寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女を可愛がってる後輩に抱かせたったw

2018/01/08 22:00


彼女を可愛がってる後輩に抱かせたったw俺と彼女は大学三回生で後輩は一回生。彼女だけ別の大学。

俺と彼女は高ニからの付き合いで、後輩は同じサークル。

彼女はミキって名前で身長高くてスラっとしてる。顔もまあ美人な方だと思う。ハーフっぽい。あと姉御肌というか、女の後輩にやたらモテる。結構えらそうなんだけど実はドM。

後輩はユウって名前で、もろにジャニ系って感じの風貌。身長も低い。めちゃくちゃ礼儀正しいすごい良い奴。
 
 
ある日、ユウと二人で飲んでて、俺が潰れちゃって、たまたまミキのアパートが近くだったからそのまま泊まるつもりで部屋に上がりこんだ。




ミキとユウは以前から面識ある。ていうか俺がいつもユウと遊んでるから、必然的に三人で遊ぶことが多い。

ミキは呆れながらも「しょーがないな。ユウ君もごめんね?」と介護してくれた。なんだかんだで頼られるのが好きな性格なんで嬉しそう。

その後、俺とミキがベッドで寝て、ユウは床で寝た。俺とミキは悪いからってユウにベッドを薦めたんだけど、ユウはあくまでそれを辞退してた。「悪いっすよw」っつって。

ユウの寝息が聞こえてきたころ、俺は酔いから復活してきて、むしろテンションが上がって来た。ミキの胸に手を伸ばしちょっかいを出すとその手を抓られた。

そのままベッドでいちゃこらしてたんだけど、その内マジでムラムラきちゃって、そのままもぞもぞとミキを剥いて、合体。

ミキはずっと「こら」とか「だめでしょ」とか小声で抵抗してたんだけど、それがむしろ興奮を煽ってきた。

隣に誰か居るっていうのはミキも興奮してたみたいで、最初から反応すごく良かった。我慢しなきゃ駄目っていう状況も隠れドMのミキにはたまらんかったんだろうw

そんでごそごそとセックスしてたら、「んー・・・あー・・・・・・あ?え?」と間抜けな声が隣から聞こえてきた

シーツは被ってたとはいえ、セクロスしてるのが明らかな体勢だった俺とミキと、ユウの目が合った。ユウは「・・・す、すんません」と謝り、慌てて寝返りを打った。

俺とミキはなんだか気まずくて、とりあえずちんこ抜くと、「ご、ごめんね?」とまずミキが謝った。

ユウは「い、いや大丈夫っす。てか俺、外行きますね」と俺らから顔を背けたまま立ち上がり、部屋を出て行こうとした。

「いや別に良いってそんな、外寒いから」「あはは」「あんたも謝んなさい!」「痛っ」ミキにどつかれる俺を見て、ユウは「あ、はい・・・えっと」とどうしたら良いかわからん感じ。

「まぁまぁとりあえず座れって。な?」緊急事態だけど俺は案外落ち着いてた。「なんであんたそんな普通なの?w」ミキもそう言いながらごそごそとシーツの下で下着履きなおしてた。

改めて二人で「ごめんな」と謝ると、ユウは視線をきょろきょろ泳がせながら「い、いや、でもすごい、なんていうか、勉強なりました」とか言い出すから、二人でつい笑ってしまった。

「なんだよ勉強ってw」「いや俺、童貞なんでw」「え?マジで?w」俺とミキは、二人同時に驚いて全力でツッコミをした。

「嘘だ嘘だw」と何故かテンション上げて驚くミキ。だがその気持ちもわかる。ユウは放っておいてもその辺から女が寄ってこそうな感じ。

あんまり女の話とかはしたこと無かったけど、好きな子がいて片思い中っていうのは聞いたことがあった。だからたまたま今は女っ気が無いのかなくらいに思ってた。

「俺、ずっと男子校だったんで」「あーそういや言ってたなー」「へー、そんな事ってあるんだね」関心する俺とミキ。「じゃあさ、3Pしてみる?w」と勢いで明るいノリで言ってみた。

「アホかw」と後頭部をミキに速攻ではたかれる。「いやいやいや、そんな・・・」と大袈裟ならくらい焦りまくるユウ。「ほらー、ユウ君も嫌だってw何気にあたしショックw」

「いや嫌とか無いっす。ミキさんすごい綺麗ですしw」「え?じゃあ筆下ろしがミキとか有り?」「ちょw何言ってんのあんた?w」

正直この時は、抱かせて興奮するとか頭に無かった。単純にユウの事が後輩としてすごい可愛がってたから、メシを奢るような感覚だった。勿論彼女も大切だけど、正直同じくらい大切だったりする。

