寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

若い嫁を他人に抱かせたら、復活できた

2018/01/09 23:05


恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。
(妻27歳、私55歳)
自慢ではありませんが、妻は社内でも1・2を争う位、美人で抜群のスタイルの持ち主でした。
資材部で私が部長、彼女が事務と言った関係だったんです。

初めは、美人女性が配属されたなぁ・・・程度にしか思って居ませんでしたし、付き合うなんて
考えた事もありません。(親子位の年の差ですから)
当時私は、妻と離婚しバツイチで、再婚など出来る筈もないと思っていました。

彼女・・・仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。
まぁ天然キャラ?って感じですかね。彼女を見ていると守ってあげたくなる様なタイプです。

そんな彼女と近く感じる様になったのは、老化防止と思い始めたジム通いでした。
健康診断で、注意と記された項目がズラリ・・・年を感じました。
少しでも改善しようと始めたのが、ジムで体を動かす事だったんです。
ジムに通い始めて1ヵ月を過ぎた頃でしょうか?




「部長、ここに通ってたんですか?」
後ろを振り向くと、新人の彼女が立っていた。
「お~君か!・・・君もここに通ってたの?」
「え~2日目ですけど・・・」(笑顔)
「君みたいな子が、まさかダイエット何て言わないよね?」
「運動部だったんで、体動かさないと調子くるうんですよね」
「そうか!俺なんか、老化で体ボロボロ!健康診断で引っかかってさ・・・」(苦笑)
「そうですか?まだ若いですよ部長」

まぁそんな感じで、彼女とちょくちょく顔を合わせる様になったんです。
彼女は気さくで、優しく気遣いの出来る人で、何だか一緒に居ると心が癒されると言う感じでした。
彼女と出会い半年を過ぎた頃には、一緒に買い物に出掛けたり映画を見たりと
何時しか付き合っている関係になっていました。
でも、世間的には親子としか見えていない事も知っていましたし、このままではイケないと思い始めていました。
「友紀ちゃん(彼女)、彼氏とかいないの?」
「何で!俊ちゃん(私:俊二)がいるじゃない!」
「まだ若いんだし、もっと若い子を探した方がいいよ」
「年なんて関係ないでしょ!俊ちゃんが良いんだもん」
何でこんな老いぼれが・・・でも嬉しかったんです。年甲斐も無く彼女に惚れていました。
彼女は、その後も辺りの目を気にする事無く、私と付き合ってくれました。
もちろん肉体関係も・・・彼女の肌は若々しく張りがあり、白く透き通った感じで輝いて見えました。

そんな関係が2年続いたある日、彼女から結婚を申し込まれたんです。(本当は逆なんですが・・・)
彼女の親と同年代、薄々気づいていた様ですが、彼女の熱意に負けた感じですかね。
私53歳、彼女25歳で結婚、社内では大騒ぎでした。
陰では、あんな親父何処良いんだ? 役職利用して無理やり! エロ親父が・・・などと聞こえてきました。
まぁ、若い連中からしたら、そう思われても仕方ありません。彼女に言い寄る社員は、数えきれませんから・・・。

結婚後、彼女は寿退社し家事に従事して貰う事にしました。
結婚1年を過ぎても、一向に子供も出来ず、そんな中、私の息子も元気が無くなって来ていました。
妻も、そんな私に興奮して貰おうとエッチな下着を付けて見たり、色んな道具を購入し楽しませてくれる様になって
いましたが、昔の様にギンギンになる事は無かったんです。
それでも、何とか中に精液を絞り出すんですが、私同様元気が無いんでしょうね。
妻には本当に申し訳なくって仕方ありませんでした。

そんなある日、私は外回りで家の近くまで来たので、昼食を妻と!と思い立ち寄ったんです。
玄関を開け中に入っても妻の気配が無く、寝室へ向かった時です、中から妻の喘ぎ声が聞えたんです。
「あっ・・イイ~・イク~」ドアを少しだけ開け中を見ると、ベットの上で妻が1人玩具片手にオナニーをして
いました。何だか涙が出そうでした。
彼女を満足させてあげたくって、こっそり病院へも向かいましたが、やはり私の精子に元気が無いと言われ、
それでも何とかしたいと色々薬も試しましたが、思う様に元気になってくれませんでした。

