寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

かおるさん

2018/01/08 23:28


去年、かなり仕事が立て込んでた時期があった。
毎日残業で休日出勤も珍しくなく、社員全員がどたばたと仕事をしていた。
ある日、俺が別室での作業を終えてフロアに戻ると、そこには俺より2つ年上のかおるさんが
残って仕事をしていた。
普通は女性社員だけを残して帰るってことはないんだけど、その頃はみんな忙しくて、帰れる
ときはさっさと帰るというのを徹底していたから、たまたまその日はかおるさんだけが取り残され
てしまったらしい。
時間は確か23時近かったと思う。

「かおるさん、お疲れさんでーす」
「あれT君まだいたの?」
「うん、独房(別室の呼び名)にいたんで」
「そっか。私が最後かと思ってたよ。まだかかるの?」
「うーん微妙。いっそ今日はやれるとこまでやってサウナにでも泊まっちゃおうかと思って」
「サウナねー。男の人はそれが出来るからいいよねー。私なんか今からだと駅からタクシーだよ」
「あーだったらかおるさんもサウナ泊まります?最近は風呂とかもきれいだし俺が泊まってるとこ
だと女性専用フロアとかもあるし着替えさえ何とかすれば平気でしょ?」
「そうなんだー。その方が楽かなぁ。でも残業してサウナに泊まる女ってなんか終わってない?」
「どうかなーwwまーいいんじゃないですか、かおるさんけっこう男っぽいしw」
「ちょっとー、何よそれww」
先輩とはいえ、気のいいかおるさんは俺にとって気兼ねなく話せる間柄で、公式の場以外では
大抵こんな感じのくだけた会話が普通だった。

席に戻りパソコンを立ち上げ仕事を再開する。
部屋にかおるさんと二人だけっていう状況が妙に気になり、背中でかおるさんを意識しつつも
仕事に集中することさらに1時間。
と、突然後頭部に何かを押し付けられた。
振り返るとそこにはかおるさんが立っていて、手に持った缶ビールを俺の頭に押し付けていた。
お中元かなんかで貰った缶ビールを冷蔵庫から持ってきたらしい。

「もー疲れたよーwそろそろ上がらない?」
「ですねw」
そう言いながら俺は缶ビールを受け取り、仕事を切り上げた。

仕事で疲れた体にビールが沁み渡る。
席に戻ったかおるさんが、「ねー、T君が泊まるサウナってどこー?」と俺に尋ねる。
俺はお代わりのビールを持ってかおるさんの横の席に移動すると、かおるさんと一緒にパソコン
を覗き込んだ。
「えっと、ここですね、スパ・******」
「へー意外ときれいそうだね」
「きれいはきれいですよ。それに結構女の人も使ってるみたいだし・・・」
言いながら、サイトを見ているかおるさんを横から見つめる俺。

俺は残業モードでネクタイを外しYシャツのボタンも2つぐらい緩めていたけど、かおるさんも
ジャケットは脱いで、ブラウス1枚に袖まくりという残業仕様の格好で、パンプスも脱いで
可愛らしいマイサンダルを履いているのが妙に色気を感じさせた。
しかもよくよく見るとブラウスの第2ボタンと第3ボタンの間に微妙な隙間が開いていて、
角度によってはその間からブラが見えそうになっているのにも気が付いてしまった。

かおるさんの胸のふくらみとブラウス越しに透けるブラ。
見えそうで見えないボタンの隙間と太もものラインがよーくわかるピタっとしたパンツスーツ。
俺は急に下心がむくむくと湧き上がってきた。

そんな俺の気持ちに気付かずネットに見いるかおるさん。
見るとポータルサイトの画面に戻って、ニュース記事を読んでいた。
「まーたネットで脅迫して捕まった奴がいるんだって。バカだねーw」
かおるさんが独り言のように言うので覗き込むと、それは2chで脅迫カキコをしてタイーホ
された奴の記事だった。