「いやそれは・・・まぁぶっちゃけ理想ですけどw」とはにかみながらも、素直にそう認めるユウ。「ちょw駄目だよユウ君。そんな自分を安売りしちゃ」「良いじゃん、ユウの童貞もらってやれよ」

「はぁ?あんたマジで言ってんの?」「ユウだったら良いかも。お前もユウ嫌いじゃないだろ?」「そういう問題じゃなくない?w」「いや、あの、ほんと俺帰りますんで」

なんだかカオスな状況になってきたから、とりあえず強引にミキを押し倒す。「じゃあさ、せめて勉強させてやろうぜw」「は?は?」さっきまでの続きと言わんばかりに、下着を剥ぎ取る。

ミキは何だかんだで本気の抵抗はしてなかった。というか強引にやられると興奮して従順になっちゃう女だから。ソフトSMとかブーブー文句言いながらもやり始めるとやばいくらい乱れるタイプ。

「ユウに見てもらおうぜ」そう耳元で囁きながらセクロス開始。「やだぁ」いつも通り、押し倒せれると急にしおらしくなる。「あ、あの、俺・・・」どうしていいかわからずしどろもどろなユウ。

「あっ、あっ、あっ・・・ユウ君、恥ずかしい・・・」「あ、すんません」「いいから、ちゃんと見ろって」「え?あ、はい」「あっ、あっ、あっ・・・もうやだマジで恥ずかしいw」

ガンガン突きながら、徐々にミキを剥いでいって、最終的に全裸にさせた。ユウに手招きして、間近で見せてやる。「どう?女の裸初めて」「あ、はい・・・マジ、やばいっす」「もー・・・やだぁ」と言いながら嬉しそうなミキ。

「感想ミキに言ってやれって」「あの、滅茶苦茶綺麗です」「う、う、ううぅ・・・ありがとう、かな?wわかんない・・・あんっ、あんっ、あんっ」

それで強引にバックの体勢にさせる。後ろからガンガン突く。ミキもいい加減慣れてきたみたいで、普通に感じ始めた。そこでユウに「おい、下脱げよ」と命令。「は?」「脱げって」「マジすか」「マジっす」

ミキはもう何も口を挟まず、あんあん喘いでいるだけだった。ユウは何秒か躊躇すると、おずおずとズボンとパンツを下ろした。完全に勃起しまくってた。なかなかのモノだった。


「や、やだぁw」「ほら、口でしてやれって」バックで突きながら命令。「ええ?」ミキよりも驚くユウ。「いいから、ほらお前もこっちこい」見るからに緊張しまくりのユウが、ゆっくりと膝立ちでミキの前に立つ。

「ほら」ガンガン突きまくりならが命令。ミキはアンアン喘ぎながら、「んっ」とユウのを咥えた。超興奮した。3Pとかも初めてだったから、彼女が他の男のをフェラしてる姿で、こんな興奮するとは思わなかった。

それ見るだけでイキそうになったから腰振るのを一時中断した。でもミキは首をリズムカルに振り続けてて、くっちゃくっちゃって卑猥な音がすぐ目の前から聞こえてきた。

「何してんだこいつ?」って本気で腹が立った。でも単純にむかつくってだけじゃなくて、なんていうか、同時に滅茶苦茶「お前は俺の女なのに!」って独占欲みたいなのを激しく駆り立てられた。


でもちょっとでも腰振るとすぐにイキそうだったから、そのまま見てて。ユウの顔は、もう恍惚とはこういうことかってくらい、気持ち良さそうな顔をしてた。そんでその真下からは、彼女のフェラの音。滅茶苦茶嫉妬した。胸を鷲掴みって感じ。

俺は腰を引いた。俺もフェラしてほしくてたまらんかった。「ミキ。俺のも舐めろ」ぺたんと腰を下ろして、照れたように頭を掻きながら俺の下腹部に顔を埋めてくる。ユウは「はぁっ」っと心底気持ち良さそうな溜息を漏らした。

フェラしてもらいながら「どうだった?」とユウに尋ねる。「いや、もう・・・やばかったですw」ミキに自分を奉仕させて、大分心の余裕が戻ってきた俺は、このままユウにやらせてあげたいって思った。

さっきまで嫉妬で興奮してた感じはすっかり消えて、安心感で一杯になってた。「ミキ。腰上げろ」言われた通り、フェラしながら腰を上げるミキ。でも後ろにユウが居たのを思い出して、さっと手で隠そうとした。


「見せてやれって」意図的にかなりきつい口調で言った。その命令にミキはかなり興奮したようで、ご主人様・・・って感じの潤んだ瞳で見上げてきて、一層熱心にフェラを続けた。ユウは食い入るように、突き上げたミキの尻を後ろからもろに見ていた。

