寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

SMクラブで有名人を見た

2018/01/09 06:28


かなり昔の話ですまないが、もう時効だろうということで。
会員制の高級SMクラブに有名人(女)が来た話。
都内のマンションを改装してクラブ風にしてあって、夜になると会員が集まってくる。
だいたい男女3人?7人くらいづつ。
普通に酒飲んで雑談しているが、気があえばマンションを出て、そこからは会員同士
の自由行動というシステム。

女はアルバイトが半分くらい、綺麗な若い女はほとんどがバイトというか風俗系。
ただしかなり上玉。 
素人はあんまり綺麗じゃない普通のオバサンが多いが、極端なブスは少なかったかな。
だいたい服装だけで男も女もSかMかわかる。
自分で声かけるのが面倒なら、ボーイに言えば相手に伝えてもらえる。

そんなところにキー局の女子アナNが来た。
看板アナの一人なのですぐに顔でわかったし、こんなところに堂々という感じでびっくり。
後で野球選手と結婚したけど、その頃はまだ独身。
はいってきてすぐのドアのところに立ったまま、3分くらいいてすぐ帰ってしまった。
声をかける暇もないくらいあっという間だったが、まちがいなく本人だった。

少ししてボーイに耳元になにか囁かれて男客の一人が出ていった。
そこにいた客の中では少し年配の、一番体格のがっしりした男。
ちょっと野暮ったい感じで、その場にいる客の中でも冴えない感じの奴だったが
体だけはでかかった。

まさかとは思うけど、それ以外に考えられないという感じもする。
結局、その日はバイトの女を連れてプレイしたが、頭の中はNアナのことばかり。

入会金とは別に一回いくらで結構な金を取られるのだが、もしかしてNアナが
と思うといてもたってもいられず、翌週末もクラブに行ってみた。

案の定、例のデカ男も来ている。
女の子は入れ替わり立ち代わりだが、デカ男も俺も全部キャンセル。
あきらかにNアナが来るのを待っている。
結局その日は現れず、俺は閉店間際にバイトを拾ったが、デカ男は飲んだだけで
帰ったようだった。

次の週もほとんど同じ。
思い切ってデカ男に声をかけたが、こちらの意図を知っているようで完全無視。

財布が悲鳴をあげていたが4週連続のクラブ出勤。
閉店までNアナはやはり来ない。
デカ男に声をかけると、あちらも流石にあきらめたのか、話にのってきた。
別の店で俺の奢りで飲みなすことになって、話を聞かせてもらえた。
相手も誰かに自慢したくてウズウズしていたようだった。

ここからはデカ男に聞いた話なので作り話かもしれないし、酒はいってたから
話が大きくなってるかも。
でも、あの日の実際にNアナが来たこと、デカ男の話す雰囲気から俺はほとんど
事実に近いと思っている。

ボーイに超有名高級ホテルのルームナンバーを言われて行ったら、N本人が
一人でいて、ドアをあけると「はいって」と一言。

「私、誰だか知ってるよね」
デカ男が黙ってうなづくと、Nアナはツンツンした感じで一人でどんどん喋るので
もしかして俺にMをやらせようとしているのかと思ったとデカ男。

「私の言うことだけして勝手なことはしない」
「未来永劫、絶対に誰にも口外しない」
「絶対に言われたこと以外は何もしてはだめよ、それでいい?」
「守れるなら、この私と楽しめるけど、どうかしら」

唾を飲み込みながら黙ってうなづくデカ男。

「それじゃあ、そのベッドの上の袋から出して、私を縛って」
「教えなくても縛れるよね?」

「大丈夫」デカ男はそれだけ言うのが精一杯でロープを取り出す。
本格的な麻縄ではなくてシルクっぽい手触りのSM初心者用のカラーロープ。
Nが自分で脱ぐのだと思って、待っていると、声がとんできた。

「何してるの、はやく縛ってよ」

「服は・・・」モゴモゴというデカ男。

「はあ?」「まさか局アナのこの私の裸見られると思ってるんじゃないでしょうね」
「変な気おこしたら訴えるからね」
「このまま服の上から縛ってくれればいいのよ」

なんだかSなんだかMなんだかわからない態度だったらしい。

それでも背中で両手をあわさせて後手縛りに縛りあげるのには全く抵抗しないし
協力するくらいの感じだったらしい。
後手に縛られたら何されても抵抗できないのに。

「あん、この私が縛られちゃうなんて・・」
なんだかデカ男を無視して自分だけ被虐の世界に浸っているみたい。

「これだけじゃないでしょ、もっと縛って」

そう言うのでベッドへ連れていって座らせると、脚を曲げさせて、太股のあたりで
足首とまとめてグルグルと巻いた。
膝立ちのような感じでタイトのスカートの裾が割れるが、両膝をあわせるようにして
視線からガードしていたらしい。

別のロープでもう片方の脚も同じに縛って、背後に回ってギュッという感じで絞り
あげると、おなじみのM字開脚縛りだ。
タイトスカートがズルッとまくれあがりパントストのクロッチラインをすかして白い
ショーツが丸見えになったが文句の言葉は飛んでこない。

「ああ、私が・・・、こんな」

この辺りから顔が紅潮してきて、額には汗がじっとり、目の光が弱くなって
M女っぽい感じにやっとなってきたらしい。

「股縄もして・・・」

「それなら最初に言ってくれれば後手縛りの前に亀甲縛りにしたのに」
デカ男がブツブツ言うと、少ししおらしくなった感じでNが答えた。
「そうね、ごめんなさい、でもこのままでいいから股縄もして」

しかたがないので褌をしめるような要領で、わざときつく股縄をしめてやった。
股縄を通されると、首をおってがっくりとした感じになりながら、自分で頼んで
おいてと思うようなことを言う。

「あん、そんなところに縄を・・・」
「あん、だめ、恥ずかしい」
「ああだめ、犯されてしまうのね私」

その言葉につられて絞りあけだ乳房に手をのばすデカ男。
「だめ、勝手なことしないで、触ったら訴えるよ」
思わぬキツイ声。

「お尻だけは叩いてもいいわ、あとは胸もあそこもだめ」
「直接触らないで縄をひっぱったりはしてもいいわ」

完全に抵抗を奪っているので何でもし放題だったのだが、もしかしたらNアナと
このままSMのセフレになれるという思いで、言われたとおりにしていたとのこと。

それでもデカ男も、テレビでいつも見ている女子アナを縛り上げてテンションが
あがってしまい、けっこう思いっきり責めたようだ。
スカートがまくりあがった尻を平手でパンパン叩き、股縄を持って臍のほうにグイグイ
ひっぱり亀裂に食い込ませる。
乳回りの縄を搾るようにして小さめの乳房をちぎれるくらいくびりだす。

Nアナは途中からはすっかりM女らしくヒイヒイよがっていたらしい。

「ああそんなに強く、あんだめ」
「ああん、レイプされてるのに、レイプされてるのになんで・・・」
「あん、お股が、お股が・・・」

小一時間くらいそんな調子で責め続けていたら、すっかり感じているような
雰囲気なので、思いきって胸をもんでみたが、もうOKのようだった。
「あん、いや、いいわ、もう胸もさわっていいの」
「私の胸さわれるなんて嬉しいでしょ」

両手でクタクタになるまで揉みしだいてやったけど、ブラの感触がゴワゴワして
いまひとつだったらしい。 Nアナは悦んでいたみたいだけど。

それで思いきって股縄の下のパンストとショーツを股下まで、下げてやった。
「ああん、脱がしたのね、お願い、見ないで、だめ、見ないで」
口ではそう言っているが怒っているような気配はない。

スパンキングで少し赤くなった白い生尻が現れた。
ショーツを下ろしたときの感触で、股間のあたりはもう濡らしているらしいと
わかった。

生尻をなでまわし平手打ちもかましてやると「あん、あん」と悲鳴をあげながら
悦んでいる。

「ほう、これがNの尻の穴か丸見えだ」
股縄をずらして、女子アナのアナルを観察してやった。

「あん、お願い見ないで、あん見られたのね、見られたのね」

指に唾をつけて尻の穴をこねくりまわしていると、アナルは苦手なのか悲鳴をあげる。
「お願い、お尻はだめ、アナルはやめて、本当にやめて」

「しかたないな、それじゃあアナルのかわりに見させてもらうよ」
そう言って股縄をはずすと、性器が見えてしまうのに、観念したようにブルブルと
下半身を震わせるだけで文句もいいません。

縄をほどくと、太股の縛り目まで下着をグイッと引き下げます。
小さな白いショーツはいっぱいに引き伸ばされて裂けてしまいそうなくらいです。

M字開脚縛りですから、Nの女の部分はこれでもかというくらいに丸見えです。
「あん見ないで、見ないで」

「見ないでっていっても、ぐしょぐしょに濡らして感じてるじゃないか」
「Nアナが×××見られて感じるスケベ女だったとはな」

「あん、見られてしまったのね、見ず知らずの男に」
「あん私、局アナなのに、見ず知らずの男に全部見られてしまったのね」

これはやれるな。 デカ男はドキドキしながらそう思います。
Nアナの女の部分に指をのばして・・・

「だめっ、そこはだめ、調子にのらないで」
「さわったら許さないわよ」
びっくりするようなキツイ声がいきなり飛んできました。

それではとデカ男は服を脱いで全裸になると、後手のロープを持って
Nアナの上体を起こします。
ベッドの上でM字開脚座りとなったNアナの、顔の前にデカ男のペニスが
差し出されます。 もうギンギンに硬く猛っています。

「それじゃあ、フェラしてもらえるかな」
「ここまできて何もなしってことはないだろう」

「だめっフェラもだめ、調子に乗らないで」

さすがにここまで来るとデカ男もとまりません。…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
従姉妹15歳。
2018/03/17 05:01
2018/03/17 05:01
年に何回か、従姉妹が家に遊びにやってくる。 昔はなんとも思わなかったが、彼女が小学校の高学年になったあたりから状況が 変わった。 その体つきが急激に「女の子」という可愛らしいものから、しっかりとした「女」になっていった。 会うたびに成長していくその発育の良さに、いけないとは思いつつも性的な興奮 を覚えた。 お互いを小さい頃からよく知っているので、俺がそんな目で自分の体を見ている なんて彼女は全く気づいていないだろう。 ある日、彼女が久しぶりに泊まりに来た。 挨拶をしに玄関へ行くと、かがんで靴を脱いでいるところだった。 緩い胸元からは、ブラに包まれた谷間がチラリと見えている。 し…
【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】
2015/11/14 12:15
2015/11/14 12:15
【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】1 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】パッケージ この作品の詳しい情報とサンプル動画はこちら タイトル: 現役Icup爆乳女子大生の危険日中出しオフ会 岸杏南  出演者: 岸杏南 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】2 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】3 この作品の詳しい情報とサンプル動画はこちら 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c1 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c2 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c3 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c4 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c5 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c6 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】4 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】5 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】6 この作品の詳しい情報とサンプル動画はこちら 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c7 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c8 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c9 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c10 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c11 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c12 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】7 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】9 【出会い系】爆乳女子大生とハメ撮りしたうえ中出しまで【体験談】c13 この作品の詳しい情報とサンプル動画はこちら
男の子にレイプ
2018/01/06 23:23
2018/01/06 23:23
これは2年前、私が大学生の時にやってしまった、本当のことです。 11月の終わり頃の日曜日でした。 この日は何かの選挙があり、自転車に乗って投票所に向かっていました。 実は一度引越しをして、その時に面倒くさくて住民票を移さなかったのです。 そのせいで、かなり遠い投票所まで出向くことになりました。 同じ市内とはいえ、山道を越えねばなりません。 投票を済ませ、夕方の4時を過ぎていたので、急いで投票所をあとにしました。 帰りも一本しかない山道を通ることになるので、ゆうに一時間はかかります。 自然と自転車をこぐナースが速くなりました。 ところが、これがいけなかったのでしょう。 途中の見通しの悪いカーブ…
超高嶺の花だったあの子と
2016/03/23 21:00
2016/03/23 21:00
彼女は1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。
身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。


当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。今は大学生の傍ら、カットモデルもしているため、雑誌にもよく載ってるらしい…
【ミニスカ女子大生の痴漢エッチ体験】おま○こに指入れられておちんちん欲しくなっちゃった
2016/06/07 16:00
2016/06/07 16:00
その日は雨が激しく歩く気分でなかったので移動にバスを利用しました。 普段滅多にバスには乗らないのですがかなりの混みようでした。 奥へ奥へと押され後ろのほうへ、一番後ろの席が3つくらい空いたのでそこに座ると続けて何人か座ってきました、結局右側の窓側になってしまいました。 まぁ終点まで行くので心配もしていませんでした。 普通なら30分位で着くはずですが、雨のせいで道も混んでいるようです。 それにしても隣の男は随分と密着してます。 揺れる度に左脚にも男の右脚全体が押し当てられます。 バスは中々進みません。 膝の上辺りに温かい感触が、雨で気温が下がりバスは冷房ではなく送風だけです。 …
【熟女体験談】同居して半年で還暦の義母と近親相姦し、朝立ちフェラで起こしてもらっている
2018/05/30 00:02
2018/05/30 00:02
2018/05/30 (Wed) 夫婦で同じ会社に勤務しているんですが
出勤が妻とはバラバラなんです

派遣やパート、アルバイトの専門職系は
A番8時~勤務

総合職は、
9時半~B番勤務がメインなんです

妻はA番で
総合職の私者B番勤務なんです

嫁が出勤の時刻は
まだ私は寝ているんです

そして、私を毎朝起こしにくるのは
出勤した妻ではなく
同居している60歳還暦の義母なんです

同居して半年で
義母と大人の関係になり

毎朝、義母に朝立ちフェラで
起こしてもらうんです

家族構成は、私、良治40才

嫁の瑞穂は38才

義母の静香は60歳

子供無しのお互い再婚同士で
3人同居家族…
先輩の奥様と
2015/11/29 01:01
2015/11/29 01:01
3年ほど前のことだが、出張の折、以前から尊敬している大先輩のお宅にお邪魔したときのことである。 私が新卒で入社したときの上司である。 彼はその後会社を辞め、親の貴金属店を引き継いで経営している。そのとき、彼は先妻と離婚して数年が過ぎていた。先妻はカルトと言われている「子連れで参加する某宗教団体」に心酔している女性で、教義が影響してか隠し事が多くなり、信用が大切な大手貴金属会社の「特約店」の経営に何か深刻な影響が生じたのだと聞いていた。彼が再婚したと聞き、一度奥さんを拝見したいと思っていた。再婚した新妻は彼の宝石店に入社してきた現在20歳の女性。彼女は母子家庭の娘。 病弱の母親も一緒に住むことに…
【レイプ・痴漢】脱獄囚 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/25 13:54
2016/12/25 13:54
とある日の昼過ぎ、K県のY刑務所から5人の男たちが脱走した。ワゴン車が奪われ、夕方には帰宅中の女子高生が3人連れ去られた。そしてかなり離れた民家にワゴン車が止まった。その家には60代の老夫婦と40才の長男とその嫁(34才)と16才の娘、30才の長女、27才の次男、22才の次女、そして23才のお手伝いを合わせた合計9名が住んでいた。脱走した5人の男たちは急遽この民家を襲ったのだ。老夫婦は縛って奥の部屋に放り込んだ。広いリビングには嫁と娘と次女とお手伝いがソファーで抱き合い、次男が椅子に縛られ、床には不幸にも誘拐された3人の女子高生が泣きじゃくっていた。長男と長女はまだ帰宅していなかった。男たち…
小6の時に高1の姉に童貞を奪われ病み付きになった体験
2015/10/03 16:57
2015/10/03 16:57
小学生の頃の姉との関係を告白します。

私が小学6年生の時、姉は高校1年で近所では

「清楚なお嬢さん」で通っていました。

その年の夏休み、両親が揃って福島にある親戚の結婚式に行き

3日間姉と二人っきりになりました。

私はそのころからオナニーを覚えており、

女の体には興味がありましたが

その日が来るまで姉に対して、全く性的な興味のかけらさえ

感じたことはありませんでした。
その夜、自宅で姉の作った夕食を食べていました。

私は確かテレビアニメに夢中になっていましたが、

姉は独り言のように

「ビール飲んでみようかな・・・タカ…
【不倫体験告白】娘のお産で娘婿さんに・・・最終話
2017/05/09 23:53
2017/05/09 23:53
サイト様にはご迷惑かも知れませんが、一度投稿した以上最後まで書かせて頂きたく、笑われ疑われる事を覚悟して、なれぬPCを触っているのです。 留意事項を参考にされて、妄想であろうと実話であろうと、読んでくださる方のご判断で結構で御座います。 事実の事を文章に置き換えるのは難しいですし、方言を解かり易い標準語等で書くのも苦労ですし、卑猥言葉をそのまま書く事は出来ないのが事実ですの。 夫婦の間では興奮時には遠慮なく、オメコやチンポといえるのですが、文面には取り入れ出来ないのです。 この点を考慮して頂き、最終話を妄想だと思い読んで頂ければ幸いだと思いつつ、書かせてもらいますわ。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【SM・調教】おしっこをかけられて悦ぶ可愛いドMちゃん

・葬式の夜に従妹達とハメまくっちゃいました

・社宅での体験談

・【人妻体験談】風俗店で貧乳若妻系風俗嬢のキツイアナルにローションをたっぷり付けて中出し射精

・友達だった女子と酔った勢いで成り行きセックス

・バイブで訳がわからなくなりました

・掲示板で見つけた、SM好きのヤリマンビッチ

・最終手段使って人妻に筆おろしされた時の話

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 3

・妊娠しても息子と血液型は同じだからいいだろう・・・

・強引にされると断れない

・【人妻体験談】ママチャリに乗った無防備な巨乳若妻をナンパしたら簡単にヤラせてくれた

・【熟女体験談】女傑家族の叔母達からフェラ責めされ、精通前で何回も連続でイッた小学生

・若い女より熟女に目が行く俺

・初めての相手は、近所の素行の悪い女の子でした

・秘書の私は社長に性接待をお願いされ取引先の社長に抱かれました

・可愛い幼顔と長身セクシー体形のギャップがエロかった元カノ

・「証拠はコレです!」とICレコーダー

・事務員さんはアラフォーな人妻

・【人妻体験談】認知症になった義父にレイプされた嫁

・【熟女体験談】妻の恥ずかしい姿を他人に見せるのが大好きな変態夫がブラホックを外し、みんなの前でおっぱいを露出させるエッチな悪戯をしてきた

・不動産会社の営業が来た時の話

・【不倫】娘と同い年の大学生に虜にされた

・ひと晩で10発も出した21歳の大学生 若いってすごい!

・働くエロいお姉さん^ ^

・今さら兄嫁だからやめてください、とか怖そーな人たちに言えないし・・・

・【不倫】うちのトイレでオナニーしてた妻の友達と

・【不買】 私達にも出来る経済制裁 【運動】

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・初めてピンサロ行ったったっwwww