寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

若い嫁を他人に抱かせたら、復活できた

2018/01/09 23:05


恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。
(妻27歳、私55歳)
自慢ではありませんが、妻は社内でも1・2を争う位、美人で抜群のスタイルの持ち主でした。
資材部で私が部長、彼女が事務と言った関係だったんです。

初めは、美人女性が配属されたなぁ・・・程度にしか思って居ませんでしたし、付き合うなんて
考えた事もありません。(親子位の年の差ですから)
当時私は、妻と離婚しバツイチで、再婚など出来る筈もないと思っていました。

彼女・・・仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。
まぁ天然キャラ?って感じですかね。彼女を見ていると守ってあげたくなる様なタイプです。

そんな彼女と近く感じる様になったのは、老化防止と思い始めたジム通いでした。
健康診断で、注意と記された項目がズラリ・・・年を感じました。
少しでも改善しようと始めたのが、ジムで体を動かす事だったんです。
ジムに通い始めて1ヵ月を過ぎた頃でしょうか?




「部長、ここに通ってたんですか?」
後ろを振り向くと、新人の彼女が立っていた。
「お~君か!・・・君もここに通ってたの?」
「え~2日目ですけど・・・」(笑顔)
「君みたいな子が、まさかダイエット何て言わないよね?」
「運動部だったんで、体動かさないと調子くるうんですよね」
「そうか!俺なんか、老化で体ボロボロ!健康診断で引っかかってさ・・・」(苦笑)
「そうですか?まだ若いですよ部長」

まぁそんな感じで、彼女とちょくちょく顔を合わせる様になったんです。
彼女は気さくで、優しく気遣いの出来る人で、何だか一緒に居ると心が癒されると言う感じでした。
彼女と出会い半年を過ぎた頃には、一緒に買い物に出掛けたり映画を見たりと
何時しか付き合っている関係になっていました。
でも、世間的には親子としか見えていない事も知っていましたし、このままではイケないと思い始めていました。
「友紀ちゃん(彼女)、彼氏とかいないの?」
「何で!俊ちゃん(私:俊二)がいるじゃない!」
「まだ若いんだし、もっと若い子を探した方がいいよ」
「年なんて関係ないでしょ!俊ちゃんが良いんだもん」
何でこんな老いぼれが・・・でも嬉しかったんです。年甲斐も無く彼女に惚れていました。
彼女は、その後も辺りの目を気にする事無く、私と付き合ってくれました。
もちろん肉体関係も・・・彼女の肌は若々しく張りがあり、白く透き通った感じで輝いて見えました。

そんな関係が2年続いたある日、彼女から結婚を申し込まれたんです。(本当は逆なんですが・・・)
彼女の親と同年代、薄々気づいていた様ですが、彼女の熱意に負けた感じですかね。
私53歳、彼女25歳で結婚、社内では大騒ぎでした。
陰では、あんな親父何処良いんだ? 役職利用して無理やり! エロ親父が・・・などと聞こえてきました。
まぁ、若い連中からしたら、そう思われても仕方ありません。彼女に言い寄る社員は、数えきれませんから・・・。

結婚後、彼女は寿退社し家事に従事して貰う事にしました。
結婚1年を過ぎても、一向に子供も出来ず、そんな中、私の息子も元気が無くなって来ていました。
妻も、そんな私に興奮して貰おうとエッチな下着を付けて見たり、色んな道具を購入し楽しませてくれる様になって
いましたが、昔の様にギンギンになる事は無かったんです。
それでも、何とか中に精液を絞り出すんですが、私同様元気が無いんでしょうね。
妻には本当に申し訳なくって仕方ありませんでした。

そんなある日、私は外回りで家の近くまで来たので、昼食を妻と!と思い立ち寄ったんです。
玄関を開け中に入っても妻の気配が無く、寝室へ向かった時です、中から妻の喘ぎ声が聞えたんです。
「あっ・・イイ~・イク~」ドアを少しだけ開け中を見ると、ベットの上で妻が1人玩具片手にオナニーをして
いました。何だか涙が出そうでした。
彼女を満足させてあげたくって、こっそり病院へも向かいましたが、やはり私の精子に元気が無いと言われ、
それでも何とかしたいと色々薬も試しましたが、思う様に元気になってくれませんでした。