「どう?」ごくりと喉を鳴るのが聞こえた。「いや、マジ・・・綺麗っす」フェラを続けるミキの頭を撫でながら「な?ユウの童貞もらってやれよ」と優しく声を掛けた。「な?いいだろ?」ミキは返事をせず、ただフェラを続けた。

「ほら、ゴム」とユウにゴムを投げ渡す。「え?あ?え?マジすか?」「マジマジ。着け方わかるか?」「あ、はい」俺の顔と、ミキの尻で視線を行ったり来たりしながら、ユウは慣れない手つきでゴムを着けた。

「どこかわかるか?」ユウはふうふう息を切らしながら、「あ、はい」としどろもどろで答える。「マ、マジで良いんすか?」「良いよ。な?」ミキの返事は無く、フェラを続けるだけ。「良いってさ」ミキはドMだが、嫌なら嫌とはっきり言う。

「す、すいません」謝りながら、恐る恐るバックから挿入を試みるユウ。でも中々上手く行かないみたい。「おい、手伝ってやれって」ミキの頭をぽんぽんと撫でると、ミキは俺のちんこ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【母親との告白体験談】 母の恋人
2016/07/09 12:27
2016/07/09 12:27
 この文は、私が初めて見た性行為の様子を書いたものである。私は9歳で、性行為の何たるやを知らず、目の前で母が男と交わった様子を見ていたのに、しばらくすると、その事すら忘れていた。それが59歳になって、その時見た様子が、突然、鮮やかによみがえった姿を纏めてみたものである。 性行為について、私は、母が持っていた月刊誌で、大人の男と女の間には、凄く良いものがあるらしいということは知っていた。しかし、それが何かは知らなかった。どうして、男と女が夢中になるのかなど、知る由もなかった。そんな中で見たことである。書き終わってみて、その様子をよく記憶しているものだと思う。 終戦になり、父が戦死したことが分…
新メニュー誕生の裏側
2015/07/29 14:10
2015/07/29 14:10

家は小規模ながら中華料理屋をしています。
メニュ-の種類は少ないのも影響してか人気店ってわけにはいきませんが、何とか潰さずに両親は頑張っています。

私が高校の頃、一度潰れるかどうかまでなった事がありました。
父が身体を壊し3ヶ月程入院した為、母が一人で店を切り盛りしていたのですが、メインとなるラ-メン担当は父だった為、母は悪戦苦闘しながら頑張っていたのですが、次第に客足は遠のいていったのでした。


