックでノースリーブのワンピです。

彼女と同じ職場ですが、朝早く予定があるのことで先に出て行きました。

駅まで行くと事故の影響でホームは、結構人が多くて彼女は、電車に乗れず並んでいたので割り込んで彼女に近づいて2人後ろに並び彼女は、気付いてないので後で声をかけてびっくりさせようと思い周りを見ていると前のおじさん達の会話が小さな声で聞こえてきました。

「前のOLさんエロいケツしてるなー」 「あーパンティラインが無いからティバックかノーパンですかねー」 「生足だしー

チャンスがあればごちそうになりますか」 「下着は、赤ですねーブラジャーの肩紐が見えてますよー」

会話を聞いていると電車が来たので乗り込みました。

電車に乗り込むと会話をしてた身長の低いおじさん1人はさんで後ろに立つことになりもう1人は、彼女の右に立っていました。

電車が動き出し自分は、朝の痴漢された彼女のことを考えながら後ろ姿を見ていると彼女は下を向き耳が赤くなっています。

まさかと思い自分の前にいる身長の低いおじさんを見ると右手が服の上からおしりを撫でています。

ここで痴漢かよーと思いましたが、さっきのごちそうは、痴漢なんだー止めないと思いながら様子を見たい気持ちが勝ちおじさんの手に注目しました。

おじさんは、彼女が抵抗しないのをいいことにどんどんエスカレートしていき遂に、スカートの中に手が入っていきワンピのスカートがめくられ生足なので赤のティーバックも見えておしりを撫で回しています。

彼女のおしりが、撫ぜられたり揉まれたりしているのを見て自分の心臓は、バクバクしてチンポは、勃起してMax状態です。

ティーバックも横にずらされて直にマンコに指が出入りしていて彼女は、顔も赤くなり感じているのがわかる。

いつの間にか右に立っていたおじさんも参戦していて彼女のワンピの前のボタンを外して手をいれて胸を揉んでいるのです。

電車が、駅のホームに着くと一旦は、2人のおじさんは、やめましたが電車が動くとすぐにスカートをめくりマンコを指で犯し始めて右のおじさんも外しているボタンの間に手をいれて胸を揉み始めました。

右のおじさんは,更に前のボタンを外しブラジャーが見えてホックも外されていて胸が見え乳首も勃起しているのが見える。

彼女の左に立っているおじさんは、彼女の胸をしっかり見ながら手をスカートの前から手を入れて痴漢に参戦しています。

彼女は、おじさん3人に6本の手で痴漢されて、時々、「あぁーん うふーん」と小さい声で漏れてきます。

間違いなく感じていて自分も後ろから彼女のマンコを触るともう濡れ濡れで足も広げて自分からもっと触ってとアピールしているみたいで、右のおじさんは、チンポを出して彼女の手を取って握らせて手コキさせ様としています。

彼女は、びっくりして首を横に振りましたが、途中からは自分から手コキをしています。

電車の中であの彼女が自分以外の男に胸やマンコをいたずらされて手コキまでして感じています。

ワンピのボタンも1つを残して全部外されてブラジャーは、めくり上がり両方から2本の手で揉まれ乳首も勃起している胸も丸見えの状態で右のおじさんは、時々乳首を舐めています。