妻と結婚して2年を迎えようとした頃でしょうか?一番可愛がっていた部下が、係長へ出世した祝いにと
我が家で飲む事にしたんです。
妻が料理や酒を準備してくれて、部下(遠藤)を連れ自宅に向かいました。
遠藤君は32歳で、独身!良く仕事が出来るんだが、奥手で中々いい人に巡り合えない様だった。
もちろん彼も妻を狙っていた1人である事も知っていた。
彼は、新人の頃から何かと私に相談事を話してくれたり飲み会でも、一番に私にお酌しに来てくれる息子みたいな
存在だった。今回の係長昇進も、私が推薦して上げていた位だった。
2年ぶりに見る妻にウットリしている彼を”さぁ早く中に入って・・・”と肩を叩くと驚いた表情で”あ・お邪魔します”と
中に入って行く。彼は終始妻に見とれていたのだ。
食事を食べながら、酒を注ぎ3人は昔話に盛り上がっていた。
妻も、酒を飲みながら先輩(遠藤)の失敗談に興味津々で質問攻めをしていた。
遠藤君も頭を掻きながら”参ったなぁ”と照れ隠ししていたのだ。
でも、私は遠藤君のチラ見を見逃さなかった。彼は、タイミングを見計らって妻の太腿奥を覗いていた。
白いタイトスカート姿だった妻が座ると、太股半分位は露出され、さらにちょっと体制を下げればパンチラが見えるに
違いなかった。何度か彼が布巾やライターを落として拾う際にバッチリ見ている事も知っていた。
本当なら怒る所だが、可愛がっている後輩と言う事もあったと思うが、それだけでは無かった。
珍しく、自分の股間が熱くなるのを感じると同時に微妙ではあるが、ムクムク起き上がろうとしているチンポが
分かったのだ。

彼に酒を勧めながら、もっとこれ以上の興奮を味わえないか考える様になっていた。
「遠藤君の昔話も良いが、彼女の方はどうなんだ?」
話題をエッチな方へ変えようと考えたんです。
「え~お恥ずかしいですが、まだ一人で・・・」
「何だ1人じゃ、エッチもオナニーか?」
「はっはい」
顔を赤らめながら答える彼は、妻をジッと見つめていた。
「そうなの?可愛そうに!良い人で終わっちゃだめですよ」
「どんな女性が好み何だ」
「え・まぁ部長の奥さんみたい・な」
「私~嬉しい事言ってくれますね!」
「本当は狙ってたんですけど・・・部長に取られちゃって・・・」
「そうだったか?すまないね。今日はブレーコーだ!妻をじっくり見て行ってくれ」
「貴方!彼に失礼よ」
「そうだな!でも、君が妻に興味があるならいいよ」
そう言ってトイレに向かうフリをして陰から様子を伺う事にした。

ちょっと沈黙が続いた。
「本当、俺奥さんの事好きだったんですよ」
「えっ・・・本当!先輩他に良い人居ると思ってた」
「そんな事無いよ!」
「何か、先輩には怒られてばかりだった様な気がする・・・」
「そうかも知れないけど・・・相変わらず綺麗でビックリしたよ」
「まぁ、嬉しいです」
妻が「何だか!恥ずかしくて熱くなって来ちゃった」と言い、胸元のボタンを一つ外すと谷間が見え
色っぽくなった。彼も妻の谷間に食い入る様に見ていて、妻も気づいている様子だった。
妻も満更ではないのか?そう思うと、尚股間が熱くなり始めていた。
トイレから戻ると、酒を口にしコップをテーブルに戻そうとして裾でコップを倒した(もちろんワザとだった)。
こぼれた勢いで妻のスカートが汚れた。
「あっすまん!」
そう言って妻のスカートを拭きながら、捲り上げたのだ。
遠藤君はそんな姿を見逃す筈も無く、チャンスとばかりに屈んで覗き込んでいたのだ。
(今日は、確か!黒いレースの透けているパンティ!)
朝妻が着替えている姿を思い出し、そのパンティが遠藤君に覗かれていると考えると、ビクビクと股間が反応した。
「シミになると大変だから着替えたら・・・」
「そうね!着替えて来るわ」 
「そこのスカートでいいじゃない」
そう言って近くにたたんである洗濯物を指さした。
「えっ、それは・・・」
「それなら直ぐに着替えられるし・・・」
*洗濯してあるスカートは昨晩、妻とエッチをする時に使った物で、短い上に生地が薄く透けるのだ。サイド部分の
 切れ込みも大きく、パンティが見える位だった。もちろんその事を知っていて言ったんです。

