寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

SMクラブで有名人を見た

2018/01/09 06:28


かなり昔の話ですまないが、もう時効だろうということで。
会員制の高級SMクラブに有名人(女)が来た話。
都内のマンションを改装してクラブ風にしてあって、夜になると会員が集まってくる。
だいたい男女3人?7人くらいづつ。
普通に酒飲んで雑談しているが、気があえばマンションを出て、そこからは会員同士
の自由行動というシステム。

女はアルバイトが半分くらい、綺麗な若い女はほとんどがバイトというか風俗系。
ただしかなり上玉。 
素人はあんまり綺麗じゃない普通のオバサンが多いが、極端なブスは少なかったかな。
だいたい服装だけで男も女もSかMかわかる。
自分で声かけるのが面倒なら、ボーイに言えば相手に伝えてもらえる。

そんなところにキー局の女子アナNが来た。
看板アナの一人なのですぐに顔でわかったし、こんなところに堂々という感じでびっくり。
後で野球選手と結婚したけど、その頃はまだ独身。
はいってきてすぐのドアのところに立ったまま、3分くらいいてすぐ帰ってしまった。
声をかける暇もないくらいあっという間だったが、まちがいなく本人だった。

少ししてボーイに耳元になにか囁かれて男客の一人が出ていった。
そこにいた客の中では少し年配の、一番体格のがっしりした男。
ちょっと野暮ったい感じで、その場にいる客の中でも冴えない感じの奴だったが
体だけはでかかった。

まさかとは思うけど、それ以外に考えられないという感じもする。
結局、その日はバイトの女を連れてプレイしたが、頭の中はNアナのことばかり。

入会金とは別に一回いくらで結構な金を取られるのだが、もしかしてNアナが
と思うといてもたってもいられず、翌週末もクラブに行ってみた。

案の定、例のデカ男も来ている。
女の子は入れ替わり立ち代わりだが、デカ男も俺も全部キャンセル。
あきらかにNアナが来るのを待っている。
結局その日は現れず、俺は閉店間際にバイトを拾ったが、デカ男は飲んだだけで
帰ったようだった。

次の週もほとんど同じ。
思い切ってデカ男に声をかけたが、こちらの意図を知っているようで完全無視。

財布が悲鳴をあげていたが4週連続のクラブ出勤。
閉店までNアナはやはり来ない。
デカ男に声をかけると、あちらも流石にあきらめたのか、話にのってきた。
別の店で俺の奢りで飲みなすことになって、話を聞かせてもらえた。
相手も誰かに自慢したくてウズウズしていたようだった。

ここからはデカ男に聞いた話なので作り話かもしれないし、酒はいってたから
話が大きくなってるかも。
でも、あの日の実際にNアナが来たこと、デカ男の話す雰囲気から俺はほとんど
事実に近いと思っている。

ボーイに超有名高級ホテルのルームナンバーを言われて行ったら、N本人が
一人でいて、ドアをあけると「はいって」と一言。

「私、誰だか知ってるよね」
デカ男が黙ってうなづくと、Nアナはツンツンした感じで一人でどんどん喋るので
もしかして俺にMをやらせようとしているのかと思ったとデカ男。

「私の言うことだけして勝手なことはしない」
「未来永劫、絶対に誰にも口外しない」
「絶対に言われたこと以外は何もしてはだめよ、それでいい?」
「守れるなら、この私と楽しめるけど、どうかしら」

唾を飲み込みながら黙ってうなづくデカ男。

「それじゃあ、そのベッドの上の袋から出して、私を縛って」
「教えなくても縛れるよね?」

「大丈夫」デカ男はそれだけ言うのが精一杯でロープを取り出す。
本格的な麻縄ではなくてシルクっぽい手触りのSM初心者用のカラーロープ。
Nが自分で脱ぐのだと思って、待っていると、声がとんできた。

「何してるの、はやく縛ってよ」

「服は・・・」モゴモゴというデカ男。

「はあ?」「まさか局アナのこの私の裸見られると思ってるんじゃないでしょうね」
「変な気おこしたら訴えるからね」
「このまま服の上から縛ってくれればいいのよ」

なんだかSなんだかMなんだかわからない態度だったらしい。

それでも背中で両手をあわさせて後手縛りに縛りあげるのには全く抵抗しないし
協力するくらいの感じだったらしい。
後手に縛られたら何されても抵抗できないのに。

「あん、この私が縛られちゃうなんて・・」
なんだかデカ男を無視して自分だけ被虐の世界に浸っているみたい。

「これだけじゃないでしょ、もっと縛って」

そう言うのでベッドへ連れていって座らせると、脚を曲げさせて、太股のあたりで
足首とまとめてグルグルと巻いた。
膝立ちのような感じでタイトのスカートの裾が割れるが、両膝をあわせるようにして
視線からガードしていたらしい。

別のロープでもう片方の脚も同じに縛って、背後に回ってギュッという感じで絞り
あげると、おなじみのM字開脚縛りだ。
タイトスカートがズルッとまくれあがりパントストのクロッチラインをすかして白い
ショーツが丸見えになったが文句の言葉は飛んでこない。

「ああ、私が・・・、こんな」

この辺りから顔が紅潮してきて、額には汗がじっとり、目の光が弱くなって
M女っぽい感じにやっとなってきたらしい。

「股縄もして・・・」

「それなら最初に言ってくれれば後手縛りの前に亀甲縛りにしたのに」
デカ男がブツブツ言うと、少ししおらしくなった感じでNが答えた。
「そうね、ごめんなさい、でもこのままでいいから股縄もして」

しかたがないので褌をしめるような要領で、わざときつく股縄をしめてやった。
股縄を通されると、首をおってがっくりとした感じになりながら、自分で頼んで
おいてと思うようなことを言う。

「あん、そんなところに縄を・・・」
「あん、だめ、恥ずかしい」
「ああだめ、犯されてしまうのね私」

その言葉につられて絞りあけだ乳房に手をのばすデカ男。
「だめ、勝手なことしないで、触ったら訴えるよ」
思わぬキツイ声。

「お尻だけは叩いてもいいわ、あとは胸もあそこもだめ」
「直接触らないで縄をひっぱったりはしてもいいわ」

完全に抵抗を奪っているので何でもし放題だったのだが、もしかしたらNアナと
このままSMのセフレになれるという思いで、言われたとおりにしていたとのこと。

それでもデカ男も、テレビでいつも見ている女子アナを縛り上げてテンションが
あがってしまい、けっこう思いっきり責めたようだ。
スカートがまくりあがった尻を平手でパンパン叩き、股縄を持って臍のほうにグイグイ
ひっぱり亀裂に食い込ませる。
乳回りの縄を搾るようにして小さめの乳房をちぎれるくらいくびりだす。

Nアナは途中からはすっかりM女らしくヒイヒイよがっていたらしい。

「ああそんなに強く、あんだめ」
「ああん、レイプされてるのに、レイプされてるのになんで・・・」
「あん、お股が、お股が・・・」

小一時間くらいそんな調子で責め続けていたら、すっかり感じているような
雰囲気なので、思いきって胸をもんでみたが、もうOKのようだった。
「あん、いや、いいわ、もう胸もさわっていいの」
「私の胸さわれるなんて嬉しいでしょ」

両手でクタクタになるまで揉みしだいてやったけど、ブラの感触がゴワゴワして
いまひとつだったらしい。 Nアナは悦んでいたみたいだけど。

それで思いきって股縄の下のパンストとショーツを股下まで、下げてやった。
「ああん、脱がしたのね、お願い、見ないで、だめ、見ないで」
口ではそう言っているが怒っているような気配はない。

スパンキングで少し赤くなった白い生尻が現れた。
ショーツを下ろしたときの感触で、股間のあたりはもう濡らしているらしいと
わかった。

生尻をなでまわし平手打ちもかましてやると「あん、あん」と悲鳴をあげながら
悦んでいる。

「ほう、これがNの尻の穴か丸見えだ」
股縄をずらして、女子アナのアナルを観察してやった。

「あん、お願い見ないで、あん見られたのね、見られたのね」

指に唾をつけて尻の穴をこねくりまわしていると、アナルは苦手なのか悲鳴をあげる。
「お願い、お尻はだめ、アナルはやめて、本当にやめて」

「しかたないな、それじゃあアナルのかわりに見させてもらうよ」
そう言って股縄をはずすと、性器が見えてしまうのに、観念したようにブルブルと
下半身を震わせるだけで文句もいいません。

縄をほどくと、太股の縛り目まで下着をグイッと引き下げます。
小さな白いショーツはいっぱいに引き伸ばされて裂けてしまいそうなくらいです。

M字開脚縛りですから、Nの女の部分はこれでもかというくらいに丸見えです。
「あん見ないで、見ないで」

「見ないでっていっても、ぐしょぐしょに濡らして感じてるじゃないか」
「Nアナが×××見られて感じるスケベ女だったとはな」

「あん、見られてしまったのね、見ず知らずの男に」
「あん私、局アナなのに、見ず知らずの男に全部見られてしまったのね」

これはやれるな。 デカ男はドキドキしながらそう思います。
Nアナの女の部分に指をのばして・・・

「だめっ、そこはだめ、調子にのらないで」
「さわったら許さないわよ」
びっくりするようなキツイ声がいきなり飛んできました。

それではとデカ男は服を脱いで全裸になると、後手のロープを持って
Nアナの上体を起こします。
ベッドの上でM字開脚座りとなったNアナの、顔の前にデカ男のペニスが
差し出されます。 もうギンギンに硬く猛っています。

「それじゃあ、フェラしてもらえるかな」
「ここまできて何もなしってことはないだろう」

「だめっフェラもだめ、調子に乗らないで」

さすがにここまで来るとデカ男もとまりません。…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【父】女子校生とエッチしたら、彼女の父親が元自分の父親だった件。【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/06/29 18:11
2017/06/29 18:11
大学2年の時の話。 一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで 高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。 可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか? とも思った。 勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、 携帯電話をこのあたりで落としたとの事。 「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。 なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。 でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。 その子は「本当にあり…
友達以上な男子と放課後の教室で中出しセックス
2018/02/14 19:30
2018/02/14 19:30
放課後、私と友達以上なKは、誰もいない教室の窓辺で他愛ない話をしてた。
偶然手が重なって、そこからなんとなくKに後ろから抱かれるような体勢になった。
Kに恋愛感情を持ち始めていた私は胸の高鳴りと呼吸が乱れるのを感じた。
それを感じ取ったのかKは私の首筋にキスをした。
そしてピクっと小さく震えた私を抱き締め囁いた・・・。

「どうしたの?」

私は緊張して擦れた声で、「くすぐったいよ」と答えた。
するとKは、「くすぐったいの?本当に?」と言いながら私の首筋や耳を舐めた。
私はすぐに我慢できなくなり、「あっ・・・ん・・・」と吐息混じりの声になった。
Kは制服の下から手…
【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと
2018/01/16 18:00
2018/01/16 18:00
俺が17歳で、姉ちゃんが20歳ぐらいの頃の話。セックスとかはしてないけど。軽いプチエロ話。 俺がいつものように部屋でオナニーしていると、「良郎、お願いが・・・、あっ!」と、姉ちゃんがノックもせずに入ってきた。 「うわっ!」 俺は慌ててジャージとトランクスを上げて、エロ本をひっくり返した。姉ちゃんは最初びっくりしたみたいだったけど、ニヤニヤ笑い出した。 姉「おや、エロいの読んでんな~。私にも見せてよ」 俺「う、うるさいよ!」 俺は姉ちゃんが取ろうとしたエロ本を部屋の隅に押しやった。 俺「なんだよ姉ちゃん、なんか用なの?」 姉「実はDVDのダビングの仕方が分からなくって、良…
【女に犯された男たち】中学2年の頃・・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/10 14:31
2017/08/10 14:31
ここでいろんな体験談おそらくはフィクションでしょうけどを見て、私も自分の中の時の体験を書こうと思いました。当時、ウチの中学は非常に荒れていました。悪いやつに目をつけられると本当に生きてられないくらい酷い仕打ちを受けました。私は当時バスケ部で年でレギュラーになり、女子からも人気があって、案の定先輩から呼び出しを食らいました。そんな事は良くあった事なのですが、その日は別でした。部活の先輩の外に無関係の悪そうなヤンキー共が人いて、加減なくボコボコに殴られました。そして、残っていた女子バスケ部の数人を連れてきて、その前で全裸にされて尻の穴をみせさせられたり、タバコの火を押し付けられたりしました。一人…
【近親相姦】シコタンとオナタン・最終章『運命の一夜・後編』
2015/12/10 00:00
2015/12/10 00:00
向かい合わせの格好で首筋あたりに顔を寄せる。くすぐったいような、それでいて心地良いような表情をする姉。クチビルを突き出してキスをせがむと“チュッ”っとワザと大きな音が出るようなキスをされた。 怒ったり笑ったり、優しくなったり、急に不機嫌になったり、忙しいヒトだった。まぁ姉なりに緊張してたんだろうな、って今なら分かる。 そのまま舌を絡め、この夜一番激しく長いキスを交わした。お互い唇とその周辺がベッドベトになるほどだったけど、イヤじゃなかった。 「おっぱいにも・・・して・・・」 そう言われ、姉の視線を意識しながら先端部分を何度も口に含んだ。姉がビクンとなるたびに、プルっと乳…
小学生くらいのカップルがトイレの個室でたっぷりセックス
2017/04/28 08:46
2017/04/28 08:46
370 :えっちな18禁さん :2014/11/16(日) 04:31:27.94 先日、地元の大型スーパーへ行った時に階段を急いで上がっていく 」s6~c2くらいのカップルを目撃。 男はグイグイ手を引いて、女の子は赤い顔でうつむき気味。 その時俺がいたフロアよりも上の階は駐車場。二人の様子が様子だったので、 子供だけで上がっていくのは不自然な気がしてピンと来たので、 少し距離を置いて後をつけることに。 駐車場のフロアでトイレのある一番上の階まで上がると、案の定トイレの傍で 二人ともソワソワしている。何か小声で話しており、クスクス笑っている。 女の子は顔も耳も真っ赤。よく見れ…
貧乳大作戦!【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/21 12:41
2017/12/21 12:41
2006/08/03 00:43┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 貧乳大作戦! 1 投稿者:涼  投稿日:8月26日(火) 21時48分18秒 削除 (まずい。まずすぎる) ふうっと息をつく。腕組みして悩むのは、落ちこぼれ大学院生・笹木工である。い ま目の前では隣の豪壮な家の二女、梅澤かんなが宿題と取っ組み合いをしている真 っ最中。工はこの春、なぜかかなりの有名大の大学院に合格。かなり有名な助教授 の研究室にもぐりこむことができたのだ。 (でも実力じゃないしなあ…)はあ、とまたため息をつく。 「たく兄ぃ、大丈夫?連続でため息なんかついてさ」…
★女にとって満員電車は恐怖箱
2016/05/04 14:40
2016/05/04 14:40
 満員電車で後ろからスカートの中に手を入れられお尻を触れました。怖くて何も言えずにいたら、パンツの中に手を入れられアソコを触れました。そのうちアソコの中に指を入れられ弄られました。耳元で濡れてきたよ感じてるのかと言われました。

 私の降りる駅につき、あわててトイレに向かうと私を痴漢してた人が追いかけてきて障害者トイレに入れられました。裸になれと言われ嫌というとナイフを出して、私の方に向かってきました。わかったから裸になるといい裸になりました。ねぇちゃんオッパイでかいなと言われました。
 胸を揉まれ乳首を舐められました。乳首が立ってきてるぞ感じてるのかと言われました。マンコ広げて舐めてくだ…
【近親相姦体験告白】姉とシコタン 第2章 パンツ泥棒奮闘 編
2016/02/05 01:43
2016/02/05 01:43
295:253:2011/07/10(日)06:39:58.00ID:NCLEZLIl0 衝撃的に幕を開けた週末の夜、電気も点けずに暗闇の中たたずむ男がいる 男は焦っていた 蒸し暑い部屋の中で噴き出す汗は冷たかった わずかに照らす月明かりも男の心の闇までは届かない 男は追い詰められていた 脳裏に蘇る忌まわしい記憶が更なる深い闇へと男を導いてゆく 男の片手には姉のパンツが握られていた やっちまった、パクっちまったぜ姉パンツ! 第二章スタートです… 296:253:2011/07/10(日)06:41:16.06ID:NCLEZLIl0 時間を少し戻…
和美の悲劇
2017/12/06 17:19
2017/12/06 17:19
これは俺が中3の時の話なんだけれど。 俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は 高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、 やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。 俺らは特段不良でもなんでもなかったけど なんか夜遊ぶのが楽しい、みたいな時期があるじゃん? だからこの5人プラス、後はクラスやクラブ(クラブ活動な)の友達が不定期に って感じで週に3?4日は集まってた。 マコトの家っていうのは典型的なDQNの家で 子供用に離れとか作ったもんだからたまりやすかったのよ。 マコトの兄貴は何してるんだかわからないけどフラフラしてるヤンキーだった。 ほら、学校のOBで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・大きいのが好き

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・妻と二人目の不倫相手

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・「芸能人に会える」と声をかけられ着いて行ったらレイプされた

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・【人妻体験談】夫に内緒で元メル友相手に心も身体も捧げ、性奴隷となっている

・連れが・・・

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