寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】小悪魔女子大生が布団の中でしてくれた手コキ

2018/01/08 22:00


大学のまあまあ仲の良い子にしてもらった。飲み会からの二次会で、わりと広めなうちに集まる流れに。最初は7人くらいいたんだが、近くに住んでるやつは徐々に帰宅していった。んで結局、俺含めた男女4人(男2、女2)が残り、終電も終わってたんで、そいつらは泊まることになった。
女の子の1人はすでにかなり酔ってたからベッドに寝かしてあげ、他は録画してた映画でもだらだらと観ることになった。俺は前日の疲れから映画の途中からうとうとしてて、CMのタイミングで女の子が寝ているベッドに潜り込むことにした。そのベッドは、広くはないがもう一部屋あり、そこを寝室にして置いていた。つまり、映画を観ている2人が広い部屋、俺はすでに寝ている女の子とベッドのある部屋に分かれることになる。
俺がベッドに近づくと、半分起きていたのか、その子が隙間をあけてくれた。その時は、下心みたいなものあるけどない、というか(あわよくば)みたいな気持ちだった。だから潜り込んで最初のうちは気にかけてない素振りで寝たふりしてた。わかりやすいようにその子の名前を『Y』としておく。
しばらくそうして様子見を続けながら、壁が薄いせいで隣から漏れるしゃべり声を聴いて気を紛らわせていた。こっちで何かあっても声が漏れそうだなーとか無駄な妄想をしてたと思う。
そしたらYが俺の胸元にグイと頭を寄せてきた。寝返りかな、なんて野暮なことは思わなかった。なんというか、わざとそうしているんだらうなって雰囲気が感じ取れた。だからといって慎重な俺はすぐに進展させようとはしなかった。なぜならチキンだからw
腕だけ布団から出して、姿勢を変える振りしてYの頭の下に差し込んでいった。そしたらYが頭を乗せて腕枕の格好になったんだ。しかし、腕枕をしているからと言っても偶然の可能性も否めない。枕を差し込んだら頭を上げるように、こういう反応をとる子もたまにいるので。
とは言え、このシチュエーション。俺はドサクサに紛れて髪の毛を撫でていた。するとYが、「ん」と顔を上げてこっちを向いた。と言っても、光ひとつない真っ暗闇なので、その表情は読み取れなかった。一瞬、(まずったかな?)と思った。だけどYは甘えるように再び俺の胸元に擦り寄ってきた。今度は勘違いじゃないとわかったから、俺も安心して頭を撫で続けた。小声で「起きてる?」と聞くと、Yはこくりと頷いた。隣から時たま会話が聴こえている状況だった。
俺とYは甘える雰囲気のまま、お互いに顔を近付けたり耳元にキスしたりと、隣の部屋に誰かいるけれどバレないように触れ合う遊びを楽しんでいた。その間ずっと無言だったが、イタズラしあう度に小さな笑い声が漏れた。
調子に乗った俺の行動は次第にエスカレートしていった。鎖骨あたりに舌を這わせる頃にはYも声を漏らし始めた。嫌がる素振りはなく、むしろギュッと抱き付いてくるほどだった。
一方で、時間も迫っていた。隣で起きているもう1人の女の子は始発で帰るつもりで、同じ方向のYも当然一緒に帰ることになる。俺が映画を抜けたのが4時前。この状況に持ち込むまで、体感だけどじっくり1時間近くはかかっていたと思う。
俺としても複雑な気持ちがあった。ご無沙汰だったこともあって、行動通りの性欲はあった。だけどYは友達だ。Yは個人的に可愛いと思っていたけど付き合うことまでは考えられなかったし、過去の経験、というか失敗の教訓から、あまり勢いに任せてエロいことはするものじゃないと知っていた。煮え切らないやつと思われるかもしれんが、後のことを考えた上でようやく行動に移せる性格なんだ。だからこのシチュエーションを単に、(今だけ愉しめればいいや)って気持ちで、いちゃつく程度に触れていた。
それが・・・、気付いたら口にキスしていた。それを皮切りに完全にタガが外れた。ブラのホックを外して、Yの小さな胸を揉んでいた。小さなことは全く気にならなかったし、それはそれで価値がある。Yがどこか恥ずかしそうに身をよじったのがわかった。その動きを利用して背を向けさせ、後ろから抱き締めるように胸を揉む。服の上からブラの下を潜って乳首を攻めると、Yも「あっ・・・んっ・・・」と小さく声を漏らした。俺は勃起したモノをYのお尻に押し付けながら、ひたすら揉みしだいた。乳首を弄りながら、うなじのあたりにキスをする。Yの息も少しずつ荒くなっていた。