妻と結婚して2年を迎えようとした頃でしょうか?一番可愛がっていた部下が、係長へ出世した祝いにと
我が家で飲む事にしたんです。
妻が料理や酒を準備してくれて、部下(遠藤)を連れ自宅に向かいました。
遠藤君は32歳で、独身!良く仕事が出来るんだが、奥手で中々いい人に巡り合えない様だった。
もちろん彼も妻を狙っていた1人である事も知っていた。
彼は、新人の頃から何かと私に相談事を話してくれたり飲み会でも、一番に私にお酌しに来てくれる息子みたいな
存在だった。今回の係長昇進も、私が推薦して上げていた位だった。
2年ぶりに見る妻にウットリしている彼を”さぁ早く中に入って・・・”と肩を叩くと驚いた表情で”あ・お邪魔します”と
中に入って行く。彼は終始妻に見とれていたのだ。
食事を食べながら、酒を注ぎ3人は昔話に盛り上がっていた。
妻も、酒を飲みながら先輩(遠藤)の失敗談に興味津々で質問攻めをしていた。
遠藤君も頭を掻きながら”参ったなぁ”と照れ隠ししていたのだ。
でも、私は遠藤君のチラ見を見逃さなかった。彼は、タイミングを見計らって妻の太腿奥を覗いていた。
白いタイトスカート姿だった妻が座ると、太股半分位は露出され、さらにちょっと体制を下げればパンチラが見えるに
違いなかった。何度か彼が布巾やライターを落として拾う際にバッチリ見ている事も知っていた。
本当なら怒る所だが、可愛がっている後輩と言う事もあったと思うが、それだけでは無かった。
珍しく、自分の股間が熱くなるのを感じると同時に微妙ではあるが、ムクムク起き上がろうとしているチンポが
分かったのだ。

彼に酒を勧めながら、もっとこれ以上の興奮を味わえないか考える様になっていた。
「遠藤君の昔話も良いが、彼女の方はどうなんだ?」
話題をエッチな方へ変えようと考えたんです。
「え~お恥ずかしいですが、まだ一人で・・・」
「何だ1人じゃ、エッチもオナニーか?」
「はっはい」
顔を赤らめながら答える彼は、妻をジッと見つめていた。
「そうなの?可愛そうに!良い人で終わっちゃだめですよ」
「どんな女性が好み何だ」
「え・まぁ部長の奥さんみたい・な」
「私~嬉しい事言ってくれますね!」
「本当は狙ってたんですけど・・・部長に取られちゃって・・・」
「そうだったか?すまないね。今日はブレーコーだ!妻をじっくり見て行ってくれ」
「貴方!彼に失礼よ」
「そうだな!でも、君が妻に興味があるならいいよ」
そう言ってトイレに向かうフリをして陰から様子を伺う事にした。

ちょっと沈黙が続いた。
「本当、俺奥さんの事好きだったんですよ」
「えっ・・・本当!先輩他に良い人居ると思ってた」
「そんな事無いよ!」
「何か、先輩には怒られてばかりだった様な気がする・・・」
「そうかも知れないけど・・・相変わらず綺麗でビックリしたよ」
「まぁ、嬉しいです」
妻が「何だか!恥ずかしくて熱くなって来ちゃった」と言い、胸元のボタンを一つ外すと谷間が見え
色っぽくなった。彼も妻の谷間に食い入る様に見ていて、妻も気づいている様子だった。
妻も満更ではないのか?そう思うと、尚股間が熱くなり始めていた。
トイレから戻ると、酒を口にしコップをテーブルに戻そうとして裾でコップを倒した(もちろんワザとだった)。
こぼれた勢いで妻のスカートが汚れた。
「あっすまん!」
そう言って妻のスカートを拭きながら、捲り上げたのだ。
遠藤君はそんな姿を見逃す筈も無く、チャンスとばかりに屈んで覗き込んでいたのだ。
(今日は、確か!黒いレースの透けているパンティ!)
朝妻が着替えている姿を思い出し、そのパンティが遠藤君に覗かれていると考えると、ビクビクと股間が反応した。
「シミになると大変だから着替えたら・・・」
「そうね!着替えて来るわ」 
「そこのスカートでいいじゃない」
そう言って近くにたたんである洗濯物を指さした。
「えっ、それは・・・」
「それなら直ぐに着替えられるし・・・」
*洗濯してあるスカートは昨晩、妻とエッチをする時に使った物で、短い上に生地が薄く透けるのだ。サイド部分の
 切れ込みも大きく、パンティが見える位だった。もちろんその事を知っていて言ったんです。