妻は渋々、スカートを手に取ると、脱衣場で着替えて来ました。
妻が戻って来たのは、後輩の表情を見れば分かりました。唖然と言った顔で、口が半空きでしたから・・・。
振り向くと、恥ずかしそうに股間を押える妻が立っていました。
黄色い短いタイトスカートで、膝上20cm位でしょうか?中のパンティが薄ら透けて見えていました。
「何・ボーっとしてるんだよ!座ったら・・・」
「え~そうね」
遠藤君は完全に見入っている感じで、目線が妻から離れない。
特に股間の辺りをジ~っと見つめる姿は、イヤらしく雌を見る感じだった。
その後、1時間位飲んで彼はタクシーで帰って行ったが、凄く残念な表情だった事は言うまでもない。

タクシーを見送ると、リビングで妻に抱きつきいきり立ったチンポを見せつけた。
「貴方!凄い立ってるよ!!!」
「お前の、その姿を見ていたら興奮しちゃって・・・彼もジーッと見ていただろ」
妻をソファーに押し倒しパンティを脱がせ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ】レイプされて死にかけた話。
2016/02/28 07:33
2016/02/28 07:33
2012/12/09 21:52┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者やっと整理が付いてきて吐き出したくなったからだらだら書く。 私、♀ 身長体重顔面ごく標準、セミロング、真面目だとよく言われる。 まあ親や教師や上司に反抗する気力がなかっただけ。 ごく普通に大学まで進学してそれなりの中堅会社に就職。 A男 ♂、身長180、ちょいガリくらい B男 ♂、身長165くらい?背は低いけど筋肉質。腹筋とか割れてる。 C子 ♀、身長低め細身。細いっていうかちっちゃいって感じでいわゆるモテるタイプ。かわいい。 学生時代はまったく関係ないので省く。 業績も仕事内容も実にお堅い会社に無事…
【人妻体験談】レンタルビデオ屋で痴漢され本気汁が出るほど興奮した妻
2018/07/23 18:02
2018/07/23 18:02
妻が痴漢されるとこんなに興奮するんだって初めてしりました 私は43才で妻の美里は41才の四十路中年夫婦です 子供も高校生になると親と一緒に出かけるきかいもない専ら夫婦ふたりで休日など出歩いています 先日妻と2人で近くのスーパーへ買い物にいきました 真夏日で日中30度の猛暑で熟妻は薄手のワンピース姿でした 買い物を終え、店内の食事コーナーでアイスを食べながら話をしていると妻に日が当たり薄っすらワンピースが透けて見えるんです 「あれ?もしかしてノーブラ?」 「分かっちゃった(笑)家で付けてなかったから、そのまま来ちゃった」 「ちょっと透けて乳首ちゃん見えてるよ」 「そんなに見ないで恥ずかしいわね…
39歳女上司正子マネージャー
2018/03/22 21:01
2018/03/22 21:01
一昨日の飲み会で39歳女上司正子マネージャーを持ち帰った。 化粧ッ気の無い、童顔といえば童顔 薄化粧のためか39には見えない。 その日の正子マネージャーの服は、屈むと胸の谷間が見える 結構胸の所が大きく開いたノースリーブのワンピース。 一次会は、マネージャー以下女性5人に男性4人 マネージャー以外の女性は20代と若い ノースリーブにショーパンの女性もいて目の保養にはなったが、 正子マネージャーのなんともいえない、純真さというか 男をあまり知らない初心さのようなものを感じ、 隣に座った俺は、ずっと胸の谷間を凝視していた。 9時まで飲み2次会のカラオケへ カラオケでも正子マネージャーの隣に座り 腋…
人妻二人と生ハメ生中出し!
2016/10/15 14:05
2016/10/15 14:05
先週、同じ会社のセフレである真美(人妻28歳母乳育児中)と真美の友達のかすみ(人妻29歳)と温泉旅行に行きました。 もちろん3Pで思いっきり楽しむためです。 ちょっと遅めに宿につき食事を済ませ、風呂に入り、イヤらしい想像でちんぽはビンビン。真美とかすみが浴衣に着替えて部屋に戻ってきました。私はかすみの胸元をはだけると小ぶりな胸に吸い付きました。「あんっ。いやっ」清楚な顔をゆがませ、かすみが可愛い 声で鳴きます。私はかすみにディープキスをしながら、胸もはげしく揉みました。 それを見ていた真美は「私にもシテっ」と自分から胸をはだけ巨乳を私の口元へ持ってきました。吸ってやると母乳がピューピュー出ます…
勘違いから始まった親子丼[第3話]
2017/07/27 15:19
2017/07/27 15:19
俺は一旦身体の動きを止めて、お義母さんを見つめた。 すると、「どうして止めるの?ダメよ、もっと!」と、怒られてしまった。 俺は慌てて腰を振り始めた。 「そう、うぅっ!もっとぉっ!んおおぉオオッ!おチンポ凄いぃっ!おチンポ凄いのぉっ!」 お義母さんは激しく喘ぎながら腰を動かしてくる。 俺が正常位で腰を振るのに合わせて、下から腰をぶつけるようにしてくるお義母さん。 あまりの貪欲さに若干引きながらも、普段のお義母さんとのギャップにクラクラするくらいに興奮もしていた。 するとお義母さんは自分の股間に手を滑り込ませ、クリトリスを弄りオナニーを始めた。 「もっとっ!奥に押し込んでぇッ!うぅ…
【熟女体験談】友人のお母さんをいつもエロい目で見てたらセックスできた話
2015/12/21 00:02
2015/12/21 00:02
2015/12/21 (Mon) 40を過ぎた今でも心に残っている女性の事を書かせて頂きます。