すると突然、隣から壁が叩かれた。俺とYは素早く静かに布団を被って息を潜めた。
(バレたか!?)と焦りながら隣の様子を窺う。
「・・・」
壁越しで会話の内容までは聴き取れないが、どうやら先程までと変わらない感じ。たまたま手が当たったのだろう。
俺とYはホッと息を吐いて、もう1回キスした。なんだか萎縮した俺はもう一度胸を揉もうと天井を向いた。するとYが再び抱き付いてきた。普段のYはSっぽくクールなところがあり、こんな風に甘えるキャラじゃない。彼氏のいない寂しさもあるんだろうけど、それでもこうやって抱き付かれるとドキッとした。
Yはゆっくりと左手を俺の下半身に伸ばすと、指先で撫で始めた。その時の俺は、勃起するとなんとなく形がわかる薄手のスウェットを穿いていた。触ると当然、形も丸わかりだったと思う。その証拠にYは焦らすようにカリのあたりをクルクルと指で弄んできた。
(さっきまでのお返しかな?)と勝手に妄想して、さらに興奮した。
積極的でSっ気のあるYの愛撫。気を良くした俺は、今度はYの太もものあたりを触り始めた。中心から付け根にかけてゆっくり。Yがいつまでも指先で焦らすから俺も対抗したくなった。お互いに焦らし合いを続ける。シチュエーションを楽しむ一方で、俺の下半身は明らかに欲情してた。
でも、とうとう時間が来てしまった。隣の部屋から女の子がYを起こしにきた。もうすぐ来るだろうなとは俺もYもわかっていたので、すぐにたぬき寝入りモードへ。それまでも物音立てないくらいのやり取りだったので、スムーズに移行できた。
「Y、6時になったけど、起きる?」と女。
Yは、その声で起きたとばかりに、「ん~?」と返事して、布団を被った状態で上半身だけ起こした。俺は共犯者だから、Yのわざとらしい演技に内心ニヤニヤしていた。それでもポーカーフェイスで寝た振りをしていると、布団の下でYの手がゆっくり近付いて俺のあそこを握ってきた。女はYに優しかった。
「大丈夫?起きれる?」「ん・・・うん」
「寝起きみたいだし、また10分後に(起こしに)来ようか?」「・・・ん」
「準備できそう?」「大丈夫」
そんな会話をする一方で、布団の中では手コキされている。それまででも十分に興奮していたのに、絶妙なタッチで上下され、もうおかしくなりそうだった。何も知らない友達に見られながらチンコをシゴかれている、という後ろめたさがさらに拍車をかける。
「じゃあ、また来るから」と言って女が部屋を後にする。
と同時にYも、スーっと指先で裏筋をなぞりながら手コキを終わらせた。俺が小声で、「バレたらどうすんの?」と聞くと、Yは小悪魔っぽく笑った。
その後、他の2人と共にYは帰っていった。俺はたぬき寝入りをしなければならず、変に引き止めることもできず・・・。結局、興奮から覚めたチンコを1人で慰めることになった。
以上です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹】妹に押し倒されて手を傷めた夜のこと【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/31 16:58
2017/10/31 16:58
ol" target="_blank">OLspan="2" bgcol" target="_blank">OLor="#ffffff"> 妹に押し倒されて手を傷めた夜のこと 妹と独立のことをいろいろ相談しあっていたら、どうしても父と母に頼まないと解決しない問題が出てきました。でも簡単には許してくれないだろうなあと話し合っていると、父と母が「すごく硬そう」「失神するなよ」と機嫌よさそうに会話しながら、寝室に入って行きました。すると妹が「すっごく機嫌よさそうだから、今相談しない?」と言いました。僕は、エッ…
会社のパートの熟女とレイプ気味に関係を持ったら、いい感じになった
2015/09/08 22:43
2015/09/08 22:43
今から5年前に在籍していた会社の話です。