パンティは、膝まで降ろされて前から手が1本後ろから2本マンコとおしりを犯しています。

彼女は、自分から口をふさいで声が出ない様にしていますが、「ふうーん あぁぁぁぁーーーん ダメ―― いぃーーん」と

声が漏れて聞こえて感じまくってます。

彼女は、こんなにもいやらしいのか彼女がおじさん3人に痴漢される姿を見て自分のチンポは、爆発しそうです。

3人のおじさんに巧みに責められて彼女は、いってしまいました。

おじさん達は、まだ彼女の胸やおしりを触っていて、服には右のおじさんの精子が付いていました。

乗り換えの駅に着くと彼女は、あわてて電車を降りると2人おじさんも後を追って行くのを見て自分も急いで彼女を追って降りました。

彼女は、降りるとすぐにトイレに向かいトイレの前には、さっきのおじさん2人が居て、しばらくして出てきた彼女に声をけました。

「すみません。 ちょっとこの写メ見てください」おじさんは、彼女に携帯を見せてます。

彼女「いゃー 」

おじさん「写メのことで相談しましょう」

彼女「・・・・・はぃ」

3人は、まだ開いてない商店街の裏に歩いて行くのを気付かれない様に尾行しました。

自分は、看板の影に身を隠し3人の状況を覗きました。

彼女「写メを消してください」

おじさん「いいけどー 痴漢されて感じているお姉さんはエロい顔だねー マンコもグチョグチョ濡れて手コキまでしてねー」

彼女「あれは・・・無理やりで・・・」

おじさん「そうかなー自分から手コキしてるよねーチンポ好きなんだろー消してあげるから俺たちのチンポをしゃぶってくれよー」

彼女「いゃです。」

おじさん「あーそうかい。 ネットに投稿してもいいんだねー」

彼女「困ります。・・・・・ 言われた通りすれば本当に消してくれますか」

おじさん「あー 消すよー 私、チンポしゃぶるのが大好きです。チンポしゃぶらしてくださいと言ってしゃぶったら消すよー」

彼女「本当に消してくれますね。・・・・・・私、チンポをしゃぶるのが大好きです。チンポをしゃぶらしてください」

彼女は、なんてことを言っているんだー 自分は、嫉妬と興奮に体を震えながら覗きを続けました。

おじさん「姉ちゃんがそこまで言うならしっかりとチンポしぶってもらうかー」

おじさんは、彼女に近づいてまずは、唇を奪い胸も服の上から揉み始めました。

キスをしてきたおじさんを彼女は、拒んだのは初めのうちで、舌と舌が絡み始め彼女の手は、おじさんの股間にいきズボンの上から触っていてもう1人のおじさんは、彼女のワンピのボタンを外してしゃがん…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】元クラスメート(3)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/29 01:31
2017/05/29 01:31
顔を離し、左手で麻衣の陰唇をぱかっと御開帳させた。毛深かったが、麻衣のマンコは綺麗なピンク色だった。 麻衣のクリトリスが丸見えになった。これが勃起しているのかは正直わからなかった。舌を出して上下に動かしクリトリスを舐めた。クリトリスを舐めている途中、麻衣の身体が一瞬ビクッとなるのを感じた。 最初は気のせいかと思ったが、ビクッとなるのを2度、3度と感じ、気のせいではないと確信した。 鼻をすする麻衣だったが、身体は正直だった。 麻衣のマンコが充分唾液でヌルヌルになりまで続けた。そして、顔を離し上へ上がり麻衣の顔を見た。麻衣の顔は涙でぐしゃぐしゃになっていた。しかしそんな泣き顔も可愛いかった。 「…
他人棒に酔いしれていく妻の変化に興奮を隠し切れません
2017/04/05 06:49
2017/04/05 06:49
自分36歳 妻34歳。

結婚8年目の夫婦です。


以前から自分の中で 妻が他人に抱かれているところを見たいと思っていましたが妻に話しても断固拒否、やはり無理かなと思っていました。


ある日 お酒を飲んだ後ベッドで抱きながら話と、その日は何故か話に乗ってきました。


これはイケるか! と思い、色々と妻の喜びそうな方法を考えました。

もちろん、夜の営みのときにはその日に備えて、いく寸前には色々言わせて調教のようなことも自分なりに行いました。

最近では「誰かに抱かれたいの」「いっぱいされたいの」と、私の臨む言葉もかなりの本気モードで言ってくれるようになってきていました。

【人妻体験談】マンションの管理組合で副会長の奥さんに誘われた
2017/03/01 04:24
2017/03/01 04:24
俺、朝早いのにさ。 そこんとこは考えてくれて、休みの前、つまり金曜の晩遅くに副会長の奥さんと回ることになった。 風呂に入って、湯冷めしないように厚着にして待っていた。 ピンポ~ン♪来た来た。 「はい」 「横山です」 副会長さんの奥さんの声がドア越しにした。 旦那さんは単身赴任中だとかで、今は一人だそうだ。 俺は、チェーンロックを外し、奥さんを招じ入れた。 「肌寒いですね」 と俺。 「もう秋ねえ。こんな時間にごめんね。会長さん」 「明日、休みっすから。ほんじゃ、行きましょうか」 「これ、ビラね。今日もたくさん、停まってるわ」 「そうですか。困ったもんですね」 俺は、車を持っていないので、…
女装でスリルを楽しんでセックスしています【人妻体験談】
2016/02/10 14:10
2016/02/10 14:10

私は、残業するとき他の社員が帰った後 予備に置いてある女子社員の制服を一着持っていて、下着を着け制服に着替えて化粧をして女装して残業していました。

残業も終わり女子更衣室で休んでいると、帰ったはずの女子社員が忘れ物をして取りに戻ってきました。

私は、ビックリしてしまい、座ったまま固まってしまいました。
彼女は、最初私に気がつかずロッカーを開け、制服のポケットから鍵を出しこれがないと家に入れないんだよねと独り言をいってました。

部家を出て行くとき、私に気付きました。

「いつも遅くまで残業してると思ったらこんなことしてるんですか?」


パニック状態の私は、彼女を押し倒しスカートを捲り…
露出オナニーする変態な部活の後輩とちょっとしたハプニング初体験
2017/11/29 10:02
2017/11/29 10:02
ちょっと気の弱い俺のエッチなハプニング