子供の頃、ある団地に住んでいた私には、同じ年の友達がいました。

私は、その友達のお母さん、視姦の対象としておりました。


その友達一家とは、幼稚園の頃から家族ぐるみでお付き合いしておりました。

その友達とは毎日のように遊ぶ関係が、小学校に入ってからも継続しておりました。


当時は彼女の事を「○○さんのおばさん」と呼んでおりましたが、ここではT子さんと書く事とします。


それまでは、私にとって、T子さんは、ただのおばさんでした。

おばさん、と言っても、デブデブなんかでは…
★出会い系の人妻と野外SEX
2018/03/20 20:50
2018/03/20 20:50
 トモ(34歳)とは、出会い系サイトで知り合い、半月程メールで話をしてたのだが、話の中で子供が同い年でしかも同じ幼稚園だと知った時はお互いビックリした。既に写メ交換も済み、お互い気になっていたのでそのまま進行して会う事になった。

 メールでかなりいやらしい女だという事は白状させていたので、初めて会った日からエッチする事は決まっていた。しかも野外で^^;トモは結婚前に3P、海での水中SEXなどを体験してるという事だったので、僕も体験してみたかった野外エッチをすんなりと受け入れてくれたのだ。

女、ゲイ、ノンケ、男の娘、おなべとSEX経験あるバイセクシャルだけど質問ある?
2018/01/21 13:33
2018/01/21 13:33
【近親相姦体験告白】 姉と同居
2016/04/19 22:12
2016/04/19 22:12
9年前の事なんですが 、当時俺23姉24で、お互い実家を出てそれぞれ一人暮らししてました。俺は高校でてから某ピザチェーンの営業してて、5年も立てばそれなりに仕事も一通りこなしてましたが、給料はそれほど高くもなく毎月切りつめつつ貯金しながら生活してました。 姉は事務機器を取り扱う会社で事務してましたが、ちょうどそのころ、姉の会社がリストラをはじめだし、姉もその対象となりました。 姉がもらってた給料は、なんとか一人暮らしが成り立つ程度だったので、貯金もそれほどなく失業保険もらいつつ失業期間をしのいでました。それでも生活は一気に苦しくなりやっとみつけた仕事がホテルの客室案内。そのホテルが俺がつと…
名前はヒトミ。 
2018/03/11 13:33
2018/03/11 13:33
つづき家に帰った後も妻の痴態が頭から離れなかった。しんとした寝室で一人横になると不安が雪崩のように押し寄せてくる。腋全開の妻とニヤついた男達の顔を追い払おうと必死になって首を振る。 妻はきっと大丈夫だ。ママも断言していたじゃないか。「ここはセクキャバみたいな下品な店じゃないから大丈夫よ!」と。固く目をつむり、一生懸命寝ようとするが、寝れるもんじゃない。少し気を緩めただけでも無防備な腋を舐められて喘ぐ妻の姿が鮮烈に蘇ってくる。 舐めていたのは高橋社長だったはずなのに、いつのまにか、その顔が田近に代わり、そのうち藤田、石田など学生時代の友人に代わっていった。自分ががおかしくなってしまいそうで、ど…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