当時の僕は某出版会社の下請けとして昼夜問わず働いていました。
忙しい時はそれこそ会社で寝泊まりなんて当たり前でした。
特に給料が良い訳ではなく、労働条件も良くはなかったのですが、会社の雰囲気だけは抜群によかったから頑張って働いていたんです。




小さな会社だったので従業員は僕を含めて6人でした。

その中でパートで来ていたタカノさん(仮名)と関係を持ったんです。

タカノさんは当時52歳だったと思います。
タカノさんは4年前にご主人さんを亡くされていたんです。
どこにでもいるようなごく普通のおばさんです。
スタイルが良いわけでもな…
中古住宅を購入したら裏手にアダルトグッツ小屋があった
2015/12/16 16:43
2015/12/16 16:43
結婚7年を迎える夫婦の体験談です。
俺(37歳)妻(32歳)の時に結婚し、1年前に中古住宅を購入しました。
(子供が出来なかったので、だったら家でもと言う事に…)

県道沿いですが、辺りに民家は200m置きに点々とある程度の田舎です。
上下水道も完備され、街の中心部まで車で10分と特に不便さを感じる事はありませんでした。
しかし、購入後して数か月…前の持ち主が売り払った理由が何となく分かったんです。

我が家は県道沿いにあると言っても、実際は道路沿いにアダルトグッツ小屋(田舎で良く見かける)が
あり、その小屋と背中合わせに我が家があります。
購入時も不動産屋が”これ(小屋)…
【痴漢・レイプ】初体験で好きな子とパイパン制服プレー【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/04 13:21
2017/07/04 13:21
高校一年の冬(5年前)に童貞を捨てた時の体験である。私にはクラスの中に好きな子(真美)がいて、誰もいない教室に忍び込み真美の机の中から生徒手帳を盗み、自宅のパソコンに生徒手帳の顔写真をスキャナーで取り込み、取り組んだ画像とインターネットで拾った無修正の顔マン画像を画像処理ソフトを使って合成した画像(合成とは思えないほどの出来である)をネタに毎日オナニーしていた。 ある日どうしても真美とエッチがしたいという衝動にかられ、告白を決意し土曜日の夜に真美の自宅に電話を掛けて好きだから付き合って欲しいことを伝え、翌日(日曜日)に、真美の自宅近くの公園に12時に来て答えを聞く事にした。翌日公園で会って真…
職場のOLとトイレの個室でSEXした【エロ体験談】
2016/05/07 14:10
2016/05/07 14:10

受付兼事務みたい感じで会社に入ってきた娘とエッチした話

その娘は顔はそうだな安めぐみだっけ、あの子をセクシーしたような感じ。体はスレンダーだけど、出るとこは出てますって感じで、かなりそそる娘だった。

徐々に打ち解けていって、いろいろ話してると、かなりノリの良い娘であることが分かり、セクハラ話でも「○○ちゃん 今日パンツ何色?」と聞くと、「う~ん 今日は覚えてない 後で確認しとくね」って感じで、うまくあしらってくれてたりした。


さらに仲良くなってくる内に、彼女から夜はクラブで働いてる事を聞かされた。んじゃまぁその店行ってみようって事で行ってみたりしたが、その店は自分には場違いな感じだ…
【近親相姦】初彼女と初詣【体験談】
2017/03/12 17:52
2017/03/12 17:52
840:貼り師@初年兵◆7YgpypiC8Q:2009/01/08(木)22:28 556:恋人は名無しさん:2009/01/03(土)32歳にして初彼女。今日は初詣に行ってきました。手をつないだらすごくあったかくて幸せでした。少し熱くなったら軽く握ろうとか、彼女の手の冷たい部分をあったかくしてあげようとか、いろいろ考えて手つなぎしました。幸せだよー。
【人妻・不倫体験談】会社の同僚の人妻とセフレ関係で職場エッチ
2017/03/20 06:18
2017/03/20 06:18
会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。 人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。 うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。 俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。 それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。 和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。 …
【親の性行為目撃談】(無題)  =近親相姦体験談=
2017/12/25 09:37
2017/12/25 09:37
間借り学生の部屋を見て、オナニー覚えたての私は衝撃を受けた。室内にはエロ雑誌やエロ写真が剥き出しで散乱していた。好奇心から室内を見回した私は、そこに女物のパンティーを発見した。その下着は、見覚えのある母の下着だった。それも、まだ洗濯が済んでいない汚れた下着だった。 学生の名は芳則。年齢は20才に満たなかった。若い学生の衝動的な性欲は理解できるが、なぜ母の下着が芳則の部屋に? 私は疑問に思った。下着など盗んだら、すぐに母に知られてしまう筈だ? その頃の母は既に50才近くの年齢で、芳則とは年が離れすぎていた。私には学生が母の下着に欲情して自慰をする姿は、どうにも想像出来なかった。しかし、この出…
ボックス席での葛藤
2015/10/10 16:10
2015/10/10 16:10

何の電車の何線とかはこの際伏せておこう。俺が電車に乗ってボックス席に座ったときの話である。(2対2で座るアレね。)

俺は電車を使っての一人旅に出ていた。2時間近くは座りっぱなしかな。
すみません、と声をかけられたので振り向くと、ちょっとふっくらとした、可愛げのある女子高生らしき顔。

「ここの席いいですか?」と聞いてきたので足を引いて向かいを譲る。大きな荷物と小さな荷物を持っている。どうやら目的は俺と同じらしい。なんで制服で?と思ったけど、まあ色々あるんだろう。

実のところ、こんな会話にもならない話でも若い女の子に声をかけられたのは何年かぶりで、ちょっとドキドキしていた。情けない。

憧れの仕事の出来るイイ男に片思いが気付かれちゃった私のおまんこを捧げた不倫体験談
2015/09/01 11:59
2015/09/01 11:59

じ会社ながら話す機会などほとんど無かった経理部の方。
名前は高田さん。
傍から見ると仕事の出来るイイ感じの方って印象。

事でたまたまお話しする事があって、それからちょくちょくと世間話をするような関係になった。
いつの間にか、話す事が楽しくって・・・。
勝手に好きになっちゃってたみたい・・・。

婚してる見たいだし。
薬指に指輪してたし。
諦めるのが当たり前だよなぁ、なぁんて思っていた時。

田さんところの垣内さんが退職するのに送別会に参加する女子社員が少なすぎて盛り上がらない・・・。
高田さんからお誘いを受けた。
とにかく、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・手で許してくれませんか?

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・