そんなある日の昼の事、テスト期間だった為、昼には家に帰っていた私も店を手伝っていましたが客はほとんど来ませんでした。

2時になったので17時までの休憩時間にしようと店の暖簾を中に仕舞ってい…
【人妻体験談】近所夫婦と貸切露天に入った話
2016/02/09 10:44
2016/02/09 10:44
383名前:えっちな21禁さん[]投稿日:05/03/1917:55:28ID:nX3i5TBl0近所夫婦と貸切露天に入った話長くなるけどちょっとエロかったので語ってみても可?384名前:えっちな21禁さん[]投稿日:05/03/1918:07:43ID:o/IumRgg0可385名前:えっちな21禁さん[]投稿日:05/03/1918:21:34ID:nX3i5TBl0んじゃ。 この前、家族ぐるみで仲良しの同期山内一家と温泉に行ったんだ。 夜、子供たちが隣の部屋で寝静まった後、親同士4人で飲んでるウチにちょっとエッチな方向に話がいって、良い雰囲気だったので積年の妄想を具現化すべく酔い…
嫁の従妹に見せつけ
2016/02/06 22:01
2016/02/06 22:01
チンポがデカイっていうのが、自分の唯一の自慢で 嫁の親戚の間でも有名な話。 嫁の高校2年の従妹が「見せて」だの「触らせて」だのうるさくて、 一度、その従妹の部屋で見せてあげた。 その従妹もヤリマンで勃起させるのに普通にフェラしてくれて、 かなりのテクで、あっという間にフル勃起。 「信じらんな~い、このデカさ~」と言いながら、フェラしてくれた。 従妹の子も興奮してきて、自分でパンツを脱いで顔に跨ってきて69状態。 「入れたい、入れたい」って言ってきたけど、ゴムもないし、親戚もいるの で 「続きはまた今度」って言ってその日はそれでおしまいでした。
どういうこと?
2017/03/05 00:05
2017/03/05 00:05
僕の彼女はそれなりにかわいくて、胸もD?Eはある魅力的な子だと思っているんですが、いかんせんフェラが下手で「なるべく歯を当てないように…」と何度言っても、常に軽く当たっていてイケない…といった残念な感じでした。しかし、ある日に咥えてもらった時、突如として一切歯が当たらないどころか、カリ舐め、裏スジ舐めなどまでしてきて、スムーズな口・舌使いになってました。もちろん気持ちいいにこしたことはないんですが、「急にどういうことだ?」とやや懐疑的な気持ちを覚えつつ、その気持ち良さに身を預けてました。それだけでなく、手の添え方・扱き方も今までと違い、口の動きとしっかり連動していていい具合に扱かれ、思わずイッ…
女の幸せ
2016/12/28 18:19
2016/12/28 18:19
彼と最初に出会ったのは、3年前。 家に遊びに来ていた高校生の頃。息子の友達で少年そのもの。 彼は、美容師になる夢を持っていて、その頃から息子の髪も切ってくれていました。 息子は地方の大学に進学し、主人も3度目の単身赴任。 月に2回程度しか戻ってこれない距離。 ある日、息子からの電話。 「あいつのモニターになってやって欲しい」 私の髪を切らして欲しいと息子経由でお願いしたらしい。 でも、大丈夫なのかしら・・・? その次に日、彼からの電話で「髪を揃える程度の少しだけなら、いいわよ」と返事していました。 息子の友達だし・・・。 何度か、休日に家で揃えてもらいました。 お話して…
皮膚科の看護婦してるんだけど...
2017/11/08 23:49
2017/11/08 23:49
腕や体や足などの患者さんの時は先生が自分でするのに、何故か男性器の皮膚の炎症や出来物の患者さんの時に、私に薬を塗るよう言われます...いつもゲル状の薬を手にとり塗るのですが、先生が横からまんべんなくうすく全体に塗るよう言われます... 仕方なく男性器に私のゲル状のヌルヌルした手で塗っていくのですが、場所が場所だけに患者さんはみんな勃起してしまいます... うすくまんべんなく全体に塗っていく時にどうしてもシゴいているようになってしまい患者さんによっては射精までしてしまいます... そのたびに患者さんと向かいあっているため私の胸あたりに精液が飛び散ります... もう嫌です( ∋_∈) 先生は横でに…
俺に惚れてた同級生からの手紙[前編]
2017/06/01 19:49
2017/06/01 19:49
二浪で大学に合格して、入学式まで手持ち無沙汰で退屈していたある日のこと。 自宅の郵便受けに一通の手紙が入っていた。 封筒に差出人の住所氏名がない。 捨ててやろうかとも思ったが宛名の字に何か見覚えがあった。 部屋で開けてみると、一番下に住所と『千紘』という名前。 ふと思い出したのが高校時代2年、3年と同じクラスだった女子だった。 背はそんなに高くなかったが、割りとほっそりとしていてスタイルは悪くなかった。 男と喋っているのは見たことがなかったが、女友達とはにぎやかに喋る、いわゆる普通の女子高生といった感じだった。 俺は特に話をしたこともなかった。 結構女子にモテていた当時の俺は…
★主人に不満などありませんが
2017/03/23 12:19
2017/03/23 12:19
 結婚10年目、2人の子供と真面目な主人と不満ない生活をしています。あの日まで男の人は主人だけしか知りませんでした。2人目出産後腰痛になり、3ヶ月に1度整体に行くようになって3年になります。

 自宅で治療室を設け、気さくなご主人で人気もあり、2週間前に予約しないと駄目な位の評判の医院でした。年末、急に腰痛がでたので電話を入れました。治療は今日まで予約が入っているので無理と言われましたが、正月には出掛けたいのでどうしてもとお願いしてみました。

 本当は休みなのですが、特別に明日10:00から時間を作りましょうと言ってくれました。30日の指定時間に行きましたが、カーテンが閉まっていて、呼び…
嫁を後輩に寝取らせました 続30編【エッチ体験談】
2016/07/16 07:34
2016/07/16 07:34
前編は以下のとおり 辛抱たまらなそうな後輩が再び嫁を押し倒す。でも後ろ向きに。 今度はお尻撫で回し始めてた。 たまにTバックみたいに絞り上げると 「もう、こらぁ」と嫁が笑いながら怒る。 嫁のお尻を開くようにして思いっきり顔突っ込んで ベロベロしまくってた。 その時の後輩のちんこはもう完全勃起状態。 嫁の尻にむしゃぶりつく後輩、嫁を裏返しにして 両足首持って思いっきり広げてクンニ開始。 嫁、「水着ベタベタになっちゃう」と言いつつ、エロい声で喘ぎ出す。 「そんなに舐めないで」と言われたらジュルジュル言って吸い付き、 「そんなに吸っちゃいやぁ」と言わ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました