寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女が外国人に・・

2018/01/09 11:24


僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。
初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。
半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。
入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。
僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で盛り上がってました。
そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。
忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです。
その日は由香の方から外食したいと言ってきました。
2人とも学生でバイトはしていません。
あまり高い店へは行けませんが居酒屋とカラオケ位ならと2人で出掛けました。2時間近くも探し回り、やっととある洋風居酒屋に入る事ができました。
座席に座った僕の隣にはサラリーマン風の3人(?)、由香の隣には珍しく外人が2人いました。
由香の隣に座ってた2人の外人が僕らの話に割って入ってきました。
彼らは滞在期間が永いのか、流暢な日本語で話し掛けてきました。
最初は由香も僕も敬遠していましたが下手な日本人の漫才より話が面白く、徐々に打ち解けていきました。
2人は米軍の兵隊で今日は休暇でここに来てると言っていました。
1人は白人でもう1人は黒人。
僕は身長175cmでソコソコガッチリしていますが彼らは僕よりはるかに大きな身体つきです。
恐らく2人とも190cm位はあったのではないでしょうか。
2人で夏休みの計画について話しをする筈が、いつの間にか外人を含めた4人で盛り上がっていました。
途中、その外人はオゴリだと言って僕と由香にビールとワインを注文してくれました。
その時は何も考えず、ご馳走になりました。
今思えば、これが悪かった。
飲み終えて少し経った頃から徐々に睡魔に襲われ、途中からの記憶が残ってません。
僕も由香もそこそこ酒には強い方で記憶がなくなる位まで飲んだ事がなかったのに。
それからどの位の時間が過ぎたのか。
段々と意識がハッキリしてくると、そこは見知らぬ部屋でした。
その部屋には不思議で窓が一切無い部屋でした。
目の前には何やら人影が見えます。
それも大柄の男が2人、そして英語で何か色々としゃべっています。
更に意識がハッキリしてくると大柄な男2人の間にもう1人。
そう、男2人の間にいたのは由香でした。
それも着ている服を全て脱がされ、裸のままの姿をした由香が意識の無いまま男2人の間にいるのです。
僕はその光景を目にした瞬間、我に返りました。
「ゆっ 由香! お前ら何をするんだ!」「ヤット メガサメマシタカ?」 白人の男が流暢な日本語でニヤ付きながら僕にそう言いました。
僕は必死に由香のもとに歩みよろうとしましたが身動きが取れません。
そう、僕は手足は勿論の事、身体中を縛られてたのです。
そんな状態でしたが、とにかく必死で由香のもとに行こう、助けたいと必死でもがきました。
そんな時、僕の外人2人に対する罵声で由香は目を覚まします。
意識がハッキリしていない為か、由香は自分が置かれている状況を飲み込めていません。
ただ、その状況を確認するのに時間はかかりませんでした。
ほんの数秒間で状況を理解した由香は泣き叫びます。
そして2人の外人から逃れようとします。
手馴れているのか、別に焦っている訳でもなく2人は由香が身動き取れない様に押さえ込みました。
2人の内、白人の男が楽しそうにニヤニヤしながら服を脱ぎ始めていきます。
着ている服を脱ぐと既に勃起したペニスは天井へ向けて反り返っています。
高校生時代に友人が持っていたビデオで見た事がありますが、実際ここまで大きいのかと思うほどでした。
そして裸になった白人の男は自分の掌に唾を吐きかけ、それを巨大なペニスに擦る様に塗りました。
もう一度掌に唾を吐くと今度は由香の秘部へ塗りだし、太い指も挿入して中を掻き混ぜる様にしています。
嫌がりながら泣き叫ぶ由香、無理やり指で掻き回され悲鳴をあげています。
黒人の男が細い由香の両腕を掴み白人の男は由香の両足を抱え、正常位の格好で巨大なペニスを挿入しようと覆い被さります。
両足をバタつかせながら泣き叫び必死に抵抗する由香。
しかし白人の巨大化したペニスの先端、亀頭部分は由香の股間の中心部を捕らえています。
そして100キロ近い体重であろうその巨体が小さな身体の由香に圧し掛かった時、今までに無い悲鳴をあげて由香は頭を仰け反らせました。
白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると物凄い勢いで腰を振り始めました。
白人の男の荒々しい腰使いによって由香は失神寸前でした。
最初の内は泣き叫びながら身動きが取れないまでも必死で抵抗していましたが、徐々にその力は無くなり人形の様に動かなくなりました。
部屋では由香と僕のすすり泣く声と、白人男の獣の様な喘ぎ声だけが木霊します。
由香の後ろで細い両腕を掴んでいた黒人男は、力が抜けた由香の状態を確認すると両手を離しました。
一方の白人男は離された由香の両手を掴むと更に荒々しく腰を振り出します。
巨大なペニスの激しい抽送による激痛で見開いた由香の目は時折、白目を剥いています。
恐らく失神寸前の状態を巨大なペニスの抽送による激痛で完全な失神を許されなかったのでしょう。
白人男はそれを楽しむかの如く、由香にキスというより唇を舐め回す様に貪ってます。
そして腰の動きは更に激しさを増し、同時に喘ぎ声というより雄叫びに近い声を出しならが果てました。
先ほどと同じ様に白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると由香の身体からゆっくりと離れます。
それと同時に巨大なペニスが由香の膣からズルズルという感じで抜け落ちました。
ほんの数メートル先に見える由香の秘部は真っ赤に充血し上下に少し裂けた感じで血も滲んでいます。
そして数秒後には白人男が避妊具も付けずに射精した精子がドロドロと流れ落ちました。
膣内も裂傷を負ったのか、その大量に出てくる精子には血が滲んでいました。
由香の顔を見ると激痛から開放された為か、既に失神し白目を剥いています。
しかし悪夢はこれで終わりではなかったのです。
そう、もう1人の黒人男が服を脱ぎ始めていたのです。
服を全て脱いだその黒人男のペニスを見て、更に僕は驚愕しました。
黒人男のペニスは先ほどの白人男の比ではない位に巨大だったからです。
その大きさは由香の細く小さな腕位の長さと太さがありました。
黒人男は右手で自分のペニスを持ち、入り口に黒い亀頭の照準を定めると、容赦無く一気に挿入しました。
と同時に失神していた由香は我に返り、また泣き叫びはじめます。
黒人男はそんな由香に容赦する事無く巨大な黒いペニスを抽送させました。
そして体位を正常位からバックに変え、由香の顔を僕に見せつける様にこちらへ向かせました。
由香は部屋の床に手を付き、後ろから激しく突かれています。
その時の由香は手には力が入らずガクガクと振るえて今にも倒れかけていました。
それを後ろで鬼畜の如く突き上げてる黒人男が由香の両肩を引上げる様にして激しく突いているのです。
由香は白目を時折剥きながら、口からはヨダレというより泡を流していました。
まさに地獄図の様です。
2人の男はそれを楽しむかの様に笑いながら平然と由香を犯しているのです。
どの位時間が過ぎたのか、恐らく時間にすればほんの数分なのでしょう。
先ほどの白人男同様に雄叫びをあげて由香の中で果てました。
ガクガクと最後の一滴までも由香の小さな膣内に射精すると掴んでいた両肩をパッと離しました。
と同時に由香は顔面から部屋の床に叩きつけられる様に倒れこみました。
失神し部屋の床に倒れこんでいる由香から黒人男がゆっくりと離れます。
そして由香の片足、足首の部分を持つとまるで荷物でも運ぶかの様にして反対方向を向かせました。
黒人男はうつ伏せ状態の由香の下半身を僕に向け、ニヤリと笑っています。
そして気を失っている由香の小さな尻をグッと鷲掴みにし、思いっきり広げました。
僕からは由香の秘部が丸見えになり、巨大な黒いペニスが先ほどまで入っていたのを物語る様に、膣穴は大きく広がり、数秒すると射精したばかりの精子がドロドロと、血と混ざって流れ出してきました。
そして黒人男はもう1人の白人男のもとへ歩み寄ると両手を「パチッ」と合わせました。
そう、今度はまた白人男が失神している由香を犯そうとしているのです。
失神している由香の腰をグッと持ち上げ、バックの体制で容赦無く巨大なペニスを突き刺します。
そして再び物凄い勢いで、ガンガンと腰を振り始めました。。。
由香は巨大なペニスによる痛みで意識を取り戻し、僕の名前を呼びながら泣き叫けんでいました。
そして鬼畜にも最後は当然の如く膣内で射精、終わるとまた黒人男に代わる。
幾度となく繰り返す2人。
どれくらいの時が経ったのか。
恐らく4、5時間だったのでしょう。
僕はこの時ほど時間を永く感じたことはありません、それは何日にも感じました。
満足した2人は僕に歩み寄ると事が発覚するのがやはり怖いのか、布の様なもので目隠しをされました。
そして手首と胴体を繋いだ状態のまま、由香と共に車へ乗せられました。
どれくらい走ったのか、とある山中に到着すると車から引きずる様に降ろされました。
車の走り出す音が聞こえ暫くすると僕の目隠しを男が取りました。
そこにいたのは黒人男で「サンキュー」とニヤつきながら僕にいい、近くに止め…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ベロンベロンに酔ったハタチの新人OLをお持ち帰り
2018/03/26 20:44
2018/03/26 20:44
昨日、会社の歓迎会で新入社員のハタチの子を持ち帰った。
さすがに最後まで入れはしなかったけど、何しても起きないから色々楽しませてもらった。
さっき目覚めたんだが、何も覚えてないらしく涙目で、「迷惑かけてすみません」って謝られた。
明日から気まずいなー。

土曜日に会社の歓迎会があった。
うちの課の歓迎会といえば毎年新入社員がベロンベロンになるまで飲まされるのが恒例。
今年の新人は3人。
その中に短大卒で入社してきたSがいた。
Sは礼儀正しくて、なおかつ可愛い。
まぁ誰からも可愛がられる新人って感じの子。
顔は芸能人で言うと、相武紗季をもうちょっとシャープにした感じ…
人妻ですが、体が目当てとわかっているのに彼から離れられません
2016/09/13 13:00
2016/09/13 13:00
今日は彼、河村さんと初めてSEXした時のことを書きたいと思います。
「飲みに行かない?」と彼から誘われて、私はテンションが上りました。
何度かスマホでやりとりして、次の日の仕事を気にせず飲めるよう、お互いの休みを合わせて調整しました。そして、お互いの休みの前日の夜に飲むことにしました。当日の夜。家でお迎えの電話を待っていると、「下に着いたよ」と彼からのTELが。


急いで外へ出ると、向こうの通りから彼が私に手を振っているのが見えました。

車の通りの合間を縫って、私も向かい側へ…

「遅くなってごめんね。お腹すいたでしょ?」

「うん、もうぺこぺこ。早く行きましょ…
俺が風俗嬢の元夫に似ていた事で始まったまさかの展開【体験談】
2017/02/22 22:10
2017/02/22 22:10
5年前、とある地方に両親が経営する建築業の打ち合わせで出張した時、デリヘルに電話してネットで見た女性を頼んだ。
人妻デリヘルの28歳の女性、俺のタイプの女性。
待ち合わせは、滞在先のビジネスホテル。

ホテル部屋で待っていて30分ぐらいで「こんにちは!亜美(以後:亜美)で~す、今日はヨロシク!」と部屋に入って来ました。

「あ!今日は宜しくお願いします」と緊張しながら応えると、亜美が俺の顔を見てガタガタと震えだした。
どうしたんだろう?

「悠馬~、帰って来てくれたのね~」と号泣しながら抱きつかれた。
 
 
焦りながらも号泣する亜美から事情を聞く!
聞くと俺が亜美の1年前に事故で死んだ御主人…
豊満義母を強引に犯す
2017/10/20 13:18
2017/10/20 13:18

正月、義母がうちに来ていた。






2日に、嫁が友達と初売りに行くと言って出かけた。






義母も一緒に行きたがっていたが、




混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって




(というか、俺がそういう話しにして)




義母とふたりきりで留守番をした。












朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、




パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、




思わず押し倒してしまった。
















義母は本気で抵抗してきて、俺はさんざん殴られ引っかかれたけれど、




俺は俺で義母を文…
【痴漢・レイプ】全裸で泳いでいると知らない男に何度もイかされてしまいました。【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/11 17:59
2017/01/11 17:59
高校時代に水泳部に所属していた私は、毎年恒例の夏合宿に参加するため海近くの 合宿所に3泊4日とまることになった。水泳部といっても男子4人、女子3人の 小さな部だったけど。顧問の先生は夕方にみんなで食事をとると、買い物にでかけていった。もちろん買い物だけではないみたいだけど、しばらくは帰ってこなかった。海が近くにあるのに昼間は練習で泳げないし、遊泳は禁止されていた。でも私たちはせっかく海が側にあるんだから泳ぎたかった。そこで3人で相談して2日目に食事が終わって、顧問がいなくなった後 合宿所を抜け出して海へ向かった。綾と加奈子と私の3人は海へ着くと、誰もいない浜辺で競泳水着に着替えて 海に入って…
【近親相姦】彼「男ってのはお金を払いたいものなんだよ!男心の分からないヤツだな。どうせ俺の足が悪
2015/11/29 17:59
2015/11/29 17:59
805:おさかなくわえた名無しさん2012/02/13(月) 00:19:22.01 ID:pJyiVoQh 先日、彼と2人で飲みに行きました。 1次会は割り勘、2次会は彼のオゴリでした。 電車の時間まで余裕があった為、近くの居酒屋に入りました。 1~2杯飲んだ所で、もうそろそろ出ないとヤバイ時間に。当時、彼は足に怪我をしていて松葉杖だったので気を利かせて 先に席を立ち、会計(約2,000円)を済ませて待っていました。すると、すごーい不機嫌そうな彼。改札の手前で 「俺が足が不自由だからって、1人でさっさと出て行くし どうして会計を先に済ませるんだ!俺のプライドズタズタだ!!!」「2次会をおごっ…
【近親相姦】妻を亡くした私と、出戻り妹親子との同棲同然の生活
2016/08/08 09:00
2016/08/08 09:00
二年ほど前に妻を亡くし13歳の娘と暮らしていた。男手ひとつで年頃の娘と暮らすのは何かと不便な事もあった。そんな時、妹が離婚し、11歳の娘を連れて私に相談に来た。 そのまま一緒に少し暮らす事になった。ちょうどその頃、私の住んでいるマンションの上の階に少し狭いタイプが売りに出たので、そこを買って住むことにした。 三ヶ月ほどすると食事やその他のことも一緒にする事が多くなり、休日前などはよく妹と飲んだ。子供達も一緒に遊び・・・、と言うより姉妹の様に仲良くなって、どちらかの家に入り浸っていた。妹もまた、私の家で食事をし、風呂に入り、泊まっていくといったおかしな生活になっていた。女三…
【義家族との体験】 義妹と
2016/06/17 00:13
2016/06/17 00:13
30歳の夏に2人目が誕生、翌日の土曜午後に里美が居る産院へ行くとエレベーター前で「あら?!お義兄さん、今度は可愛い女の子で、おめでとう御座います!」弟の妻加奈とバッタリ!「あ?、来てくれたの?!」 加奈「2人共元気よ!」 「雨、降りそうだけど?」 加奈「あら?いやだ?!どうしょう?!」 「時間良かったら、送るよ!」 加奈「じゃあ~、お願いしよう。又戻るの変だから此処で待ってるわ!ごゆっくりね!」3Fの産室へ妻と乳児の優に会いに上がった。昨日も来た事で30分位で1Fロービーへ戻ると、週刊誌を読み加奈が待っていた。「あら?、早い?もう良いの??」と、ビックリ顔の加奈に「友人が祝盃してやると、言…
後輩とスク水拘束ぷれい
2015/09/24 22:37
2015/09/24 22:37
バイトの後輩とスク水Hした話を。 相手は19歳大学生、見た目はAKBの峯岸みなみを整えた感じ(以下みなみ) 俺は21歳大学生で、バイト先でみなみと出会った。 (みなみは彼氏有り) 帰り方向同じだったんで一緒に帰るようになって帰り道に食事したり、バイトまで一緒に漫喫で時間潰すような仲に。 ある日漫喫の個室で過ごしてる時に彼氏のこと聞いてみた。   俺「ねえ?」 み「何ですか?」 俺「彼氏どんな人?」 み「今28の社会人です。遠距離なんですけど。」 (結構歳が離れてる事に驚きつつ) 俺「へー…結構歳離れてんね…そんなんどやって知り合うの?モバゲとか?」 み「いや、JKん時のバイトです。モバゲ…
ヘルスで奮発して黒ギャルと若妻のハーレム3Pオプションをつけたったwww【エロ体験】
2016/12/13 08:52
2016/12/13 08:52
妻が実家に行っていたため、

テンションアゲアゲで久々に風俗

ちなみに私は40歳、妻は38歳の熟年夫婦。

妻は実家に行くと言っていましたが、

昔の男と浮気でもするのかもしれません。


妻はそういう四十路手前を迎えても

ビッチな女なので(それでも妻の事は愛しています)

私も風俗へ行くことに罪悪感はありません。

地元のピンサロ(実は本サロ)へ行ってきました。

この風俗店は、よくあるサロンのつくりではなく、

個室のようになっていて、

ちょんの間を思わせるつくりです。

奮発して3Pハーレムオプションをつけました

10分位部屋?

で待っていると黒ギャル巨乳のゆうかちゃん(22…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【熟女体験談】脇毛フェチが脇毛風俗嬢を見つけ出し、脇毛パーティを行う変態

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・【羞恥】ボート訓練で目撃したクラスメイトたちの小さな膨らみ

・専務のアレを1時間近く舐めていた

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 2

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 4

・大雪のおかげで好きだった兄と結ばれました

・お互いのプライベートに干渉しない不倫

・【人妻体験談】喫茶店で超ミニスカ制服で接客することになった主婦がお客さんのエッチな視線に晒されることに・・・

・美人ニューハーフとの交際は初体験

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 1

・旦那LOVEの人妻を落すテクニック

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・先輩女子のリクルートスーツに欲情した俺は・・・

・巨根を一度入れてしまえば女はもうお終いです・・・

・【初体験】初体験からずっと続いている従妹との関係