寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

夫婦の営みを覗かれやがて3Pへ発展【エッチ体験談】

2018/01/09 15:51


少し前に起きた実話です。<まえおき>    名前は仮名です。
私(林 弘明・41歳)は自動車部品会社勤務。
妻(弘恵・38歳)はアルバイトをしており、私が言うのも何ですが、綺麗な顔立ちでスタイルも
男好きなムチムチ体系で友人にもファンが数人いる程です。結婚したのは私が24歳、妻21歳の時で当時は私の両親と同居していました。
東北地方の人口5万人程の小さな街で、我が家は更に街外れの小さな集落にあります。
結婚して直ぐに子供を授かり(男)、小学6年の時に息子が”部屋が欲しい”と言いだしたんです。
実家は平屋の小さな家でしたので、子供の部屋まで用意出来ず結局、実家を出て借家を
借りる事にしたんです。
(妻も両親に気を使って生活するのが、窮屈だった様です。それに夜の営みも声を出せないのでお互い不満を・・・)
実家から車で10分程で、子供が転校しなくて済む様に、学区内での引っ越しです。(小学校・中学校は近かった)
両親も若く、まだまだ働ける年なので、特に反対も無く家を出たんです。そんな息子も高校受験し、市内の学校に見事合格!しかし学校は借家から遠く、むしろ実家の方が通い易かった事も
あり、息子は実家の両親の家から通う事になったんです。
部屋は以前、私達が住んでいた部屋が空いていましたし、両親も孫と暮らせるというので大喜びでした。そんな訳で、借家には私と妻の2人暮らしが始まる事になった訳で、それがキッカケで事件?生活が変わる
事になったんです。借家は平屋建て(2LK)で古く(家賃も安いんですが)、同じ建物が3棟建っています。
辺りは山に囲まれ、民家がポツリポツリ建っている位で、何もありません。借家から道を数十メートル走ると、本道(市道)が走っています。
昼間はそれなりの交通量ですが、夜になるとかなり車の数は減り静まり返っています。
その本道に交わる所に、田舎に良くあるアダルト小屋(エッチなDVDや道具の自動販売機が置かれている小屋)が
設置されていました。この借家の大家さんが土地を貸しているらしいです。
夜になると、たまに客らしき車が止っているのを見た事があります。
息子が居る時は、教育上気になっていましたが、今はちょっと興味がある小屋でもありました。
<SEXを楽しむ夫婦を覗く視線>
息子も実家に引っ越して、私達夫婦は夜の営みをエンジョイする事が出来ました。
今なお、性欲大盛な私と妻は声を気にする事も無く、誰も居ない密室に心を解き放たれた感じでした。
3棟ある借家と言っても、1棟は空き屋ですし、もう1棟には人が住んでいますが、数メートルも離れており
声が聞える事は無いと実感していました。
妻は元々Mっ気が強く、責められる事が好きでしたし、私も責めるのが好きで両者は中々の相性でした。
2回/週で行われるSEXは、日に日に大胆になり道具を使い激しく燃え上がる事もしばしばでした。
そんな夫婦生活が始まって2ヵ月が過ぎ、温かい日が続いた夜、私達は寝室の窓を開けたままイチャイチャし始め
ていました。カーテンも半分開けた状態で、ベットの上で口づけをし、妻のネグリジェを脱がせ始めました。
お互いエッチに夢中になり、外の気配など感じる余裕も無かった私は、妻を四つん這いにしバイブを入れながら
クリトリスを弄っていました。
やがて妻と私は69の体制になりお互いの性器を舐め始めました。
妻のマンコから口を離し、一瞬窓際に視線が移った時、誰かの視線を感じたんです。
”ドキッ”としながらも、妻に咥えられた気持ち良さと妻の性器に、また舐め始めたんです。
妻の首に首輪を付け、手足を縛ると妻はハァハァ息を荒らし、強めに握った乳首にあぁぁぁ~んと声を上げていました。
妻のお尻を叩きながら、後ろから挿し込むとヒィヒィ鳴きだす妻。
パンパンと皮膚のぶつかる音を発てながら責める私は、妻の頭の先にまた視線を感じたんです。
窓際に黒い人影?誰かが覗いている?そう感じました。
しかし、今更カーテンを閉めても・・・そう思い、無視する事にしたんです。
妻の口に放出し、妻の体を縛ったベルトを取ると2人はお風呂に向かいお互いの体を洗うのです。
部屋に戻ると人影はありませんでした。数日が過ぎ、私達はまたいつもの様にSEXを楽しんでいました。
そして、また人影を目にしたんです。
”誰?誰なんだ?”そう思い始めたのも確かで、気になりつつも妻には黙っていました。
更に数日が過ぎた夜、私は珍しく残業で深夜に帰宅しました。
車のヘッドライトが家を照らした時、寝室の窓の辺りから中を覗く黒い影を見たんです。
一瞬ではありましたが、初老の男性?に見えました。
人影は、そそくさと裏手に向かって消えました。
裏手には同じ借家しかありません。
きっと覗いていた男性は、裏手の借家に住む住人?そう感じたんです。
裏手の住人は、確か40代後半でバツイチ!独身男性。
お腹がポッコリ出た中年って感じの男性で、まぁ挨拶もしますし、人当たりは良さそうな人でした。
仕事は清掃社に勤めていると聞きました。
覗かれた部屋では、妻が風呂上りなのか?下着姿で髪を乾かしていたんです。<覗いていた男性>
休日に洗車をしていると、近所の女性が回覧板を持ってきました。
軽く会話を済ませ、回覧板に目を通した私は、裏手に住む男性に回覧板を持って行ったんです。
玄関を開けると、男の一人暮らしと言った感じで靴が無造作に並んでいます。
 「こんにちは・・・」
 「はい、あっどうも・・・」
 「回覧板です」
 「わざわざすいません」
回覧板を渡し、直ぐに部屋を出ようとすると男性が”あっ、貝とかって食べますか?”と言われたんです。
 「え~妻が好きですけど・・・」
 「それは良かった・・ちょっと上がって下さい」
そう言われ、男性の後を付いて行きキッチンへ向かったんです。
発砲スチロールの中には、ホタテやサザエがいっぱい入っていて、男性が袋に詰めていました。
 「ちょっと会社の抽選会で当って、こんなに貰ったんですが、1人では食い切れないから・・・」
 「良いんですか?」
 「え~食べて貰った方が助かるんですよ」
男性が袋に入れている時、辺りを見るとリビングは男性の脱いだ服が散らばり、ゴミも見受けられました。
 「男1人って駄目ですね・・・掃除とか苦手で・・・」
 「そうですよね?私も掃除・洗濯は苦手ですよ」
 「でも綺麗な奥さんが居るから・・・羨ましいですよ」
 「そんな綺麗だなんて・・・普通ですよ」
 「いやいや?スタイルも良いし、美人ですよ。あんな奥さん居たら・・・っていつも思っていました」
 「奥さんは?」
 「10年前に分かれました。恥ずかしい話、他の男性に・・・」
 「そうだったんですか?」
よく見るとリビングのTVの隣に乱雑に置かれたDVDはエッチな物ばかりで、その横にはエッチな本が積み重なって
います。そんな中、男性に”お茶でも飲んで行って下さい”と言われ、リビングに座布団を引かれお茶を飲む事に
なりました。
彼がキッチンでお茶を用意し始めたので、待っている間部屋を見渡すと、先程目に入ったDVDが置かれていて
タイトルを見ると盗撮物や人妻レイプと言った内容の物でした。
 「いや~お恥ずかしい!この年になっても性欲は大盛で・・・」
 「い・・いや!男は皆そうでしょう」
 「林さんはこんな物必要ないでしょうけど・・・」
 「私も好きですよ!」
 「そうなんですか?あんな綺麗な奥さん居るのに・・・」私はお茶を飲み終えると、彼からお土産を頂き部屋を出ました。<男性と妻の接触>
 「裏の野中さんから貝を貰ったし、今日は炭火焼きで食うか?」
 「そうね!でもこんなにいっぱい良いのかしら?」
 「まぁ、今度お礼すればいいさ」
そう言う事で、私は暫く使っていなかったバーベキューの用意を始めました。
玄関先に椅子とテーブルを並べ、墨に火を起し食材を妻が準備していると野中さんが現れたんです。
 「おっバーベキューですか?良いですね」
 「炭火焼が一番おいしいと思いまして・・・」
 「そうですね!」
そんな中、妻が家から食材を持って出て来たんです。
妻も野中さんにお礼を言っていましたが、場の流れから野中さんも一緒に食事をする事になったんです。
野中さんは家に戻ると、貝と酒を手に戻って来て、ビールを手渡してきました。
結局、貝を焼きながら酒を飲み、3人はバーベキューを楽しんだんです。
そんな中、私は野中さんの視線が妻に向けられている事に気づきました。
妻はワンピース姿で、しゃがみ込むと胸元からオッパイが見え、更にお尻に張り付いた生地がパンティラインを
クッキリ浮き上がらせていたんです。
正直、野中さんの厭らしい視線に興奮を覚えていました。
やがて野中さんがトイレに向かった際、妻に”野中さん、お前のエロい身体を見ているぞ”と言うと妻も”嘘?ヤダ~”
と言いながらも満更では無い様子で、髪を手くしで直していました。
元々妻はM気があり、エッチな姿を見られたりする事に興奮を感じるタイプでしたし、痴漢や乱交と言った事にも
興味を示していたのは確かです。(パソコンで画像や動画を一緒に見た時に話していました)
その証拠に野中さんが戻ると、お尻を野中さんの方に向けしゃがんだり、胸元が見える様にしていたんです。
酒の勢いもあったと思いますが、妻は明らかに見られる事に興奮していたんだと思います。
そんな妻の姿に野中さんも釘付けにされた様に、目をギラギラさせ妻の動きを目で追っていました。
私もこんな体験は初めてで、酒の酔いもあったんですが、正直興奮し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妹の乳首とアソコを責めまくってやった
2016/05/29 06:08
2016/05/29 06:08
192 :えっちな18禁さん:2007/11/05(月) 20:12:45ああ、そういえばスレタイに合った話があるわ  確か俺が中2、妹が小5の頃だったかな。  冬休みで部屋は非常に寒かった(といってもAM10時頃) 俺は窓から差し込む日を仰ぎながらぼーっとのどかな時間を楽しんでいた。 そしたら妹が部屋に入って来て 妹:〇〇、ヒマだし、私の部屋寒いから布団いれて~ みたいな感じで俺のベッドにパジャマでもそもそと入ってきた。※妹の部屋の窓は西側と 北側で午前中は日が当たらずに寒いが風通しが良いw 俺:ったく、起きたなら先に…
持参した電動バイブで人妻デリ嬢のおまんこに挿入
2017/01/06 22:06
2017/01/06 22:06
駐車場に車を入れて待っていると
一人で立っている女性が電話をかけ始めた。
程なくして自分の携帯に着信。知らない番号からだ。

「もしもし?」

「あの○○さんの携帯電話ですか?ゆりと申しますが…」

間違いない。あそこにいるのが自分が指名したゆりだ。
車の場所を伝えるとこっちへと歩いてきて、控えめなノック後に助手席へ乗り込んできた。

「こんにちは、初めまして…ご指名ありがとうございます」

そこで初めて間近でゆりを見た。
HPの謳い文句に偽りはなさそうだが、いかんせん顎がしゃくれている。
可愛らしいと言えなくもないが、お世辞にも美人ではない。
まぁデリ嬢にそこまで期待はしていな…
私は生保レディ。一発ヤラセりゃ骨までしゃぶる。
2018/04/10 01:17
2018/04/10 01:17
   
裸の妻に、夫のより大きなサイズの性器を・・・
2017/05/04 20:01
2017/05/04 20:01
隣の湯船にいたワニ男。
しばらくは妻を眺めているだけでした。

しかし。

「よいしょっと」
男はそう言いながら、隣の湯船から体を出すと…何と我々の湯船に、
入って来ました。
「えっ…?」
思わず、自分も妻も、目が点です。

妻はあまりのことに、つい笑ってしまいました。あまりの状況を前にすると、
人間、こうなってしまうものなのかもしれません。

「はぁぁ…」
男はそう言いながら、同じ湯船でくつろぎます。

行ったことは分かるかもしれませんが、この一つ一つの湯船は、そんなに
広くありません。普通の家の湯船と、そこまで大差もありません。

ある意味、家の風呂に、一緒に入っているような…。
小さな彼女5
2016/01/26 12:01
2016/01/26 12:01
最近、彼女は私とミキちゃんの態度に何かを感じているのか、私とミキちゃんが 二人きりにならないようにしているようなのです。一方ミキちゃんはというと、 二人きりになった時しかイチゴのビリビリは出来ないと、強く言い聞かせたからか 私と二人きりになろうと、必死なのです。突然、ケーキが食べたいと言いだし、じゃぁ買いに行こうと私が彼女に言って立ち上 がると、みんな一緒に行くの?と聞く始末なんです。ママだけで買ってきて、と。 ミキちゃんの行動に気が付いた私は気が気じゃありません。 隣の部屋で彼女が洗濯物を畳んでいるにもかかわらず、今なら大丈夫だよと言って パンツを脱ごうとしたり、トイレに立った私についてきて…
いじめにあっていた女のコを助けたら…【エロ体験】
2015/12/10 09:08
2015/12/10 09:08
京王線沿線に住む友達宅に行った時の事。
オートロックを開けてもらってエントランスに踏み込んだら、変な音が聞こえてきた。
一瞬オバケかと思ってゾクッとしたけど、どうやら女の子の啜り泣きの声。
 
エントランスが広くてどこにいるのかちょっと分からなくて
キョロキョロして探してみると、どうも端っこの角の方から聞こえてきてた。
ゆっくり近付いてみると、マジで飛び上るほどビックリした。
制服姿の女の子が、髪をバサバサ前に垂らした状態で座ってたから。
スカートは紺色っぽくて白いワイシャツを着てた。

「どうかしましたか?」

勇気を出して、多分すっごい小さな震える声で聞いてみた。

「うっうっ・・・・う…
【近親相姦体験告白】 かわいい娘
2016/07/25 11:21
2016/07/25 11:21
このサイトを知って、同じような事をしている人がたくさんいて嬉しいし安心しますいつもは読むだけでしたが私も書きこみたいと思います私には現在JS3の娘がいます親バカかもしれませんが、すごくかわいいですかわいすぎて、JYの頃から自分で愛したいと思うようになりましたあまりに早い心配性ですが、いつか娘が知らない男のチンポをくわえたり挿入されたりしてしまうのでは無いかと最近は学校の先生に悪戯されるケースもあるみたいですしこれは私が早く先に愛してあげないとと思うようになりました娘がJYの頃からお風呂で私のチンポを触らせてあげ、しごかせる方法も教えましたそして次にザーメンを飲ませてあげる事にまだJYだった…
【人妻体験談】SDメモリーカードの画像にアルバイト先の社長と妻が・・・
2015/09/27 04:12
2015/09/27 04:12
結婚4年目の妻は、30歳になり子供が1人います。 1年ほど前から隣町にあるインテリアリフォーム専門の小さな工務店にパートで働き始めました。 半月ほど前、私はたまっていた有給休暇をとり、家でのんびりとしている時でした。 爪切りを探そうと妻の鏡台の引き出しを開けると、奥のほうに隠したようにして5枚のSDメモリーカードと、2本のDVテープがあることに気付きました。 我が家も最近、デジカメを使い始めましたが、こんなにSDカードを買った覚えはありませんし、DVカメラは我が家にはありません。 少し不思議な感じでしたが、ちょっと悪いと思いつつもSDカードの中の画像を勝手に見させてもらうことにしました。 …
白のブラウス、黒のタイトミニ
2016/07/30 09:01
2016/07/30 09:01
けっして略奪ではないです  の作者さんに感謝、感謝、感謝、 きしいこそ、つまをみぎわに、ことのねの  とこにわぎみを、まつぞこいしき この言葉の不思議に、はまってしまって きしいこそ、つまをみぎわに、ことのねの  とこにわぎみを、まつぞこいしき 夕方6時半頃に 30才位のOL風 白のブラウスに黒のタイトミニ  20メートルくらい並んで歩いて 信号で止まったので お茶のみいこうよって 声かけたらついてきて はい、っていってついてき 切れ長の目、ピンクのルージュ きしいこそ、つまをみぎわに、ことのねの  とこにわぎみを、まつぞこいしき 正面に座って 彼女がストローに口を付けた時 かがんだ胸元から …
睡眠薬を飲まされて眠っている間に何人もの男のチンコがマンコとアナルを出入りしていた・・・
2016/12/27 14:02
2016/12/27 14:02
いつもと変わりなく遊び仲間で飲んでましたが、

妙にみんなハイテンションだなって思ってたら、

酔いも早くて身体が自由にならないし眠くなるし、

一人が

「ゴメン」

って横になったら、続けて横になる子が続出。

私も睡魔に襲われ秒殺。

気がついたら裸で寝てたけど、

身体がやっぱり動かせなくて目だけで周囲を確認したら、

女の子みんな同じ向きで寝かされて仰向けで足を開いて・・・。

男の子たちはみんなやたら元気で、

スマホやらケータイやらデジカメで、

その景色を撮影してました。

私の方から順番に足首を左右に広げられ、

持ち上げられて股間と胸と顔を撮られてしまいました。

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・ヤクザのおもちゃにされた母

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・【人妻体験談】夫に内緒で元メル友相手に心も身体も捧げ、性奴隷となっている

・連れが・・・

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮

・妹の友達の誘惑

・寝ぼけて不倫エロを失言してしまいました

・ローラ父、20年前から日本で犯罪