後輩に“ほのか”っていう女子いたんだけど

部活が終わって一人でゆっくり帰ってたら前にほのかがいた。

俺は2年でほのかは1年、直接話したことはなかったと思う。

第一男バレと女バレに分かれてた。

自転車で帰ってたんだけど、

おれは気が弱いからそういうのはあんまり追い抜きとかできなかった。

抜かずについてくと車のあんまり通らない

道の背の高い草の多い茂みに入っていった。

そこに自転車を止めてほのかはもっと奥にいった。

俺もついていった。

するとほのかは折れてる木の枝の上にまたがって

アソコをこすり付けて野外露出オナニーを始めた。

家庭教師のHなお仕事★
2016/07/07 14:05
2016/07/07 14:05
私は家庭教師をやっているのですがこれは23歳のときのお話です。初めての事で緊張しながら担当の家に行きました。家に入るとお母さんが「よろしくお願いします!」と笑顔で言ってくれたのでがんばろうと思い、俊君(息子)と二階に上っていきました。30分くらいたったときでした・・・・     俊君が私の胸を揉んできたのです。キャー!といいながら私はハァハァ言ってました。「な、なにするの!」と言いましたが、俊君はやめてくれません・・・「先生柔らかい!気持ちいい・・・」、「やめて!」といいながら私も感じはじめてきました。「下もいい?」と言ってきましたがさすがにまずいと思い「じゃあ、フェラしてあげる!」と言ってし…
【熟女体験談】15歳年下の嫁をどうしても寝取らせたい俺の計画一部始終
2016/02/10 12:02
2016/02/10 12:02
2016/02/10 (Wed) 俺38歳、嫁23歳。


バツイチ同士の再婚。


嫁の連れ子、2歳の娘。


寝取られ願望があるが、嫁には言えない。


嫁は、殺されたり暴力を振るわれるくらいならセックスする!って感じの、割と軽い感じ。


昨年の花見頃に仕掛けた罠での体験です。


長い時間掛けて準備した罠を仕掛けた。

寝取らせ役を達也(28歳)に決めて…。


達也に決めた理由は以下の通り。


一昨年の春に、俺達は再婚し、3LDKのアパートに引っ越した。


友人の達也とSが引っ越しの手伝いに来てくれた。


俺は庭で娘のブランコを組立て、嫁は食器棚に食器を仕舞って…
痴漢に“初めて”を奪われました
2017/03/02 17:49
2017/03/02 17:49
私は高校生になって電車で学校に通うようになりました。 学校の制服のスカートは標準の長さでだけども、私が背が高いので階段とか登るときに下からパンツが見えそうになります。 最近、いつものように電車で登校しようとしたら、その日は人が多くて私は端っこのほうに寄りました。 すると、お尻を触られた感じがして驚きましたが、人が多いから手が偶然に当たったのだろうと思いました。 だけども、またお尻に手が触れて私は痴漢だとわかり声を出そうにも恐怖で出せませんでした。 スカートを捲られ、パンツの中に戸惑いもなく手を入れてきたことに驚いて、その腕を掴んだ私に後ろから・・・。 「暴れないでね・・・」と。 …
学生の頃、友達と泊まった温泉で30歳くらいの女性と知り合った
2015/09/20 23:46
2015/09/20 23:46
僕が大学に入って2年目だったから、もう二十歳は過ぎてました。
友人と旅行に出かけ、案内所で紹介された温泉宿に泊まったときでした。
安い宿だったので食事は食堂でということでした。
食事のとき友人は調子づいてビールと酒を飲んでへべれけになってしまい、部屋まで肩を貸して帰る始末でした。




僕は紅茶にブランデーを数的たらしただけのものを飲んだだけで
全身が真っ赤になるほど酒に弱かったので一口も飲みませんでした。
「後で露天風呂行こうっていったのにこれじゃダメじゃん!」といいつつ部屋まで行く途中
彼が気持ちワルイといいだし、近くのトイレに駆け込みました。
 
僕がトイレの前の廊下で…
【泥酔】大規模合コンで北川景子似の美女と
2015/12/23 10:38
2015/12/23 10:38
私50歳、妻の眞澄51歳。 私達夫婦は二人ともカラオケが趣味でたまにボックスに歌いに出掛けます。 これは、先日夫婦でカラオケボックスに行った時の出来事です。 厚別のキャッツアイに7:00頃に入店し、二人で楽しく歌っていました。 何曲か歌い妻が「ちょっとトイレに行ってくるわね。」と言って席を立ちました。 妻が戻ったので、私も用を足しにトイレに行ったのです。 すると、若い大学生風の若者が二人で何やら話しをしています。 「おい、さっきすれ違った熟女見た?」 「おう見たよ。ひょっとしてお前も俺と同じこと考えてんの?」 「溜まんないよなぁ、あのムッチムチの体。オッパイはでかいし、お尻…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・

・Hな悪戯をしてくれる産婦人科医で妻がオマンコ丸出しwww

・❤案ずるより産むが易しでした

・エロいクイックマッサージで可愛いお客さんに手マンwww

・【熟女体験談】子育て中の人妻と母乳プレイして筆下ろししてもらった

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww