寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女が外国人に・・

2018/01/09 11:24


僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。
初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。
半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。
入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。
僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で盛り上がってました。
そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。
忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです。
その日は由香の方から外食したいと言ってきました。
2人とも学生でバイトはしていません。
あまり高い店へは行けませんが居酒屋とカラオケ位ならと2人で出掛けました。2時間近くも探し回り、やっととある洋風居酒屋に入る事ができました。
座席に座った僕の隣にはサラリーマン風の3人(?)、由香の隣には珍しく外人が2人いました。
由香の隣に座ってた2人の外人が僕らの話に割って入ってきました。
彼らは滞在期間が永いのか、流暢な日本語で話し掛けてきました。
最初は由香も僕も敬遠していましたが下手な日本人の漫才より話が面白く、徐々に打ち解けていきました。
2人は米軍の兵隊で今日は休暇でここに来てると言っていました。
1人は白人でもう1人は黒人。
僕は身長175cmでソコソコガッチリしていますが彼らは僕よりはるかに大きな身体つきです。
恐らく2人とも190cm位はあったのではないでしょうか。
2人で夏休みの計画について話しをする筈が、いつの間にか外人を含めた4人で盛り上がっていました。
途中、その外人はオゴリだと言って僕と由香にビールとワインを注文してくれました。
その時は何も考えず、ご馳走になりました。
今思えば、これが悪かった。
飲み終えて少し経った頃から徐々に睡魔に襲われ、途中からの記憶が残ってません。
僕も由香もそこそこ酒には強い方で記憶がなくなる位まで飲んだ事がなかったのに。
それからどの位の時間が過ぎたのか。
段々と意識がハッキリしてくると、そこは見知らぬ部屋でした。
その部屋には不思議で窓が一切無い部屋でした。
目の前には何やら人影が見えます。
それも大柄の男が2人、そして英語で何か色々としゃべっています。
更に意識がハッキリしてくると大柄な男2人の間にもう1人。
そう、男2人の間にいたのは由香でした。
それも着ている服を全て脱がされ、裸のままの姿をした由香が意識の無いまま男2人の間にいるのです。
僕はその光景を目にした瞬間、我に返りました。
「ゆっ 由香! お前ら何をするんだ!」「ヤット メガサメマシタカ?」 白人の男が流暢な日本語でニヤ付きながら僕にそう言いました。
僕は必死に由香のもとに歩みよろうとしましたが身動きが取れません。
そう、僕は手足は勿論の事、身体中を縛られてたのです。
そんな状態でしたが、とにかく必死で由香のもとに行こう、助けたいと必死でもがきました。
そんな時、僕の外人2人に対する罵声で由香は目を覚まします。
意識がハッキリしていない為か、由香は自分が置かれている状況を飲み込めていません。
ただ、その状況を確認するのに時間はかかりませんでした。
ほんの数秒間で状況を理解した由香は泣き叫びます。
そして2人の外人から逃れようとします。
手馴れているのか、別に焦っている訳でもなく2人は由香が身動き取れない様に押さえ込みました。
2人の内、白人の男が楽しそうにニヤニヤしながら服を脱ぎ始めていきます。
着ている服を脱ぐと既に勃起したペニスは天井へ向けて反り返っています。
高校生時代に友人が持っていたビデオで見た事がありますが、実際ここまで大きいのかと思うほどでした。
そして裸になった白人の男は自分の掌に唾を吐きかけ、それを巨大なペニスに擦る様に塗りました。
もう一度掌に唾を吐くと今度は由香の秘部へ塗りだし、太い指も挿入して中を掻き混ぜる様にしています。
嫌がりながら泣き叫ぶ由香、無理やり指で掻き回され悲鳴をあげています。
黒人の男が細い由香の両腕を掴み白人の男は由香の両足を抱え、正常位の格好で巨大なペニスを挿入しようと覆い被さります。
両足をバタつかせながら泣き叫び必死に抵抗する由香。
しかし白人の巨大化したペニスの先端、亀頭部分は由香の股間の中心部を捕らえています。
そして100キロ近い体重であろうその巨体が小さな身体の由香に圧し掛かった時、今までに無い悲鳴をあげて由香は頭を仰け反らせました。
白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると物凄い勢いで腰を振り始めました。
白人の男の荒々しい腰使いによって由香は失神寸前でした。
最初の内は泣き叫びながら身動きが取れないまでも必死で抵抗していましたが、徐々にその力は無くなり人形の様に動かなくなりました。
部屋では由香と僕のすすり泣く声と、白人男の獣の様な喘ぎ声だけが木霊します。
由香の後ろで細い両腕を掴んでいた黒人男は、力が抜けた由香の状態を確認すると両手を離しました。
一方の白人男は離された由香の両手を掴むと更に荒々しく腰を振り出します。
巨大なペニスの激しい抽送による激痛で見開いた由香の目は時折、白目を剥いています。
恐らく失神寸前の状態を巨大なペニスの抽送による激痛で完全な失神を許されなかったのでしょう。
白人男はそれを楽しむかの如く、由香にキスというより唇を舐め回す様に貪ってます。
そして腰の動きは更に激しさを増し、同時に喘ぎ声というより雄叫びに近い声を出しならが果てました。
先ほどと同じ様に白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると由香の身体からゆっくりと離れます。
それと同時に巨大なペニスが由香の膣からズルズルという感じで抜け落ちました。
ほんの数メートル先に見える由香の秘部は真っ赤に充血し上下に少し裂けた感じで血も滲んでいます。
そして数秒後には白人男が避妊具も付けずに射精した精子がドロドロと流れ落ちました。
膣内も裂傷を負ったのか、その大量に出てくる精子には血が滲んでいました。
由香の顔を見ると激痛から開放された為か、既に失神し白目を剥いています。
しかし悪夢はこれで終わりではなかったのです。
そう、もう1人の黒人男が服を脱ぎ始めていたのです。
服を全て脱いだその黒人男のペニスを見て、更に僕は驚愕しました。
黒人男のペニスは先ほどの白人男の比ではない位に巨大だったからです。
その大きさは由香の細く小さな腕位の長さと太さがありました。
黒人男は右手で自分のペニスを持ち、入り口に黒い亀頭の照準を定めると、容赦無く一気に挿入しました。
と同時に失神していた由香は我に返り、また泣き叫びはじめます。
黒人男はそんな由香に容赦する事無く巨大な黒いペニスを抽送させました。
そして体位を正常位からバックに変え、由香の顔を僕に見せつける様にこちらへ向かせました。
由香は部屋の床に手を付き、後ろから激しく突かれています。
その時の由香は手には力が入らずガクガクと振るえて今にも倒れかけていました。
それを後ろで鬼畜の如く突き上げてる黒人男が由香の両肩を引上げる様にして激しく突いているのです。
由香は白目を時折剥きながら、口からはヨダレというより泡を流していました。
まさに地獄図の様です。
2人の男はそれを楽しむかの様に笑いながら平然と由香を犯しているのです。
どの位時間が過ぎたのか、恐らく時間にすればほんの数分なのでしょう。
先ほどの白人男同様に雄叫びをあげて由香の中で果てました。
ガクガクと最後の一滴までも由香の小さな膣内に射精すると掴んでいた両肩をパッと離しました。
と同時に由香は顔面から部屋の床に叩きつけられる様に倒れこみました。
失神し部屋の床に倒れこんでいる由香から黒人男がゆっくりと離れます。
そして由香の片足、足首の部分を持つとまるで荷物でも運ぶかの様にして反対方向を向かせました。
黒人男はうつ伏せ状態の由香の下半身を僕に向け、ニヤリと笑っています。
そして気を失っている由香の小さな尻をグッと鷲掴みにし、思いっきり広げました。
僕からは由香の秘部が丸見えになり、巨大な黒いペニスが先ほどまで入っていたのを物語る様に、膣穴は大きく広がり、数秒すると射精したばかりの精子がドロドロと、血と混ざって流れ出してきました。
そして黒人男はもう1人の白人男のもとへ歩み寄ると両手を「パチッ」と合わせました。
そう、今度はまた白人男が失神している由香を犯そうとしているのです。
失神している由香の腰をグッと持ち上げ、バックの体制で容赦無く巨大なペニスを突き刺します。
そして再び物凄い勢いで、ガンガンと腰を振り始めました。。。
由香は巨大なペニスによる痛みで意識を取り戻し、僕の名前を呼びながら泣き叫けんでいました。
そして鬼畜にも最後は当然の如く膣内で射精、終わるとまた黒人男に代わる。
幾度となく繰り返す2人。
どれくらいの時が経ったのか。
恐らく4、5時間だったのでしょう。
僕はこの時ほど時間を永く感じたことはありません、それは何日にも感じました。
満足した2人は僕に歩み寄ると事が発覚するのがやはり怖いのか、布の様なもので目隠しをされました。
そして手首と胴体を繋いだ状態のまま、由香と共に車へ乗せられました。
どれくらい走ったのか、とある山中に到着すると車から引きずる様に降ろされました。
車の走り出す音が聞こえ暫くすると僕の目隠しを男が取りました。
そこにいたのは黒人男で「サンキュー」とニヤつきながら僕にいい、近くに止め…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
視聴覚室でAVをダビングしていた時に起こったエッチな体験談
2015/10/18 10:10
2015/10/18 10:10

高校時代に放送部だった俺は土曜の午後誰も居ない視聴覚準備室でK先輩(♂)に命令された洋物の裏ビデオをダビングしていた。

もちろん外部にばれない様にドアに鍵をかけ暗幕を引いて誰も居ないように見せかけて。

1時間のテープを2本ダビングした頃、ドアを誰かがノックした。


顧問の先生には視聴覚室を使う事を言っていたから(鍵を借りる為)、顧問だとヤバイので慌ててモニタを消して暗幕を開けてドアの窓ガラスを覗いた。

そこに居たのは顧問でも先輩でもなくバンド部のS先輩(♀)だった、

アンプ付きスピーカーをよく借りに来ていたので友達と言う程では無いが親しい先輩だ。

ヤバイかな、と思いながらもドア…
【オナニー】勝ち気な女子とオナニーの見せっこ
2017/09/30 06:00
2017/09/30 06:00
まだブルマが普通だった頃の話。小5のとき、スカート捲りから発展した、クラスの女子に一人はいる攻撃的な奴と取っ組み合いになった。名前は茜。席は隣。幼馴染と言うほどではないが、集団登校は同じ班だった。 体は茜が大きかったが、俺のほうがやや強く、股間を蹴られたりもしたが、小学生なりにエロエロな俺は組み合うたびに胸やあそこを触っていたし、スカートも捲ったりしていた。でも、ブルマ穿いてたが。 あるとき、スカートの下のブルマを脱がすことを思いついた。後ろから茜を不意打ちして、スカートを捲り、ブルマを下げた。成功した。しかし、ついでにパンツも脱がしてしまった。茜の水着焼けしたお尻がは…
同じマンションの欲求不満の高岡○紀似の人妻と中出しセクロスできた話ww
2017/01/07 00:36
2017/01/07 00:36
通路の足音や他の部屋のドアの開く音がする度に、
そっと自分の部屋のドアの覗き穴に向かうって事あるでしょ?
特に引越した直後。で、学生時代に引越しをした時の話。

自分の部屋は2DK、隣の通路奥の角部屋はファミリータイプの3LDK(後に判明)。
隣やお向かいに引越しの挨拶に行ってないので、やたらとドア穴を覗いてた。
と言っても、見えるのは向かいの部屋と隣奥の角部屋の人が通る時だけ。
向かいは30代位の男性で、たまに彼女らしき女の人。
角部屋は20代半ば以上の男女が一人ずつ。
ある日オーディオの音をそこそこ上げて、角部屋のピンポンを鳴らした。
もちろん昼間。男がいない時間帯。…
部長の硬いオチンチンがおまんこに入ってくるぅー
2017/08/14 13:46
2017/08/14 13:46
私は変態の淫乱OLでエッチが大好きなんです。会社でセックスしました。朝からしたいなと思ってて、オナニーをして出勤しました。会社についてもおまんこがヌルヌルでした。午前中は普通に仕事して・・、でもしたくてしたくてたまらなかった。昼休みには会社のトイレでオナニー。下着を脱いでしてしまいました。午後、それとなく胸元をみせるようなそぶりで上司に近づいたり。突き刺さるような視線に、それだけで蜜がどんどんあふれてきました。

スカートが汚れちゃう・・、そう思って事務所を出てトイレへ行こうとしました。上司があとから追ってきたことに気づいたのは、自販の前で息を整えていた時でした。そのまま無言で手を引っ…
泥棒の行為は、私が今までに経験した事のない無骨さと荒々しさでした
2017/12/28 09:49
2017/12/28 09:49
仕事を終え、8時前に部屋に帰ってきました。すぐスウェットに着替え、電気を消し、ベッドに潜り込みました。ここ最近すごく疲れていて、とにかく眠りたかったんです。でも、まぶたを開けていられないほど眠いのに、なぜか頭の中は覚めているような感覚で寝付けずにいました。仕方ないので眠い目をこすりながら布団の中で携帯をいじってました。 この日春一番が吹いて、夜になっても突発的に強い風が吹いてました。8時半くらいでした。窓の外の網戸がズルズルと動く音がしました。『すごい風だなぁ』と思った瞬間、続けざまに窓がガラガラと開く音がして、カーテンがジャッと音をたてました。 不意の恐怖に体が硬直して声を出すこともでき…
援交希望の貧乳人妻と激安中出し&AF!
2017/11/19 22:44
2017/11/19 22:44
先日、暇を持て余して、久しぶりに出会い系サイトを見てみました。
援交の書き込みを見て回ること30分。
ようやく獲物が見つかり、メールを送ると、お小遣いが欲しいとのこと。
15K+ホテル代。
年齢を聞くと27歳。

(まー相場でしょう)

話を聞くと、148センチの37キロ。

(ちょっと華奢過ぎないか?)

今どこにいるのかと聞くと、自分から携帯の番号を教えてくれた。
折り返しその番号に電話すると本人が出たので、サクラではないと思う。
さっそく地元のショッピングセンターで待ち合わせ。
行ってみると、胸が全然ない!!
参った。
オッパイの小さな子は好きだけど、世の中…
【セクハラ体験告白】憧れのJKを・・
2016/05/28 18:22
2016/05/28 18:22
俺は、ある地方で自動車学校の指導員やってます。 今まで、それなりに彼女とかいた時期はありましたが、決してモテる方ではなくどっちかと言うと、彼女が居ない期間の方が多い感じの冴えない野郎でした。 そんな俺が今では憧れのJKたちを喰いまくっています。 そんな中で、一番最近喰った○奈について語ります。 今頃の時期(夏休み前)は比較的、教習所って暇なんです。 そんな平和な午後のある時、○奈が入所手続きに来ました。 何故か事務所には職員がおらず、たまたま手の空いていた俺が○奈の入所手続きを担当しました。 ○奈の第一印象はスラっとした感じで愛想も良く、受け答えもハキハキしていて、例えるなら安田○○子をシャ…
爆乳コンプレックスな私が処女喪失する瞬間【スク水・巨乳】
2016/09/21 18:05
2016/09/21 18:05
私は胸が大きいです。 小◯校4年生で85Eカップで、スクール水着がキツく、水泳の授業が嫌いになりました。 クラスの男子からは 「ウシ子」 とか 「爆乳」 とか言われてからかわれ、女子からは 「男に媚びている」 みたいな白い目で見られて、学校に行くのが嫌でした。 クラスの男子の中でも、「エロもと」というあだ名の男子は特にひどくて、私の胸を触ろうとするのです。 (本当は吉本ヒロキなんですけど、私の胸を触ろうとするので、エロもとなんです) 他の男子はエロもとが触ろうとするのを止めてくれましたし、担任の先生も注意…
ホテルで示談
2015/11/13 01:05
2015/11/13 01:05
俺は26歳会社員。 今年の出来事を書きます。 文章なだけにオーバーに書いている部分もあると思いますが、その辺はご了承 ください。 その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰って オナニーする予定でした。 夜の11時くらいの出来事でした。 信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。 思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。 すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転している のを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻しながら車を降りました。 自分の車の凹み具合を確認すると、後…
助平な店長と
2017/10/17 22:49
2017/10/17 22:49
新規開店して二週間。 新しい店長にも慣れました。 今日は時から時までの筈だったのですが昼に店長から電話。 直ぐに来て下さいだって。 慌て支度して家を出ると途中で待ち伏せの車。 店長でした。 助手席に座るとお店とは違う方向。 前の店長から聞いていたらしく私の絶妙フェラに興味があったらしいんです。 ご無沙汰だった私もせっかくのご馳走を逃す筈ありません。 着いたばかりのホテルでお風呂が溜まるまでにしっかりお口で採寸。 立派でした。 店長も熟女のテクニックにあっという間に放出。 お風呂で洗いっこしてベッドでいよいよ本番。 ねちっこい舌技にシーツは海状態。 我慢できずに犯すように跨がって挿入。 頭の先…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・