寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

嫁にスイートテンダイヤモンドの代わりに若い男を贈った

2018/01/09 22:00


私、大木祐一36歳、妻、愛34歳、今年でちょうど結婚10年目。
この年を期にこの間妻にプレゼントをした。それは物ではなく、若い男性。
妻と知り合ったのは職場。私は大学を卒業して旅行代理店に入った。
そして後から入ってきたのが妻の愛だった。妻は研修後、私と同じ職場に配属になり、職場の受付カウンターに座り、お客様に商品の説明、問い合わせに笑顔で接していた。



そんな笑顔の素敵な妻を食事や映画に誘い、交際のすえ結婚した。
結婚して10年、私と愛にはいろいろなことがあった。愛はまだ仕事がしたそうだったが、私が専業主婦になることを望み、愛は従ってくれた。新婚の頃は愛がいる家に早く帰りたくてたまらなかった。仕事柄夜は遅く、それでも妻は食事をせずに待っていてくれた。
しかし、そんな日が長く続かなかった。結婚をして1年がたった頃、私が交通事故を起こしてしまったのだ。結果、私は右足を切断、左足が腰を強く打ったため麻痺し、車椅子生活になったのだ。
そして、その後遺症は男性自身にまで及び、妻を抱くことも出来なくなった。
医者は「腰を強く打っているので回復するかわからない。左足の麻痺から見て困難だろう」といった。私は妻に離婚を提案した。
しかし妻は、「なに言っているの、これからも二人でがんばろう。あなたが退院するまでに車椅子でも動けるように家を改造しているの。」と言ってくれた。
私はリハビリや車椅子の練習にがんばり退院した。そして、今までの経験を生かし、車椅子でも出来る仕事、トラベルプランナーを立ち上げた。これだったら、家に居ながら電話とパソコンで出来るのである。
でも、ひとつ気になるのが妻の愛のことだった。いつだったか、妻は知らないが偶然に妻のオナニーを見てしまった。今まで自分のことばかり考えてきて、妻のことは家政婦のようにしか思ってみなかった。妻も立派な女なんだ。そう考えると、どうしていいかわからなかった。
自分の男性自身を触っても、感覚はあるが硬くなる様子はまったくなかった。
これでは妻を満足させられない。そこで私は今年結婚10年を期に、妻に若い男性をプレゼントすることを思いついた。
期間は1ヶ月、この家に一緒に住んでもらい10年前のように、愛と新婚生活をしてもらうのだ。
当然のごとく、妻は猛反対し、一時は口も聞いてくれなかった。しかし、私は熱心に説得した。
「ひょっとしたら、刺激で俺の物も治るかもしれない。」などと、うそも言ってみた。
そして、妻がやっとOKをしてくれた。私はサイトで若い独身男性を探した。
応募はたくさんあったがみんな興味本位で、なかには「1ヶ月と言わず、ずっと抱いてやってもいいぞ」と言う既婚者もいた。
そのなかで私がピンと来た男性がいた。彼の名前は、立山賢治22歳、ここから1時間ほどのところに一人で住んでいる自動車修理工の男性だった。


私は彼に会い、妻にも彼のことを話した。
妻は納得まではいかなかったが、了承してくれた。そして彼が私の家に来る日、私は妻に彼を紹介した。
「これから1ヶ月間彼にこの家で住んでもらうことにした。そして彼は今日から愛の旦那さん、愛と賢治君は新婚夫婦になったんだ。二人で仲良くやって欲しい。」
私がそういって紹介をしても愛は黙って下を向き、賢治君も黙ったままだった。
そこで私は「もう二人は夫婦なんだから、最初の挨拶として私の前でキスをしてくれないかな。」
と、言ってみた。すると愛が私の顔を見て、「そんなことまだ後でいいじゃない。」と鳴きそうな声で言った。
「いいやだめだ、もう私と愛は夫婦じゃない、これから1ヶ月は賢治君と夫婦なんだ。愛は賢治君を会社に送り出し、賢治君の服を洗い、賢治君の食事を作り、そして賢治君と一緒に寝るんだ。」
「賢治君は愛のために一生懸命働いてもらいたい。いいな。」「はい」
「それから、二人の新婚生活をこの家の2階でしてもらう。2階には2部屋ある、私は車椅子だから2階には上がれないから遠慮しなくてもいい。それと愛、あとで愛の布団を2階に運ぶんだ、いいな。それからもう愛を名前で呼ばない。賢治君の奥さんになったんだから私も奥さんって呼ばせてもらうよ。私はこの家の居候だから。分かったね。さあ、キスを見せてくれ。」
愛はうつむき涙を流していました。そして賢治君が横からそっと愛にキスをしたんです。
愛と結婚して10年、愛が初めて私以外の男性とキスをした瞬間でした。
夕食の後も愛は黙ったまま淡々と家事をこなし、私は1階の部屋で仕事をしていました。
そして賢治君が「奥さんの、いや、愛さんの布団2階にもっていっていいですか。」と聞いてきた。「ああ、よろしく頼むよ。」私はそう言うのがやっとだった。
私がお風呂に入り、賢治君、愛の順番で風呂にはいった。私はその後部屋で仕事をし、賢治君は2階に上がったままだった。そして愛もさすがに家事もなくなったようで、私に黙って2階の上がっていった。この1ヶ月間、ほかの奥さんなんだから私に断ることはないと分かっているが、、
それから1時間経ち、2時間経ち、2階からは何の声や音もしなかった。今頃愛は賢治君に抱かれているんだろうか。愛は賢治君を受け入れているんだろうか。私の胸にだんだんと嫉妬心が沸いてきた。こんなことをしない方が良かったんだろうか。愛はちゃんと私のところに戻ってきてくれるんだろうか。私の頭にいくつもの疑問がわいた。


いつ寝たのかわからないが、起きたら10時を回っていた。愛はいつものように洗濯をしていた。いつもならラジオの音楽を聴きながら鼻歌を歌っているのだが、今日は淡々と家事をこなしている。昨日はどうしたんだろ。やけに静かだったが、、
「おはよう愛、もう賢治君は仕事に行った。?新婚初夜はどうだった。久しぶりだったんで、よかっただろう。」
私は作り笑顔で、愛に挨拶をした。
「おはよう。」愛は私を見、それだけを言ってまた洗濯に取り掛かった。
愛がベランダの洗濯物を干し、2階の掃除をしている。いつもはめったに使わない2階の部屋を丹念に掃除機をかけ、雑巾掛けまでしている。ふとベランダを見ると、賢治君のTシャツやパンツ、作業服が愛の洋服の横に干してある。私はそれを見ただけで、胸が痛くなり、嫉妬心が湧いてきた。夕方、賢治君が帰ってきた。
「お帰り、賢治君。」
「ただいま、大木さん。ただいま愛さん。ハイこれ、お弁当箱、とてもおいしかったよ。」
賢治君はそう言って2階に上がっていった。愛は健二君に弁当まで作っていた。
私一人取り残されているように思えた。
そんな日が2日続き、3日続き、そして5日が過ぎた。賢治君がどこまで理解しているのか、それでも私とだんだん話すようになった。
「へえ~、こんないいところがあるんですか。僕も行ってみたいな。」
「ここはね、ここの空港からこう行って、すぐのところにあるんだ。」
「へえ~、大木さんってすごいですね、昔はよく行ったんですか。」
「いいや、カタログや資料をよく頭の中に叩き込んでいて、いつでも説明できるようにしているんだよ。」「へえ~、やっぱりすごいや。」
そして6日目の昼、賢治君はいつものように仕事に行っていた。
「どうだ、愛、新婚生活は、賢治君もだんだん慣れて来たみたいだし、可愛がってもらっているのか。」私はまるで娘を嫁がせた父親のようだった。
「実は彼ね。ここに来てから一度も私を抱いていないの。最初の夜から寝る部屋が別々で、まだ手も握ってないわ。」
「えっ、どうして。」私はびっくりした。今日で6日目、なのに何もしていないなんて、、
「彼ね、『ご主人はああ言っているけれど、愛さんが嫌だったらいくらセックスレスでも他の男性に抱かれることないよ。こんなこと若い僕が言うのはなんだけど、これは二人の運命なんだ。
愛さんは大木さんを愛している、大木さんも愛さんを愛している。それは僕もわかるんだ。
だから、大木さんは愛さんを僕に託したと思うんだ。だから愛さんがその気になってくれるまで僕は待つよ。1ヶ月過ぎても愛さんがその気にならなかったら、そのときは僕もあきらめて帰るから。』って、言ったの」
「そうか、賢治君はそこまで、、、賢治君の言うとおり、僕は愛を嫌いになったわけじゃない。
今でも愛している。だから、賢治君のようないい人に愛を抱いてもらいたいんだ。愛は僕の妻だけじゃなく僕の女なんだ。だから化粧もしてもらいたい、いい服も着てもらいたい、いい女になっていつまでもきれいでいてもらいたい、だから賢治くんに託したんだ。」
「あなた、本当にいいの、私賢治さんに抱かれても。嫌いにならない。」
「ああ、いいよ、今までの分思いっきり抱かれておいで。そしてきれいになって帰ってきてくれ。僕が贈った結婚10周年のプレゼントを受け取らないやつは嫌いになるぞ。」
「あなた、、、」愛は笑顔で泣いていた。愛の笑顔は久しぶりだった。
お昼過ぎ愛は夕食の買い物に行って帰ってきた。
「今日の夕食は何。」
「今日はだんな様の大好きなハンバーグ。」
「えっ、俺、そんなものいつ好きって言ったっけ。」
「これはあなたよりも14歳若い私のだんな様の大好きなものです。」
「なんだ賢治君の好物か。これはなに?」私は食料の袋の横に置いてあった紙包みを開けた。
「あっ、それはだめ、、、」
愛が私の手から取る前に私はそれを見てしまった。そこには
[ 超うす 0,02mm コンドーム ]と、書いてあった。


その夜、賢治君は私と旅行の話をし、いつものように2階へ上がっていった。
愛も家事を済ませ、お風呂に入るとそそくさと上がった。
私が見つけたコンドームは、愛が顔を真っ赤にして私から奪い取り、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
レイプ企画
2017/12/19 11:19
2017/12/19 11:19
彼女は麻衣、出会いは援交(以下¥)の掲示板。 もともとここで知り会った別の子に、処女で可愛い子と言う条件で紹介してもらいました。 高1で処女で可愛いと言う事は知っていました。 でも初めて対面した時、正直びっくりした。 こんな可愛い子が¥するの?ってか処女?って感じ。 麻衣は異様な程に可愛く、顔がすんごい小さい。髪はショートで茶髪。 体はピチピチで、間違いなく今まで街角で見た、どの女よりも可愛かった。 そんで本題の¥、目隠し+手錠で、無事貫通式。内緒で中出し2回しました。 補足なんですが、麻衣に知識がないのをい い事に、安全日を知るためと 言って、生理はいつも29日おきに来る事、前回…
思い出すだけで疼いてしまう外国人パイロットとの乱交
2016/12/24 20:28
2016/12/24 20:28
フライトアテンダントになって5年、昨夜ハワイから戻ってきました。
ここ数回フライトでハワイに行く度にぐったりなのですが、その最初の時の出来事をお話します。
思い出すと今でも下半身がうずうずしてしまい、明日からのパリへのフライトでもまた期待してしまう自分が少し恥ずかしいのですが・・・。

仕事が終わってホノルルのホテルへ到着した時のことでした。
ホテルの部屋に今日のキャプテンから電話があり、「お疲れ様、よかったらランチでも一緒にしない?ご馳走するよ」と。
よくあることなので「いいですよ」といつものようにロビーで待ち合わせをした。 通常このような場合は数人で集まるのですが、今日…
【人妻・浮気・不倫】人妻の美佐子(2)
2016/02/02 00:54
2016/02/02 00:54
オマンコからアヌスまで、ヌラヌラと溢れ出るスケベ汁で光っている。  そんなオマンコの先端に小さく勃起するクリトリスを舌でペロンと舐め上げ、口に含み舌先でバイブしてやった。  瞬間、美佐子の体に電気が走ったようにビクンと波打った。  美佐子の声が、僕のペニスで聞こえる。僕は、自分自身の快感に加え、美佐子のメスの姿に感動し、無意識に美佐子のオマンコに口を埋めて、シャブリだした。 ネットリした舌で、クリトリスを舐めまわし、舌先を細くしてオマンコの中に埋没させスクリューのように回転させた。チョッピリ酸っぱい味が舌に残ったが、過激な匂いは無かった。  僕は、どんどんエスカレートしていった。  オマン…
★アレって色々な大きなや形があるんですね
2015/08/15 14:39
2015/08/15 14:39
 私は、結婚前に3人の男性経験があります。主人は4人目。最初の方は高校の時、大学生にナンパされ、2人目は短大卒入社した会社の若い同僚に懇願され、3人目は20歳以上年の離れた方との社内不倫でした。

 こんな風に書けば、いかにも遊んでる軽い女と思われるかもしれませんが、いたって真面目に生きてきたし、たまたまその時の状況もあってのこと・高校の頃付き合っていた同級生もいましたが、彼とは何もありませんでした。
 結婚は今にしてみたら早かったかな?28まで専業主婦していましたが、そのころには二人の子供に恵まれていました。久しぶりの勤め先で出会った彼が、私の主人以外となる男性でした。

 年は確か、彼…
【露出】ノーパンで買い物してるきれいな女の人を見ちゃった
2018/02/11 14:00
2018/02/11 14:00
初めまして、リオです。19歳の女子大生です。 この前、エッチな女の人を見ちゃったんです。女の人が下半身を露出してるの。イオンで買い物してたら、若い女性が可愛いヒラヒラのミニスカートを穿いて私の前で買い物をしてたの。その女性が棚の商品を取ろうと前に屈んだの。そしたら、ノーパンのアソコが丸見えに。 (えっ!)って思ってじっくり見ちゃった。 お尻の穴も無毛のアソコもしっかり見えてるの。結構長い時間だったよ。2、3分くらいかな?その人の顔、凄い綺麗だった。 (エー、こんな人がこんなことするんだ・・・) 長い髪で清楚な人そうだったよ。他の人、気づいたかなって周りを見たけど、私だけ…
いきなり先生が僕のチンチンをくわえました・・・
2016/03/15 20:01
2016/03/15 20:01
いつかは自然に剥けるだろうと思っていましたけど、中学になっても剥けませんでした。
それでも気にしないでいましたが、中一の夏にその事件はおきました。

夏休みのプールの時間がありましたが、それには毎日通っていました。
泳ぎはあまり得意ではありませんでしたので少しでも上手くなろうと通っていたんです。
ところが、もうすぐ夏休みも終わりという日のプールの日のことです。時間が終わりに
近づいたときに急にお腹が痛くなってしまいました。

お腹を冷やしたのならトイレに行けば済むのでしょうけど、ちょっと痛み方が違います。
原因はわかりませんが先生に言って、保健室に連れていってもらいました。更衣室の…
男友達2人に
2017/09/22 17:49
2017/09/22 17:49
もう年以上たつ仲良しだった男友達人といつものように部屋でぐだってたらついさっきレイプされました。 ほんとにいきなりの事で頭が真っ白で大泣きしました。 信じていたしいつもみんなで遊んでたし今までそんな事はなかったのでパニックです。 『ほら、抑えろよ』と言われくんがあたしを抑えつけてくんには脱がされて舐められて指を入れられました。 痛くて怖くて震えがとまらなくてとにかくひたすら暴れて泣いてました。 力が強いうえに人がかりで抑えつけられたら抵抗しても全くびくともしませんでした。 もう無理だなって諦めがつきました‥もう絶対駄目だ‥このまま犯されるんだと自覚しました。 恐怖心にとにかく異常なほど何度も…
職権乱用かな!?
2017/09/20 00:19
2017/09/20 00:19
とあるパチンコ屋駅も近くスクーターや自転車をパチンコしないのに不正に止める人が多い!! そこのパチン屋に駐輪場にほとんど毎日9時30分にスクーターを止めるolがいるのを発見尾行をすると近くのドコモレディーだった そこで9時30分でパチンコ屋の警備員を装い声を掛ける この頃パチンコしないで止める人が多くて困っているだよねと そこでドコモレディーはなんとか見逃して下さいませんか 俺は見逃す分けにはねと腕組み ドコモレディーはお金を出してきたしかも一万円 俺は一万円じゃねと言うと何でもしますからドコモレディーの一言で俺は身体で見逃してあげるよと言うとすんなりOkで 近くの駅に行き電車に乗りまだ混んで…
きっかけはレディコミの3P特集
2017/04/07 06:49
2017/04/07 06:49
一度恋人に発展したが、『なんか・・・違う』とお互いに感じて別れた幼馴染がいる。 エロい話も平気でしちゃうような女だが、顔が可愛いので男は寄ってくる。 ただみんな、高嶺の花として見ているようでなかなか彼氏はできないらしい。 というか俺が彼氏だと思われてるっていうのも原因のひとつ。 好きだと思ったコトはないこともないけど、でもやっぱり“幼馴染”っていうのは頭から抜けなくて、恋人に発展したのも、ただお互いフラれたばかりで寂しかったからだと思う。 その彼女の部屋からレディコミっぽい本が発見されたことがキッカケでことが始まった。 いつものように彼女の部屋でくつろいでると、本棚に見慣れない背表…
【寝取られ】王者 【体験談】
2017/09/22 04:31
2017/09/22 04:31
最近彼女の様子が何かおかしい。 僕には高校の時から付き合っている「さやか」という彼女がいるのだが、最近その彼女が全然僕と会ってくれない。 久々に会えると思っても、急に用事が入ったり、体調を崩してしまったりとかで、ここ数か月は本当に会えない日が続いている。 ちなみに僕も彼女も今年の春、大学に入学したばかりの大学1回生なのだが、残念ながら通っている大学が違う。 僕としては彼女と同じ大学に入りたかったのだが、向こうの親の方針で彼女は女子大へ行くことになり、それは不可能となってしまった。 しかし、お互いに大学には通いで、家もさほど遠くなかったこと、一番はお互いにラブラブだったこともあり、彼女と…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ゴールデンウィーク最高!

・勘違いで俺を不審者扱いした人妻が、お詫びに一発やらせてくれた

・1年ぶりに会った不倫相手が新鮮に見え、一晩中射精しまくった

・キワドイ所を揉まれて・・大当たり

・【衝撃】S●X大好きなヤリ●ンビッチだけど質問ある?

・新婦の友達に復讐をしてきた

・スイミングスクールでバイト中、女コーチの超ハイレグをめくって生挿入

・【痴漢・レイプ】ヤクザの元情婦の妻

・サークル仲間で旅行にいったが、宴会のあと乱交になってしまった

・【朗報】ワイ、初めて女子大生とワンナイトする

・初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

・【痴漢・レイプ】性欲に負けた時

・矢田亜希子似の女の子を家に連れ込んでエッチ

・肌の綺麗なタイ人のダンサーと・・

・楽器屋でセフレ作った件wwww

・【痴女との体験談】学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。

・保育園の先生とエッチしたらとてもエロかった

・病気の仕返しに中出ししてやろうと考えて…

・【不倫】好きだった同期を泥酔している旦那の隣で寝取った

・【痴漢・レイプ】26歳新妻あや

・駅前で泥酔していた女の子をラブホに連れ込みました

・【レイプ体験談】「声出したら、殺すぞ」

・大人な変態集団(w)がJKの露出19について語る

・可愛い子だけど、アソコの締まりはイマイチだった

・ぴちゃぴちゃという音をたてながら無造作に・・・

・【レイプ】「強引な人が好き」って、違う意味だったのに・・・。

・【痴漢・レイプ】輪姦学校

・実母に嫌がらせされて・・・

・オナニーの手伝いで人妻が釣れてワロタw

・【レイプ】泥酔した彼氏持ちの元同級生をラブホに連れ込んで