妻は渋々、スカートを手に取ると、脱衣場で着替えて来ました。
妻が戻って来たのは、後輩の表情を見れば分かりました。唖然と言った顔で、口が半空きでしたから・・・。
振り向くと、恥ずかしそうに股間を押える妻が立っていました。
黄色い短いタイトスカートで、膝上20cm位でしょうか?中のパンティが薄ら透けて見えていました。
「何・ボーっとしてるんだよ!座ったら・・・」
「え~そうね」
遠藤君は完全に見入っている感じで、目線が妻から離れない。
特に股間の辺りをジ~っと見つめる姿は、イヤらしく雌を見る感じだった。
その後、1時間位飲んで彼はタクシーで帰って行ったが、凄く残念な表情だった事は言うまでもない。

タクシーを見送ると、リビングで妻に抱きつきいきり立ったチンポを見せつけた。
「貴方!凄い立ってるよ!!!」
「お前の、その姿を見ていたら興奮しちゃって・・・彼もジーッと見ていただろ」
妻をソファーに押し倒しパンティを脱がせ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
少年野球のコーチになった俺のある楽しみ
2017/03/17 09:09
2017/03/17 09:09
少年野球のコーチを3年しています。
最初は土日が練習になったり試合になったりするので断りましたが、頼まれてやり始めました。
まぁまぁチームは強いし、やり甲斐はありましたが、やはりちょっとしんどい。
けど、楽しみを見つけてからはなかなか楽しみになりました。