「何でこんなこと書くのかねぇww」
「ストレスじゃないすか、やっぱり」
「ストレスなら私も溜まってるちゅーねんw」
「溜まってます?」
「溜まってるでしょーwT君は溜まってないの?」
「そりゃ溜まってますけど」
「溜まるよねーw」
知ってか知らずか溜まる、溜まるを連呼するかおるさん。
実は別の物も溜まってるんですけどとも言えずに、思わず俺は苦笑いw

「じゃあストレス解消に肩揉みましょうかw」
「なに?」
「だから肩揉みましょうかって」
「んー、なんか変なことされそうだからいいやw」
さすがにかおるさんは鋭い。でも俺もそう簡単には負けない。
「ひどいなー。そんなことしないってw」
「いや、あんたはするねw」
「しないですってwていうかしちゃ駄目?」
「駄目にきまってるだろw」
「じゃあマッサージだけ」
俺はそう言うとかおるさんの後ろに立ち、有無を言わせず肩を揉み始めた。

「う”ー気持ちいぃ・・・」
意外にも抵抗せず俺に体を預けるかおるさん。
俺はかおるさんの肩の手触りや色っぽいうなじを堪能しつつ、しばらくは黙って肩を揉み
続けていた。
かおるさんの肩は細く、首筋の色は白く、俺は肩を揉んでるだけで結構興奮してきたw
「次は腕ですかね」
俺はそう言うと今度はかおるさんの腕を取り上腕を揉み始めた。
「かおるさん、腕ぷよぷよっすよw」
「うっさいなーw」
そう言いながらもかおるさんに抵抗なし。
かおるさんのぷよぷよの二の腕を揉みながら、俺は次の展開を考えていた。

「かおるさん、次は腰?」
「うーん変なこと考えてそうだし腰はいいや」
「そんなこと無いってwひどいなー、じゃあ次はおっぱいで」
「駄目!」即行拒否。
「ちょっとだけ・・・」
「駄目って言ってるでしょ。ほらもう一回肩揉んでw」
「はい・・・」
正攻法はあえなく拒否られ、仕方なく俺はまた肩を揉み始める。
ある意味生殺し過ぎる。

「かおるさん、おっぱい駄目ですかね?」
再チャレンジ。
「駄目だって。触りたきゃそういう店いきなよw」
「そういう問題じゃないんですけどね・・・」
「それに触ったって大したことないってw」
「大したことありますってw」
「駄目、駄目、駄目ーー!!」
全く聞く耳を持ってもらえない・・・

俺はこのまま交渉しても埒が明かないと判断し、強行突破に方針を切り替えた。
俺は肩から徐々に腕に揉み場所を移動すると、隙を見て一気に後ろからかおるさんの乳を
鷲づかみにした。まぁ一種の賭けに出た訳だ。
「うひゃぁ!!」かおるさんが素っ頓狂な声を上げる。
「ちょっ、やだっ、やめろって!」
暴れるかおるさん。しかし男の力で後ろから押さえつけられてるから自由は利かない。
ここで本気で激怒されたらエライことになるし、その時は全力で謝ろうと思っていたんだけど、
幸いなことにかおるさんの抵抗は徐々に弱まり、ついにはされるがままの状態に落ち着いた。
無抵抗のまま俺に胸を揉まれるかおるさん。
俺は戸惑いながらもかおるさんを押さえつけたまま胸を揉み続ける。
「もーこういうのやめてよー」
かおるさんが弱々しく言った時、内心勝ったって思ったw

「あーやわらかいw」
「もー駄目だって」
「めちゃくちゃふわふわだしw」
「もー、ばかっ!」
「かおるさん、直は駄目?」
「当たり前だろ!」
「じゃあこのまま一時間ぐらいもん出てもいいですか」
「もー駄目。やめよ、ねっ」
「そうは言っても俺このまま揉みまくりですから」
「お願い、もう勘弁して」
そんな会話をしつつも乳を揉まれっ放しのかおるさん。
時折俺が乳首の辺りをクリクリって押すとピクッとするのが可愛らしい。
後で聞いたらかおるさん実はもうこのあたりでどうなってもいいかって思い始めてたらしい。
結構早って思ったw

俺はしばらく無言でかおるさんのおっぱいを揉み続けた後、意を決して
「かおるさんごめん。もう諦めて」
そう言うと、かおるさんのブラウスのボタンに指を掛けた。
「駄目だってばぁ!」
そうは言うもののもうかおるさんの抵抗もほとんどポーズ程度。拒否する手が全然全力じゃない。
胸元がはだけブラと白いおっぱいの谷間が現れる。
すかさず俺はブラの隙間から指を入れ直接乳首を刺激する。
あんっと声を上げてかおるさんの体が反応し、ついに乳首が姿を現した。
ここまできたらあとは勢い。
俺はたっぷりとかおるさんにキスをしたり乳首を愛撫をしながらも徐々に自分もYシャツとズボンを
脱ぎ、Tシャツとパンツだけの格好になった。

当然のことながらこの時点で俺のナニは既にかちかちの状態。
俺はかおるさんのさんの手をとり握らせると、耳元で「ほーら、かっちかちやぞw」と囁いた。
「ばかじゃないのw」
悪態をつきながらもかおるさんは俺のちんちんをちゃんと握ったままでいてくれる。
「今度はかおるさんにしてもらいたいな」
「いや、えっと、それは無理」
「だって溜まってる?ってさっき聞いたじゃないですか」
「そういう意味じゃないし」
そりゃそうだけど、俺ももう収まりがつかなくなっている。

「ねーかおるさん。まじで駄目ですか?俺、限界なんですけど」
俺の素直な告白に諦めたのか呆れたのか、かおるさんが「もーどうすればいいのよ?」と尋ねる。
すかさず俺は
「えーと、できれば口で」
「まじで?えーもう何でこんなことになったんだろ・・・」
そうぶつくさいいながらも体を起こし、椅子に座り足を広げた俺の間で膝立ちになるかおるさん。
ある意味この辺が気のいい姉さんたる所以でもあるw

「ちょっと待って」
俺はそう言うとかおるさんのブラウスを脱がせ、その流れでブラのホックも外した
ここまでくるとかおるさんも諦めたのか、腕を少し開いて脱ぎやすいようにしてくれて意外と協力的。
プチンポロンってかんじでかおるさんのおっぱいが姿を現した。
「あ?」という諦めにも似た声と共に、会社で生乳露出のかおるさん。
異様な光景に興奮度が一気にア…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢】路上で女性の胸触った疑い 京大と同志社大の学生逮捕
2016/01/04 14:39
2016/01/04 14:39
大学生になって初めての夏休み。 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。 「あれ?お兄ちゃん帰ってたんだ」 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が…
【妹との告白体験談】お医者さんごっこ
2017/12/12 18:52
2017/12/12 18:52
俺が小学校の頃、毎年夏休みになると3つ年上のいとこが東京から2週間くらい遊びにやってきた。 3つも年上で、俺は引っ込み思案、彼女は行動的な姉御肌だったので、俺はいつも彼女の言いなり状態。 目鼻立ちがくっきりしていて、まあ美人だったので、一緒に出かけるのは悪くなかった。 夜は2人っきりで寝ていたんだが、俺が小学5年、彼女が中学になった頃から彼女が妙な行動をとるようになってきた。 ふとんに入ると彼女は俺の手を股間に押し当てて「熱くなってない?」と聞いてくる。 「あったかいよ。」というと、今度は「直接触ってみて」と俺の手をパンツに引きこんだ。 相手は中学生なのでもう毛が生えている。彼女に導かれる…
【父】父が入れたままにしたエロDVDを弟と見て同じコトをした【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/03/20 18:59
2017/03/20 18:59
文字数: ol" target="_blank">OLd">3687377 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 16:49:25.27 ID:exJ5lA2u0 [1/7] 中2のときの話です。弟は一つ下です。 うちは私が中学のときは母は月末に定期的に夜10時くらいまでお仕事でいないときがありました。 だいたいその時間は私は弟と一緒にテレビをみていたんですが、ある日DVDの中にエロいDVDが気づきました。 たぶん父が観て入れたまま忘れてたんだと思います。 私たちはそれを二人で隠して、母がいないときに二人で親に隠れて観ていました。 そのうちD…
愛妻を淫乱な女に・・・8
2016/09/17 21:01
2016/09/17 21:01
直樹と岡本君とで妻の誕生日を祝った翌週に〇〇商事の木下君から「飲みに行きませんか」とのお誘いがあった。 勿論、妻を貸し出す件である。 写真の女性は私の妻だと告白する決心はついていたのでOKしました。 私は愛に了解を得るため連絡ととりました。 「愛、木下君から電話があったよ。今晩、飲みに行くから・・・木下君との貸し出しプレイを打ち合わせてくる」 「あなたにお任せします。私はあなたの望む女になるわ。」 「じゃ、少し遅くなるから・・・」 私は電話を切りながら、私には妻の不安な気持ちが伝わってきます。 今まで、私と一緒に複数プレイなどは経験してきましたが、妻一人で他の男に抱かれるのは初めてです。 今ま…
スナックで知人の奥さんと偶然出会って
2017/09/12 21:11
2017/09/12 21:11
昨夜の出来事。
地域の出役で一日クタクタだったが、役員の強引な誘いで、打ち上げに参加した。場も終盤にかかり、「やっと帰れる!」と思った時、長老役のIさんが「どうしても行かなければいけない店があるから10分だけ付き合って」と、タクシーを呼んだ。 気の進まないまま、乗り込んだ。(酔っていたんだろう)
店に入ると、歳のいったママが、愛想よく笑顔を見せて、声を張り上げ、手招きしてはしゃいでいた。進められるまま、カウンターに座ると、端っこから、こちらを覗く視線を感じ、目が合った。
私は35歳、2年前に団地に新築し越してきた。子供は2人。
視線の先は、長女の同級生の母親がいた。軽く会釈をし、笑顔…
【痴漢・レイプ】無防備妻の柔道部物語 5
2015/11/23 09:35
2015/11/23 09:35
― そして翌日(練習最終日) ―― 前日にそんな出来事があったのではあるが、当然いつものようにそのセクハラ柔道に参加しに行く妻 ・・・ しかしその日はボケ老人が何かの会合?(部員達は愛人と密会だ!とかのたまっていた)で不在らしく、すると部員達も目の上のタンコブがいないせいか、えらくノンビリした雰囲気の、チョイだらけ練習にもなっている様子なのでもあった ―「 ・・・ キャッ! 」「 ・・・ さっ! 奥さん もう一回! 」― しかし!当然そのタンコブがいないもだから、部員達のセクハラ度合も すごいこと すごいこと ― ― やっている練習といえば 「寝技返し?」 とかいう練習ばかりで ・・・ どう…
真面目だった同級生が、人妻になっていたけど調教開始した1
2016/10/09 17:20
2016/10/09 17:20
高校時代の同級生だった人妻のキヨミ(仮名)と付き合う事になったのは4年前。
同窓会で再開したキヨミは、高校時代の真面目なイメージは変わっていなかったが、30歳になっても童顔でスタイルもよく目にとまった。
真面目で物静か、クラスでも目立たない方だったが、容姿は当時から可愛らしく、男子にも人気だった。




近くに行き話し掛けてみた。
とても30歳には見えない童顔に色気が増していてムラっと来た。
お堅いイメージだったが、意外と容易に連絡先を教えてもらうことが出来た。
俺は様子を窺いながらキヨミを誘いだし、2人で飲みに行くことに・・・。
これも意外と簡単だった。

(もしかして軽い女…
夫婦交換した相手はヤクザで修羅場になりました【過激SEX】
2016/07/06 21:06
2016/07/06 21:06
妻の友達に誘われ
夫婦交換をしたんです

私も妻も41歳です。
妻の友人は近くでスナックを経営している女性で34歳のとてもいい女です。
私もよく飲みに行くので顔見知りでしたが、その女性から
私に日曜日にSWをしないかと誘われました。


私は内心、ママを抱けると思うと嬉しくなり
妻を口説きました。妻は私の知る限りでは、結婚してから
私以外の男性を知りません。
妻は私から見ても、いい身体をしていて顔も40歳を過ぎて特に色っぽくなったように思います。

日曜日に彼女と彼女の彼氏?旦那?と思われる50歳くらいの男性と4人で
ホテムルに行きました。
女性同士の話し合いで別室プレ…
【おっぱいの体験談】ダイエットのために地元の体育館でトレーニングする妻に群がる若者
2016/04/10 08:17
2016/04/10 08:17
コナンさん(30代)からの投稿?-私達夫婦は、結婚15年を迎えます。 子供も中学生になり、最近ようやく自由な時間が取れる様になりました。 (私36歳・妻34歳)そんなある日、妻が「太っちゃったかな?この辺に肉が付いてる?」と鏡の前で腹肉を摘んでいました。 「あっ本当だ!前はウェストのクビレも良かったのに・・・」「子供の事が忙しかったから、気にする暇なかったのよ!」「確かにそうだな、休みは殆ど子供の送迎や応援で終わったからなぁ」「ちょっとダイエットでもしてみようかな?」「だったら、近くの体育館に安く使えるトレーニングマシーンがあったと思うよ」「そうなんだ!ちょっと行って見ようかな?」家か…
痴漢から始まって…
2017/08/28 20:19
2017/08/28 20:19
高校生の頃、通学の電車でいつも痴漢にあっていました。 いつも同じ電車で、だいたい同じような人に触られていて、私はそれを少し楽しんでいる所謂OK娘の状態でした。 ある日、いつものように触られながら電車に乗っていたら突然お尻の穴に何かを入れられました。 びっくりして軽くパニックになっていると冷たい液体がお尻の中に広がっていく感覚があり、しばらくするとものすごい腹痛と便意が襲われました。 脂汗をかきながらなんとか駅まで我慢して電車を降りたのですが普段使わない駅でトイレの場所がわからず迷っていたら 相当顔色が悪かったらしく、見知らぬ男性が「大丈夫ですか」と声を掛けてくれま した。 お腹が痛いからトイレ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ゴールデンウィーク最高!

・勘違いで俺を不審者扱いした人妻が、お詫びに一発やらせてくれた

・キワドイ所を揉まれて・・大当たり

・【衝撃】S●X大好きなヤリ●ンビッチだけど質問ある?

・新婦の友達に復讐をしてきた

・夫婦円満秘訣 4

・スイミングスクールでバイト中、女コーチの超ハイレグをめくって生挿入

・【寝取られ】伯父に調教されていた母と妻

・【痴漢・レイプ】ヤクザの元情婦の妻

・初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

・【痴漢・レイプ】性欲に負けた時

・【人妻体験談】会社の昼休みに倉庫でバレないようにSEXする性欲の強い変態夫婦

・楽器屋でセフレ作った件wwww

・歴代S●Xした素人女で一番変態だったやつ

・【痴女との体験談】学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。

・保育園の先生とエッチしたらとてもエロかった

・病気の仕返しに中出ししてやろうと考えて…

・【痴漢・レイプ】26歳新妻あや

・駅前で泥酔していた女の子をラブホに連れ込みました

・寝ている親友の隣で親友の彼氏とエッチしました

・綺麗な女教師をナンパして

・可愛い子だけど、アソコの締まりはイマイチだった

・ぴちゃぴちゃという音をたてながら無造作に・・・

・会社の人妻に口に出すと言って射精の瞬間強引に挿入したった

・【レイプ】「強引な人が好き」って、違う意味だったのに・・・。

・【痴漢・レイプ】輪姦学校

・実母に嫌がらせされて・・・

・【痴漢・レイプ】元カノに仕返しいじわるレイプ

・オナニーの手伝いで人妻が釣れてワロタw

・【レイプ】泥酔した彼氏持ちの元同級生をラブホに連れ込んで