父母の親睦会があり、1次会から隣だった美奈子。
髪は長く、細身の小柄な女盛りの37歳のママさん。
話しながら、結構胸はおっきそうな感じだなと思いました。
2次会で終わって帰る時に、彼女から「まだ帰りたくない」と言われ、2人で飲みました。
飲み終わり、店を出たら彼女から腕を組んできて、2人でフラフラしながら路地裏に・・・。
【女子高生と制服で乱交エッチ】セフレの友人にも中出し
2016/05/14 08:02
2016/05/14 08:02
チャットで仲良くなった17歳かな。高校中退してフリーター。 えっちな内容も途中から含めて、Dカップ、ドMと知ることができた。 途中から直接メールするようになり、写メ交換すると、ヤンキーっぽいが可愛い。 すると、ある日、講義が終わり、携帯をみると、家出をした。 いきなりだったから行く宛がないからうちに来ることになった。 近くの駅まで迎いにいくと、写メ通りのかながいた。 軽くあいさつしたあと、ごはんを食べにファミレスへ。 その間意外にも会話は途切れることはなかった。 見た目とは違い、言葉使いもしっかりしてる。食べ終わったあと、うちにきた。 テレビみながら談笑していると、目が合い…
娘の彼氏に… 3/5
2018/01/09 05:32
2018/01/09 05:32
翌朝、私はついつい朝寝坊をしてしまったようで目が覚めるともう8時を回っていました。 前の日に事を考えると本当は布団に伏せっていたいような重苦しい気分でしたが、何とか這い上がっていつもどおりのリズムに戻ろうとしていると電話が鳴りました。 誰だろうと思う出ると、それは村上君からでした。 「1時間後に○○駅の前で待ってるから、きれいにして来てよ。来なかったらどうなるか、ちゃんとわかってるよね」 それだけ言うと私の返事も聞かずに切ってしまいました。 私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された「あのときの声」のことを思い出して言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われたとおり…
【近親相姦体験告白】 クリスマスの夜、姉ちゃんと
2016/04/23 06:44
2016/04/23 06:44
俺が19の大学一年生で、姉が22歳のOLだった頃の話なんだけど。2年前のクリスマスの日。その夜はカップルで満ち溢れてた。でも、工学部であんまり女と縁がなかった俺は、その日もレンタルビデオを借りに外出していた。 自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかしして立っていた。 弟の目から見ても、すっごくきれいだった。「あれ、姉ちゃん、何してるの? 待ち合わせ?」俺は声をかけた。 姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな顔をしたのが印象的だった。「うん、待ち合わせなの。待ち合わせだったって言うのが正確かな」「どうしたの?」「かっこ悪いんだけどね、2時間もここで彼氏を待っていたの。でも来ないみたい」俺は…
持つべきものはイケメンの友人www【JK・覗き】
2016/06/16 18:05
2016/06/16 18:05
今となっては大分昔、俺が学生時代の頃に、 超イケメンでモテる友人がいた。 そのモテモテの友人Aとは、 高校一年生の時に、仲良くなった。 一方のフツメンな俺は彼女がおらず、 Aはモテルタイプで友達以上恋人未満の即ハボ出来る 女友達が何人か居ました。 勿論その頃はヤリたくてヤリたくての日々で、 勉強や部活より毎日の様にオナニーが日課でした。 学校に行く前、寝る前はかかさず。 童貞ではなかったですが、 男子高校生だとヤリたいさかりで健全ですよね(笑) そんな彼女が居ない俺に友人Aがある日、 「オナニーばっかりしてるとオカズに困るやろ、 オカズプレゼントしたるから今日、Aが俺の家こい…
一度知ったSEXの快感は忘れられず
2017/08/28 21:31
2017/08/28 21:31
母と私は、ある凄惨な体験により心に傷を負ってカウンセリングを受けています。 幸い、母の症状は殆ど問題無いくらいまで回復出来たようですが。 私は普段、美容師を目指す、ごく普通の女の子として生活出来ていますが、異性と目を合わせたり、触れ合ったり、話し合ったりする事が怖くて仕方がありません。 こんな場で告白するのは変かも知れないけど、未だに回復があまり見られない私に 『原因となった経緯を、勇気を出して秘密抜きで、思いつく限り詳細に誰かに伝える事が、回復に繋がるかも知れない』 とカウンセリングで言われ、色々手段を考えた結果、このような形で告白する事にしました。 私は何年も前ですが、母と一緒に…
痴漢冤罪と正義心
2017/04/14 08:19
2017/04/14 08:19
これは一昨日のこと。 友達と遊んだ帰りだった私は、午後7時頃の電車に乗っていた。 帰宅する人が多い時間帯だったからか、車内はぼちぼち混雑してた。 私が乗っていたのは先頭車両で、横にはDSでポケモンやってるおっさん。 前には私とおっさんがすっぽり入るサイズの女性がいらっしゃった。 横のおっさんのポケモン見ながら音楽聞いてる私。 ここまでは平和だった。 さて、私の降りる駅までもうそろそろというところで、前にいる女性がちらちらおっさんを窺っている。 どうしたんだろう?と思いつつポケモンに見入る私。 おっさんはゲームに没頭してて前の女性の視線には気づいていないようだった。 ちなみに…
海に行った時に同僚の奥さんとエッチした事が忘れられません
2017/10/27 07:25
2017/10/27 07:25
酔い潰れた女の子を起こすためにマン毛に強力な粘着テープを貼り一気に剥がした
2017/03/12 10:16
2017/03/12 10:16
33 えっちな18禁さん[sage] 2013/01/09(水) 00:40:26.56 ID:ROF+7Lr80 大学時代にやった高校の同窓会で、飲みなれていない女子・Yちゃんが床で寝てしまった。 Yちゃんと一緒に来た友達はオール参加したがっていたので、熟睡中のYちゃんを2次会・3次会にも運んでいって寝かせていたのだが、 朝方になってさすがに起こそうぜという流れになり、起こす方法を冗談交じりで話していて、 誰かがぽっと口に出して爆笑を呼んだのが「チン毛テープ」。 陰毛にガムテープを貼り付けて思いっきり引っ張る、という体育会系でよくやる激痛罰ゲームらしいのだが、 もちろん対象は言わずとも男子…
【人妻とのエッチ体験談】友人夫婦の奥さんはバイブと肉棒を両手で握りながら恍惚となる淫乱
2016/03/09 09:00
2016/03/09 09:00
学生時代からの友人で、井村(仮称)夫婦とは月に1回のペースで飲みに行ったり、自宅を訪ねて奥さんの手料理で飲む機会がある、その時は彼女を連れて行くのだが、いつも井村夫婦から「いつ、結婚するの!?」 と言われたりする、俺や彼女が見ても・・・とても幸せな夫婦に見えた。 ある時、いつもの通り飲みに行ったが、井村の奥さん・・・仁美さん(仮称)、何か浮かない表\情を幾らか見た、仁美さんがトイレに行った折、井村に聞いても何か要領を得ない返事ばかり、これ以上は夫婦間の問題だからツッコミを入れるのは野暮天と思い、その質問は止めた・・・彼女も仁美さんを見て「大丈夫かな?」 と耳元で囁いていた。 それから…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から